• 58296d81ea368397a9f4addefcfb5f798d90d034
  • Bd0e0e4dfd9841b1249194bd84a104bce3ffd1ea
  • 9e7bfaf9551c4a8c62e366698d7bc9e5f70995df
  • A6a421e81d8ec7088b4870fe82ac8fca99cfb40b
  • 7051ba83ef74742ff3cc3575976c0e1b85182799

子供乗せ電動自転車の最強おすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

電動自転車は、毎日の通勤やお買い物時に大活躍してくれる製品です。車を使うほどでもないという距離や、ガソリンの節約にもつながるので、一家に一台検討する方も多いと思います。ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンなど大手ブランドから、おしゃれな製品、折りたたみ可能な製品、コスパの高い激安製品など、個性豊かな電動自転車が多数販売されていて、保育園や幼稚園の送り迎えに子供と一緒に乗れるものを探している方も多いのではないでしょうか。

今回は価格や機能、口コミを比較して決定した、おすすめ人気の子ども乗せ電動自転車をランキング形式でご紹介していきます。自転車の選び方のポイントも解説しているので、ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

最終更新日:2017年08月09日 | 6,441views

子供を乗せて走る電動自転車の選び方のポイント

電動自転車をいざ買おうと思ってもどんなことに注意して買ったらいいのかわからないですよね。まずは、お子さんの送り迎えに便利な電動自転車の選び方についてご紹介したいと思います。

バッテリーの容量

出典:www.cainz.com

電動自転車を選ぶ上で重要なポイントの一つがバッテリーの容量です。特にお子さんを送り迎えするのに長い距離を走ったり、坂道が多い場所に住んでいるという方は、必ずバッテリーの容量がどれくらいあるのかをチェックするようにしましょう。

ただ容量が大きいバッテリーは、自転車自体の価格は高いのはもちろんですが、壊れたときなどに交換する費用も高いので、自分が普段どれくらいの距離を運転するのか把握しておき、自分にあった容量を選ぶのがいいでしょう。

長距離を走らないという人は9Ah程あれば十分ですが、長距離を運転する予定がある方は大容量のバッテリーのついている自転車を検討することをおすすめします。

チャイルドシートの位置

電動自転車のなかには、もともとチャイルドシートがついているものもあれば、自分でつけなければいけないというものもあります。もともとついているものは安定性に優れていますが、自分で取り付けられるものは不要になったら取り外せるなど、融通が利くところが良いですね。

チャイルドシートの位置は、自転車の前方・後方・前後両方の3種類あり、前後それぞれにメリットやデメリットがあります。前方の場合は、お子さんに目が届きやすいという反面、ぐらつきやすく運転がしにくいというデメリットがあり、後方の場合は、運転するときに安定はしますが、目が届きにくいというデメリットがあります。

また前方は体重15kgまでの子供しか載せられないという規定があるので、必然的に低年齢のお子さんは前に、後方には15kg以上の子供を乗せるということになります。実際に試乗ができるお店もあるので、一度お子さんを連れて乗ってみるのもいいですね。

アシストの性能

アシスト性能は電動自転車によってさまざまです。

ペダルをこいだ時にアシストをしてくれるものもあれば、スピードに乗り始めないとアシストをしてくれないという自転車もあるので、気になっている自転車がどんなアシスト性能を持っているのかしっかりと確認をするようにしましょう。

特に重視してほしいポイントは、坂道でもしっかりとアシストをしてくれるかどうか。お子さんを乗せて走るわけですから、特に漕ぐのが辛い坂道でどれくらいのアシスト性能があるかは確認しておきたいポイントですね。

アシスト性能については、可能であれば試乗して事前に確認したいですが、難しければネット上の口コミなどを購入前に確認するようにして下さい。

防犯対策

ハンドルロックは盗難防止のためにあるロック機能で、手元で操作を行うタイプとスタンドを立てると自動でロックがかかる2種類があります。

手元で操作を行うタイプでは、好きなタイミングでロックをかけられ、ロック時にぐらつきにくいというメリットがあります。自動でロックがかかるタイプは、スタンドを立てた時などに自動でロックがかかってくれるので、駐輪時にロックをかけ忘れることがありません。

どちらのほうがいいということは特段ありませんので、自分が使いやすい方を選択してみてください。

子供を乗せて走る電動自転車のおすすめ人気ランキング

それでは、人気のおすすめ商品をランキング順にご紹介していきたいと思います。今回ご紹介した内容を参考に、お子さんを乗せて走る上で、あなたにとって使いやすい電動自転車が見つかりますように!

10位:カイホウジャパン SUISUI

カイホウジャパン 電動アシスト自転車 チャイルドシートモデル SUISUI KH-DCY07
77,700円(税込)

6段変速で、アシストなしでも快適走行

前輪が20インチと小さめなので、チャイルドシートへの乗せ降ろしが楽にできます。4時間充電した場合での走行距離は約35kmとやや短めではありますが、こまめに充電する方や、使用頻度の少ない方には十分ではないでしょうか。

大人かわいいカラーもすてきです。6段変速機付がついているので、アシストがなくても快適に走ってくれますよ!

9位:marukin デリシアデュオHB

marukin(マルキン) 自転車 子供乗せ電動アシスト 20-22型 デリシアデュオHB

忙しい朝でも大丈夫!短時間でフル充電

乗った時に喜びや楽しさを感じられるような製品づくりを心がける、国内メーカー「マルキン」の電動自転車です。フル充電時間は約2.5時間で、1回の充電で約35km走ります。バッテリー容量は決して大きくはないものの、これだけ短時間でフル充電できるなら、朝起きて外出するまでの間に充電しても間に合いそうですね。

3つのセンサーが速度やペダルを踏む力を感知して、細やかで最適なアシストをしてくれます。後輪が大きめなので、パパとママとの兼用にもおすすめです。

8位:YAMAHA PAS Kiss 2017年モデル

YAMAHA 電動アシスト自転車 2017年モデル PAS Kiss PA26K
122,067円(税込)

後輪が大きく長身の方でも漕ぎやすい

安心ヤマハのこちらの商品は、フロント部分にチャイルドシートが標準装備されたタイプです。前輪は22インチでチャイルドシートへの乗せ降ろしがしやすく、後輪は26インチと大きめなので、背の高い方でも漕ぎやすいサドル位置に調整できます。

標準モードで50kmほど走れます。また、大型画面「液晶5ファンクションメーター」がついていて、バッテリー残量や時刻が手元ですぐに分かるので便利です。残りのバッテリーで、どのくらいの距離が走れるのかも教えてくれるので安心して移動できますね。

7位:Panasonic ギュットミニ DX 2017年モデル

Panasonic 子供乗せ付き電動アシスト自転車 2017年モデル ギュット・ミニ・DX BE-ELMD033-B2
137,900円(税込)

安心の日本製!カラバリ豊富で選ぶのも楽しい

低重心で安定感のある20インチタイプ。ちょっぴりレトロなデザインとカラーバリエーションがおしゃれで、ついついカラーを選ぶのも気合が入りそうです。

パナソニック製なのでバッテリーも安心!コンパクトなバッテリーですが、しっかりと走行をアシストしてくれますよ。また、ハンドルは幅広でふらつきにくい設計。肝心のチャイルドシートもママが片手でも装着ができるような工夫や、お子さんの乗り心地を考えた作りになっています。日本製というのも安心で嬉しいところです。

6位:Panasonic ギュット DX 2017年モデル

Panasonic 子供乗せ付き電動アシスト自転車 2017年モデル ギュット・DX BE-ELMD633-T
138,000円(税込)

スマートデザインでパパママ兼用にもおすすめ

後輪が26インチあるので、背の高い方やサドル位置を高くすることができます。また、すっきりとしたスマートなデザインなのでパパ・ママ兼用で使うのにおすすめです。

パナソニックの電動自転車は安心の日本製。また、バッテリーもコンパクトながら長く走れる仕様なので、充電切れを気にすることなく遠出ができますよ。パワーモードにもよりますが、6時間の充電で60㎞ほど走れる16Ahのバッテリーを使用しています。

5位:YAMAHA PAS Kissmini un 2017年モデル

YAMAHA 電動アシスト自転車 2017年モデル PAS Kissmini un PA20KXL
124,740円(税込)

お子さんの足までしっかりガード

大きなチャイルドシートが目を引くこちらの電動自転車は、お子さんをしっかりと守る機能がたくさん詰まったチャイルドシート、その名も「コクーンルーム」を採用。お子さんの足の部分もしっかりと覆ってくれるので、いざというときも安心です。

チャイルドシートへの乗せ降ろしがしやすい20インチタイプ。3.5時間の充電で、標準モードの場合約50km走ってくれますよ。

4位:ブリヂストン HYDEE.Ⅱ2017年モデル

ブリヂストン 2017年モデル HYDEE.Ⅱ限定モデル HL6C37

VERYとコラボした、おしゃれママにぴったりの電動自転車

かわいいながらも、どこかスポーティさを感じるデザインが魅力的なこちらの商品は、タイヤでおなじみのブリジストンの電動自転車です。ファッション雑誌の「VERY」とコラボして誕生したというだけあって、おしゃれですよね!とてもスマートに乗りこなせそうです。

26インチタイプで、背の高い方やパパでも漕ぎやすいサイズになっています。シートクッションは無地と迷彩柄の2枚が標準でついていますよ。洗い替え時や気分で替えて下さいね!

3位:Panasonic ギュットアニーズ EX 2017年モデル

Panasonic チャイルドシート付き電動アシスト自転車2017年モデル BE-ELAE03-F
144,800円(税込)

大容量バッテリーとふかふかチャイルドシートで快適!

バッテリー容量が20Ahという大容量で、8時間の充電で70㎞も走ることができる、パナソニックの電動自転車です。家電メーカーのパナソニックならではのバッテリー性能ですね。

チャイルドシートは旧モデルと比較して、約5倍もの厚みがあるふかふか仕様!走行時のお子さんへの衝撃も和らげてくれそうです。クラシカルなカラーバリエーションとデザインも◎ですね。

2位:ブリヂストン bikke MOB e

BRIDGESTONE bikke MOB e 子ども乗せ電動アシスト自転車 2017年モデル BM0C37
118,630円(税込)

かわいさ満点!親子でおそろいにも

コンパクトでかわいい!サドルやフロントかごのレトロ感もおしゃれなこちらの電動自転車。なんとお子さんの自転車とお揃いにできるという嬉しいシリーズなんです。上のお子さんはお揃いの自転車で、下のお子さんはチャイルドシートに乗せて、風を切りながら親子でのんびりお出かけする時間は、ささやかな幸せを感じられそうですね。

3.5時間の充電で、約50㎞走ることができます。U型のフレームもまたぎやすく、スムーズな乗り降りができます。ちょっとしたことですが、毎日の乗り降り時に足が引っかかることなく、ストレスが軽減されそうです!

1位:ヤマハ PAS Babby un 2017年モデル

YAMAHA PAS Babby un2017年モデル PA20BXLR

軽くてかわいい!売り切れ注意の人気ぶり

旧モデルと比べ、軽さにこだわった設計になっており、以前よりも扱いやすくなりました。お子さんを乗せて操縦するものだから、本体はなるべく軽い方が良いですよね。バッテリー容量も増え、3.5時間の充電で約50㎞と走行距離も伸びています。充電回数は少なければ少ないほど良いですし、ちょっと遠出するときにも安心ですよね。

かわいいデザインに一目ぼれするママも多いのではないでしょうか。カラーバリエーションも豊富です。ツートンカラーのタイプもあり、そちらもおしゃれです!数ヶ月待ちも多いという人気商品。気になる方は早目にチェックしてみて下さいね。

お子さんの安全のために、ヘルメットも!

自転車で怖いのは、転倒した時に頭を打つこと。特にベルトで固定されたお子さんは自分で身動きが取れないので、頭を守ってくれるヘルメットは必須です!以下の記事も参考になりますので、子ども乗せ自転車を購入の際には合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

ランキングで紹介した電動自転車ですが、人気の高い製品ばかりを集めました。価格や説明などを参考にして、愛用したくなる自転車を選んでいただければ幸いです。

また、子供を乗せる場合には、運転の仕方などにも十分注意する必要があります。安全運転を心がけながら、快適な自転車ライフを送ってくださいね。

人気の記事