• Ankerのモバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • Ankerのモバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • Ankerのモバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • Ankerのモバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • Ankerのモバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

Ankerのモバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

高品質なのにお手頃価格で、モバイルバッテリーの中でもダントツの人気を誇るAnker。色々なサイトのランキングでも、常に上位を独占していますよね。でも、10000mAh、20000mAhなど容量もまちまちな上、直接コンセントに挿せるものからスティック型まで形も様々。スマホ何回分充電できる?充電時間の違いは?など疑問も多く、選択に迷っていませんか?


今回は、Ankerのモバイルバッテリーの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。その後には、モバイルバッテリーの寿命や充電が遅いと感じる時の対処法などもご紹介。まだAnkerを持っていない方も、必見です!

  • 最終更新日:2019年02月12日
  • 1,625  views
目次

Ankerのモバイルバッテリーの選び方

まずはさっそく、Ankerのモバイルバッテリーの選び方のポイントを見ていきましょう。

バッテリー容量を確認

まず確認したいのが、バッテリー容量です。スマホが何回ほど充電できるかとともに、携帯性なども意識して選びましょう。

気軽に持ち歩きたいなら、3000mAh〜のコンパクトタイプ

スマホ1台の充電が1~2回ほどできれば良いという方は、3000mAh~のコンパクトタイプをチェックしてみましょう。3000mAh外出先での充電切れに備えて持っておきたいという方は、このくらいの容量がおすすめです。コンパクトなので携帯性が良く、毎日気軽に持ち歩きたい方にもぴったりです。


コンパクトタイプの中には、コンセントに直接さして、バッテリー本体と接続した機器の充電が同時にできるという、便利なものもあります。

余裕のある容量が欲しい方は、10000mAh〜の大容量タイプ

複数のデバイスを充電したい、動画やナビを利用することが多いという方におすすめなのが10000mAh~の大容量タイプです。目安として、スマホ3~4回程度の充電ができますよ。

ナビやゲーム、動画視聴が多いとどうしても電池が無くなるのが早いですよね。そんな時に充電しながら使っても、バッテリーが切れない安心感があります。毎日バッテリーの充電をするのが億劫な人にもおすすめ。大容量タイプは、Ankerの中でも最も種類が充実していて選択肢が豊富です。

数日間安心して使いたいなら、20000mAh〜の超大容量タイプ

20000mAh以上の超大容量タイプは、パソコンの充電にもおすすめです。新幹線での移動時など、コンセントのない場所でも充電しながら仕事をしたい、という場面でも便利。

また、災害時に備えておく場合も、この位の容量があると役立ちますね。スマホなら7~8回程度の充電ができるので、旅行や、家族・グループで共有したいというときも、活躍してくれます。

ポートの数や形状をチェック

機器に給電するための出力ポートが、いくつあるかもチェック。充電したい機器が複数ある場合は、ポート数が2個以上のものを選ぶと、複数の機器を同時に充電することが可能です。20000mAh以上の超大容量タイプの中には、ポートが3個ついたものもあります。


合わせて、出力ポートの形が、充電したい機器に対応しているかも確認しておきましょう。Ankerのモバイルバッテリーは、USB-Cに対応しているものもありますよ。互換性が良いUSB-Cなら、さまざまな機器を充電することができます。

Anker独自の技術、PowerIQのバージョンで選ぶ

Anker独自の急速充電技術、PowerIQにも注目!接続した機器を自動で感知し、機器に最も適した最大電流を流して急速充電をするという技術ですが、バージョンの違いがあるのでチェックしておきましょう。

機器を気にせずに急速充電したいなら、バージョン1.0

どんな機器にも対応する急速充電機能が欲しいなら、PowerIQ1.0のものがおすすめ。Ankerに標準装備されているもので、単に「PowerIQ」と記してあるものは、バージョン1.0です。最大入出力は12W。iPadなどのタブレットも、約2時間ちょっとでフル充電することができますよ。

さらに充電のスピードにこだわるなら、PowerIQ2.0もチェック

さらに充電スピードにこだわるなら、PowerIQ2.0が搭載されているものを選びましょう。PowerIQ2.0は、最大入出力が18Wまでの機器を、機器に合わせてAnker史上最速で充電することができます


iPadなどのタブレットは、1時間半でフル充電できるんですよ。ただ、PowerIQ2.0はまだ対応していない機器もあるので、使いたい機器が対応しているかどうかをしっかり確認して選んでくださいね。

バッテリー残量が段階的に分かると安心

Ankerのモバイルバッテリーは、LEDライトで残量を教えてくれるものが多いのも特徴です。使いたい時にバッテリーが残っていなかったという事態を避けるためにも、残量が分かりやすいものがおすすめ


特にバッテリー容量が多いものを選ぶ場合は、細かく段階的に残量が確認できると便利。多いものだと、10段階で残量を教えてくれます。どのくらい残っているのかが細かく把握できることで、充電のタイミングも掴みやすくなりますよ。

スマートなデザインにこだわってみるのも◎

Ankerのモバイルバッテリーは、人間工学に基づいた手になじみやすいデザインが多いのも特徴。また、スリムで軽量なものもたくさんあるので、使い勝手やスマートさにこだわってみるのもおすすめですよ。

充電しながらスマホを使いたい方は、モバイルバッテリーとスマホを一緒に持ってもかさばらない、薄型のものがおすすめです。ポケットに入れて充電することが多いなら、スティック型のものもおすすめ。スタイリッシュなデザインや、カラーバリエーションもチェックしてみて下さいね。

Ankerのモバイルバッテリー人気ランキング10選

Ankerのモバイルバッテリーの選び方を見てきたところで、ここからは実際に人気の商品をランキング形式で10選ご紹介します。
10位
バッテリー容量26800mAh(iPhoneXS 7回・タブレット 2回・MacBook 1回)
ポートUSB-A×2(15W)・USB-C×1(30W)
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(10段階)
9位
バッテリー容量5000mAh(iPhoneXS 約1.3回・Galaxy S9 約1回・XperiaXZ2 約1.1回)
ポートUSB-A×1
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(3段階)
8位
バッテリー容量20000mAh(iPhoneXS 約5.3回・GalaxyS9 4回以上・iPad Pro 約2回)
ポートUSB-A×2(12W・18W)
PowerIQ2.0
バッテリー残量表示○(8段階)
7位
バッテリー容量5000mAh(iPhoneXS 1回・iPhoneXS Max 1回・XperiaXZ2 1回)
ポートUSB-A×1
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(3段階)
6位
バッテリー容量3350mAh(iPhone7 約1回・GalaxyS9 80%)
ポートUSB-A×1
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示
5位
バッテリー容量20000mAh(iPhoneXS 5回以上・iPadPro10.5 1.7回・MacBook2017 1.2回)
ポートUSB-A×1(-)・USB-C×1(24W)
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(4段階)
4位
バッテリー容量20100mAh(iPhoneXS 約5.3回・GalaxyS9 約5回・iPad Pro9.7 約2回)
ポートUSB-A×2(12W・12W)
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(4段階)
3位
バッテリー容量10000mAh(iPhoneXS 2.6回・GalaxyS9 2.2回・XperiaXZ2 2.2回・iPadPro9.7 1回)
ポートUSB-A×1
PowerIQ2.0
バッテリー残量表示○(8段階)
2位
バッテリー容量5000mAh(iPhoneXS 1.3回・GalaxyS9 1.2回・XperiaXZ2 1.1回)
ポートUSB-A×2
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(3段階)
1位
バッテリー容量10000mAh(iPhoneXS 2.6回・GalaxyS9 2.3回・iPadPro 1回)
ポート数USB-A×1
PowerIQ1.0
バッテリー残量表示○(4段階)

人気Ankerのモバイルバッテリーの比較一覧表

商品画像
1
Anker PowerCore 10000 1枚目

Anker

2
Anker PowerCore Fusion 5000 1枚目

Anker

3
Anker PowerCore II 10000 1枚目

Anker

4
Anker PowerCore 20100 1枚目

Anker

5
Anker PowerCore Speed 20000 1枚目

Anker

6
Anker PowerCore+ mini 3350mAh 1枚目

Anker

7
Anker PowerCore Slim 5000 1枚目

Anker

8
Anker PowerCore II 20000 1枚目

Anker

9
Anker PowerCore 5000 1枚目

Anker

10
Anker PowerCore+ 26800 PD 1枚目

Anker

商品名

PowerCore 10000

PowerCore Fusion 5000

PowerCore II 10000

PowerCore 20100

PowerCore Speed 20000

PowerCore+ mini 3350mAh

PowerCore Slim 5000

PowerCore II 20000

PowerCore 5000

PowerCore+ 26800 PD

特徴欲しい機能をバランスよく満たした、大満足の商品!コンセントに直接挿せる!?充電器としても使えるハイブリ...手のひらサイズのコンパクトさなのに、とてもパワフル!2台同時での急速充電も可能!スマホもタブレットも持ち歩く方に大容量なのに持ち運びもしやすい!USB-C対応でパソコ...もしもの時の1本にぴったりの、超コンパクトタイプiPhoneとの相性が抜群!重ねて持ってもかさばらない...PowerIQ2.0を搭載!Anker史上最速の充電速...世界最小のスティックタイプ!携帯性を重視する方にスマホからパソコンまで!ビジネスマンにおすすめ
価格2,799円(税込)2,999円(税込)3,699円(税込)4,999円(税込)4,799円(税込)1,799円(税込)2,499円(税込)5,499円(税込)1,899円(税込)9,999円(税込)
バッテリー容量10000mAh(iPhoneXS 2.6回・GalaxyS9 2.3回・iPadPro 1回)5000mAh(iPhoneXS 1.3回・GalaxyS9 1.2回・XperiaXZ2 1.1回)10000mAh(iPhoneXS 2.6回・GalaxyS9 2.2回・XperiaXZ2 2.2回・iPadPro9.7 1回)20100mAh(iPhoneXS 約5.3回・GalaxyS9 約5回・iPad Pro9.7 約2回)20000mAh(iPhoneXS 5回以上・iPadPro10.5 1.7回・MacBook2017 1.2回)3350mAh(iPhone7 約1回・GalaxyS9 80%)5000mAh(iPhoneXS 1回・iPhoneXS Max 1回・XperiaXZ2 1回)20000mAh(iPhoneXS 約5.3回・GalaxyS9 4回以上・iPad Pro 約2回)5000mAh(iPhoneXS 約1.3回・Galaxy S9 約1回・XperiaXZ2 約1.1回)26800mAh(iPhoneXS 7回・タブレット 2回・MacBook 1回)
ポート数USB-A×1USB-A×2USB-A×1USB-A×2(12W・12W)USB-A×1(-)・USB-C×1(24W)USB-A×1USB-A×1USB-A×2(12W・18W)USB-A×1USB-A×2(15W)・USB-C×1(30W)
PowerIQ1.01.02.01.01.01.01.02.01.01.0
バッテリー残量表示○(4段階)○(3段階)○(8段階)○(4段階)○(4段階)○(3段階)○(8段階)○(3段階)○(10段階)
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

Ankerのモバイルバッテリーを使用する時のポイント

ここでは、Ankerのモバイルバッテリーを使う際のポイントや注意点などをご紹介します。

充電が遅かったり、充電できない時の対処法は?

Ankerのモバイルバッテリーを購入していざ本体を充電!と思いきや、モバイルバッテリー本体の充電が遅いと感じる方が多いようです。これはモバイルバッテリーとACアダプターの出力が見合っていないことが原因の場合が多いです。

アダプターの出力数が低いと、充電時間がそれだけ長くなります。正常に充電するには、出力数の高いアダプターを使いましょう。Anker公式サイトでは、5V/2A以上の出力を持つUSB充電器を推奨しています。


それでもやはり充電できない場合は、初期不良も考えられますのでAnkerのカスタマーサポートに連絡してみてくださいね。

Ankerのモバイルバッテリーの寿命はどれくらい?

Ankerのモバイルバッテリーを買ったら、気になるのがその寿命です。これは、使い方・使う頻度によっても変わってきます。Ankerのモバイルバッテリーは、平均的に500回の充電が寿命の目安になっています。


毎日使う方なら、1年ちょっとで性能の劣化を感じてくるでしょう。劣化スピードを遅らせるためには、充電が満タンになったらアダプタから外す、熱を持っている時は早めに放電させるなど、上手に対策するのがおすすめです。

日々の充電をより快適に!USB充電器もチェック

日頃使用している充電器は、快適に使えていますか?USB充電器を見直すことで、モバイルバッテリー本体の充電時間を節約できるかもしれませんよ。以下の記事では、USB充電器の選び方や人気商品をご紹介しています。気になる方はチェックしてくださいね。

まとめ

容量など、それぞれ特徴が異なるAnkerのモバイルバッテリーをご紹介してきましたが、いかがでしたか?自分のライフスタイルに合った商品は見つかりましたか?電子機器を使う機会が増えた今、モバイルバッテリーは欠かせない存在。自然災害など万が一の時にも重宝しますから、高品質のAnkerのモバイルバッテリーを買って、より快適に電子機器を活用しましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す