• 4b0018b7e79f5966ccf8ed43e9b3944b84136dea
  • A49c4d5f3a9458fa34eb4750afab2bfa75ef9cb7
  • 0ea7303ec3a064760906613627b1b94fbec5a0f6
  • 4be3e677bcfca07ea395a98501c8931a2ecd79b6
  • 880aba3f65897061af31997e0fbd099b25d90714

【美味しい!】りんごジュースのおすすめ人気ランキング10選

さわやかな甘さが美味しいおなじみのドリンクといえば「りんごジュース」。青森や長野県産が有名なりんごですが、ジュースとなる果汁の種類にはストレートや濃縮還元など色々なタイプがあるって知っていましたか?また、りんごジュースにはかわいい瓶入りや飲みやすい紙パック入りなどさまざまな商品がありますので、好みに合わせて選びたいですね。

今回は、通販でも買えるりんごジュースのおすすめをランキング形式で10選ご紹介します。無添加や炭酸入りなど幅広くピックアップしましたので、あなたのお気に入りがきっと見つかるはず。冷蔵庫にストックしたくなること間違いなしですよ!

最終更新日:2017年06月07日 | 8,022views

りんごジュースの選び方

子供から大人までおなじみのりんごジュース。一年中スーパーやコンビニなどでいつでも手に入る身近な存在ですが、普段りんごジュースを選ぶときに何に気をつけていますか?どれも同じように見えて意外と違う、りんごジュースの選び方についてご紹介します。

濃縮還元果汁かストレート果汁か

濃縮還元とは、読んで字のごとく、果汁の水分を飛ばして濃度を高め体積を減らし、水を足して元に戻したものです。収穫されたりんごの果汁をしぼってそのまま世界中に運ぶのは大変ですが、水分を少なくすることで濃度を高めて200%果汁や400%果汁といったものにし、手軽に移動させることができるという点がメリットです。

それに対してストレート果汁とは、収穫した果実を絞ったそのままの果汁のことです。ジューススタンドや自宅のジューサーで作るジュースと違って保存をするので加熱殺菌処理が施されていますが、それでも採れたての果物から作る新鮮なジュースなので素材の味が活きています。しかしその分、収穫時期や果実の出来によって味が左右されるという特徴もあります。

そのため、いつでも同じ安定したおいしさを楽しみたい方は濃縮還元のジュースを、素材そのもののおいしさを楽しむならストレート果汁のジュースがおすすめです。

透明なジュースか混濁したジュースか

同じ100%りんごジュースでも見た目が2種類に分かれているのを不思議に思ったことはありませんか?透き通ったりんごジュースと濁ったりんごジュース、この違いはジュースの作り方からきています。透き通ったりんごジュースは果汁をろ過して不純物や果実などを取り除いたもの。一方、混濁したりんごジュースは果肉など細かな繊維質が混ざっています。

りんごジュースを飲むときに、なんとなく混濁したジュースの方がおいしいように感じることがあるかもしれませんが、それはあながち間違ってはいません。混濁したりんごジュースは素材が新鮮でおいしくないと作れないからです。そのため、りんごそのもののおいしさを丸ごと味わいたいという時は混濁したりんごジュースがおすすめです。

ただし、果実や皮が入っている分、混濁したりんごジュースは口当たりが若干ザラッとするものもあります。さらっとしたのど越しがお好みの方は透き通ったりんごジュースを選ぶと好みのものに出会えるはずです。

栄養価の違いで選ぶ

りんごには、美肌に効果が期待できるパントテン酸や体内の水分バランスを整えるカリウム・抗酸化作用があると言われるポリフェノール・そして老化防止に効果があると言われる銅といったたくさんの栄養が含まれています。

りんごジュースはみな加熱殺菌処理されており、栄養価が高いと言われる皮の部分を取り除いているものがほとんどなのでその分栄養価は少なくなりますが、それでもたっぷり栄養が含まれています。ではどんなジュースであれば栄養を効率よく摂れるのでしょうか?

濃縮還元とストレート果汁を比べるとなんとなくストレート果汁の方が栄養価が高そうに感じますが、実際は大きく違うことはありません。また、混濁したりんごジュースと透明なジュースで比べた場合にも大きな差はありませんが、りんごの栄養を少しでもたくさん摂りたいという方は、果実に含まれる食物繊維などが入った混濁したジュースがおすすめです。

栄養を重視するのであれば、皮ごと絞った混濁したストレート果汁のジュースであればベストでしょう。

パッケージの特徴で選ぶ

濃縮還元ではないストレート果汁100%のりんごジュースには、瓶入りのものが多い傾向があります。ストレート果汁100%のりんごジュースの原料は大体りんごと酸化防止のためのビタミンCだけですが、それでもある程度の期間腐ったりせず保存ができるのは加熱殺菌をしているから。加熱したジュースを詰めて冷ますには瓶を使うのが都合がよいという理由があります。

冷蔵庫に入れて飲むときだけ出す場合や、ちょっとしたプレゼントにりんごジュースを贈るときには、味が美味しく見た目にもおしゃれな瓶入りのりんごジュースがおすすめです。

一方、外で飲むときや一人分のりんごジュースが欲しい時などは、手軽なペットボトル入りや紙パックのりんごジュースがおすすめです。ただし、防腐剤や添加物が入っていないりんごジュースは口をつけてから常温で持ち歩くと衛生面で問題があります。飲み切ってしまうか冷蔵庫で保管し早めに飲むことが重要です。

りんごジュースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、さまざまな種類があるりんごジュースの中から、人気のストレート果汁のジュースを中心にご紹介していきます。一度飲めば「今まで飲んでいたりんごジュースは何だったんだ?!」とそのおいしさに感激するはず!自家用だけでなくご贈答用にもぴったりですよ。

10位:シャイニー 銀のねぶたりんごジュース

シャイニー 銀のねぶたりんごジュース 195g×30本
3,046円(税込)

・内容量:195g×30本
・産地:青森県
・果汁の種類:ストレート

りんごを皮ごと使った青森の人気品。まろやかな甘みが特徴

収穫されたりんごを新鮮なうちに絞ってそのまま冷蔵や冷凍で保存しているので、いつでも新鮮でおいしいりんごジュースを味わうことができます。「王林」のほか「ふじ」や「紅玉」を皮ごと絞って作られていてまろやかな甘みが強いのが特徴です。

同じシリーズで、金のねぶたりんごジュースや赤・青のりんごジュースがあります。それぞれに使っているりんごの配分が違ったり味わいにも違いがあるので、飲み比べるのも楽しいです。

9位:松井農園 ストレートりんごジュース(紅玉)

松井農園 ストレートりんごジュース 紅玉 1000ml
880円(税込)

・内容量:1000ml
・産地:長野県
・果汁の種類:ストレート

紅玉ならではのさわやかな酸味がおいしいストレートジュース

お菓子作りにもよく使われる紅玉は、甘みだけでなくしっかりとした酸味があるのが特徴。激しい寒暖差によっておいしい果物が育つ長野では、紅玉りんごも酸っぱいだけでなく甘みもしっかりあるおいしいものができます。

加熱することでよりおいしくなる紅玉の魅力がぎゅっと詰まったストレートりんごジュースは、甘いだけのジュースでは満足しないこだわり派の方にもおすすめの一本です。

8位:長野興農 信州りんごジュース 無調整

長野興農 信州りんごジュース 無調整 160g缶×30本入
2,851円(税込)

・内容量:160g×30本
・産地:長野県
・果汁の種類:ストレート

信州りんごのおいしさをストレートに感じる無調整ジュース

成分無調整で、りんごのおいしさだけで勝負したシンプルなりんごジュースです。青森県に次ぐりんごの一大産地である長野のりんごは、濃度の高い蜜が特徴です。食べてもおいしい長野のりんごはもちろんジュースにしても最高!子供から大人までみんなが楽しめるおすすめのジュースです。

7位:青森県りんごジュース シャイニースパークリングアップル

青森県りんごジュース シャイニー スパークリングアップル200ml瓶×24本入
3,169円(税込)

・内容量:200ml×24本入
・産地:青森県
・果汁の種類:-

100%ジュースなのに炭酸!甘味料なしのナチュラルな甘さがいい

たまに炭酸の入ったドリンクが飲みたくなることがありますよね。そんな時にりんご果汁100%(濃縮還元)の炭酸ジュースがあったらうれしい!贈り物にも喜ばれる人気のジュースは青森りんごを使用した本格派。青森りんごのおいしさと炭酸のさわやかさの両方を味わうことができる、とっておきのジュースです。

6位:スターリングフーズ 津軽完熟林檎ジュース

津軽完熟林檎ジュース 紙パック SF-E 1000ml×6本
3,274円(税込)

・内容量:1000ml×6本
・産地:青森県
・果汁の種類:ストレート

紙パックで手軽に味わう、丸ごとりんごの果汁のおいしさ

青森津軽のおいしいりんごを丸ごと使ったストレート果汁は、さっぱりとした後味で幅広い年代の方におすすめです。紙パック入りで使いやすい注ぎ口も便利。

瓶に入っているものより気軽に飲める紙パック入りりんごジュースは、のどが渇いたときに気軽にゴクゴク、お風呂上りに一杯など家族の人気者になりそうです。また焼酎やウォッカ、ビールと割ってカクテルにしてもおいしくいただくことができます。

5位:マルティネリ りんごジュース

マルティネリ りんごジュース
3,999円(税込)

・内容量:296ml×24パック
・産地:アメリカ
・果汁の種類:ストレート

かわいい瓶がインテリアにもなる無添加100%ジュース

濃縮還元ではないストレートりんごジュースでおいしいのはもちろん、そのかわいい瓶が大人気!インテリアとして・花瓶として・調味料入れとして、などさまざまな活用方法が楽しむことができます。そのかわいいビジュアルからプチギフトとして選ばれる方も多いジュースです。

4位:シャイニー 贅沢りんご王林

シャイニー贅沢りんご王林 160g×24缶
2,658円(税込)

・内容量:160g×24缶
・産地:青森県
・果汁の種類:ストレート(すりおろしりんご入り)

すりおろしりんご入りで食感が楽しめる青りんごジュース

甘みの強さが特徴の青りんご「王林」だけを使ったこちらの商品にはすりおろしりんごが入っていて、果実感も感じられるおいしいジュースです。また、160gの缶入りなので、飲み残すことなくいつでも開けたて新鮮なジュースを飲むことができるのもうれしいですね。

ザラッとした食感に好みが分かれるところですが、「りんご好き」な方ならばきっと気に入るはずです。しっかりと甘みがありつつ青りんごらしいさわやかさが感じられるりんごジュースです。

3位:ふくれん りんご畑からジュースになりました。

ふくれん りんご畑からジュースになりました。200ml紙パック×24本入
2,898円(税込)

・内容量:200ml×24本
・産地:青森県
・果汁の種類:ストレート

価格に納得できる味と品質!

青森県産のおいしいりんごを使ったストレート果汁100%のジュース。「本当のりんごジュースってこんな味なんだ!」と感動する、りんごのみずみずしさをダイレクトに感じることができる逸品です。

普通のりんごジュースなら、200mlの紙パックが100円を切る価格で手に入りますよね。価格だけを見ると1本約121円と割高感のあるこの「りんご畑からじゅーすになりました。」ですが、飲めば納得!冷蔵庫に常備したくなるおいしさです。

2位:津軽アップルエリア 津軽ロイヤルりんごジュース

津軽ロイヤルりんごジュース 180ml×30本
7,000円(税込)

・内容量:180ml×30本
・産地:青森県
・果汁の種類:ストレート

人気カフェでも提供されるジュースはシンプルなおいしさが魅力

りんご農家が作るジュースは、果実を絞って作るシンプルなジュース。香料や添加物、保存料など全く加えずまさに「りんごそのもの」のおいしさが味わえる人気のジュースです。「はらドーナツ」などのカフェでも提供されています。

ストレート果汁のナチュラルな甘みが魅力のりんごジュースはその瓶のデザインのかわいらしさでも人気があります。置いておくだけでも雰囲気が出る瓶は、飲み終わったらどうやって再利用しようか迷ってしまいますね。お花やアイビーなどのグリーンを活けたり、キッチンでお箸や調理器具を入れるのに使っても良さそうです。

1位:JA全農あおもり 希望の雫 りんごジュース

JA全農あおもり 希望の雫 りんごジュース(果汁100%ストレート) 1L瓶 2ケース(12本)
3,942円(税込)

・内容量:1000ml×12本
・産地:青森県
・果汁の種類:ストレート

酸化防止剤も使わない本当の果汁!飲むと虜になるりんごジュース

りんごそのものと同じかそれ以上のおいしさを楽しむことができるストレート果汁のりんごジュースです。要らないものが入っていないので、小さなお子様や食が細くなった高齢の方にもおすすめです。

りんごジュースを作るときに空気に触れることなくりんごを絞り、酸化防止剤を使わない製法「密閉絞り」を採用しています。本当に安心なりんごジュースをお探しの方にぜひおすすめしたいジュースです。

まとめ

さわやかな甘さで老若男女問わず人気があるりんごジュース。小さなころから慣れ親しんだ味はいくつになってもおいしいですよね。お気に入りのりんごジュースを見つけておいしく水分補給をしたり、気軽なプレゼントとして活用してくださいね!

人気の記事

関連キーワード