• マーガリンのおすすめ人気ランキング15選【パンやお菓子作りに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マーガリンのおすすめ人気ランキング15選【パンやお菓子作りに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マーガリンのおすすめ人気ランキング15選【パンやお菓子作りに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マーガリンのおすすめ人気ランキング15選【パンやお菓子作りに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マーガリンのおすすめ人気ランキング15選【パンやお菓子作りに!】のアイキャッチ画像5枚目

マーガリンのおすすめ人気ランキング15選【パンやお菓子作りに!】

バターと共にパン食には欠かせないのがマーガリン。スーパーには、定番商品からカロリーカットされたもの、アレンジされたテイストのものまでバラエティ豊かな商品が並び、どれを購入しようか迷うことも少なくありません。品薄状態が度々話題になるバターに比べ、比較的手に入れやすいこともあり、できればお気に入り商品を見つけておきたいですよね。

そこで今回は、マーガリンを選ぶポイントと、通販やスーパーでも気軽に手に入るおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介。定番の明治や雪印をはじめ、帝国ホテルの高級品まで幅広く集めました。また、マーガリンを活用したスイーツのレシピや、トランス脂肪酸など気になる成分のチェックポイントまで盛りだくさんでお伝えします。身体に優しく毎日美味しく食べられるマーガリンをぜひ見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 17,404  views
目次

マーガリンの選び方

みなさんはマーガリンを選ぶ時、何を基準に選んでいますか?「何となく美味しそうだったから。」「安くなっていたから。」「身体に良さそうだったから。」など、いろいろな答えがあると思いますが、今回ご紹介する選び方の基準を見れば、ちょっと違った見方ができるかも知れません。では、順にご紹介していきましょう。

使い勝手のよい容量・タイプを選ぼう

まず大切なのは、使い勝手に合わせて選ぶこと。パンにつけるだけでなく、お菓子作りや料理に利用する場合もあります。それぞれに使いやすい商品を選ぶのが基本です。

毎日使うなら酸化を防ぐ容器入りを

毎日使うなら酸化を防ぐ容器入りを
通常、市販されている商品は、プラスティック容器に入っているものがほとんど。もちろんそれを選べば良いのですが、中にはアルミペーパーなどで包まれたタイプの商品もあります。マーガリンは酸化しやすいため、保存しやすい容器というのも大事なポイントです。

お気に入りの商品がこのタイプの場合は、バターケースなどに移し替えるなどしてしっかり保存しましょう。また、冷蔵庫での保存を考えて容器の形状を選ぶのもポイント。冷蔵庫内にバターやマーガリン入れ用のスペースがある場合は、合わせて選ぶ方が使いやすいですね。

大人数で使用するなら小分けタイプが便利

大人数で使用するなら小分けタイプが便利
大人数で利用する場合、ひとつの容器に入ったものを利用するのは使いにくく、衛生的にも良くありません。1回分ずつ小分けして個包装されたタイプや、ポーション入りの商品を選びましょう。

小分けタイプは、保存しやすく酸化しにくいこともメリットです。普段使いにする場合でも、給食に出たような、昔懐かしいノスタルジーを味わうことができますよ。また、ついつい塗り過ぎてしまうという方も、1回量が決まっているため、健康的に良いかも知れませんね。

お菓子作りには塩分不使用の大容量タイプを

お菓子作りには塩分不使用の大容量タイプを
マーガリンはお菓子作りにも利用できます。特にバターが品薄になっている時には便利なアイテムです。購入するなら、使い勝手がよく、存分に混ぜ込める大容量のポンドタイプを利用しましょう。

できれば、塩分不使用の商品がおすすめ。商品には、表面に「無塩」、「ケーキ用マーガリン」と記載されています。よくお菓子作りされる方は大容量、少しだけ使いたい方は小さ目サイズもあるため安心。練り込みやすく柔らかいので、ホイップする場合も楽にできるのがポイントです。

デニッシュ作りには便利なシートタイプを

デニッシュ作りには便利なシートタイプを
芳醇な香りがたまらないクロワッサンや、デニッシュ生地のパンは、マーガリンとの相性が抜群。バターを使ってももちろん美味しくできますが、マーガリンの方がサクサク感が強く、リーズナブルに作れるのがメリットです。

利用するなら、折り込みやすいシートタイプの商品がおすすめ。通販でも購入でき、きちんと密封された状態で届くので、冷凍保存も可能です。普段から、パン作りを楽しまれている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

原材料チェックで健康的に選ぶ!

マーガリンを選ぶ際、ぜひ頭に入れておきたいのが、健康面でのポイント。特に朝は必ずパン食という方は、配合されている原料チェックを欠かさずに選ぶことをおすすめします。

トランス脂肪酸の少ない商品を選ぶ

トランス脂肪酸の少ない商品を選ぶ
マーガリンを語る上で避けては通れないのが、心筋梗塞などのリスクが高まることで知られる「トランス脂肪酸」の問題。海外では、含有量の表示が義務付けられていたり、制限されていたりすることで知られています。また、アメリカではトランス脂肪酸を含む商品を全面的に廃止することになりました。

これに対して、日本ではWHOが勧告した摂取量を下回っていることから、何の規制も表示義務もないのが現状。もちろんマーガリン以外にもトランス脂肪酸を含む食品はたくさんありますが、商品を選ぶ際は、ホームページなどで確認し、トランス脂肪酸の含有量が少ない商品を選びましょう。

今回ご紹介する商品も、できる限り調査した情報を記載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファストスプレッドは原材料をチェック

ファストスプレッドは原材料をチェック
市販されている商品の中には、カロリーカットやコレステロール0などの商品もあります。これらはファストスプレッドというもので、油脂分が少なくカロリーが低いのが特徴。ただし、注意しなければならないのは、カロリーが低い分、添加物が含まれている商品が多いということです。

もちろんダイエット中など、短い期間であれば良いかも知れませんが、毎日食べる場合やお子さんがいるご家庭は、トランス脂肪酸だけでなく原材料をしっかりチェックされることをおすすめします。ご参考までに、原材料がシンプルなものの方が、安全性が高い商品が多いようです。

飽きずに楽しめるアレンジテイストもおすすめ

飽きずに楽しめるアレンジテイストもおすすめ
市販されているマーガリンの中には、バターがブレンドされたものや、ガーリックがブレンドされたものなど、アレンジされた商品もあります。毎日使うなら、バリエーションを変えて、飽きずに楽しむのもひとつの工夫です。

また、ジャムやハチミツと一緒に楽しめるディスペンパックの商品も人気。パキッと割って絞るだけなので、使い勝手も抜群です。塗る手間も省け、お子さんからお年寄りまで誰でも簡単に使えるため、安心して利用できますね。

マーガリンのおすすめ人気ランキング15選

それでは、おすすめのマーガリンをランキング形式でご紹介していきます。選び方のポイントをご参考に、身体に優しく使い勝手の良い商品を見つけてみてくださいね。

15位:マリンフード 月丸シルバーポーション型マーガリン

マリンフード 月丸シルバーポーション型マーガリン
出典:amazon.co.jp
マリンフード 月丸シルバーポーション型マーガリン

760円 (税込)

詳細情報
・内容量:8g×40個
・形状:ポーション型
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・食塩・生クリーム・脱脂粉乳・チーズ・乳化剤・香料・着色料(カロテン)
・トランス脂肪酸:0.6%
・テイスト:プレーン

使い勝手良しのポーションタイプ

15位にランクインしたのは、使い勝手の良いポーションタイプのマーガリン。個包装のため清潔に保存できる便利な商品です。おもてなしなどで大人数で利用される場合にも最適。公式HPでは、しっかりトランス脂肪酸に関する記載があり、低減するための工夫も施されているため安心していただける商品です。

14位:月島食品工業 ラブールガトーシートV

月島食品工業 ラブールガトーシートV
出典:amazon.co.jp
月島食品工業 ラブールガトーシートV

486円 (税込)

詳細情報
・内容量:500g
・形状:シートタイプ
・原材料:食用精製加工油脂・食用植物油脂・加工油脂・乳等を主要原料とする食品・食塩・水・乳化剤・香料・酸化防止剤(ビタミンE)・アナトー色素
・トランス脂肪酸:記載なし・低トランス脂肪酸対応
・テイスト:プレーン

パン作りに最適な風味抜群シート

14位は、パン作りに便利なシートタイプのマーガリン。パン生地に折り込んで形作ることで、サクサク食感のデニッシュやクロワッサンが楽しめます。フランス・ブルターニュ産の発酵バターを使用し、馴染みやすくバターの風味がたまらない商品。配合量の記載はありませんが、企業全体が低トランス脂肪酸をかかげています。

13位:リボン食品 低糖工房 有機のマーガリン

リボン食品 低糖工房 有機のマーガリン
出典:amazon.co.jp
リボン食品 低糖工房 有機のマーガリン

570円 (税込)

詳細情報
・内容量:160g
・形状:プラスティック容器
・原材料:有機植物油脂・加糖卵黄・食塩・バター・脱脂粉乳
・トランス脂肪酸:0.6%
・テイスト:プレーン

有機JAS認定のシンプルテイスト

13位は、有機JAS認定を受けているマーガリン。有機植物の油脂をブレンドし、ソフトな口当たりなのに添加物不使用なので、お子様がいるご家庭でも安心していただけます。糖尿病治療中など、糖質が気になる方にも最適。トランス脂肪酸の含有量も少ないため、毎日のパン食のお供におすすめしたい商品です。

12位:丸和油脂 ホテルマーガリン

丸和油脂 ホテルマーガリン
出典:amazon.co.jp
丸和油脂 ホテルマーガリン

641円 (税込)

詳細情報
・内容量:800g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・食塩・脱脂粉乳・乳化剤・香料・酸化防止剤(ビタミンE)・アナトー色素
・トランス脂肪酸:記載なし・同系列の家庭用商品0.9%
・テイスト:プレーン

プラスティック容器入りの大容量タイプ

12位は、大正12年創業の老舗メーカーの大容量マーガリン。家庭用だけでなく、給食用から業務用まで幅広く取扱いがあります。こちらの商品は、業務用として比較的硬めに作られている商品です。大容量ですがプラスティック容器入りなので保存しやすいのも魅力。トランス脂肪酸の記載はありませんが、家庭用の同系列商品は0.9%と低めなため、安心できそうですね。

11位:創健社 発酵豆乳入りマーガリン

創健社 発酵豆乳入りマーガリン
出典:amazon.co.jp
創健社 発酵豆乳入りマーガリン

1,000円 (税込)

詳細情報
・内容量:160g×3個
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・食塩・レシチン・酸化防止剤
・トランス脂肪酸:0.4%
・テイスト:豆乳入り

発酵豆乳入りのヘルシーマーガリン

11位は、100%国産大豆と北アルプスの伏流水から作られた発酵豆乳入りのヘルシーなマーガリン。香料・着色料、化学溶剤不使用のナチュラルな商品です。

高たんぱく低脂肪ですので、ダイエット中でも安心。トランス脂肪酸についても、しっかり配慮し、含有量を極力抑えて作られています。豆乳特有の香りも無いため、健康に良いとわかっていても豆乳が苦手という方でも美味しくいただける商品です。

10位:キューピー ディスペンパックはちみつ&マーガリン

キューピー ディスペンパックはちみつ&マーガリン
出典:amazon.co.jp
キューピー ディスペンパックはちみつ&マーガリン

540円 (税込)

詳細情報
・内容量:11g×20個
・形状:ディスペンパック
・原材料:ハチミツ・食用植物油脂・食用精製加工油脂・食塩・脱脂粉乳・乳化剤・香料・カロチノイド色素
・トランス脂肪酸:0.4%
・テイスト:ハチミツプラス

アレンジを楽しむディスペンパック

10位にランクインしたのは、簡単で便利なディスペンパック入りのマーガリン。アカシアハチミツとマーガリンを片手で同時に絞り出せる人気商品です。他にイチゴジャム・ブルーベリージャム・マーマレードなどの組み合わせもあり、飽きずに楽しめます。

トランス脂肪酸含有量もしっかり抑えられているため安心。1回ごと清潔に味わえる食べ切りサイズのマーガリンはいかがですか?

9位:マリンフード ガーリックマーガリン 

マリンフード ガーリックマーガリン
出典:amazon.co.jp
マリンフード ガーリックマーガリン

368円 (税込)

詳細情報
・内容量:160g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・ガーリック・食塩・脱脂粉乳・チーズ・生クリーム・パセリ・レッドベルペッパー・乳化剤・酸味料・香料・着色料(カロテン)
・トランス脂肪酸:0.6%
・テイスト:ガーリック風味

料理に便利なガーリックテイスト

9位は、風味豊かなガーリックテイストのマーガリン。おろしガーリックやスパイス、チーズや生クリームが配合され、食欲をそそる香りが特徴です。ガーリックトーストやパスタなど、イタリアンテイストの料理に良く合います。

ソフトタイプで扱いやすく、家庭でも簡単に利用できるのも魅力。トランス脂肪酸もしっかりコントロールされているので、安心してさまざまな料理に利用できます。

8位:Jオイルミルズ GMスイッツアー

Jオイルミルズ GMスイッツアー
出典:amazon.co.jp
Jオイルミルズ GMスイッツアー

818円 (税込)

詳細情報
・内容量:500g
・形状:ポンドタイプ
・原材料:食用精製加工油脂・発酵バター・食用植物油脂・乳加工品・糖類(砂糖・砂糖混合ブドウ糖加糖液糖)・乳化剤・香料・酸化防止剤(ビタミンE)
・トランス脂肪酸:1.0%前後
・テイスト:プレーン

発酵バター香る大容量の無塩マーガリン

8位は、大容量のポンドマーガリン。スイス産の発酵バターをプラスして、風味豊かな味わいが人気の商品です。無塩タイプですので、ケーキなどのスイーツ作りにも最適。公式HPに記載はありませんが、トランス脂肪酸も低めの1.0%前後に抑えているとのこと。ソフトタイプで使いやすく、たっぷり使えるサイズ感も嬉しいですね。リピーターが多いのも納得の商品です。

7位:フーヅフリッジ ロイヤルシェフ マーガリン

フーヅフリッジ ロイヤルシェフ マーガリン
出典:amazon.co.jp
フーヅフリッジ ロイヤルシェフ マーガリン

6,384円 (税込)

詳細情報
・大容量:420g×16個
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用精製加工油脂・食用植物油脂・食塩・粉乳・乳化剤・香料・着色料(カロテノイド)
・トランス脂肪酸:記載なし
・テイスト:プレーン

ファン多数の隠れた人気商品

7位は、スーパーなどでは手に入らないロイヤルシェフのマーガリン。リピーターも多い隠れた人気商品です。業務用の缶タイプの大容量サイズも人気で、滑らかな口当たりと適度な塩分、バターのような風味が魅力。トーストはもちろん、料理にも便利に使えます。トランス脂肪酸についての記載はありませんが、長年愛用されている方も多いため、上位にランクインしました。

6位:明治 明治オフスタイル脂肪分70%オフ

明治 明治オフスタイル脂肪分70%オフ
出典:amazon.co.jp
明治 明治オフスタイル脂肪分70%オフ

265円 (税込)

詳細情報
・内容量:140g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食物繊維(イヌリン)・食用植物油脂・食用精製加工油脂・食塩・乳化剤・香料・着色料(βーカロチン)
・トランス脂肪酸:0.02%
・テイスト:プレーン

ダイエットのお供にカロリーOFF

6位は、ダイエットに最適な低カロリーマーガリン。脂肪分70%カット・カロリー63%カット・コレステロール0のヘルシーな商品です。さっぱりしすぎない柔かくクリーミィな味わいで、トーストにも最適。また、レタス1個分の食物繊維が1食分で摂取できると言う嬉しいポイントもあります。トランス脂肪酸もかなり低めなので、ダイエット中じゃなくても、毎日安心していただける商品です。

5位:雪印 ネオソフト

雪印 ネオソフト
出典:amazon.co.jp
雪印 ネオソフト

310円 (税込)

詳細情報
・内容量:300g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・食塩・粉乳・乳化剤・香料・着色料(カロテン)
・トランス脂肪酸:0.8%
・テイスト:プレーン

昭和43年生まれのロングセラー

5位にランクインしたのは、市販の中で一番とも言える売れ筋商品のマーガリン。「パンにはやっぱり~」のCMで人気のロングセラー商品です。飽きのこない味わいと、使い勝手の良い柔らかさが人気の理由。トーストはもちろん料理にも便利に使えます。トランス脂肪酸に関しても、しっかり考慮され、含有量も少な目。コスパも良く、毎日使う家庭用には最適です。

4位:帝国ホテルキッチン ホテルマーガリン

帝国ホテルキッチン ホテルマーガリン
出典:amazon.co.jp
帝国ホテルキッチン ホテルマーガリン

350円 (税別)

詳細情報
・内容量:185g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・発酵乳・食塩・レシチン
・トランス脂肪酸:0.5%
・テイスト:プレーン

愛され続ける上質な味わい

4位は、帝国ホテルキッチンの高品質なマーガリン。ベニバナ油を中心とした植物油をブレンドし、まろやかな味わいと発酵乳の豊かな風味が楽しめる人気商品です。ソフトタイプで使い勝手も良く、トーストや料理全般に利用可能。トランス脂肪酸の含有量が少なめなだけでなく、香料・着色料・酸化防止剤も不使用でシンプル&安心な商品です。

3位:スイートキッチン エスフュージョン

スイートキッチン エスフュージョン
出典:amazon.co.jp
スイートキッチン エスフュージョン

400円 (税込)

詳細情報
・内容量:500g
・形状:ポンドタイプ
・原材料:食用精製加工油脂・食用植物油脂・乳等を主要原料とする食品・乳精ミネラル・発酵風味料
・トランス脂肪酸:0.72%
・テイスト:プレーン

無添加マーガリンで安心スイーツ作り

3位にランクインしたのは、バターオイルや乳化剤、保存料・着色料・香料等の添加物不使用で大容量サイズのマーガリン。無添加だからこその純白さと、クリーミィなテイストが魅力のシンプルな商品です。トランス脂肪酸の含有量も少なく、お菓子作りにもピッタリ。毎日安心して食べられるマーガリンはいかがですか?

2位:月島食品工業 パン屋さんのおいしいマーガリン

月島食品工業 パン屋さんのおいしいマーガリン
出典:amazon.co.jp
月島食品工業 パン屋さんのおいしいマーガリン

309円 (税込)

詳細情報
・内容量:200g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・クリーム・牛乳・濃縮乳・発酵乳・食塩
・トランス脂肪酸:0.5%
・テイスト:プレーン

素材にこだわった美味しいマーガリン

惜しくも2位は、素材にこだわった絶品マーガリン。北海道産の牛乳&生クリーム、オレイン酸豊富なベニバナ油、ドイツアルプス産の岩塩など、厳選素材を使った商品です。

製法にもこだわり、味付けにオリジナルの発酵乳を使うことで、なめらかで優しい味わいが楽しめます。香料・着色料・乳化剤・酸化防止剤などの添加物不使用な上、トランス脂肪酸も少な目で安心して食べられる極上のマーガリンです。

1位:小岩井乳業 小岩井マーガリン ヘルシー芳醇仕立て

小岩井乳業 小岩井マーガリン ヘルシー芳醇仕立て

320円 (税込)

詳細情報
・内容量:180g
・形状:プラスティック容器
・原材料:食用植物油脂・食用精製加工油脂・発酵乳・食塩・ナチュラルチーズ・乳化剤・酸化防止剤(ビタミンE)・カロテン色素
・トランス脂肪酸:0.34%
・テイスト:プレーン

毎日食べたい軽やかな口当たり

1位に輝いたのは、小岩井乳業のヘルシータイプマーガリン。小岩井芳醇ヨーグルト・熟成チーズを使って仕上げた香り豊かで味わい深い商品です。オレイン酸60%含有のオレイン酸を使い、ヘルシーに作られているため、ダイエット中でも安心。

トランス脂肪酸の含有量も少なく、毎日利用する方に最適。比較的軽くサッパリとした味わいですので、もう少しコクが欲しいと言う方は、同シリーズの発酵バター入り商品もおすすめですよ。

美味しい!マーガリン活用法

選び方の基準を元に、さまざまな商品をご紹介してきましたが、ここで少しだけ美味しい活用法をご紹介しておきたいと思います。とっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

マーガリンならではの美味しいスイーツ

マーガリンならではの美味しいスイーツ
マーガリンの活用法としてもっとも知られているのがパンやスイーツに利用する方法。バターのような濃厚さは感じられませんが、軽さや食感が好きだという方もたくさんいます。特にマーガリンだからこそ楽しめるサクサク食感を利用したデニッシュパンやクッキーはTRYしてみたいアレンジですよね。

ちょっと違ったアレンジとしておすすめしたいのが、「パンプキンプディング」。レシピは、牛乳:450ml・ホットケーキミックス:75g・マーガリン:75g・砂糖:120g・たまご:3個・加熱したカボチャ:250gです。ミキサーで混ぜ合わせてケーキ型に入れ、180℃に熱したオーブンで1時間ほど焼いてから冷蔵庫で冷やせば完成。おもてなしにも最適ですよ。

料理の隠し味にもピッタリ

料理の隠し味にもピッタリ
バターより柔らかく、練り込みやすいことから、料理にも使いやすいマーガリン。炒め物などにも便利に使えます。ちょっと手間がかかるホワイトソースも、マーガリンを使えばヘルシーに仕上がるので、ダイエット中には最適です。

また、少し加えるだけで隠し味としてなめらかさと独特な風味も楽しめます。おすすめは、ポテトサラダとナポリタン。ポテトサラダはマヨネーズの1/4程度の量、ナポリタンは炒め油として利用するだけでOKです。何となく昔懐かしい味わいがクセになります。休日のパスタランチにいかがですか?

種類も豊富!バターも上手に使い分けよう

濃厚な風味と味わいが魅力のバターも、パンにはもちろん、お菓子作りやお料理に大活躍!さまざまな種類のバターを上手く使い分ければ、いつもとはひと味違った味わいを楽しめるかもしれませんよ。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

マーガリンの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、マーガリンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

味はもちろん使い勝手や健康面などのポイントをふまえ、バラエティ豊かな商品をご紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかりましたか?市販のマーガリンの中にも、トランス脂肪酸を抑えた商品など、健康的に美味しくいただけるものもたくさんあります。

また、ことダイエットに関して言えば、バターよりカロリーが低めなのも事実。さまざまな料理やスイーツにも便利に使えます。今回の記事をきっかけに、使いやすく健康的で美味しいマーガリンを探してみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す