1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. ビール・発泡酒
  6. >
  7. 【徹底比較】地ビールのおすすめ人気ランキング47選
【徹底比較】地ビールのおすすめ人気ランキング47選

【徹底比較】地ビールのおすすめ人気ランキング47選

ギフトセットや詰め合わせなど贈り物でも喜ばれる地ビール。各都道府県にたくさんの醸造所があり、種類も豊富でどれを選んでよいかわからない方も多いのではないでしょうか?


今回は、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の各都道府県の地ビールをすべて購入し、最もおすすめの地ビールを決定したいと思います。


全商品を編集部メンバーが実際に飲み比べて最もおいしい地ビールはどれかを比較・検証しました。


47都道府県の地ビールのなかで、果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?各商品ごとに味わいの特徴がわかるレーダーチャートをつけているので、ぜひ購入の際に参考にしてみてくださいね。専門家が監修するビールをおいしく飲むためのコツも必見です!

  • 2020年09月25日更新
  • 69,170 views

検証のポイント

売れ筋の地ビール47商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • おいしさ

    検証① おいしさ

    地ビールを選ぶうえで、やっぱり気になるのがおいしさ。どんな味わいがして、どんな特徴があるのかが気になりますよね。編集部のビール好き&ビールに興味のあるメンバー6人が実際に全47種類を飲み比べて、地ビールのおいしさを100点満点で評価し、0.1~5.0点で総合評価点をつけました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    地ビールとは?

    地ビールとは?

    一般的に、地ビールとは地方で作られているなど、生産量の少ないビール全般のことをいいます。


    1994年に行われた規制緩和によって、ビールの製造免許に必要な年間最低製造数量が引き下げられたことがきっかけで、町おこしを目的とした小規模のブルワリー(醸造所)が誕生しました。これが、日本における地ビールの起源です。


    現在では町おこしとしての地ビールというよりも、個性的なビールを造りたい!というクラフトマンシップを持った若手醸造家が増えています。なかには海外から移住して、日本で地ビール作りを行う外国人ブルワー(醸造家)も。


    都道府県の名産を使ったビールなど、それぞれの土地の個性を楽しめることも地ビールの魅力です!

    ビールの基礎知識として知っておきたい3つの種類

    ビールの発酵方法には、上面発酵・下面発酵・自然発酵の3種類があります。


    まずは発酵方法ごとに異なる、味わいの特徴をチェックしていきましょう。

    程よい苦味を楽しむなら下面発酵(ラガー系)

    程よい苦味を楽しむなら下面発酵(ラガー系)

    3つの醸造方法のなかで、日本で主流となっている下面発酵(ラガー系)。雑味のないすっきりした味わいと、穏やかな香りが特徴です。


    キレのある苦みと泡が多く爽快なのど越しを楽しめるラガービールは、日本人にとって最も親しみのある味わい。地ビールのなかには、国産ラガーの定番スタイル、ピルスナー以外にも、アルトやケルシュなどさまざまなスタイルがあります!


    同じ発酵方法でも国産ラガービールとは異なる味わいなので、飲み比べて味の違いを楽しんでみてくださいね。

    繊細な味の違いを楽しむなら上面発酵(エール系)

    繊細な味の違いを楽しむなら上面発酵(エール系)

    芳醇な香りと濃厚な旨みが特徴の上面発酵(エール系)はラガー系と比べ泡は少なく、ビール本来のフルーティな甘み・香りを楽しめます。


    大手メーカーが販売するビールや居酒屋で出てくるビールのほとんどがラガー系ですが、地ビールに関してはエール系ビールの割合が高めです。

    ユニークなビールを探しているなら自然発酵系・そのほか

    ユニークなビールを探しているなら自然発酵系・そのほか

    エールやラガーのほかにも、自然発酵やそのほかの独特な製法で造られるビールもあります。


    地ビールの主流はエール系やラガー系ですが、最近ではフルーツビールやハニービールなどを製造しているブルワリーも増えてきており、世界のビアカップで受賞するなどとクオリティも上がってきています!


    ビールの世界を広げたい方にはぜひとも飲んでいただきたいビールです。

    地ビールの選び方

    地ビールの選び方

    たくさんの種類があり、迷ってしまうことも多い地ビールも、少し知識をつけるだけで自分にぴったりの地ビールを見つけられるはずです。今回の比較検証では、ビールの専門家としてビールブロガーであるタカバシショウヘイさんに選び方を監修していただきました!


    <ビールブロガー タカバシショウヘイさん>

    2005年より生ビールブログを開始。定期的にビール愛好家のためのイベントを開催、ビールメーカーのイベントにゲスト出演するなど、ビールの楽しさを広めるべく日々活動している。ビールブログの他に、沖縄ランチブログZを始めとするグルメブログや旅ブログを執筆。2018年にはチェコ親善アンバサダー2018に認定される。フジテレビ「笑っていいとも!」、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」、読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」、TBSラジオ「荻上チキ Session22」等、マスメディアへの出演も多数。


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。

    ① 地ビールの産地で選ぼう

    地ビールの産地で選ぼう

    地ビールを飲んでみたい・買ってみたいけど、どれから買えばいいんだろう…と悩んでいる方は、まずは自分の出身地や、自分と関連のある都道府県の地ビールを購入してみましょう!


    自分と縁のある土地の地ビールならば、地ビールが誕生した背景なども想像しやすくなります。地ビールをいくつか飲み比べて、好みのビールを探していきましょう。

    ② 好みの地ビールの種類(スタイル)で選ぼう

    ひとくちにビールといっても、ビアスタイル(ビールの種類)は世界中に100種類以上あります。


    酸味がクセになるビールやフルーティな風味のビール、コーヒーのような焙煎感を味わえるビールなど、味わいはさまざま。


    代表的なビアスタイルを覚えておけば、自分好みのビールや飲みたいビールを効率よく探したり選んだりすることができます。ビアスタイルを意識して、自分好みの味のビールに出合いましょう。

    【ラガー】大手ビールに近いものを飲みたいならピルスナー

    【ラガー】大手ビールに近いものを飲みたいならピルスナー

    ボヘミアン・ピルスナーとかジャーマン・ピルスナーとも呼ばれるピルスナー。日本の「アサヒ スーパードライ」「キリン 一番搾り」「サッポロ 黒ラベル」などは、ジャーマン・ピルスナーをお手本にして造られています。


    透きとおった黄金色で、ホップ感のある爽快な香りがあるのが特徴。日本のピルスナーはライトボディで、すっきり飲みやすいものが多いです。同じビアスタイルでも、地ビールのピルスナーは国内の大手ラガービールとはまた違った味わいを楽しめますよ!


    代表的な銘柄:ピルスナーウルケル、フレンスブルガー ピルスナー

    【エール】ピルスナー好きにトライしてもらいたいペールエール

    【エール】ピルスナー好きにトライしてもらいたいペールエール

    18世紀にイギリスで誕生したペールエールは、すっきりとしたホップの苦味と、りんごやバナナのような酵母由来の香りが特徴。


    のどごしを楽しむよりも、ホップと酵母の香りを楽しみながらちびちびと味わいたいビアスタイルです。


    代表的な銘柄:バス ペールエール、サミエルスミス オーガニックペールエール

    【エール】ホップの苦味・香り・個性を楽しむならIPA(インディアペールエール)

    【エール】ホップの苦味・香り・個性を楽しむならIPA(インディアペールエール)

    アルコール度数が高めで、大量のホップが使われているビアスタイルといえばIPA(インディアペールエール)。ホップの個性を楽しめる強いアロマと苦味、アルコール感が特徴的です。


    使用するホップによって、醸造所ごとに味わいがまったく異なるというのがIPAの面白いところ。パンチの効いたホップ感を楽しみたい方におすすめのビアスタイルです。


    代表的な銘柄:ヤッホーブルーイング インドの青鬼、ブリュードッグ パンクIPA

    【エール】小麦のやさしい甘味と軽やかな飲み口が特徴のヴァイツェン

    【エール】小麦のやさしい甘味と軽やかな飲み口が特徴のヴァイツェン

    ドイツ語で"小麦"を意味するヴァィツェン。名前のとおり原料の50%以上が小麦麦芽で、パンのような甘い香りがあります。ホップが少ないため、苦味も抑えめで非常に飲みやすいビアスタイルです。


    ヴァイツェン酵母特有のバナナにたとえられるエステル香、クローブやナツメグのようなフェノール香をあわせ持っていますが、日本の地ビールのヴァイツェンは海外ビールと比較するとエステル香は控えめです。


    代表的な銘柄:フランツィスカーナー へーフェヴァイスビア、ホフブロイ ミュンヘナーヴァイス

    【エール】コーヒーのような焙煎感!麦芽のコクを味わうスタウト

    【エール】コーヒーのような焙煎感!麦芽のコクを味わうスタウト

    麦芽化していない、焙煎した大麦(ローストバーレイ)を使用したスタイル、スタウト。ローストバーレイによるブラックコーヒーのようなシャープな苦味と香りが特徴ですが、意外にも飲み口はすっきりとしています。


    地ビールでは、チョコレートやバニラ、チョコバナナなどといったフレーバーを全面に出したスタウトの人気が高めです。


    代表的な銘柄:マーフィーズ アイリッシュスタウト、ギネス エクストラスタウト

    【エール】スパイスの香りが好きな人におすすめベルジャンホワイト(ホワイトエール)

    【エール】スパイスの香りが好きな人におすすめベルジャンホワイト(ホワイトエール)

    コリアンダーやオレンジピールで風味づけした、フルーティな甘い香りとスパイシーな香りを楽しめるスタイル、ベルジャンホワイト(ホワイトエール)。


    飲む際にはチューリップタイプのグラスで、スパイシーな香りと、小麦の甘味とほのかな酸味の調和を楽しむのがおすすめ。大手ビールが苦手な方でも親しみやすい味わいですよ。


    代表的な銘柄:常陸野ネストビール ホワイトエール、ヒューガルデン ホワイト、ブルームーン

    【エール】ひとくちずつ大事に飲みたいリッチビール、バーレイワイン

    【エール】ひとくちずつ大事に飲みたいリッチビール、バーレイワイン

    「麦のワイン」と呼ばれるバーレイワインは、ワインのように半年〜数年ほど熟成させるビアスタイルです。アルコール度数が8.5%〜12%ほどあるので、どっしりと重厚なボディ&アルコール感を感じられます。甘味が強めですが、ワインのように複雑味があるところもバーレイワインの魅力


    日本ではマイナーなスタイルですが、ビール好きの間では人気のスタイル。アルコール感のインパクトが強いので、ビールやお酒を飲み慣れている人におすすめです。


    代表的な銘柄:アンカー オールドフォグボーン、サンクトガーレン エル ディアブロ

    【自然発酵・そのほか】ビールが苦手な人にも好まれるフルーツビール

    【自然発酵・そのほか】ビールが苦手な人にも好まれるフルーツビール

    製造途中にフルーツやフルーツ果汁を使用するフルーツビール。フレッシュな果物の香りや風味を感じられるため、カクテルなどの甘いお酒が好きという方やビールが苦手な方にもおすすめです。


    日本の地ビールでは、レモンやゆずなど、国産の柑橘系フルーツを使用したフルーツビールが多く醸造されています!


    代表的な銘柄:リーフマンス、箕面ビール ゆずホ和イト

    【自然発酵・そのほか】絶妙な酸味がクセになる!個性的なスタイル、サワーエール

    【自然発酵・そのほか】絶妙な酸味がクセになる!個性的なスタイル、サワーエール

    ほかのビアスタイルにはない、酵母由来の独特な酸味と香りが特徴のサワーエール。はじめて飲むと強烈な酸味に驚きますが、飲み進めていくうちにクセになる人もいます。


    日本ではサワーエールを造る醸造所は少なく、地ビールのなかではどちらかといえばマイナーなビアスタイルです。


    代表的な銘柄:カンティヨン グーズ、ブーン クリーク

    売れ筋の人気地ビール全47商品を徹底比較!

    地ビールの検証

    Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の地ビール47商品をすべて購入し、どれが最もおいしい地ビールなのかを比較・検証していきます。


    ※ランキング作成日:2019年4月5日

    今回検証した商品

    1. Golden Rabbit Beer|奈良あをによしビール レッドエール 330ml×6本
    2. OIRASE Brewery|奥入瀬ビール アンバーラガー 330ml
    3. くじゅう高原開発公社|久住高原地ビール Beer Oh! 風 500ml×3本
    4. わくわく手づくりファーム川北|金沢百万石ビール ペールエール 350ml×24本
    5. エイ・ジェイ・アイ・ビア|箕面ビール ヴァイツェン
    6. ケイズブルーイングカンパニー|ブルーマスター 330ml×3本
    7. サンクトガーレン|el Diablo(エル ディアブロ)2015
    8. サンケーヘルス|奥州仙台 伊達政宗麦酒 300ml
    9. ファーマーズ・フォレスト ろまんちっく村|宇都宮クラフトビール 麦太郎
    10. ヘリオス酒造|青い空と海のビール
    11. ベアレン醸造所|ベアレン クラシック
    12. ベアードブルーイング|スルガベイインペリアルIPA
    13. ユーアールエー|あわぢびーる 島レモン
    14. レクザム 香川ブルワリー|さぬきビール スーパーアルト
    15. 久米桜麦酒|大山Gビール ヴァイツェン
    16. 二軒茶屋餅角屋本店|Neko Nihiki
    17. 信州東御市振興公社|キャプテンクロウ・エクストラペールエール 350ml×24本
    18. 北海道麦酒醸造|小樽麦酒 ピルスナー
    19. 協同商事|COEDO 毬花 -Marihana-
    20. 夢麦酒太田|CHROA BLACK PARADE
    21. 天朝閣|越乃米 こしひかり仕込みビール 330ml×3本
    22. 宇奈月ビール|ボック カモシカ
    23. 宇宙カンパニー|宇宙IPA 330ml×6本
    24. 宗政酒造|NOMAMBA IPA 330ml×12本
    25. 宮下酒造|独歩ビール マスカットピルス
    26. 宮島ビール|ペールエール 330ml
    27. 宮崎ひでじビール|栗黒
    28. 寒菊銘醸|九十九里オーシャンビール IPA
    29. 山口萩ビール|チョンマゲビール アルト 330ml×6本
    30. 島根ビール|ビアへるん ペールエール
    31. 平和酒造|平和クラフト インディアンペールエール
    32. 木内酒造|常陸野ネスト ホワイトエール
    33. 水口酒造|道後ビール アルト 330ml×6本
    34. 浜地酒造|De Zon
    35. 田沢湖ビール|田沢湖ビール アルト 330ml
    36. 盛田金しゃちビール|金しゃちビール IPA
    37. 石川酒造|東京ブルース シングルホップウィート
    38. 福田農場|不知火海浪漫麦酒 カルメン
    39. 薩摩酒造|薩摩GOLD
    40. 西川町総合開発|地ビール月山 ミュンヒナー 330ml×6本
    41. 親正産業|猪苗代地ビール ゴールデンエンジェル
    42. 越の磯|越前福井浪漫麦酒 ピルスナー
    43. 長浜浪漫ビール|長浜 IPA スペシャル 350ml
    44. 飛騨高山麦酒|ピルセナー 500ml×3本
    45. 高知カンパーニュブルワリー|ゆずペールエール
    46. 麦酒工房Awa新町川ブリュワリー|新町川すだちハニー
    47. 黄桜|京都麦酒 ケルシュ

    検証① おいしさ

    おいしさ

    地ビールを選ぶうえで、やっぱり気になるのがおいしさ。どんな味わいがして、どんな特徴があるのかが気になりますよね。


    編集部のビール好き&ビールに興味のあるメンバー6人が実際に全47種類を飲み比べて、地ビールのおいしさを100点満点で評価し、0.1~5.0点で総合評価点をつけました。

    【検証結果ハイライト】フルーツビール人気が高め!上位ラインアップは海外ビールに負けないクオリティ

    【検証結果ハイライト】フルーツビール人気が高め!上位ラインアップは海外ビールに負けないクオリティ

    ネットでも人気の地ビールや、世界のビアコンテストで賞をとっている地ビールなどをラインアップしたなかで、TOP10の4商品がフルーツビールやスペシャリティビールという結果になりました!


    人気だったフルーツビールですが、「ビールらしさを感じないほど甘味が強いフルーツビールが好き!」という人もいれば「ビールの風味を殺さない程度に、副原料の風味を効かせているフルーツビールのほうが好き」という人もいました。前者であれば甘味に振り切っているもの、後者であれば甘味は控えめで、酸味や苦味のバランスがとれたビールを選ぶのがおすすめです。


    また、上位にランクインした商品たちはいずれも海外ビールにも劣らないクオリティでした。海外ビールほどとがった味わいの商品はないので、ビールの知識を広めるための足がかりとして地ビールはおすすめです!

    【検証結果ハイライト】香りとホップ感が豊か!3.5評価以上のビールは個性的なラインアップ

    【検証結果ハイライト】香りとホップ感が豊か!3.5評価以上のビールは個性的なラインアップ

    今回の検証で3.5以上の評価点がついたビールは、これといった高評価になる傾向などは見られずに、それぞれが個性のある味わいでした。傾向をあげるとすれば、ホップ感と香りが豊かで、後味がさっぱりとしたビールが人気です。


    また、高評価を得たビール以外のチャートについても、どれひとつとして同じものはありませんでした。レーダーチャートを参考に、自分の好みに合ったビールを探してみてくださいね!

    No.1
    ベストバイ・地ビール

    栗とビールの相性のよさに一同驚き。

    特産のマンゴーや日向夏を使用したフルーツビールが人気の宮崎県にあるブルワリーひでじビールの「栗黒」が第1位となりました。


    栗を副原料としている「栗黒」の味わいは、栗そのものでした。香り・味から栗の甘味と香ばしさを感じられ、たとえるなら和栗のモンブランのような味わい。果たしてこれはビールなのか…?と首をかしげたくなるほどの完成度の高さです。


    検証に参加したメンバーからは「友人におすすめしたくなる」「デザートビールって感じだけど、上品で満足度高い」「ビール苦手だけど、これはゆっくり飲みたい…」などと、高評価を得ました。


    バニラアイスやチョコレートなどと一緒に、デザート感覚で飲みたくなる、mybestおすすめの地ビールです!

    内容量330ml
    1本あたりの価格972円
    アルコール度数9%
    発酵方法エール
    スタイルスタウト
    生産地日本(宮崎)
    No.2

    木内酒造常陸野ネスト ホワイトエール

    376円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 美味しさ: 4.1

    上品な甘さが記憶に残る。華やかなスパイシーさが特徴的なホワイトエール

    国内ブルワリーのなかでも、完成度の高いビールを多く販売している常陸野ネストビール。そんな常陸野ネストの「ホワイトエール」は、コリアンダーやナツメグ、オレンジピールなどの副原料が風味豊かに香る、スパイシーでフルーティな味わいです。


    ビール好きな編集部員も「甘味が抑えめで飲みやすい」とコメントしており、普段からビールを飲む人も購入を検討する価値ありといえます。


    キレやボディ、強烈な苦味などのインパクトはありませんが、スパイシーな風味をしっかりと味わえるため、何杯でも何度でも飲みたくなります。クラフトビール・地ビール初心者にも、ビール好きにもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格400円
    アルコール度数5.5%
    発酵方法エール
    スタイルホワイトエール
    生産地日本(茨城)
    No.3

    ベアレン醸造所ベアレン クラシック

    360円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 美味しさ: 3.9

    クセと雑味がなく、何杯でも飲める。きめ細かい泡で口当たりもやさしいラガービール

    透きとおったきれいな麦わら色をした「ベアレン クラシック」。みずみずしいホップの爽やかな香りがありつつも、飲んでみるとラガービールらしい麦芽の甘味がやさしく舌の上に残ります


    飲みごたえもそこそこあり、すっきりとしたラガーの味わいを堪能することができるバランスのよさが高評価でした。苦味が控えめなので、ビールが苦手な人にもおすすめです。


    普段ピルスナーを飲むことの多い方におすすめしたい、国産ラガービールの幅を広げてくれるようなクラフトビールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格360円
    アルコール度数6%
    発酵方法ラガー
    スタイルドルトムンダー
    生産地日本(岩手)
    No.4

    久米桜麦酒大山Gビール ヴァイツェン

    605円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 美味しさ: 3.8

    酵母がやさしく香る。クリーミーな口当たりを楽しめる地ビール

    大山の標高300mに湧く伏流水にこだわった、鳥取の地ビール「大山Gビール」。ワールド・ビア・アワードで金賞を受賞したビールとだけあって、軽くてバランスがよく、非常に飲みやすい味わいでした。


    泡立ち・泡持ちともによく、クリーミーな泡の口当たりを楽しめます。華やかに香る酵母のニオイや、スイスイと飲めるクセのなさは、シャンパンを彷彿とさせます。


    飲みやすいタイプなので、ビールが苦手な方や白ビール好きな方におすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格590円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルヴァイツェン
    生産地日本(鳥取)
    No.5

    ベアードブルーイングスルガベイインペリアルIPA

    472円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ: 3.7

    個性的な味わいなのに飲み飽きない。IPA入門ビールとしておすすめ

    ホップの個性の花火大会を表したというラベルデザインが印象的な「スルガベイインペリアルIPA」。


    インペリアルIPAとだけあってアルコール度数も苦味も強いですが、苦味・酸味・ホップ感すべての調和がとれているため、飲み疲れしません。検証に参加したIPA好きなメンバーからも「単体でずっと飲んでいられる」「毎日飲んでも飽きない」と大絶賛でした。


    日本の地ビールでおいしいIPAを飲みたい方や、IPAを飲んでみたい方におすすめの地ビールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格500円
    アルコール度数8.5%
    発酵方法エール
    スタイルインペリアルIPA
    生産地日本(静岡)
    No.6

    宮下酒造独歩ビール マスカットピルス

    438円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ: 3.7

    ビールではなくマスカットジュース…?お酒が苦手な人に飲んでもらいたいビール

    「甘い白ワインみたい」「シャンメリー」「これはマスカットジュース」という声もあるほど、ビールらしさがなく飲みやすい「独歩ビール マスカットピルス」。


    ビールが苦手な編集部員からは「おいしい!おかわりください」と高く評価された一方で、ビール好きなメンバーからは「ジュースっぽくて物足りない…」というマイナスな意見が出ました。


    お酒が苦手な人もいる飲み会など、大人数でワイワイと試飲してみるのがおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格509円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルオリジナル
    生産地日本(岡山)
    No.7

    高知カンパーニュブルワリーゆずペールエール

    540円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 美味しさ: 3.6

    ゆずヨーグルトみたいな味わいで、すっきり飲める。クラフトビール初心者におすすめ

    高知県産のゆずピールをふんだんに使用した「TOSACO ゆずペールエール」。やや苦味を感じますが、酵母由来のヨーグルトのような香りとゆずピールの香りが合わさり、ゆずヨーグルトのような風味を楽しめます


    検証に参加したビールが苦手なメンバーからも「苦味があとを引かないし、軽くて飲みやすい!」と好評でした。


    一方でビール好きからは、「もう少しゆずの風味が強くてもよかった…」と厳しい声もありました。クラフトビール初心者やビールが苦手な方におすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルアメリカンペールエール
    生産地日本(高知)
    No.8

    上品な甘さをゆったり味わう一本

    独特のビールの世界観で、SNSでも話題となった夢麦酒太田「CHROA BLACK PARADE」。熟したゴールドキウイのようなフルーティな甘味があり、飲みやすいビールです。


    検証に参加した編集部員からは「飲みやすいのに味わい豊かで飽きない!」「1杯目でも食中でも、どんなタイミングでも飲みたい」などと絶賛の嵐


    一方で、フルーツビール好きなメンバーからは「アルコール感がキツイ…」という声もありました。酒好きな方におすすめの地ビールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格616円
    アルコール度数8%
    発酵方法エール
    スタイルベルジャンスタイル・ダーク・ストロングエール
    生産地日本(群馬)
    No.9

    ジューシーでフルーティ。一杯で満足できるホップの風味が豊かなニューイングランドIPA

    アメリカはポートランドにあるブルワリー、カルミネーション・ブルーイングと伊勢角屋麦酒という、日本とアメリカの有名ブルワリー同士が手を組んで造った「Neko Nihiki」。


    IPAといえばこういう味といったホップ由来のジューシーでフルーティな味わいがありました。IPAにしては苦味が控えめで、あとからほのかな甘味が追ってきます。


    一杯で満足するボディ感もあり、デザートやカマンベールチーズとも相性がよいです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格800円
    アルコール度数8%
    発酵方法エール
    スタイルニューイングランドIPA
    生産地日本(三重)
    No.10

    レモンというよりも柚子?すっきり飲める爽快感のある味わい

    かわいらしいラベルが印象的な「島レモン」は、淡路島の海辺にあるブルワリーで造られたフルーツビールです。


    飲み比べに参加した編集部員の全員が「意外とレモン感がない」とコメントするほど、レモンの風味はやさしめ。どちらかというと柚子胡椒のような風味がほのかにあり、和食に合いそうな味わいです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数4.5%
    発酵方法エール
    スタイルフルーツビール
    生産地日本(兵庫)
    No.11

    麦酒工房Awa新町川ブリュワリー新町川すだちハニー

    540円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 美味しさ: 3.5

    変わり種ビール好きに飲んでもらいたい。すだちとハニーの味わいをしっかり感じる

    徳島県初という地ビールの醸造所、麦酒工房Awa新町川ブリュワリーが造るスペシャリティビール「新町川すだちハニー」。


    徳島県産のすだちにハチミツをミックスさせたというビールの味わいは、まさにすだち&ハニー。すだちのシャープな酸味をハチミツがまろやかにまとめあげていて、ハニービールとしての完成度の高さにも驚きました。


    ジュースのようにゴクゴクと飲めてしまうような、飲み口の軽さも特徴的です。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数4.6%
    発酵方法その他
    スタイルハニービール
    生産地日本(徳島)
    No.12

    ヘリオス酒造青い空と海のビール

    303円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 美味しさ: 3.4

    軽い飲み口で何杯でも飲めそう。白ワインのような香りが印象的

    沖縄のビールメーカー・ヘリオス酒造の「青い空と海のビール」。沖縄のビールというとライトで飲みやすいイメージがありましたが、青い空と海のビールも例に漏れず、スイスイと飲めるような軽い飲み口です。


    とても軽やかに飲めますが、白ワインのような香りと、酵母由来のフルーティさも楽しめます。ピルスナービールが苦手な方にもおすすめのビールです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格328円,298円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルヴァイツェン
    生産地日本(沖縄)
    No.13

    山口萩ビールチョンマゲビール アルト 330ml×6本

    3,694円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    フルーティな香りが印象的。飲みやすいビールが好きな人におすすめ

    酸味のあるフルーティな香りがあり、飲み口もとても軽い「チョンマゲビール ウィート」。


    トーストしていない食パンの白い部分のような小麦の甘味と、ほのかにレモンのような酸味が効いているため、ビールが苦手な方におすすめです。すっきりしていて飲みやすいビールがお好きな方にも適しています。

    内容量330ml
    1本あたりの価格616円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルアルト
    生産地-
    No.14

    エイ・ジェイ・アイ・ビア箕面ビール ヴァイツェン

    387円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    くどくない小麦麦芽の風味を上品に感じられるヴァイツェン

    国内ブルワリーのなかでもかなりメジャーな「箕面ビール」。そんなメジャーブルワリーが造るヴァイツェンは、香り・味わいともにやさしくて上品です。


    口当たりがソフトで、小麦麦芽の風味がふわ〜っと口の中に残っていきます。くどくない小麦麦芽と酵母の甘味が特徴的です。白ソーセージや厚揚げなどをおつまみにしながら、2杯目・3杯目にいただくのがおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格410円,450円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルヴァイツェン
    生産地日本(大阪)
    No.15

    信州東御市振興公社キャプテンクロウ・エクストラペールエール 350ml×24本

    6,732円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    ビール好きからの評価は平均点以上。香り・味ともにIPAのような華やかさあり

    ビール好きからは平均以上の評価だった、キャプテンクロウ エクストラペールエール。


    通常の倍以上のホップを使用しているビールだけあって、IPAのようなフルーティで華やかな香り・味わいを楽しめます。クセがなく、食事に合わせてデイリーに飲みたくなるビールです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格315円,298円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルペールエール
    生産地日本(長野)
    No.16

    OIRASE Brewery奥入瀬ビール アンバーラガー 330ml

    5,850円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    ダークラガーとピルスナーのいいとこ取りをした好バランスなビール

    世界のコンペティションで金賞や銅賞を受賞するなど、数々の受賞歴を持つ「奥入瀬ビール アンバーラガー」。


    フルーティなホップの風味と、ローストしたモルトの黒糖のようなコクのある味わいと香りがマッチしていて、バランスのよい仕上がりです。全体でみると平均的な評価ですが、「おいしい」「お店にあったら飲みたい」というコメントもあり、好みに差が出ました。


    ネットではピルスナー単品で販売されていないため、Amazonでセット購入、もしくはアンテナショップにてお買い求めください。

    内容量330ml
    1本あたりの価格731円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルオリジナル
    生産地日本(青森)
    No.17

    モルト由来の甘味がゼロ!野性味のあるホップ感を味わう

    毬花(日本語で"ホップの花"の意)という名前のとおり、これぞホップ感!といいたくなるようなインパクトのある味わいです。


    甘味が一切なく、シトラスやグレープフルーツにたとえられるホップの苦味・香りが非常に強く引き出されています。ホップ感が強すぎるあまりに草のようなやや青臭い味わいもあり、クセが強めの味わいです。


    好みは分かれますが、取り扱っているコンビニやスーパーも多いクラフトビールなので、一度トライしてみるのもおすすめです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格472円
    アルコール度数4.5%
    発酵方法エール
    スタイルセッションIPA
    生産地日本(埼玉)
    No.18

    くじゅう高原開発公社久住高原地ビール Beer Oh! 風 500ml×3本

    3,840円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    フランスパンのような香ばしい香り。しっかりとした味のあるヴァイツェン

    阿蘇くじゅう国立公園の一角にある久住高原のブルワリーで造られた「久住高原地ビール Beer Oh! 風」。


    フラスパンやパンの耳のような、ヴァイツェンらしい小麦の香ばしい香りと味わいを強く感じられます。はっきりとした味わいなので、単体で飲むよりも料理と合わせて飲むのがおすすめです。

    内容量500ml
    1本あたりの価格1280円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルヴァイツェン
    生産地日本(大分)
    No.19

    わくわく手づくりファーム川北金沢百万石ビール ペールエール 350ml×24本

    9,280円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    酵母由来の酸味が強め。食事と合わせて飲むのがおすすめ

    石川県産の六条大麦を使用した「金沢百万石ビール ペールエール」。酵母由来の酸味と、飲んだ瞬間にくる苦味のバランスのよさが印象的です。


    苦味が強めですが、ホップの香りは控えめ。編集部員からは「もう少しホップの香りがすればよかったなぁ…」というコメントもありました

    内容量350ml
    1本あたりの価格385円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルペールエール
    生産地日本(石川)
    No.20

    Golden Rabbit Beer奈良あをによしビール レッドエール 330ml×6本

    638円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    クセがなくて飲みやすい。ビールが苦手な人にもおすすめ

    ラベル同様、透きとおった赤銅色の液色がきれいな「奈良あをによしビール」。メロンやシトラスを思わせるアマリロが甘やかに香り、薄めのアイスティーのような味わいがあります。


    いい意味でも悪い意味でも、ビールっぽいクセがありません。好みがはっきりと分かれるライトボディな飲みやすいビールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格659円
    アルコール度数5.5%
    発酵方法エール
    スタイルレッドエール
    生産地日本(奈良)
    No.21

    島根ビールビアへるん ペールエール

    496円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    飲みやすくてバランスよし。軽い飲み口のビールを求めている人におすすめ

    島根県松江市のブルワリーで造られている「ビアへるん」。ホップの香りと苦味が強いペールエールですが、ビアへるんは地元の人たちに親しんでもらうためにも控えめで穏やかなテイストになっています。


    飲んでみた感想も、「苦味はあるけどスッとあとを引かずに消えていくので飲みやすい」「クセがまったくなくて飲みやすい」などとコンセプトどおりの味わいです。


    華やかな味わいはありませんが、バランスよく、完成度が高いのでクラフトビール初心者の方にもおすすめです。

    内容量300ml
    1本あたりの価格495円
    アルコール度数5.5%
    発酵方法エール
    スタイルアメリカンペールエール
    生産地-
    No.22

    ほっくりとした甘味が印象的

    ひと目で広島県の地ビールであることがわかるラベルの「宮島ビール」。ホップとモルトの豊潤な香りが特徴的なペールエールですが、こちらのビールはホップ感は控えめ。


    麦芽由来のほっくりとした甘味があり、飲みやすさのなかにもボディを感じさせます。地ビールのなかでは比較的飲みやすいほうなので、ビールが苦手な方にもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格560円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルペールエール
    生産地日本(広島)
    No.23

    天朝閣越乃米 こしひかり仕込みビール 330ml×3本

    749円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    米や餅のようなほのかな甘味のある地ビール

    新潟県の地ビールらしい、新潟産こしひかりを使用した「越乃米 こしひかり仕込みビール」。


    コンセプトどおり、ふんわりと米や餅のような甘い香りがします。ラガー感はなく、米粉のパンのような味わい。飲み口がかなり軽く、米の風味もあるので和食と相性がよさそうです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格648円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルヨーロピアンピルスナー
    生産地日本(新潟)
    No.24

    ケイズブルーイングカンパニーブルーマスター 330ml×3本

    1,650円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    キレがあって飲みやすい、平均点のペールエール

    福岡県のブルワリー、ケイズブルーイングカンパニーが造る「ブルーマスター」。総評としては、飲みやすくて平均的な味といったところです。


    香りはほどよくフルーティで、しつこくない苦味の余韻があります。IPA好きな人におすすめのペールエールです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格847円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルペールエール
    生産地日本(福岡)
    No.25

    北海道麦酒醸造小樽麦酒 ピルスナー

    320円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    まろやかで飲みやすいオーガニックビール

    有機麦芽使用比率が50%以上で、オーガニックビールに分類される「小樽麦酒 ピルスナー」。泡が細かくて口当たりもよく、キレのある爽やかな苦味があってかなり飲みやすいです。


    ふんわりと麦芽の香りも感じられるため、とても好バランス。食事中やお風呂上がりにきゅっと飲みたくなるようなビールです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格307円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルピルスナー
    生産地日本(北海道)
    No.26

    越の磯越前福井浪漫麦酒 ピルスナー

    540円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    ビールが苦手な人でも飲みやすい。料理の味を邪魔しないところが

    福井県の地ビール「越前福井浪漫麦酒 ピルスナー」。原料に米は入っていませんが、米ぬかのような香りを感じられます。


    苦味・酸味・甘味が目立たないので、やわらかな麦芽の風味を愉しめます。飲みにくい要素があまりないため、ビールが苦手な人にもおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルピルスナー
    生産地日本(福井)
    No.27

    宇宙カンパニー宇宙IPA 330ml×6本

    3,600円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    モザイクホップの風味がジューシーなIPA

    話題のブルワリー、うちゅうブルーイングを代表する「宇宙IPA」。


    柑橘系やハーブなど、さまざまなアロマによる複雑味のあるモザイクホップの特色がよく出ており、香りはとても華やか。ヘイジー(濁り系)なビール特有のジューシーさが舌の上に残るので、ビールを飲み慣れている方におすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格600円
    アルコール度数7%
    発酵方法エール
    スタイルIPA
    生産地日本(山梨)
    No.28

    水口酒造道後ビール アルト 330ml×6本

    572円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    すっきりした味わいのなかに、カラメル麦芽のコクを感じる

    千と千尋の神隠しの舞台になった道後温泉の地酒である「道後ビール アルト」。


    カラメル麦芽特有の黒糖のような香りと味わいを強く感じますが、後味はさーっと引いていきます。編集部員からは「キレがあって飲みやすいが、すっきりしすぎて逆に物足りない…」というコメントが多く寄せられました。

    内容量330ml
    1本あたりの価格642円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルアルト
    生産地日本(愛媛)
    No.29

    宗政酒造NOMAMBA IPA 330ml×12本

    6,980円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    フレッシュなホップ感があって、飲みやすいIPA

    麦焼酎などを造る宗政酒造が手がける地ビール「NOMAMBA IPA」。ドライホッピングで造られたビールとだけあって、フレッシュな柑橘系のホップのアロマがしっかり効いています。


    総合的な味わいの評価については、惜しくも水準を下回りましたが、フルーティで爽やかな飲み口のIPAを飲みたい日におすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格625円
    アルコール度数6.5%
    発酵方法エール
    スタイルIPA
    生産地日本(佐賀)
    No.30

    麦芽の香りのわりにはすっきり飲めるケルシュ

    「京都麦酒 ケルシュ」は、水準を下回る結果となりました。


    評価は振るいませんでしたが、さっぱりとした飲み口は好印象。醤油のような麦芽の香りを強く感じますが、甘さは控えめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格405円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルケルシュ
    生産地日本(京都)
    No.31

    ファーマーズ・フォレスト ろまんちっく村宇都宮クラフトビール 麦太郎

    550円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    後味がすっと引いていく。キレのあるビールが好きな人におすすめ

    栃木県宇都宮市のクラフトビール「麦太郎」。口に入れた瞬間は、ピルスナーらしい酸味と麦芽の甘味を感じます。


    しかし、味の余韻が短くて、なかなか印象には残りづらいという総評となりました。キレのあるビールが好きな方に適しています。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数6%
    発酵方法ラガー
    スタイルピルスナー
    生産地日本(栃木)
    No.32

    親正産業猪苗代地ビール ゴールデンエンジェル

    735円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    酸味が強めに効いててさっぱり飲める

    オーストリア発祥のビアスタイル、ウィンナーラガーの「猪苗代地ビール ゴールデンエンジェル」。


    ウィンナーラガーの特徴であるやさしいトースト香はなく、醤油のような風味を感じます。さっぱり飲めますが、強い酸味とみりんのような甘味があり、編集部員の好みがはっきりとわかれました。

    内容量500ml
    1本あたりの価格720円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルオリジナル
    生産地日本(福島)
    No.33

    平和酒造平和クラフト インディアンペールエール

    418円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    バランスはいいが、IPAのわりにはホップの香りが弱め

    和歌山県の平和酒造が造る「平和クラフト IPA」。バランスのよさをウリにしているビールだけあって、飲みやすいという評価を得ました。


    ただ、IPAとしての個性を感じにくく、編集部員からは「普通のビールのような味わい」という声も。IPAのわりには、モルトの甘味を強く感じました。

    内容量330ml
    1本あたりの価格410円
    アルコール度数6%
    発酵方法エール
    スタイルIPA
    生産地日本(和歌山)
    No.34

    盛田金しゃちビール金しゃちビール IPA

    523円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    IPAにしてはホップ感控えめ。アルコールのドライさが効いていて飲みごたえあり

    透きとおった琥珀色で、色味どおりに醤油やカラメルのような香ばしさがある「金しゃちビール IPA」。


    カスケードホップ特有のグレープフルーツのような柑橘系の風味は弱め。IPAの個性が出ておらず、なかなか印象には残りづらいです。


    アルコール度数が7%と高めで、ドライな後味が喉にクッときます。飲みごたえがあるので、濃い味つけの料理との相性がよいでしょう。

    内容量330ml
    1本あたりの価格514円
    アルコール度数7%
    発酵方法エール
    スタイルIPA
    生産地日本(愛知)
    No.35

    レクザム 香川ブルワリーさぬきビール スーパーアルト

    3,880円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    魚醤のような生臭い香りが不評。味そのもののバランスはよし

    香川県の地ビール「さぬきビール スーパーアルト」。アルトビール特有のホップ感は控えめです。麦芽感のある香りは「魚醤みたい」「ちょっと生臭い」などと不評でした。


    味そのものについてはやや酸味が強く、コクや深みは感じられませんが、品よくまとまっています。魚の煮つけなどとの相性がよさそうです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格309円
    アルコール度数6.5%
    発酵方法エール
    スタイルアルト
    生産地日本(香川)
    No.36

    サンクトガーレンel Diablo(エル ディアブロ)2015

    2,890円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    ビールを飲み慣れてない人にはおすすめできない。苦味が強いバーレイワイン

    ブランデーのようにアルコールの華やかな香りがあり、バーレイワインらしいドライな味わいが効いているサンクトガーレン「el Diablo 2015」。


    飲んだ瞬間はホップ由来の苦味がガツンときますが、後味はほのかに甘味を残しながらスーッと引いていきます。普段からクラフトビールを飲む人向けの商品です。

    内容量300ml
    1本あたりの価格1080円
    アルコール度数10%
    発酵方法エール
    スタイルバーレイワイン
    生産地日本(神奈川)
    No.37

    田沢湖ビール田沢湖ビール アルト 330ml

    522円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 美味しさ: 2.6

    秋田の郷土料理と合わせて飲みたいアルトビール

    なまはげのイラストが描かれたラベルが印象的な「田沢湖ビール アルト」。苦味をしっかり感じますが、キレもあるのでさらっと飲めます


    苦味と甘味のバランスがよいため、かえって印象に残らずに今回の順位に落ち着きました。秋田県の郷土料理いぶりがっこやきりたんぽ鍋と一緒にいただくのがおすすめです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格659円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルジャーマンアルト
    生産地日本(秋田)
    No.38

    ピルスナーらしい味わい。飲みごたえもあって一杯でも満足度高め

    岐阜県高山市にあるブルワリーが造る「飛騨高山麦酒 ピルセナー」。


    無濾過、無加熱で出荷されるだけあって、酵母による酸味のある華やかな香りがしっかり出ています。泡がきめ細かくて口当たりがやさしいですが、後味に苦味が残るためグビグビと飲めるタイプではありません。

    内容量500ml
    1本あたりの価格1122円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルピルスナー
    生産地日本(岐阜)
    No.39

    長浜浪漫ビール長浜 IPA スペシャル 350ml

    3,499円

    総合評価

    2.60
    • 美味しさ: 2.6

    IPA好きにはおすすめ。黒糖のような甘味が苦手な人には不向き

    滋賀県のブルワリーが造る「長浜 IPA スペシャル」。IPAといえばホップ由来の苦味のみが効いたものをイメージしがちですが、長浜 IPA スペシャルは、ホップと麦芽の苦味がどちらも引き出されています。


    麦芽を少し焦がしたような黒糖・カラメルのような風味とホップの風味によって造られた、独特の苦味が特徴的。ボディもあって飲みごたえがあるので、IPAを飲み慣れている人におすすめです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格292円
    アルコール度数6%
    発酵方法エール
    スタイルIPA
    生産地日本(滋賀)
    No.40

    サンケーヘルス奥州仙台 伊達政宗麦酒 300ml

    1,414円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 美味しさ: 2.6

    軽くて飲みやすいが、印象には残りにくいビール

    「奥州仙台 伊達政宗麦酒」は、グラスに出してみると粗めの泡立ち。


    薄めの色合いから予想するとおり、軽い飲み口で、かなり飲みやすいといえます。麦芽の味を感じられる点は評価できますが、一瞬で香りも味わいも消え去ってしまうのが惜しいポイントです。

    内容量300ml
    1本あたりの価格564円
    アルコール度数約5%
    発酵方法エール
    スタイルヴァイツェン
    生産地日本(宮城)
    No.41

    バランスがよくて飲みやすいが、突出した個性のない黒ビール

    ダムで有名な富山県黒部市にあるブルワリー、宇奈月ビールの「カモシカ」。


    検証に参加したメンバーから「酸味と甘味のバランスがとれていておいしい」という評価もありましたが、味が薄くて印象に残らず今回の順位となりました。


    かなり飲みやすいので、黒ビールを飲み慣れていない方におすすめですよ。

    内容量350ml
    1本あたりの価格378円,450円
    アルコール度数約6%
    発酵方法ラガー
    スタイルボック
    生産地日本(富山)
    No.42

    石川酒造東京ブルース シングルホップウィート

    512円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    ホップの苦味・酸味が効きすぎて飲みにくい

    白ぶどうや白ワインを想起させるネルソン・ソーヴィンホップを使用した「東京ブルース シングルホップウィート」。


    ネルソン・ソーヴィンらしい華やかでフルーティな香りがしますが、最初にガツンとくる酸味と舌に残る苦味がひとクセあってやや飲みづらい印象を受けました。

    内容量330ml
    1本あたりの価格720円
    アルコール度数5.5%
    発酵方法エール
    スタイルヴァイツェン
    生産地日本(東京)
    No.43

    華やかなホップ感というよりも、強烈な苦味が印象的

    ホップにシムコー、ネルソン・ソーヴィンを使用した千葉県の地ビール「九十九里オーシャンビール IPA」。


    IPAらしいグレープフルーツなどの柑橘系の香りはありますが、やや鼻につくような独特なにおいです。かなり苦味が強く、飲みごたえがあります。

    内容量330ml
    1本あたりの価格400円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルIPA
    生産地日本(千葉)
    No.44

    福田農場不知火海浪漫麦酒 カルメン

    540円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    キレがあって飲みやすいけど、ひとクセある酸味がなんともいえない…

    熊本県の地ビール「不知火海浪漫麦酒 カルメン」。


    「De Zon」と同じアンバーエールですが、こちらもホップの苦味と香りはあまり感じられませんでした。アンバーエールにしては酸味が強く、ひとクセありです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルアンバーエール
    生産地日本(熊本)
    No.45

    浜地酒造De Zon

    620円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    アンバーエールだが、ホップの風味を感じられない

    長崎県のテーマパーク、ハウステンボスで販売されている「De Zon」。


    ホップによる強い苦味と香りが特徴であるアンバーエールですが、ホップ感が弱く、薄い麦芽の汁を飲んでいるような味わいでした。

    内容量330ml
    1本あたりの価格600円
    アルコール度数5%
    発酵方法エール
    スタイルアンバーエール
    生産地日本(長崎)
    No.46

    西川町総合開発地ビール月山 ミュンヒナー 330ml×6本

    580円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    薄い味噌汁のような味。これといった特徴がない

    日本有数の豪雪地帯である月山の湧き水を使用した「地ビール月山 ミュンヒナー」。


    水のようにスイスイ飲めますが、味噌のような甘味が不評でした。もう少し麦芽のロースト感がほしいところです。

    内容量330ml
    1本あたりの価格540円
    アルコール度数5%
    発酵方法ラガー
    スタイルミュンヒナー
    生産地日本(山形)
    No.47

    とにかく芋。お土産としてはありかも?

    鹿児島県の南薩摩特産のさつま芋、黄金千貫を原料に使用した地ビール「薩摩GOLD」。


    ホップ感や麦芽の味わいというよりも、干し芋の香りと味わいのインパクトが強め。ほっくりとした芋の甘味とビールならではの苦味の相性が悪く、やや飲みにくいという評価となりました。

    内容量330ml
    1本あたりの価格538円
    アルコール度数4.5%
    発酵方法ラガー
    スタイルピルスナー
    生産地日本(鹿児島)

    人気地ビールの検証結果比較表

    もっとビールをおいしく飲むためのコツをチェックする!

    注ぎ方や飲む前の準備に少しこだわるだけで、よりビールをおいしく&楽しく飲むことができるようになります!


    こちらの記事ではビールの専門家監修のもと、よりおいしくビールを飲む方法が解説されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

    地ビールの売れ筋ランキングもチェック!

    参考までに、 地ビールの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す