• 10d105b50cfeb085fbc5a393ff2da6d3e142f6b8
  • D319d1057049cb13580a1252148494396f60c44e
  • 2c77642d33d554f0d2f5cc82b8e9b14521a11302
  • 7c520f45312913e5e2c587b3a567c6758b672faa
  • Be39fdfce1043be9cce1549fa3a1d80d766d6c62

【軽くてコンパクト!】折りたたみ自転車のおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】

コンパクトに折りたためて収納しやすい「折りたたみ自転車」。フォールディングバイクとも呼ばれ、ブリジストン・ヤマハといったメーカーだけでなく、ハマー・フォルクスワーゲン・ルノーなど、高級車ブランドからもたくさんの種類が発売されています。

今回は、まず最初に折りたたみ自転車の選び方のポイントを解説。その後で、市販や通販で買える折りたたみ自転車を価格や性能で比較して、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。おしゃれなデザインのもの・折りたたみやすいもの・街乗りにぴったりなものなどが登場しますので、ぜひ参考にして、あなたのマイバイク選びに役立ててください。

最終更新日:2018年01月12日 | 43,748views

折りたたみ自転車の選び方のポイント

乗り心地が良く、安全に街乗りを楽しめる1台を見つけるために、次のポイントを参考にして選んでみてください。

重視したいポイントを決めてタイプを選ぶ

折りたたみ自転車と言えども、「折りたためる」という点以外は他の自転車とほぼ同じ。自分にとって折りたためる他にどんなことを重視したいのか決めて選んでいきましょう。

見た目やデザインを重視するなら「ブランドタイプ」

ノーブランドのモデルと比較すると高価になってしまいますが、デザインで選びたい方にはブランドタイプがおすすめ。ぱっと目を惹くデザインは大きな魅力で、ブランドならではのこだわりも随所に見られます。また、見た目だけでなく操作性や耐久性にもこだわっているものが多いため、他と差を付けたい方はブランドモデルからお気に入りを見つけてみてください。

街乗りにぴったり「変速ギア付きタイプ」

変速ギアの付いているタイプは、街乗りするのに最適なモデル。走りにくさを感じる道でもギアでの変速により、十分なスピードを出すことが可能です。前かごが付いているタイプなら、通勤通学などで長距離を移動するのにも便利ですよ。

変速ギアにはレバー式とグリップ式があるので、ハンドルを握った際にどちらの方が操作しやすいかを確かめておきましょう。

旅やドライブのお供にするなら「コンパクトモデル」

折りたたみ自転車を持参して旅行やドライブに出掛けるのなら、コンパクトにまとまって折りたたみやすいものが便利。旅先では電車やバス、徒歩が主な交通手段になりますが、折りたたみ自転車があれば現地で自転車に乗り換えて散策するという使い方もできます。

車への積み降ろしがしやすいように、サドルやハンドルなどが出っ張らず、すっきりまとまるものを選ぶといいでしょう。

坂道や荷物が多いなら「電動アシストタイプ」

坂道の走行や重たい荷物を背負っての走行が多い場合、アシスト機能の付いた折りたたみ自転車が便利です。

厳密に言えば変速ギアもアシスト機能の1つになりますが、より強力なアシストをしてくれるのはやはり電動タイプ。普通の折りたたみ自転車と比べると価格も跳ね上がりますが、電動自転車と折りたたみ自転車のメリットを融合させたタイプですから、機能面では申し分ないタイプと言えます。

予算と軽さのバランスを見て重量を選ぶ

折りたたみ自転車は10㎏~20kgほどのものが多くなっていますが、折りたたんだり移動させたりしやすいのは10kg前後です。特に女性が使用する場合、重すぎるものは扱いにくくなってしまうので、10kgを目安にしてください。車や電車に積み込むという方や、アパートの玄関まで持ち運ぶ場合は、重さをしっかり確認しましょう。

ただし折りたたみ自転車は軽量化されているものほど頑丈さが必要になり、それにともなって価格も高くなります。ある程度の予算を決めて、重たすぎないものを選ぶといいですね。

乗り心地を考慮してタイヤのサイズを決める

タイヤのサイズが小さいほど折りたたむのに便利ですが、あまり小さすぎるものは選ばないようにしましょう。折りたたみ自転車で最も多く採用されているのは14インチ~20インチのタイヤですが、タイヤが小さいものは少しの段差でも影響を受けやすく、安全な走行ができません。

また、あまり一般的でないサイズのタイヤは、破損やパンクの際に交換部品が手に入りにくいこともあります。メンテナンスのしやすさも視野に入れて、一般的なサイズのものを選んでください。

折りたたみやすさを確認する

基本的に折りたたむ際は工具が必要ありませんが、自転車ごとにたたみ方が異なるので、どんな手順で折りたたむのか確認しておくと安心です。

一般的なものはハンドルとフレームの2ヵ所を折りたたむようになっていますが、ハンドルだけを折りたたんで縦に収納できるものや、ハンドルとサスペンションをたたむことによって非常にコンパクトになるものもあります。たたむパーツが多ければその分手間もかかるので、自転車の使用頻度などから自分にとって使いやすいものを選びましょう。

極端に安いものを避け、安全性の高いものを選ぶ

折りたたみ自転車は普通の自転車の性能に折りたためる機能をプラスしてあるため、必然的に頑丈さを求められます。当然ながら価格も普通の自転車より高くなりますが、中には1万円以下という激安品も。あまりに価格の安いものはフレームの強度が十分でない場合もあり、安全とは言い難いので、価格を重視して選ぶのは避けた方が無難です。

ハンドルなどの接合部の強度はもちろんのこと、自転車全体の安全性を確かめるためにもJISマークやBAAマークなど一定の品質基準をクリアしたものを選んでください。店頭で実物をチェックする際は可能なら試乗して、ぐらつきや歪みがないかをチェックしましょう。ネット通販で購入する場合は口コミを忘れずに確認してください。

折りたたみ自転車のおすすめ人気ランキング15選

ここからは、人気のおすすめ商品をご紹介していきます。選び方のポイントを参考に、お気に入りの1台を見つけてくださいね。

15位:Panasonic ライトウイング B-TW873

Panasonic ライトウイング B-TW873

59,400円 (税込)

詳細情報
・重さ:12.1kg
・タイヤサイズ:18インチ
・収納時サイズ:84×36×66㎝

不快なブレーキ音をカットするサイレントシューを装備

Panasonicから発売されているライトウイングは、重量12.1kgの比較的軽量なモデルです。アルミフレームによって見た目にも軽やかなデザインとなっており、強度を落とさず軽量化しています。

サドルはいたずらなどで抜き取られない嬉しい設計。お出かけの際も安心して乗れますよね。また、ブレーキをかけた際にキーキーと不快な音が出ないように設計されているところもポイントです。タイヤが18インチとやや小さめで、折りたたんだ際はコンパクトになるため、車のトランクへの積み込みもしやすいサイズ感です。

14位:SUISUI 電動アシスト折りたたみ自転車 KH-DCY03Sports

SUISUI 電動アシスト折りたたみ自転車 KH-DCY03Sports

59,800円 (税込)

詳細情報
・重さ:20kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:62×81×42㎝

電動アシストで坂道もラクラク!

坂道の多いエリアにお住まいの方にとって、上り坂を自転車で進むのは困難ですよね。そんな時に活躍してくれるのが、スイスイの電動アシスト付き折りたたみ自転車です。通常の電動自転車と同じく電力によって快適な走行を実現し、その上、折りたたみ自転車ならではのコンパクトさも実現。駐輪場ではなく玄関の中に収納したいという方にもぴったりです。

電動タイプながら価格はリーズナブルなため魅力的なのですが、電動モーターの搭載によって重量が通常の自転車とほぼ同じに。一度の充電で移動できるのは約30kmのため、片道15km圏内までしか走行できないのも残念です。

13位:ブリヂストングリーンレーベル CYLVA F6F206

ブリヂストングリーンレーベル CYLVA F6F206

41,126円 (税込)

詳細情報
・重さ:12.5kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:ー

BAA取得&1年間の盗難補償付きで安心

20インチの安定性の高いタイヤを搭載しながら、重量12.5kgと女性でも無理なく扱えるブリヂストンのグリーンレーベル・シルヴァ。6段階の変速シフトが付いているので街乗りや通勤通学にも便利で、シフトはシマノ製のためギアチェンジもスムーズ。走りを楽しみたい方にもおすすめできます。

乗り心地にもこだわって設計され、サドルにはおしりが痛くならない工夫も。長時間の走行でも快適な乗り心地を実感できますね。購入から1年間は盗難補償も付帯しており、その上BAAも取得済み。ブリヂストンゆえの信頼感もあり、価格は高めですが安全性の高さが魅力の1台です。

12位:FIAT 軽量アルミ14インチ AL-FDB140

FIAT 軽量アルミ 14インチ AL-FDB140

43,134円 (税込)

詳細情報
・重さ:8.5kg
・タイヤサイズ:14インチ
・収納時サイズ:62×40×55㎝

女子にぴったりの、軽量で可愛いフィアット

14インチの小さめタイヤを搭載し、本体重量も8kg台という、女子におすすめのフィアット AL-FDB140。小ぶりなタイヤとシンプルなカラーリングが可愛らしく、ちょっとそこまでのお出かけにも大活躍。また、錆びに強い防錆チェーンとステンレススポークを採用しているので、メンテナンスが苦手な女性にはまさにうってつけです。

摩擦抵抗の少ないスリックタイヤのため、ペダルの踏み込みも軽め。カラーバリエーションも白・赤・緑の3色がラインナップされ、イタリアのメーカーらしい遊び心が感じられます。少し予算が高くなりますが、フィアットがこの価格で買えることを考えれば十分手ごろと言えるでしょう。

11位:Raychell 20インチ 折りたたみ自転車 FB-206R

Raychell 20インチ 折りたたみ自転車 FB-206R
詳細情報
・重さ:15.5kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:83×74.5×50㎝

手ごろでポップな折りたたみ自転車

ポップなカラーと実用的な前かごのおかげで、可愛らしい雰囲気を持ったレイチェル。コンパクトサイズになったママチャリとも言える見た目は他にはなく、この価格であればサブとして持っても損のない折りたたみ自転車です。

ブレーキの効き過ぎを防いでくれるキャリパーブレーキ・後輪にはハンドブレーキ・6段変速シフトと、機能面も充分で、見た目以外にもメリットが多数。LEDライトも搭載しているので夜道で乗る方にとっても安心できますよね。ただ、可愛らしい反面、適応身長145cm以上であり、自転車の重さも15kgを超えているので小柄な女性が乗るには不向きというのがネックです。

10位:ルノー ULTRA LIGHT 7 AL-FDB140

RENAULT ULTRA LIGHT 7 AL-FDB140

48,886円 (税込)

詳細情報
・重さ:7.4kg(ペダル/スタンド省く)
・タイヤサイズ:14インチ
・収納時サイズ:69×33×59㎝

玄関や大型ロッカーにも収納可能な最小モデル

赤いラインが目を引くルノーのウルトラライト7は、デザインで選びたい方におすすめのブランドタイプ。太めの14インチタイヤのおかげで安定走行を実現し、コンパクトさと機能性を兼ね備えています。女性でもラクに持ち運べる7.4kgで、折りたたむと駅の大型ロッカーやアパートの玄関にも無理なく収まりますから、収納にも困りません。

ただサドルが少し固いようなので、気になる方はサドルを別なものに取り換えてカスタムするというのもあり。カスタムには別途コストが必要ですが、デザインが気に入ったのであれば乗り心地をアップさせるために手を掛ける価値はあると思います。

9位:パンゲア ロビンソン

PANGAEA ROBINSON 73377-12

12,900円 (税込)

詳細情報
・重さ:15.7kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:82×48×73㎝

便利なかご付きで街乗りにおすすめ

価格が1万円台と手ごろでありながら、前かご・LEDライト・ワイヤーロックが標準装備されており、6段変速ギアまで搭載したパンゲアのロビンソン。収納時はハンドル部とメインチューブの2ヶ所をたたむだけの簡単構造です。タイヤは20インチの大きめサイズで、安定走行ができますから街乗りにはもってこいと言えますね。

しかし、女性にとっては15.7kgの本体は重たいので、どちらかというと男性向けかもしれません。折りたたみ自転車の機能を無視する形ではありますが、折りたたむことなく乗るという方であれば、コンパクトな自転車として女性でも乗りやすいと言えます。

8位:ハマー シマノ6段変速折りたたみ自転車 FDB206 W-sus

HUMMER シマノ6段変速折りたたみ自転車 FDB206 W-sus

26,554円 (税込)

詳細情報
・重さ:17kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:86.5×86.5×44㎝

どっしりとした重厚感が魅力。男性におすすめの1台

高級車として男性を中心に支持されるHUMMERの折りたたみ自転車。サドル位置が高いので背の高い男性でもラクに乗ることができます。Wサスペンションで衝撃を吸収してくれるだけでなく、ハンドルの幅が広くBMXのような造りなので、安定した走りを求める方にもおすすめ。

前後の泥除け・ドリンクボトルをセットできるゲージ・夜間走行にも便利なリフレクターなど、街乗りとしてもスポーツタイプとしても使えるポイントが随所に見られます。また、折りたたみ自転車でありながら華奢ではなく、無骨なデザイン性も人気。機能性ゆえに重さは普通の自転車と変わらないのが残念ですが、折りたたみとは思えない機能面は高く評価できます。

7位:トップワン 折りたたみ自転車 FS206LL-37

TOP ONE 折畳み自転車 FS206LL-37

14,122円 (税込)

詳細情報
・重さ:17kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:88×88×56㎝

街乗りを快適にしてくれるオールインワン自転車

長時間乗ってもおしりが痛くなりにくいサドルを採用し、乗り心地の快適なトップワンの折りたたみ自転車。クッション性に優れ、段差の衝撃を吸収してくれるリアサスペンションの他、前かご・ワイヤー錠・ライトが標準装備されているのも嬉しい特徴です。6段変速レバー付きで、通勤通学時の移動手段としては最適です。

ただ、重量が17kgあるので女性には扱いにくいのがネック。乗り心地や標準装備などは魅力的なので、サブとしてもう1台持つ方や、折りたたみ自転車の利用頻度が高くない方向けと言えます。

6位:DAHON インターナショナルモデル 2017年モデル

DAHON インターナショナルモデル 2017年モデル PDA093

89,790円 (税込)

詳細情報
・重さ:11.1kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:66×37×82㎝

3ステップで折りたたみ簡単!扱いやすい軽量モデル

気ままに街を走行するフォールディングバイクとして、世界で愛されるダホンのスタンダードモデル。ハンドル操作の安定感には定評があり、折りたたみ自転車の欠点とされていたハンドリングの落ち着きのなさを軽減しています。9段変速ギアも搭載しているので街乗り用として選ぶには最適で、走行しにくい道もラクラク。

耐久性や安全面にもこだわって作られているため、安心して乗れることもポイント。しかし、価格が非常に高価ですから、防犯対策は必須。自転車置き場などを利用する際は、しっかりとした錠を取り付けるなど工夫が必要です。

5位:ドッペルギャンガー BLACKMAX 202

DOPPELGANGER BLACKMAX 202

23,231円 (税込)

詳細情報
・重さ:12.1kg(ペダル/保安部品含まず)
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:80×64×36㎝(ペダル含まず)

持ち上げやすいパラレルツインフレームが特徴的

BLACKMAX 202は独特のフォルムが特徴的で、アクセントのオレンジ色の使い方がおしゃれです。折りたたみ後のフォルムも「コンパクトに折りたためればいい」というだけでなく、いかに小さくスッキリと折りたためるかを追求した設計になっていますから、玄関などの小さなスペースに収納したい方にもぴったりですね。

材質には丈夫で軽いアルミニウムを採用。12.1kgという比較的軽いボディと7段変速ギアが軽やかなスピードを作り出してくれます。また、パラレルツインフレームは指を引っかけられるよう穴の開いた構造のため、持ち上げる際にも便利ですよ。

4位:ヴァクセン Weiβ BA-101

WACHSEN Weiβ BA-101

26,799円 (税込)

詳細情報
・重さ:13kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:85x35x68㎝

街乗りに便利なスタンド付き。ちょっとしたお出かけにぴったり

WACHSENのBA-101は、ちょっとした買い物などに便利なスタンド付きタイプ。コンビニやスーパーなどの駐輪場に停めやすいので、普段のお出かけはもちろんのこと、観光地であちこちを見て回る際にも役立ちます。走行性能も良く、軽いギアから重いギアまで対応している6段変速ギア付き。スムーズでストレスのないギアチェンジが可能です。

フェンダーが樹脂製のため軽く、持ち運びがしやすいので車にも簡単に乗せ降ろしできますね。快適に自転車ライフを楽しめるようにと白色LEDライトとワイヤーロック、そして脱着式フェンダーが標準装備されており、街乗りだけでなくレジャーにもおすすめです。

3位:マイパラス 折りたたみ自転車 SC-07PLUS

マイパラス 折りたたみ自転車 20インチ マットブラック SC-07PLUS

16,350円 (税込)

詳細情報
・重さ:17.5kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:73×44×85㎝

肉厚のチューブでパンクしにくい!

程よい固さのリアサスペンションが適度に衝撃を吸収してくれるので、段差の多い場所でもストレスなく走行することができるマイパラスの折りたたみ自転車。フロント部の剛性が高く、コーナリングも安定した走りを実現します。

タイヤには2.25mmの肉厚チューブを採用し、パンクしにくい仕様に。通常のチューブよりも分厚いことで安心して乗れる1台と言えるでしょう。高級感のあるヨーロピアンテイストのデザインも魅力的で、折りたたみもセッティングも簡単。機能性・コスパ・デザイン性に優れているのも特徴です。

全体的に優秀と言えるクオリティですが、サドルが固いところだけ、惜しいポイント。もう少し柔らかく乗り心地のいいサドルならば1位も狙えた自転車です。

2位:フォルクスワーゲン Beetle VW-206G

Volkswagen Beetle VW-206G

28,800円 (税込)

詳細情報
・重さ:16.7kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:76×82×48㎝

BAAマークありで品質基準も安心のVolkswagen

自動車メーカーVolkswagenから発売されているビートルは、車種名をそのまま引き継いだモデル。メインチューブが低く設計されているので小柄な方でも乗り降りしやすくなっています。

低い重心になっているので折りたたみ自転車とは思えないほどの安定感。チェーンカバーが標準装備されているので洋服の汚れや巻き込みを防いでくれます。また、かごが標準装備されている点や、バッテリーライトが単4電池3本で点灯するところもポイント。電池切れの際も素早く対応できますから、日頃からのライトのメンテナンスもしやすくなっています。

前後には泥除けも付いているので雨天時の走行も快適。6段階の変速も可能で、街乗りから通勤通学まで幅広く利用できます。

1位:ジープ 折りたたみ自転車 JE-206G

JEEP 折りたたみ自転車 JE-206G

26,800円 (税込)

詳細情報
・重さ:17kg
・タイヤサイズ:20インチ
・収納時サイズ:68×82×48㎝

アクティブな走行で通勤も街乗りも楽しくなること間違いなし!

JEEPから発売されているJE-206Gは、アクティブな走行を楽しみたい方におすすめです。最初の踏み出しが大変軽く、走り出しも好調。6段変速ギアによる快適な走行性に驚くだけでなく、握り心地のよいグリップや角ばったフレームなどデザイン性も魅力的。フレーム・サドル・ハンドルと、あちこちにJEEPのロゴ入りでデザイン重視の方にもぴったりです。

折りたたみ方はハンドル部分とメインチューブの2ヵ所を折りたたむだけの簡単な構造で、収納時も手間になりません。泥除けの装備・鍵付き・ライト付きというフルセットになっているので、すぐに乗りはじめられるのもポイント。もちろん、こちらもBAA取得済みで安心です。

デザインはさることながら価格も申し分なく、乗り心地や機能面を含めてもおすすめできる折りたたみ自転車です。

電車への持ち込み時はここに注意

折りたたみ自転車は、電車への持ち込みもできるほどコンパクトですが、持ち込み可能となるには条件があります。自転車を輪行袋やキャリングケースなどで完全に覆っている場合、持ち込みは可能。しかし、画像のように車輪やペダルの一部が出ている場合は持ち込むことができません。

自転車旅行や観光などで折りたたみ自転車を持って電車を利用する場合は、必ず全体を覆って持ち運ぶようにしましょう。また、基本的なことではありますが、混雑時を避けて利用するのも最低限のマナーです。車内に持ち込んだ際は自転車から目を離さず、倒れたりしないように十分注意してくださいね。

中古で購入する場合はメンテナンスをしっかりと

折りたたみ自転車を中古で購入する場合、購入前に商品の状態などをしっかりとチェックしてください。購入後の年数やこれまでのメンテナンス状態を知ることで、どのくらい整備が必要なのか判断できます。

自分で整備できない方は、自転車店などに持ち込んでしっかりチェックしてもらいましょう。または、自転車やバイクの専門店で、整備済みの中古を購入した方が無難です。いずれも、メンテナンスにかかる費用と自転車本体の価格が新品と大差ないのであれば、新品で購入することをおすすめします。

折りたたみ自転車の整備グッズはこちらから

お気に入りのマイバイクに快適に乗るためにも、日頃から整備と点検を忘れずに。以下のリンクでは整備に最適なアイテムを紹介していますので、ぜひ、折りたたみ自転車と一緒に選んでみてはいかがでしょうか?

折りたたみ自転車の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、折りたたみ自転車のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか? 折りたたみ自転車は小回りが利き、行動範囲を広げてくれる便利な乗り物。街乗りだけでなく、通勤通学、アウトドアや旅行にと、さまざまなシーンで活躍してくれます。

お気に入りの1台を見つけて、あなたの自転車ライフをもっと楽しく、もっと快適に変化させてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

関連キーワード