• 耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】のアイキャッチ画像1枚目
  • 耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】のアイキャッチ画像2枚目
  • 耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】のアイキャッチ画像3枚目
  • 耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】のアイキャッチ画像4枚目
  • 耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】のアイキャッチ画像5枚目

耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】

餃子・お好み焼き・お菓子作りまで、毎日の料理に欠かせないボウル。100均などでリーズナブルに購入できる商品ですが、もっと料理の幅を広げたいなら、レンジやオーブンでも使用可能な「耐熱ボウル」が断然おすすめです。ティファール・iwaki・パイレックスなどのメーカーから、安定感のあるガラス製、安価で軽いプラスチック製など豊富に販売されている耐熱ボウル。毎日使うにはどれか良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、耐熱ボウルの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。日々進化していく耐熱アイテム。果たして1位に輝くのはどの耐熱ボウルでしょうか?
  • 最終更新日:2019年06月06日
  • 62,570  views
目次

耐熱ボウルの選び方

ネットで検索すると様々な種類が販売されている耐熱ボウル。でも商品の選び方を間違ってしまうと、思っていたような使い方ができない可能性もあります。まずはしっかり選び方をチェックし、毎日ストレスなく使える商品を選びましょう。

材質選びは、用途やお手入れを考えて

耐熱ボウルを選ぶ際に、まず決めるべきポイントは材質です。ここではそれぞれの材質の特徴や注意したい点を、選び方とともにご紹介します。使い道や、お手入れのしやすさに差が出ますので、しっかりチェックしてくださいね。

オーブン調理にも。頑丈で永く愛用したい「ガラス製」

オーブン調理にも。頑丈で永く愛用したい「ガラス製」

出典:amazon.co.jp

耐久性が強くオーブンでも使える耐熱ボウルが欲しい。そんな方におすすめしたいのが、「iwaki」や「HARIO」など人気メーカーの商品も多いガラス製です。ガラス製は中身がしっかり見えるので、ハンバーグやお菓子作りなど混ざり具合をしっかり確認したい料理に適しています。しかも煮沸消毒が可能なので、衛生面でも安心ですね。ただし、食洗器には対応しているもの、していないものがあるので注意が必要です。

他の材質に比べると重いという点はマイナスですが、その分安定感があるので、生クリーム作りなどしっかり力が必要な作業にも適しています。冷凍庫で使用できない(膨張しない食材であれば可能)、万が一落としてしまうと割れてしまうなど、取り扱いには注意が必要ですが、傷がつきにくく匂い移りや色移りも少ないので、永く愛用できる商品をお探しなら最適な材質と言えるでしょう。

軽い&食洗器OK!コスパもGOODな「プラスチック製」

軽い&食洗器OK!コスパもGOODな「プラスチック製」

出典:amazon.co.jp

とにかく手軽で使いやすい耐熱ボウルが欲しい。それならデザインもポップなものが多いプラスチック製がおすすめです。プラスチック製は軽量なのはもちろん、食器洗い機OKなのでお手入れも楽ちん。万が一落としてしまっても割れるリスクが少なく、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。オーブンの使用はできませんが、レンジでおかずを1品作る・下ごしらえをする・湯煎するという程度であれば十分ですよ。

またプラスチック製は、冷凍可能なものも多いので、余った食材の保存にも便利です。食材の色移り・匂い移りといった弱点はありますが、その分コストパフォーマンスが高い商品も多いので、定期的に買い替えるという方にもおすすめです。

まさに次世代素材!注目の材質「ポリカーボネート製」

まさに次世代素材!注目の材質「ポリカーボネート製」

出典:amazon.co.jp

「ポリカーボネート」と聞いて、すぐにピンとくる方は相当お目が高い!ポリカーボネートとはプラスチックよりも酸に強く、様々な調理器具に使用され始めている注目の材質なんです。質感としてはプラスチックに近いですが、熱に強いので耐熱ボウルにぴったり。オーブンには使用不可ですが、冷気にも強いため、冷凍保存にも適しています。

酸に強いためドレッシングなどを作るのにも適しており、しかも耐久性も高いので、まさにガラスとプラスチックのハイブリッド的な材質といえるでしょう。もし試したことがないなら、その使いやすさに驚くこと間違いなしです。コスパも良いので、手軽に、幅広い用途で使用したい方におすすめの材質ですよ。

どんな料理に使う?サイズ選びのポイント

お目当ての材質が決まったら、次に決めるべきポイントはサイズです。耐熱ボウルはサイズによって用途が変わるので、ぜひポイントを押さえて最適なサイズのものを選びましょう。

20~25㎝はマスト。どんな料理にも大活躍!

20~25㎝はマスト。どんな料理にも大活躍!

出典:amazon.co.jp

耐熱ボウルをさまざまな料理に活用したいなら、直径が20~25cm程度の大きめサイズがおすすめです。サラダを混ぜ合わせたり、卵を混ぜたり、切り分けた食材をちょっと入れるのにも便利。直径が大きいことでしっかり固定した状態で作業できるので、生クリーム・パンケーキの生地作りなど、ある程度力が必要な作業も安心して行うことができます。

また耐熱ボウルには、浅めの形状のものもあるので、生地を作ってそのままオーブンで調理といった使い方も可能です。ただし、どうしても収納場所の確保が必要なため、収納場所が少ない、さほど料理をしないという方は20㎝ほどのもの。家族が多かったり、お菓子作りなどに使用する方であれば、大きめの25㎝ほどの大きさが便利でしょう。特に生クリーム作りなどでハンドミキサーを使用する場合は、25㎝ほどの大きめサイズを持っておくと、飛び散りを防ぐことができるのでおすすめです。

小分けにも便利!ミニサイズは弁当作りや一人暮らしにも◎

小分けにも便利!ミニサイズは弁当作りや一人暮らしにも◎

出典:amazon.co.jp

一人暮らしの方や、細い作業が多い料理好きの方におすすめなのが、直径10cm前後の小さめサイズの耐熱ボウルです。小さめサイズなら、ドレッシングを作ってそのまま食卓に出したり、電子レンジでバターを溶かす、みそ汁の味見をするなどちょっとした作業にも最適。この小回りの良さが小さめサイズの魅力ですね。

また、冷凍保存に対応しているものを選べば、ご飯一膳や残り物のおかずなどの小分けにも便利。冷凍保存して好きなときにレンジでチンすれば、お弁当作りや一人暮らしのごはんの強い味方になってくれます。同じブランドの商品であれば、重ねて保管できるものも多いので、大きめサイズのものとセット買いするのもおすすめの選び方ですよ。

「耐熱温度」と「耐熱温度差」をチェック

「耐熱温度」と「耐熱温度差」をチェック

出典:amazon.co.jp

商品に「耐熱温度」と表記されている場合、純粋にその商品が耐えられる温度を意味します。例えば耐熱温度が「-20度〜120度」と表記されていれば、お湯を注いだり、冷凍庫で冷やしたりという使用方法も問題ありません。冷凍庫や電子レンジでの使用を検討している場合は、ここをきちんと確認して選びましょう。

一方、勘違いされやすいのが「耐熱温度差」です。耐熱温度差とは、加熱された状態から急速に冷やしても耐えられる温度差を意味します。例えば耐熱温度差が120℃の場合、これは「120℃までしか使えない」という意味ではなく、急激な温度差が生じた場合でも、120℃までは耐えられるという意味です。

「耐熱温度」は別に表記がしてある場合もありますが、もし表記がなくても、オーブン用などと書いてある場合はおおよそ300℃くらいまでは耐えられるはずです。オーブンなどで使用したい場合には、ここの表記を間違えないように選んでくださいね。また、オーブンで熱した容器を冷水に投入したり、冷たいふきんで持つなどの作業は、破損につながりかねませんので、注意して使用しましょう。

ちょっとの違いで便利に!付加機能にも注目

ちょっとの違いで便利に!付加機能にも注目

出典:amazon.co.jp

ここまで様々な選び方をご紹介しましたが、とは言え形は似ている耐熱ボウル。最後の決め手は少し工夫を加えたものから選んでみてはいかがでしょうか?

例えば、溶き卵やドレッシングを作ったとき、ボウルから別皿に移しにくいと思うことも多いですよね。そんなとき便利なのが、くちばしのように注ぎ口が付いた商品です。また、お菓子作りなどで分量をしっかり計量したい場合は、目盛りつきのものを選んでも良いでしょう。こんな風に普通の商品にはない機能から選ぶのも一つの方法です。

耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、Amazonや楽天など大手通販サイトの売れ筋商品の中から選りすぐった、おすすめ商品のランキングをご紹介します。ここまでご紹介した選び方も参考にしつつ、ぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね。
10位

ティファールクイックボウル

K20301

1,712円 (税込)

材質磁器・ポリプロピレン
直径21cm
容量1.25L
重量900g
耐熱温度差120度
対応機器電子レンジ・食器洗い機
9位

iwakiベーシックシリーズ ニューボウル

KBC337

943円 (税込)

材質耐熱ガラス
直径23cm
容量3.3L
重量1,390g
耐熱温度差120度
対応機器電子レンジ・オーブン・食器洗い機
8位
材質ポリカーボネイト
直径17cm
容量0.9L
重量107g
耐熱温度差-30度~140度
対応機器電子レンジ・食器洗い機・冷凍庫
7位
材質強化ガラス
直径25cm
容量2.5L
重量1,000g
耐熱温度差120度
対応機器電子レンジ・オーブン・食器洗い機・冷凍庫
6位
材質オレフィン系樹脂・耐熱ガラス
直径18.3cm
容量1.3L
重量543g
耐熱温度差140度
対応機器電子レンジ・オーブン(フタ部分は不可)・食器洗い機
5位

シービージャパン耐熱レンジボウル アトミコ

616円 (税込)

材質ポリプロピレン
直径23cm
容量3L
重量195g
耐熱温度差-20度~140度
対応機器電子レンジ・食器洗い機・冷凍庫
4位
材質耐熱ガラス
直径15.2cm
容量0.5L
重量135g
耐熱温度差120度
対応機器電子レンジ
3位

エムテートリマツポリカーボネート クックボール

378円 (税込)

材質ポリカーボネート
直径21cm
容量1.9L
重量150g
耐熱温度差-20度~140度
対応機器電子レンジ
2位
材質耐熱ガラス
直径18.7cm
容量1.5L
重量790g
耐熱温度差120度
対応機器電子レンジ・オーブン・食器洗い機
1位

iwakiベーシックシリーズ ボウル

KBC325

678円 (税込)

材質耐熱ガラス
直径25cm
容量2.5L
重量1,000g
耐熱温度差120度
対応機器電子レンジ・オーブン・食器洗い機

おすすめ人気耐熱ボウルの比較一覧表

商品画像
1
耐熱ボウル iwaki ベーシックシリーズ ボウル 1枚目

iwaki

2
耐熱ボウル HARIO ミキシングボウル 1枚目

HARIO

3
耐熱ボウル エムテートリマツ ポリカーボネート クックボール 1枚目

エムテートリマツ

4
耐熱ボウル iwaki リップボウル 1枚目

iwaki

5
耐熱ボウル シービージャパン 耐熱レンジボウル アトミコ 1枚目

シービージャパン

6
耐熱ボウル iwaki パックぼうる 1枚目

iwaki

7
耐熱ボウル PYREX ボウル 1枚目

PYREX

8
耐熱ボウル entec クックボール 1枚目

entec

9
耐熱ボウル iwaki ベーシックシリーズ ニューボウル  1枚目

iwaki

10
耐熱ボウル ティファール クイックボウル  1枚目

ティファール

商品名

ベーシックシリーズ ボウル

ミキシングボウル

ポリカーボネート クックボール

リップボウル

耐熱レンジボウル アトミコ

パックぼうる

ボウル

クックボール

ベーシックシリーズ ニューボウル

クイックボウル

特徴圧倒的人気ナンバーワン!耐熱ボウルの魅力はこれで分かる深さがあるので混ぜやすい!デザイン性も高くオシャレ使い勝手抜群なポリカーボネート製。さらに注ぎ口も!注ぎ口で驚くほど便利に!デザイン性も高く何個も欲しくなる安心のプラスチック製。カラバリ豊富で男性にもおすすめ!便利なフタ付き!冷蔵庫の整理整頓にも大活躍手ごねにぴったり。アメリカ生まれの耐熱ボウルコスパ抜群!ポリカーボネイトの入門用にも大きめサイズで安定感抜群!上級者向け商品の決定版これ一つでラーメンや肉じゃがも!一人暮らしのベストパートナー
価格678円(税込)842円(税込)378円(税込)522円(税込)616円(税込)930円(税込)1,026円(税込)226円(税込)943円(税込)1,712円(税込)
材質耐熱ガラス耐熱ガラスポリカーボネート耐熱ガラスポリプロピレンオレフィン系樹脂・耐熱ガラス強化ガラスポリカーボネイト耐熱ガラス磁器・ポリプロピレン
直径25cm18.7cm21cm15.2cm23cm18.3cm25cm17cm23cm21cm
容量2.5L1.5L1.9L0.5L3L1.3L2.5L0.9L3.3L1.25L
重量1,000g790g150g135g195g543g1,000g107g1,390g900g
耐熱温度差120度120度-20度~140度120度-20度~140度140度120度-30度~140度120度120度
対応機器電子レンジ・オーブン・食器洗い機電子レンジ・オーブン・食器洗い機電子レンジ電子レンジ電子レンジ・食器洗い機・冷凍庫電子レンジ・オーブン(フタ部分は不可)・食器洗い機電子レンジ・オーブン・食器洗い機・冷凍庫電子レンジ・食器洗い機・冷凍庫電子レンジ・オーブン・食器洗い機電子レンジ・食器洗い機
商品リンク

おいしい料理作りに、あると便利なアイテムたち

サラダ・ケーキ・グラタン・ハンバーグ…!耐熱ボウルで何を作りますか?普段はついつい目分量で作ったり、代用できるもので済ませてしまう作業も、きちんとしたものを使うとやっぱり便利。美味しい料理作りに活躍してくれるアイテムは、以下の記事も参考になりますのでチェックしてくださいね。

耐熱ボウルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、耐熱ボウルのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?耐熱ボウルは、オーブンで使えて頑丈なものが欲しいならガラス製、お手入れが簡単で安全に使えるものならプラスチック製やポリカーボネート製といった風に用途に合わせて選ぶと、おのずと良い商品に巡り会えそうですね。毎日の料理をより快適にしてくれる耐熱ボウル。ぜひ最適な商品を見つけて、料理をもっと楽しいものにしてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す