• ホイールナットのおすすめ人気ランキング10選【サイズや素材などの違いは?】のアイキャッチ画像1枚目
  • ホイールナットのおすすめ人気ランキング10選【サイズや素材などの違いは?】のアイキャッチ画像2枚目
  • ホイールナットのおすすめ人気ランキング10選【サイズや素材などの違いは?】のアイキャッチ画像3枚目
  • ホイールナットのおすすめ人気ランキング10選【サイズや素材などの違いは?】のアイキャッチ画像4枚目
  • ホイールナットのおすすめ人気ランキング10選【サイズや素材などの違いは?】のアイキャッチ画像5枚目

ホイールナットのおすすめ人気ランキング10選【サイズや素材などの違いは?】

車体にホイールを取り付けるために必要な、ホイールナット。見た目の違いだけで、どれも同じと思っていませんか?でも、いざ選ぼうとすると、どのサイズがボルトに合う?クロモリやチタンなどの素材の違いは?など、種類が豊富なだけに疑問も多いもの。ロングやショートなど長さや、シルバー、黒、赤などカラーも豊富で、どれにしようか迷ってしまいます。


こちらでは、ホイールナットの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきますね。防犯対策におすすめのタイプなどもランクイン!かっこいいホイールナットを選んで、愛車を魅力的にドレスアップしてみませんか?

  • 最終更新日:2018年12月01日
  • 878  views
目次

ホイールナットの選び方

ランキングの前に、まずはホイールナットの選び方のポイントをチェックしましょう。

ボルトやホイールに適合するか?

まずは、ホイールナットのサイズや形状を確認しましょう。ハブボルトやホイールに適したものでないと、破損や緩みやすいなど危険な事もあるので、しっかりチェックしましょう。

サイズをチェック

サイズをチェック

ホイールを固定するボルト「ハブボルト」は、メーカーやタイヤによって異なります。愛車のハブボルトに適合するかどうか、ホイールナットのサイズをチェックしましょう。チェックしたい項目は、ネジの直径、ネジ山のピッチ、二面幅(レンチをかませる部分の対面幅)、ナットの全長の4点です。


商品に、「M12×P1.25」と表示されていたら、直径(M)が12㎜でピッチ(P)が1.25㎜ということ。二面幅は、例えば「19HEX」と表示されていれば、19㎜ということになります。(HEXは、六角形(ヘキサゴン)の意味)


長さは、普通乗用車なら30mm前後が標準となりますが、中には40~50㎜のものも。長さがあるものは存在感が出るので、ドレスアップにおすすめです。

形状の確認も大切!

形状の確認も大切!

ホイールの座面に、ナットの形状が合うかどうかもポイント。ホイールにナットが接する部分「取り付け座面」には、主に60°テーパー座・球面座・平面座の3つがあります。愛車の取り付け座面形状を確認し、適合するナットを選びましょう。


60°テーパー座は、トヨタ・ホンダ以外の国産車の純正ホイールに使用されることが多く、日本では最もメジャーでなタイプ。60°のテーパー(先細り)形状になっているため、このように呼ばれています。


同様に、座面が丸いものを球面座と呼びますが、これは主にホンダの純正ホイールに使われています。平面座は座面が平面になったもので、トヨタの純正ホイールに使われていることが多いですよ。形が合わないホイールナットで締めると、ホイールが外れるなどの危険もあるので、注意しましょう。

素材の違いにも注目!

ホイールナットには、いくつかの素材があります。特徴を踏まえて用途に合ったものを選びましょう。

種類も豊富!価格重視で選ぶならスチールが◎

種類も豊富!価格重視で選ぶならスチールが◎

ほとんどの純正のホイールナットに使用されていて、もっとも流通量が多いのがスチール素材です。他の素材に比べ価格も手頃で、価格の割りに壊れにくく頑丈なのも、流通量が多い理由。


選択肢が豊富なので、たくさんの商品の中から選びたいなら、スチールがおすすめです。ただし、経年劣化で錆びやすい特徴もあるので、注意しましょう。

ドレスアップしたいなら、カラー豊富なジュラルミンがおすすめ

ドレスアップしたいなら、カラー豊富なジュラルミンがおすすめ

出典:amazon.co.jp

シルバーが多いホイールナットですが、ドレスアップしたい方は、カラーが豊富なジュラルミン素材がおすすめです。ジュラルミンとは、アルミ合金の一種で、軽さも特徴の1つとなっています。


また、強度が低いと言われるアルミ合金のなかでも、ジュラルミンは高い強度を誇る素材となっています。ただ、ナットが緩みやすいといった特徴もあるため、定期的にチェックするなど注意が必要です。

実用性や強度で選ぶなら、クロモリがぴったり

実用性や強度で選ぶなら、クロモリがぴったり

出典:amazon.co.jp

実用的で丈夫な素材のものが欲しい方は、クロモリで作られたものがおすすめです。レーシングナットにも多く、耐熱性や強度に優れているなど、品質の高い商品が多いのも特徴となっています。スチールより軽いというのもメリットですね!


スチールなどと比べると価格が高くなりがちなので、ホイールナットにこだわりたい方に特におすすめの素材です。

品質の高さにこだわるなら、チタンもおすすめ

品質の高さにこだわるなら、チタンもおすすめ

出典:amazon.co.jp

品質の良さにこだわる方は、チタン製のものもチェックしてみましょう。最も軽量で強度が高く、なおかつ錆びにくいので、レーシング用としてよく使われています。


性能が高い分、比較的価格は高め。チタン素材の製造が難しいことも、価格が高くなる要因の一つとなっています。価格よりも、ホイールナットの品質にこだわりたい方にはおすすめです。

貫通式・袋式の違いにも注目

貫通式・袋式の違いにも注目

ホイールナットには貫通式と袋式の2種類がありますが、見た目の違いはもちろん、それぞれにメリットがあるので、チェックしてみましょう!貫通式とは、穴が筒抜けになっているタイプのもの。ボルトを貫通させることができるので、ボルトの方が長すぎる時も、奥までしっかりと締めることができます。


反対に袋式は、穴が見えないタイプのナットです。袋式のホイールナットをつけることで、ホイールの穴にフタをするような状態になるため、穴の中にサビや汚れがつくのを防いでくれますよ。ボルトやホイールとの相性も考慮して選んでくださいね。

盗難防止効果のある、ロックナット入りのセットも

盗難防止効果のある、ロックナット入りのセットも

ホイールの盗難防止として、1つのホイールを締めるナットのうち、少なくとも1つはロックナット(セキュリティナット)にするのがおすすめです。多くのナットは六角形になっていて、レンチなどがあれば簡単に取り外しができるのですが、ロックナットは特殊な形状をしているので、取り外ししづらくなっています。


商品によっては、はじめからロックナットが含まれたセットもあるので、盗難が心配な方は要チェック。同じく、七角形タイプのナットなども、やはり取り外しがしづらいため、盗難防止につながりますよ。実際には、これらで万全な対策とは言えないのですが、少しでも防犯対策したい方はチェックしておきましょう。

ホイールナットの人気ランキング10選

ここからは、人気の高いホイールナット商品をご紹介していきます!

10位
サイズM12×P1.25長さ42mm
形状60°テーパー座素材クロモリ
タイプ袋タイプセキュリティナット-(すべて7角形)
入数20個
9位
サイズM12×P1.25・P1.5長さ32mm
形状60°テーパー座素材スチール
タイプ貫通タイプセキュリティナット
入数16個・20個・24個
8位
サイズM12×P1.5 17HEX長さ
形状素材スチール
タイプ袋タイプセキュリティナット
入数20個
7位
サイズM12×P1.25・P1.5長さ30mm
形状60°テーパー座素材ー(クロームメッキ加工)
タイプ袋タイプ・貫通タイプセキュリティナット×
入数16個
6位
サイズM12×P1.25長さ40mm
形状60°テーパー座素材アルミ(ジュラルミン)
タイプ貫通タイプセキュリティナット×
入数20個
5位
サイズM12×P1.25長さ50mm
形状60°テーパー座素材アルミ(ジュラルミン)
タイプ袋タイプセキュリティナット×
入数20個
4位
サイズM12×P1.5 19HEX長さ31mm
形状60°テーパー座素材ー(クロムメッキ加工)
タイプ袋タイプセキュリティナット×
入数16個
3位
サイズM12×P1.25 19HEX長さショート(22mm)
形状60°テーパー座素材ー(メッキ加工)
タイプ袋タイプセキュリティナット×
入数16個
2位

リセールガレージホイールナット

2,700円 (税込)

サイズM12長さ
形状テーパー座(車種による)素材ー(カラー:クロームメッキ)
タイプ袋タイプセキュリティナット×
入数1台分(車種による)
1位
サイズM12xP1.5 21HEX長さ31mm
形状60°テーパー座素材
タイプ袋タイプセキュリティナット×
入数20個

人気ホイールナットの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ長さ形状素材タイプセキュリティナット入数商品リンク
1
KYO-EI ラグナット 1枚目

KYO-EI

ラグナット

安心安全の日本製!Amazonで大人気のホイールナット!1,905円(税込)M12xP1.5 21HEX31mm60°テーパー座袋タイプ×20個詳細を見る
2
リセールガレージ ホイールナット 1枚目

リセールガレージ

ホイールナット

シンプルな袋タイプ。サイズに自信がない方にもおすすめ2,700円(税込)M12テーパー座(車種による)ー(カラー:クロームメッキ)袋タイプ×1台分(車種による)詳細を見る
3
ショートナット 1枚目

ショートナット

コスパ抜群!シンプルさが魅力のショートタイプ1,500円(税込)M12×P1.25 19HEXショート(22mm)60°テーパー座ー(メッキ加工)袋タイプ×16個詳細を見る
4
TIPTOP ホイールラグナット 1枚目

TIPTOP

ホイールラグナット

普通自動車にちょうどよい長さ。コスパの良さも人気1,132円(税込)M12×P1.5 19HEX31mm60°テーパー座ー(クロムメッキ加工)袋タイプ×16個詳細を見る
5
デュラックス レーシングナット 1枚目

デュラックス

レーシングナット

長さ50㎜の袋タイプで、ドレスアップにぴったり!2,550円(税込)M12×P1.2550mm60°テーパー座アルミ(ジュラルミン)袋タイプ×20個詳細を見る
6
デュラックス レーシングナット 1枚目

デュラックス

レーシングナット

軽量&きれいなカラーのレーシングナット4,400円(税込)M12×P1.2540mm60°テーパー座アルミ(ジュラルミン)貫通タイプ×20個詳細を見る
7
メルテック ホイールナット 1枚目

メルテック

ホイールナット

車種に合わせてサイズとタイプを選べる!1,382円(税込)M12×P1.25・P1.530mm60°テーパー座ー(クロームメッキ加工)袋タイプ・貫通タイプ×16個詳細を見る
8
レイズ ロック&ナットセット 1枚目

レイズ

ロック&ナットセット

ブラック×ロゴ入りのデザインがかっこいい!5,500円(税込)M12×P1.5 17HEXスチール袋タイプ20個詳細を見る
9
株式会社S.T.S ホイールナット 1枚目

株式会社S.T.S

ホイールナット

カラーやサイズが豊富で、ドレスアップにぴったり!2,781円(税込)M12×P1.25・P1.532mm60°テーパー座スチール貫通タイプ16個・20個・24個詳細を見る
10
KYO-EI ホイールナット 極限 1枚目

KYO-EI

ホイールナット 極限

盗難されにくい!7角形タイプのホイールナット6,080円(税込)M12×P1.2542mm60°テーパー座クロモリ袋タイプ-(すべて7角形)20個詳細を見る

ホイールナットを締める時は、トルクに注意

ホイールナットを締める時は、トルクに注意
ナットを締める際に、気をつけたいのがトルク。ここでいうトルクとは、ホイールナットを締める力のことを指します。自分でホイールナットを締める時、外れてはいけないからと必要以上に力を加える方も多いのですが、これは破損などにもつながる恐れがあり、とても危険。

普通車のトルク値は、100〜120N·m(ニュートン・メートル)ほどですが、車種によっても異なります。正確なトルク値は、車の説明書やカーディーラーなどで確認しましょう。


でも、トルク値が分かったとしても、実際にどのくらいの力なのかは分かりにくいもの。そんなときは、トルクレンチの使用がおすすめです。トルクレンチなら、締めている最中にトルク値に達した時点でカチッと音が鳴るので、締め過ぎを防いでくれます。プロも使っているアイテムなので、車の整備をすることが多い方はチェックしておきましょう。

人気のトルクレンチをチェック!

自分でホイールナットを締める時に役立ってくれる、トルクレンチ。以下の記事では、トルクレンチの選び方や人気の商品をご紹介していますよ。気になる方はチェックしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?ホイールナットを変えるだけで、車の足回りが一段とかっこよくなったり、安心して走行できることがわかりますよね。自分の好みのホイールナットをゲットして、楽しいドライブタイムを過ごしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す