• ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】

薄くて軽量、そして持ち運びに便利な「ウルトラブック」。ASUS・NEC・富士通などさまざまなメーカーが販売しており、性能もどんどん向上しています。しかし、普通のノートパソコンとは違う点もあり、サイズやストレージ容量・処理能力も異なるため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ウルトラブックの選び方とともに、おすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介surface・MacBookairの最新モデルも登場します。早速、自分にぴったりのウルトラブックを見つけて、スマートに使いこなしましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 25,589  views
目次

ウルトラブックとは?

ウルトラブックとは?
ウルトラブックとは、インテルが設定したスペックの基準をクリアしているノートパソコンのこと。ウルトラブックと呼べる基準として、CPUが第二世代以降のintel製Core iシリーズを搭載していることや、厚さ21mm以下・駆動時間6~9時間以上・起動が速いことなどがあげられます。

拡張性能は普通のパソコンより劣りますが、薄く軽くて高性能であることがウルトラブックの一番の魅力。頻繁に持ち運ぶ人にはぴったりのノートパソコンです。「選び方」のポイントをしっかり押さえて、自分に必要な機能を備えたモデルを手に入れていきましょう!

ウルトラブックの選び方

では、さっそくウルトラブックを選ぶ時にチェックしておきたいポイントを紹介します。

使いやすくバランスが良い13インチ前後がおすすめ

使いやすくバランスが良い13インチ前後がおすすめ
操作しやすい点を考えると、画面サイズは13インチ前後のA4サイズと言われている商品がおすすめです。ウルトラブックとはいえ、あくまでパソコン。キーボード入力のしやすさは、画面の大きさで変わるため、バランスを考えるなら13インチ前後のモデルが最適です。

13インチ以下の商品も多く販売されていますが、そちらはパソコンとしての利用より、タブレットの感覚に近くなります。もちろん小型サイズで持ち運びやすさを重視するのであれば、13インチ以下の商品を選択するのもありですよ。

持ち歩くなら重量を優先して比較しよう

どれくらい頻繁に持ち歩いてパソコンを利用するのかによって、ウルトラブックの重量を比較してみましょう。

毎日持ち歩いて作業するなら、1kg以下が最適

毎日持ち歩いて作業するなら、1kg以下が最適
毎日自宅だけでなく外に持ち出して仕事をするのであれば、1kg以下のウルトラブックがおすすめ。頻繁に持ち歩くことを前提に作られているため、軽量薄型に作られており、カバンに入れて持ち運びやすいのも魅力です。

ただし、小型で軽量なうえバッテリー駆動時間の長い高性能商品は、比較的コストがかかるのが難点。また、USB端子などが1つのみの商品も少なくありません。しっかりと自分に必要なスペックを満たしているのか確認しておく必要があるでしょう。

たまに持ち歩く程度であれば、重量より他のスペックを優先

たまに持ち歩く程度であれば、重量より他のスペックを優先
普段は自宅や職場に据え置きして使用し、たまに外に持ち出す程度の場合は、1kg以上のモデルの中から、画面サイズや拡張性能などのスペックを優先して選ぶのがおすすめです。

コンパクトノートは、拡張性能の少なさや画面の見にくさがデメリットになります。接続したい機器が多い人もUSB端子やHDMI端子を豊富に搭載した、少し画面サイズの大きい商品が使いやすくおすすめです。

接続したい機器が多いなら、拡張性能を基準に絞ろう

接続したい機器が多いなら、拡張性能を基準に絞ろう
接続したい機器が多い場合は、USBポートの数やHDMI端子、USB-TypeCなど、利用したい拡張ポートを搭載した商品を選択しましょう。薄型・軽量がメリットのウルトラブックですが、通常のノートパソコンと比較すると、軽量な商品ほど拡張性能が限られている場合もあるため、注意が必要です。

マルチディスプレイを検討している人は、HDMI端子の有無をゲームをする場合は、周辺機器用のUSB端子が足りているかを基準にするといいでしょう。足りない場合は別途USBハブが必要になり、持ち運ぶ機器がそれだけ増えることになるためしっかり確認してくださいね。

CPUはパソコンの使い方に合わせて選ぼう

Core iシリーズシリーズの5や7の商品のみになりますが、オーバースペックの商品を選択することがないよう、しっかり用途に合わせたスペックを選択していきましょう。

軽作業・文章作成程度ならCore i5の第七世代を

軽作業・文章作成程度ならCore i5の第七世代を
パソコンを利用して、ネットサーフィンや文章入力程度の軽作業を行う程度なら、Core iシリーズの1つ前の世代になる第七世代CPUで十分性能を発揮してくれます。スペック表で確認する時は、Core i5の後のナンバーが7000番台の商品が第七世代です。

第七世代といっても、以前までのCPUと比較すればかなりの高性能。マルチタスク状態にしたままでの文章作成など、多少の負荷をかけた作業でもサクサク動いてくれますよ。

高負荷の動画編集もしたいならCore i5の第八世代以上

高負荷の動画編集もしたいならCore i5の第八世代以上
動画編集ソフトなど重たいソフトを利用する人は、Core iシリーズの第八世代、ナンバー8000番台の商品を選択しましょう。Core iシリーズの中でも、Core i5と7では性能に差があります。

より高負荷の状況で動画編集をしたり、高負荷ソフトを使用したりするのであれば、快適に動かせるCore i7の第八世代も視野に入れ比較するといいでしょう。

用途に適したスペックを選ぼう

パソコンのスペックを確認する時には、メモリーやストレージ容量も比較しておきましょう。パソコンの使いやすさや処理性能にも関係する重要な項目です。

ストレスなく作業したいなら、メモリー8GBをチョイス

ストレスなく作業したいなら、メモリー8GBをチョイス
サクサク快適にパソコンを利用したいなら、メモリーは8GBを選びましょう。パソコンのメモリーは、CPUと同じくパソコンの処理能力に関係してくる項目です。メモリーが足りなくなるとシステムがなかなか起動してくれなかったり、フリーズしたりする原因にもなります。

ただし、軽作業にしかパソコンを利用しない人や、高負荷のソフトを利用する予定がないなら、コストを優先してメモリー容量4GBの商品を選択するのもありです。自分の使い方をよく考え、オーバースペックでコストがかかりすぎないように注意しましょう。

ストレージは追加も考えたうえで、SSD265GB以上のモデルを

ストレージは追加も考えたうえで、SSD265GB以上のモデルを
パソコンに内蔵されているストレージ容量は、ゆとりを持てるように最低でもSSD256GB以上がおすすめです。通常、システムファイルだけで、数十GBは使用されます。容量を全て使い切ってしまうと、システムやソフト起動にも影響があるため、常に余裕のあるストレージ容量を心がけましょう。

もし、写真や動画を大量に保存する場合は、256GBではなく516GBある商品を選択するのがベター。それでもストレージ容量が足りない場合、USB経由で外付けのHDDドライブを増設するか、microSDやSDカードでストレージ容量を補えるように工夫していけば、快適に利用できますよ。

駆動時間8時間以上あれば、外での使用も快適に

駆動時間8時間以上あれば、外での使用も快適に
頻繁に外で利用する場合は、駆動時間が8時間以上ある商品を目安に絞っていきましょう。ウルトラブックの定義自体、最低6時間以上と決まっていますが、スペックに記載されている駆動時間は、あくまで最大時間。利用方法によっては、4時間程度しかもたない場合もあります。

8時間以上のモデルなら、仕事の時間や学校の授業の時間が終わっても十分使い続けられるので、安心して外で利用できますよ。


ウルトラブックのおすすめ人気ランキング20選

では、ここまで見てきた選び方をふまえてウルトラブックの条件をクリアしている人気商品をランキング形式で見ていきましょう!

20位
画面サイズ14インチ
重量1.19kg
拡張性能HDMIx1・USB3×2・USBTypeC×2
CPUCore i7
メモリー8GB
ストレージSSD512GB
バッテリー駆動時間9時間
発売時期2018年
19位
画面サイズ13.3インチ
重量1.25kg
拡張性能HDMIx1・USB3×1・USBTypeC×1
CPUCore i3
メモリー4GB
ストレージSSD128GB
バッテリー駆動時間11.6時間
発売時期2018年
18位
画面サイズ13.3インチ
重量837g
拡張性能HDMIx1・USB3×2・USBTypeC×1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間20時間
発売時期2019年夏
17位
画面サイズ13.3インチ
重量799g
拡張性能HDMIx1・USB3x2・USBTypeC×1
CPUCore i5
メモリー4GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間9.5時間
発売時期2019年春
16位

HPENVY 12 x2

12-g000TU

106,704円 (税込)

画面サイズ12.3インチ
重量1.24kg
拡張性能USBType-Cx2
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間17時間
発売時期2018年6月
15位
画面サイズ13.3インチ
重量771g
拡張性能HDMIx1・USB3x1・USB3.1x1
CPUCore i3
メモリー4GB
ストレージSSD128GB
バッテリー駆動時間6.5時間
発売時期2017年春
14位
画面サイズ13.3インチ
重量747g
拡張性能HDMIx1・USB3x2・USB3.1 Gen1 Type-Cx1・USB3.1 Gen2 Type-Cx1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間11.5時間
発売時期2018年11月
14位
画面サイズ13.3インチ
重量747g
拡張性能HDMIx1・USB3x2・USB3.1 Gen1 Type-Cx1・USB3.1 Gen2 Type-Cx1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間11.5時間
発売時期2018年11月
13位
画面サイズ13.3インチ
重量1.37kg
拡張性能Thunderbolt 3x2
CPUCore i5
メモリー最大32GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間10時間
発売時期2019年5月
12位
画面サイズ13インチ
重量1.28kg
拡張性能
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間14.7時間
発売時期2019年3月
11位
画面サイズ13.3インチ
重量837g
拡張性能USB3×2・USBTypeC×1
CPUCore i7
メモリー8GB
ストレージSSD512GB
バッテリー駆動時間20時間
発売時期2019年5月
10位
画面サイズ13.3インチ
重量898g
拡張性能HDMIx1・USB3x2・USB3.1 Gen1 Type-Cx1・USB3.1 Gen2 Type-Cx1
CPUCore i7
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間24時間
発売時期2018年11月
9位
画面サイズ13.3インチ
重量831g
拡張性能HDMIx1・USB3x2
CPUCore i7
メモリー8GB
ストレージSSD512GB
バッテリー駆動時間10.8時間
発売時期2018年10月
8位
画面サイズ13.3インチ
重量985g
拡張性能HDMIx1・USB3×2・USBTypeCx1
CPUCore i7
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間10.1時間
発売時期2019年6月
7位
画面サイズ12.5インチ
重量910g
拡張性能HDMI×1・USB3×2・USBTypeC×1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間11.5時間
発売時期2019年1月
6位
画面サイズ13.3インチ
重量915g
拡張性能USB3×2・USBTypeC×2・HDMI×1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間24時間
発売時期2018年
5位
ウルトラブック Lenovo ThinkBook 13s 1枚目
出典:lenovo.com

LenovoThinkBook 13s

20R9004YJP

79,920円 (税込)

画面サイズ13.3インチ
重量1.34kg
拡張性能HDMIx1・USB3x2 USBType-Cx1
CPUCore i5 8265U
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間13.1時間
発売時期2019年6月
4位
画面サイズ13.5インチ
重量1.252g
拡張性能USB3×1・Mini DisplayPort×1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間14.5
発売時期2019年1月
3位
画面サイズ13.3インチ
重量965g
拡張性能USB3×3・USBTypeC×1・HDMI×1
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間28時間
発売時期2019年2月
2位
画面サイズ12.3インチ
重量770g
拡張性能USB3×1・Mini DisplayPort×1
CPUCorei5
メモリー8GB
ストレージSSD256GB
バッテリー駆動時間13.5時間
発売時期2019年1月
1位
画面サイズ13.3インチ
重量1.25kg
拡張性能Thunderbolt3×2
CPUCore i5
メモリー8GB
ストレージSSD128GB
バッテリー駆動時間12時間
発売時期2019年7月

人気ウルトラブック比較一覧表

商品画像
1
ウルトラブック アップル MacBook Air 1枚目

アップル

2
ウルトラブック マイクロソフト Surface Pro 6 1枚目

マイクロソフト

3
ウルトラブック LG gram 1枚目

LG

4
ウルトラブック マイクロソフト Surface Laptop 2 1枚目

マイクロソフト

5
ウルトラブック Lenovo ThinkBook 13s 1枚目

Lenovo

6
ウルトラブック 富士通 LIFEBOOK UH WU2/C3 1枚目

富士通

7
ウルトラブック NEC LAVIE Note Mobile NM550MA 1枚目

NEC

8
ウルトラブック ASUS ZenBook 13 UX331UAL 1枚目

ASUS

9
ウルトラブック NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ750/LA 1枚目

NEC

10
ウルトラブック 富士通  1枚目

富士通

11
ウルトラブック NEC LAVIE Pro Mobile PM750/NA 1枚目

NEC

12
ウルトラブック HUAWEI Matebook 1枚目

HUAWEI

13
ウルトラブック アップル MacBook Pro 1枚目

アップル

14
ウルトラブック 富士通 FMV LIFEBOOK UH75/C3 1枚目

富士通

14
ウルトラブック 富士通 FMV LIFEBOOK UH75/C3 1枚目

富士通

15
ウルトラブック NEC LAVIE Hybrid ZERO 1枚目

NEC

16
ウルトラブック HP ENVY 12 x2  1枚目

HP

17
ウルトラブック dynabook G6 1枚目

dynabook

18
ウルトラブック NEC LAVIE Pro Mobile PM550/NA 1枚目

NEC

19
ウルトラブック ASUS VivoBook S S330UA 1枚目

ASUS

20
ウルトラブック MSI PS42-8RC-009JP 1枚目

MSI

商品名

MacBook Air

Surface Pro 6

gram

Surface Laptop 2

ThinkBook 13s

LIFEBOOK UH WU2/C3

LAVIE Note Mobile NM550MA

ZenBook 13 UX331UAL

LAVIE Hybrid ZERO HZ750/LA

LAVIE Pro Mobile PM750/NA

Matebook

MacBook Pro

FMV LIFEBOOK UH75/C3

FMV LIFEBOOK UH75/C3

LAVIE Hybrid ZERO

ENVY 12 x2

G6

LAVIE Pro Mobile PM550/NA

VivoBook S S330UA

PS42-8RC-009JP

特徴高性能で軽量の最新MacBookAir完全にキーボードと分離する「Surface」バッテリー駆動時間の長さで選ぶならこれ!「Office Home and Business 2...外出先でも安心の「指紋認証」機能を搭載セキュリティソフトも利用できるFMVスリムベゼルでさらにコンパクトボディ!コスパ重視で高性能ノートを手に入れるならこれ!SSD512GBを搭載したNECの高機能シリーズ顔認証ですぐロック解除が便利!メインPCとしても十分使えるコンパクトノート急速充電可能なウルトラブックならこれ!感覚的な操作ができる定番の「MacBookPro」モバイル製と拡張性能を両立モバイル性と拡張性能を両立Office搭載でなるべくコストを抑えたい人にコスパ抜群のHPが販売する2in1商品耐久性能重視で選ぶならこれ!仕事で使いたい便利な機能が豊富必要最低限の機能で十分ならこれ!「GeForce GTX 1050」搭載でゲームもでき...
最安値
104,000
送料要確認
詳細を見る
要確認
131,800
送料無料
詳細を見る
145,800
送料無料
詳細を見る
79,920
送料要確認
詳細を見る
147,700
送料要確認
詳細を見る
116,848
送料無料
詳細を見る
106,296
送料要確認
詳細を見る
183,384
送料無料
詳細を見る
150,984
送料無料
詳細を見る
186,185
送料無料
詳細を見る
要確認
179,800
送料無料
詳細を見る
114,500
送料無料
詳細を見る
114,500
送料無料
詳細を見る
194,095
送料無料
詳細を見る
106,704
送料要確認
詳細を見る
99,800
送料無料
詳細を見る
176,800
送料無料
詳細を見る
50,209
送料無料
詳細を見る
133,800
送料無料
詳細を見る
画面サイズ13.3インチ12.3インチ13.3インチ13.5インチ13.3インチ13.3インチ12.5インチ13.3インチ13.3インチ13.3インチ13.3インチ13インチ13.3インチ13.3インチ13.3インチ13.3インチ12.3インチ13.3インチ13.3インチ13.3インチ14インチ
重量1.25kg770g965g1.252g1.34kg915g910g985g831g898g837g1.28kg1.37kg747g747g771g1.24kg799g837g1.25kg1.19kg
拡張性能Thunderbolt3×2USB3×1・Mini DisplayPort×1USB3×3・USBTypeC×1・HDMI×1USB3×1・Mini DisplayPort×1HDMIx1・USB3x2 USBType-Cx1USB3×2・USBTypeC×2・HDMI×1HDMI×1・USB3×2・USBTypeC×1HDMIx1・USB3×2・USBTypeCx1HDMIx1・USB3x2HDMIx1・USB3x2・USB3.1 Gen1 Type-Cx1・USB3.1 Gen2 Type-Cx1USB3×2・USBTypeC×1Thunderbolt 3x2HDMIx1・USB3x2・USB3.1 Gen1 Type-Cx1・USB3.1 Gen2 Type-Cx1HDMIx1・USB3x2・USB3.1 Gen1 Type-Cx1・USB3.1 Gen2 Type-Cx1HDMIx1・USB3x1・USB3.1x1USBType-Cx2HDMIx1・USB3x2・USBTypeC×1HDMIx1・USB3×2・USBTypeC×1HDMIx1・USB3×1・USBTypeC×1HDMIx1・USB3×2・USBTypeC×2
CPUCore i5Corei5Core i5Core i5Core i5 8265UCore i5Core i5Core i7Core i7Core i7Core i7Core i5Core i5Core i5 Core i5Core i3Core i5Core i5Core i5 Core i3Core i7
メモリー8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB最大32GB8GB8GB4GB8GB4GB8GB4GB8GB
ストレージSSD128GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD512GBSSD256GBSSD512GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD128GBSSD256GBSSD256GBSSD256GBSSD128GBSSD512GB
バッテリー駆動時間12時間13.5時間28時間14.513.1時間24時間11.5時間10.1時間10.8時間24時間20時間14.7時間10時間11.5時間11.5時間6.5時間17時間9.5時間20時間11.6時間9時間
発売時期2019年7月2019年1月2019年2月2019年1月2019年6月2018年2019年1月2019年6月2018年10月2018年11月2019年5月2019年3月2019年5月2018年11月2018年11月2017年春2018年6月2019年春2019年夏2018年2018年
商品リンク

外出時にはPCリュックがあると便利!

薄くて軽量なのが魅力のウルトラブックですが、いつものバッグにそのまま入れて持ち運ぶのはちょっと不安ですよね。おしゃれで便利なPCリュックがあれば、さっと収納して気軽に外出できますよ。ぜひ以下の記事も参考に、お気に入りのリュックを探してみてくださいね。

まとめ

今回はウルトラブックについて選び方のポイントをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?ウルトラブックを選ぶにあたり、コストやサイズに目が行きがちですが、しっかりと利用用途を考えたうえで商品を比較すると選びやすくなります。

ランキングで紹介した商品はどれも人気のある良い商品ばかりです。しっかりと選び方を参考に商品を比較検討し、自分にピッタリのウルトラブックを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す