• インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像1枚目
  • インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像2枚目
  • インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像3枚目
  • インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像4枚目
  • インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像5枚目

インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選

今回はインパクトレンチをご紹介します。大きめのボルトやナットを締めることができ、タイヤ交換にも使用することができる電動工具です。インパクトレンチは、マキタや日立工機といった電動工具の有名メーカーだけでなく、メルテックなどのカー用品メーカーからも販売されています。


今回は、インパクトレンチの選び方に加え、おすすめ製品9選もご紹介します。おすすめの製品は、性能や価格、口コミの評判などを基にしてランキング形式にしているので、参考にしてください。なお、インパクトレンチには、エアコンプレッサーと接続して使うエアー式と電動式がありますが、今回の選定では扱いやすい電動式のものを厚めに製品紹介しています。インパクトレンチを手に入れると、ご自宅でのタイヤ交換が簡単に行えるようになりますよ!

  • 最終更新日:2020年04月07日
  • 162,484  views
目次

インパクトレンチとは?

最初にインパクトレンチとはどんな電動工具なのか、簡単にご説明します。

インパクトドライバーとの違い

インパクトドライバーとの違い
インパクトレンチとよく似たものにインパクトドライバーがあります。どのような違いがあるのかをよく理解して、どちらが適切かを購入前によく考えるようにしましょう。

インパクトレンチもインパクトドライバーも「回転方向に打撃を加え回転+打撃で高い締付力を発揮する工具」ではあるのですが、締付トルクに違いがあります。


インパクトレンチは、高い打撃力を生みだすためにハンマー部が大きく、その分モーターもサイズが大きかったり、高出力のモーターが主流です。先端のアクセサリ取付部分も「四角形状(サイズは12.7㎜、19㎜、25.4㎜と機械によって異なる)」で太く頑丈なので、ボルトやナットの締付・緩めをしっかりと行える高トルク作業に対応しています。


インパクトドライバーは、「六角軸(サイズは対辺角6.35㎜が一般的)」を有した先端アクセサリーを取り付けて使用するため、ネジや小径のボルトやナットの締付・緩めにおすすめです。用途に合わせ使い分けするようにしましょう。 

タイヤ交換に便利

高いトルクで太いボルトやナットも締めることができるインパクトレンチですが、家庭では太いボルト・ナットを締める機会が少ないため、他の電動工具よりも出番が少なくなります。プロ用とDIY用を分けて製品をラインナップしているマキタやHiKOKI(ハイコーキ)・RYOBIといった電動工具メーカーも、インパクトレンチについては建設や機械ボルト・ナット用のプロ機販売が主軸である点を知っておきましょう。


自動車やバイクをいじるのが趣味という人や、冬用のタイヤを自分で交換したい人は、インパクトレンチがあると作業が各段にはかどります。タイヤ交換に向いた仕様の製品も販売されているので、カー用品店などで確認した上で購入するのがおすすめです。

タイヤ交換に使う場合の注意点

タイヤ交換に使う場合の注意点

インパクトレンチを使ってタイヤ交換をする場合は、守らなければならない注意点があります。それは、ナットを緩める際にはインパクトレンチを使用しても構いませんが、締めるときはインパクトレンチだけを使用するのではなく、最後は手動で締める必要があるということです。


タイヤを正しく固定するには、決められたトルクでナットを締め込む必要があります。これは強すぎても弱すぎてもいけません。強すぎればボルトを破損する危険がありますし、弱すぎれば走行中に脱落する危険があります。ホイールナットを締めるときは、インパクトレンチで締めるのは仮締めまでとして、最後はトルクレンチを使ってトルクを確認しながら手で締めることを徹底してください。

インパクトレンチの選び方

ここからは、インパクトレンチの選び方についてご説明します。

まずはトルクを確認

まずはトルクを確認
基本的に、インパクトレンチはトルクが高いほど高性能といえます。しかし、必要以上にトルクが高すぎるとボルトを破損してしまう危険性もあり、かえって扱いにくくなってしまいます。一方で、トルクが弱いものも使いにくいので、必要なトルクから少し余裕があるくらいの数値が目安になります。

例えば、自動車のタイヤ交換につかう場合、規定のトルクは普通車の場合で90~110N・m、軽自動車の場合は70~90N・mくらいです。このくらいのトルクがあれば良さそうに思えるかもしれませんが、走行中にナットが固く締まってしまうこともありますし、インパクトレンチのメーカーが公表しているのはトルクの最大値で、使用環境によってはその数字に達しないこともありますから、この数値ではトルクが足りないことがあります。


これらを踏まえると、タイヤ交換用に使いたい方は、家庭で使用するインパクトレンチは200~250N・mくらいを目安に、もっとパワーが欲しい人はより高トルクの製品や予算に余裕があるなら「打撃力調整機能付き」の商品がおすすめです。機械側に予め打撃力を抑える機能があることで、ケアレスミスによるボルトの破損リスクが軽減できます。車種や状態によっても変わってくる部分なので、カー用品店や専門家の意見も参考にしながら購入するようにしましょう。

給電方法で選ぶ

給電方法で選ぶ

電動式インパクトレンチの給電方法には、大きく分けると、「電源コード式」と「バッテリー式」のふたつがあります。基本的には使用する場所を選ばず、コードが邪魔になることもないバッテリー式を選択する方が便利でしょう。


一方、電源コード式はバッテリー切れの心配がないので便利な面もあります。作業場所が決まっていて電源が確保できるのであれば、むしろ電源コード式の方がメリットが多いというケースも。両者のメリットとデメリットを踏まえて選ぶようにしましょう。


なお、インパクトレンチを主にタイヤ交換に使う人には、シガーソケットや自動車のバッテリーから電源が取れる製品もあります。走行時のトラブルに備えて、このタイプの製品を車のトランクに入れておくと便利かもしれませんね。

性能差がなければ、コンパクトなものを

性能差がなければ、コンパクトなものを

これは他の電動工具を選ぶ場合も同じですが、性能差があまりなく、購入を迷っている製品があるときは、コンパクトで軽量なものを選びましょう。小さいもの、軽いものの方が取り回しがよく、使い勝手も良くなるため、おすすめ。


コンパクトなインパクトレンチは、収納時に場所をとらないのもメリットです。また保管という観点から、専用の収納ケースが付いたものを選ぶのもいいですね。

インパクトレンチのおすすめ人気ランキング9選

それでは早速、おすすめ製品のランキングをご紹介。今回は、通販で簡単に手に入れることができるものから選んでいますよ。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月12日時点)をもとにして順位付けしています。

9位
インパクトレンチ 大自工業 Meltec(メルテック) 電動インパクトレンチ 1枚目
出典:amazon.co.jp

大自工業Meltec(メルテック) 電動インパクトレンチ

FT-50P

7,119円 (税込)

最大トルク250N・m
給電方法電源コード式
サイズ205×80×290mm
重量2.1 Kg
8位
最大トルク260~350N・m
給電方法
サイズ21x5.5x20cm
重量2.03kg
7位
最大トルク320N・m
給電方法充電式
サイズ155x205mm
重量1.15kg
6位
インパクトレンチ Abeden 充電式インパクトレンチ HY-480 1枚目
出典:amazon.co.jp

Abeden充電式インパクトレンチ HY-480

インパクトレンチ

6,399円 (税込)

最大トルク400N・m
給電方法電動式(コードレス)
サイズ7x7.5x20cm
重量1.02kg
5位
インパクトレンチ アストロプロダクツ ハイトルクインパクトレンチ セット+4.0Ahバッテリー付 1枚目
出典:amazon.co.jp

アストロプロダクツハイトルクインパクトレンチ セット+4.0Ahバッテリー付

2005000007521

25,080円 (税込)

最大トルク280N・m
給電方法充電式(リチウムイオンバッテリー)
サイズ162×75×200mm(バッテリー含まず)
重量1.1Kg(バッテリー含まず)
4位
最大トルク260N・m
給電方法充電式(6Ahバッテリ2本)
サイズ36.1x30.7x12.4cm
重量4.82kg
3位
最大トルク1,100N・m
給電方法充電式(リチウムイオン電池・マルチボルト)
サイズ221×290×42mm
重量3.7kg
2位
最大トルク200N・m
給電方法充電式(リチウムイオン電池)
サイズ160×95×240mm
重量1.66kg
1位
インパクトレンチ Makita(マキタ) 充電式インパクトドライバーMTD001 1枚目
出典:amazon.co.jp

Makita(マキタ)充電式インパクトドライバーMTD001

12219145

2,240円 (税込)

最大トルク145N・m
給電方法充電式(リチウムイオンバッテリー2本付き)
サイズ143mm
重量1.2kg

人気インパクトレンチの比較一覧表

商品画像
1
インパクトレンチ Makita(マキタ) 充電式インパクトドライバーMTD001 1枚目

Makita(マキタ)

2
インパクトレンチ 髙儀(Takagi) インパクトレンチ EARTH MAN 1枚目

髙儀(Takagi)

3
インパクトレンチ HiKOKI 日立工機  36Vインパクトレンチ 1枚目

HiKOKI

4
インパクトレンチ マキタ 充電式インパクトレンチ 1枚目

マキタ

5
インパクトレンチ アストロプロダクツ ハイトルクインパクトレンチ セット+4.0Ahバッテリー付 1枚目

アストロプロダクツ

6
インパクトレンチ Abeden 充電式インパクトレンチ HY-480 1枚目

Abeden

7
インパクトレンチ Heimerdinger インパクトレンチ  バッテリー充電式 1枚目

Heimerdinger

8
インパクトレンチ SK11(エスケー11) エアインパクトレンチ 1枚目

SK11(エスケー11)

9
インパクトレンチ 大自工業 Meltec(メルテック) 電動インパクトレンチ 1枚目

大自工業

商品名

充電式インパクトドライバーMTD001

インパクトレンチ EARTH MAN

日立工機 36Vインパクトレンチ

充電式インパクトレンチ

ハイトルクインパクトレンチ セット+4.0Ahバッテリー付

充電式インパクトレンチ HY-480

インパクトレンチ バッテリー充電式

エアインパクトレンチ

Meltec(メルテック) 電動インパクトレンチ

特徴軽く使いやすい!コスパの良さが光るインパクトレンチ軽自動車・普通車のタイヤ交換にも最適!ハイパワーで強力な締め付けを実現作業効率を高めたい方に最適パワフル&スピーディー!ケース付きで収納性も申し分なし女性も使いやすいコンパクトサイズが◎マキタの充電器が使える汎用性の高さが魅力エアコンプレッサーに接続して使うインパクトレンチエアインパクトのようなスムーズさが持ち味
最安値
2,240
送料要確認
詳細を見る
15,156
送料別
詳細を見る
48,492
送料別
詳細を見る
19,100
送料要確認
詳細を見る
25,080
送料無料
詳細を見る
6,399
送料無料
詳細を見る
6,211
送料無料
詳細を見る
5,154
送料別
詳細を見る
7,119
送料別
詳細を見る
最大トルク145N・m200N・m1,100N・m260N・m280N・m400N・m320N・m260~350N・m250N・m
給電方法充電式(リチウムイオンバッテリー2本付き)充電式(リチウムイオン電池)充電式(リチウムイオン電池・マルチボルト)充電式(6Ahバッテリ2本)充電式(リチウムイオンバッテリー)電動式(コードレス)充電式電源コード式
サイズ143mm160×95×240mm221×290×42mm36.1x30.7x12.4cm162×75×200mm(バッテリー含まず)7x7.5x20cm155x205mm21x5.5x20cm205×80×290mm
重量1.2kg1.66kg3.7kg4.82kg1.1Kg(バッテリー含まず)1.02kg1.15kg2.03kg2.1 Kg
商品リンク

ネジ締めの用途にはインパクトドライバー

ボルトやナットを締めるのに適したインパクトレンチに対して、ネジ締めを得意とする電動工具がインパクトドライバーです。家庭ではインパクトレンチよりも用途が広い道具なので、こちらもチェックしてみてくださいね。

インパクトレンチの売れ筋ランキングもチェック!

インパクトレンチのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

インパクトレンチの選び方とおすすめ製品をご紹介しました。インパクトレンチがあればタイヤ交換が簡単に行えるようになって、業者に頼むよりもコストも手間も減らせるかもしれませんね。さらに、自分で手をかけることで愛着もわいてきます。カーライフをより充実させるためにも、インパクトレンチの購入をご検討されてはいかがでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す