• カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】

カフェラテベースがあれば、牛乳で割わるだけでお店で味わえるようなラテを楽しむことができます。甘さ控えめのものや無糖のものなど、カフェラテベースの種類は豊富です。また、アイスでもホットでもおいしくいただけるので、その日の気分や季節に合った一杯を作ることができますよ。

今回はおすすめのカフェラテベースをカフェオレベースも含めてランキング形式でご紹介します。大人気のサントリー「ボス ラテベース」以外にも、こだわりの商品が多数ランクインしていますので、好みに合うものがきっと見つかるはずですよ。記事の最後に登場するカフェラテベースのアレンジレシピも必見です!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 7,992  views
目次

カフェラテベースの選び方

まずは、カフェオレベースの選び方をご紹介します。好みの味わいに合わせてお気に入り商品を見つけてみてくださいね。

カフェラテとカフェオレの違いは?

意外と知らないのが「カフェラテ」と「カフェオレ」の違い。どちらも牛乳で割って飲むところは同じですが、コーヒーに違いがあります。好みの味わいに合わせて選んでみるといいでしょう。

「コク」や「苦み」重視ならカフェラテを

「コク」や「苦み」重視ならカフェラテを

出典:amazon.co.jp

コクや苦みが欲しいのであれば、カフェラテベースを選びましょう。カフェラテは、エスプレッソを牛乳で割った飲み物を指します。エスプレッソとは気圧をかけて急速抽出したコーヒーのことで、コーヒーの苦みやコクをギュッと凝縮しているところが特徴です。ドリップコーヒーよりも濃厚なので、牛乳で割ったときもコーヒーの味をしっかりと感じることができますよ。

「まろやか」な味わいを好むならカフェオレ

「まろやか」な味わいを好むならカフェオレ

出典:amazon.co.jp

コーヒーの苦みが苦手な人や、ミルク感の強いまろやかな味わいが好きな人には、カフェオレベースがおすすめ。カフェオレは、ドリップコーヒーを牛乳で割った飲み物です。ドリップで作ったコーヒーはエスプレッソと比べると苦みが少ないので、牛乳で割ったときに、まろやかで優しい味わいになります。そのため、「ブラックは飲めないけど、カフェオレにすれば飲める」という人も多く、また、子供でも飲みやすいタイプだと言えるでしょう。

加糖と無糖、どちらが好み?

加糖と無糖、どちらが好み?

出典:amazon.co.jp

甘さのあるカフェラテを好む場合は、砂糖や甘味料がブレンドされている加糖タイプがおすすめです。加糖タイプの中でも、砂糖とてんさい糖は甘さが異なり、てんさい糖のほうがスッキリとした味わいに。それぞれの商品に適した比率で配合されているため、後から自分で加えるよりもおいしく味わうことができますよ。

また、スッキリと飲みたい場合や、コーヒーの風味と牛乳のまろやかさのみを味わいたいという人は、無糖タイプを選びましょう。フレーバーシロップなどでアレンジを楽しみたいという人も、このタイプを選ぶことをおすすめします。下記のリンクでは、フレーバーシロップについて詳しく解説していますので、ぜひ併せて見てみてくださいね!

コーヒー本来の風味を味わえる無香料・無着色タイプも!

コーヒー本来の風味を味わえる無香料・無着色タイプも!
カフェラテベースに使用されているコーヒー豆本来の味わいを大切にしたい人には、「無香料」や「無着色」のものが向いています。余分な調整料が入っていないので、ひきたてのコーヒーそのままの味を感じることができますよ。

また、人工的な調味料を含んでいないので、ナチュラル志向の人でも安心して飲むことができるのも良いところ。ただし、保存料などが入っていない分、賞味期限が短くなるので飲み切れる量の商品を購入しましょう。

「ポーションタイプ」は持ち運びに便利!

「ポーションタイプ」は持ち運びに便利!
1回分の量が小分けになっている「ポーションタイプ」なら、外出先やオフィスでも手軽にカフェラテを楽しむことができます。ランチタイムやリラックスタイムなどに、本格的なカフェラテが飲めるのは嬉しいですよね。コンパクトなのでバッグの中に入れてもかさばらず、また、保管しておくにもこれなら場所をとることもありませんよ。

カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのカフェラテベースをランキング形式でご紹介します。今回はカフェオレベースも含めてのご紹介となりますので、まろやかな味が好きな人にもぴったりの商品が見つかるはずですよ。

10位:ネスカフェ ゴールドブレンドコク深めポーション

ネスカフェ ゴールドブレンドコク深めポーション
出典:amazon.co.jp
ネスカフェ ゴールドブレンドコク深めポーション

1,880円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:有
・原材料:コーヒー・砂糖・香料・甘味料・安定剤など
・容量:11g×8個(6袋セット)

ポーションタイプで使いやすい!持ち歩いてカフェタイムに使用できる

こちらのカフェオレベースは、携帯に便利なポーションタイプになっており、1回分の使い切りサイズになっているところがポイント。水で割ればアイスコーヒーに、ミルクで割ればカフェオレを手軽に作ることができます。また、コーヒーのブランドとして知られているネスカフェのオリジナルブレンドなので、コクのあるコーヒーの風味をしっかりと味わえるところも特徴です。

9位:キーコーヒー カフェオレベース

キーコーヒー カフェオレベース
出典:amazon.co.jp
キーコーヒー カフェオレベース

2,151円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:有
・原材料:果糖ぶどう糖液糖・コーヒー・着色料など
・容量:500ml(6本セット)

クセがなく飲みやすい!甘いカフェオレを好む人におすすめ

キーコーヒーと言えば、業務用コーヒーとしても歴史のあるブレンド。マイルドで飲みやすいレギュラーコーヒーをベースとして作られているのが、こちらの商品です。糖分もプラスされているため、牛乳と混ぜるだけで甘さのあるおいしいカフェオレを作ることができますよ。甘いカフェオレを好む人にはもちろんのこと、子供からも人気があります。

8位:路珈珈 ロクメイコーヒーカフェベース

路珈珈 ロクメイコーヒーカフェベース

2,370円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:無
・原材料:コーヒーなど
・容量:500ml(2本セット)

香料や保存料を使用していない無添加なので安心して飲むことができる!

子供から大人まで安心して飲むことができるカフェオレベースです。香料や着色料を使用せず、コーヒーの旨味を存分に味わうことができるところが特徴!豆選びにもこだわっており、カフェオレに合うコーヒー豆をチョイスしQgader資格を保有している焙煎士が深みのある味へと焙煎。本格的なカフェオレを自宅で楽しむことができますよ。2本セットとなっているので、贈答用としても人気がある商品です。

7位:太洋 カフェラテベース

太洋 カフェラテベース
出典:amazon.co.jp
太洋 カフェラテベース

317円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェラテ
・糖分:有
・原材料:砂糖・コーヒー・香料・保存料など
・容量:275ml

牛乳で割ってもコーヒーの風味を感じることができる!

カフェラテを手軽に楽しみたい人におすすめの商品がこちらです♪カフェラテの苦みをとコクを生かしたベースとなっており、牛乳で割ってもしっかりとしたコーヒーの風味を楽しむことができます。適度な甘さがあるので、飲みやすいところも特徴です。ドリンクとしてはもちろんのこと、アイスクリームにかけたりヨーグルトにいれたりしてもおいしく味わえますよ。

6位:フジエダ珈琲 奈良藤枝珈琲焙煎所カフェオレベース

フジエダ珈琲 奈良藤枝珈琲焙煎所カフェオレベース

1,296円

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:選択可能
・原材料:コーヒー・(砂糖)
・容量:720ml

40年の歴史を持つ「奈良藤枝珈琲焙煎所」のこだわりを味わってみて

奈良大和郡山市に店舗を構える「奈良藤枝珈琲焙煎所」がこだわって作ったカフェオレベースです。通常の量より1.2倍多いコーヒー豆を使って作っているので、牛乳などで希釈してもコーヒーのコクや深みを感じることができます。また、パッケージデザインもおしゃれなので贈答用としても人気です!無糖タイプと加糖タイプから好みに合わせて選択することができますよ。

5位:辻本珈琲 辻本珈琲謹製カフェオレ・ベース

辻本珈琲 辻本珈琲謹製カフェオレ・ベース
出典:amazon.co.jp
辻本珈琲 辻本珈琲謹製カフェオレ・ベース

648円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:有
・原材料:コーヒー・砂糖
・容量:600ml

コーヒーマイスターがこだわって作った無添加のカフェオレベース

コーヒーのスペシャリストとしてコーヒー豆や喫茶店営業などを手掛けている辻本珈琲。コーヒーマイスターが厳選した豆を鮮度の高い状態で商品化しています。こちらのカフェオレベースも厳選されたコーヒー豆を使用しており、本来のおいしさを損なわないために無添加で仕上げているところがポイント。引き立てのコーヒーのような風味が好評で、リピーターも多い商品です。

4位:中村商店 キャプテン カフェラテベース

中村商店 キャプテン カフェラテベース
出典:amazon.co.jp
中村商店 キャプテン カフェラテベース

648円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェラテ
・糖分:有
・原材料:コーヒー・希少糖含有シロップ
・容量:275ml

フルーティーな厳選された豆を使用!苦みが苦手な人にもおすすめ

ブラジルにあるセハード農園指定の厳選したコーヒー豆を使用したカフェラテベースがこちら。ナッツの香りや柑橘系の香りを感じられるコーヒー豆なので、フルーティーな味わいを好む人におすすめです。また、シロップが入っているので程よい甘さを感じることができるところも特徴。そのため、コーヒーの苦みが苦手な人や子供からも人気がありますよ。

3位:辻本珈琲 デカフェ オレ・ベース

辻本珈琲 デカフェ オレ・ベース

950円

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:有
・原材料:砂糖(てんさい糖)・カフェインレスコーヒー・難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
・容量:600ml

お腹に優しい大人気の「カフェインレス」商品

カフェインが苦手な人や妊婦さんでも安心して飲むことができる、カフェインレスの商品です!コーヒーマイスターが厳選したコロンビア産のコーヒー豆を化学薬品を使用しないカフェイン除去方法で、残留率0.1%以下にまで抑えました。

また、鮮度の高い状態でカフェオレベースに加工してから、水溶性食物繊維と北海道産のてんさい糖をプラス。甘味料まで体に配慮されたものを使用しています。味わいはコクと甘さのあるカフェオレそのもの。風味を損なうことなく、おいしいカフェオレベースに仕上げています。

2位:エキストラ珈琲 カフェオレベース

エキストラ珈琲 カフェオレベース
出典:amazon.co.jp
エキストラ珈琲 カフェオレベース

864円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェオレ
・糖分:有
・原材料:てんさい糖・コーヒー
・容量:360ml

5種の豆をブレンドし、コーヒー豆の焙煎方法にまで独自の技法を採用

エキストラ珈琲は、大正12年に創業したコーヒーの老舗ブランドです。長年培ってきた技術を生かして、こだわりの詰まったカフェオレベースに仕上がっています。コーヒー豆は香りやコクを最大限に生かすために5種類の豆をブレンド。このコーヒー豆を独自の直火式焙煎で、焼き上げていきます。

こだわりのコーヒーを味わえるように、着色料や保存料は使用していません。後味がスッキリしており、甘ったるさが口の中に残ることもありません。コーヒー好きにも自信を持っておすすめできる人気の商品です。

1位:ボス ラテベース無糖

ボス ラテベース無糖
出典:amazon.co.jp
ボス ラテベース無糖

2,778円 (税込)

詳細情報
・種類:カフェラテ
・糖分:無
・原材料:コーヒー・香料
・容量:490ml(12本セット)

コスパ◎ボスの大ヒット商品としても知られているカフェラテベース

コスパがよくボスの中でも大ヒット商品として知られているのがこちらです!専用の焙煎工場でカフェラテに合うようにブレンドした、焙煎深煎り豆を使用しています。また、無糖なので好みの甘さに調整することもできますよ。

コンパクトサイズで冷蔵庫のスペースをとらないのも嬉しいところ。「お店のカフェラテを再現できる!」との口コミも見られます。ホットでもアイスでもおいしく味わうことができるので、カフェラテ好きの人はぜひ一度試してみてくださいね。

カフェラテベースのアレンジレシピ

カフェラテベースは、ドリンクとしてだけでなく、さまざまなアレンジをして使うことができます。コーヒーやエスプレッソの味をそのまま生かすことができる簡単なアレンジを集めてみました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

かき氷やヨーグルトのシロップとして

かき氷やヨーグルトのシロップとして
カフェラテベースは、シロップやソースとしてかき氷やヨーグルトにかければ、おしゃれなカフェ風デザートに。カフェラテベースはどれも濃厚な希釈タイプなので、少しかけるだけでも十分にコーヒーやエスプレッソの味わいを楽しむことができますよ。味が濃い場合には、シロップで薄めたり、練乳に混ぜたりするとまろやかになります。

パフェにかければ大人な味わいに変身!

パフェにかければ大人な味わいに変身!
おうちでおしゃれなパフェを作りたいときにも、カフェラテベースは大活躍します。コーンフレークやアイス、フルーツなどをカップに詰めて、カフェラテベースを適量かければ完成!コーヒーのほろ苦さが加わって、パフェが一気にちょっと大人なデザートに変わりますよ。甘さだけでは物足りないというときに、ぜひ試してみてくださいね。

ビターなコーヒー味アイスクリームも作れる!

ビターなコーヒー味アイスクリームも作れる!
ひんやりと冷たいアイスクリームを作りたいときにも、カフェラテベースは大活躍!牛乳の代わりに生クリームを使って、卵・砂糖と混ぜ合わせます。容器に入れ、冷凍庫で冷やしたら完成です!無糖タイプを使うと、ちょっぴりビターなアイスクリームに仕上げることができますよ。

まとめ

今回はおすすめのカフェラテベースをランキング形式でご紹介しました。コーヒー豆にもこだわられた商品が多く、おうちでも本格的なカフェラテを味わうことができるのは嬉しいですね!ぜひ、お気に入りの商品を見つけて、カフェタイムを楽しみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す