1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. コーヒー飲料
  6. >
  7. カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選【無糖タイプも!】

カフェラテベースがあれば、牛乳で割るだけでお店のようなラテを楽しむことができます。甘さ控えめのものや無糖のものなど、カフェラテベースの種類は豊富です。また、アイスでもホットでもおいしくいただけるので、その日の気分や季節に合った一杯を作ることができますよ。


今回はおすすめのカフェラテベースを、カフェオレベースも含めてランキング形式でご紹介します。サントリーやネスレをはじめ、こだわりの商品が多数ランクインしていますので、好みに合うものがきっと見つかるはずですよ。最後に紹介するカフェラテベースのアレンジレシピも必見です!

  • 最終更新日:2020年09月10日
  • 57,189  views
目次

カフェラテベースの選び方

まずは、カフェラテベースとカフェオレベースの選び方をご紹介します。好みの味わいに合わせてお気に入り商品を見つけてみてくださいね。

カフェラテとカフェオレの違いは?

意外と知らないのが「カフェラテ」と「カフェオレ」の違い。どちらも牛乳で割って飲むところは同じですが、コーヒーに違いがあります。好みの味わいに合わせて選んでみるといいでしょう。

「コク」や「苦み」重視ならカフェラテを

「コク」や「苦み」重視ならカフェラテを
コクや苦みが欲しいのであれば、カフェラテベースを選びましょう。カフェラテは、エスプレッソを牛乳で割った飲み物を指します。エスプレッソとは気圧をかけて急速抽出したコーヒーのことで、コーヒーの苦みやコクをギュッと凝縮しているところが特徴です。ドリップコーヒーよりも濃厚なので、牛乳で割ったときもコーヒーの味をしっかりと感じることができますよ。

「まろやか」な味わいを好むならカフェオレ

「まろやか」な味わいを好むならカフェオレ
コーヒーの苦みが苦手な人や、ミルク感の強いまろやかな味わいが好きな人には、カフェオレベースがおすすめ。カフェオレは、ドリップコーヒーを牛乳で割った飲み物です。ドリップで作ったコーヒーはエスプレッソと比べると苦みが少ないので、牛乳で割ったときに、まろやかで優しい味わいになります。そのため、「ブラックは飲めないけど、カフェオレにすれば飲める」という人も多く、また、子供でも飲みやすいタイプだと言えるでしょう。

加糖と無糖、どちらが好み?

加糖と無糖、どちらが好み?

甘さのあるカフェラテを好む場合は、加糖タイプがおすすめです。使われている砂糖や甘味料はそれぞれ異なった特徴があり、例えばてんさい糖は砂糖よりもやさしい甘さで、コクと風味があります。それぞれの商品に適した比率で配合されているため、後から自分で加えるよりもおいしく味わうことができますよ。


また、スッキリと飲みたい場合や、コーヒーの風味と牛乳のまろやかさのみを味わいたいという人は、無糖タイプを選びましょう。フレーバーシロップなどでアレンジを楽しみたいという人も、このタイプを選ぶことをおすすめします。以下の記事ではフレーバーシロップについて詳しく解説していますので、ぜひ併せて見てみてくださいね!

コーヒー本来の風味を味わえる無香料・無着色タイプも!

コーヒー本来の風味を味わえる無香料・無着色タイプも!

カフェラテベースに使用されているコーヒー豆本来の味わいを大切にしたい人には、「無香料」や「無着色」のものが向いています。余分な原材料が入っていないので、挽きたてのコーヒーに近い味を感じることができますよ。


また、ナチュラル志向の人でも飲みやすいのも良いところ。ただし、保存料などが入っていないぶん賞味期限が短くなるので、飲み切れる量の商品を購入しましょう。

ポーションタイプは持ち運びに便利!

ポーションタイプは持ち運びに便利!

1回分の量が小分けになっている「ポーションタイプ」なら、外出先やオフィスでも手軽にカフェラテを楽しむことができます。ランチタイムやリラックスタイムなどに、本格的なカフェラテが飲めるのは嬉しいですよね。常温保存できる商品なら家の外に持ち出して使うこともでき、保管しておくにもポーションタイプなら場所をとることもありません。

カフェラテベースのおすすめ人気ランキング10選

人気のカフェラテベースをランキング形式でご紹介します。今回はカフェオレベースも含めてピックアップしていますので、まろやかな味が好きな方もぜひチェックしてみてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月30日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位

キャラバンコーヒーユニマットキャラバン カフェラテベース

1,577円 (税込)

種類カフェラテベース
甘さ無糖
原材料コーヒー
容量275ml
9位
種類カフェラテベース
甘さ-
原材料-
容量500ml
8位
種類カフェラテベース
甘さ加糖
原材料砂糖・コーヒー・香料・保存料(安息粉香酸Na・パラオオキシン案息香酸)
容量800ml
7位

焙煎工房本池カフェラテベース6本セット(選べる3種)

lq-essenza-3set

6,600円 (税込)

種類カフェラテベース
甘さ加糖・無糖
原材料コーヒー豆・砂糖
容量720ml(6本セット)
6位

Nestle(ネスレ)ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めポーション 甘さひかえめ

298円 (税込)

種類カフェラテベース(ポーションタイプ)
甘さ加糖
原材料コーヒー・砂糖・香料・甘味料(アセスルファムK・スクラロース)・安定剤(キサンタンガム)
容量11g(8個セット)
5位

CoffeeRoaster&Cafe culmino寒河江珈琲カフェラテベース 2本入りギフト(専用BOX入り)

3,700円 (税込)

種類カフェラテベース
甘さ加糖・無糖
原材料コーヒー豆(コロンビア・エチオピア)・砂糖(加糖タイプのみ)
容量250ml(2本セット)
4位
種類カフェオレベース
甘さ加糖
原材料コーヒー豆・砂糖
容量600ml
3位
種類カフェオレベース
甘さ加糖
原材料コーヒー・砂糖
容量500ml
2位
種類カフェオレベース
甘さ無糖
原材料カフェインレスコーヒー・難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
容量600ml
1位
種類カフェラテベース
甘さ無糖
原材料-
容量490ml

人気カフェラテベースの比較一覧表

商品画像
1
カフェラテベース SUNTORY(サントリー) ボス ラテベース 無糖 1枚目

SUNTORY(サントリー)

2
カフェラテベース すてきなじかん デカフェ オレ・ベース 無糖 1枚目

すてきなじかん

3
カフェラテベース 丸福珈琲店 カフェオレベース 1枚目

丸福珈琲店

4
カフェラテベース 中村商店 キャプテン カフェオレベース 1枚目

中村商店

5
カフェラテベース CoffeeRoaster&Cafe culmino 寒河江珈琲カフェラテベース 2本入りギフト(専用BOX入り) 1枚目

CoffeeRoaster&Cafe culmino

6
カフェラテベース Nestle(ネスレ) ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めポーション 甘さひかえめ 1枚目

Nestle(ネスレ)

7
カフェラテベース 焙煎工房本池 カフェラテベース6本セット(選べる3種) 1枚目

焙煎工房本池

8
カフェラテベース 黒船屋 カフェ・ラテベース 1枚目

黒船屋

9
カフェラテベース キャピタル CAPITAL(R)ラテベース 1枚目

キャピタル

10
カフェラテベース キャラバンコーヒー ユニマットキャラバン カフェラテベース 1枚目

キャラバンコーヒー

商品名

ボス ラテベース 無糖

デカフェ オレ・ベース 無糖

カフェオレベース

キャプテン カフェオレベース

寒河江珈琲カフェラテベース 2本入りギフト(専用BOX入り)

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めポーション 甘さひかえめ

カフェラテベース6本セット(選べる3種)

カフェ・ラテベース

CAPITAL(R)ラテベース

ユニマットキャラバン カフェラテベース

特徴リーズナブルな価格でコク・キレのあるラテを味わえる誰でも飲みやすく、風味も十分なカフェインレスタイプ独特のコク・香りが魅力のカフェオレベースお菓子作りにも使える風味豊かな商品無糖・加糖の2本セット。香料不使用で後味はスッキリ!いつでもどこでもカフェラテを楽しめるポーションタイプ無糖・加糖タイプから自由に選べる6本セットワインのような瓶に入った、高級感◎のカフェラテベース消費量が多い方におすすめの500mlパック無香料・無着色のシンプルなカフェラテベース
最安値
7,780
送料無料
詳細を見る
1,130
送料別
詳細を見る
407
送料要確認
詳細を見る
451
送料要確認
詳細を見る
3,700
送料要確認
詳細を見る
298
送料要確認
詳細を見る
6,600
送料要確認
詳細を見る
864
送料要確認
詳細を見る
1,728
送料要確認
詳細を見る
1,577
送料無料
詳細を見る
種類カフェラテベースカフェオレベースカフェオレベースカフェオレベースカフェラテベースカフェラテベース(ポーションタイプ)カフェラテベースカフェラテベースカフェラテベースカフェラテベース
甘さ無糖無糖加糖加糖加糖・無糖加糖加糖・無糖加糖-無糖
原材料-カフェインレスコーヒー・難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)コーヒー・砂糖コーヒー豆・砂糖コーヒー豆(コロンビア・エチオピア)・砂糖(加糖タイプのみ)コーヒー・砂糖・香料・甘味料(アセスルファムK・スクラロース)・安定剤(キサンタンガム)コーヒー豆・砂糖砂糖・コーヒー・香料・保存料(安息粉香酸Na・パラオオキシン案息香酸)-コーヒー
容量490ml600ml500ml600ml250ml(2本セット)11g(8個セット)720ml(6本セット)800ml500ml275ml
商品リンク

カフェラテベースのアレンジレシピ

カフェラテベースはドリンクとしてだけでなく、さまざまな料理に加えて楽しむこともできます。コーヒーやエスプレッソの味をそのまま生かせる簡単なアレンジレシピを集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

かき氷やヨーグルトのシロップとして

かき氷やヨーグルトのシロップとして

カフェラテベースをシロップやソースとしてかき氷やヨーグルトにかければ、おしゃれなカフェ風デザートが完成。カフェラテベースはたいてい希釈タイプなので、少しかけるだけでも十分にコーヒーの味わいを楽しめますよ。味が濃い場合にはシロップで薄めたり、練乳に混ぜたりするのがおすすめです。

パフェにかければ大人な味わいに変身!

パフェにかければ大人な味わいに変身!

おうちでおしゃれなパフェを作りたいときにも、カフェラテベースは大活躍します。コーンフレーク・アイス・フルーツなどをカップに詰めて、カフェラテベースを適量かけるだけで完成!コーヒーのほろ苦さが加わって、パフェが一気にちょっと大人な一品に変わりますよ。

ビターなコーヒー味アイスクリームも作れる!

ビターなコーヒー味アイスクリームも作れる!

ひんやりと冷たいアイスクリームを作りたいときにも、カフェラテベースは重宝します。牛乳の代わりに生クリームを使って、卵・砂糖と混ぜ合わせます。後は容器に入れ、冷凍庫で冷やしたら完成です。無糖タイプを使うと、ちょっぴりビターなアイスクリームに仕上げることができますよ。

まとめ

今回はおすすめのカフェラテベースをランキング形式でご紹介しました。ぜひお気に入りの商品を見つけて、お家や職場で癒しのカフェタイムを楽しんでください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す