• ツヤ系ワックスの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ツヤ系ワックスの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ツヤ系ワックスの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ツヤ系ワックスの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ツヤ系ワックスの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ツヤ系ワックスの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

髪の毛に濡れたような質感を与えてくれるツヤ系ワックス。スタイリングしながらツヤ感のあるヘアスタイルを作れる優れものですが、ギャツビー・シュワルツコフ・ルベルなど人気商品が多数あり、セット力やキープ力なども商品によってさまざま、適した髪質も違うので、自分の髪には一体どれがぴったりなのか選びにくいですよね。

そこで今回は、ツヤ系ワックスの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販で購入できるツヤ系ワックスを人気ランキング形式でご紹介します。メンズ・レディースのそれぞれに適したものや、男女どちらにもぴったりなもの、さらには傷んだ髪の補修までしてくれるワックスも登場。どの商品も話題の濡れ髪を手軽に作れるものばかりですので、ぜひ参考にして、あなたのヘアアレンジの幅を広げてみてください。

この記事に登場する専門家

板橋 充
  • 最終更新日:2019年05月28日
  • 280,808  views
目次

ツヤ系ワックスの選び方のポイント

髪の毛に濡れたような質感を与えてくれるツヤ系ワックスですが、どんな基準で選べばいいのでしょうか?まずは、髪質やセット力から、自分にぴったりのものを見つけるポイントをご紹介します。

サロン系?市販系?ツヤ感の強さで選ぶ

サロン系?市販系?ツヤ感の強さで選ぶ
ツヤ系ワックスには、美容室で使われるサロン系と、ドラッグストアなどで販売されている市販系があります。サロン系は、軽い仕上がりとべたつき感が少ないのが特徴で、シャワーで簡単に洗い流すことができます。しかしサロン専売品のため、ドラッグストアなどでは購入できません。ツヤ感も少なめです。

サロン専売品とまではいかないものの、サロン系・サロンスタイルのものならば、価格は高いですが美容室で使われているものに近くなっています。

一方コンビニなどでも購入できる市販のワックスは、長時間キープ力に優れているのが特徴。洗っても簡単に落としにくくなっていますが、自然なツヤや水に濡れたようなツヤを出せるものが多数あります。好みのツヤ感を見つけやすいと言えるでしょう。

セット力の強さで選ぶ

ツヤ系ワックスにもそれぞれセット力に違いがあります。求めるスタイリングから、自分にぴったりな方を選んでみてください。

メンズにおすすめ! 短い髪に動きを出せる「ハード系」

メンズにおすすめ! 短い髪に動きを出せる「ハード系」
ハード系のワックスは、セット後に固まって仕上がりを長くキープできるのが特徴です。短い髪のセットに最適で、毛先を遊ばせたり立たせておきたい時にうってつけ。男性のやや固い髪質には特におすすめできます。女性も使えますが、セット後はしっかり固まってしまうのでやはりショートヘア向けです。
以下のリンクでは、メンズ用に限定しておすすめのヘアワックスをご紹介しています。質感や仕上りがそれぞれ異なるワックスをご紹介していますので、ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

女性に最適! ロングヘアがナチュラルに決まる「ソフト系」

女性に最適! ロングヘアがナチュラルに決まる「ソフト系」
パーマや巻き髪などを施したロングヘアをナチュラルに仕上げるには、ソフト系のワックスが便利。ソフト系はセット後にガッチリ固まることがないため、人気のゆるふわスタイルやナチュラルスタイルに仕上げやすくなっています。ふんわりと仕上げるのに適しているので女性に最適で、髪の毛が細く柔らかい男性にもおすすめです。

髪質に合うタイプを選ぶ

ツヤの出るワックスは大きく分けて2種類。それぞれの向き不向きを見ていきましょう。

ファイバー系は繊維入りでツヤ感も高め。太く固い髪質にぴったり

ファイバー系は繊維入りでツヤ感も高め。太く固い髪質にぴったり
ファイバー入りのワックスは、水で濡らしたようなツヤが出るのでうるっとしたツヤ感を求める人に最適。どちらかというと髪の毛が太い人や固い人に適しており、クセ付けのしにくい髪もしっかりセットできますよ。

ただ、油分が非常に多く含まれているため仕上がりは重め。髪の毛の細い人が使うとペタッとしてしまうので、ボリュームを出すのには適しません。髪の毛の広がりを抑えるのには最適です。

クリーム系は軽い仕上がりに。細い髪や初心者でも扱いやすい

クリーム系は軽い仕上がりに。細い髪や初心者でも扱いやすい
クリーム系のワックスはファイバー系よりもツヤ感は劣りますが、しっとりと濡れたようなツヤを与えてくれるタイプ。髪の毛が細く柔らかい人にぴったりで、軽さをキープしたままでスタイリングできます。

油分も少なめで重たい仕上がりにならず、エアリーなスタイルに最適。ファイバー系とは真逆でボリュームを出すのに向いているため、髪の毛の量があまり多くない方におすすめです。

プロの愛用するおすすめのツヤ系ワックス

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのツヤ系ワックスをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、使い勝手のいいツヤ系ワックスを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
阪本高生堂 クールグリース R 210g アップルの香り 1枚目
出典:amazon.co.jp

阪本高生堂クールグリース R 210g アップルの香り

1,553円 (税込)

ツヤ系ワックスの人気ランキング10選

ここからは、ツヤ系ワックスを、人気ランキング順にご紹介していきます。あなた好みのワックスを使って、ヘアアレンジをいろいろと楽しんでくださいね!

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
ワックス ミルボン ニゼル テクスチュアクレイ
出典:amazon.co.jp

ミルボンニゼル テクスチュアクレイ

1,485円 (税込)

セット力ソフト系
タイプクリーム系
スタイリング程よいツヤ感とルーズなスタイル
香り
特徴
容量120g
9位
ワックス ギャツビー ムービングラバースパイキーエッジ
出典:amazon.co.jp

ギャツビームービングラバースパイキーエッジ

543円 (税込)

セット力ハード系
タイプクリーム系
スタイリング無造作スタイル
香りクリアフローラルの香り(微香性)
特徴防腐剤フリー・ムービングラバー配合
容量80g
8位
ワックス ルベル トリエオム ウォータリームーブ7
出典:amazon.co.jp

ルベルトリエオム ウォータリームーブ7

898円 (税込)

セット力ソフト系
タイプクリーム系
スタイリング水感のあるシャープな印象のスタイル
香り
特徴
容量105g
7位
ワックス ナプラ インプライムアートワックスデザインロック
出典:amazon.co.jp

ナプラインプライムアートワックスデザインロック

577円 (税込)

セット力ハード系
タイプクリーム系
スタイリング立ち上げ・エッジの効いたスタイル
香りフェミニンでフルーティーな香り
特徴ミルキーヴェール成分
容量80g
6位
ワックス シュワルツコフ シルエットヘアガム
出典:amazon.co.jp

シュワルツコフシルエットヘアガム

1,723円 (税込)

セット力ソフト系
タイプファイバー系
スタイリング毛束感・まとまりのあるスタイル
香り
特徴フルーツセラミド・プロリン配合
容量145g
5位
ワックス マンダム GATSBY ムービングラバー マルチフォルム
出典:amazon.co.jp

マンダムGATSBY ムービングラバー マルチフォルム

495円 (税込)

セット力ハード系
タイプクリーム系
スタイリング動きがありまとまり感のあるスタイル
香りクリアフローラルの香り
特徴アレンジ記憶成分「ムービングラバー」配合・ヘアケア保湿成分配合
容量80g
4位
ワックス ナプラ インプライム アートワックス デザインムーブ
出典:amazon.co.jp

ナプラインプライム アートワックス デザインムーブ

630円 (税込)

セット力ソフト系
タイプクリーム系
スタイリングウェーブや巻き髪スタイル・無造作スタイル
香りフェミニンでフルーティーな香り
特徴ミルキーヴェール成分配合
容量80g
3位
ワックス リップス L11 ライトムーブワックス
出典:amazon.co.jp

リップスL11 ライトムーブワックス

1,728円 (税込)

セット力ソフト系
タイプクリーム系
スタイリングウェーブスタイル・動きがナチュラルなスタイル
香りグリーンアップルのような香り
特徴みずみずしいライトなつけ心地
容量100g
2位
ワックス デミ コスメティクス ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス
出典:amazon.co.jp

デミ コスメティクスウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

900円 (税込)

セット力ハード系
タイプクリーム系
スタイリング強力なセット力でメリハリスタイル
香り
特徴シャイニー パール成分と保湿成分配合
容量80g
1位
ワックス ギャツビー ムービングラバー クールウエット
出典:amazon.co.jp

ギャツビームービングラバー クールウエット

508円 (税込)

セット力ハード系
タイプクリーム系(ウォータータイプ)
スタイリングツヤをだししっかり整髪スタイル
香りクリアフローラルの香り
特徴アレンジ記憶成分「ムービングラバー」配合
容量80g

人気ツヤ系ワックスの比較一覧表

商品画像
1
ワックス ギャツビー ムービングラバー クールウエット

ギャツビー

2
ワックス デミ コスメティクス ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

デミ コスメティクス

3
ワックス リップス L11 ライトムーブワックス

リップス

4
ワックス ナプラ インプライム アートワックス デザインムーブ

ナプラ

5
ワックス マンダム GATSBY ムービングラバー マルチフォルム

マンダム

6
ワックス シュワルツコフ シルエットヘアガム

シュワルツコフ

7
ワックス ナプラ インプライムアートワックスデザインロック

ナプラ

8
ワックス ルベル トリエオム ウォータリームーブ7

ルベル

9
ワックス ギャツビー ムービングラバースパイキーエッジ

ギャツビー

10
ワックス ミルボン ニゼル テクスチュアクレイ

ミルボン

商品名

ムービングラバー クールウエット

ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

L11 ライトムーブワックス

インプライム アートワックス デザインムーブ

GATSBY ムービングラバー マルチフォルム

シルエットヘアガム

インプライムアートワックスデザインロック

トリエオム ウォータリームーブ7

ムービングラバースパイキーエッジ

ニゼル テクスチュアクレイ

特徴ミディアムヘアにぴったり。濡れ髪が叶うウェットタイプヘアサロン専売品でメリハリスタイルを演出!セット力は◎ほどよいルーズ感が手に入るサロンスタイルワックス香りが◎と口コミでも人気。動きがある軽やかなスタイリングに!毛先も絶妙にスタイリング。ショートからロングまで思いのまま!傷んだ髪も広がらずまとまる! 男女問わずおすすめのアレ...セット力強めで細かなセットも自由自在!ミルキーヴェール...パサついた髪の毛も艶やかにまとめてくれる潤いワックス動きのある毛先を作り、無造作スタイルをロングキープ!ほどよいツヤ感でルーズなスタイリングに仕上がる!
価格508円(税込)900円(税込)1,728円(税込)630円(税込)495円(税込)1,723円(税込)577円(税込)898円(税込)543円(税込)1,485円(税込)
セット力ハード系ハード系ソフト系ソフト系ハード系ソフト系ハード系ソフト系ハード系ソフト系
タイプクリーム系(ウォータータイプ)クリーム系クリーム系クリーム系クリーム系ファイバー系クリーム系クリーム系クリーム系クリーム系
スタイリングツヤをだししっかり整髪スタイル強力なセット力でメリハリスタイルウェーブスタイル・動きがナチュラルなスタイルウェーブや巻き髪スタイル・無造作スタイル動きがありまとまり感のあるスタイル毛束感・まとまりのあるスタイル立ち上げ・エッジの効いたスタイル水感のあるシャープな印象のスタイル無造作スタイル程よいツヤ感とルーズなスタイル
香りクリアフローラルの香りグリーンアップルのような香りフェミニンでフルーティーな香りクリアフローラルの香りフェミニンでフルーティーな香りクリアフローラルの香り(微香性)
特徴アレンジ記憶成分「ムービングラバー」配合シャイニー パール成分と保湿成分配合みずみずしいライトなつけ心地ミルキーヴェール成分配合アレンジ記憶成分「ムービングラバー」配合・ヘアケア保湿成分配合フルーツセラミド・プロリン配合ミルキーヴェール成分防腐剤フリー・ムービングラバー配合
容量80g80g100g80g80g145g80g105g80g120g
商品リンク

人気の濡れ髪に! ツヤ系ワックスの使い方

人気の濡れ髪に! ツヤ系ワックスの使い方
ツヤ系ワックスを使えば、人気の濡れ髪スタイルを簡単に楽しむことができちゃいます。女性の場合は、シャンプー後のタオルドライした髪に使うのがベスト。洗いたてでない場合は霧吹きなどで十分に濡らしておきましょう。ワックスは毛先から中心に向けて塗り込み、お好みのセットが完了したらドライヤーで乾かせば完成です。

男性の場合はワックスを手に取って薄く伸ばし、バック・サイド・トップの順に塗っていきます。お好みで毛束を作って全体を整え、最後に前髪をセットして完成です。頭皮にワックスを付けてしまうとべたつき感のある見た目になってしまうので、頭皮を避けて塗るようにしてくださいね。

スタイリングに応じて使い分けよう!

今回はツヤ系ワックスに限定してご紹介しましたが、ハード系やマット系、軟毛の人にぴったりなワックスまで、種類はいろいろ。それぞれ得意とするスタイリングが異なるので、自分の求めるスタイリングにあわせて使い分けましょう!

まとめ

いかがでしたか? ツヤ系ワックスにもさまざまなタイプがありますが、大切なのは、求める仕上がりや自分の髪質にあわせて選ぶことです。

ご紹介した選び方と商品を参考にして、なりたいヘアスタイルをイメージしながら、自分にぴったりなものを選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す