1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. ビール・発泡酒
  6. >
  7. 【徹底比較】白ビール(ホワイトビール)のおすすめ人気ランキング26選
【徹底比較】白ビール(ホワイトビール)のおすすめ人気ランキング26選

【徹底比較】白ビール(ホワイトビール)のおすすめ人気ランキング26選

フルーティで爽やかな香りと柔らかな甘みが魅力の白ビール(ホワイトビール)。ビール特有の苦みがほとんどなく、まろやかな味わいを楽しめることから、ビールが苦手な人や女性にも大人気。本場ベルギーのヒューガルデンをはじめ、日本のヱビスやサッポロのホワイトベルグ、常陸野ネストビールのホワイトエールなどと新商品が続々登場しており、どれが一番おいしいのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の白ビール(ホワイトビール)をすべて購入し、最もおすすめの白ビール(ホワイトビール)を決定したいと思います。


全商品を編集部メンバーが実際に飲み比べて最もおいしい白ビール(ホワイトビール)はどれかを比較・検証しました。


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?商品ごとに味わいの特徴がわかるレーダーチャートをつけているので、ぜひ購入の際に参考にしてみてくださいね。

  • 2020年09月29日更新
  • 37,670 views

検証のポイント

売れ筋の白ビール(ホワイトビール)26商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • おいしさ

    検証① おいしさ

    白ビールを選ぶうえで、やっぱり気になるのがおいしさ。どんな味わいがして、どんな特徴があるのかが気になりますよね。編集部のビール好き&ビールに興味のあるメンバー6人が実際に全26種類を飲み比べて、白ビールのおいしさを100点満点で評価し、0.1~5.0点で総合評価点をつけました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    白ビール(ホワイトビール)とは?

    白ビール(ホワイトビール)とは?

    一般的には、大麦麦芽だけでなく小麦麦芽or小麦を多く使っているビールのことを白ビール(ホワイトビール・小麦ビール)と呼びます


    小麦に多く含まれるタンパク質によって泡持ちがよく、飲み口が軽いのが特徴です。ビール特有の苦味は控えめで、小麦由来のやさしい酸味と甘味を感じられます


    また、海外ではホワイト・ヴァイス・ヴィット・ブランシュ・ウィートなどと、言語によって呼び方が変わります。「ヴァイスビア」などとラベルに書かれていたら、白ビールという意味なので海外旅行に行く際などには覚えておきましょう!

    白ビール(ホワイトビール)の選び方

    白ビール(ホワイトビール)の選び方

    自分好みの白ビールを見つけるために、白ビールの選び方のポイントについて見ていきましょう。今回の比較検証では、ビールの専門家としてビールブロガーであるタカバシショウヘイさんに選び方を監修していただきました!


    <ビールブロガー タカバシショウヘイさん>

    2005年より生ビールブログを開始。定期的にビール愛好家のためのイベントを開催、ビールメーカーのイベントにゲスト出演するなど、ビールの楽しさを広めるべく日々活動している。ビールブログのほかに、沖縄ランチブログZをはじめとするグルメブログや旅ブログを執筆。2018年にはチェコ親善アンバサダー2018に認定される。フジテレビ「笑っていいとも!」、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」、読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」、TBSラジオ「荻上チキ Session22」など、マスメディアへの出演も多数。


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキングづけしたものです。

    ① 好みのビールの種類(スタイル)で選ぼう

    白ビールといっても製造法などの違いにより、大きく2種類に分かれます。


    白ビールの代表的なビアスタイルを知って、自分好みの白ビールを選びましょう!

    小麦の甘味と香りを感じられる飲みやすい白ビール、ヴァイツェン

    小麦の甘味と香りを感じられる飲みやすい白ビール、ヴァイツェン

    ドイツ語で"小麦"を意味するヴァィツェンは、原料の50%以上が小麦麦芽を占めているビール。ホップの苦味も少なめで、すっきりと飲めるのが特徴です。きめ細かな泡によるクリーミーな口当たりと、小麦のほのかな甘味から「まるで飲むパンみたい」といわれることもあるそう。


    ヴァイツェン酵母特有のバナナのようなエステル香、クローブやナツメグのようなフェノール香を楽しみながら、ゴクゴクと飲みたくなるようなビアスタイルです。


    代表的な銘柄:フランツィスカーナー へーフェヴァイスビア、ホフブロイ ミュンヘナーヴァイス

    コリアンダーとオレンジピールの風味が豊かなベルジャンホワイト(ホワイトエール)

    コリアンダーとオレンジピールの風味が豊かなベルジャンホワイト(ホワイトエール)

    白く濁った見た目が特徴のベルジャンホワイト(ホワイトエール)。ふわふわとした泡立ちとやさしい酸味、爽やかでフルーティな甘味を楽しめるビアスタイルです。


    また、製造過程でコリアンダーやオレンジピールを使用しているので、スパイスの豊かな風味を感じられるのも魅力。麦芽の旨味とは異なる、飲みやすくて華やかな味わいは古くからベルギーで親しまれてきました。


    冷やしすぎるとスパイスやフルーツの風味が損なわれてしまうので、7〜9℃で味わうのがおすすめです。


    代表的な銘柄:常陸野ネストビール ホワイトエール、ヒューガルデン ホワイト、ブルームーン

    ② 原産国ごとの味わいで選ぼう

    ホワイトビールの発祥地であるベルギーや、ビールで有名なドイツのほか、日本のメーカーでもさまざまなホワイトビールが発売されています。それぞれの特徴について見ていきましょう。

    白ビールの本場の味を楽しみたいならベルギー産を

    白ビールの本場の味を楽しみたいならベルギー産を

    ホワイトビール発祥の地といえば、ベルギーのヒューガルデン。世界で、そして日本でもとくに知名度が高く愛されているヒューガルデン・ホワイトは、この地で造られました。


    ベルギーのホワイトビールは、コリアンダーやビターオレンジピールなどの香辛料を使い、フルーティで爽やかな風味を楽しめます。本場の味を楽しみたいという方は、ベルギー産のホワイトビールを選びましょう。

    スッキリした味わいの白ビールが好みの方にはドイツ産がおすすめ

    スッキリした味わいの白ビールが好みの方にはドイツ産がおすすめ
    ビールやソーセージといえば、何といってもドイツ。ドイツのホワイトビールは多量の小麦麦芽を用い、香辛料を加えるよりも、小麦そのものの味を楽しめるものが多くなっています。ヴァイツェン(小麦)、またはヴァイスビアなどとも呼ばれます。

    ソーセージなどの肉料理はもちろん、チーズなどと一緒に飲むのもおすすめ。スッキリした味わいで、どんな料理やおつまみともよく合います。

    クセのない味わいが好みの方、食中酒として飲みたい方は、ドイツ産のホワイトビールを選んでみてはいかがでしょう。

    白ビール入門者は日本のお気に入りメーカーから選ぶのもアリ!

    白ビール入門者は日本のお気に入りメーカーから選ぶのもアリ!

    現在では、日本のメーカーもさまざまなホワイトビールを出しています。


    キリンやサッポロビールなど、お気に入りのメーカーがあれば、まずはそちらのホワイトビールを試してみてはいかがでしょう?


    サッポロビールからは「ホワイトベルグ」「ヱビス 華みやび」、キリンからは「グランドキリン WHITE ALE(ホワイトエール)」など、各メーカーイチ押しのホワイトビールが販売されています。伝統的なホワイトビールをもとに、日本人に合わせた改良を行っているため、初めての方でも飲みやすいと人気です

    売れ筋の人気白ビール(ホワイトビール)全26商品を徹底比較!

    Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の白ビール26商品をすべて購入し、どれが最もおいしい白ビールなのかを比較・検証していきます。

    なお、1個あたりの価格は2019年4月時点の情報です。


    ※ランキング作成日:2019年4月5日

    今回検証した商品

    1. Hofbrau(ホフブロイ)|ホフブロイ・ヘーフェヴァイツェン 330ml
    2. くじゅう高原開発公社|久住高原地ビール Beer Oh! 風 500ml×3本
    3. アサヒビール|ヒューガルデン ホワイト
    4. エイ・ジェイ・アイ・ビア|箕面ビール ヴァイツェン
    5. エイ・ジェイ・アイ・ビア|箕面ビール ゆずホ和イト
    6. エルディンガー|ヴァイスビア
    7. キリンホールディングス|グランドキリン ホワイトエール
    8. サッポロビール|ヱビス 華みやび
    9. サッポロビール|ホワイトベルグ
    10. サンケーヘルス|奥州仙台 伊達政宗麦酒 300ml
    11. バラデン|イザック
    12. パウラーナー|ヘフェ・ヴァイス 330ml×24本
    13. ビンディング醸造所|シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン
    14. フランツィスカーナー|ヘフェ ヴァイスビア ゴールド 500ml×20本
    15. ブラウ・ユニオン|エーデルワイス スノーフレッシュ
    16. ヘリオス酒造|青い空と海のビール
    17. モルソン・クアーズ・ジャパン|ブルームーン
    18. ヤッホー・ブルーイング|水曜日のネコ 350ml×8本
    19. 久米桜麦酒|大山Gビール ヴァイツェン
    20. 小西酒造|ヴェデット エクストラ・ホワイト
    21. 日本ビール|白濁 330ml×24本
    22. 日本ビール|ヴァイエンステファン ヘーフェヴァイスビア
    23. 月桂冠|ヴェルテンブルガー へフェ・ヴァイスビア・ヘル
    24. 木内酒造|常陸野ネスト ホワイトエール
    25. 石川酒造|東京ブルース シングルホップウィート
    26. 銀河高原ビール|ヴァイツェン

    検証① おいしさ

    おいしさ

    白ビールを選ぶうえで、やっぱり気になるのがおいしさ。どんな味わいがして、どんな特徴があるのかが気になりますよね。


    編集部のビール好き&ビールに興味のあるメンバー6人が実際に全26種類を飲み比べて、白ビールのおいしさを100点満点で評価し、0.1~5.0点で総合評価点をつけました。

    【検証結果ハイライト】フルーティさのなかに一味違った風味があるものが上位に!

    【検証結果ハイライト】フルーティさのなかに一味違った風味があるものが上位に!

    白ビールは全体的な評価が高く、評価点が3.5以上のものばかりでした!そのなかでも上位となった白ビールは、フルーティで飲みやすいといった特徴のほかにも、印象に残るような風味があるものばかり。


    上位の白ビールは、飲みやすさや白ビールならではのフルーティさはもちろん、使用しているホップのアロマが十分に引き出されているものから、副原料の風味が濃いものまで、個性がはっきりしているものが多かったです。


    また、ホップや酵母、副原料由来のフルーティさが際立つ白ビールのほうが、評価が高くなる傾向があります。小麦による、パンのような芳醇な甘味と香りは好みがはっきりとわかれる結果となりました!

    【検証結果ハイライト】全体的に似かよった味わい!香りが豊かで、苦味控えめのビールが上位にくる傾向あり

    【検証結果ハイライト】全体的に似かよった味わい!香りが豊かで、苦味控えめのビールが上位にくる傾向あり

    全商品のレーダーチャートを重ねてみると、白ビールだけを集めて比較しただけあって似かよったチャート図になりました。苦味・酸味・甘味・ボディが控えめで、香りとホップ感が豊かなビールが多いことがうかがえます。


    3.5以上の評価がついた白ビールは、そのほかのビールと比べるとやや香りの数値が高め。苦味もやや控えめという結果になりました!


    似たような味わいのなかにもビールごとに特徴があるので、商品ごとにつけている味のレーダーチャートを参考にしながら自分の好みに合った商品を見つけてくださいね。

    No.1
    ベストバイ・白ビール

    キリンホールディングスグランドキリン ホワイトエール

    5,588円(税込)

    総合評価

    4.10
    • おいしさ: 4.1

    リピートしたい度No.1!変なクセが一切ない万人受けするmybest一押しのビール

    「女性向けの華やかな飲みやすいエール」「日常的に愉しめるクラフトビールの定番商品」というコンセプトで造られた「グランドキリン ホワイトエール」。白ぶどうや白ワインを連想させるネルソン・ソーヴィンホップの風味が存分に引き出されており、白ワイン感覚で飲めました!


    コンセプトどおり、ビールが苦手な女性からも「ごくごくいけるくらい飲みやすい」と絶賛でした。


    そのほかのビールを飲み比べたメンバーからは「クセがなくて一番好きな味!」「シャルドネのようなフルーティな香りと、シャンパンのような華やかな味」などと、とにかくキリンの設計どおりの味わいがします。


    取り扱っているコンビニやスーパーも多いので、手軽に購入できるところも魅力的。おいしい白ビールをお探しの方に、mybestが自信を持っておすすめするマストバイ・白ビールです!

    内容量350ml
    1本あたりの価格263円
    アルコール度数5.5%
    スタイルホワイトエール
    生産国日本(東京)
    No.2

    木内酒造常陸野ネスト ホワイトエール

    376円(税込)

    総合評価

    4.10
    • おいしさ: 4.1

    上品な甘さが記憶に残る。華やかなスパイシーさが特徴的なホワイトエール

    国内ブルワリーのなかでも、完成度の高いビールを多く販売している常陸野ネストビール。そんな常陸野ネストの「ホワイトエール」は、コリアンダーやナツメグ、オレンジピールなどの副原料が風味豊かに香る、スパイシーでフルーティな味わいです。


    ビール好きな編集部員が「甘味が抑えめで飲みやすい」とコメントしており、ビール好きにもおすすめできます。


    キレやボディ、強烈な苦味などのインパクトはありませんが、スパイシーな風味をしっかりと味わえるため、何杯でも何度でも飲みたくなります。クラフトビール初心者にも、クラフトビール好きにもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格400円
    アルコール度数5.5%
    スタイルホワイトエール
    生産国日本(茨城)
    No.3

    トロピカルな味わいが口に入れた瞬間から香る、初心者にもビール好きにもおすすめのベルジャンホワイト

    イタリア初のクラフトビールメーカーである「バラデン」。イタリアのクラフトビールと聞いて納得するような、シャンパンのように軽やかで透明感のある味わいでした。


    オレンジピールやコリアンダーの風味がしっかり出ており、「これはもはやジュースなのでは…?」と6人中5人がコメントするほどにトロピカルな味わいが強いです。色は薄濁りで、酵母による上品な甘味と酸味を楽しめます。


    スイスイと飲めるだけでなく、ベルジャンホワイトの個性をしっかりと感じられるので、ビール初心者にもビール好きにもおすすめです。さっぱりとした料理と一緒にいただきたいビールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格500円
    アルコール度数5%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国イタリア
    No.4

    爽やかなレモンの香り。ラガービール好きにも飲んでもらいたいドリンカブルな白ビール

    缶の中にある酵母が底に沈殿しないように、缶が逆さまになって陳列されている「白濁」。


    一般的なヴァイツェンと違ってバナナのようなエステル香ではなく、レモンのように爽やかな香りがします。フルーティな柑橘系の甘味がありますが、くどくない甘味なのでスイスイと飲めますよ


    検証に参加したメンバーも「おいしい」「フルーティで飲みやすい」「お店にあったら頼みたくなる」などと絶賛。ラガービール好きな検証メンバーも高評価をつけた白ビールでした。モッツァレラチーズなど、ミルキーなおつまみと合わせるのがおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格265円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国ベルギー
    No.5

    久米桜麦酒大山Gビール ヴァイツェン

    605円(税込)

    総合評価

    3.80
    • おいしさ: 3.8

    酵母がやさしく香る。鳥取の地ビールが高評価を得た

    大山の標高300mに湧く伏流水にこだわった、鳥取の地ビール「大山Gビール」。ワールド・ビア・アワードで金賞を受賞したビールだけあって、軽くてバランスがよく、非常に飲みやすい味わいでした。


    泡立ち・泡持ちともによく、ふんわりとしたクリーミーな泡の口当たりを楽しめます。華やかに香る酵母のニオイや、スイスイと飲めるクセのなさは、シャンパンを彷彿とさせます。


    ビール好きにはいまひとつ物足りないかもしれませんが、ビールが苦手な方や白ビール好きな方におすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格590円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国日本(鳥取)
    No.6

    白ビール好きには物足りないかも?麦の風味が豊かな日本人向け白ビール

    日本のサッポロビールが造る「ヱビス 華みやび」。口に含むとホップによる苦味は感じず、フルーティな麦の香りがふわっとやさしく広がります。


    白ビール特有のエステル香は控えめで飲み口も軽いですが、旨味も感じられて、とにかくバランスのよい仕上がり。軽めの前菜と合わせて飲むのがおすすめです。


    普段あまりビールを飲まない人でも飲みやすく飽きのこない味わいなので、少し白ビールが気になっている方もチェックしてみてくださいね。

    内容量350ml
    1本あたりの価格230円
    アルコール度数5.5%
    スタイル-
    生産国日本(東京)
    No.7

    ライトボディでごくごく飲める白ビール。ビールが苦手な人にもおすすめ

    ドイツで最も売れている小麦ビールシリーズを造っているエルディンガー・ヴァイスブロイの「エルディンガー ヴァイスビア ヘーフェ」。


    ホップのなかでも気品のある味わいが特徴のハラタウホップを使っており、どことなくシャンパンのような品のよいアロマがあります。


    変な甘味・苦味・酸味などはありませんが、麦芽のコクはしっかり引き出されており、かなりバランスのよいビールです。ごくごくと飲める白ビールなので、ビールが苦手な方にもおすすめですよ。

    内容量330ml
    1本あたりの価格390円
    アルコール度数5.3%
    スタイルヴァイツェン
    生産国ドイツ(エルディング)
    No.8

    小西酒造ヴェデット エクストラ・ホワイト

    363円(税込)

    総合評価

    3.70
    • おいしさ: 3.7

    オレンジピールの風味やスパイシーさは抑えめ。マイルドな味わい

    僅差でヒューガルデンよりもワンランク上の評価となった「ヴェデット エクストラ・ホワイト」。ベルジャンホワイト特有のオレンジピールやスパイスの風味は控えめで、ホップの苦味と小麦の甘味に副原料の風味が絶妙にマッチしています。


    軽すぎず単調な味わいではないので、ビールを飲んでいる!という満足感もあります。肉料理や魚料理など、どんな料理にも合いますが、生ハムやチーズと一緒にゆっくり飲むのがおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格401円, 367円
    アルコール度数4.7%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国ベルギー
    No.9

    アサヒビールヒューガルデン ホワイト

    377円(税込)

    総合評価

    3.70
    • おいしさ: 3.7

    定番の白ビールはやっぱりおいしかった。オールシーズン飲みたくなる味わい

    白ビールの王道「ヒューガルデン」は、ビール好きのメンバー全員が「お店にあったら頼んじゃう!もう一杯飲みたいな」と評しました。


    アルコールの香りはありますが苦味がなく、パイナップルジュースのようにトロピカルでとっても飲みやすいです。華やかな味わいで軽快にゴクゴクと飲めるため、ビールが苦手な人にもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格240円
    アルコール度数4.90%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国ベルギー
    No.10

    ベルジャンホワイトの再現度の高さに驚き!苦味抑えめで、フルーティな飲みやすいビール

    「これ発泡酒なんだ…」と驚く人も多かったホワイトベルグ。"ベルギーのホワイトビールから学んだ"という味わいは、まさにベルジャンホワイトさながら


    コリアンダーとオレンジピールから引き出されるフルーティで、爽やかな甘味とホップの香りが好バランスです。冷菜やさっぱりとした料理との相性がよいでしょう。


    取り扱っているコンビニやスーパーも多いため、白ビールに挑戦したい方にもおすすめです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格117円
    アルコール度数5%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国日本
    No.11

    月桂冠ヴェルテンブルガー へフェ・ヴァイスビア・ヘル

    737円(税込)

    総合評価

    3.40
    • おいしさ: 3.4

    クリーミーな泡立ちに感動。香りも味わいも上品なバランス

    ビール醸造が盛んなドイツ・ミュンヘンから北に100km離れた、ドナウ河畔にたたずむヴェルテンブルグ修道院の「ヴェルテンブルガー ヘフェ・ヴァイスビア・ヘル」。


    注ぎ方にこだわらなくても、きめ細やかでクリーミーに泡立ちました!白ビールらしいエステル香は控えめですが、飲んだあとに華やかな香りが鼻から抜けていきます。


    小麦の甘味と酸味のバランスがよくて、とても飲みやすいです。

    内容量500ml
    1本あたりの価格734円
    アルコール度数5%
    スタイルへフェヴァイツェン
    生産国ドイツ(ケールハイム)
    No.12

    フランツィスカーナーヘフェ ヴァイスビア ゴールド 500ml×20本

    7,498円(税込)

    総合評価

    3.40
    • おいしさ: 3.4

    もこもこな泡を楽しめる。小麦の甘味とスパイシーなアロマが豊か

    ドイツの歴史ある醸造所のひとつであるフランツィスカーナーの「ヘフェ ヴァイスビア ゴールド」。グラスに注ぐとこんもりとする、もこもこな泡が印象的です。


    ほかの白ビールよりも小麦由来の味わいが豊かで、口に含むと小麦の甘味と酸味がふわっと広がります。エステル香だけでなく、クローブのようなスパイシーなアロマも感じられますよ。


    ハーブ系のソーセージやハムなど、淡白な味わいのお肉料理と相性がよいです。

    内容量500ml
    1本あたりの価格415円
    アルコール度数5%
    スタイルへフェヴァイツェン
    生産国ドイツ(ミュンヘン)
    No.13

    Hofbrau(ホフブロイ)ホフブロイ・ヘーフェヴァイツェン 330ml

    3,003円(税込)

    総合評価

    3.40
    • おいしさ: 3.4

    シャープな苦味とフルーティな味わいのバランスよし

    ドイツのオクトーバーフェストでも定番の白ビール、ホフブロイ「へーフェ ヴァイツェン」。


    ほかの白ビールと比較すると、エステル香は控えめ。どちらかというと小麦由来のフルーティな香り・味わいが強い白ビールです。シャープなホップの苦味があり、白ビールが苦手な方にもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数5.1%
    スタイルへフェヴァイツェン
    生産国ミュンヘン(バイエルン州)
    No.14

    ブラウ・ユニオンエーデルワイス スノーフレッシュ

    489円(税込)

    総合評価

    3.40
    • おいしさ: 3.4

    ほのかなアルペンハーブの爽やかな香り&キレのある控えめな苦味がGood

    オーストリアのブルワーで造られている「エーデルワイス スノーフレッシュ」。アルペンハーブを使った白ビールですが、スパイスの香りよりもエステル香のほうが印象的でした。


    ほかのヴァイツェンと比べると苦味が少しだけあとに残りますが、初心者でも飲みやすいと感じる程度。白身魚のフライや、ホワイトソースがかかった料理などとの相性がよさそうです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格580円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国オーストリア
    No.15

    ヘリオス酒造青い空と海のビール

    303円(税込)

    総合評価

    3.40
    • おいしさ: 3.4

    軽い飲み口で何杯でも飲めそう。白ワインのような香りを楽しめる

    沖縄のビールメーカー・ヘリオス酒造の「青い空と海のビール」。沖縄のビールというとライトで飲みやすいイメージがありましたが、青い空と海のビールも例に漏れず、スイスイと飲めるような軽い飲み口です。


    とても軽やかに飲めますが、白ワインのような香りと、酵母由来のフルーティさも楽しめます。ピルスナービールが苦手な方にもおすすめのビールです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格328円, 298円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国日本(沖縄)
    No.16

    モルソン・クアーズ・ジャパンブルームーン

    319円(税込)

    総合評価

    3.30
    • おいしさ: 3.3

    苦味・ボディともに控えめ。ビール苦手な人におすすめ

    アメリカでのクラフトビール人気の火つけ役でもある「ブルームーン」。「軽いから何杯でも飲めそう」「水のようにサラサラ飲める」など、検証に参加した編集部員からは飲みやすさに関するコメントが集まりました。


    同じビアスタイルで、人気のあるヒューガルデンよりも味が薄め。フルーティな酸味と甘味が感じられ、万人受けする飲みやすさです。

    内容量355ml
    1本あたりの価格204円
    アルコール度数5.5%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国アメリカ
    No.17

    パウラーナーヘフェ・ヴァイス 330ml×24本

    374円(税込)

    総合評価

    3.30
    • おいしさ: 3.3

    酸味控えめで、ほどよい苦味と飲みごたえが魅力

    ドイツのサッカーチーム、FCバイエルンミュンヘンのメインスポンサーをしているパウラーナーが造る「ヘフェ・ヴァイス」。


    華やかなエステル香を感じられるヴァイツェンですが、ほどよい苦味とボディ感があって思いのほか飲みごたえがあります。白ソーセージやジューシーな鶏肉料理などと合わせるのがおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格357円
    アルコール度数6%
    スタイルヴァイツェン
    生産国ドイツ
    No.18

    日本ビールヴァイエンステファン ヘーフェヴァイスビア

    448円(税込)

    総合評価

    3.30
    • おいしさ: 3.3

    フルーティな味わいが魅力。キメ細かな泡で口当たりがやさしい白ビール

    1040年からビールを造っているヴァイエンシュテファン醸造所。歴史あるブルワリーが造る「へーフェヴァイス」は、キメの細かな泡と泡持ちのよさが特徴です。


    飲む前の香りはさほど強くはないですが、ビールを飲んだときに鼻から抜けていくときにフルーティな香りを感じます。フルーティな味わいがきちんとあるため、やさしい味つけの料理などとの相性がよいでしょう。

    内容量330ml
    1本あたりの価格480円
    アルコール度数5.4%
    スタイルヴァイツェン
    生産国ドイツ(フライジング)
    No.19

    エイ・ジェイ・アイ・ビア箕面ビール ゆずホ和イト

    総合評価

    3.20
    • おいしさ: 3.2

    ビール好きも納得のおいしさ!ゆずの風味が心地いい白ビール

    箕面ビールが季節限定醸造で販売している、クラフトビール好きの間でも人気のある「ゆずホ和イト」。


    通常のベルジャンホワイトではオレンジピールを使用しますが、箕面ビールはゆずピールを使用。飲んでみたところ、とにかくゆずの香りが印象的でした。甘味は感じませんが、ゆずの風味由来の苦味があって爽快に飲めます。


    和食や鍋などの料理との相性もいいですが、単体でゆっくりと飲むのもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格453円
    アルコール度数5%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国日本(大阪)
    No.20

    エイ・ジェイ・アイ・ビア箕面ビール ヴァイツェン

    387円(税込)

    総合評価

    3.20
    • おいしさ: 3.2

    くどくない小麦麦芽の風味を上品に感じられるヴァイツェン

    国内ブルワリーのなかでもかなりメジャーな箕面ビール。そんなメジャーブルワリーが造るヴァイツェンは、香り・味わいともにやさしくて上品です。


    口当たりがソフトで、小麦麦芽の風味がふわ〜っと口の中に残っていきます。くどくない小麦麦芽と酵母の甘味が特徴的です。

    内容量330ml
    1本あたりの価格410円, 450円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国日本(大阪)
    No.21

    ビンディング醸造所シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン

    344円(税込)

    総合評価

    3.20
    • おいしさ: 3.2

    エステル香をしっかり感じられる、つなぎとして飲みたいビール

    酸味を生かして、現代人の味覚に合うように造られた「シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン」。


    バナナにたとえられるエステル香が爽やかに香り、甘味と酸味が強く引き出された味わいです。軽く飲めるので、1杯目というよりも2杯目以降につなぎとして飲みたいビールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格520円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国ドイツ(フランクフルト)
    No.22

    くじゅう高原開発公社久住高原地ビール Beer Oh! 風 500ml×3本

    3,840円(税込)

    総合評価

    3.10
    • おいしさ: 3.1

    フランスパンのような香ばしい香り。小麦の風味を感じられる

    阿蘇くじゅう国立公園の一角にある久住高原のブルワリーで造られた「久住高原地ビール Beer Oh! 風」。


    フラスパンやパンの耳のような、ヴァイツェンらしい小麦の香ばしい香りと味わいを強く感じられます。はっきりとした味わいなので、単体で飲むよりもパスタやステーキ、白ソーセージなどと合わせていただくのがおすすめです。

    内容量500ml
    1本あたりの価格1280円
    アルコール度数5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国日本(大分)
    No.23

    食パンの耳をかじったような小麦感。ヴァイツェンらしさを味わえる一本

    岩手県のブルワリー「銀河高原ビール」のヴァイツェンは、南ドイツ伝統の製法で造られています。


    味わいはドイツのヴァイツェンビールのように、食パンやフランスパンの耳のような小麦の風味があります。苦味が控えめで、スイスイと飲めるため、ビールが苦手な方にもおすすめですよ。


    ※こちらの商品はリニューアルされているため、現行品とは見た目が異なります。詳細情報などは公式サイトをご確認ください。(2020年9月現在)

    内容量350ml
    1本あたりの価格298円
    アルコール度数5.5%
    スタイルへーフェヴァイツェン
    生産国日本(岩手)
    No.24

    ヤッホー・ブルーイング水曜日のネコ 350ml×8本

    294円(税込)

    総合評価

    2.90
    • おいしさ: 2.9

    ベルジャンホワイトのなかではひとクセあるビール

    コンビニでも販売されている「水曜日のネコ」。小麦の風味が豊かで、お米やパンのような甘味があります。


    味わいはしっかり感じられますが、キレが強め。そのほかのベルジャンホワイトと比べるとひとクセあってやや飲みづらいかもしれません。

    内容量350ml
    1本あたりの価格248円
    アルコール度数5%
    スタイルベルジャンホワイト
    生産国日本(長野)
    No.25

    サンケーヘルス奥州仙台 伊達政宗麦酒 300ml

    1,414円(税込)

    総合評価

    2.60
    • おいしさ: 2.6

    軽くて飲みやすいが、印象に残りにくいビール

    薄い黄色で、粗い泡立ちが特徴的な「奥州仙台 伊達政宗麦酒」。


    口に入れた瞬間は麦芽の風味を感じられるものの、一瞬で香りも味わいも消え去ってしまいます。非常に軽くて飲みやすいため、印象に残りにくいビールといえます。

    内容量300ml
    1本あたりの価格564円
    アルコール度数約5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国日本(宮城)
    No.26

    石川酒造東京ブルース シングルホップウィート

    512円(税込)

    総合評価

    2.50
    • おいしさ: 2.5

    ホップの苦味・酸味が強く、やや飲みにくい

    白ぶどうや白ワインを想起させるネルソン・ソーヴィンホップを使用した「東京ブルース シングルホップウィート」。


    ネルソン・ソーヴィンらしい華やかでフルーティな香りがしますが、最初にガツンとくる酸味と舌に残る苦味がひとクセあってやや飲みづらい印象を受けました。

    内容量330ml
    1本あたりの価格720円
    アルコール度数5.5%
    スタイルヴァイツェン
    生産国日本(東京)

    人気白ビール(ホワイトビール)の検証結果比較表

    よりホワイトビールを楽しむための知識をチェックしよう

    それでは最後に、ホワイトビールをおいしく楽しむためのコツをご紹介します。飲み頃の温度やグラスの形、マッチするおつまみなど、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    冷やしすぎず、瓶や缶を回してから注ぐのがコツ

    冷やしすぎず、瓶や缶を回してから注ぐのがコツ
    ふんわりとした香りや甘みを楽しみたいホワイトビールは、あまり冷やしすぎないのがおすすめ。冷蔵庫に1~2時間入れるくらいで、飲み頃の温度になります。

    飲む前には、瓶や缶に沈んだ酵母をグラスに行きわたらせるために、軽く瓶や缶を回してから注ぐのがコツ。「白濁」は酵母もおいしく味わえるよう逆さまにパッケージされており、ヒューガルデンのラベルには瓶を回して酵母をまぜるよう注意書きされています。

    タンブラー型やチューリップ型など比較的広い飲み口のグラスに注げば、ホワイトビールならではのよい香りを楽しめますよ。

    白い色の食べ物や、魚介類・野菜の淡白な料理との相性がGood!

    白い色の食べ物や、魚介類・野菜の淡白な料理との相性がGood!

    爽やかなホワイトビールには、魚介類や野菜のおつまみがよく合います。魚介のカルパッチョやソテー・ムール貝のワイン蒸し・ビネガーを使ったサラダ・ピクルスなど、酸味があるものや淡白なもののほか、チーズやささみなどといった白い色をした食べ物との相性がいいです。


    また、甘い物もホワイトビールのおつまみにぴったり。柑橘類の皮を砂糖漬けにしてチョコレートをかけたオランジェットや、チーズケーキやタルト、チョコレートなどがおすすめです。ホワイトビールとスイーツの組み合わせを楽しんでみてくださいね。

    おいしいビールの飲み方をより詳しくチェックする!

    注ぎ方や飲む前の準備に少しこだわるだけで、よりビールをおいしく楽しく飲むことができるようになります!


    こちらの記事ではビールの専門家監修のもと、よりおいしくビールを飲む方法が解説されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

    世界各国のこだわりビールを楽しもう!

    今回ご紹介したホワイトビール以外にも、日本をはじめ、ドイツ・ベルギー・アメリカなど、たくさんの国でさまざまな種類のビールが造られています。どれも、原料から製造方法にまでこだわったものばかり。いつもとは違う味わいを楽しんでみたい方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す