1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選
  • ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選

ドレッシングの保存に欠かせないのが「ドレッシングボトル」。おしゃれなものから、メモリやフィルターが付いた実用的なものまで色々な商品が登場していますよね。しかし、一口でドレッシングボトルと言っても、プラスチック製・ガラス製など種類も豊富で、ハリオやiwakiなどたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は市販・通販で購入できる人気のドレッシングボトルを、ランキング形式でご紹介します。美味しくて体に優しいドレッシングをおしゃれなドレッシングボトルに入れておくだけで、いつもの食卓がちょっと素敵になりますよ。
  • 最終更新日:2020年09月28日
  • 54,128  views
目次

ドレッシングボトルの選び方

それではまず、ドレッシングボトルの選び方のポイントをご紹介していきます。使用シーンや用途をイメージしながら、あなたの求めるドレッシングボトルに最適な商品を見極めていきましょう。

用途・保管場所に合った容量とサイズを選ぼう

用途・保管場所に合った容量とサイズを選ぼう
購入したドレッシングを移し替えたい、1回分のドレッシングを作りたい、大量のドレッシングを作って保管したい…など、ドレッシングボトルを購入する理由もさまざまです。そのため、それぞれの用途に合った容量の商品を選ぶことが基本になります。

小さいものでは100ml、大きいものでは300mlと大きさはさまざまなので、目的に合わせたドレッシングボトルを選びましょう。また、冷蔵庫などの保管場所に合ったサイズかどうか、しっかりチェックすることも忘れないように注意してくださいね。

使いやすくお手入れしやすい素材を選ぼう

ドレッシングボトルは、大きくプラスチック製とガラス製のものに分けられます。それぞれのメリットをおさえて、より自分が使いやすくお手入れしやすい素材でできたものを選ぶようにしましょう。

壊れにくさで選ぶならプラスチック製がおすすめ

壊れにくさで選ぶならプラスチック製がおすすめ
シェイクしたり、持ち運んだりすることの多いドレッシングボトル。オイルを入れているときに手が滑って落としてしまう可能性も少なくありません。

そのため、できるだけ壊れにくいものを選びたいという場合は、やはりプラスチック製の商品を選ぶのがおすすめです。プラスチック製なら、使い終わってから洗うのも手軽ですよね。ちなみに、プラスチック製のボトルは、比較的リーズナブルな価格で手に入るのも魅力といえるでしょう。

耐熱ガラス製なら見た目も使い勝手も◎

耐熱ガラス製なら見た目も使い勝手も◎
ガラス製のドレッシングボトルは、見た目の美しさが目を引きますよね。しかし、見た目だけに限らず、特に耐熱性に優れたガラスで作られたドレッシングボトルは、使い勝手の良さも魅力です。

耐熱温度が高ければ、電子レンジを使ってドレッシングを作ったり、食洗器を使って洗ったり、熱湯消毒をしたりすることができますので、より使いやすくなるでしょう。

目盛り付きならドレッシング作りが簡単に!

目盛り付きならドレッシング作りが簡単に!
ドレッシングを手作りしたい!そんなときにぜひ選んでもらいたいのが目盛り付きのドレッシングボトルです。目盛りを目安にして調味料を入れていけば、計量スプーンやカップを使わなくても調合ができますよ。

中にはボトルにレシピが記載されており、目盛り通りに調味料を入れるだけで手作りドレッシングができてしまう便利な商品も登場しています。レシピをいちいち確認するのが面倒くさいという方は、そのようなドレッシングボトルを選ぶのもおすすめです。

液だれしないこともポイント!

液だれしないこともポイント!

使いやすいドレッシングボトルを選びたいと思ったら、液だれをしない商品を選ぶことが大事。ドレッシングをかけるたびに口や側面が汚れるのは、やはり嫌ですよね。液だれを防ぐためにも注ぎ口が作られているものや、フタにドレッシングが付かないような構造になっている商品を選びましょう。


しかし、実際に使用してみないとわからないことですので、口コミやレビューを参考にしながら液だれのしにくさを見極めていくことをおすすめします。

シェイクしやすいものが便利!

オイルやたくさんの具材が入っているドレッシングは、時間が経つと分離してしまいますよね。それゆえおいしいドレッシングを作るためにも、使用前にしっかりとドレッシングを混ぜ合わせることが大切です。

フタが外れにくい商品や、塗れた手でシェイクしても滑りにくいようにボトルの側面に滑り止めが付いている商品など、シェイクしやすいドレッシングボトルを選びましょう。

ドレッシングボトルのおすすめ人気ランキング10選

人気のドレッシングボトルをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月11日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしました。

10位
容量(サイズ)約300ml(幅約8.5×奥行き6.6×高さ15.8cm)
素材ポリエチレン
耐熱温度-
目盛り
9位
容量(サイズ)約400ml(直径約6.4×高さ14.7cm)
素材ポリプロピレン
耐熱温度-
目盛り
8位
容量(サイズ)約130ml(直径約4.0×高さ11cm)
素材耐熱ガラス
耐熱温度耐熱ガラス:120℃・シリコーン:140℃
目盛り
7位
容量(サイズ)約400ml(直径約6.0×高さ20.5cm)
素材ポリエチレン
耐熱温度-
目盛り
6位
容量(サイズ)約240ml(幅約5.5×奥行き5.5×高さ21.7cm)
素材耐熱ガラス
耐熱温度120℃
目盛り
5位
容量(サイズ)約250ml(幅約5.5×奥行き5.5×高さ17.2cm)
素材AS樹脂
耐熱温度90℃
目盛り
4位
容量(サイズ)約750ml(直径約15.5×高さ23cm)
素材硼珪酸ガラス
耐熱温度-
目盛り
3位
容量(サイズ)100ml(直径5.9×高さ11.5cm)
素材耐熱ガラス
耐熱温度200℃
目盛り
2位
容量(サイズ)約300ml(直径6×高さ20cm)
素材硼珪酸ガラス
耐熱温度-
目盛り
1位
容量(サイズ)240ml(直径5.5×高さ20.3cm)
素材耐熱ガラス
耐熱温度120℃
目盛り

人気ドレッシングボトルの比較一覧表

商品画像
1
ドレッシングボトル HARIO ドレッシングボトル スリム 1枚目

HARIO

2
ドレッシングボトル xiaoshenlu ドレッシングボトル  1枚目

xiaoshenlu

3
ドレッシングボトル AGCテクノグラス ドレッシングボトル・ミニ  1枚目

AGCテクノグラス

4
ドレッシングボトル 小物専科 ドレッシングボトル 1枚目

小物専科

5
ドレッシングボトル 山崎実業 調味料ボトル 1枚目

山崎実業

6
ドレッシングボトル HARIO ワンタッチドレッシングボトル 1枚目

HARIO

7
ドレッシングボトル 江部松商事 ドレッシングボトル 1枚目

江部松商事

8
ドレッシングボトル キントー ドレッシングボトル 1枚目

キントー

9
ドレッシングボトル 遠藤商事 ねじキャップ式 ドレッシングボトル 1枚目

遠藤商事

10
ドレッシングボトル アスベル  調味料ボトル フォルマ 1枚目

アスベル

商品名

ドレッシングボトル スリム

ドレッシングボトル

ドレッシングボトル・ミニ

ドレッシングボトル

調味料ボトル

ワンタッチドレッシングボトル

ドレッシングボトル

ドレッシングボトル

ねじキャップ式 ドレッシングボトル

調味料ボトル フォルマ

特徴食洗機対応!耐熱ガラスのドレッシングボトル透明のガラス製で残量が分かりやすい。メモリ付きボトル熱湯で洗うことも可能!しっかり密封できるシリコンキャップ付きたっぷり750ml!大容量タイプをお探しの方に無駄のないシンプルなデザインが魅力。収納しやすい四角形片手で楽に開閉が可能。材料を入れて振ればドレッシングが完成カラー展開が豊富。いろいろなドレッシングを作りたい方に電子レンジや食洗機もOK!おしゃれなデザインボトルねじ式でしっかり密封。価格もお手頃でたくさん揃えたい方に一体型でフタを無くしにくい構造。低価格のドレッシングボトル
最安値
834
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料無料
詳細を見る
493
送料無料
詳細を見る
1,880
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料要確認
詳細を見る
683
送料要確認
詳細を見る
173
送料別
詳細を見る
1,087
送料要確認
詳細を見る
121
送料別
詳細を見る
255
送料別
詳細を見る
容量(サイズ)240ml(直径5.5×高さ20.3cm)約300ml(直径6×高さ20cm)100ml(直径5.9×高さ11.5cm)約750ml(直径約15.5×高さ23cm)約250ml(幅約5.5×奥行き5.5×高さ17.2cm)約240ml(幅約5.5×奥行き5.5×高さ21.7cm)約400ml(直径約6.0×高さ20.5cm)約130ml(直径約4.0×高さ11cm)約400ml(直径約6.4×高さ14.7cm)約300ml(幅約8.5×奥行き6.6×高さ15.8cm)
素材耐熱ガラス硼珪酸ガラス耐熱ガラス硼珪酸ガラスAS樹脂耐熱ガラスポリエチレン耐熱ガラスポリプロピレンポリエチレン
耐熱温度120℃-200℃-90℃120℃-耐熱ガラス:120℃・シリコーン:140℃--
目盛り
商品リンク

まとめ

今回はおすすめのドレッシングボトルをご紹介しました、気になる商品はありましたか?

おしゃれなドレッシングボトルは、ドレッシングだけでなく調味料やふりかけなどの粉ものを入れておくのもおすすめです。いつもより調味料が使いやすくなるのはもちろん、冷蔵庫の整理にも一役買ってくれることでしょう。お気に入りのドレッシングボトルを手に入れて、オリジナルドレッシング作りもぜひ楽しんでみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す