• キャノンのカメラレンズのおすすめ人気ランキング8選【望遠・広角など種類豊富!】のアイキャッチ画像1枚目
  • キャノンのカメラレンズのおすすめ人気ランキング8選【望遠・広角など種類豊富!】のアイキャッチ画像2枚目
  • キャノンのカメラレンズのおすすめ人気ランキング8選【望遠・広角など種類豊富!】のアイキャッチ画像3枚目
  • キャノンのカメラレンズのおすすめ人気ランキング8選【望遠・広角など種類豊富!】のアイキャッチ画像4枚目
  • キャノンのカメラレンズのおすすめ人気ランキング8選【望遠・広角など種類豊富!】のアイキャッチ画像5枚目

キャノンのカメラレンズのおすすめ人気ランキング8選【望遠・広角など種類豊富!】

一眼レフやミラーレス一眼カメラを楽しむのに必須なのが、交換用カメラレンズ。さまざまなメーカーの中でも、キャノンは初心者でも選びやすい低価格なレンズが多数展開されているのでおすすめです。とはいえ、カメラレンズ選びには、単焦点やズームレンズ、望遠や広角など、難しい言葉がつきもので、どの種類を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、キャノンのカメラレンズの選び方と人気商品をランキング形式でご紹介していきます。最適なカメラレンズを手に入れれば、日常風景からお子様の運動会まで、もっと上手に写真が撮れるはず!ぜひ、あなたにぴったりのレンズを探してみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 1,863  views
目次

初心者でも色々な撮影を楽しめる、キャノンのカメラレンズ!

初心者でも色々な撮影を楽しめる、キャノンのカメラレンズ!

キャノンは、カメラの中でも初心者に人気のメーカーとして知られています。カメラ本体・レンズの数も多いため、気軽に色々な撮影を楽しめる点が魅力です。被写体を追うAF(オートフォーカス)機能にも定評があるので、初心者でも望遠レンズを組み合わせてバードウォッチングを楽しんだり、運動会でお子様の姿を収めるのにも向いています。


また、キャノンはプリンターの製造メーカーでもあるため、現像写真の表現にこだわっているのも特徴。写真を現像した時の楽しみが増すのも嬉しいですね。


ポートレートから風景撮影まで幅広く堪能でき、美しい写真を楽しめるキャノンレンズ。比較的安価なものもたくさんあるので、撮影スキルを磨きながらいろいろな表現を楽しみましょう!

キャノンのカメラレンズの選び方

ではここから、キャノンのカメラレンズの選び方について見ていきましょう。

カメラに適したレンズマウントを選ぶ

レンズ選びは、マウントが合うことが大前提です。マウントとは、カメラ本体とレンズを接続する部分の規格のこと。これが違うと、レンズを取り付けることができませんので、カメラごとのマウントを知っておくことが大事です。

ミラーレス一眼ならEF-Mマウント。より高性能なRFマウントもあり

ミラーレス一眼ならEF-Mマウント。より高性能なRFマウントもあり

キャノンのレンズは、ミラーレス用と一眼レフ用に分けられます。ミラーレス一眼カメラを使用している方は、マウントが「EF-M」または「RF」のものを選ぶようにしてください。


RFは2018年に登場した新しい規格で、EF-Mより性能が高く、価格もはるかに高額です。長く使うつもりで機能にこだわるのであれば、思い切ってRFマウントもアリですが、初心者であれば、リーズナブルなEF-Mマウントで十分でしょう。EF-Mはミラーレス一眼カメラ用のレンズですが、専用のアダプタがあれば一眼レフカメラに装着することもできますよ。

一眼レフは、センサーサイズによってマウントが異なるので注意!

一眼レフは、センサーサイズによってマウントが異なるので注意!
一眼レフカメラ用のマウントは「EF-S」と「EF」の2つ。カメラのセンサーサイズによって適したマウントが異なりますので、ご使用のカメラのセンサーサイズがフルサイズかAPS-Cか確認しておきましょう。

APS-Cのカメラの場合は、EF-SマウントとEFマウントのどちらのレンズも使用可能。一方、フルサイズのカメラは、EFマウント一択です。


性能面では、フルサイズ対応のEFマウントが勝ります。しかし、そのぶん高価なものが多く、レンズ自体が重くなってしまうデメリットも。APS-Cサイズのカメラをお使いの方は2つのマウントを選べますが、初心者なら軽くてリーズナブルなEF-Sマウントから始めるのがおすすめです。

被写体によって「レンズの種類」と「焦点距離」を選ぼう

カメラレンズには、大きく分けて単焦点・ズームレンズの2種類があります。さらに、想像通りの写真に仕上げるためには「焦点距離」にも注目しましょう。

レンズの種類は、「ズームレンズ」と「単焦点レンズ」

レンズの種類は、「ズームレンズ」と「単焦点レンズ」

撮影したい場所やものが決まっている方には単焦点レンズがおすすめです。単焦点レンズとは、その名の通り「焦点が1つに決められているレンズ」のこと。ズーム機能がないため、自分が移動して画角を決める必要がありますが、ボケ感が出やすいというメリットもあります。背面を極度にぼかしたプロさながらの写真を楽しめるのが大きな魅力です。


一方、色々な被写体に対応できるレンズが欲しいという方には、被写体との距離を調整できるズームレンズがおすすめ。目の前のものはもちろん、空を飛ぶ鳥や飛行機といった遠くのものまで距離を操れるのがポイントです。ズームレンズには「70-300mm」などの焦点距離が書かれていますが、この数字の幅が広いほど遠近の差も広がります。

写せる範囲を決めるのは「焦点距離」

写せる範囲を決めるのは「焦点距離」

単焦点レンズかズームレンズかに関わらず、チェックしておきたいのが焦点距離。単焦点なら「50mm」のように、ズームレンズなら「70-150mm」といった幅のある数字で表記されます。目的に合わせて焦点距離の違うレンズを使い分けると、撮影の幅が広がりますよ。


標準(50mm前後)はもっとも視界に近い画角で、見た景色をほとんどそのまま撮影できるため、カメラ初心者でも扱いやすいレンズです。広角(30mm以下)は画角が広くなるため、海や山といった壮大な景色の撮影に向いています。そして、望遠(70mm以上)は遠くにある被写体を撮影したい方におすすめです。


また、焦点距離が60mm・100mm・180mmの「マクロレンズ」は、小さなお花や虫などを鮮明に接写することが可能。とくに具体的な目的がなくても、身の回りのものを撮影するだけで楽しめるので、人物以外の被写体を撮ることが好きな方に特におすすめです。

強いボケ感を表現するなら、F値(絞り)の数字が小さいレンズ

強いボケ感を表現するなら、F値(絞り)の数字が小さいレンズ

人物を映えさせ、背景をぼかすような写真を撮りたい方は、焦点距離などのほかに「F値(絞り)」もチェックしておきましょう。F値とは、レンズが取り込む光の量を示した値で、この数字が小さければ小さいほど光量が多くなります。


光量が多くなれば、より強くボケ感を出すことが可能。つまり、強くぼかしたいときはF値の小さいレンズを選ぶのがおすすめです。目安として、F2.8かそれ以下であれば満足のいく仕上がりになるでしょう。とくにキャノンはポートレートが映えることでも人気なので、ぜひF値にも注目してみてくださいね。

より便利に使える、各種機能にも注目

より便利に使える、各種機能にも注目

キャノンのレンズにはさまざまな機能が搭載されていますが、その中でもよく目にする機能についてご紹介します。用途や必要性に合わせて、これらの機能が搭載されたものを選びましょう。


スペックに「IS」と表記されたレンズは、手ブレ補正機構を搭載しているレンズです。ファインダーを覗いたときにブレが少なく、しっかり被写体を捉えられるのが特徴。夕暮れや暗い室内、ストロボが使えない場所でもキレイな写真に仕上げることができるので、ぜひ試してみてくださいね。


また、レンズモーターの種類に「USM(ウルトラソニックモーター)」というものがあります。静かに素早くピントを合わせられるUSMは、AFの際に非常に便利です。レンズモーターの種類にはもう一つ「STM(ステッピングモーター)」がありますが、こちらはどちらかというと安価なレンズに多め。性能としては、USMの方が上になりますので、覚えておきましょう。

キャノンのカメラレンズ(単焦点レンズ)のおすすめ人気ランキング3選

ここからは、キャノンカメラの人気単焦点レンズをランキング形式でご紹介していきます。

3位
マウントEF-Sマウント
レンズの分類広角
焦点距離24mm
F値(絞り)2.8
機能・特徴非球面レンズ(歪みが少ない)など
2位
マウントEFマウント
レンズの分類マクロ
焦点距離100mm
F値(絞り)2.8
機能・特徴ハイブリッドIS・USMなど
1位
マウントEFマウント
レンズの分類標準
焦点距離50mm
F値(絞り)1.8
機能・特徴STMなど

キャノンの人気レンズ(単焦点レンズ)比較一覧表

商品画像
1
キャノンのカメラレンズ キヤノン EF50mm F1.8 STM  1枚目

キヤノン

2
キャノンのカメラレンズ キヤノン  EF100mm F2.8L マクロ IS USM 1枚目

キヤノン

3
キャノンのカメラレンズ Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM 1枚目

Canon

商品名

EF50mm F1.8 STM

EF100mm F2.8L マクロ IS USM

単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM

特徴コスパ最高で初心者にもおすすめ!F1.8でボケ感もバッチリマクロ&ポートレートの二刀流もOK!プロ仕様のLレンズコンパクトなパンケーキレンズでお出かけ中の撮影にも
最安値
18,078
送料要確認
詳細を見る
要確認
16,652
送料無料
詳細を見る
マウントEFマウントEFマウントEF-Sマウント
レンズの分類標準マクロ広角
焦点距離50mm100mm24mm
F値(絞り)1.82.82.8
機能・特徴STMなどハイブリッドIS・USMなど非球面レンズ(歪みが少ない)など
商品リンク

キャノンのカメラレンズ(ズームレンズ)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、キャノンカメラの人気ズームレンズをランキング形式でご紹介していきます。

5位
マウントEF-Sマウント
レンズの分類超広角
焦点距離10-18mm
F値(絞り)4.5-5.6
機能・特徴IS・STMなど
4位
マウントRFマウント
レンズの分類中望遠
焦点距離24-105mm
F値(絞り)F4
機能・特徴IS・防塵防滴など
3位
マウントEFマウント
レンズの分類望遠
焦点距離70-300mm
F値(絞り)4-5.6
機能・特徴IS・UDレンズ(写真の色にじみを除去)
2位

キヤノンEF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

180,090円

マウントEFマウント
レンズの分類標準
焦点距離24-70mm
F値(絞り)2.8
機能・特徴非球面レンズ・防塵防滴など
1位
マウントEF-Sマウント
レンズの分類望遠
焦点距離55-250mm
F値(絞り)4-5.6
機能・特徴IS・STMなど

キャノンの人気レンズ(ズームレンズ)比較一覧表

商品画像
1
キャノンのカメラレンズ キヤノン EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 1枚目

キヤノン

2
キャノンのカメラレンズ キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応 1枚目

キヤノン

3
キャノンのカメラレンズ キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 1枚目

キヤノン

4
キャノンのカメラレンズ キヤノン RF24-105mm F4L IS USM 1枚目

キヤノン

5
キャノンのカメラレンズ キヤノン 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 1枚目

キヤノン

商品名

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

RF24-105mm F4L IS USM

超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

特徴初心者にもおすすめ!軽いレンズで手持ち望遠もラクラク野外での撮影にも!防塵防滴性の高い標準ズームレンズ遠くの動く被写体もしっかり捉えるから、運動会の撮影に最適ワンランク上の写真に挑戦したい方に。軽量なのもポイント大きな被写体や風景をダイナミックに撮影できる超広角レンズ
最安値
25,309
送料要確認
詳細を見る
要確認
61,570
送料要確認
詳細を見る
66,000
送料無料
詳細を見る
32,980
送料無料
詳細を見る
マウントEF-SマウントEFマウントEFマウントRFマウントEF-Sマウント
レンズの分類望遠標準望遠中望遠超広角
焦点距離55-250mm24-70mm70-300mm24-105mm10-18mm
F値(絞り)4-5.62.84-5.6F44.5-5.6
機能・特徴IS・STMなど非球面レンズ・防塵防滴などIS・UDレンズ(写真の色にじみを除去)IS・防塵防滴などIS・STMなど
商品リンク

キャノンのカメラはこちらからチェック!

カメラレンズだけでなく、カメラ本体もさまざまな種類が展開されているキャノン。カメラをこれから始める初心者の方はもちろん、既にカメラをお持ちの方も、ぜひ人気機種をチェックしておきましょう!以下の記事ではキャノンのカメラをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

キャノンのカメラレンズの売れ筋ランキングもチェック!

キャノンのカメラレンズの楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

キャノンのカメラレンズを種類別に8選ご紹介しましたが、いかがでしたか?どこで何を撮りたいかが明確に決まっていると、欲しいレンズも決まりやすくなります。自分の好みも考えながら、新しいレンズでカメラの魅力を引き出していきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す