1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. レトルト・惣菜
  6. >
  7. ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】
  • ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】のアイキャッチ画像5枚目

ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選【アレンジレシピも満載!】

季節ごとの行事やお祝いの席に、食卓を華やかに演出してくれる「ちらし寿司」。とは言えイチから作るのは、具材を煮込んだりすし酢を作ったりと手間も時間もかかりますよね。そんなちらし寿司を手軽に作れるのが「ちらし寿司の素」。忙しい日の夕食や、急な来客でも対応できる強い味方です。

今回は、ちらし寿司の素を選ぶポイントから、おすすめ商品ランキング、余ったときのアレンジレシピまで、もれなくご紹介します。今まではすし酢作りや味付けに自信がなかったという方も安心。混ぜるだけの超簡単な定番の人気商品から、いつもと違った具材が味わえるちょっと高級な商品まで、楽しいラインナップ!早速、お気に入りの商品を見つけて、ご家族に振る舞ってみませんか?
  • 最終更新日:2020年05月12日
  • 46,246  views
目次

ちらし寿司の素の選び方

まず始めに、ちらし寿司の素を選ぶポイントからご紹介していきます。上手に選んでおいしくいただきましょう。

具材・調味料にこだわって選ぶ

ちらし寿司の素の違いと言えば、具材と調味料。選ぶ基準としても、一番重要な部分です。こだわりのポイントをご紹介していきます。

毎日のゴハンには国産野菜入りがおすすめ

毎日のゴハンには国産野菜入りがおすすめ
忙しいときの夕食にも便利なちらし寿司。一品でも充分豪華で栄養価も高いメニューです。もし、ちらし寿司が好きでよく献立に登場するという場合には、国産野菜を使った商品がおすすめ。

混ぜ込む具材のメインが野菜であることから、やはり国産野菜の安心感は欲しい条件です。特に頻繁に召し上がるご家庭なら、なおさら素材にはこだわりたいもの。毎日のゴハンは、安心&安全が基本です。ご家族のためにも、素材の産地までこだわった商品を選びましょう。

子どもには化学調味料無添加が安心

子どもには化学調味料無添加が安心
味付けの必要がなく、すし酢も作る必要がないのが魅力でもあるちらし寿司の素。失敗せず、手軽に作れる便利さはうれしいポイントですが、賞味期限が長めの商品も多いため、化学調味料や添加物も気になるところです。通販で購入可能な商品の中にも、化学調味料無添加や、保存料不使用、調味料の産地にまでこだわった商品があります。

特に小さなお子さんがいるご家庭や、アレルギー等で普段から添加物は避けているという場合は、チェックしてみてください。もちろん、保存料が含まれていない商品の場合、賞味期限が短かったり、他の植物性保存料が使用されたりしている可能性もあります。表面だけでなく、裏面の原材料表示を見てから購入しましょう。

お祝いはプラス具材でワンランクUP

お祝いはプラス具材でワンランクUP
大切な方のお祝いや、季節の行事などには、いつもとはちょっと違った商品を選んでみませんか?ちょっぴり豪華な食材をプラスしたちらし寿司の素を使うだけで、特別感を演出できます。カニやアナゴ、ふぐなどをプラスした商品でも、それほどコストをかけずに作れるのが嬉しいポイント。

目上の方、お年寄りの方へのご馳走なら、湯葉が含まれた商品もあります。トッピングを控えめにしても、上品な味わいのちらし寿司は、おもてなしにもぴったりです。また、お子さんやお年寄りには、具材が小さめのものを選ぶなど、食べやすさも気をつければ、さらに喜ばれますよ。

使い勝手のよい調理方法を選ぶ

続いては、使い勝手によって選ぶ方法。ちらし寿司の素は、具材とすし酢がひとつになったものと、別々にパックされたものの2つのタイプがあります。

忙しいときは便利な混ぜるだけタイプ

忙しいときは便利な混ぜるだけタイプ
何といっても便利なのは、具材とすし酢がひとつになった混ぜるだけのちらし寿司の素。レトルトパックされているものとビン詰めのものがあります。

忙しいときや急な来客などの場合は、このタイプがおすすめです。味付けもされているため、分量をしっかり確認して作れば、すぐにおいしくいただけますよ。もしものときのために常備しておくなら、簡単&時短のこのタイプの商品を選びましょう。

味付け調節可能な別添えタイプ

味付け調節可能な別添えタイプ
もうひとつは、具材とすし酢が別々になった、別添えタイプのちらし寿司の素。子供向けなので少し酸味を抑えたい、あるいはもっと酸味を利かせたいというときでも、自分好みの味付けにしやすいのがこちらのタイプです。

また、ひなまつりにお寿司ケーキを作りたいときにも便利。酢飯を先に作り、具材を挟み込めば簡単にケーキ台が作れます。ベースが簡単にできる分、飾りつけに時間が取れるので便利ですよ。余った場合のリメイクがしやすいのも、嬉しいポイントですね。

サイズはゴハンの合数に合わせて選ぶ

サイズはゴハンの合数に合わせて選ぶ
ちらし寿司の素は、お米の合数に合うように作られている商品がほとんど。一番多いのが1.5合~2合サイズです。一般的には、家族3~4名分が基準とされている商品が多いですが、中には業務用の大きめサイズや、炊き出しなどに便利な炊飯用の大容量商品もあります。学校行事など、大人数の食事を作りたいときにもぴったりですね。

また、夜食やお弁当に最適な1合サイズやゴハン1膳に合わせた商品もあり、ちょっとだけ作りたいときにも便利。それほど頻繁に食べないという方には、余らせないためにも、少量サイズの商品を選ぶことをおすすめします。

ちらし寿司の素のおすすめ人気ランキング10選

人気のちらし寿司の素をランキング形式でご紹介します。今回はちらし寿司の素の中でもおもてなしにぴったりのものから、毎日の食卓に常備しておきたいものまで幅広くピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月23日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
ちらし寿司の素 オーサワジャパン オーサワの具だくさんちらし寿司の素 1枚目
出典:amazon.co.jp

オーサワジャパンオーサワの具だくさんちらし寿司の素

371円 (税込)

内容量150g
タイプ混ぜるだけ
9位
内容量
タイプ混ぜるだけ
8位
内容量ちらし寿司の素:99g×2袋、混ぜ込み梅ごま:5g×2袋
タイプ混ぜるだけ
7位
内容量190g
タイプ混ぜるだけ
6位
内容量198g
タイプ混ぜるだけ
5位
内容量630g
タイプ混ぜるだけ
4位
内容量150g×2袋
タイプ混ぜるだけ
3位
内容量160g×2袋
タイプ混ぜるだけ
2位
内容量29.5g×2袋
タイプ混ぜるだけ
1位
内容量150.8g
タイプ混ぜるだけ

人気ちらし寿司の素の比較一覧表

商品画像
1
ちらし寿司の素 ムソー 国産野菜の五目ちらし寿司の素 1枚目

ムソー

2
ちらし寿司の素 永谷園 お茶碗でもすし太郎 1枚目

永谷園

3
ちらし寿司の素 木村九商店 味の顔見世 京風ちらし寿司の素  1枚目

木村九商店

4
ちらし寿司の素 創健社 国産野菜の五目ちらし寿司 150g×2袋 1枚目

創健社

5
ちらし寿司の素 永谷園 業務用ちらし寿司の素 1枚目

永谷園

6
ちらし寿司の素 永谷園 すし太郎 黒酢入り 1枚目

永谷園

7
ちらし寿司の素 井上商店 ちらし寿司の素(カニ) 1枚目

井上商店

8
ちらし寿司の素 永谷園 すし太郎 彩りちらし 1枚目

永谷園

9
ちらし寿司の素 金茶寮  蟹ちらし寿司の素 1枚目

金茶寮

10
ちらし寿司の素 オーサワジャパン オーサワの具だくさんちらし寿司の素 1枚目

オーサワジャパン

商品名

国産野菜の五目ちらし寿司の素

お茶碗でもすし太郎

味の顔見世 京風ちらし寿司の素 

国産野菜の五目ちらし寿司 150g×2袋

業務用ちらし寿司の素

すし太郎 黒酢入り

ちらし寿司の素(カニ)

すし太郎 彩りちらし

蟹ちらし寿司の素

オーサワの具だくさんちらし寿司の素

特徴化学調味料不使用、国産具材でつくった安心のおいしさちょっとだけ食べたい時に重宝する少量タイプ!お弁当にも9種類の具材が華やか!お祝い事にも◎具材・調味料どちらも国産!安心感あり大人数での集まりに!たっぷりできるのに本格派の味が魅力まろやかな味わいの黒酢を使用した一品おもてなしにぴったりの豪華ちらし簡単に桃色のちらし寿司が完成食卓の主役になる、ワンランク上のちらし寿司国内産の野菜使用!こだわりの優しい風味
最安値
401
送料要確認
詳細を見る
140
送料要確認
詳細を見る
756
送料別
詳細を見る
401
送料要確認
詳細を見る
843
送料要確認
詳細を見る
245
送料要確認
詳細を見る
648
送料別
詳細を見る
281
送料別
詳細を見る
1,590
送料要確認
詳細を見る
371
送料要確認
詳細を見る
内容量150.8g29.5g×2袋160g×2袋150g×2袋630g198g190gちらし寿司の素:99g×2袋、混ぜ込み梅ごま:5g×2袋150g
タイプ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ混ぜるだけ
商品リンク

余ったときはリメイクを楽しもう

中途半端に余ってしまったとき、しばらく使わないけど賞味期限が気になる時にはリメイクがおすすめ。しっかり味付けされたちらし寿司の素は、アレンジも時短で楽しめます。

酢入り具材の混ぜるだけタイプ

まずは、、具材とすし酢がひとつになっている場合からご紹介します。リメイクが難しい印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。

挽き肉料理に混ぜ込む

挽き肉料理に混ぜ込む
お肉を柔らかくする作用があると言われる酢。挽き肉料理に混ぜれば、ふんわりおいしく仕上がります。具材をそのまま細かく刻み、すし酢ごと挽き肉に混ぜ込んだ肉団子は絶品。ぜひ試してみてください。

また、ミートボールなどのケチャップ系の料理でもOK。ハンバーグに混ぜ込んで大根おろしを乗せる和風ハンバーグはいかがですか?酢の効果でいつもよりふんわりおいしくいただけますよ。

そのままあんかけを作る

そのままあんかけを作る
そのまま使うなら、甘酢をプラスして南蛮漬けにするのもおすすめ。揚げた魚を熱いうちに入れるだけで完成です。また、水溶き片栗粉を使い、あんかけにしてもおいしくいただけます。

そのままで汁気が少ない場合は出汁をプラスして加熱してからとろみ付けしてください。あんかけチャーハン、あんかけ焼きそば、あんかけソースも簡単にできますよ。また、酸味を活かすなら、甘酢をプラスして軽く加熱し玉子でとじ、とろみ付けすれば酸辣湯スープの完成です。インスタントラーメンにかければ酸辣湯麺になりますよ。

別添えタイプの具材のみ

続いては、具材とすし酢が別になったタイプの場合。まずは具材からですが、炊き込みご飯など、もっともアレンジしやすいタイプでもあります。

技ありの出汁巻き玉子

技ありの出汁巻き玉子
醤油だしで煮込んだ具材は、玉子との相性が抜群。出汁巻き玉子に具材を入れて焼けば、ゴハンが進むおかずの完成です。普通の玉子焼きでもOK。甘辛の具材がアクセントになって、おいしくいただけます。

同じ玉子料理のオムレツにもGOOD。ほんの少しごま油をプラスすれば、中華風オムレツになります。すし酢で作ったあんかけをプラスして、天津飯もいかがですか?

ゴハンに合う茶碗蒸し

ゴハンに合う茶碗蒸し
同じ卵料理なら、茶わん蒸しの具材として使うのもおすすめです。ちょっと濃いめのゴハンに合う茶碗蒸しも、たまにはおいしいですよ。

玉子料理ではありませんが、超簡単なのにおすすめなのが、副菜にピッタリな「白和え」。具材を甘辛く煮込む手間が省けるのがうれしいポイントです。上品な味わいで、酒の肴としても良く合います。

別添えタイプのすし酢のみ

次は、別添えタイプのすし酢のみが余った場合の利用法。すし酢の材料と言えば酢・砂糖・塩のいわゆる甘酢です。ちょっと考えただけでもいろいろ浮かんできますね。

味付けいらずの簡単和え物

味付けいらずの簡単和え物
甘酢の簡単な利用法と言えば、酢の物。定番のキュウリ・ワカメ・タコなど、何にでも良く合います。お正月料理のなますや、ちょっとだけ醤油を足して、カニとキュウリの三杯酢も簡単に完成です。カブやキュウリを一晩漬ければ、おいしい即席漬けも作れますよ。

また、オリーブオイルやレモン汁・塩コショウをプラスして、洋風のマリネ液として利用するのもおすすめ。スモークサーモンに、余った野菜を千切りにして、マリネ液で和えたものを乗せれば、ちょっとお洒落な前菜にもなります。

すし酢で万能照り焼きソース

すし酢で万能照り焼きソース
ご存知の方も多いと思いますが、すし酢は加熱すると照り焼きソースに変身します。一番のおすすめは鶏の照り焼き。お肉も柔らかく仕上がって一石二鳥です。また、鶏つくねなど、照り焼き味のものなら利用可能。

お魚料理で言えば、ブリの照り焼きなんかも簡単にできます。もし、濃いめの味付けが好きなら、醤油を少しだけプラスしてみてください。食欲をそそる照りの入ったソースになりますよ。

作ったちらし寿司が余った場合

おまけに、作ったちらし寿司が余ったときのリメイク法をご紹介しておきましょう。もっともメジャーなのはいなり寿司ですが、他にもいろいろ楽しめます。

炒めても蒸してもGOOD

炒めても蒸してもGOOD
実はおいしいのがチャーハン。酢飯は加熱することで酸味がまろやかになり、油とよく馴染みます。ほんの少し風味づけにごま油を使うと絶品です。材料はちらし寿司の素・たまご・長ネギだけでもOK。翌日のお弁当やお昼にすれば、節約にもなりますね。

また、大阪や京都など、関西には蒸し寿司という食文化があります。具材にもよりますが、茶わん蒸しのように蒸し器で10分ほど蒸していただく冬のご馳走だそうです。ちらし寿司のリメイクとして作る方も多い人気メニュー。食道楽の絶品リメイクにTRYしてみませんか?

盛り付けもオシャレにおもてなし

せっかく見た目にも華やかなちらし寿司を作ったなら、盛り付けにもこだわっておもてなししてみませんか?素敵な丼鉢に盛り付けるだけで、具材もグッと引き立ちますよ!ぜひ、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

ちらし寿司の素の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ちらし寿司の素のAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

忙しいときでも、ササッとご馳走が作れるちらし寿司の素。野菜もたっぷり摂れて、栄養価も高い便利な商品です。時短で簡単な混ぜ込みタイプや、味付けを調節することもできる別添えタイプなど、使い勝手によって選ぶことも可能。

ちょっぴり豪華なプラス食材が入った商品から、お弁当にも便利なお手軽タイプまで、種類も豊富です。また、もし余ってしまっても簡単にリメイクできるので、無駄になりません。おもてなしにも便利なちらし寿司の素で、今夜はご馳走ディナーにしてみませんか?

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す