• 木製カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 木製カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 木製カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 木製カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 木製カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

木製カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選

おしゃれな食卓に欠かせないアイテムとして注目の「木製カッティングボード」。何を盛り付けても様になり、まるでカフェランチのような演出が手軽にできると人気です。最近ではニトリや100均ショップなどのリーズナブルなものも人気。まな板としてパンやフルーツを切ったり、そのままプレート代わりにしたり、トレーとしてお皿やカップをのせたりと1つあればとても便利に活用できます。

今回は、そんな木製カッティングボードをおしゃれ度や使い勝手で厳選し、ランキング形式でご紹介します。選び方のポイントからお手入れのポイントまで合わせて解説しますので、お気に入りのカッティングボードを見つけて、あなた流のおしゃれな盛り付けをいろいろ楽しんでくださいね。

この記事に登場する専門家

ami
  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 59,761  views
目次

木製カッティングボードの選び方のポイント

おしゃれなカッティングボードでカフェのような盛り付けを楽しみたい。そう思っても、どんなものを購入すればいいのか分からないですよね。そんな方のためにまずは選び方のポイントをご紹介します。

盛り付けたい食材に合わせてサイズを選ぶ

盛り付けたい食材に合わせてサイズを選ぶ
カッティングボードを食器として使う場合はサイズ選びが重要です。特にお皿と違ってフチがないので、サラダなどをのせたい場合は大き目の物を選ぶのがおすすめ。肉料理など多少汁気のあるものも、大き目なカッティングボードの中央に配置すれば周りを汚さずに利用できます。

反対にオードブルやカナッペなどは、コンパクトなものを選ぶのがおすすめ。あまり大きなものだと食卓の上が狭くなります。また、どんな料理にも共通しているのがギュウギュウ詰めにするより、少し隙間があったくらいの方がおしゃれということ。カッティングボードのサイズに迷ったら、少し大きめの物を選びましょう。

形は使い勝手よりも好みを重視して選ぶ

形は使い勝手よりも好みを重視して選ぶ

出典:amazon.co.jp

木製のカッティングボードにはいろいろな形のものがあります。代表的なスクエアタイプや柔らかなフォルムのラウンドタイプ、ハート型や動物型などの変形タイプまで選択肢はさまざま。いろいろあって迷ってしまいますが、サイズ選びと同じように、使い方を具体的にイメージして選びましょう。

ただし、木製カッティングボードは実用面よりも、食卓を華やかに飾る意図の方が強いアイテムです。そのため好みで選ぶのも一つの手。本当に気に入ったものを見つけたら、使い勝手よりも好みで選んだ方が後悔しませんよ。

使われている木材で選ぶ

カッティングボードによく使われている、代表的な素材をご紹介します。盛り付ける食材はお好みですが、色合いなどからおすすめの料理も記載していますので参考にしてみてください。

丈夫で耐久性に優れた「オーク材」

丈夫で耐久性に優れた「オーク材」

出典:my.muji.net

重厚感があり、とても丈夫で耐久性に優れた素材です。ヨーロッパやアメリカでは家具だけでなく、ウィスキーの樽の素材としても使われています。広い地域に分布しており伐採された場所で木目の特徴が異なり、南になるほど成長が早いので木目が大きくなるのがポイント。白っぽい色合いが特徴なので、パンやフルーツ、ケーキなどの盛り付けに向いています。

なめらかな肌触りの「ラバー材」

なめらかな肌触りの「ラバー材」

出典:amazon.co.jp

ラバー素材のカッティングボードは比較的軽く柔らかいので加工しやすい素材です。ゴムが取れなくなったゴムの木を再利用しているのでとてもエコ。主にアジア系で家具や建材として使われています。なめらかな肌触りと、白っぽい色が特徴のため、パンやケーキなどを盛り付けるとキレイに見えますよ。

水はけが良い「オリーブ材」

オリーブ材は非常に密度が高く硬い素材です。水はけが良いのでキッチン用品に向いており、当然カッティングボードにもおすすめ。オリーブの木は材木用に育てられておらず、枯れてしまったり、倒れてしまった木を再利用し、切り出してから3~7年自然に乾燥させたものを使います。

木によってさまざまな木目があり、本当に同じ木だとは思えないのが特徴。風合いによってさまざまな料理をのせられますので、オールマイティに活躍できるアイテムです。

硬くて耐久性がある「アカシア材」

硬い素材で耐久性があり、腐りにくい素材です。アフリカ、東南アジアなどに分布していますが地域によって性質や木目が大分違います。高級素材であるウォールナットに似ていて、雑貨や床材としてよく使われる近年人気の素材です。深みのある茶色で高級感があり、どんな料理にも合いますが、肉料理やオードブルに特に向いています。

両面使えるリバーシブルタイプがおすすめ

両面使えるリバーシブルタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

カッティングボードの中には裏表使えるタイプもあります。両面使えるため、料理に合わせて使い分けることが可能です。

パンやチーズなどナイフを使って使用する面と、料理を盛り付けるだけの面を使い分ければ、キズのない状態で木製カッティングボードを使い続けることができます。もちろん、食材に合わせて使い分けても良いでしょう。

プロの愛用するおすすめのカッティングボード

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのカッティングボードをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、おしゃれで使い勝手のいいアイテムを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

アルテレニョナチュラルカッティングボード オリーブ

5,940円 (税込)

専門家の
マイベスト

ニングルカッティングボード アカシア WOOD

1,728円 (税込)

カッティングボードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのカッティングボードをランキングでご紹介していきます。値段や大きさなどを参考に、食卓に合ったカッティングボードを選んでくださいね。
10位
素材ラバーウッド
サイズ幅24×奥行15×高さ1cm
9位
素材
サイズ幅42×奥行16×高さ1.6 cm
8位

D&Sエンドグレインカッティングボード

3,061円 (税込)

素材天然アカシア材/脚・PVC
サイズ幅39.8×奥行24.7×高さ3.8cm
7位

KEVNHAUNラウンドカッティングボード&モーニングトレイ

KDS.1923

2,170円 (税込)

素材天然アカシア材
サイズ幅40×奥行30×高さ2cm
6位
素材
サイズ幅32×奥行26.5×高さ2cm
5位

ベラールオリーブカッティングボード ハート

IK3011

2,270円 (税込)

素材オリーブウッド
サイズ約12×12.5×1.5cm
4位

KEVNHAUNカフェトレイ&ロングカッティングボード

KDS.107/2

2,448円 (税込)

素材天然アカシア材
サイズ幅30×奥行15×高さ2cm
3位
カッティングボード 無印良品 ラバー材カッティングボード スクエア
出典:muji.net

無印良品ラバー材カッティングボード スクエア

1,600円 (税込)

素材ラバー材
サイズ幅15×奥行35×高さ2cm
2位
カッティングボード ダルトン アカシアカッティングボード
出典:amazon.co.jp

ダルトンアカシアカッティングボード

M5029

2,340円 (税込)

素材アカシア材
サイズ幅40×奥行18×高さ1.2cm
1位

KEVNHAUNスクウェアカッティングボード

1,610円 (税込)

素材天然アカシア材
サイズ幅38×奥行21.5×高さ2cm

おすすめ人気 カッティングボードの比較一覧表

商品画像
1
カッティングボード KEVNHAUN スクウェアカッティングボード

KEVNHAUN

2
カッティングボード ダルトン アカシアカッティングボード

ダルトン

3
カッティングボード 無印良品 ラバー材カッティングボード スクエア

無印良品

4
カッティングボード KEVNHAUN カフェトレイ&ロングカッティングボード

KEVNHAUN

5
カッティングボード ベラール オリーブカッティングボード ハート

ベラール

6
カッティングボード Hankey まな板 立て型

Hankey

7
カッティングボード KEVNHAUN ラウンドカッティングボード&モーニングトレイ

KEVNHAUN

8
カッティングボード D&S エンドグレインカッティングボード

D&S

9
カッティングボード IKEA OSTBITサービングプレート

IKEA

10
カッティングボード ボヌール 木製カッティングボード

ボヌール

商品名

スクウェアカッティングボード

アカシアカッティングボード

ラバー材カッティングボード スクエア

カフェトレイ&ロングカッティングボード

オリーブカッティングボード ハート

まな板 立て型

ラウンドカッティングボード&モーニングトレイ

エンドグレインカッティングボード

OSTBITサービングプレート

木製カッティングボード

特徴おしゃれな一人暮らしにぴったりの大きさ使えば使うほど味が出るアカシア素材細めの幅を有効活用しておしゃれな食卓に使いやすいロングタイプ2枚セットかわいいハート形のカッティングボードはお菓子をのせるの...水気のある料理にも使える溝付! サラダや肉料理などにも...食卓がぐっとおしゃれになるラウンドタイプハイセンスなモザイク柄で食卓を華やかに丈夫な竹素材で和食をおしゃれに演出温かみのある天然素材でできたコンパクトボード
価格1,610円(税込)2,340円(税込)1,600円(税込)2,448円(税込)2,270円(税込)1,588円(税込)2,170円(税込)3,061円(税込)1,300円(税込)373円(税込)
素材天然アカシア材アカシア材ラバー材天然アカシア材オリーブウッド天然アカシア材天然アカシア材/脚・PVCラバーウッド
サイズ幅38×奥行21.5×高さ2cm幅40×奥行18×高さ1.2cm幅15×奥行35×高さ2cm幅30×奥行15×高さ2cm約12×12.5×1.5cm幅32×奥行26.5×高さ2cm幅40×奥行30×高さ2cm幅39.8×奥行24.7×高さ3.8cm幅42×奥行16×高さ1.6 cm幅24×奥行15×高さ1cm
商品リンク

カッティングボードを長く使うためのポイント

木製のカッティングボードは使い方を間違えるとすぐにダメになってしまいます。長く使うためのポイントをご紹介しますので、お手入れの参考にしてくださいね。

食器洗浄機はNG

食器洗浄機はNG
基本的に木製のカッティングボードは食器洗浄機の使用がNG。中には食器洗浄機OKの商品もありますが、木製のカッティングボードに食器洗浄機を利用すると、木の風合いがなくなってしまったり、乾燥によって反ってしまうことにもなりかねません。食器洗浄機が使える木製カッティングボードもできるかぎり、食器洗浄機を使わずに手洗いするようにしましょう。

購入後はすぐに使わずしっかり洗ってから使用する

購入後はすぐに使わずしっかり洗ってから使用する

出典:amazon.co.jp

木製のカッティングボードの中には、出荷時に乾燥防止のためオイルが塗られている場合があります。その状態で食材を直に置くのはおすすめできませんので、購入後はしっかり洗ってから使用しましょう。

使ったらすぐ洗うを習慣づける

使ったらすぐ洗うを習慣づける
使用後はなるべく早めに洗いましょう。木の板なのでタワシでこするのが一番ですが、食器代わりに使う木製のカッティングボードは表面がコーティングされているものもありますので、タワシは商品の注意書きを確認してから使ってください。

また、洗剤を使った場合は洗剤残りがないようによく洗い流すのもポイント。洗った後は風通しの良いところでしっかり乾燥させましょう。乾ききる前に収納してしまうとカビの原因になりますので注意してくださいね。

ツヤがなくなってきたらオイルで復活!

ツヤがなくなってきたらオイルで復活!

出典:amazon.co.jp

使い込んでいるうちにツヤがなくなってきたと感じたら、オイルを塗ってあげるときれいに蘇ります。乾きの早い油がおすすめですが、食用であればなんでも問題ありません。オイルを塗ったら乾いた布で拭き、よく乾燥させてください。

木製カッティングボードの活用法

料理を盛り付ける以外にも、木製のカッティングボードにはいろいろな使い方があります。その一部をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

おつまみをおしゃれに盛り付けてお店気分

おつまみをおしゃれに盛り付けてお店気分
晩酌の気分を変えたいときに木製のカッティングボードはとても便利。いつものおつまみを盛り付けるだけで、あっという間にお店気分が味わえます。

細長いスクエアタイプの木製カッティングボードに乾き物やチョコレート、チーズなど手間のかからないものを盛り付けるだけでも、ぐっと雰囲気がよくなりますのでぜひ試してみてください。

鍋敷きにも便利

鍋敷きにも便利

出典:amazon.co.jp

木製のカッティングボードは、料理を盛り付けるだけではなく鍋敷きにも使えます。おしゃれな鍋敷きを探している方は、少し発想を変えてカッティングボードを使うのもおすすめです。

また、鍋だけではなく急須やポットなど底が熱くなるものを乗せてお盆代わりにも使えます。食卓においておくのにも、お盆よりもおしゃれですよ。

インテリアアイテムとしても優秀

インテリアアイテムとしても優秀
おしゃれな商品が多い木製のカッティングボードは、インテリアアイテムとしてもおすすめです。トイレや玄関などに置いてちょっとした小物を飾ったり、壁にかけてDIYでウエルカムボードに変身させたりと使い方はいろいろ。アイデア次第でさまざまな場所で活躍しますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

おすすめのカッティングボード10選をご紹介しましたが、欲しくなるようなものは見つかりましたでしょうか?

ホームパーティーから、普段の食卓までおしゃれに演出してくれる木製カッティングボード、ぜひ活用してみてください。食事の時間がより一層楽しいものになりますよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す