1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. デジタル一眼カメラ
  6. >
  7. キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

旅行や入学式・運動会といった学校行事などに持っていきたい一眼レフカメラ。デジカメやスマホで撮影するのもいいですが、やはり一眼レフで写した写真の鮮明さや美しさにはかないません。なかでも、おすすめなのが、キヤノンの一眼レフ。なんと国内での一眼レフユーザーの50%以上がキヤノンのモデルを使用しているといわれ(※)、初心者向けのエントリーモデルからプロフェッショナルモデルまで、幅広いユーザー向けに対応していることから高い人気を集めています。(※「BCN AWARD 2020」デジタルカメラ(一眼レフ)部門より)


しかし、一眼レフは一般的なコンパクトデジカメよりも高価で高機能。小型・軽量ボディが魅力のEOS Kiss X10をはじめ、EOS 5Dシリーズや6D MarkⅡ、90Dなど人気モデルがたくさんあるため、どれを選べばよいか迷ってしまいます。そこで今回は、キヤノンの一眼レフの選び方と、おすすめのモデルをランキング形式でご紹介していきます。自分にピッタリのモデルを手に入れて、素敵な作品を撮ってみませんか?

  • 最終更新日:2020年04月26日
  • 91,183  views
目次

キヤノンの一眼レフカメラの選び方

まずは、実際にキヤノンの一眼レフカメラを購入するときに、これだけは外せないという選び方のポイントをご紹介していきます。

カメラ歴・レベルに応じて選ぶ

一眼レフはコンパクトデジカメに比べて多機能です。そのため、使いこなすにはカメラ歴やレベルに合わせて選ぶのがポイントになります。

全くの初心者にはエントリー機の「Kissシリーズ」がおすすめ

全くの初心者にはエントリー機の「Kissシリーズ」がおすすめ
初めて一眼レフカメラを購入しようと考えている方には、EOS Kissシリーズがおすすめです。カメラに任せておくだけで自動的にきれいに写せる機能がいろいろと付いているため、初心者でもごく基本的な使い方を覚えるだけで、すぐ使えます。

また、一眼レフの中でも軽量なのが魅力。例えば、ハイアマチュアモデルの「EOS 5D MarkⅣ」は約890gもの重さがあるのに対し、「EOS Kiss X10」は質量450g前後と約半分ほどの重さしかありません。かなり軽量で扱いやすいため、初心者にピッタリです。

中級者には「EOS 5D Mark IV」や「EOS 90D」がおすすめ

中級者には「EOS 5D Mark IV」や「EOS 90D」がおすすめ

画質にこだわりたい方や、主に動く被写体や動画撮影をする方には、ハイアマチュアモデルやミドルクラスモデルがおすすめ。なかでも、「EOS 5D Mark IV」や「EOS 90D」などが人気です。


ハイアマチュアモデルは、イメージセンサーがフルサイズの商品が大半を占めるため、初心者用のカメラと比べて圧倒的に画質が良いのが特徴。オートフォーカス性能にも優れています。また、「EOS 5D MarkⅣ」などにはシャッター音が気にならない静音撮影機能のソフト1枚撮影・ソフト連続撮影機能も付いているため、使いやすいのも魅力です。

上級者には「EOS-1D X Mark III」がおすすめ

上級者には「EOS-1D X Mark III」がおすすめ

上級者には、前項で取り上げたハイアマチュアモデルに加えて、プロフェッショナルモデルの「EOS-1D X Mark III」もおすすめ。


「EOS-1D X Mark II」の後継機となるこちらは、キヤノンが高画質と高速性能の極致を目指して作ったモデルです。映像エンジン「DIGIC X(ディジック・テン)」搭載・フルサイズセンサー・連続撮影速度最高約16コマ/秒など、一眼レフとしては最高クラスのスペックを誇り、カメラ全体のレスポンスも速いことから、プロスポーツなど、激しく動く被写体の一瞬も撮り逃しません。もちろん、動画撮影や夜間撮影にもおすすめです。

シーンや目的別に選ぶ

撮影する目的に合わせてカメラを選ぶことも重要です。よく撮影するシーンや被写体に適した機能が搭載されているものを選びましょう。

素早く動く被写体には、オートフォーカスが高速な機種を

素早く動く被写体には、オートフォーカスが高速な機種を

飛行機・鉄道・車・鳥など素早く動く被写体を撮影したい方は、オートフォーカスが高速な機種を選びましょう。動きの速い被写体ほど、AF性能に優れ、AF速度も速い機種を使わないと、ピントのボケた写真になってしまいます。


また、連続撮影速度の速い機種を選べば、動く被写体のシャッターチャンスを逃さず撮れます。なかでも、フルサイズセンサー採用モデルを選ぶと高感度撮影にも有利で、画質の良い写真を撮ることが可能。「EOS 5D Mark IV」や「EOS 6D Mark II」、「EOS-1D X Mark III」などがおすすめです。このほか、APS-Cサイズでは「EOS 90D」などが連写速度の面で優れ、画質も良好ですよ。

子ども・ペットの撮影には「EOSシーン解析システム」対応モデルが◎

子ども・ペットの撮影には「EOSシーン解析システム」対応モデルが◎

子どもの成長記録を残しておくのに最適なのが、バリアングル液晶・動画撮影に優れている機種。なかでも「EOS Kiss X10i」「EOS Kiss X10」「EOS 90D」がおすすめです。


どれも撮影シーンをカメラが解析し、自動で最適な設定にしてくれる「EOSシーン解析システム」に対応しているため、子どもの動画撮影にピッタリ。被写体の明るさ・動き・コントラスト・距離などの情報をもとに撮影シーンを解析。ピント合わせも高速で快適に撮影できます。動きを予測できないペットの撮影などにもおすすめですよ。

料理・花の撮影には、バリアングル液晶採用モデルがおすすめ

料理・花の撮影には、バリアングル液晶採用モデルがおすすめ

花や料理の写真を撮るなら、バリアングル液晶モニターを採用したモデルがおすすめです。バリアングルモニター非搭載モデルでも撮影はできますが、花や料理は低い位置で撮影することが少なくないため、モニターの角度や向きが自由に変えられるバリアングルモニターを使ってライブビュー撮影するほうが快適。具体的には「EOS 6D Mark II」「EOS 90D」「EOS Kiss X10i」などがおすすめです。

夜景撮影には、ISO感度が高く手ブレ補正機能付きモデルが最適

夜景撮影には、ISO感度が高く手ブレ補正機能付きモデルが最適

夜景を撮影するなら、ISO感度(光りに対する敏感さ)の数値幅が広いものを選びましょう。ISO感度の数値が高いほど、弱い光でも増幅して撮影できるため、暗いシーンでも明るくブレずに撮影しやすくなります。


ちなみに、夜景は高感度で撮影してもシャッター速度が遅くなりやすく、手持ちではブレた写真になりがちです。できるだけ三脚やレリーズを使うことをおすすめしますが、手持ちで撮る場合には手ブレ補正機能の付いたレンズを使うと安心です。カメラ本体としては、画質も考慮して、フルサイズの「EOS 6D MarkⅡ」「EOS 5D MarkⅣ」などがおすすめです。

動画撮影には「デュアルピクセルCMOS AF」搭載モデルを

動画撮影には「デュアルピクセルCMOS AF」搭載モデルを

動画撮影をよく行う方には、素早く被写体を捉え、ピントを合わせ続けられる機能が搭載されたモデルがおすすめです。なかでも「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載した「EOS 6D Mark II」や「EOS 90D」は4Kでのタイムラプス動画をはじめとした優れた機能を搭載していて特におすすめです。「デユアルピクセルCMOS AF」が搭載されていると、ライブビューでの写真撮影もAFが高速かつ正確で快適ですよ。

初心者にはダブルズームキットがお得

初心者にはダブルズームキットがお得

エントリーやミドルクラスの一眼レフカメラの多くは、ボディ-のみ・レンズキット・ダブルズームキットの3パターンで販売されていますが、初心者ならダブルズームキットを選ぶのがおすすめです。焦点距離が18-55mmなどの標準レンズと55-250mmなどの望遠レンズがセットになっているのでとても便利。後からレンズを追加して購入するよりもお得です。


一眼レフの醍醐味はレンズを交換できること。中級者や上級者は、自分の撮影スタイルが確立されているケースが多いため、それぞれお気に入りのレンズがあり、すでに何本か所有しているという方もいるでしょう。しかし、初心者の場合は、標準レンズの他にどんなレンズを用意すればよいか分かりにくいと思います。ダブルズームキットなら、2本のレンズで広角から超望遠まで対応でき、スマホやコンデジでは得られない高画質や、自然で大きなボケを生かした写真が手軽に撮影できますよ。

キヤノンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選

それではキヤノンの一眼レフカメラをランキング形式でご紹介します。性能や価格帯も様々な機種が揃うので、自分の目的やレベルに合った一眼レフカメラを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日時点)をもとにして順位付けしています。

PR
キヤノン 一眼レフ GooPass 1枚目
出典:m.my-best.com

GooPass

ライトプラン

5,800円 (税別)

完全定額制で使い放題&補償制度で安心して撮影に集中できる!

あ
GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスなので、送料や追加料金は発生しません。さらに、誤って落として故障した…なんて場合も、安心の補償制度付きなので自己負担なし!借りているとはいえ、安心して撮影できますよ♪

月額5,800円でキヤノンを使い倒せるカメラレンタルサービスの「GooPass」で、気になる一台を使ってみてくださいね。

10位
レベル初心者・中級者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶-
ISO感度100~51200
デュアルピクセルCMOS AF-
9位
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM レンズキット 1枚目
出典:amazon.co.jp

キヤノンEOS Kiss X7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM レンズキット

7,720円 (税込)

レベル初心者
オートフォーカスTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶-
ISO感度100~25600
デュアルピクセルCMOS AF-
8位
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X10(ブラック)・ダブルズームキット 通常版 セットなし 1枚目
出典:amazon.co.jp

キヤノンEOS Kiss X10(ブラック)・ダブルズームキット 通常版 セットなし

94,680円 (税込)

レベル初心者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶
ISO感度100~51200
デュアルピクセルCMOS AF
7位
レベル上級者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶-
ISO感度100~819200
デュアルピクセルCMOS AF
6位
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X9(ブラック)・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM レンズキット 単品 1枚目
出典:amazon.co.jp

キヤノンEOS Kiss X9(ブラック)・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM レンズキット 単品

51,000円 (税込)

レベル初心者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶
ISO感度100~51200
デュアルピクセルCMOS AF
5位
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X9(ブラック)・ダブルズームキット 単品 1枚目
出典:amazon.co.jp

キヤノンEOS Kiss X9(ブラック)・ダブルズームキット 単品

48,800円 (税込)

レベル初心者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶
ISO感度100~51200
デュアルピクセルCMOS AF
4位
レベル中級者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム-
バリアングル液晶-
ISO感度100~51200
デュアルピクセルCMOS AF
3位
レベル中級者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム
バリアングル液晶
ISO感度100~102400
デュアルピクセルCMOS AF
2位
レベル中級者・上級者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム
バリアングル液晶-
ISO感度100〜102400
デュアルピクセルCMOS AF
1位
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X9i・ダブルズームキット 通常版 セットなし 1枚目
出典:amazon.co.jp

キヤノンEOS Kiss X9i・ダブルズームキット 通常版 セットなし

75,384円 (税込)

レベル初心者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム
バリアングル液晶
ISO感度100~51200
デュアルピクセルCMOS AF

人気キヤノン一眼レフカメラの比較一覧表

商品画像
1
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X9i・ダブルズームキット 通常版 セットなし 1枚目

キヤノン

2
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS 5D Mark IV(WG)・ボディー 通常版 セットなし 1枚目

キヤノン

3
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS 6D Mark II・ボディー 通常版 セットなし 1枚目

キヤノン

4
キヤノン 一眼レフ Canon(キヤノン) EOS 90D 1枚目

Canon(キヤノン)

5
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X9(ブラック)・ダブルズームキット 単品 1枚目

キヤノン

6
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X9(ブラック)・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM レンズキット 単品 1枚目

キヤノン

7
キヤノン 一眼レフ Canon(キヤノン) EOS-1D X MarkIII 1枚目

Canon(キヤノン)

8
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X10(ブラック)・ダブルズームキット 通常版 セットなし 1枚目

キヤノン

9
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS Kiss X7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM レンズキット 1枚目

キヤノン

10
キヤノン 一眼レフ キヤノン EOS 9000D・ダブルズームキット 1枚目

キヤノン

商品名

EOS Kiss X9i・ダブルズームキット 通常版 セットなし

EOS 5D Mark IV(WG)・ボディー 通常版 セットなし

EOS 6D Mark II・ボディー 通常版 セットなし

EOS 90D

EOS Kiss X9(ブラック)・ダブルズームキット 単品

EOS Kiss X9(ブラック)・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM レンズキット 単品

EOS-1D X MarkIII

EOS Kiss X10(ブラック)・ダブルズームキット 通常版 セットなし

EOS Kiss X7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM レンズキット

EOS 9000D・ダブルズームキット

特徴高性能AFで被写体をしっかり追従空気感まで写し出す描写力が◎。高感度撮影にもおすすめ!フルサイズの入門機としておすすめ!動体撮影に強い!細部までクリアな描写力高性能ながら初心者にも使いやすい!簡単に撮影できるモードがたくさん!初心者におすすめ圧倒的な性能を誇るキヤノンのフラッグシップ機軽量コンパクトで気軽に本格撮影が楽しめる!小型・軽量が魅力。初心者におすすめ!ピント合わせが優秀なプレミアムエントリーモデル
最安値
75,384
送料無料
詳細を見る
207,800
送料別
詳細を見る
134,330
送料別
詳細を見る
155,000
送料無料
詳細を見る
48,800
送料別
詳細を見る
51,000
送料無料
詳細を見る
672,500
送料無料
詳細を見る
94,680
送料無料
詳細を見る
7,720
送料無料
詳細を見る
95,000
送料別
詳細を見る
レベル初心者中級者・上級者中級者中級者初心者初心者上級者初心者初心者初心者・中級者
オートフォーカス専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式TTL二次結像位相差検出方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
EOSシーン解析システム--- ----
バリアングル液晶-----
ISO感度100~51200100〜102400100~102400100~51200100~51200100~51200100~819200100~51200100~25600100~51200
デュアルピクセルCMOS AF--
商品リンク

公式サイトの撮影サンプルも活用しよう

公式サイトの撮影サンプルも活用しよう

初めて一眼レフを買ったなら、まずはキヤノンのホームページで紹介されている「撮影サンプル」を真似してみましょう。各機種のページには、「簡単撮影ゾーンを使って撮影」「応用撮影ゾーンを使って撮影」といった項目別に、実際にどのような設定で撮影したかがすべて紹介してあります。


気に入った写真の絞り数値(F値)・シャッター速度などを真似れば、見本に近いような雰囲気の写真を撮影することができますよ。いろんな作品の設定を真似しながら、自分好みの作品作りを楽しんでみてくださいね。

人気のフルサイズモデルはまだまだたくさん!

ランキングでも人気のフルサイズモデルをいくつかご紹介しましたが、キヤノン以外にもニコン・ペンタックス・ソニーなどから高機能のモデルがたくさん販売されています。もし、他のメーカーのモデルと比較してみたいなら、ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

キャノンの一眼レフカメラの売れ筋ランキングもチェック!

キャノン一眼レフカメラのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

キヤノンの一眼レフカメラの選び方とおすすめ人気商品をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?


予想以上に多機能で驚かれたのではないでしょうか。しかも、慣れれば簡単に使いこなせるものばかりです。一眼レフカメラで撮影する写真はやはりスマホやコンパクトデジカメには真似のできない美しさや奥深さがあります。ぜひお気に入りのデジタル一眼レフを手に入れてカメラライフを楽しみましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す