• コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキング14選のアイキャッチ画像1枚目
  • コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキング14選のアイキャッチ画像2枚目
  • コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキング14選のアイキャッチ画像3枚目
  • コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキング14選のアイキャッチ画像4枚目
  • コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキング14選のアイキャッチ画像5枚目

コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキング14選

少しでも荷物を小さくしたい登山やトレッキングで便利なのが、大きくてかさばるものを圧縮して収納できる「コンプレッションバッグ」。アウトドでは欠かせないアイテムですよね。モンベル・イスカ・アウトドアリサーチなどのメーカーから、素材・サイズが異なる商品が多数販売されています。防水などの機能が付いたものも人気ですよ。

今回はそんな中から、人気のコンプレッションバッグを価格・機能性・口コミなどで徹底比較。キャップ型やバッグ型に分けて、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきます。使いやすいものを見つけて、かさばる寝袋や衣類、スタッフ バッグなどをコンパクトに収納しちゃいましょう♪
  • 最終更新日:2019年06月19日
  • 42,954  views
目次

コンプレッションバッグの選び方

シュラフや衣類を簡単にコンパクトに圧縮してくれるコンプレッションバッグ。ひとつあると便利ですよね。でも、いざ購入しようと思っても、一体どんな商品を選べば良いのかわからないということ、ありませんか?

そこでランキングを発表する前に、まずは賢いコンプレッションバッグの選び方をご紹介します。

タイプで選ぼう

コンプレッションバッグには大きく分けて「キャップ型」と「バッグ型」の2種類があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介しますので、まずはこのどちらのタイプを選ぶのか決めていきましょう。

コンパクトに収納!キャップ型

キャップ型は、圧縮するものを一旦収納袋に入れた後、コンプレッションキャップをかぶせて上下から挟み込み、ベルトを締めて圧縮するタイプです。収納袋が縦方向・横方向バランス良く圧縮され、ボールのようにコンパクトにすることができます。写真のように焼く半分位まで小さくできます。

袋に入れる・キャップを付ける・ストラップを締める、と作業にかなりの手間がかかるため、圧縮する時間がかかってしまうのが難点ですが、少しでも小さく圧縮したいという方にはおすすめです。

手軽に素早く圧縮可能!バッグ型

バッグ型は、収納袋と圧縮させるためのストラップが一体になっているので、袋に荷物を入れてベルトを締めるだけで圧縮が完了します。作業時間もかからず、楽に収納できるタイプです。

ただし圧縮後は円柱状になり、高さはバッグのサイズによって決まります。ベルトを締めるほど細くなりますが、コンパクトさではキャップ型には敵いません。

サイズ・容量を確認しよう

サイズ・容量を確認しよう
大きすぎたり小さすぎたりするコンプレッションバッグを選んでしまうと、ストラップの長さが合わず、しっかり圧縮することができなかったなんてことにもなりかねません。

収納したい荷物のサイズに合ったサイズ・容量のコンプレッションバッグを選んでくださいね♪

重さと強度をチェックしよう

特に登山時など、荷物をなるべく軽くしたい場合には、コンプレッションバッグの重さも気にして選びたいところです。とはいえ、ただ軽いものを選んだのでは強度が心配。軽くて強度もある素材を使っているものを選ぶと良いでしょう。

使用シーンに合わせて、防水性の有無を確認しよう

使用シーンに合わせて、防水性の有無を確認しよう
コンプレッションバッグには、防水加工がされているものとされていないものがあります。登山やトレッキングなど、天候が変わりやすいシーンで使う場合には、防水性のあるアイテムを選ぶと突然雨が降ってきても安心して使うことができますよ♪

キャップ型のコンプレッションバッグおすすめ人気ランキング7選

それでは、コンプレッションバッグのおすすめ人気ランキングの発表です。よりあなたにぴったりのアイテムが見つかりやすくなるよう、「キャップ型」と「バッグ型」に分けて、タイプ別に順位を付けをしてみました。

それでは、ギュギュっと小さくなりやすい、キャップ型の商品から見ていきましょう!
7位
コンプレッションバッグ コールマン コンプレッションSBキャリーケース
出典:amazon.co.jp

コールマンコンプレッションSBキャリーケース

170SA0008

1,077円 (税込)

タイプキャップ型
容量レギュラー、キング
重量200g
防水加工なし
6位

シートゥサミットウルトラSIL eVENT コンプレッションドライサック

3,024円 (税込)

タイプキャップ型
容量最大時3.3~20ℓ
重量約50g(3.3ℓ)、56g(6ℓ)、75g(10ℓ)、90g(14ℓ)、100g(20ℓ)
防水加工あり
5位
コンプレッションバッグ アウトドアリサーチ ウルトラライトZコンプレッションサック
出典:amazon.co.jp

アウトドアリサーチウルトラライトZコンプレッションサック

37467

3,800円 (税込)

タイプキャップ型
容量8ℓ、12ℓ
重量70g(8ℓ)、80g(8ℓ)
防水加工なし
4位
コンプレッションバッグ アウトドアリサーチ ウルトラライトコンプレッションサック
出典:amazon.co.jp

アウトドアリサーチウルトラライトコンプレッションサック

3,810円

タイプキャップ型
容量5~35ℓ
重量58g(5ℓ)、66g(8ℓ)、84g(10ℓ)、104g(20ℓ)、142g(35ℓ)
防水加工あり
3位
コンプレッションバッグ モンベル コンプレッションキャップ
出典:amazon.co.jp

モンベルコンプレッションキャップ

1123428

2,300円 (税込)

タイプキャップ型
容量XS、S、M、L
重量51g(XS)、75g(S)、85g(M)、100g(L)
防水加工なし
2位
コンプレッションバッグ グラナイトギア eVent シルコンプレッサー
出典:amazon.co.jp

グラナイトギアeVent シルコンプレッサー

2210900134

4,428円 (税込)

タイプキャップタイプ
容量10~25ℓ
重量50g(10ℓ)、63g(13ℓ)、70g(18ℓ)、83g(25ℓ)
防水加工あり
1位
コンプレッションバッグ イスカ ウルトラライトコンプレッションバッグ
出典:amazon.co.jp

イスカウルトラライトコンプレッションバッグ

2,374円 (税込)

タイプキャップ型
容量S、M、L、LL
重量120g(S)、140g(M) 、160g(L)、180g(LL)
防水加工なし

おすすめ人気 キャップ型のコンプレッションバッグの比較一覧表

商品画像
1
コンプレッションバッグ イスカ ウルトラライトコンプレッションバッグ

イスカ

2
コンプレッションバッグ グラナイトギア eVent シルコンプレッサー

グラナイトギア

3
コンプレッションバッグ モンベル コンプレッションキャップ

モンベル

4
コンプレッションバッグ アウトドアリサーチ ウルトラライトコンプレッションサック

アウトドアリサーチ

5
コンプレッションバッグ アウトドアリサーチ ウルトラライトZコンプレッションサック

アウトドアリサーチ

6
コンプレッションバッグ シートゥサミット ウルトラSIL eVENT コンプレッションドライサック

シートゥサミット

7
コンプレッションバッグ コールマン コンプレッションSBキャリーケース

コールマン

商品名

ウルトラライトコンプレッションバッグ

eVent シルコンプレッサー

コンプレッションキャップ

ウルトラライトコンプレッションサック

ウルトラライトZコンプレッションサック

ウルトラSIL eVENT コンプレッションドライサック

コンプレッションSBキャリーケース

特徴全てが最高クラス!コスパ最強のコンプレッションバッグ防水性と使いやすさを兼ね備えるお気に入りのスタッフバッグを圧縮しよう!キャップにまでこだわった、軽量だけど強度も高いコンプレ...滑車式の圧縮システムで圧縮作業が超簡単!イーベントとウルトラシルナイロンにより、軽い・防水・使...シュラフの収納にぴったり!コスパも強度も高いコンプレッ...
価格2,374円(税込)4,428円(税込)2,300円(税込)3,810円3,800円(税込)3,024円(税込)1,077円(税込)
タイプキャップ型キャップタイプキャップ型キャップ型キャップ型キャップ型キャップ型
容量S、M、L、LL10~25ℓ XS、S、M、L 5~35ℓ8ℓ、12ℓ最大時3.3~20ℓレギュラー、キング
重量120g(S)、140g(M) 、160g(L)、180g(LL)50g(10ℓ)、63g(13ℓ)、70g(18ℓ)、83g(25ℓ) 51g(XS)、75g(S)、85g(M)、100g(L) 58g(5ℓ)、66g(8ℓ)、84g(10ℓ)、104g(20ℓ)、142g(35ℓ)70g(8ℓ)、80g(8ℓ)約50g(3.3ℓ)、56g(6ℓ)、75g(10ℓ)、90g(14ℓ)、100g(20ℓ)200g
防水加工なしありなしありなしありなし
商品リンク

バッグ型のコンプレッションバッグおすすめ人気ランキング8選

次にご紹介するのは、バッグ型のコンプレッションバッグです。誰でも簡単に時間をかけることなく収納できるアイテムが続々登場しますよ♪
7位
タイプバッグ型
容量-
重量-
防水加工あり
使用サイズ 36×24cm
素材-
6位

エクスペドウォータープルーフコンプレッションバッグウルトラライト

2,484円 (税込)

タイプバッグ型
容量13ℓ(S)、19ℓ(M)
重量42g(13ℓ)、51g(19ℓ)
防水加工あり
使用サイズ-
素材15Dリップストップナイロン、シリコンPUコーティング
5位
コンプレッションバッグ オクトス オリジナルコンプレッションバッグ
出典:amazon.co.jp

オクトスオリジナルコンプレッションバッグ

1,840円 (税込)

タイプバッグ型
容量10ℓ
重量60g
防水加工あり(耐水圧10000mm)
使用サイズ-
素材-
4位

OUTAD圧縮バッグ ウルトラライト コンプレッションバッグ

1,099円 (税込)

タイプバッグ型
容量M、L
重量110g(M)・130g(L)
防水加工あり
使用サイズ-
素材-
3位
コンプレッションバッグ オスプレー ストレートジャケットコンプレッションサック
出典:amazon.co.jp

オスプレーストレートジャケットコンプレッションサック

OS58650

2,700円 (税込)

タイプバッグ型
容量8~32ℓ
重量60g(8ℓ)、70g(12ℓ)、80g(20ℓ)、100g(32ℓ)
防水加工あり
使用サイズ-
素材-
2位
コンプレッションバッグ ドイター コンプレッションパックサック
出典:amazon.co.jp

ドイターコンプレッションパックサック

39780-7000

2,154円 (税込)

タイプバッグ型
容量S、M、L
重量94g(S)、105g(M)、125g(L)
防水加工なし
使用サイズ-
素材-
1位
コンプレッションバッグ モンベル コンプレッションスタッフバッグ
出典:amazon.co.jp

モンベルコンプレッションスタッフバッグ

2,366円 (税込)

タイプバッグ型
容量S、M、L
重量85g(S)、110g(M)・115g(L)
防水加工なし
使用サイズ-
素材-

おすすめ人気 バッグ型のコンプレッションバッグの比較一覧表

商品画像
1
コンプレッションバッグ モンベル コンプレッションスタッフバッグ

モンベル

2
コンプレッションバッグ ドイター コンプレッションパックサック

ドイター

3
コンプレッションバッグ オスプレー ストレートジャケットコンプレッションサック

オスプレー

4
コンプレッションバッグ OUTAD 圧縮バッグ ウルトラライト コンプレッションバッグ

OUTAD

5
コンプレッションバッグ オクトス オリジナルコンプレッションバッグ

オクトス

6
コンプレッションバッグ エクスペド ウォータープルーフコンプレッションバッグウルトラライト

エクスペド

7
コンプレッションバッグ P.KU.VDSL 圧縮袋

P.KU.VDSL

商品名

コンプレッションスタッフバッグ

コンプレッションパックサック

ストレートジャケットコンプレッションサック

圧縮バッグ ウルトラライト コンプレッションバッグ

オリジナルコンプレッションバッグ

ウォータープルーフコンプレッションバッグウルトラライト

圧縮袋

特徴誰でも簡単に使える安定の一品収納簡単、強力圧縮!長方形だからパッキングしやすい!補強して使えばコスパ最強!シームテープ加工で防水バッチリ防水性重視派におすすめ!日常使いにもぴったりなスタイリッシュさ
価格2,366円(税込)2,154円(税込)2,700円(税込)1,099円(税込)1,840円(税込)2,484円(税込)1,399円(税込)
タイプバッグ型バッグ型バッグ型バッグ型バッグ型バッグ型バッグ型
容量S、M、LS、M、L 8~32ℓ M、L10ℓ13ℓ(S)、19ℓ(M)-
重量85g(S)、110g(M)・115g(L)94g(S)、105g(M)、125g(L) 60g(8ℓ)、70g(12ℓ)、80g(20ℓ)、100g(32ℓ) 110g(M)・130g(L)60g42g(13ℓ)、51g(19ℓ)-
防水加工なしなしありありあり(耐水圧10000mm)ありあり
使用サイズ------ 36×24cm
素材-----15Dリップストップナイロン、シリコンPUコーティング-
商品リンク

まとめ

今回はおすすめのコンプレッションバッグを、2タイプに分けてご紹介しました。いかがでしたか?お気に入りのコンプレッションバッグを見つけ、効率良く荷物をまとめてみてくださいね♪

しかし、いくら小さく収納できるからと言っても、シュラフをコンプレッションバッグに入れたまま長期間保管するのは厳禁。フワフワだった中綿が潰れてしまいますので、家で保管する際にはコンプレッションバッグから取り出して収納してください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す