• インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選【DIYにもおすすめ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選【DIYにもおすすめ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選【DIYにもおすすめ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選【DIYにもおすすめ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選【DIYにもおすすめ!】のアイキャッチ画像5枚目

インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選【DIYにもおすすめ!】

今回ご紹介するのは、インパクトドライバーです。ウッドデッキを作るときなどに長い木ネジをねじ込む場合には、普通の電動ドライバーではトルク(回転力・ネジを締める力)が足りなくなりますが、インパクトドライバーなら力強く締付けることができます。マキタ・RYOBI・日立工機などの代表的なメーカーをはじめ、他にも多くのメーカーがあります。

以下の記事では、インパクトドライバーの選び方とおすすめの製品をご紹介します。おすすめ製品は、性能や価格、口コミの評判などを総合して、ランキング形式でご紹介していますので、自分に合った製品を選ぶ参考にしてください。インパクトドライバーは、DIYを始めると真っ先に用意したい電動工具の一つです。使いやすいインパクトドライバーを手に入れると、DIYがますます楽しくなりますよ!

この記事に登場する専門家

辻尾 仁志
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 163,334  views
目次

インパクトドライバーとは

インパクトドライバーというのは、インパクトドライバーとは、通常の電動ドライバーが回転力だけでネジを締めるのに対して、「回転+打撃(インパクト)」で強力にネジを締めることができるドライバーのことをいいます。通常の電動ドライバーが30N・m程度の締付け力しかないのに対して、インパクトドライバーは170N・mを超える締付け力を持った製品もあります。ちなみに、N・mはニュートンメートルと読みます。トルクを表す単位で、数字が大きいほど締付け力が強いことを示しています。

インパクトドライバーの選び方

ここからはインパクトドライバーの選び方についてご説明します。自分にあったドライバーを選べるよう、様々な観点の選び方をしっかり見ていきましょう!

トルクで選ぶ

インパクトドライバーの最大の特徴は、打撃によって大きなトルクを生み出すことです。これによって、普通の電動ドライバーには締め付けが困難な長いネジや太いネジも簡単に締付けることができます。

締め付けトルクは、プロ用のものを含めると170N・mを超える製品もあります。強力なインパクトドライバーなら小さめのボルトを締めるためにも使えますから、用途が広がります。ただし、大きめのボルトを締めるためにはインパクトレンチという専用の電動工具がありますから、そちらを使います。

もっとも、DIY用としては130N・mの締付け力で十分であるという意見や、トルクが強すぎるとネジを締める際に素材を破損してしまうこともあります。また、高トルクの製品はバッテリーの電圧や容量も大きいものが必要で、価格も高くなってしまいます。DIY用としては130~140N・mくらいを目安に、よりパワーが必要な場合は更に高トルクの製品を選ぶようにするといいでしょう。

できるだけ小さく・軽いものが便利

できるだけ小さく・軽いものが便利

出典:amazon.co.jp

同程度の性能の製品で選ぶのに迷ったら、できるだけ小さく・軽いものを選ぶことをおすすめします。小さいサイズのものなら狭い場所でも作業しやすいですし、軽いものは長時間の作業でも疲れにくくなります。インパクトドライバーは、壁に棚を取り付けるようなときにも活躍しますから、横向き、場合によっては上向きに作業する可能性もあります。無理な姿勢で作業する場合は特に小さく軽いものが便利です。

なお、インパクトドライバーの中には、上の写真のようなペン型と呼ばれる小さなサイズのものもあります。トルクはそれほど大きくないので普通のインパクトドライバーのような強力な締付け力はありませんが、細かい作業するのに向いています。

給電方式は充電式が便利

給電方式は充電式が便利

出典:amazon.co.jp

現在のインパクトドライバーの主流は充電式(バッテリー式)です。充電式はコンセントがないところでも自由に使えますし、コードが邪魔になることもありません。やはり基本的には充電式をおすすめします。

しかし、コード式はバッテリー切れを心配することもなく、バッテリー残量の低下によるパワーダウンもありませんから、コード式にも便利な点はあります。作業する場所が決まっていて電源の心配がない、コードがあっても気にならないという人は、あえてコード式を選ぶのも選択肢の一つです。

プロの愛用するおすすめのインパクトドライバー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのインパクトドライバーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使い勝手のいい長く使えるアイテムを探してくださいね。
専門家の
マイベスト
マキタ 充電式インパクトドライバ 1枚目
出典:amazon.co.jp

マキタ充電式インパクトドライバ

TD134DSHX

25,044円

インパクトドライバーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、インパクトドライバーのおすすめランキングをご紹介します。それぞれの製品に特徴がありますので、製品選びの参考にしてください。

10位:RYOBI インパクトドライバー

RYOBI インパクトドライバー CID-1100
出典:amazon.co.jp
RYOBI インパクトドライバー CID-1100

8,670円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:110N・m
・サイズ:長さ199×幅60×高さ183mm
・質量:1.0kg

コード式が欲しい人におすすめ

コード式が欲しい人におすすめ

出典:amazon.co.jp

取り回しの良さから、現在のインパクトドライバーの主流は充電式です。しかし、それほど頻繁に使う機会がなく、たまにDIYで使うといった人には、バッテリーの充電を確認しなくてもすぐに使えるコード式は意外に便利です。また、バッテリーが搭載されていない分、コード式のインパクトドライバーは安価なものが多く、この点でもDIY向きです。

この製品は、若干トルクが弱いのですが、DIY用としては十分な場合が多いでしょう。コードについても、家具を組み立てたり、棚を作ったりといった一般的なDIYの用途ではそれほど邪魔に感じることはありません。価格も低めですし、あえてコード式のこの製品を選ぶというのも賢い選択ではないでしょうか。

9位:マキタ 充電式4モードインパクトドライバ

マキタ 充電式4モードインパクトドライバ TP141DRFX
出典:amazon.co.jp
マキタ 充電式4モードインパクトドライバ TP141DRFX

47,980円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:150N・m
・サイズ:長さ171×幅79×高さ250mm
・質量:1.7kg(バッテリー含む)

4つのモードでマルチに使える

4つのモードでマルチに使える

出典:amazon.co.jp

この製品には、4つのモードが搭載されています。インパクトドライバーの機能である「回転+打撃」のインパクトモードの他に、「回転+振動」の振動ドリルモード、「回転のみ」のドリルモード、「回転+電子クラッチ」のネジ締めモードがあります。一つ一つの機能については専用の工具には及ばない点もありますが、これ一台でほとんどの作業ができてしまうので便利です。

DIYに使うには、やや高価な製品ですが、インパクトドライバーの他にドリルドライバーや振動ドリルをバラバラに買い揃えることを考えると、それほど高い買い物ではありません。保管場所が1台分で済むというのもポイントです。これからインパクトドライバーの他に振動ドリルなでも購入する予定がある人には特におすすめです。

8位:マキタ 充電式インパクトドライバ

マキタ 充電式インパクトドライバ TD137DRFX
出典:amazon.co.jp
マキタ 充電式インパクトドライバ TD137DRFX

50,896円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:170N・m
・サイズ:全長119mm
・質量:1.3kg(バッテリーBL1430装着時)

コンパクトなボディながら高出力

小型で取り回しが良いインパクトドライバー。全長が119mmしかなく、2014年1月の時点で世界最短と発表されていました。また、この製品は小型にもかかわらず、170N・mの最大締付けトルクを誇っています。締付け速度も従来品と比べて約40%アップしていて、とても性能が高いインパクトドライバーです。

その分、価格も高めなので、多少価格は高めでも高性能の製品を求めている人におすすめです。なお、今回ご紹介しているモデルには、3.0Ahのバッテリーが搭載されていますが、作業時間を延ばしたい場合は4.0Ahや5.0Ahのモデルもあります。ちなみに、カラーは5色で展開していて、写真のブルー・ピンクの他にブラック・ホワイト・ライムもあります。

7位:日立工機 コードレスインパクトドライバ

日立工機 18V コードレスインパクトドライバ WH18DDL2
出典:amazon.co.jp
日立工機 18V コードレスインパクトドライバ WH18DDL2

39,326円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:177N・m
・サイズ:127×237×29mm(バッテリー装着時)
・質量:1.5kg(バッテリー装着時)

業界初のトリプルハンマで振動を軽減

この製品は、通常のインパクトドライバーでは1回転あたり2箇所の打撃箇所を3箇所に増やすことで、打撃を小刻みなものにして振動を軽減しています。これによって、細いネジや短いネジを締めるときにも使いやすいインパクトドライバーになっています。

長いネジや太いネジを締めるときのような高負荷時には、ハンマのツメを1つ飛ばして1回転あたり1.5打撃にすることで、トルクを上げる機構も搭載しています。負荷の小さい作業でも、負荷の大きい作業でも使いやすい製品です。

また、重心が握り手の中心にくるようにバランスが調整されていたり、LEDライトが搭載されて暗所でも作業がしやすかったり、防塵・耐水性能が高くタフな使い方もできるなど、使いやすさにこだわった製品です。

6位:マキタ 充電式インパクトドライバ

マキタ 充電式インパクトドライバ TD170DRGX
出典:amazon.co.jp
マキタ 充電式インパクトドライバ TD170DRGX

41,277円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:175N・m
・サイズ:全長117mm
・質量:1.4kg(バッテリー装着時)

熟練の技を再現した「楽らくモード」

熟練の技を再現した「楽らくモード」

出典:makita.co.jp

この製品には、「熟練の技を、ボタン1つで」というキャッチコピーの「楽らくモード」が搭載されています。インパクトドライバを使うときには、トリガーの握り込みを調節して、始めは低速でゆっくり締め始め、そこから速度を上げて締めこんでいくのがコツです。この技術を身に付けるためには、相応の経験が必要になりますが、この熟練の技を再現したのが楽らくモードです。

楽らくモードを使用すると、トリガー全開の状態でも、熟練者が行っているような回転速度の調節を自動で行ってくれます。ミスなく熟練者並みの作業が行える便利な機能です。高価な製品ですが、マキタが「King of Impact」と称して販売しているものですから、品質の面は折り紙つきです。

5位:Panasonic インパクトドライバー 14.4V

Panasonic インパクトドライバー 14.4V EZ75A7LS2F
出典:amazon.co.jp
Panasonic インパクトドライバー 14.4V EZ75A7LS2F

24,800円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:155N・m
・サイズ:全長118×全高234×幅66mm(バッテリー装着時)
・質量:1.55kg(バッテリー装着時)

プロ仕様ながら低価格

プロの使用にも耐えられる製品ながら、求めやすい価格なのが魅力。薄型モーターの開発によって全長は117.8mmに抑えられていて、取り回しがいいインパクトドライバーです。また、「強・中・弱」と「テクス用モード」の4つのモードを備えて、様々な作業に対応できます。耐久性も高く、「さすがプロ仕様」と思える製品です。

プロ仕様の製品ながら価格は抑えられているので、手頃な価格で本格的なインパクトドライバーを求めている人におすすめです。なお、この製品は、14.4V4.2Ahのバッテリーが付属するタイプですが、よりパワフルさや作業量が欲しい場合は18V5.0Ahのバッテリーが付属するタイプなどもあります。

4位:日立工機 7.2V コードレスインパクトドライバ

日立工機 7.2V コードレスインパクトドライバ WH7DL(2LCSK)
出典:amazon.co.jp
日立工機 7.2V コードレスインパクトドライバ WH7DL(2LCSK)

14,000円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:25N・m
・サイズ:-
・質量:0.58kg(バッテリー装着時)

繊細な作業に向いたペン型のインパクトドライバー

繊細な作業に向いたペン型のインパクトドライバー

出典:amazon.co.jp

小型のインパクトドライバー。通常のピストル形だけでなく、上の写真のようにグリップを伸ばしたストレート形で使用することもできるので、どんな体勢でも使いやすい製品です。回転をロックして、手締めのドライバーと同じように使用することもできます。

小型のインパクトドライバーなので普通のサイズのインパクトドライバーほどの締め付けトルクはありませんが、同種の製品の中では最高クラスの25N・mの最大締め付けトルクがあり、力強くネジを締めていくことができます。

3位:RYOBI 充電式インパクトドライバー

RYOBI 充電式インパクトドライバー BID-1260
出典:amazon.co.jp
RYOBI 充電式インパクトドライバー BID-1260

10,269円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:(高速)130N・m(低速)75N・m
・サイズ:長さ183×幅60×高さ236mm
・質量:1.6kg

安価な充電式インパクトドライバー

安価な充電式インパクトドライバー

出典:amazon.co.jp

性能的には1位・2位にランキングした製品と比べると少し劣るのですが、その分低価格。具体的には、締め付けトルクが少し弱かったり、充電池がリチウムイオン電池ではなくニカド電池だったりします。しかし、130N・mの締め付けトルクはDIY用としては十分なものですし、ニカド電池とはいえ予備も含めた2本が付属するので、途中で電池切れになる心配はほとんどありません。

価格とのバランスを考えると、とてもいい製品だといえます。Amazonのレビューを見ても、かなり高い評価になっていますし、価格が安いだけの製品ではありません。また、ネジ締め速度は低速と高速の切り替えが可能で、初心者でも使いやすい製品です。はじめてインパクトドライバーを購入するといった人には特におすすめです。

2位:マキタ 充電式インパクトドライバ M697DSX

マキタ 充電式インパクトドライバ M697DSX
出典:amazon.co.jp
マキタ 充電式インパクトドライバ M697DSX

15,570円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:140N・m
・サイズ:長さ150×幅82×高さ227mm
・質量:1.2kg(バッテリー含む)

信頼のマキタ製のDIYモデル

電動工具のトップメーカーの一つマキタの製品です。1位にランキングした製品とほぼ同等の製品です。性能の面では決して引けを取りませんし、こちらの製品の方がややコンパクトで軽量ですから、むしろ勝っている点もあります。それでもこの製品を2位にしているのは、バッテリーの互換性が低いからです。

この製品に使われているバッテリーは、マキタ製のプロ用電動工具に使用されている高容量のバッテリーとは互換性がありません(「リチウムイオン ライトバッテリ」を使っている工具の中では互換性は確保されています)。この点が少し残念です。もっとも、機能的には確かな製品ですし、バッテリーの互換性の問題はマキタ製の電動工具を複数所持している人でなければ問題になりませんから、この点をマイナスに感じない人は、コンパクトなこちらの製品を選ぶのも良いと思います。

1位:日立工機 14.4V コードレスインパクトドライバ

日立工機 14.4V コードレスインパクトドライバ FWH14DGL(2LEGK)
出典:amazon.co.jp
日立工機 14.4V コードレスインパクトドライバ FWH14DGL(2LEGK)

14,410円 (税込)

詳細情報
・最大締付トルク:140N・m
・サイズ:全長166×高さ221mm
・質量:1.3kg(バッテリー含む)

DIY用として十分な性能で手頃な価格

DIY用として十分な性能で手頃な価格

出典:amazon.co.jp

DIY用として十分な締め付けトルクを持った本体に、リチウム電池2本、充電器、持ち運びに便利な収納ケースまでセットになった商品です。本体には、手元を照らすスイッチと連動したLEDライトが付いて、手元が暗い作業環境でも対応できます。また、ちょっとしたことですが、予備のビットが収納できるビットホルダーが付いているのも便利です。

2位の製品とほぼ同等の性能ですが、この製品は、日立工機製の14.4Vのリチウムイオン電池と広く互換性があり、高容量6.0Ahのものまで装着できます。電池の互換性が高いので、バッテリーを買い足したり、他の電動工具との共用するときに便利です。そして、この製品は、DIY用として十分すぎるくらいの性能があるのに、価格はそれほど高くありません。初心者から上級者まで幅広い層におすすめできる製品です。

違うタイプのドライバーも一緒に探している方は…

念のためほかのドライバーも見ておきたい!なんて方は以下の記事も参考にしてみて下さい♪

インパクトドライバーの売れ筋ランキングもチェック!

インパクトドライバーのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのインパクトドライバーをご紹介致しましたが、ご参考になりましたでしょうか。インパクトドラーバーには、プロ用からDIY用まで様々な製品がありますから、自分に合った製品を見つけてください。インパクトドライバーがあれば、DIYはもっと快適に、もっと楽しくなりますよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す