• ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選【アーサナの補助に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選【アーサナの補助に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選【アーサナの補助に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選【アーサナの補助に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選【アーサナの補助に!】のアイキャッチ画像5枚目

ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選【アーサナの補助に!】

ヨガを行うときに利用できる大型のクッションであるボルスターは、海外ではもう定番プロップスですが、日本ではまだ使っていない方も多いのではないでしょうか。体を預けてリラックスでき、アーサナ(ポーズ)の補助としても使える便利なアイテムです。とはいえ、ハガーマガーやマンドゥカなど多くの有名メーカーから販売されていて、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ヨガに取り組んでいる人におすすめの、ヨガボルスターをランキング形式でご紹介します!Amazonや楽天で取り扱いがある商品が多数ランクインしていますので、気軽にチェックしてみてください。体にしっくりくるヨガボルスターを手に入れて、アーサナをもっと心地よいものにしてみませんか?
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 15,483  views
目次

ボルスターでヨガをもっと豊かなものに!

ボルスターでヨガをもっと豊かなものに!
ヨガプロップスの中ではまだまだ知られていないボルスター。これは、長方形もしくは円柱型のクッションで、ヨガのアーサナの補助に使ったり、リラックスしてポーズが取れるようになる道具です。

アーサナの補助で良く知られるヨガベルトやブリックなどよりも広範囲に体を支えてくれるため、胸や背中を預けたり、下半身をそのまま乗せたりと、用途はさまざま。特にアイアンガーヨガやリストラティブヨガのように無理のない姿勢でアーサナをとることを重視する流派では多用されます。

体を乗せると程よい硬さで心地よく、ヨガのときだけでなく普段のリラックスタイムに使えて何かと便利。体の緊張をほぐし、疲れを取るのにも最適なヨガボルスターを1つもっておけば、自宅でのヨガがより深みと癒しのあるものになることでしょう。好きな色や好きな形、お気に入りのブランドのヨガボルスターを手に入れて、もっとヨガを楽しんでみましょう!

おすすめのヨガボルスターの選び方

体を乗せるためのクッションとしての役割を果たしてくれるヨガボルスターですが、形や硬さなど、細かいところは意外と好みが分かれるもの。満足いくアイテムを手に入れるためには、どのようなポイントを押さえればよいのかをチェックしていきましょう!

寸法と形状をチェック!

ボルスターは主に2つの形状に分けられますが、大きさはだいたい同じくらいです。ここでは、各形状の特徴と大きさについてご紹介します。

長方形のボルスターは安定しやすい

長方形のボルスターは安定しやすい

出典:amazon.co.jp

細長い直方体のかたちをしたボルスターは長さ60cm強・幅は30cmほど・厚みは15cmくらいのサイズになっています。このタイプが標準的な形状で、特にこだわりが無ければ、長方形のボルスターを用意しておけば問題ありません。面の上に背中や胸を預ければよく安定するため、仰向けの英雄座(スプタヴィラーサナ)などに最適です。

円柱のボルスターは角が立たない

円柱のボルスターは角が立たない

出典:amazon.co.jp

円柱タイプは長さ60cm強で、直径25cm前後のサイズのものが多いようです。長方形のタイプが角の部分が体に当たって違和感を感じるようなときに役立ちます。たとえば、脚を壁に上げるポーズ(ヴィパリータ・カラーニ)では、背中にボルスターを置きますが、丸みがあって背中にフィットしてくれるので、この場合は円柱型のボルスターのほうが心地よく感じられるかもしれません。

また、死体のポーズ(シャヴァーサナ)のときに脚の下にボルスターを置くことがあります。長方形のものだと脚に触れる面積が広すぎて座りが悪いと感じる場合は、円柱型がしっくりくるでしょう。さらに背中を預けるようなアーサナでは、幅が狭い分だけ胸がより開きやすくなります。こういった目的でボルスターをお求めの方は円柱タイプのものを選んでいきましょう。

硬さと素材をチェック

硬さと素材をチェック

出典:amazon.co.jp

ヨガを行う際には、ある程度の硬さがあるほうが体を支えてくれるので心地いいでしょう。柔らかすぎると体が沈んでしまって、上手くアーサナが取れないことになります。多くのボルスターはその点に配慮してくれているので、特別な問題はありませんが、製品によって多少の差があるので、あらかじめチェックしておきたいポイントです。

ほとんどのボルスターにはコットンが利用され、重さとしては2kg前後になります。素材がマイクロファイバーだった場合は、1kg前後とかなり軽くなるわりに、硬さはしっかりあるのでおすすめです。大きいアイテムですので、屋外に持ち出すことは少ないと思いますが、軽いほうが移動させやすいので、そういう場合にはマイクロファイバーをチェックしてみましょう。

ボルスターのカバーにも注目!

形や素材ばかりではなく、カバーがどうなっているかもチェックしましょう。長く愛用するためのポイントをご紹介します。

取っ手の有無をチェック!

取っ手の有無をチェック!

出典:amazon.co.jp

ボルスターはそれなりに重さがあるので、持ち運びしやすいよう取っ手が付いていることが多いです。場所を移動させるとき、手を引っかけて引っ張ったり、持ち上げたりしやすいよう、取っ手が付いているものを選ぶことをおすすめします。

カバーは取り外して洗えるものを選びたい

カバーは取り外して洗えるものを選びたい

出典:amazon.co.jp

ヨガの最中に体を乗せることになるので、しばらく使っていればもちろん汚れてしまいます。ボルスターのカバーは、取り外して洗濯できるものを選べば衛生的ですね。さらには、変えのカバーが別売りになっていて着せ替えられるものも。ボルスターは買ったら長く付き合って行くアイテムですから、洗濯できるかどうかもぜひチェックしてみてください。

ヨガボルスターのおすすめ人気ランキング7選

それでは選び方をふまえて、ここからはヨガボルスターの人気アイテムをランキング形式で7選ご紹介したいと思います。色・形・素材など豊富ですので、お気に入りのものを見つけてみましょう!
7位
サイズ(長さ・直径)70cm・25cm
形状円柱型
素材コットン
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能
6位
サイズ(長さ・直径)63cm・28cm・16cm
形状長方形
素材コットン
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能
5位
サイズ(長さ・直径)68.5cm・23cm
形状円柱型
素材マイクロファイバー
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能
4位
サイズ(長さ・直径)63.5cm・30.5cm・15cm
形状長方形
素材コットン
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能
3位
ヨガボルスター Yoga Labo  アングルドボルスター サニーオレンジ 1枚目
出典:yogalabo.com

Yoga Labo アングルドボルスター サニーオレンジ

15,540円 (税込)

サイズ(長さ・直径)不明
形状円柱型(一方に傾斜あり)
素材コットン
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能
2位
サイズ(長さ・直径)74cm・18cm・8cm
形状長方形
素材マイクロファイバー
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能
1位
サイズ(長さ・直径)62cm・27cm・16cm
形状長方形
素材コットン
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能・カバー単品販売あり

おすすめ人気ヨガボルスターの比較一覧表

商品画像
1
ヨガボルスター ヨガワークス  ボルスター パープル 1枚目

ヨガワークス

2
ヨガボルスター MANDUKA enlight リーン ボルスター 1枚目

MANDUKA

3
ヨガボルスター Yoga Labo  アングルドボルスター サニーオレンジ 1枚目

Yoga Labo

4
ヨガボルスター Hugger Mugger ボルスター 1枚目

Hugger Mugger

5
ヨガボルスター MANDUKA enlight ラウンド ボルスター 1枚目

MANDUKA

6
ヨガボルスター Bhava ボルスター  1枚目

Bhava

7
ヨガボルスター 秦運動具工業 ボルスター丸型  1枚目

秦運動具工業

商品名

ボルスター パープル

enlight リーン ボルスター

アングルドボルスター サニーオレンジ

ボルスター

enlight ラウンド ボルスター

ボルスター

ボルスター丸型

特徴硬さやサイズ感が絶妙な人気のボルスター細身で軽量なものがお好みの方に片側の傾斜が背中に心地よい有名ブランド・標準仕様・耐久性ありの3拍子アイテム際立った軽さが特徴の円柱タイプお手頃でちょっぴり柔らかめなのが特徴リーズナブルで安定感のあるボルスター
最安値
2,387
送料別
詳細を見る
9,900
送料別
詳細を見る
15,540
送料要確認
詳細を見る
20,480
送料無料
詳細を見る
14,845
送料要確認
詳細を見る
7,800
送料要確認
詳細を見る
7,520
送料別
詳細を見る
サイズ(長さ・直径)62cm・27cm・16cm74cm・18cm・8cm不明63.5cm・30.5cm・15cm68.5cm・23cm63cm・28cm・16cm70cm・25cm
形状長方形長方形円柱型(一方に傾斜あり)長方形円柱型長方形円柱型
素材コットンマイクロファイバーコットンコットンマイクロファイバーコットンコットン
カバー取っ手あり・着脱洗濯可能・カバー単品販売あり取っ手あり・着脱洗濯可能取っ手あり・着脱洗濯可能取っ手あり・着脱洗濯可能取っ手あり・着脱洗濯可能取っ手あり・着脱洗濯可能取っ手あり・着脱洗濯可能
商品リンク

ヨガボルスターを使ったアーサナをご紹介!

ヨガボルスターには興味があるけど、アーサナのバリエーションが気になりますよね。ここでは、ボルスターが使えるアーサナの一部をご紹介します!

仰向けがっせきのポーズ(スプタ・バッタコナーサナ)

足裏を合わせるがっせきのポーズのバリエーションの1つです。仰向けに寝た状態で、両手は体の横に置いて自然な状態で、足裏を合わせ、両膝を重みに任せて床に近づけいき、全身の力を抜いてキープします。このとき、背中の下にボルスターに置いておくことで、股関節周りが硬くても無理なくリラックスした姿勢が取れますよ。

脚を壁に上げるポーズ(ヴィパリータ・カラーニ)

これはボルスターを補助に使った、肩立ちのポーズのバリエーションです。壁から少し離してボルスターを並行に置き、自分は左右どちらかの端に横向きに座り、そこから両脚を壁に上げてから、肩・頭を床に下していきます。このとき、ボルスターは背中のアーチに沿うような形でフィットするでしょう。このアーサナは不安や呼吸器疾患、生理痛やPMSなどに効果があると言われています。

仰向けの英雄座(スプタ・ヴィラーサナ)

正座を左右に崩したようなヴィラーサナの状態から仰向けになるのがスプタ・ヴィラーサナです。床に四つん這いになってから、両膝を合わせ、両足をやや広めに開いて、腰を下ろしていきヴィラーサナのポーズをとり、さらに背中を後ろに倒して完成させていきます。股関節周りが硬かったり、大腿筋があまりストレッチしない場合は、背中にボルスターを敷けば心地よくアーサナがとれるでしょう。

死体のポーズ(シャヴァーサナ)

言わずと知れたシャヴァーサナでも、ボルスターは活躍する機会があります。膝裏の下に側に、ボルスターを潜り込ませることで膝をサポートさせれば、腰の負担が軽減され、股関節周りや腹筋も緩みやすくなるでしょう。より長い時間シャヴァーサナでリラックスしたい場合は、ボルスターを活用してみてはいかがでしょうか。

その他のプロップスもチェックしてみよう

今回はヨガボルスターをご紹介しましたが、ヨガのプロップスにはさまざまな種類があります。色々なアーサナに挑戦してみたい方は、いくつか揃えるのも○ですよ。以下の記事では、ヨガブロックとヨガベルトのおすすめ商品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。一生懸命アーサナの練習をするのも大切ですが、体をいたわってリラックスへと導いていくのもまた、ヨガの大切な役割です。ボルスターを用意しておけば、ヨガの魅力的な一面をまた引き出せることでしょう。心地よいひと時をともに過ごせるプロップス・ボルスターを、ぜひ1度は使ってみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す