• 【車高調整にも】フックレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【車高調整にも】フックレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【車高調整にも】フックレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【車高調整にも】フックレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【車高調整にも】フックレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【車高調整にも】フックレンチのおすすめ人気ランキング10選

車高の調整に欠かせない「フックレンチ」。引っ掛けスパナやピンスパナなどとも言われます。一般タイプ・調節式タイプなど種類の違いや爪の形状の違いなどもあるため、どれを購入しようか迷ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるフックレンチのおすすめ人気ランキングをご紹介します。選ぶポイントも解説したので、最適なフックレンチを手に入れましょう!
  • 最終更新日:2019年04月01日
  • 13,190  views
目次

自動車・バイク・自転車の整備に不可欠な特殊レンチ

自動車・バイク・自転車の整備に不可欠な特殊レンチ

出典:amazon.co.jp

フックレンチは自動車やバイクに付いている、「ステムナット(スロッテッドナット )」を回すための特殊なレンチ。自転車に付いている、ロックリングにも使えます。

ステムナットやロックリングは、ナットに切込みが入っており、フックレンチはその切込みに引っ掛けて回す仕組みになっています。とても特殊なナットなので、フックレンチでしか回すことができません。

なお、車の場合、ステムナットは車高調付きアブソーバーや、ステアリングステムに使われており、これらの調整には、フックレンチが不可欠になります。

フックレンチの選び方

まずはじめに、フックレンチを選ぶポイントをまとめましたので、選び方の参考にしてくださいね!

大きく分けて2種類。用途に合わせて選ぶ

今回は大きく2種類に分けました。それぞれメリット・デメリットがあるので、状況や用途に合わせて選びましょう。

形状がいろいろある「一般的なフックレンチ」

形状がいろいろある「一般的なフックレンチ」

出典:amazon.co.jp

こちらが一般的なタイプで、よく見るとさまざまな形状のフックレンチがあります。基本は、写真のようなフックレンチ。それ以外ではYのような形になって、より安定感が増したタイプや、めがねレンチのように両端にフックが付いたタイプもあります。このタイプは構造もシンプルなので壊れにくく、長い間使っていくことができます。

サイズを調整できる「調節式フックレンチ」

サイズを調整できる「調節式フックレンチ」

出典:amazon.co.jp

近年増えてきてよく使われるのが、こちらの調整式フックレンチ。自在フックレンチや可動式フックレンチともいわれます。ナットの大きさに合わせて、フックや丸ピンの位置を変えられるので便利です。調整の方法は、スライド式・アジャスター・フレキシブルなどさまざま。

スライド式やアジャスターは調整に時間が少々かかるものの、細かく設定できます。フレキシブルタイプは可動域が広く調整は簡単ですが、使っているうちにネジ部分が緩んでくる問題が…。それぞれ一長一短あるので、好みのタイプを選択してくださいね!

溝のサイズに合ったフックレンチを選択

溝のサイズに合ったフックレンチを選択

出典:amazon.co.jp

レンチ類は、回したいナット・ボルトの径に合わせて購入することが基本です。ところがフックレンチの場合は、サイズ合わせが少々異なるので注意して選びましょう。フックレンチを見ると、45~52mmなどと書いてあります。これは最大外径45~52mmのナットなら、回せるという意味。

このとき、それよりも大きいフックレンチを購入すると、フックがかからないケースがあるので、少し小さいサイズを買うのがコツです。なおナットを計測してから選ぶなら、溝のところではなく、でっぱりの部分が最大外径になるので注意しましょう。

爪の形状はフックと丸ピンの2種類

爪の形状はフックと丸ピンの2種類

出典:amazon.co.jp

溝に引っかけるフック部分は、フック状と丸ピン状の2タイプがあります。溝の形状に合ったものでないと入らないので、特に注意が必要です。ちなみに丸ピンタイプはあまり販売されておらず、数も少ないので今回のランキングでは、フックタイプと混ぜて作成しています。もし丸ピンタイプが欲しいなら、ランキングを良くチェックしてくださいね!

厚みがあるフックレンチなら長く使えて経済的

厚みがあるフックレンチなら長く使えて経済的

出典:amazon.co.jp

安価なフックレンチでは、厚みが薄いものが販売されています。このタイプはナットを回すといった作業は問題ないものの、使っていくうちに薄いので曲がってしまい、買い直して結局はかなりの出費になることも…。

そうならないように少々価格は高いのは我慢して、長く使える頑丈なフックレンチを購入するのがおすすめです。ちなみに調整式の場合は、構造からもある程度の厚みが必要なのでそちらは問題ありませんが、調整機構の作りが甘いものだと調整に時間がかかるなど問題が出ることがあります。

商品によって名称が違うので注意

商品によって名称が違うので注意

出典:amazon.co.jp

購入時に混乱するのが、フックレンチの名称問題。フックレンチは引っ掛けスパナやピンスパナ、ロックリング回しなど、実にさまざまな名称で販売されています。さらにロックリング回しも、メーカーによってはS形ヘッドまわしと呼んでいることもあるので混乱する方も多いようです。

基本的にステムナットやロックリングを回すためなので、サイズさえ合っていれば呼び名が違っていても大丈夫。ロックリング回しは、両端がサイズ違いのフックになっていることが多いという微妙な違いがあるものの、サイズに注意して選べば問題ありません。

【普通タイプ】フックレンチのおすすめ人気ランキング5選

それではおすすめのフックレンチを、普通タイプと調整式タイプの2種類に分けてご紹介します。回は一般家庭向けに、コスパ良いフックレンチをピックアップしましたので、選び方を参考に最適な物を見つけてくださいね!
5位

パークツールロックリング回し

HCW-5

1,790円 (税込)

ナット適応サイズ-(3溝・6溝)
重量205g
長さ280mm(全長)
フック部の厚み3.4mm
爪の形状フックタイプ
4位
ナット適応サイズ45~52mm
重量132g
長さ200mm(全長)
フック部の厚み-
爪の形状フックタイプ
3位

ホーザンロックリングプライヤー

C-205

1,560円 (税込)

ナット適応サイズ:-(自転車のボトムブラケット用)
重量175g
長さ265mm(全長)
フック部の厚み-
爪の形状フックタイプ
2位
ナット適応サイズ40~60mm
重量82g
長さ150mm(全長)
フック部の厚み-
爪の形状フックタイプ
1位
ナット適応サイズ45~48mm
重量150g
長さ196mm(全長)
フック部の厚み-
爪の形状フックタイプ

おすすめ人気【普通タイプ】フックレンチの比較一覧表

商品画像
1
フックレンチ ASH  引掛スパナ45/48  1枚目

ASH

2
フックレンチ キタコ  ピンスパナ  1枚目

キタコ

3
フックレンチ ホーザン ロックリングプライヤー 1枚目

ホーザン

4
フックレンチ ネツレン 引掛スパナ  1枚目

ネツレン

5
フックレンチ パークツール ロックリング回し 1枚目

パークツール

商品名

引掛スパナ45/48

ピンスパナ

ロックリングプライヤー

引掛スパナ

ロックリング回し

特徴ベストセラー1位を獲得した、安価で高性能なフックレンチ!余計な溝がなく、滑り止めコーティング付きで持ちやすい本鍛造品のため、かなり頑丈に作られていますシンプルなフックレンチでサイズも多い!ロックリング用のフックレンチ。頑丈な作りで長く使える
価格577円(税込)603円(税込)1,560円(税込)513円(税込)1,790円(税込)
ナット適応サイズ45~48mm40~60mm:-(自転車のボトムブラケット用)45~52mm-(3溝・6溝)
重量150g82g175g132g205g
長さ196mm(全長)150mm(全長)265mm(全長)200mm(全長)280mm(全長)
フック部の厚み----3.4mm
爪の形状フックタイプフックタイプフックタイプフックタイプフックタイプ
商品リンク

【調節式】フックレンチのおすすめ人気ランキング5選

こちらは普及しつつある、便利なサイズを調整できるタイプ。普通タイプと違って、サイズごとに何個も購入する必要がないので便利です。
5位
フックレンチ スーパーツール フックスパナ 先端丸型  1枚目
出典:amazon.co.jp

スーパーツールフックスパナ 先端丸型

HW105A

2,878円 (税込)

ナット適応サイズ35~105mm
重量358g
長さ270mm(全長)
フック部の厚み-
爪の形状丸ピンタイプ(ピン径は6mm)
調整方式アジャスター
4位
ナット適応サイズ32~75mm
重量254g
長さ-
フック部の厚み10mm
爪の形状フックタイプ
調整方式フレキシブル
3位
フックレンチ デイトナ  スライド式リングスパナ 1枚目
出典:amazon.co.jp

デイトナ スライド式リングスパナ

70409

3,672円 (税込)

ナット適応サイズ35~75mm
重量222g
長さ-
フック部の厚み4.5mm
爪の形状フックタイプ
調整方式スライド式

先端は4.5mmと薄くリングナットにも!

2位

Garage.com1ロックリングフレキシブルフックレンチ

H011

1,160円 (税込)

ナット適応サイズ19~50mm
重量120g
長さ165mm(全長)
フック部の厚み9mm
爪の形状フックタイプ
調整方式フレキシブル
1位

ストレート バイク専用 フックレンチ

801円 (税込)

ナット適応サイズ35~75mm
重量177g
長さ160mm(全長)
フック部の厚み4mm
爪の形状フックタイプ
調整方式フレキシブル

おすすめ人気【調節式】フックレンチの比較一覧表

商品画像
1
フックレンチ ストレート  バイク専用 フックレンチ 1枚目

ストレート

2
フックレンチ Garage.com1 ロックリングフレキシブルフックレンチ 1枚目

Garage.com1

3
フックレンチ デイトナ  スライド式リングスパナ 1枚目

デイトナ

4
フックレンチ キタコ フックレンチS  1枚目

キタコ

5
フックレンチ スーパーツール フックスパナ 先端丸型  1枚目

スーパーツール

商品名

バイク専用 フックレンチ

ロックリングフレキシブルフックレンチ

スライド式リングスパナ

フックレンチS

フックスパナ 先端丸型

特徴大人気のバイク専用のフックレンチフレキシブルタイプのフックレンチが低価格で手に入る!先端は4.5mmと薄くリングナットにも!全体的に厚みがあり、頑丈で長持ち!販売数が少ない丸ピンタイプのフックレンチ
価格801円(税込)1,160円(税込)3,672円(税込)1,817円(税込)2,878円(税込)
ナット適応サイズ35~75mm19~50mm35~75mm32~75mm35~105mm
重量177g120g222g254g358g
長さ160mm(全長)165mm(全長)--270mm(全長)
フック部の厚み4mm9mm4.5mm10mm-
爪の形状フックタイプフックタイプフックタイプフックタイプ丸ピンタイプ(ピン径は6mm)
調整方式フレキシブルフレキシブルスライド式フレキシブルアジャスター
商品リンク

用途にあったレンチを探そう!

レンチは、さまざまな用途にあった種類が販売されています。他の種類のレンチが気になる方は、以下の記事もチェックしてくださいね。

フックレンチの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フックレンチのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのフックレンチをご紹介しました。

あまり取り上げられることもないフックレンチですが、自転車やバイクの整備には無くてはならない大切な工具です。意外と種類もあるので、ご紹介した選び方を参考に適切なフックレンチを購入してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す