• 富士フイルムミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選【価格・スペックを比較!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 富士フイルムミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選【価格・スペックを比較!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 富士フイルムミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選【価格・スペックを比較!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 富士フイルムミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選【価格・スペックを比較!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 富士フイルムミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選【価格・スペックを比較!】のアイキャッチ画像5枚目

富士フイルムミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選【価格・スペックを比較!】

ミラーレス一眼しか製造していないことで知られる富士フイルム。その理由は、ミラーレス一眼でも通常の一眼レフに劣らないほどの性能を誇っているからだと言われています。国内での開発にこだわったフィルムメーカーならではの色彩感は、他のカメラでは代替えすることができないほど。そのため、一眼レフと富士フイルムのミラーレスの2台持ちをしている人も多く見られますよ。

今回は、そんな富士フイルムのおすすめミラーレス一眼10選をランキング形式でご紹介します。Amazonなどでも評判のよい人気商品をピックアップしているので、価格やスペックを比較しながら、あなたにピッタリのものを見つけてみてくださいね!
  • 最終更新日:2019年04月22日
  • 18,319  views
目次

富士フイルムのミラーレス一眼の選び方

まずは、富士フイルムのミラーレス一眼の選び方をご紹介します。どれも大切なポイントなので、しっかりとチェックしていきましょう!

撮影環境に合った画素数のものを

撮影環境に合った画素数のものを
まずチェックしたいのが、画素数。最近のミラーレス一眼はほとんどは1000万画素を超えているため、光がある場所で撮影する分には支障がありません。画素数が関わってくるのは、ISO感度を上げる場合。ISO感度は光を捉える能力のことを指しますが、撮影環境が悪く、ISOをかなり上げないといけない場合には画素数が低いとノイズを起こす場合があります。

また、写真を引き延ばして展示したい場合や、さまざまな加工を施したい場合には、画素数が高いに越したことはありません。撮影環境や写真の使用方法に合わせて、選んでみるといいでしょう。

「ISO感度」と「露出補正」の数値が大きいと撮影の幅も広がる

「ISO感度」と「露出補正」の数値が大きいと撮影の幅も広がる

出典:amazon.co.jp

ISO感度を上げれば、その分光の量が増えて明るい写真に仕上がります。そのため、ISOの数値を高くできる商品は、暗い環境でも明るさをプラスして撮影することができますよ。

富士フイルムのミラーレス一眼のISOは、ほとんどが200~6400。商品によっては、12800まであるものも。暗い場所で使うことが多いのであれば、高い数値のものを選びましょう。しかし、撮影時にISO感度を大きくすればするほど、写真にノイズが起こりやすくなるので注意が必要です!

また、同様に露出補正では細かな光の加減を調整することができます。-3.0EV~+5.0EVなど、商品によって数値は異なるので、ここにも注目してみるといいでしょう。ISO感度と露出補正、この2つの数値の幅が広いと、撮影の幅も広がりますよ。

付属していると便利な機能にも注目!

富士フイルムのミラーレス一眼は、全て動画撮影に対応しています。この他にも、付属していると便利な機能がたくさん!今回は、使用頻度が高い3つの機能に焦点を当ててご紹介します。

撮った写真をその場で共有したい人は「ワイヤレス機能」を

撮った写真をその場で共有したい人は「ワイヤレス機能」を
友人と撮影した写真や記念日の写真などは、撮ったその場で共有できたらとても便利ですよね。そんなときにおすすめなのが、「ワイヤレス機能」です。スマートフォンやタブレットに専用のアプリをダウンロードしておくことで、カメラから写真を送信して共有することができます。

また、ワイヤレス機能を使えば、「リモート撮影」や「プリンターでの印刷」などができることも。写真の楽しみ方を広げてくれる、とっても優秀な機能です。

バックモニターで操作したい人は「タッチパネル」が使いやすい!

バックモニターで操作したい人は「タッチパネル」が使いやすい!

出典:amazon.co.jp

富士フイルムのミラーレス一眼は、ファインダーとバックモニターの両方で操作できるところが大きな魅力の一つです。バックモニターを見ながら撮影する機会が多い人は、タッチパネルが搭載されている商品が向いています。

タッチパネルのものは、画面にタッチするだけで簡単にピントを合わせたり、シャッターを切ったりすることができるので、操作性がぐんとアップ!また、撮った写真を閲覧したいときも、タッチパネルは便利です。スマートフォンと同じように拡大したり、次のページをめくったりできるので、その場で写真の出来を確認しやすくなりますよ。スマートフォン慣れした人にとってはかなり使いやすい機能でしょう。

撮影時に好みのテイストにアレンジできる「フィルムシミュレーション」も!

撮影時に好みのテイストにアレンジできる「フィルムシミュレーション」も!

出典:amazon.co.jp

富士フィルムのミラーレス一眼には、全て「フィルムシミュレーション」が搭載されています。これは色を追及し続けたフィルムメーカーとしての技術を生かし、さまざまなテイストに写真の雰囲気を変えて楽しむことができるもの。撮影する段階で既に変更することができるため、仕上がりを見ながら撮影することができます。

この「フィルムシミュレーション」のパターン数は、カメラの発売時期により少々異なっていることをご存知でしょうか。11モードのものや、15モードのものもあるので、この機能に着目をして購入を検討している場合には、事前に確認しておくことがおすすめです。

野外での使用が多いなら「防塵防滴」性能のあるものを

野外での使用が多いなら「防塵防滴」性能のあるものを
野外で使用することが多い場合には、「防塵防滴」性能にもこだわってみましょう♪カメラは精密機器なので、埃や水にはとても弱いです。そのため、厳しい環境下で長期間使用したい場合には、それに適した性能のある商品を選ぶことが大切。どのようなシーンで使用することが多いのか、一度考えてみてくださいね。それに合わせて、レンズにも防塵防滴性能がついていると尚良しですよ!

なお、下記のリンクではミラーレス一眼のレンズについて詳しく解説していますので、こちらも併せて見てみてくださいね。

軽量・コンパクトサイズならスナップ写真も気軽に楽しめる

軽量・コンパクトサイズならスナップ写真も気軽に楽しめる

出典:amazon.co.jp

手軽にカメラを持ち歩いてスナップ写真を楽しみたい!という人には、軽量でコンパクトな商品が向いています。富士フイルムのミラーレス一眼の中には200~300g台の軽くポケットに入れやすい商品もあり、かさばることなく気軽に携帯することができますよ。

ただし、軽量化を優先している商品はどうしても性能面では劣ってしまう面もあります。機能性か持ち歩きやすさ、どちらを重視するのを考えて選びましょう。また、レンズのありなしによっても重さは変わるので、重量を確認するときは注意してくださいね。

富士フイルムのミラーレス一眼のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめの富士フイルムのミラーレス一眼をランキング形式でご紹介します♪商品により性能が異なるため、使うシーンや検討している価格に合わせて選んでみるといいでしょう。
10位
画素数5140万画素
感度100~12800(拡張時最大102400)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/〇
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/〇
重量740g(レンズ抜き)
サイズ幅147.5mm×高さ94.2mm×奥ゆき91.4mm
発売日2017年2月
9位
画素数1630万画素
感度200~6400(拡張時最大25600・jpgのみ)
測光方式/露出補正-/-3.0EV~+3.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇(リモートは非対応)/×
フィルムシミュレーション/防塵防滴11モード/×
重量300g(レンズ抜き)
サイズ幅129mmx高さ74.9mmx奥ゆき37.2mm
発売日2013年11月
8位
画素数2430万画素
感度200~12800(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/×
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/×
重量419g(レンズ付き)
サイズ幅126.5mm×高さ74.8mm×奥行き52.4mm
発売日2017年2月
7位
画素数2430万画素
感度200~6400(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-3.0EV~+3.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/×
フィルムシミュレーション/防塵防滴11モード/〇
重量390g(レンズなし)
サイズ幅129mm×高さ90mm×奥行き47mm
発売日2014年2月
6位
画素数1630万画素
感度200~6400(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-3.0EV~+3.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/×
フィルムシミュレーション/防塵防滴11モード/×
重量331g(レンズなし)
サイズ幅118mm×高さ83mm×奥行き41mm
発売日2015年6月
5位
画素数2420万画素
感度200~6400(拡張時最大25600)
測光方式/露出補正TTL256分割/-3.0EV~+3.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/〇
フィルムシミュレーション/防塵防滴11モード/×
重量290g(レンズなし)
サイズ幅116.9mm×高さ66.9mm×奥行き40.4mm
発売日2016年10月
4位
画素数2430万画素
感度200~12800(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/×
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/〇
重量331g(レンズなし)
サイズ幅118mm×高さ83mm×奥行き41mm
発売日2016年3月
3位
画素数2430万画素
感度200~12800(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/〇
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/〇
重量287g(レンズなし)
サイズ幅121.3mm×高7さ3.9mm×奥行き42.7mm
発売日2017年9月
2位
画素数2430万画素
感度200~12800(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/〇
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/×
重量333g(レンズなし)
サイズ幅118.4mm×高さ82.8mm×奥行き41.4mm
発売日2017年2月
1位
画素数2430万画素
感度200~12800(拡張時最大51200)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/×
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/〇
重量15モード457g(レンズなし)
サイズ幅132.5mm×高さ91.8mm×奥行き49.2mm
発売日2016年9月

おすすめ人気富士フイルムのミラーレス一眼の比較一覧表

商品画像
1
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-T2 1枚目

FUJIFILM

2
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-T20 1枚目

FUJIFILM

3
富士フイルムミラーレス一眼カメラ 富士フイルム X-E3 1枚目

富士フイルム

4
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-Pro2 1枚目

FUJIFILM

5
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-A3 (レンズセット) 1枚目

FUJIFILM

6
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-T10 1枚目

FUJIFILM

7
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-T1 1枚目

FUJIFILM

8
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X100F 1枚目

FUJIFILM

9
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-E2 1枚目

FUJIFILM

10
富士フイルムミラーレス一眼カメラ FUJIFILM  GFX 50S 1枚目

FUJIFILM

商品名

X-T2

X-T20

X-E3

X-Pro2

X-A3 (レンズセット)

X-T10

X-T1

X100F

X-E2

GFX 50S

特徴富士フイルムのミラーレス一眼と言えばこれ!高機能を小型軽量で使いやすく!エントリー機としても人気の一台ミニマムを追及した最新機種!ポケットに収まるサイズ感が...ファインダーを覗いて撮るという極意が楽しめる、プロユー...唯一の女子カメラ!ポップなカラーバリエーションと女子が...X-T1とイメージセンサーを使用しているためコンパクト...世界最大サイズのEVFを初めて搭載したミラーレス一眼!スナップカメラを突き詰めた逸品!ちょっとクセのある一台...型落ちでもまだまだ使える!軽量コンパクトサイズでサブ機...プロも愛用する名機と言えばこれ!国内初の中判ミラーレスカメラ
価格105,004円(税込)76,700円(税込)93,800円(税込)147,447円(税込)42,800円(税込)54,500円(税込)116,000円(税込)101,686円(税込)62,150円(税込)675,054円(税込)
画素数2430万画素2430万画素2430万画素2430万画素2420万画素1630万画素2430万画素2430万画素1630万画素5140万画素
感度200~12800(拡張時最大51200)200~12800(拡張時最大51200)200~12800(拡張時最大51200)200~12800(拡張時最大51200)200~6400(拡張時最大25600)200~6400(拡張時最大51200)200~6400(拡張時最大51200)200~12800(拡張時最大51200)200~6400(拡張時最大25600・jpgのみ)100~12800(拡張時最大102400)
測光方式/露出補正TTL256分割/-5.0EV~+5.0EVTTL256分割/-5.0EV~+5.0EVTTL256分割/-5.0EV~+5.0EVTTL256分割/-5.0EV~+5.0EVTTL256分割/-3.0EV~+3.0EVTTL256分割/-3.0EV~+3.0EVTTL256分割/-3.0EV~+3.0EVTTL256分割/-5.0EV~+5.0EV-/-3.0EV~+3.0EVTTL256分割/-5.0EV~+5.0EV
ワイヤレス機能/タッチパネル〇/×〇/〇〇/〇〇/×〇/〇〇/×〇/×〇/×〇(リモートは非対応)/×〇/〇
フィルムシミュレーション/防塵防滴15モード/〇15モード/×15モード/〇15モード/〇11モード/×11モード/×11モード/〇15モード/×11モード/×15モード/〇
重量15モード457g(レンズなし)333g(レンズなし)287g(レンズなし)331g(レンズなし)290g(レンズなし)331g(レンズなし)390g(レンズなし)419g(レンズ付き)300g(レンズ抜き)740g(レンズ抜き)
サイズ幅132.5mm×高さ91.8mm×奥行き49.2mm幅118.4mm×高さ82.8mm×奥行き41.4mm 幅121.3mm×高7さ3.9mm×奥行き42.7mm 幅118mm×高さ83mm×奥行き41mm幅116.9mm×高さ66.9mm×奥行き40.4mm幅118mm×高さ83mm×奥行き41mm幅129mm×高さ90mm×奥行き47mm幅126.5mm×高さ74.8mm×奥行き52.4mm 幅129mmx高さ74.9mmx奥ゆき37.2mm幅147.5mm×高さ94.2mm×奥ゆき91.4mm
発売日2016年9月2017年2月2017年9月2016年3月2016年10月2015年6月2014年2月2017年2月2013年11月2017年2月
商品リンク

まとめ

今回は、おすすめの富士フイルムミラーレス一眼をランキング形式でご紹介しました。富士フイルムはミラーレス一眼の特化しているため、最新の技術を取り入れている商品が多く、新しい機種でなくても充分に性能を楽しむことができますよ。価格帯や機能、使い方を照らし合わせながら、ぜひ納得がいく1台を見つけてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す