• おすすめのコーヒー用フレーバーシロップ10選【カフェの味が楽しめる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • おすすめのコーヒー用フレーバーシロップ10選【カフェの味が楽しめる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • おすすめのコーヒー用フレーバーシロップ10選【カフェの味が楽しめる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • おすすめのコーヒー用フレーバーシロップ10選【カフェの味が楽しめる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • おすすめのコーヒー用フレーバーシロップ10選【カフェの味が楽しめる!】のアイキャッチ画像5枚目

おすすめのコーヒー用フレーバーシロップ10選【カフェの味が楽しめる!】

コーヒーを飲む時間は、一日の中でもゆったりとくつろげるひとときです。そんな時間をより豊かにしてくれるのが「コーヒー用フレーバーシロップ」。キャラメルやヘーゼルナッツ、バニラなど多くのフレーバーがあり、コーヒーに垂らすことで普通のコーヒーとはちょっと違った風味にしてくれるアイテムです。お家にいながら簡単にカフェ気分が楽しめるということで、最近注目を浴びています。

今回はコーヒー用フレーバーシロップの選び方や、「モナン」・「トラーニ」・「ダ・ヴィンチ」の3大人気メーカーを中心に、おすすめ商品の人気ランキングもご紹介します!コーヒー以外にも活用できるフレーバーシロップを、ぜひ普段の生活にも取り入れてください!
  • 最終更新日:2018年07月06日
  • 10,922  views
目次

コーヒー用フレーバーシロップの選び方

おなじみの人気メーカーのものや、40種類以上もある多彩なフレーバーなど、実は種類がとても豊富なコーヒーシロップ。こんなに多いと、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね…。まずはコーヒーシロップの選び方から見ていきましょう!

どんなコーヒーに入れるかで選ぶ

どんなコーヒーに入れるかで選ぶ

出典:amazon.co.jp

コーヒーシロップは、もともとエスプレッソなどの濃いめのブラックコーヒーに加えるために作られたもの。ですが、もちろんブラックコーヒーだけでなく、カフェオレやカフェモカ・ソイラテなど、ミルクや豆乳と合わせたコーヒーに入れてもおいしく飲めます。

シロップを選ぶときは、自分がいつもどんなコーヒーのメニューを好むのか、そのメニューを引き立たせるにはどんなフレーバーのシロップがいいのかを追求すると、最も楽しめでしょう。

例えば、カフェオレはマカダミアナッツのフレーバーと相性がぴったり。加えるとコーヒーに上品な香りと味わいを与えます。また、薄めのアメリカンでもキャラメルや中東で人気のデーツシロップを加えると、いつもとはひと味違ったコクが味わえますよ。このように、最初は自分の好きなコーヒーとの相性を考えたシロップから購入してみましょう!

お気に入りのメーカーで選ぶ

コーヒー用のフレーバーシロップの中でも特に人気の高いのは、「ダ・ヴィンチ」「トラーニ」「モラン」の3大メーカーです。特にR.トーレ社が出しているトラーニのシリーズは、シロップの元祖と言っても過言ではありません。フランスのモランも一般的な700mlの他にお手頃サイズの250mlのシロップを出すなど、試しやすくコストパフォーマンスが抜群の商品です。

ダ・ヴィンチはコーヒーになじみやすいクラシックシリーズが高い支持を得ているメーカー。定番のキャラメルやバニラだけでなく、ローストアーモンドやマロングラッセなど季節感のあるフレーバーシロップも多く出しています。

シロップを購入する時は、まずは有名なメーカーのものを選んで購入した方が失敗が少ないでしょう。そこから自分の好きなフレーバーを見つけて、そのフレーバーをメーカー別に比べてみるのもいかがでしょうか?同じフレーバーでもメーカーごとに香りや味わいが違うので楽しめますよ。

季節感のあるフレーバーもおすすめ

加えるだけでいつものコーヒーもカフェ気分で楽しめるコーヒーシロップ。さらに、選ぶフレーバーによって季節感を演出できることも注目ポイントです。キャラメル・ヘーゼルナッツ・バニラなどの人気商品は年間を通して楽しめますが、アーモンドは春・ココナッツは夏・メープルやマロンは秋…など、それぞれの季節のイメージに合ったフレーバーがあります。

コーヒーは年中を通して楽しめる飲み物ですが、シロップを合わせることで、季節感のある味わいが楽しめますよ。大事なお客様が来たときのおもてなしに、これらのシロップを使ってコーヒーを出すのはいかがでしょうか?きっといつもと違う素敵なコーヒータイムが楽しめますよ。

コーヒー用フレーバーシロップのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ダ・ヴィンチやモナン・トラーニのフレーバーシロップを代表するブランドだけでなく、リピーターの多い人気の商品も合わせて、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。最初に取り入れるシロップや、季節感を活かしたシロップを選ぶ際の参考にしてください!

10位:トラーニ キャラメルソース

トラーニ キャラメルソース 468g
出典:amazon.co.jp
トラーニ キャラメルソース 468g

1,080円 (税込)

詳細情報
・内容量:468g

カプチーノにぴったりのキャラメルソース

フレーバーシロップの老舗としておなじみのトラーニから販売されているキャラメルソース。「ソース」という区分ではありますが、ミルクを入れたコーヒーに合わせる方も多い商品です。シロップのようにブラックコーヒーに入れても楽しめますが、物足りない人もいるようなので、コーヒーにミルクを入れる時に活用することをオススメします。

ミルクを入れたコーヒーの中でも、特にカプチーノとの相性は抜群です。その他、キャラメルマキアートやフラペチーノなど、自宅でカフェの定番メニューを楽しみたい時に大活躍します。冷蔵庫で保存できますが固まりやすいので、スムーズに使うために、使用前には早めに取り出して常温で柔らかくしましょう。

9位:トラーニ フレーバーシロップ メープル

トラーニ フレーバーシロップ メープル 750ml
出典:amazon.co.jp
トラーニ フレーバーシロップ メープル 750ml

1,114円 (税込)

詳細情報
・内容量:750ml

メープルの香りをしっかり再現したシロップ

カエデの木の樹液から作られるメープルシロップ。トラーニの「フレーバーシロップ メープル」は、そんなメープルシロップの味わいや香りをしっかり再現しながらも、コーヒーによく合うシロップとして人気の高い商品です。

ブラックコーヒーに加えるよりも、どちらかというとカフェラテ向きのメープル。コクがありますので、春先や真夏などの気温が高くなってくる季節よりも、秋から冬にかけての寒くなってくる季節に飲むのがオススメです。メープルの優しい味わいは寒い季節に特に味わい深くなります。

8位:Da Vinci フレーバーシロップ クラシック ローステッドアーモンド

Da Vinci フレーバーシロップ クラシック ローステッドアーモンド 750ml
出典:amazon.co.jp
Da Vinci フレーバーシロップ クラシック ローステッドアーモンド 750ml

1,274円 (税込)

詳細情報
・内容量:750ml

アーモンドの香ばしさを感じるシロップ

コーヒーになじみやすいということで人気のダ・ヴィンチが出しているクラシックシリーズ。アーモンドフレーバーのシロップは、生のアーモンドではなく市販されているローストされたアーモンドの味わいを表現しているので、香ばしいアーモンドのおいしさが楽しめます。

エスプレッソ・カフェラテ両方に加えて楽しめますが、夏はアイスコーヒーに入れる方も多いようです。さらに、コーヒーだけでなくココアに合わせて飲んでらっしゃる方もいるのだとか。春から夏の暖かくなる季節のおともとしてぴったりのシロップです。

7位:モナン ココナッツ・シロップ

モナン ココナッツ・シロップ 250ml
出典:amazon.co.jp
モナン ココナッツ・シロップ 250ml

675円 (税込)

詳細情報
・内容量:250ml

コスパ抜群!気になるフレーバーをお手頃価格&サイズで!

南国のイメージが強いココナッツフレーバー。暑い夏にアイスコーヒーやアイスカフェラテに入れてぜひ試してみたいですよね。しかし、ココナッツは独特の香りと味わいがあるので、たくさんの量では使いきれなさそう…そんな心配をされている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがモナンから出ている250mlのフレーバーシロップのシリーズ。価格も1000円以内なので初めて購入するフレーバーも気軽に試せますよ。ココナッツ・シロップはカフェラテなどのミルクを入れたコーヒーに合いますが、ミルクと混ぜてもココナッツミルクのようにおいしく飲めます。さらにカクテルに使用している方もいるようです。

6位:Da Vinci フレーバーシロップ クラシック マカダミアナッツ

Da Vinci フレーバーシロップ クラシック マカダミアナッツ 750ml
出典:amazon.co.jp
Da Vinci フレーバーシロップ クラシック マカダミアナッツ 750ml

1,274円 (税込)

詳細情報
・内容量:750ml

上品な味わいで密かに人気のフレーバー

チョコレートに加えられる事でおなじみのマカダミアナッツ。カカオとの相性のよさは誰もが知るところだと思います。もちろんコーヒーとの相性も抜群の商品です。カフェオレやホットのブラックコーヒーの他にも、アイスコーヒーの味わいも引き立たせてくれるシロップ。マカダミアナッツの上品な香りでコーヒータイムが優雅に楽しめるという意見もあります。密かに支持率の高いフレーバーです。

5位:Da Vinci フレーバーシロップ クラシック ホワイトチョコレート

Da Vinci フレーバーシロップ クラシック ホワイトチョコレート 750ml
出典:amazon.co.jp
Da Vinci フレーバーシロップ クラシック ホワイトチョコレート 750ml

1,274円 (税込)

詳細情報
・内容量:750ml

チョコレートの味わいで使いやすいシロップ

コーヒーシロップの中でも使い勝手がいい商品として人気なのがダ・ヴィンチの「ホワイトチョコレート」。コーヒーに加えると味わい深くておいしいと評判です。コーヒー以外にもココアや紅茶に入れたり、暑いときにはかき氷のシロップとして活用できるのだとか。

ホワイトチョコレートのフレーバーはクセがなく、飲み物以外にもお菓子作りにも活用できます。誰にでも味わいやすい商品なので、自宅に他のフレーバーと一緒に常備している方も少なくないようです。甘さは強めなので、入れ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

4位:デーツクラウン デーツ シロップ

デーツクラウン デーツ シロップ 400g
出典:amazon.co.jp
デーツクラウン デーツ シロップ 400g

1,152円 (税込)

詳細情報
・内容量:400g

中東ではメジャーなナツメヤシのシロップ

デーツとは英語でナツメヤシのこと。中東ではメジャーでドライフルーツとして食べられる事も多い果物です。この商品はそんなナツメヤシを原料にしたシロップ。黒糖のように少しクセのある甘さのため、好き嫌いが若干分かれそうですが、後味がしつこくなくすっきりとしているので、日本でも密かに人気があり、リピーターもいます。

カフェラテやソイラテなど、ミルクや豆乳を入れたコーヒーの味わいを引き立てるシロップですが、アメリカンなど薄めのブラックコーヒーとも相性抜群。エスプレッソのような濃い目のブラックコーヒーには合いませんが、コーヒーの他に紅茶に入れたりプレーンヨーグルトに入れてもおいしく食べるなど、活用の幅が広い商品です。

3位:トラーニ フレーバーシロップ フレンチバニラ

トラーニ フレーバーシロップ フレンチバニラ 750ml
出典:amazon.co.jp
トラーニ フレーバーシロップ フレンチバニラ 750ml

1,000円 (税込)

詳細情報
・内容量:750ml

いつものコーヒーをおいしく彩るバニラフレーバー

数あるフレーバーシロップの中でも、失敗が少ないということで支持の高いトラーニのフレンチバニラ。カフェラテやアイスコーヒーに加えると手軽にカフェの味わいを楽しめます。内容量は750mlですが、価格もお手頃なので、バニラの香りがコーヒーの味を引き立てるのでリピーターも多くいる商品です。

香りや味が控えめなので、コーヒーとの相性抜群のフレンチバニラですが、バニラビーンズのようにお菓子の香りづけに使うと香りが薄く物足りなく感じるかもしれません。コーヒーシロップは多用途の商品が多いのですが、こちらは主張が少ない分コーヒーとの相性を重視して購入することをオススメします。

2位:モナン ヘーゼルナッツ・シロップ

モナン ヘーゼルナッツ・シロップ 700ml
出典:amazon.co.jp
モナン ヘーゼルナッツ・シロップ 700ml

1,094円 (税込)

詳細情報
・内容量:700ml

アイスコーヒーとも相性抜群のヘーゼルナッツ

カフェメニューの中でもヘーゼルナッツのフレーバーは人気が高いメニューです。そんな味わいを自宅でも簡単に楽しめるのがモナンのヘーゼルナッツシロップ。ホットのエスプレッソに合わせたり、カフェラテに入れても香りと甘さが堪能できますが、さらにアイスコーヒーとも相性が抜群です。

他のシロップよりも甘みが強い、という声もあるので、使う時は少量から加えて味を調節してみましょう。また、コーヒーだけでなく紅茶やお菓子作りにも活用する方も多いようです。1本あると色々使えるので、250mlから700mlに買い替えて常備している方もいるほど人気がありますよ。

1位:Da Vinci フレーバーシロップ クラッシック キャラメル

Da Vinci フレーバーシロップ クラッシック キャラメル 750ml
出典:amazon.co.jp
Da Vinci フレーバーシロップ クラッシック キャラメル 750ml

980円 (税込)

詳細情報
・内容量:750ml

人気No1はキャラメル味!

数あるコーヒー用フレーバーシロップの中で、人気・リピーター共に最も高いのがキャラメルフレーバーです。キャラメルは定番なのでダ・ヴィンチだけでなくモナン・トラーニ共に出している人気商品ですが、ダ・ヴィンチのは甘さ控えめなので使いやすいと特に支持があります。

ブラックのホットコーヒー・アイスコーヒー両方とも組み合わせておいしく飲めますし、カフェラテに入れるとスタバのようになると感じている方もいらっしゃるようです。また、バニラアイスにかけても上品な香りと控えめな甘さでぐっと高級感が増すとの声も。最初に購入するフレーバーシロップとして、キャラメルフレーバーは外せない一品です。

専用ポンプを使うと適量で楽しめる!

フレーバーシロップは砂糖が入っているので、コーヒーの味わいに変化をつけたいと言っても、やっぱり糖質の摂りすぎにならないかと気になってしまいますよね。シロップの適量が気になる方には、別売りされている専用ポンプの使用がおすすめです。

専用ポンプはダ・ヴィンチ・トラーニ・モナンと3大メーカーすべて販売していますし、価格も500円以下とかなりお手頃です。例えばダ・ヴィンチの専用ポンプは700~750mlのサイズに対応し、プッシュ一回で7.5cc出す事ができます。コーヒーに手早く加えられるので朝の忙しいときにも大活躍ですね!

スイーツ用のソースにも使える!

スイーツ用のソースにも使える!

出典:amazon.co.jp

コーヒーシロップは、甘さやフレーバーがしっかりしているので、コーヒーだけでなくパンケーキのシロップや、アイスクリーム、ヨーグルトに入れてもおいしく食べられます。特に、シンプルなバニラアイスクリームにキャラメルシロップを入れると味が引き立っておいしく感じられるという声も。意外なところではかき氷のシロップにして楽しんでいる方もいます。

ブラックコーヒーやカフェラテの味を引き立てるフレーバーシロップですが、スイーツに合わせてもその存在感をばっちり発揮してくれますよ。シロップが余った場合や、残念ながらフレーバーが好みでなかった場合、その他コーヒーが苦手だけどフレーバーシロップを他のことに活用したい、という方はぜひ試してみてください!

コーヒーにもこだわろう!

おいしいコーヒーシロップを手に入れて、いざティータイムを楽しもう…というときには、せっかくならコーヒーもおいしいものを使いたいですよね。以下の記事ではおすすめのこだわりコーヒーや、インスタントの中でもおいしいコーヒーをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

いかがでしたか?いつも飲んでいるコーヒーに加えるだけで、気分転換が味わえるフレーバーシロップ。コーヒーが好きな方や、ミルクや砂糖を加えるだけのアレンジでは物足りない、と感じる方にオススメのアイテムです。

自宅でも手軽にカフェ気分を味わいたい、コーヒーの色んな味わいを試してみたい、と感じる時には、このようなシロップで変化をつけるのはいかがでしょうか?気軽に試せる250mlサイズもありますし、コーヒー以外にも活用できる商品もあるので、ぜひ香りや味わいでくつろぎのひとときに彩りを添えてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す