• ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選【挟むだけ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選【挟むだけ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選【挟むだけ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選【挟むだけ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選【挟むだけ!】のアイキャッチ画像5枚目

ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選【挟むだけ!】

外国人風のふわふわウェーブヘアを作るには、「ウェーブアイロン」を使うのがおすすめ!通常のヘアアイロンと違い、挟むだけでキュートなウェーブヘアに仕上げられます。とはいえウェーブアイロンと一口に言っても、バレルの太さや使い方はさまざま。どれを選ぶか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ウェーブアイロンの選び方のポイントと、人気製品のランキングをご紹介します。使いやすいウェーブアイロンを手に入れて、憧れのゆるふわウェーブアレンジをしちゃいましょう!

  • 最終更新日:2020年03月30日
  • 38,585  views
目次

ウェーブアイロンはヘアアイロンとどう違う?

ウェーブアイロンはヘアアイロンとどう違う?

一般的なヘアアイロンでも使い方次第でウェーブをかけられるため、「ウェーブアイロンと普通のヘアアイロン、どう違うの?」と思っている方も多いかもしれません。


ウェーブアイロンと一般的なヘアアイロンの違いは、熱を発するパイプの本数です。ウェーブアイロンにはパイプが複数ついており、そのおかげでふわふわのウェーブヘアが簡単に仕上がるようになっています。


通常のヘアアイロンでウェーブを作るには、内巻きや外巻きを繰り返す必要がありますが、ウェーブアイロンは挟むだけでいいので、ヘアアレンジ初心者さんでも簡単。忙しい朝のヘアセットにも◎です。ここ最近はウェーブヘアがトレンドになってきているので、ぜひチェックしてみてください!

ウェーブアイロンの選び方

それではさっそく、ウェーブアイロンを選ぶ際に確認しておきたいポイントについてご紹介します。

プレス方式でウェーブの付け方が変わる!

ウェーブアイロンは、2種類のプレス方式があります。どちらを選ぶかでウェーブの付け方が大きく変わってくるので、しっかり確認しましょう。

簡単さ重視なら「バネ・プレス式」

簡単さ重視なら「バネ・プレス式」

洗濯ばさみのようにバネの力を使って髪の毛をプレスする方法を「バネ・プレス式」といいます。多くのウェーブアイロンで採用されているのは、こちらの方式です。


いつも同じ力でプレスしてくれるため、技術がなくても簡単にウェーブを作ることができます。不器用さんや初心者さん、いつも髪型が決まっていて、同じウェーブを作りたい人はこちらを選びましょう。

自分好みのウェーブが作りたいなら「自力プレス式」

自分好みのウェーブが作りたいなら「自力プレス式」

自分の力でプレスするため、ウェーブの強弱をつけることができる「自力プレス式」。ウェーブアイロンの中ではそれほど種類は多くありませんが、自由度の高さから人気を得ています。


自分で強さを調節するため、ウェーブアイロンの扱いに慣れている人向きです。またウェーブの強さにこだわりがあり、細かく調整したい人にも◎。なお慣れている人向けではありますが、基本的には髪の毛を挟むだけなので、すぐに慣れます。それほど難しいものではないのでご安心を。

かけたいウェーブの大きさに合ったバレルを選ぼう

かけたいウェーブの大きさに合ったバレルを選ぼう

バレル(コテ)の直径によってウェーブの大きさも変わってくるので、ウェーブアイロンを選ぶときには要チェックです。


細かいウェーブにしたいなら、数字の小さいもの、つまり直径が小さいものを選びましょう。逆に大きめのウェーブにしたいなら、数字が大きい(太い)バレルが適しています。最も使い勝手のいい直径が25mmと言われていますので、そこを基準に考えると良いでしょう。


メーカーによっては、同一シリーズの中で豊富なバレルのサイズを用意している場合も。スペックが気に入っても、サイズが違ってしまうと理想のウェーブにはならないので、よく確認してくださいね。

温度調節の範囲も要チェック!

温度調節の範囲も要チェック!

温度設定の範囲も重要なポイント。設定可能な温度や、何度ごとに設定できるかをチェックしましょう。


しっかりしたカールを作りたいなら、できるだけ高温設定できるウェーブアイロンがおすすめです。反対に、ゆるめのウェーブが好みの方や、髪の毛が痛み気味の方は、低温設定が可能なアイロンを選んでください。


また、その時々でかけたいウェーブの雰囲気が変わる方や、どんなスタイルがいいかまだあまり決まっていない方は、幅広い温度調節が可能な製品を選ぶと、使い勝手がいいですよ。

使い勝手を良くする機能も要チェック

ウェーブアイロンの使い勝手を良くしてくれる、便利な機能が搭載されているかどうかもチェックしましょう。

やけど防止機能があれば安全に使用できる

やけど防止機能があれば安全に使用できる

ヘアアイロンを使っていて、うっかりプレートを触ってしまい火傷をしたことはありませんか?ウェーブアイロンはバレルが3本もあり多いので、通常のヘアアイロンより触れてしまう可能性も高くなっています。そのため、やけど防止機能が付いていると安心です。


耐熱板で熱が伝わりにくい設計になっていたり、プレートが直接当たらないような設計になっていたりと、製品によって対策は違います。安全性の高いウェーブアイロンを選ぶようにしましょう。

クイックヒート機能があればスタイリングに時間をかけられる

クイックヒート機能があればスタイリングに時間をかけられる
ウェーブアイロンには、クイックヒート機能という素早くプレートが温まる機能が付いていると便利です。

真っ直ぐにするだけの場合と違い、ウェーブをかけるときは、どうしても細かい波打ち方の違いが気になるもの。クイックヒート機能があれば、温まるのを待つ時間をカットでき、スタイリングに時間をかけられますよ。


特に「自力プレス式」で力加減を調節し、細かくスタイリングしたい!という人や、朝のお出かけ前に使うときに便利です。

ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング7選

人気のウェーブアイロンをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月10日時点)をもとにして順位付けしています。

7位

エクステウィッグ専門店ビービールームトリプルウェーブアイロン

3,520円

バレスサイズ25mm
温度調節80℃~220℃
立ち上がり時間-
その他-
6位
ウェーブアイロン トリコ インダストリーズ Wigo ディープバレルウェーバー 1枚目
出典:amazon.co.jp

トリコ インダストリーズWigo ディープバレルウェーバー

8105015

5,175円 (税込)

バレスサイズ17mm
温度調節130℃~200℃
立ち上がり時間-
その他-
5位
バレスサイズ25mm
温度調節80℃~210℃
立ち上がり時間45秒
その他自動オフタイマー(30分後)
4位

PURE RISE(ピュアライズ)ウェーブアイロン

4562311122001

3,280円 (税込)

バレスサイズ25mm
温度調節80℃~230℃
立ち上がり時間-
その他-
3位
バレスサイズ25mm
温度調節80℃~230℃
立ち上がり時間60秒
その他自動オフタイマー(30分後)・セーフティキャップ
2位
ウェーブアイロン Baby Center 1号店 3連バレルのウェーブアイロン 1枚目
出典:amazon.co.jp

Baby Center 1号店3連バレルのウェーブアイロン

Qjh4935918

1,780円 (税込)

バレスサイズ20mm・22mm・25mm・28mm・32mm
温度調節180℃・210℃
立ち上がり時間-(クイックヒート機能)
その他セーフティキャップ
1位
バレスサイズ26mm・32mm
温度調節120℃・140℃・160℃・180℃・200℃
立ち上がり時間30秒
その他自動オフタイマー(20分後)・耐熱版

人気ウェーブアイロンの比較一覧表

商品画像
1
ウェーブアイロン プランニング1 ツヤプロウェーブアイロン 1枚目

プランニング1

2
ウェーブアイロン Baby Center 1号店 3連バレルのウェーブアイロン 1枚目

Baby Center 1号店

3
ウェーブアイロン アデツヤ ウェーブヘアアイロン 1枚目

アデツヤ

4
ウェーブアイロン PURE RISE(ピュアライズ) ウェーブアイロン 1枚目

PURE RISE(ピュアライズ)

5
ウェーブアイロン SALONIA(サロニア) トリプルマジックウェーブアイロン 1枚目

SALONIA(サロニア)

6
ウェーブアイロン トリコ インダストリーズ Wigo ディープバレルウェーバー 1枚目

トリコ インダストリーズ

7
ウェーブアイロン エクステウィッグ専門店ビービールーム トリプルウェーブアイロン 1枚目

エクステウィッグ専門店ビービールーム

商品名

ツヤプロウェーブアイロン

3連バレルのウェーブアイロン

ウェーブヘアアイロン

ウェーブアイロン

トリプルマジックウェーブアイロン

Wigo ディープバレルウェーバー

トリプルウェーブアイロン

特徴力の加減で好みのウェーブに!自力プレス式ウェーブアイロンヘアアレンジや髪の長さに合わせたバレルが選べる!憧れのゆるふわヘアに!髪質に合わせた温度設定で自分に合ったスタイリングができる!5℃刻みで温度調節可能!時短できるウェーブアイロン深いアイロンプレートでくっきりウェーブに!初心者にもおすすめなトリプルウェーブアイロン
最安値
6,996
送料無料
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
2,638
送料要確認
詳細を見る
3,280
送料無料
詳細を見る
3,800
送料別
詳細を見る
5,175
送料無料
詳細を見る
3,520
送料要確認
詳細を見る
バレスサイズ26mm・32mm20mm・22mm・25mm・28mm・32mm25mm25mm25mm17mm25mm
温度調節120℃・140℃・160℃・180℃・200℃180℃・210℃80℃~230℃80℃~230℃80℃~210℃130℃~200℃80℃~220℃
立ち上がり時間30秒-(クイックヒート機能)60秒-45秒--
その他自動オフタイマー(20分後)・耐熱版セーフティキャップ自動オフタイマー(30分後)・セーフティキャップ-自動オフタイマー(30分後)--
商品リンク

ウェーブアイロンの上手な使い方

一般的なヘアアイロンと違って、ウェーブアイロンは少し使い方にクセがあるアイロンです。正しい方法を理解して、美しいウェーブヘアを作れるようにしましょう。

ブロッキングはしっかりと!

ブロッキングはしっかりと!
ウェーブアイロンで美しいウェーブを作るためには、しっかりと髪の毛をブロッキングしてあげることが大切。髪の毛の厚みがありすぎると、美しいウェーブにならずでこぼこの状態になってしまうこともあります。

ウェーブアイロンを髪の毛に巻き付けやすいように、髪の毛の厚みが均一になることを意識してブロッキングしてから使うようにしましょう。少し面倒かもしれませんが、この一手間でキレイに仕上がりやすくなりますよ!

上から下に向けて使おう

上から下に向けて使おう

ウェーブアイロンをあてる際は、使う位置にも注意が必要。あまり頭のてっぺんから使ってしまうとボリュームが出すぎて、まとまりが悪い仕上がりになってしまうことも。


そのため、ウェーブアイロンを耳の位置から当てていきましょう。そこから下に向けてウェーブが付くように、下方向にスライドするのがおすすめですよ。

ヘアスタイルに合ったアイロンを用意しよう!

ウェーブアイロンはその名の通りウェーブをかけることに特化しているので、ストレートにしたいときや巻き髪を作りたいときには不向き。他のヘアスタイルにしたいときには、それに合ったヘアアイロンを用意しましょう!以下の記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

ウェーブアイロンを選ぶ時の選び方と、人気製品のランキングをご紹介しました。憧れのウェーブヘアを手に入れるためにも、自分にぴったりのウェーブアイロンを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す