• オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】

さまざまなメーカーが競い合うミラーレス市場で、シェア率3年連続1位を獲得している「オリンパス」。一時期流行したカメラ女子の中で高い人気を博したPENシリーズを筆頭に、初心者から上級者まで使いやすいカメラが揃っています。しかし、複雑な型番・聞きなれない用語の羅列が多く、何が自分に合っているのか分からず迷っている方も多いのでは?

そこで今回は、オリンパスのミラーレスカメラの中でもおすすめのモデルを、人気順にランキング形式でご紹介します。選び方も参考に自分にあったカメラを見つけて、素敵なカメラライフをエンジョイしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年04月26日
  • 21,348  views
目次

小型で軽量!初心者にもおすすめなオリンパス

オリンパスのミラーレスカメラは、小型で軽量、かつ高画質なのが魅力。センサーサイズの大きい順でいうと、35㎜フルサイズ相当機>APS-C相当機>マイクロフォーサーズ機となりますが、オリンパスは一番サイズの小さい「マイクロフォーサーズ」というセンサーを採用しています。これによってコンパクトで軽量なボディが実現され、気軽に持ち運べるようになっています。

また、複雑な設定をしなくても簡単に使える機能がたくさんあるため、ミラーレスカメラ初心者にもおすすめです。強力な手ぶれ補正機能が、カメラ本体に搭載されていることもポイント。どのモデルにも本体手ぶれ補正機能が搭載されているのは、オリンパスならではです。

その他にも、交換レンズの数が多く、ミラーレスカメラの中では最も幅広い展開で、パナソニックと共用できるなどの魅力もあります。初めての方だけではなく、メイン一眼のサブカメラとして、はたまたメインのカメラとして一生付き合っていけるようなカメラが欲しい方に特におすすめなオリンパスのミラーレスカメラを、ぜひチェックしてみてください!

オリンパスのミラーレスカメラの選び方

それではオリンパスのミラーレスカメラを選ぶ際に、どういったポイントで選べばいいのか、選び方のポイントを5つご紹介します。自分にぴったりのオリンパスのミラーレスカメラを見つけてくださいね。

2つのモデル「OM-D」「PEN」どちらか選ぶ

オリンパスのミラーレスカメラは大きく分けると「OM-Dシリーズ」「PENシリーズ」の2種類になります。それぞれ特徴が違うので、まずどちらのシリーズにするかを選ぶことが大切です。

本格的にカメラを使いたいなら「OM-Dシリーズ」

本格的にカメラを使いたいなら「OM-Dシリーズ」

出典:amazon.co.jp

本格的にカメラを使いたい人には「OM-Dシリーズ」をおすすめします。もう一つのシリーズである「PENシリーズ」がどちらかというとかわいらしいデザインなのに比べて、しっかりとしたデザインになっているのが特徴です。

性能面でも、防塵防滴仕様が搭載されたE-M1 MarkⅡやE-M5 MarkⅡのラインアップがあり、電子ビューファインダー(EVF)が搭載されているという特徴があります。屋外での撮影が多い場合は、悪天候の中や水辺、埃の多い場所にも持っていける防塵防滴仕様も大きなメリットです。

実際に撮影される画像を見ることができるEVFもとても便利。本格的な撮影をしたい人にとってEVFが搭載されていることは高ポイントですね。本格派におすすめのシリーズです。

デザインやコンパクトさ重視なら「PENシリーズ」

デザインやコンパクトさ重視なら「PENシリーズ」

出典:amazon.co.jp

女優の宮崎あおいさん出演のCMで、おしゃれなカメラ女子を中心に人気を集めているシリーズです。オリンパスのミラーレスカメラといえば、この「PENシリーズ」を思い起こす人も多いかもしれません。デザインだけが特徴なのではなく、初心者に優しく、かつさまざまな点にもこだわるハイエンドユーザーにも支持されています。オリンパスのミラーレスカメラの中でも、初心者にも使いやすいことが特徴です。

ボディ側にしっかりとした手ぶれ補正機能が搭載されていること、また電源を入れてそのままシャッターボタンを押せば簡単にきれいな写真が撮れること、豊富なフィルターなど、カメラ初心者から中級者が充分満足できる性能ですよ。PEN-Fも高精度のEVF搭載機がありますので、性能だけでなく見た目にもこだわりたい!という方におすすめのシリーズです。

絶対に手ぶれしたくなければ5軸を選ぼう

オリンパスのミラーレスカメラはどのモデルにも本体に手ぶれ補正機能が搭載されていますが、手ぶれ補正機能にも種類があります。最もしっかりとした手ぶれ補正は「撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正」と言われるものです。

手ぶれの主な原因であるカメラが左右に向いてしまう「ヨー方向のぶれ」と、上下に向いてしまう「ピッチ方向のぶれ」、上下左右の「並進ぶれ」、光軸の「回転ぶれ」で5軸です。これだけあるとムービー撮影でもぶれない、安定した動画の撮影が可能です。

「MO-Dシリーズ」は全て5軸手ぶれ補正が搭載されていますが、「PENシリーズ」は最上位モデル以外は上下左右の「並進ぶれ」を抜いた3軸補正になっています。絶対に手ぶれが嫌な人は5軸補正、予算の問題もある人は3軸を選ぶとよいでしょう。

EVFが必要ならOM-Dシリーズがおすすめ

実際に撮影される画像を確認できる電子ビューファインダー(EVF)は、「OM-Dシリーズ」には全モデルに搭載されていますが、「PENシリーズ」は最上位のモデルにしか搭載されていません。子ビューファインダーを覗きながらの撮影がしたければ注意しましょう。

なお、「PENシリーズ」の最上位モデル以外でも、構造上非対応となっているPEN E-PL9以外は別売タイプの電子ビューファインダーに対応しています。ボディに内蔵されていた方がスマートですが、どうしても電子ビューファインダーが必要になったら別売で対応する、ということもできますよ。

画素数にはこだわりすぎなくてもOK

画素数が多いからといって必ずしも高画質というわけではないため、画素数にはあまりこだわる必要はありません。画素数とはレンズから入ってくる映像を、センサーの上でどれだけの数の点に分割して表示しているかを示す数字。センサーサイズが違うと同じ画素数であっても1つ1つの点の大きさは変わってきます。

オリンパスのミラーレスカメラで比較するなら、搭載しているセンサーはすべて同じ大きさの「4/3型Live MOS センサー」を搭載しています。画素数の多少を比較することはできますが、用途がSNSに投稿する程度であればそれほど大きなサイズは必要ありません。

オリンパスのミラーレスカメラの有効画素は約1605万~約2037万画素で展開されおり、これだけあればよっぽど画像を引き伸ばさない限り充分です。そのため、あまり画素数の多少は気にしなくても問題ありませんよ。

その他の付加機能もチェック

オリンパスのミラーレスカメラ全てに共通している機能のほかに、製品によっては付加機能が搭載されています。機種によって違いがありますので、併せて確認するようにしましょう。

例えばキーカスタマイズ機能が搭載されていれば、本体のボタンやモードダイヤルを使いやすいようにカスタマイズでき便利。充実した機種になると、メニューなどを自分好みに設定することもできて、素早い撮影が可能です。そのほか、子供やペットを撮影する場合は静音撮影機能、ムービーの撮影もしたい場合は動画撮影機能など、用途によってあると便利な機能はさまざま。

また、同じ付加機能でも、動画撮影機能ならエフェクトやアートフィルターなどを使える製品もあるなどの違いがあるため、自分がどういった撮影をしたいか考えてチェックしてみましょう!

オリンパスのミラーレスカメラおすすめ人気ランキング5選

それでは選び方のポイントを踏まえて、おすすめのオリンパスのミラーレスカメラBEST5をご紹介します。
5位
本体サイズ約幅117.1x高さ68.3x奥行き38.4 mm
本体重量約326g
モニター3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット)
本体手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正
ファインダー
付加機能タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・静音撮影
4位
本体サイズ約幅123.7×高さ85×奥行き44.5mm
本体重量約469g
モニター3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット)
本体手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正
ファインダー
付加機能タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・静音撮影・防塵防水
3位
本体サイズ約幅121.5×高さ83.6×奥行き49.5mm
本体重量約410g
モニター3.0型可動式液晶(約104万ドット)
本体手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正
ファインダー
付加機能タッチパネル対応・アートフィルター15種・アートエフェクト9種・キーカスタマイズ対応・静音撮影
2位
本体サイズ約幅124.8×高さ72.1×奥行き37.3mm
本体重量約427g
モニター3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット)
本体手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正
ファインダー
付加機能タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・キーカスタマイズ対応・静音撮影
1位
本体サイズ約幅134.1×高さ90.9×奥行き68.9mm
本体重量約574g
モニター3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット)
本体手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正
ファインダー
付加機能タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・キーカスタマイズ対応・静音撮影・防塵防水

おすすめ人気オリンパスのミラーレスカメラの比較一覧表

商品画像
1
オリンパスミラーレスカメラ オリンパス OM-D E-M1 Mark II 1枚目

オリンパス

2
オリンパスミラーレスカメラ オリンパス PEN-F 1枚目

オリンパス

3
オリンパスミラーレスカメラ オリンパス OM-D E-M10 MarkIII 1枚目

オリンパス

4
オリンパスミラーレスカメラ オリンパス OM-D E-M5 Mark II 1枚目

オリンパス

5
オリンパスミラーレスカメラ オリンパス PEN E-PL8 EZ 1枚目

オリンパス

商品名

OM-D E-M1 Mark II

PEN-F

OM-D E-M10 MarkIII

OM-D E-M5 Mark II

PEN E-PL8 EZ

特徴プロも選ぶオリンパスの最上位機種!あらゆる機能を実現一寸の隙もない職人こだわりのデザインぶれない高画質を楽しみたいならこれ!オリンパスミラーレ...機能と価格のバランスが良い一台もっとも手頃にオリンパスのミラーレスカメラを楽しむならこれ
価格196,274円(税込)110,195円(税込)52,440円(税込)63,353円(税込)36,880円(税込)
本体サイズ約幅134.1×高さ90.9×奥行き68.9mm約幅124.8×高さ72.1×奥行き37.3mm約幅121.5×高さ83.6×奥行き49.5mm約幅123.7×高さ85×奥行き44.5mm約幅117.1x高さ68.3x奥行き38.4 mm
本体重量約574g約427g約410g約469g約326g
モニター3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット) 3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット)3.0型可動式液晶(約104万ドット)3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット) 3.0型2軸可動式液晶(約104万ドット)
本体手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正5軸ボディ内手ぶれ補正
ファインダー
付加機能タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・キーカスタマイズ対応・静音撮影・防塵防水タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・キーカスタマイズ対応・静音撮影タッチパネル対応・アートフィルター15種・アートエフェクト9種・キーカスタマイズ対応・静音撮影タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・静音撮影・防塵防水タッチパネル対応・アートフィルター14種・アートエフェクト9種・静音撮影
商品リンク

他メーカーのミラーレスカメラもチェック!

今回はオリンパス製のミラーレスカメラをご紹介しましたが、それ以外のメーカーの製品も、もちろんたくさんあります。以下の記事では、ソニーや富士フイルムなど、さまざまな有名メーカーのミラーレスカメラをご紹介していますよ。他のメーカーの製品と比較してみたい!という方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

まとめ

オリンパスのミラーレスカメラをの選び方のポイントと、おすすめの製品をご紹介しました。デザイン性と基本性能の高さで大人気のオリンパスのミラーレスカメラは、初心者は勿論のこと、プロになるまで使えるようなラインナップが揃っています。

最初はもともと搭載されている機能を中心に、ミラーレスカメラでの撮影に慣れてきたらいろいろとカスタマイズする、そういった使い方も叶えてくれる機種ばかり。ぜひ自分にぴったりのオリンパスのミラーレスカメラをゲットして、写真撮影を楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す