1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. コーヒー・ティー用品
  6. >
  7. 【徹底比較】コーヒーポットのおすすめ人気ランキング28選
【徹底比較】コーヒーポットのおすすめ人気ランキング28選

【徹底比較】コーヒーポットのおすすめ人気ランキング28選

ハンドドリップでおいしいコーヒーを淹れるために必須なのがコーヒーポット。カリタ・ハリオ・月兎印などのメーカーから、形も素材もさまざまな商品が販売されています。しかし注ぎ口・取っ手・フタの形状がさまざまで、何を基準に選んでいいのかわからなくなりますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のコーヒーポット28商品を比較して、最もおすすめのコーヒーポットを決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 注ぎやすさ
  2. 使いやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?コーヒーポットの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月27日更新
  • 272,531 views

検証のポイント

売れ筋のコーヒーポット28商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 注ぎやすさ

    検証① 注ぎやすさ

    まずは注ぎやすさの検証です。バリスタである小池美枝子さんに各商品を使ってコーヒーを淹れてもらい、狙った位置への落としやすさ・湯量調整のしやすさ・水切れのよさの3点に注目して採点をしていきました。なお、このなかで一番重要視したのは狙った位置への落としやすさです。

  • 使いやすさ

    検証② 使いやすさ

    次に使いやすさの検証です。各商品の持ちやすさ・フタ・重さ・残り湯の量を総合的にみて採点しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    味が変わる?コーヒーポットをわざわざ使う理由

    味が変わる?コーヒーポットをわざわざ使う理由

    そもそもなぜコーヒーポットを使うのかというと、簡単にいえばコーヒー豆本来の味を引き出すためです。普通のケトルだとお湯が出る勢いが強く、打点がなかなか定まりません。コーヒーフィルターにお湯があたると雑味の原因になってしまうことも…。


    コーヒーポットは湯量がコントロールできるので、繊細な作業ができます。丁寧に、じっくりとコーヒーを抽出したいのであれば、コーヒーポットは必須のアイテムといえるでしょう。

    コーヒーマイスターが全面協力!

    コーヒーマイスターが全面協力!

    今回は、コーヒーマイスター・バリスタトレーナーである小池美枝子さんにご協力いただき、商品の比較・検証を行いました。


    <コーヒーマイスター・バリスタトレーナー 小池美枝子さん>

    SCAJ認定コーヒーマイスター1期取得・コーヒーアカデミー ドンマイスター主宰・バリスタ・バリスタトレーナー。ジャパンバリスタチャンピオンシップやジャパンコーヒーイングッドスピリッツチャンピオンシップなど、数々のチャンピオンシップ出場を経て、現在ではジャッジを務める。サイフォンコーヒーについては、2006年のジャパンバリスタチャンピオンシップ・サイフォンの部にて優勝経験あり。書籍監修「トップバリスタが教えるエスプレッソ&コーヒー」、テレビ出演「おしゃれ工房」「情報ライブミヤネ屋」など実績多数。

    コーヒーポットの選び方

    コーヒーポットを選ぶ際に必ずチェックしておきたい4つのポイントをご紹介します。

    ① ドリップ用ポットは2タイプ!レベルや好みに合ったネック・注ぎ口を

    注ぎ口とネックの形状により、湯量のコントロールのしやすさが異なります。自身のレベルに合わせるのはもちろん、好みのコーヒーの風味にあった注ぎ口・ネックを選んでくださいね。

    初心者は細さが一定の細口タイプ

    初心者は細さが一定の細口タイプ

    ドリップ初心者は湯量のコントロールがしやすい、注ぎ口が細口タイプ・ネックは太さが一定になっているものを選びましょう。この作りのポットは一定の細さでゆっくりとお湯を注ぐことができ、ムラなく安定した味のコーヒーが完成します。


    お湯の残量を目視し、コーヒーポットの傾け具合をわかりやすくしたいという場合には、先端が注射針のような鋭角になっている細口タイプを選んでください。

    小池 美枝子
    バリスタ/バリスタトレーナー
    小池 美枝子さんのコメント
    濃いコーヒーがお好きな方も、1滴1滴お湯を落とす点滴投下ができるコーヒーポットを選ぶのがおすすめですよ。ネックが根元から同じ細さならスピードは変えられますが、湯量は変わらないので成分がしっかり抽出された濃いコーヒーになります!

    うまくお湯を注げないという方は、コーヒーポットを45度くらいに傾けたときに先端が垂直になる注ぎ口を選んでみてください。出口から垂直に水が落ちるので、コントロールしやすくなりますよ。

    中・上級者は根元が太い鶴口タイプにもチャレンジ

    中・上級者は根元が太い鶴口タイプにもチャレンジ
    中・上級者に適しているのは、傾け方しだいで点滴投下も大量のお湯を注ぐこともできるコーヒーポット。注ぎ口はペリカンとも呼ばれる鶴口タイプのもの、ネックは根元が太いタイプです。

    コントロールは難しいですが、ひとつのコーヒーポットで味が軽いコーヒーも濃いコーヒーも淹れられます。高低差のあるネックを選ぶのもよいでしょう。

    ② 1~2杯なら700ml以下、3~4杯なら1Lサイズ

    1~2杯なら700ml以下、3~4杯なら1Lサイズ

    コーヒーポットの場合、大は小を兼ねません。普段淹れるコーヒーの量に合った容量を選ぶことが大切。1~2杯であれば700ml以下、3~4杯なら1Lが目安です。

    必要以上に容量の大きいポットは重く、湯量をうまくコントロールできません。容量同様、ポット自体の重量にも注意してください。うまく扱いきれないと、お湯や注ぎ口がフィルターやドリッパーに当たってしまう可能性があります。

    小池 美枝子
    バリスタ/バリスタトレーナー
    小池 美枝子さんのコメント

    家庭でおいしいコーヒーを淹れるのに最適なお湯の温度は、93℃前後です。ひとつのポットで4杯以上のコーヒーを淹れようとするとお湯の温度が下がり、飲むときにはぬるくなっている、なんてことも。


    一度にたくさん淹れたいという場合には、容量1L程度のポットにお湯を継ぎ足して使ってくださいね。

    ③ 握り方に合った取っ手で楽々コントロール

    握り方に合った取っ手で楽々コントロール

    コーヒーポットを選ぶうえで、取っ手が手になじむかは重要なポイントです。お湯を注いでいるときはポットを手にぶら下げる状態になるため、力が入りすぎると疲れてしまううえに、思いどおりの位置にお湯を注げません。


    また、取っ手が熱くならないかということも要チェック。木製や樹脂製の取っ手、または金属製でも中が空洞になっているものや本体と離れた位置についているものなど、熱が伝わりにくい工夫が施されている取っ手を選びましょう。

    小池 美枝子
    バリスタ/バリスタトレーナー
    小池 美枝子さんのコメント

    普段何かを握るとき小指側に力が入る方は、取っ手が本体から離れているタイプを選んでみてください。逆に人差し指側に力が入る方や全体的に握りしめる方は、取っ手が本体に近いタイプが使いやすいですよ。


    角度が安定して、楽に持てるコーヒーポットを選ぶのがポイントです。コーヒーカップのような丸い形の取っ手は、下側が熱くて握りにくいのであまりおすすめできません。

    ④ 時短商品や温度調節機能に注目!

    時短商品や温度調節機能に注目!

    スタンダードなタイプのほか、さまざまな便利な機能がついたコーヒーポットも販売されています。電気ケトルは場所を選ばず時短にもなり、温度計つきなら抽出時の温度管理が簡単に。


    もっと手軽にコーヒーを淹れたいという方には、より繊細・正確に、好みの風味を引き出せる温度調節機能つきもおすすめです。好みや使用シーンに合った機能が備わった商品を選んでくださいね。

    小池 美枝子
    バリスタ/バリスタトレーナー
    小池 美枝子さんのコメント

    とくにおすすめなのが電気ケトルです。便利なのに、普通のコーヒーポットとお値段が変わらない商品も多くあります。忙しい朝でも優雅にコーヒーを飲むことができますよ。


    また食洗機に対応しているのなら、どんな洗剤を使っても大丈夫という目安にもなります。つなぎが溶接ではなくネジ止めの商品は食洗機を使えないので、頑丈なものを手に入れたいならぜひ食洗機対応しているものを選んでくださいね。

    売れ筋の人気コーヒーポット全28商品を徹底比較!

    コーヒーポットの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のコーヒーポット28商品をすべて集め、どれが最もおすすめのコーヒーポットなのかを検証しました。


    選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の2点としています。

    検証①:注ぎやすさ

    検証②:使いやすさ


    なお、今回の検証では、コーヒーポットを選ぶうえで重要な注ぎやすさの評価を重視してランキングを作成しています。


    ※ランキング作成日:2020年6月25日

    今回検証した商品

    1. リバーズ|FELLOW スタッグケトル
    2. YAMAZEN|電気ケトル
    3. 下村企販|珈琲考具 ドリップポット(ITTEKI)
    4. イデアインターナショナル|BRUNO(ブルーノ) ステンレスデイリーケトル
    5. オクソー|ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付
    6. キャメル珈琲|カルディ 電気コーヒーポット
    7. デロンギ・ジャパン|アイコナ カフェ グレー 温度設定機能/保温機能付き
    8. バルミューダ|BALMUDA The Pot
    9. キントー|プアオーバーケトル
    10. HARIO(ハリオ)|V60ドリップケトル・フィット
    11. 和平フレイズ|カンパーナ コーヒーポット
    12. 下村企販|珈琲考具 ツードリップポット pro
    13. カリタ|銅ポット
    14. 野田琺瑯|月兎印 スリムポット
    15. パール金属|オンリーワン・ステージ ステンレス製 ドリップポット
    16. HARIO(ハリオ)|V60ドリップケトル・ヴォーノ
    17. タカヒロ|コーヒードリップポット 雫
    18. MERMOO YILAN|リップケトル コーヒーポット
    19. 野田琺瑯|ステンレス・スリムポット 0.7L
    20. 大石アンドアソシエイツ|ラッセルホブス 電気カフェケトル
    21. カリタ|電磁ポット
    22. 竹井器物製作所|フィーノ コーヒードリップポット
    23. 三宝産業|ユキワ 18-8 M型 コーヒーポット 5人用
    24. 野田琺瑯|ドリップケトルII
    25. カリタ|細口ポット
    26. パール金属|ミニ ホーロー ドリップポット 1.1L
    27. HARIO(ハリオ)|ボナ・琺瑯ドリップケトル
    28. ニトリ|ガス火 ホーローコーヒーポット

    検証① 注ぎやすさ

    注ぎやすさ

    まずは注ぎやすさの検証です。バリスタである小池美枝子さんに各商品を使ってコーヒーを淹れてもらい、狙った位置への落としやすさ・湯量調整のしやすさ・水切れのよさの3点に注目して採点をしていきました。


    なお、このなかで一番重要視したのは狙った位置への落としやすさです。

    【検証結果ハイライト】細さ×角度が湯量コントロールを左右した!ネックがS字に近いほど弧を描かない

    【検証結果ハイライト】細さ×角度が湯量コントロールを左右した!ネックがS字に近いほど弧を描かない

    注ぎやすさで最高得点だったのは、珈琲考具の「ツードリップポット Pro」でした。このコーヒーポットは、注ぎ口根元から先端までがS字になっており、どの角度から注いでもほぼ垂直にお湯が落ちていました。


    一方で、細口の商品でも、注ぎ口が上向きに反っていたり机と並行になっていたりするものは、お湯が弧を描いて打点を定めにくい傾向があります。


    コーヒードリップの初動(淹れはじめ)は非常に重要なポイントなので、はじめからしっかり湯量をコントロールできる商品を選ぶのがベターでしょう。

    検証② 使いやすさ

    使いやすさ

    次に使いやすさの検証です。各商品の持ちやすさ・フタ・重さ・残り湯の量を総合的にみて採点しています。

    【検証結果ハイライト】ホーロー製は重く、フタも不安定。ドリップ初心者が使うには安心感に欠ける印象

    【検証結果ハイライト】ホーロー製は重く、フタも不安定。ドリップ初心者が使うには安心感に欠ける印象

    検証の結果、ポットを傾けたときのフタの安定感が、使い勝手を大きく左右することがわかりました。そんななか今回の検証で下位に落ちてしまったのはホーロー製の商品。


    重さがあるうえに、傾けるとフタが落ちてしまいそうになり、ドリップに集中しきれないことが難点です。とくにコーヒードリップに慣れていない方には不向きでしょう。

    No.1
    ベストバイ・コーヒーポット
    使いやすさNo.1

    リバーズFELLOW スタッグケトル

    RDW-00005

    13,950円(税込)

    総合評価

    4.52
    • 注ぎやすさ: 4.2
    • 使いやすさ: 5.0

    お湯の流れに安定感あり。持ちやすく動かしやすい構造

    「フェロウ STAGG KETTLE スタッグケトル」は、フタ部分についた温度計で適温を確認しながらコーヒーを淹れられます。オープンハンドルで持ちやすく、またハンドルの重みのおかげか、水がたくさん入っていても重さを感じない点が魅力。


    優秀だったのが水量コントロールのしやすさで、初めて注ぐ際も一気にお湯が出ることはありませんでした。さらに、注いでいる最中に注ぎ口から水の流れが確認できるところも高評価です。

    また、ポットで円を描くように動かしても水の流れに安定感あり。水きれもよく、ポタポタと雫を落とすようにも注ぐことができますよ。

    繊細なコーヒードリップをしたい方、扱いやすいコーヒーポットを探している方の両方に勧められる商品といえます。
    サイズ-
    重量-
    注ぎ口のタイプ細口
    素材-
    熱源電気ケトル
    満水容量800ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.2
    細かい温度設定

    YAMAZEN電気ケトル

    YKG-C800-E

    5,236円(税込)

    総合評価

    4.44
    • 注ぎやすさ: 4.4
    • 使いやすさ: 4.5

    利便性の高さが魅力。ゆとりのあるお湯の流れが高評価

    60〜100℃まで、1℃単位の繊細な温度調整ができる、YAMAZENの「電気ケトル」。見やすく扱いやすいタッチパネル式で、操作性も良好です。

    長さのある持ちやすいオープンハンドルで、お湯が入っていても重さが気にならかったのが特徴的。細口でお湯の出方もきれいなうえ、円を描いて注いでも流れが乱れず、水キレのよさも申し分ありません。

    また、中身を最後まで注ぎきれた点も高評価ポイントです。フタがしっかり固定されている分、少し開けにくさを感じた点は惜しいところ。

    とはいっても、使い勝手に大きく影響するほどではありません。設定温度で1時間保温することもできるため、よくコーヒーをおかわりする方や家族が多い方には重宝しそうな商品です。

    サイズ幅30×奥行14×高さ16.4cm
    重量1.1kg
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:ステンレス、ハンドル:天然木(ブナ)、フタ:ポリプロピレン、ステンレス
    熱源電気ケトル
    満水容量800ml
    サイズ展開-
    付属機能50~100℃温度調節機能/温度到達後保温30分&自動電源OFF機能/空焚き防止機機能/バリスタモード/設定温度を記録するメモリー機能
    No.3
    安定した湯量

    下村企販珈琲考具 ドリップポット(ITTEKI)

    5,500円(税込)

    総合評価

    4.44
    • 注ぎやすさ: 4.4
    • 使いやすさ: 4.5

    誰でも繊細な水量の調整ができて、雫を落とすのも簡単

    燕三条で作られている「珈琲考具 ドリップポット(ITTEKI)」は、6mmと極細の注ぎ口が特徴的。ステンレスの本体とは違い、木でできたハンドルで持ちやすく、本体が軽いところも使い勝手の評価を上げています。

    注ぎはじめは勢いよくお湯が流れてくるように見えますが、口径が狭いのでドバッと出ることはありません。また、お湯が出るマックスの量がほかの商品に比べ少ないため、水量の微調整がしやすいのは最大のメリットです。

    線の細い注ぎ方でも、雫を1滴ずつ垂らすように注いでも、ブレずに安定した一点にお湯を落とせますよ。さらに水キレもよく、ハンドドリップに慣れていない方でも扱いやすいコーヒーポットです。
    サイズ幅22.5×奥行9×高さ13.5cm
    重量458g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:ステンレス、取っ手・ツマミ:天然木
    熱源直火
    満水容量900ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.4

    イデアインターナショナルBRUNO(ブルーノ) ステンレスデイリーケトル

    7,480円(税込)

    総合評価

    4.34
    • 注ぎやすさ: 3.9
    • 使いやすさ: 5.0

    鶴口ながら注ぎやすい。レトロチックなデザインも魅力

    ツヤッとした見た目がかわいい「BRUNO(ブルーノ)ステンレスデイリーケトル」。ホーローのようなデザインですが、本体はステンレスとポリプロピレンでできていて、軽くて持ちやすいのが特徴です。


    注ぎ口は鶴口タイプで、はじめは勢いよくお湯が出てきました。しかし、操作しやすい本体のおかげですぐに水量コントロールができるようになります。また、円を描くような注ぎ方をしても、安定した量のお湯を注げた点は高評価

    雫を落とすような繊細な注ぎ方はできませんでしたが、流れる水の線は一定で滑らか。また、注ぎ口の先端から垂直に水が落ちるため、お湯を落とすポイントを定めやすいですよ。
    サイズ幅28.5×奥行19×高さ24cm
    重量980g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材-
    熱源電気ケトル
    満水容量800ml
    サイズ展開-
    付属機能温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能
    No.5

    オクソードリップケトル 温度調整&タイマー機能付

    8717100

    17,935円(税込)

    総合評価

    4.32
    • 注ぎやすさ: 4.4
    • 使いやすさ: 4.2

    先端にかけて細くなる注ぎ口が優秀。重量だけがネック

    オクソーの「ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付」は、40〜100℃まで、1℃単位で温度の設定ができる商品です。グリップつきのオープンハンドルや、しっかり固定されたフタが高評価を得ました。

    先端にかけてだんだんと細くなっている注ぎ口のおかげでお湯を落とす位置を狙いやすく、流れも滑らか。クルクルと円を描きながらお湯を注ぐときも、自由自在に水量のコントロールができます

    また注ぎ口が下に向かっているため、お湯が弧を描かずほぼ垂直に落ちていくのも特徴的です。ただし、本体が1.1kgと重いので、準備する水の量は少なめにすることをおすすめします。
    サイズ幅28.7×奥行23×高さ20.7cm(全体のサイズ)
    重量1.1kg
    注ぎ口のタイプ細口
    素材ステンレス
    熱源電気ケトル
    満水容量1.0L
    サイズ展開-
    付属機能温度調整&タイマー機能
    No.6

    キャメル珈琲カルディ 電気コーヒーポット

    3,575円(税込)

    総合評価

    4.32
    • 注ぎやすさ: 4.2
    • 使いやすさ: 4.5

    狙った位置に注げる細口。ただし、取っ手に自由がない

    「カルディ 電気コーヒーポット」は、丸みのあるフォルムが特徴的な電気ケトル。クリーム色の本体にカルディのロゴが入っていて、インテリアとしても楽しめます。


    持ちあげると本体は軽く、細口の注ぎ口から滑らかにお湯が流れていきました。また、注ぎ口の先端が下に向かって傾斜ががっているため、ほぼ真下の狙った位置にお湯を落とせて高評価を獲得。フタもしっかりしていて、ほぼ最後まで注ぎ切ることができました。

    回してもお湯の流れは乱れず、ポタポタと雫を落とすのも簡単です。取っ手の形状がいまひとつでしたが、持ちやすい位置を見つけられれば問題ないでしょう。
    サイズ本体+電源プレート:幅25×奥行16.1×高さ19.7cm
    重量702g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材ステンレス
    熱源電気ケトル
    満水容量800ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.7

    デロンギ・ジャパンアイコナ カフェ グレー 温度設定機能/保温機能付き

    KBOE1230J-GY

    11,438円(税込)

    総合評価

    4.24
    • 注ぎやすさ: 4.4
    • 使いやすさ: 4.0

    水量は自由にコントロール可能な一方、幅を取る大きさ

    デロンギの「アイコナ カフェ 温度設定機能 保温機能付き」は、高級感のあるおしゃれな電気ケトル。オープンハンドルタイプで持ちやすく、本体の作りが非常にしっかりしているのが魅力です。

    サイズ感に反し、お湯の出方は繊細。細口タイプのなかでも口径はやや広めな印象ですが、細い線も雫を落とすような注ぎ方も自由自在に調整できました

    また、注ぎ口先端からお湯の流れを確認できる点も高評価。ただし本体が約1.1kgもあるため、軽くて扱いやすいコーヒーポットを探している方には不向き。インテリアとしても活用したいという方にとっては選択肢になり得るでしょう。
    サイズ幅26.9×奥行14.2×高さ19.4cm
    重量898g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:ステンレス、取っ手・ツマミ:ポリプロピレン
    熱源電気ケトル
    満水容量0.6L
    サイズ展開-
    付属機能湯沸かし時間:180±30秒・空焚き防止機能・自動電源オフ
    No.8

    ドリップ初心者でも扱いやすい。握り疲れが出る場合も

    「BALMUDA The Pot」は、マット感のある素材とコンパクトなデザインが特徴的です。ドリップ初心者でも水量のコントロールがしやすいようなお湯の出方が高評価を獲得しました。

    注ぎ口先端の形がきれいで、注ぎはじめから滑らかで細い線のお湯が出てきました。また注ぎ口上部が広く開いているため、出てくるお湯の流れがしっかり確認できる点も評価ポイント。

    フタも安定感があり最後まで注ぎきることができるので、基本的には扱いやすい商品です。ただし、取っ手がやや太めなため握り疲れる感覚がありました。あまり多くの水を入れずに使うのがよさそうです。
    サイズ幅26.9×奥行12.8×高さ17cm
    重量約0.6kg
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:ステンレス、取っ手:ポリプロピレン
    熱源電気ケトル
    満水容量0.6L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.9

    キントープアオーバーケトル

    13,200円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 注ぎやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 4.5

    一定の水量をキープできるが、人によっては持ちづらい

    キントーの「プアオーバーケトル」を使うと、滑らかで垂直な線を描くお湯を注ぐことができます。円を描くように動かしても湯量は一定で、狙った位置にお湯を落とせますよ。

    本体を軽く感じる構造の取っ手(オープンハンドル)や、安定感のあるフタがドリップのしやすさをアップ。気を張らなくても、簡単に水量のコントロールができました。

    注ぎ口に若干厚みがあるためか、ポタポタと雫を垂らそうとするとお湯の流れが止まってしまう点は難点。また、取っ手にある指置きは、持ち方にクセのある方にはフィットしにくいかもしれません。
    サイズ幅22.5×奥行9×高さ13.5cm
    重量-
    注ぎ口のタイプ細口
    素材ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%、フッ素樹脂塗装)、ナイロン
    熱源直火
    満水容量900ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.10

    HARIO(ハリオ)V60ドリップケトル・フィット

    VKF-120-MB

    4,419円(税込)

    総合評価

    4.18
    • 注ぎやすさ: 4.3
    • 使いやすさ: 4.0

    鋭い注ぎ口で狙いが定めやすい。1〜2杯のドリップに

    出だしの水量から調整しやすかった「V60 ドリップケトル フィット」は、HARIO(ハリオ)が販売しているコーヒーポット。マットな質感と、スタイリッシュなデザインも魅力です。


    注ぎ口の先端が鋭く下を向いているのが特徴的で、狙った位置にお湯を落とせました。また水切れもよく、ポットの底に水滴を残すことなく注ぎきれたのも高評価ポイント

    一方、注ぎ口がやや外側向きなため、お湯をたくさん入れている場合は弧を描いてしまいがち。じっくりとコーヒーを抽出したい場合は、ポットに用意するお湯の量を調整する必要があるでしょう。
    サイズ幅26.3×奥行14.4×高さ15cm
    重量399g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:ステンレス、取っ手:フェノール樹脂
    熱源直火・電気・IH
    満水容量800ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.11

    和平フレイズカンパーナ コーヒーポット

    CR-8877

    1,810円(税込)

    総合評価

    4.12
    • 注ぎやすさ: 4.2
    • 使いやすさ: 4.0

    初心者でも安定したドリップができるが、湯気には注意

    和平フレイズの「カンパーナ コーヒーポット」は、手にフィットする取っ手・お湯が入っていても重く感じない構造が魅力。お湯を最後まで注ぎきれた点も高評価です。

    少量注ぎたいときも、一気に注ぎたい場合でも水量のコントロールは自由自在。円を描くように動かしても注ぎたい量を一点に落とせるうえに、少し上に起こせばスッと水がきれる点も高評価です

    ただし、傾きが大きくなるとフタの隙間から上がってくる湯気が熱いため、注ぎきる場合は注意が必要です。
    サイズ幅29.6×奥行14.6×高さ15.1cm
    重量390g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:18-8ステンレス、底面:18-0ステンレス
    熱源直火、電気、IH
    満水容量1.0L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.12
    注ぎやすさNo.1

    下村企販珈琲考具 ツードリップポット pro

    5,280円(税込)

    総合評価

    4.04
    • 注ぎやすさ: 4.4
    • 使いやすさ: 3.5

    ネックと注ぎ口の形状が優秀。取っ手はやや持ちにくい

    最も注ぎやすさの評価が高かった「珈琲考具 ツードリップポット pro」。細口タイプの商品のなかでもとくに先端が細く、ネックの形状がS字に近いのが特徴的です。


    注ぐお湯は常に垂直に落ち、多少揺すっても水流にブレがないため、狙った位置にお湯を落とすことができました。またフタがないため、お湯の状態が目視できる点は高評価。

    しかし、お湯をたくさん入れた場合に食い込んでしまいそうな、取っ手の溝が気になる点ではあります

    サイズ幅22.5×奥行9×高さ13.5cm
    重量-
    注ぎ口のタイプ細口
    素材18-8ステンレス鋼
    熱源直火
    満水容量650ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.13

    カリタ銅ポット

    7,894円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 注ぎやすさ: 3.9
    • 使いやすさ: 3.5

    湯の流れ・見た目はよいが、使いこなすには技術が必要

    カリタの「銅ポット」は、パッと目を引くデザイン・銅のカラーが魅力。インテリアとしても気分を上げてくれるコーヒーポットです。注いだお湯の流れは滑らかで、お湯が入っている状態でも重さを感じない点は評価できます。

    しかし、本体の熱さを感じてしまったことで評価が下がりました。水量のコントロールはできますが、お湯に勢いがつきやすいので、少しドリップに慣れてきた方向けのコーヒーポットでしょう。
    サイズ幅20×奥行9×高さ16cm
    重量850g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材ホーロー用鋼板(ホーロー加工)
    熱源直火、電気、IH
    満水容量2L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.14

    野田琺瑯月兎印 スリムポット

    3,141円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 注ぎやすさ: 3.9
    • 使いやすさ: 3.5

    デザインや注ぎやすさは良好。利便性に欠ける面がある

    お湯の出方が滑らかできれいな「月兎印 スリムポット」。ホーロー製で、ツヤッとしたデザインのかわいらしさも特徴的です。


    注ぎ口が下に向かっているためお湯は垂直に落ち、狙った位置に注ぎやすい点は高評価。円を描くように注いでも一定の量が注げます。ただ、本体の中にある「かえし」のせいでお湯が最後まで出てきません。サイズも小ぶりなため、使用シーンが限られてくるでしょう。
    サイズ幅20.5×奥行10×高さ16cm
    重量-
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材ホーロー
    熱源直火
    満水容量0.7L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.15

    パール金属オンリーワン・ステージ ステンレス製 ドリップポット

    HB-2349

    980円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 注ぎやすさ: 3.1
    • 使いやすさ: 4.5

    繊細な注ぎ方はできる一方で、勢いを抑えるのが難しい

    うねりのあるオープンハンドルが持ちやすい「オンリーワン・ステージ ステンレス製 ドリップポット」。重すぎず、フタもしっかりしていて高評価です。

    また、雫のような注ぎ方もでき、細い線のまま注ぐのも簡単にできます。ただし、はじめに弧を描いてお湯が出るので、水勢を抑えるのが難しい点がネック。垂直にお湯を落とすにはドリップ上級者でも少し難しい印象を受けました。
    サイズ幅28×奥行13.6×高さ17cm
    重量699g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体・フタ:琺瑯鋼板、取っ手・ツマミ:チークウッド
    熱源直火、電気、IH
    満水容量800ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.16

    HARIO(ハリオ)V60ドリップケトル・ヴォーノ

    2,520円(税込)

    総合評価

    3.62
    • 注ぎやすさ: 3.7
    • 使いやすさ: 3.5

    評価は悪くはないが、水量コントロールには慣れが必要

    HARIO(ハリオ)「V60ドリップケトル・ヴォーノ」は、細口で水量コントロールが比較的しやすかった印象。取っ手と本体が離れているため、熱さを感じなかった点も高評価です。


    ただし、人によっては違和感を覚える取っ手や、気を抜くと水勢が強くなってしまうことが全体の評価を落としました。ドリップ初心者がうまく扱うには、少し時間がかかりそうなコーヒーポットです。
    サイズ幅25.5×奥行11.5×高さ14cm
    重量400g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:ステンレス、取っ手:フェノール樹脂
    熱源直火
    満水容量500ml
    サイズ展開0.5・0.6・0.8
    付属機能-
    No.17

    タカヒロコーヒードリップポット 雫

    8,868円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 注ぎやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 3.0

    注ぎやすいものの、取っ手が狭く熱さを感じるのが難点

    タカヒロが販売している「コーヒードリップポット 雫」は、出てくる水量が安定していて注ぎやすさの項目は高評価を獲得しました。

    雫のようにお湯を落とすことも可能で、円を描いて淹れても水流に乱れはありませんでした。しかし、取っ手の形状には難あり。手の一点に負荷がかかるうえに、幅が狭いため本体の熱を感じやすいのがデメリットです。
    サイズ幅20.1×奥行11.3×高さ19.2cm
    重量510g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材ホーロー
    熱源直火
    満水容量1.1L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.18

    MERMOO YILANリップケトル コーヒーポット

    2,700円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 注ぎやすさ: 3.3
    • 使いやすさ: 4.0

    持ちやすく狙いは定めやすい。注ぎはじめは勢いに注意

    MERMOO YILAN「リップケトル コーヒーポット」は、持ちやすく最後まできれいにお湯を注ぎ切れます。また、狙った位置へお湯を落としやすいのも魅力です。

    ただし、お湯を注ぎはじめるときの勢いが少し強いため、水量をコントロールするには慣れが必要。取っ手が熱くならないのも評価できますが、フタがとても熱くなる点はウィークポイントです。
    サイズ幅21×高さ13.8cm
    重量390g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材304ステンレス鋼
    熱源直火・電気・IH
    満水容量600ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.19

    野田琺瑯ステンレス・スリムポット 0.7L

    11,000円(税込)

    総合評価

    3.54
    • 注ぎやすさ: 3.9
    • 使いやすさ: 3.0

    安定したドリップはしやすい。ただ、使い勝手に難あり

    ミラーのようにきれいなデザインが特徴的な月兎印の「ステンレス・スリムポット」は、ドリップは安定した水量で行えます。

    また雫を落とすような注ぎ方も簡単にでき、円を描くように注いでも狙った位置にお湯を落とすことが可能です。ただし、デザイン性の高い取っ手は少し持ちにくく、フタがつまみにくいため使い勝手の評価は伸びませんでした。
    サイズ幅20.5×奥行10×高さ16cm
    重量109g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材18-8ステンレススチール
    熱源直火
    満水容量235ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.20

    大石アンドアソシエイツラッセルホブス 電気カフェケトル

    7412JP

    8,739円(税込)

    総合評価

    3.42
    • 注ぎやすさ: 3.7
    • 使いやすさ: 3.0

    水量コントロールはできるが、握りしめると手が疲れる

    「ラッセルホブス 電気カフェケトル」は、丸みのあるデザインがおしゃれなアイテムです。水量のコントロールはそれほど難しくありませんが、取っ手が持ちにくいのがネック。


    弱めに注ぐときにギュッと握り締めてしまうため、手が疲れてしまいます。またポタポタと雫を垂らすのは難しいため、ゆっくりとコーヒードリップをする方には不向きでしょう
    サイズ幅27×奥行13×高さ23.5cm
    重量本体のみ:780g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材ステンレス、ポリプロピレン
    熱源電気ケトル
    満水容量1.2L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.21

    カリタ電磁ポット

    4,178円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 注ぎやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 2.5

    注ぎやすさは良好なものの、フタや取っ手がいまひとつ

    電磁調理器対応のカリタ「電磁ポット」は、お湯の注ぎやすさでは高評価を獲得。

    自分の思ったようにドリップはできますが、評価を下げたのはフタと取っ手の扱いにくさでした。とくにお湯を入れるとフタがとても熱くなり、うっかり触ってしまうとやけどをしかねません。使用する際は本体の熱に気をつけてくださいね。
    サイズ幅21×奥行12.5×高さ17cm
    重量445g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体・フタ:18-8ステンレス、底材質:18クローム
    熱源直火、電気、IH
    満水容量1L
    サイズ展開1・1.3
    付属機能-
    No.22

    竹井器物製作所フィーノ コーヒードリップポット

    1,777円(税込)

    総合評価

    3.32
    • 注ぎやすさ: 3.2
    • 使いやすさ: 3.5

    出てくる量が多く、水量コントロールに慣れる必要あり

    竹井器物製作所が販売する「フィーノ コーヒードリップポット」は、大きく傾けてもフタに安定感がありました。

    最後までお湯を注ぎ切れることや水切れのよさは高評価。ただし出てくるお湯に勢いがあり、水量コントロールに神経を使ってしまいます。初めてコーヒードリップに挑戦する方には扱いにくい印象を受けました。
    サイズ幅29×奥行14.5×高さ15.2cm
    重量400g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材本体:18-8ステンレス、取っ手・ツマミ:フェノール樹脂
    熱源直火、電気、IH
    満水容量650ml
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.23

    三宝産業ユキワ 18-8 M型 コーヒーポット 5人用

    9,020円(税込)

    総合評価

    2.82
    • 注ぎやすさ: 2.7
    • 使いやすさ: 3.0

    一定の水量で注げない。上級者でないと扱いづらい商品

    三宝産業が販売する「ユキワ コーヒーポット」は、高級感のあるデザインが特徴的。

    取っ手やフタに問題はなく、雫のようにお湯を落とすこともできました。ただし、口径が広く一定の水量で注ぎ続けられません。円を描いてお湯を注ぐと途切れてしまい、コーヒードリップをするには練習が必要になりそうです。
    サイズ直径10×高さ17.5cm
    重量330g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材18-8ステンレス
    熱源直火
    満水容量0.5L
    サイズ展開0.5・0.9
    付属機能-
    No.24

    野田琺瑯ドリップケトルII

    3,190円(税込)

    総合評価

    2.52
    • 注ぎやすさ: 3.2
    • 使いやすさ: 1.5

    かなり傾けないとお湯が出てこず、注ぐ動作には不向き

    やかん型でレトロな見た目がかわいい「ドリップケトルⅡ」は、野田琺瑯の商品です。

    両手持ちができ本体に安定感があるのは嬉しいポイントですが、大きく傾けないとお湯が出てこないのが難点。小さい的へお湯を注ぐにはあまり適さないドリップケトルです
    サイズ幅20.5奥行19.5×高さ16.5cm
    重量539g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材18-8ステンレス
    熱源直火
    満水容量750cc
    サイズ展開3・5・7
    付属機能-
    No.25

    カリタ細口ポット

    3,390円(税込)

    総合評価

    2.46
    • 注ぎやすさ: 2.1
    • 使いやすさ: 3.0

    口径が広いため、繊細な湯量コントロールは難しい印象

    カリタの「細口ポット」は、ドリップ後半でお湯の量が少なくなってくると、まっすぐ狙った点にお湯を落とせませんでした。

    また口径がやや広めだったため、少量ずつお湯を注ぐのが難しかった印象。水切れはよいものの、ドリップ初心者の方には扱い切れない印象を受けました。

    サイズ幅19.5×奥行9.7×高さ16cm
    重量330g
    注ぎ口のタイプ細口
    素材ステンレス18-8
    熱源直火
    満水容量700ml
    サイズ展開0.7・1.2
    付属機能-
    No.26

    パール金属ミニ ホーロー ドリップポット 1.1L

    1,810円(税込)

    総合評価

    2.44
    • 注ぎやすさ: 2.4
    • 使いやすさ: 2.5

    注ぎ口の作りが甘く、お湯が斜めに落ちていってしまう

    お湯を注いでいる最中、フタのぐらつきが気になった「ミニホーロー ドリップポット」。

    フタを気にしながらドリップをすることになるうえに、注ぎ口の作りが甘かったためお湯が斜めに出てしまいました。狙った位置にお湯を落とすのが難しいため、評価を落としてしまいました。
    サイズ幅20.5×奥行11×高さ19.5cm
    重量481g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材ほうろう用銅板
    熱源直火
    満水容量1.1L
    サイズ展開-
    付属機能-
    No.27

    HARIO(ハリオ)ボナ・琺瑯ドリップケトル

    3,491円(税込)

    総合評価

    2.36
    • 注ぎやすさ: 2.6
    • 使いやすさ: 2.0

    凸凹にお湯が引っ張られる。流れる量を操作しきれない

    「ボナ・琺瑯ドリップケトル」は、お湯が入っていない状態でも感じられる重量感がネック。

    注ぎ口先端の作りに凹凸があり、お湯が垂れていってしまいました。また垂れていくお湯に引っ張られ、お湯を落とす位置のコントロールが難しいため、繊細なコーヒードリップには向いていない印象です。
    サイズ幅27×奥行15.5×高さ13.5cm
    重量148g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材-
    熱源直火
    満水容量800ml
    サイズ展開0.25・0.35
    付属機能-
    No.28

    ニトリガス火 ホーローコーヒーポット

    1,518円(税込)

    総合評価

    1.52
    • 注ぎやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 2.3

    出てくるお湯がばらつき、繊細なドリップには向かない

    ニトリの「ガス火 ホーローコーヒーポット」は重さがあり、いつお湯が出てくるかわからないのが最大の難点。

    またお湯の量を少なめに注ごうとすると、お湯が注ぎ口先端を伝って垂れてしまいました。水切れも悪く、あえてこの商品を選ぶメリットは見い出せませんでした。
    サイズ幅19.5×奥行き9.5×高さ16.0cm
    重量420g
    注ぎ口のタイプ鶴口
    素材ホーロー
    熱源直火
    満水容量0.7L
    サイズ展開0.7・1.2
    付属機能-

    人気コーヒーポットの検証結果比較表

    商品画像商品名特徴最安値サイズ重量注ぎ口のタイプ素材熱源満水容量サイズ展開付属機能注ぎやすさ使いやすさ総合評価商品リンク
    1
    リバーズ FELLOW スタッグケトル 1枚目

    リバーズ

    FELLOW スタッグケトル

    お湯の流れに安定感あり。持ちやすく動かしやすい構造
    13,950円
    送料要確認
    詳細を見る
    --細口-電気ケトル800ml--4.25.04.52
    2
    YAMAZEN 電気ケトル 1枚目

    YAMAZEN

    電気ケトル

    利便性の高さが魅力。ゆとりのあるお湯の流れが高評価
    5,236円
    送料無料
    詳細を見る
    幅30×奥行14×高さ16.4cm1.1kg細口本体:ステンレス、ハンドル:天然木(ブナ)、フタ:ポリプロピレン、ステンレス 電気ケトル800ml-50~100℃温度調節機能/温度到達後保温30分&自動電源OFF機能/空焚き防止機機能/バリスタモード/設定温度を記録するメモリー機能4.44.54.44
    3
    下村企販 珈琲考具 ドリップポット(ITTEKI) 1枚目

    下村企販

    珈琲考具 ドリップポット(ITTEKI)

    誰でも繊細な水量の調整ができて、雫を落とすのも簡単
    5,500円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅22.5×奥行9×高さ13.5cm458g細口本体:ステンレス、取っ手・ツマミ:天然木直火900ml--4.44.54.44
    4
    イデアインターナショナル BRUNO(ブルーノ) ステンレスデイリーケトル 1枚目

    イデアインターナショナル

    BRUNO(ブルーノ) ステンレスデイリーケトル

    鶴口ながら注ぎやすい。レトロチックなデザインも魅力
    7,480円
    送料無料
    詳細を見る
    幅28.5×奥行19×高さ24cm980g鶴口-電気ケトル800ml-温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能3.95.04.34
    5
    オクソー ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付 1枚目

    オクソー

    ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付

    先端にかけて細くなる注ぎ口が優秀。重量だけがネック
    17,935円
    送料別
    詳細を見る
    幅28.7×奥行23×高さ20.7cm(全体のサイズ)1.1kg細口ステンレス電気ケトル1.0L-温度調整&タイマー機能4.44.24.32
    6
    キャメル珈琲 カルディ 電気コーヒーポット 1枚目

    キャメル珈琲

    カルディ 電気コーヒーポット

    狙った位置に注げる細口。ただし、取っ手に自由がない
    3,575円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    本体+電源プレート:幅25×奥行16.1×高さ19.7cm702g細口ステンレス電気ケトル800ml--4.24.54.32
    7
    デロンギ・ジャパン アイコナ カフェ グレー 温度設定機能/保温機能付き 1枚目

    デロンギ・ジャパン

    アイコナ カフェ グレー 温度設定機能/保温機能付き

    水量は自由にコントロール可能な一方、幅を取る大きさ
    11,438円
    送料別
    詳細を見る
    幅26.9×奥行14.2×高さ19.4cm898g細口本体:ステンレス、取っ手・ツマミ:ポリプロピレン電気ケトル0.6L-湯沸かし時間:180±30秒・空焚き防止機能・自動電源オフ4.44.04.24
    8
    バルミューダ BALMUDA The Pot 1枚目

    バルミューダ

    BALMUDA The Pot

    ドリップ初心者でも扱いやすい。握り疲れが出る場合も
    11,000円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    幅26.9×奥行12.8×高さ17cm約0.6kg細口本体:ステンレス、取っ手:ポリプロピレン電気ケトル0.6L--4.04.54.20
    9
    キントー プアオーバーケトル 1枚目

    キントー

    プアオーバーケトル

    一定の水量をキープできるが、人によっては持ちづらい
    13,200円
    送料無料
    詳細を見る
    幅22.5×奥行9×高さ13.5cm-細口ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%、フッ素樹脂塗装)、ナイロン直火900ml--4.04.54.20
    10
    HARIO(ハリオ) V60ドリップケトル・フィット 1枚目

    HARIO(ハリオ)

    V60ドリップケトル・フィット

    鋭い注ぎ口で狙いが定めやすい。1〜2杯のドリップに
    4,419円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅26.3×奥行14.4×高さ15cm399g細口本体:ステンレス、取っ手:フェノール樹脂直火・電気・IH800ml--4.34.04.18
    11
    和平フレイズ カンパーナ コーヒーポット 1枚目

    和平フレイズ

    カンパーナ コーヒーポット

    初心者でも安定したドリップができるが、湯気には注意
    1,810円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅29.6×奥行14.6×高さ15.1cm390g細口本体:18-8ステンレス、底面:18-0ステンレス直火、電気、IH1.0L--4.24.04.12
    12
    下村企販 珈琲考具 ツードリップポット pro 1枚目

    下村企販

    珈琲考具 ツードリップポット pro

    ネックと注ぎ口の形状が優秀。取っ手はやや持ちにくい
    5,280円
    送料無料
    詳細を見る
    幅22.5×奥行9×高さ13.5cm-細口18-8ステンレス鋼直火650ml--4.43.54.04
    13
    カリタ 銅ポット 1枚目

    カリタ

    銅ポット

    湯の流れ・見た目はよいが、使いこなすには技術が必要
    7,894円
    送料無料
    詳細を見る
    幅20×奥行9×高さ16cm850g鶴口ホーロー用鋼板(ホーロー加工)直火、電気、IH2L--3.93.53.74
    14
    野田琺瑯 月兎印 スリムポット 1枚目

    野田琺瑯

    月兎印 スリムポット

    デザインや注ぎやすさは良好。利便性に欠ける面がある
    3,141円
    送料別
    詳細を見る
    幅20.5×奥行10×高さ16cm-鶴口ホーロー直火0.7L--3.93.53.74
    15
    パール金属 オンリーワン・ステージ ステンレス製 ドリップポット 1枚目

    パール金属

    オンリーワン・ステージ ステンレス製 ドリップポット

    繊細な注ぎ方はできる一方で、勢いを抑えるのが難しい
    980円
    送料別
    詳細を見る
    幅28×奥行13.6×高さ17cm699g細口本体・フタ:琺瑯鋼板、取っ手・ツマミ:チークウッド直火、電気、IH800ml--3.14.53.66
    16
    HARIO(ハリオ) V60ドリップケトル・ヴォーノ 1枚目

    HARIO(ハリオ)

    V60ドリップケトル・ヴォーノ

    評価は悪くはないが、水量コントロールには慣れが必要
    2,520円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅25.5×奥行11.5×高さ14cm400g細口本体:ステンレス、取っ手:フェノール樹脂直火500ml 0.5・0.6・0.8-3.73.53.62
    17
    タカヒロ コーヒードリップポット 雫 1枚目

    タカヒロ

    コーヒードリップポット 雫

    注ぎやすいものの、取っ手が狭く熱さを感じるのが難点
    8,868円
    送料無料
    詳細を見る
    幅20.1×奥行11.3×高さ19.2cm510g細口ホーロー直火1.1L--4.03.03.60
    18
    MERMOO YILAN リップケトル コーヒーポット 1枚目

    MERMOO YILAN

    リップケトル コーヒーポット

    持ちやすく狙いは定めやすい。注ぎはじめは勢いに注意
    2,700円
    送料無料
    詳細を見る
    幅21×高さ13.8cm390g細口304ステンレス鋼 直火・電気・IH600ml--3.34.03.58
    19
    野田琺瑯 ステンレス・スリムポット 0.7L 1枚目

    野田琺瑯

    ステンレス・スリムポット 0.7L

    安定したドリップはしやすい。ただ、使い勝手に難あり
    11,000円
    送料無料
    詳細を見る
    幅20.5×奥行10×高さ16cm109g鶴口18-8ステンレススチール直火235ml--3.93.03.54
    20
    大石アンドアソシエイツ ラッセルホブス 電気カフェケトル 1枚目

    大石アンドアソシエイツ

    ラッセルホブス 電気カフェケトル

    水量コントロールはできるが、握りしめると手が疲れる
    8,739円
    送料無料
    詳細を見る
    幅27×奥行13×高さ23.5cm本体のみ:780g鶴口ステンレス、ポリプロピレン電気ケトル1.2L--3.73.03.42
    21
    カリタ 電磁ポット 1枚目

    カリタ

    電磁ポット

    注ぎやすさは良好なものの、フタや取っ手がいまひとつ
    4,178円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅21×奥行12.5×高さ17cm445g細口本体・フタ:18-8ステンレス、底材質:18クローム直火、電気、IH1L1・1.3-4.02.53.40
    22
    竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1枚目

    竹井器物製作所

    フィーノ コーヒードリップポット

    出てくる量が多く、水量コントロールに慣れる必要あり
    1,777円
    送料別
    詳細を見る
    幅29×奥行14.5×高さ15.2cm400g細口本体:18-8ステンレス、取っ手・ツマミ:フェノール樹脂直火、電気、IH650ml--3.23.53.32
    23
    三宝産業 ユキワ 18-8 M型 コーヒーポット 5人用 1枚目

    三宝産業

    ユキワ 18-8 M型 コーヒーポット 5人用

    一定の水量で注げない。上級者でないと扱いづらい商品
    9,020円
    送料要確認
    詳細を見る
    直径10×高さ17.5cm330g鶴口18-8ステンレス直火0.5L0.5・0.9-2.73.02.82
    24
    野田琺瑯 ドリップケトルII 1枚目

    野田琺瑯

    ドリップケトルII

    かなり傾けないとお湯が出てこず、注ぐ動作には不向き
    3,190円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅20.5奥行19.5×高さ16.5cm539g鶴口18-8ステンレス直火750cc3・5・7-3.21.52.52
    25
    カリタ 細口ポット 1枚目

    カリタ

    細口ポット

    口径が広いため、繊細な湯量コントロールは難しい印象
    3,390円
    送料要確認
    詳細を見る
    幅19.5×奥行9.7×高さ16cm330g細口ステンレス18-8直火700ml0.7・1.2-2.13.02.46
    26
    パール金属 ミニ ホーロー ドリップポット 1.1L 1枚目

    パール金属

    ミニ ホーロー ドリップポット 1.1L

    注ぎ口の作りが甘く、お湯が斜めに落ちていってしまう
    1,810円
    送料無料
    詳細を見る
    幅20.5×奥行11×高さ19.5cm481g鶴口ほうろう用銅板直火1.1L--2.42.52.44
    27
    HARIO(ハリオ) ボナ・琺瑯ドリップケトル 1枚目

    HARIO(ハリオ)

    ボナ・琺瑯ドリップケトル

    凸凹にお湯が引っ張られる。流れる量を操作しきれない
    3,491円
    送料無料
    詳細を見る
    幅27×奥行15.5×高さ13.5cm148g鶴口-直火800ml0.25・0.35-2.62.02.36
    28
    ニトリ ガス火 ホーローコーヒーポット 1枚目

    ニトリ

    ガス火 ホーローコーヒーポット

    出てくるお湯がばらつき、繊細なドリップには向かない
    1,518円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    幅19.5×奥行き9.5×高さ16.0cm420g鶴口ホーロー直火0.7L0.7・1.2-1.02.31.52

    ドリップパックにはミニサイズを

    ドリップパックにはミニサイズを

    ドリップパックのコーヒーを淹れるときには、ミニサイズのコーヒーポットがおすすめです。


    サイズが小さく、オフィスや自宅のデスクに置いておけますし、軽くて持ち運びしやすいためアウトドアにも持ってこい。カップ1〜2杯分のお湯を注ぎたい場合は重宝しますよ。

    コーヒーポットの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、コーヒーポットのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す