1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選
  • 栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選

包丁では面倒な栗の皮剥きを楽にしてくれる「栗剥き器」。ピーラータイプやハサミタイプなど、形によって使い方に特徴があります。貝印「栗カッター」や諏訪田製作所「栗くり坊主」などさまざまな商品が発売されており、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、栗剥き器の選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。それぞれの違いを比較しながらお好みのものを選んで、渋皮だけを残した渋皮煮やほくほくの栗ご飯など、栗の調理を存分にお楽しみください!
  • 最終更新日:2020年08月27日
  • 37,876  views
目次

栗剥き器の選び方

ではさっそく、栗剥き器の選び方を紹介していきます。

剥き方でタイプを選ぼう

栗には表面を覆う硬い鬼皮と、鬼皮を剥くと現れる薄い渋皮があります。それぞれの剥き方でタイプを選びましょう。

まるごと剥くならハサミタイプ

まるごと剥くならハサミタイプ
出典:kai-group.com

栗ご飯などにまるごと使いたいときは、栗をしっかりはさめて滑りにくいハサミタイプがおすすめ。ギザギザとした刃を栗の表面に食い込ませ、もう一方のまっすぐな刃で鬼皮と渋皮を一気に剥くことができます。

ペンチタイプは鬼皮だけ剥きたい方に

ペンチタイプは鬼皮だけ剥きたい方に

渋皮を残して鬼皮だけ剥きたい方には、ペンチタイプが最適。鬼皮だけをつかみはがすように剥けるので、渋皮煮にもぴったりでしょう。ただし開きに限界があり、大ぶりの栗は剥きにくい可能性も。小ぶりな栗をたくさん剥きたい方にはおすすめです。

渋皮を剥くのも残すのもOKなピーラータイプ

渋皮を剥くのも残すのもOKなピーラータイプ
出典:kai-group.com
ピーラータイプは渋皮を剥く・残すの両方に対応しており、栗の大きさに関係なく使用できます。軽くて扱いやすいので初めて使う方におすすめです。栗だけでなく、ほかの野菜の皮を剥けるものもあるので、兼用で使いたい方はピーラータイプを選びましょう。

切れ込み用タイプで栗を剥きやすく

切れ込み用タイプで栗を剥きやすく

手で簡単に皮を剥きたい方におすすめなのが、切れ込み用タイプ。生栗にカーブした刃で切れ込みを入れておくと、加熱調理したあと楽に皮を剥くことができます。手が痛くなりにくく、使い勝手も良いですよ。

刃の扱いやすさで素材を選ぶ

栗剥き器の刃によって、切れ味やお手入れのしやすさも変わります。選ぶときは、素材の特徴をしっかりおさえてくださいね。

炭素鋼は切れ味良好な一方、お手入れが大変

炭素鋼は切れ味良好な一方、お手入れが大変
出典:suwada.co.jp

炭素鋼(たんそこう)の刃は、切れ味のよさが魅力。硬い栗の鬼皮・渋皮も、力をかけずにスパッと剥くことができます。一方で、錆びやすくお手入れが大変という弱点も。定期的に刃を研いで切れ味をよくしたり、オイルを塗ったりすれば長く使えるでしょう。

錆びにくいステンレスは丸洗いできるものも

錆びにくいステンレスは丸洗いできるものも
出典:suwada.co.jp

ステンレスの魅力はなんといっても錆びにくいこと。丸洗いができるタイプのものであれば、刃物の手入れに慣れていない方でも楽に使えます。比較的安価で手に入るので、初めて栗剥き器を購入する方でも気軽に試しやすいでしょう。

本体の素材で重量や耐久性が変わる

本体部分の素材によって、重量や耐久性に違いがあります。しっかりチェックして使いやすいものを選びましょう。

丈夫さで選ぶなら金属製がおすすめ

丈夫さで選ぶなら金属製がおすすめ

持ち手や刃の連結部分が金属製のものは、丈夫さを重視したい方におすすめ。しっかりしたつくりで重みがあり、たくさんの栗剥きで負荷がかかっても壊れにくいでしょう。長く使いたい方にもぴったりです。

軽いプラスチック製は力の弱い方に最適

軽いプラスチック製は力の弱い方に最適

軽くて扱いやすいものを使いたい方は、本体がプラスチック製のものを選びましょう。長時間使っても疲れにくいので、力の弱いお年寄りの方や女性の方にもおすすめですよ。


ただし中には本体のパーツや接合部分の強度が弱く壊れやすいものもあるので、長く使いたい方は金属製がベターです。

栗剥き器のおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の栗剥き器をランキング形式でご紹介!いろいろなタイプがあるので、選び方で紹介した点もチェックしながら、自分に合ったものを見つけてくださいね。


なお、ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月24日時点)をもとにして、編集部独自で順位付けしています。

10位
タイプピーラー
本体重量16g
刃部ステンレス鋼
本体ABS樹脂
全長15cm
9位
タイプニッパー
本体重量-
刃部-
本体樹脂
全長-
8位
タイプハサミ
本体重量-
刃部ステンレス鋼
本体エラストマーABS樹脂
全長18.5cm
7位
タイプハサミ
本体重量-
刃部ステンレス鋼
本体ABS樹脂
全長18.3cm
6位
タイプハサミ
本体重量-
刃部ステンレス鋼
本体ABS樹脂
全長12.5cm
5位
タイプ切れ込み用
本体重量約40g
刃部ステンレス
本体ステンレス
全長17cm
4位
タイプハサミ
本体重量60g
刃部ステンレス鋼
本体ABS樹脂
全長18.5cm
3位
タイプハサミ
本体重量60g
刃部ヤスキステンレス鋼
本体ABS樹脂
全長17cm
2位
タイプハサミ
本体重量68g
刃部ステンレス鋼
本体ABS樹脂
全長18cm
1位
タイプハサミ
本体重量約140g
刃部炭素鋼
本体スチール(クロームメッキ)・ポリプロピレン
全長17cm

人気栗剥き器の比較一覧表

商品画像
1
栗剥き器 諏訪田製作所 新型栗くり坊主 1枚目

諏訪田製作所

2
栗剥き器 貝印 栗カッター 1枚目

貝印

3
栗剥き器 諏訪田製作所 栗くり坊主Ⅱ 1枚目

諏訪田製作所

4
栗剥き器 下村工業 フルベジ 栗の皮むき器 1枚目

下村工業

5
栗剥き器 河西 ジャックJACK 1枚目

河西

6
栗剥き器 リビングート 栗の皮むき器 1枚目

リビングート

7
栗剥き器 渋木製作所 栗の皮むき器  1枚目

渋木製作所

8
栗剥き器 パール金属 ベジクラ 栗の皮むき器 1枚目

パール金属

9
栗剥き器 貝印 カンタン栗ムキ器 

貝印

10
栗剥き器 貝印 KHS 栗むけちゃいました! 1枚目

貝印

商品名

新型栗くり坊主

栗カッター

栗くり坊主Ⅱ

フルベジ 栗の皮むき器

ジャックJACK

栗の皮むき器

栗の皮むき器

ベジクラ 栗の皮むき器

カンタン栗ムキ器 

KHS 栗むけちゃいました!

特徴パワーのある炭素鋼の刃でまるごと剥ける!滑りにくい持ち手も◎生栗・ゆで栗どちらにも使用できる。食器洗い乾燥機にも対応ステンレスでも切れ味良好!丸洗いも可能な栗剥き器持ち手をしっかり握れる設計で栗剥きが楽に手にフィットする形状で使いやすい!おしゃれな見た目も魅力手にしっくり馴染むサイズでスピーディーに剥けるたくさんの栗を剥きたい方に最適な疲れにくい設計栗をまるごと剥ける握りやすい持ち手が◎少ない力で簡単。鬼皮だけを剥きたい方におすすめ左右で刃の付け替えが可能。栗以外も剥ける万能タイプ
最安値
2,100
送料別
詳細を見る
977
送料要確認
詳細を見る
1,868
送料無料
詳細を見る
605
送料要確認
詳細を見る
1,991
送料無料
詳細を見る
1,650
送料要確認
詳細を見る
1,152
送料要確認
詳細を見る
1,010
送料別
詳細を見る
730
送料要確認
詳細を見る
タイプハサミハサミハサミハサミ切れ込み用ハサミハサミハサミニッパーピーラー
本体重量約140g68g60g60g約40g----16g
刃部炭素鋼ステンレス鋼ヤスキステンレス鋼ステンレス鋼ステンレスステンレス鋼ステンレス鋼ステンレス鋼-ステンレス鋼
本体スチール(クロームメッキ)・ポリプロピレンABS樹脂ABS樹脂ABS樹脂ステンレスABS樹脂ABS樹脂エラストマーABS樹脂樹脂ABS樹脂
全長17cm18cm17cm18.5cm17cm12.5cm18.3cm18.5cm-15cm
商品リンク

まとめ

今回は、栗剥き器の選び方とおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

タイプや刃の素材にもいろいろな種類や特徴がありましたね。自分に合った栗剥き器を使えば、剥いている時間も楽しくなります。道具を上手に活用して、気軽に栗料理を楽しんでください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す