• トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選【ジントニックに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選【ジントニックに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選【ジントニックに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選【ジントニックに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選【ジントニックに!】のアイキャッチ画像5枚目

トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選【ジントニックに!】

ジントニックをつくるのに欠かせないトニックウォーター。バーカウンターに座ってまず喉をうるおすならスッキリとした味わいのジントニック、という方も多いのではないでしょうか。比較的簡単につくれるので、家飲み用のカクテルとしても人気ですよね。

おいしいジントニックをつくるためには、ジンと同じくらいトニックウォーターの味にもこだわることが大事。そこで今回はジンと相性ピッタリな上、ストレートで飲んでもおいしいおすすめのトニックウォーターをランキング形式でご紹介します。果たして1位に輝くのはどの商品でしょうか。乞うご期待です!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 106,187  views
目次

トニックウォーターとは?

トニックウォーターはイギリス発祥の飲み物です。ジントニックやスプモーニなどを作る時の、カクテルの材料としてよく知られていますよね。ではよく似ている炭酸水とは何が違うのでしょうか?ここではトニックウォーターの特徴をご紹介します。

甘み・酸味・苦みを一度に味わえる清涼飲料水

甘み・酸味・苦みを一度に味わえる清涼飲料水
炭酸水=水に炭酸ガスを加えたものです。つまり炭酸水は基本的に無味無臭ということですね。トニックウォーターはそこからさらに、砂糖などの甘み+柑橘系の酸味+香草などによる苦みが加えてあり、独特の香りや味がついているのが特徴です。

独特の苦みはキナという植物に由来

独特の苦みはキナという植物に由来
元祖トニックウォーターにはキナという植物から抽出されたキニーネという成分が入っていて、熱中症やマラリアの予防に効果的な薬として飲まれていました。それがやがて食欲を増進させるためのアペリティフとして好まれるようになり、世界的に知られるようになりました。

キニーネにはトニックウォーターの人気の秘密である独特な苦みがあるため、日本で製造されているトニックウォーターにはこの苦みを再現するために、キニーネに似た苦みを持つ香草などが使われていることが多いです。

トニックウォーターの選び方のポイント

まずはトニックウォーターの選び方のポイントをご紹介します。どれも同じように見えても、なかなかそれぞれに個性がありますので、人によって好みがだいぶ分かれます。自分好みのおいしいトニックウォーターを選ぶためのコツは意外とたくさんありますので、購入する前にぜひ参考にしてみてください。

味を追求するならビン入りのものを

味を追求するならビン入りのものを
トニックウォーターに使われている主な容器の種類はビンタイプ・缶タイプ・ペットボトルタイプです。缶は味に変化が起きやすく、ペットボトルは炭酸が抜けやすいのが特徴です。それに比べてビンはおいしさをキープしやすく炭酸も抜けにくいので、味を追求するなら瓶入りに軍配が上がります。

利便性が高いのは缶やペットボトル

利便性が高いのは缶やペットボトル
ただしビンは重量がありゴミ捨ても面倒なため、利便性では他の容器に軍配が上がります。缶は温度変化が緩やかなので、常温で置いておいてもすぐにぬるくなりにくいのが魅力。またペットボトルは軽くて持ち運びやすいですし、他に比べてごみ捨てがラクといった利点があります。

キレの良さを味わいたいなら炭酸強めのものを

キレの良さを味わいたいなら炭酸強めのものを
トニックウォーターは炭酸が強いとキレがよくなりますので、ドライな味わいを楽しみたい方は強炭酸タイプがおすすめです。好みが分かれるところですが、炭酸強めの方が人気の傾向にあります。商品説明欄やレビュー欄を参考にして好みの強さのものを探してみましょう。

炭酸が抜けきってしまう前に飲み切れるサイズがおすすめ

炭酸が抜けきってしまう前に飲み切れるサイズがおすすめ
トニックウォーターは炭酸が抜けてしまうとおいしさが損なわれてしまうので、お酒を割る時は1度に使い切りやすい200ml程度のサイズがおすすめ。ジュースがわりにストレートで飲むなら500mlのものでもOKです。常にフレッシュな炭酸感を楽しみたい方には、炭酸水で割って飲む濃縮タイプも便利です。

自分好みの味のバランスや香りの種類を見つけよう

自分好みの味のバランスや香りの種類を見つけよう
トニックウォーターは商品によって甘み・酸味・苦みのバランスにかなり違いがあります。ジュースがわりなら多少甘めのもの、食前酒がわりやジントニック用なら苦みが効いたものが好まれる傾向にあります。レモン・ライム・オレンジなど柑橘の種類も、好みの香りに合わせて選び分けてみましょう。

頻繁に飲む方はカロリーに注意

頻繁に飲む方はカロリーに注意
トニックウォーターは一見ヘルシーな感じもしますが、甘みを加えてあるだけあって、意外とカロリーがあります。だいたい100mlあたり30kcal台後半なのが一般的ですが、もっとカロリーが高いものもありますので、頻繁に飲む場合は注意が必要。気にせずたくさん飲みたい方のために、ゼロカロリータイプの商品も用意されています。

トニックウォーターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのトニックウォーターをランキング形式でご紹介していきます。普段づかいに嬉しいリーズナブルなものから、リッチに味わえる高級品までラインナップ。選び方も参考にしながら、一番自分の好みに近いトニックウォーターを探してみてください。
10位
トニックウォーター 木村飲料 カクテス おいしいゼロトニックウォーター 1枚目
出典:amazon.co.jp

木村飲料カクテス おいしいゼロトニックウォーター

2,767円

内容量500ml×2本
容器タイプペットボトルタイプ
炭酸タイプ-
カロリー0kcal
原材料酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
商品サイズ高さ232×奥行286×幅436mm
9位
内容量1000ml×1本
容器タイプ紙パックタイプ
炭酸タイプ-
カロリー-
原材料果糖ぶどう糖液糖、オリゴ糖、酸味料、苦味料、香料
商品サイズ-
8位
内容量185ml×30本
容器タイプ缶タイプ
炭酸タイプ-
カロリー-
原材料果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料、香料
商品サイズ-
7位
内容量200ml×24本
容器タイプビンタイプ
炭酸タイプ-
カロリー-
原材料果糖ぶどう糖液糖、シイクワシャー果汁、酸味料、香料、苦味料
商品サイズ-
6位
内容量200ml×3本
容器タイプビンタイプ
炭酸タイプ-
カロリー-
原材料砂糖、酸味料、キナ香料
商品サイズ-
5位
内容量500ml×24本
容器タイプペットボトルタイプ
炭酸タイプ強炭酸タイプ
カロリー30kcal(100mlあたり)
原材料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料
商品サイズ高さ220×奥行419×幅278mm
4位
内容量500ml×24本
容器タイプペットボトルタイプ
炭酸タイプ-
カロリー37kcal(100mlあたり)
原材料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料
商品サイズ高さ236×奥行417×幅280mm
3位
内容量190ml×24本
容器タイプビンタイプ
炭酸タイプ-
カロリー38kcal(100mlあたり)
原材料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料
商品サイズ高さ228×奥行270×幅400mm
2位
内容量250ml×24本
容器タイプビンタイプ
炭酸タイプ-
カロリー36kcal(100mlあたり)
原材料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料、苦味料
商品サイズ-
1位

フィーバーツリープレミアム トニックウォーター

196円 (税込) / 1商品あたり

内容量200ml×24本
容器タイプビンタイプ
炭酸タイプ-
カロリー-
原材料砂糖、香料(クエン酸、キナ)
商品サイズ高さ325×奥行185×幅215mm

おすすめ人気 トニックウォーターの比較一覧表

商品画像
1
トニックウォーター フィーバーツリー プレミアム トニックウォーター 1枚目

フィーバーツリー

2
トニックウォーター シュウェップス トニックウォーター 1枚目

シュウェップス

3
トニックウォーター アサヒ ウィルキンソン トニックウォーター 1枚目

アサヒ

4
トニックウォーター コカ・コーラ カナダドライ トニックウォーター 1枚目

コカ・コーラ

5
トニックウォーター ポッカサッポロ トニックウォーター 1枚目

ポッカサッポロ

6
トニックウォーター バーモンジー トニックウォーター 1枚目

バーモンジー

7
トニックウォーター 友桝飲料 n.e.o プレミアムトニックウォーター 1枚目

友桝飲料

8
トニックウォーター 富永貿易 神戸居留地 トニックウォーター 1枚目

富永貿易

9
トニックウォーター スミダ飲料 トニックウォーターコンク 1枚目

スミダ飲料

10
トニックウォーター 木村飲料 カクテス おいしいゼロトニックウォーター 1枚目

木村飲料

商品名

プレミアム トニックウォーター

トニックウォーター

ウィルキンソン トニックウォーター

カナダドライ トニックウォーター

トニックウォーター

トニックウォーター

n.e.o プレミアムトニックウォーター

神戸居留地 トニックウォーター

トニックウォーターコンク

カクテス おいしいゼロトニックウォーター

特徴天然キナの苦みが生み出すリッチな味わいジンラバーから圧倒的な支持を得ている一品苦みや酸味ひかえめで後味スッキリコスパが良く、毎日飲みたい方におすすめ酸味と甘みを引き立たせた強炭酸タイプ本場イギリスのジン専門バーがつくった傑作炭酸のプロとバーデンダーのプロがつくりあげた逸品ちょっと濃いめの使い切りやすいサイズ濃度調整ができるトニックウォーターの素業界の革命児!糖質・カロリーゼロタイプ
最安値
196 / 1商品あたり
送料無料
詳細を見る
110
送料別
詳細を見る
87
送料別
詳細を見る
94
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
2,022
送料別
詳細を見る
99
送料別
詳細を見る
1,696
送料要確認
詳細を見る
要確認
内容量200ml×24本250ml×24本190ml×24本500ml×24本500ml×24本200ml×3本200ml×24本185ml×30本1000ml×1本500ml×2本
容器タイプビンタイプビンタイプビンタイプペットボトルタイプペットボトルタイプビンタイプビンタイプ缶タイプ紙パックタイプペットボトルタイプ
炭酸タイプ----強炭酸タイプ-----
カロリー-36kcal(100mlあたり)38kcal(100mlあたり)37kcal(100mlあたり)30kcal(100mlあたり)----0kcal
原材料砂糖、香料(クエン酸、キナ)果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料、苦味料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料砂糖、酸味料、キナ香料果糖ぶどう糖液糖、シイクワシャー果汁、酸味料、香料、苦味料果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料、香料果糖ぶどう糖液糖、オリゴ糖、酸味料、苦味料、香料酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
商品サイズ高さ325×奥行185×幅215mm-高さ228×奥行270×幅400mm高さ236×奥行417×幅280mm高さ220×奥行419×幅278mm----高さ232×奥行286×幅436mm
商品リンク

簡単でおいしいジントニックのレシピ

簡単でおいしいジントニックのレシピ
家で飲むカクテルでジントニックが人気なのは、おいしいだけでなく簡単につくれるから。シェーカーやメジャーカップなどの専用アイテムがなくても大丈夫です。必要な材料はジン・トニックウォーター・ライムやレモン・氷です。お好みでハーブを追加してもおいしいですよ。

家にあるもので大丈夫ですので、まずはなるべく背が高めのグラスやタンブラーの8分目くらいまで氷を入れます。その後ジン:トニックウォーター=1:3を目安に注ぎ入れます。最後にマドラーなどで静かに氷を持ち上げる程度に軽く混ぜ、ライムやレモンを氷の間に入れ込めば完成です。

炭酸の抜けを防ぐために、トニックウォーターはグラスを傾けてゆっくりと注ぐのがコツ。またガチャガチャと勢いよく混ぜても炭酸が抜けてしまう原因になります。ライムやレモンはお好みで搾ってから入れても◎。上に乗せるよりも、よく浸るように入れた方が香りが高まります。

カクテルをつくるときにあれば便利!

カクテルをつくるときに、やはりマドラーがあると便利ですね。お好みのマドラーを入手して、もっとカクテルづくりを楽しんでください!

まとめ

今回はカクテルにしてもストレートにしてもおいしいトニックウォーターをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ひとつひとつ見比べてみるとそれぞれの商品に個性があって、どれも魅力的でしたね。いつも同じものばかり使うのではなく、たまにはリキュールの種類に合わせて選び分けてみるのも新鮮ですよ。まだ飲んだことのないトニックウォーターも、味わってみると新たな発見があるかもしれませんので、ぜひいろいろと飲み比べてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す