• ステッパーのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや運動不足の解消に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ステッパーのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや運動不足の解消に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ステッパーのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや運動不足の解消に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ステッパーのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや運動不足の解消に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ステッパーのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや運動不足の解消に!】のアイキャッチ画像5枚目

ステッパーのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや運動不足の解消に!】

家にいながら効率よく有酸素運動ができる「ステッパー」。筋肉強化やダイエット、運動不足を解消して健康維持をしたい人に人気です。しかし、ストレート・ツイスト・サイドなどいくつかの種類があり、ハンドル付きやカウンター付きなどたくさんの商品があるため、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね?

そこで今回は、ステッパーの選び方を徹底解説。さらに、通販レビューでも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。トレーニングマシーンの中でも、ステッパーはコンパクトで使いやすさナンバーワン。リーズナブルで気軽に家庭に導入できるので、お気に入りのステッパーを選んで、楽しくトレーニングを始めましょう。

  • 最終更新日:2019年06月07日
  • 110,456  views
目次

ステッパーで効率よくトレーニングしよう!

ステッパーで効率よくトレーニングしよう!

足踏みしながら、体を鍛えることができる「ステッパー」。誰でも気軽に始められることから、高い人気があります。


ステッパーは単純に足を交互に踏み込むだけですが、お腹を引き締める大腰筋周りを効率よく鍛えることが可能。ジョギングや水泳と同じ有酸素運動ができるため、ダイエットや運動不足の解消、健康維持にも役立つ便利なアイテムです。


また、自宅内でトレーニングができるのも、ステッパーのメリット。ジムに行くよりコスパが良く、気候や人目も気になりません。トレーニング時間も選ばないので、忙しいビジネスマンや運動音痴の人、高齢者にも最適ですよ。早速、使いやすいステッパーを手に入れて、楽しくトレーニングを始めてみませんか?

ステッパーの選び方

ステッパーは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

求める効果にあわせて選ぼう

ステッパーには、大きく次の3つのタイプがあります。鍛えられる筋肉が違うので、使い方や用途にあわせて適切なものを選びましょう。

運動不足の解消・お試しには「ストレートステッパー」がおすすめ

オーソドックスなストレートステッパーは、大腿四頭筋を強化。まっすぐ踏み込んで足を上げ下げするだけと使い方が簡単なので、年齢や性別を問わずオールマイティーに使えます。


大きい筋肉は脂肪の燃料率が良く、運動したことを実感しやすいため、運動不足の解消やお試しにもストレートステッパーが効果的。負荷がかかる場所が少なくて飽きてしまったら反対向きに乗るなど、使う筋肉や負荷のかかり具合を変えて使うといいでしょう。

くびれ作りには「ツイストステッパー」をチョイス

くびれ作りには「ツイストステッパー」をチョイス

出典:amazon.co.jp

ステップ部分がねじれている「ツイストステッパー」は、踏み込むと上半身と下半身がグッとねじれて腹斜筋に負荷がかかるのが特徴。美ボディを作りたい人におすすめです。


ただし、運動量やカロリー消費量が大きいぶん、体にかかる負担も大きいのが難点。バランスもとりにくいので、腰痛持ちや足に故障を抱えている人や、高齢者の方にはあまりおすすめできません。

下半身の筋力強化には「サイドステッパー」が効果的

下半身の筋力強化には「サイドステッパー」が効果的

出典:amazon.co.jp

足を前にあげるのではなく、横に踏み込むのが「サイドステッパー」。腰回りの動きが大きく、踏み込むたびに片足にしっかり体重がかかるため、他のタイプよりも高い筋力アップ効果が期待できるのが特徴です。


腰もねじれて運動量も増えますが、一般的な歩く動作にも近いためバランスがとりにくい人でも安心。アスリートだけでなく、内転筋を鍛えて美脚を目指す人にもサイドステッパーがおすすめです。

安全にトレーニングできるものを選ぼう

トレーニング器具で重視すべきは、安全性です。安心して使えるか、次の仕様もチェックしましょう。

体重に対する耐荷重をチェック。耐久性が高いものを選ぼう

体重に対する耐荷重をチェック。耐久性が高いものを選ぼう

繰り返し体重がかかるステッパーは太いメタルフレームを使った、頑丈仕様が理想的。シリンダの耐荷重が自分の体重をクリアしているかを必ず確認してください。


肥満体型の人や高齢者の場合は足腰に優しい油圧シリンダーがおすすめですが、耐久性は弱いので、短時間トレーニングを繰り返すのがポイントです。

運動に不慣れな人にはハンドル付きが安心

運動に不慣れな人にはハンドル付きが安心

スキッパーを使っているときにバランスが崩れるのは、よくあることです。バランス感覚が悪い人や、運動に不慣れで体力に自信のない人は、ハンドル付きの商品を選びましょう。


ハンドルがあれば転倒を予防できて高齢者でも安心ですし、ハンドルを把持することで腕も鍛えられて効率UP。ハンドルがない場合は壁の近くに設置して、壁に両手をついて体を支えるといいでしょう。

効率よく運動できるものを選ぼう

せっかくステッパーを使うなら、できるだけ効率よく運動して効果を実感したいですよね。長続きしやすい工夫がプラスされているものなら、さらに効果的です。

連続使用時間は20分以上を目安に

ステッパーには多大な負荷がかかるため、連続使用時間が決まっている商品がおすすめです。有酸素運動は、スタートから20分程度たってから脂肪燃焼が始まりますが、体が温まってきたときに中断されては効率が悪いですよね。自分の体力やトレーニング時間にマッチするかも確認して選ぶといいでしょう。

初心者には調節機能付きがおすすめ

身体のサイズや筋力は個人差が大きいもの。小柄な人や脚力が弱い人は、ステップの位置や負荷が自由に調整できる商品を選びましょう。


トレーニングが進んで体力がついたときには、負荷を調節するだけなのでレベルアップも簡単。自分の運動強度にあっているほうが使いやすく、負担が少ないのでトレーニングにも飽きずに取り組めるでしょう。

モチベUPにもつながる、デジタルカウンター付きが便利

トレーニング中に気になるのが、どれだけ運動したかを示す時間や歩数ですね。自分でいちいち数えるのは大変ですが、デジタル表示やコンピューター内蔵で消費カロリーを計算できるものなら簡単です。


タイマー機能がついた商品はトレーニング管理もしやすくて便利。疲れても「ここまでやろう」とねばれます。目に見える効果で頑張れるので、運動が苦手な人やエクササイズに後ろ向きな人におすすめです。

使用場所に合わせて選ぼう

運動をする場所に合ったものを選ぶことも大事です。ステッパーをどこでどのように使用するのかイメージしながら、最適なものを選んでいきましょう。

運動スペースにあうサイズか確認しよう

運動スペースにあうサイズか確認しよう

出典:amazon.co.jp

室内に置くものですから、生活の邪魔にならないことが大事。室内のサイズ感にあった商品を選びましょう。ステッパーを使うと体が揺れますから、トレーニングスペースは広めにとるのがポイントです。


重量は安定感も左右するので、体格の良い人は重さのあるものを選んでおくと安心腕力のない女性や高齢者、室内が狭い人は、コンパクトにたためる軽量なものを選ぶといいでしょう。

集合住宅にお住まいなら、静音性に優れたものを選ぼう

ステッパーは足で踏むたびに音が出るのが困りもの。アパートや深夜のトレーニングは気を使うので、トレーニング時間や住宅環境によっては静音機能が高い商品を選ぶといいでしょう。


静音マットがセットになっている商品なら安心。作動音は使ってみないとわからないので、口コミなども参考にしてくださいね。

トレーニングのバリエーションを増やす付属品にも注目しよう

トレーニングのバリエーションを増やす付属品にも注目しよう

下半身の強化だけでなく全身を動かしたい人は、トレーニング用の付属品が豊富なものがおすすめ。例えばパワーハンドや腕立て伏せ用のバーは上腕筋や背筋にも負荷を与え、上半身の強化に効果的です。


ツイストプレート付きの商品は、お腹周りの引き締めにもおすすめ。エクササイズの種類が広がると、飽きずにトレーニングに取り組めるでしょう。

ステッパーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ステッパーのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。

10位

カワセ鉄人倶楽部 ミニステッパー パワーバンド付

IMC-26

5,272円 (税込)

タイプストレートステッパー
耐荷重80kg
ハンドル×
連続使用時間15分程度
調節機能 〇(ステップ位置)
表示機能〇(歩数・回数/分・時間・消費カロリー・スキャン)
本体サイズ(重量)幅31×奥行40×高さ34㎝(6.5kg)
付属品パワーバンド
9位
タイプストレートステッパー
耐荷重100kg
ハンドル×
連続使用時間-
調節機能 〇(負荷)
表示機能〇(歩数・時間・消費カロリー)
本体サイズ(重量)幅33×奥行43×高さ20㎝(6kg)
付属品-
8位

アルインコハンドル付ステッパー

FA4016

8,376円 (税込)

タイプツイストステッパー
耐荷重90kg
ハンドル
連続使用時間20分間
調節機能 ×
表示機能〇(歩数・時間・カロリー・歩数/分)
本体サイズ(重量)幅44×奥行45.5×高さ102.5~112.5㎝(8kg)
付属品保護マット
7位

H&Yoフィットネスステッパー

6,980円 (税込)

タイプストレートステッパー
耐荷重100kg
ハンドル×
連続使用時間-
調節機能 ×
表示機能〇(歩数・時間・消費カロリー)
本体サイズ(重量)幅35.5×奥行48×高さ22.5㎝(7kg)
付属品パワーバンド・保護マット・サウナベルト
6位

エアロライフコアビクサー

DR-3880

14,800円 (税込)

タイプサイドステッパー
耐荷重100kg
ハンドル×
連続使用時間60分間
調節機能 ×
表示機能〇(歩数・時間・消費カロリー)
本体サイズ(重量)幅55.5×奥行33×高さ27㎝(9kg)
付属品保護マット
5位

東急スポーツオアシスツイストステッパー

SP-100

10,690円 (税込)

タイプツイストステッパー
耐荷重100kg
ハンドル×
連続使用時間-
調節機能 ×
表示機能〇(時間・回数・カロリー・累積回数)
本体サイズ(重量)幅51×奥行32×高さ29㎝(9kg)
付属品保護マット
4位

ショップジャパン健康ステッパー ナイスデイ

8,930円 (税込)

タイプツイストステッパー
耐荷重-
ハンドル×
連続使用時間-
調節機能 〇(ステップ位置・負荷)
表示機能〇(時間・歩数)
本体サイズ(重量)幅43×奥行45×高さ20㎝(7kg)
付属品-
3位
タイプツイストステッパー
耐荷重120kg
ハンドル×
連続使用時間-
調節機能 〇(負荷)
表示機能〇(時間・回数・消費カロリー)
本体サイズ(重量)幅37.5×奥行40×高さ25㎝ (6.5kg)
付属品パワーバンド
2位

エアロライフサイドステッパー

DR-3865

9,980円 (税込)

タイプサイドステッパー
耐荷重100kg
ハンドル×
連続使用時間60分間
調節機能 〇(ステップ位置)
表示機能〇(時間・歩数・消費カロリー・スキャン)
本体サイズ(重量)幅50×奥行32×高さ26㎝(7kg)
付属品保護マット
1位
ステッパー FITMATE  女神パープル mini 3D ステッパー  1枚目
出典:amazon.co.jp

FITMATE 女神パープル mini 3D ステッパー

5,880円 (税込)

タイプツイストステッパー
耐荷重120kg
ハンドル×
連続使用時間-
調節機能 ×
表示機能〇(歩数・累積歩数・時間・消費カロリー・スキャン)
本体サイズ(重量)幅39×奥行38×高さ31㎝(7kg)
付属品-

人気ステッパーの比較一覧表

商品画像
1
ステッパー FITMATE  女神パープル mini 3D ステッパー  1枚目

FITMATE

2
ステッパー エアロライフ サイドステッパー 1枚目

エアロライフ

3
ステッパー enkeeo ステッパー 1枚目

enkeeo

4
ステッパー ショップジャパン 健康ステッパー ナイスデイ 1枚目

ショップジャパン

5
ステッパー 東急スポーツオアシス ツイストステッパー 1枚目

東急スポーツオアシス

6
ステッパー エアロライフ コアビクサー  1枚目

エアロライフ

7
ステッパー H&Yo フィットネスステッパー 1枚目

H&Yo

8
ステッパー アルインコ ハンドル付ステッパー 1枚目

アルインコ

9
ステッパー PolySky 3Dステッパー  1枚目

PolySky

10
ステッパー カワセ 鉄人倶楽部 ミニステッパー パワーバンド付 1枚目

カワセ

商品名

女神パープル mini 3D ステッパー

サイドステッパー

ステッパー

健康ステッパー ナイスデイ

ツイストステッパー

コアビクサー

フィットネスステッパー

ハンドル付ステッパー

3Dステッパー

鉄人倶楽部 ミニステッパー パワーバンド付

特徴しっかり負荷のかかるデザイン。厚いゴムで踵に優しい極太シリンダーで強度抜群。好みのステップ位置に調整できる耐荷重120kgまで対応。家族全員でトレーニングできる通販でおなじみの定番ステッパー。ステップの高さも負荷も...家庭用でもハイスペック。フィットネスクラブ仕様で運動効...踏んでひねって腰盤を刺激。下半身をオールマイティーに鍛える静音設計で夜中にトレーニングしても安心。収納のしやすさも◎ハンドル付きで高齢者も安全。初心者にも使いやすいステップが足裏のツボを刺激。脚・腰・お尻にきく軽量で持ち運びやすい。どこでも全身のトレーニングができる
価格5,880円(税込)9,980円(税込)5,998円(税込)8,930円(税込)10,690円(税込)14,800円(税込)6,980円(税込)8,376円(税込)5,099円(税込)5,272円(税込)
タイプツイストステッパーサイドステッパーツイストステッパーツイストステッパーツイストステッパーサイドステッパーストレートステッパーツイストステッパーストレートステッパーストレートステッパー
耐荷重120kg100kg120kg-100kg100kg100kg90kg100kg80kg
ハンドル×××××××××
連続使用時間-60分間---60分間-20分間-15分程度
調節機能 ×〇(ステップ位置)〇(負荷)〇(ステップ位置・負荷)××××〇(負荷)〇(ステップ位置)
表示機能〇(歩数・累積歩数・時間・消費カロリー・スキャン)〇(時間・歩数・消費カロリー・スキャン)〇(時間・回数・消費カロリー)〇(時間・歩数)〇(時間・回数・カロリー・累積回数)〇(歩数・時間・消費カロリー)〇(歩数・時間・消費カロリー)〇(歩数・時間・カロリー・歩数/分)〇(歩数・時間・消費カロリー)〇(歩数・回数/分・時間・消費カロリー・スキャン)
本体サイズ(重量)幅39×奥行38×高さ31㎝(7kg)幅50×奥行32×高さ26㎝(7kg)幅37.5×奥行40×高さ25㎝ (6.5kg)幅43×奥行45×高さ20㎝(7kg)幅51×奥行32×高さ29㎝(9kg)幅55.5×奥行33×高さ27㎝(9kg)幅35.5×奥行48×高さ22.5㎝(7kg)幅44×奥行45.5×高さ102.5~112.5㎝(8kg)幅33×奥行43×高さ20㎝(6kg)幅31×奥行40×高さ34㎝(6.5kg)
付属品-保護マットパワーバンド-保護マット保護マットパワーバンド・保護マット・サウナベルト保護マット-パワーバンド
商品リンク

トレーニングは20~30分を目安に、無理せず取り組もう

トレーニングは20~30分を目安に、無理せず取り組もう

運動嫌いな人は、トレーニングが続けられるか自信がなくて、ステッパーの購入を迷ってしまうのではないでしょうか。でも、ステッパーを使ったトレーニングは20~30分間が目安。途中でインターバルをおいても脂肪燃焼効果は変わらないので、続けやすい方法です。


有酸素運動は毎日行うことで良い効果が期待できます。最初は5分程度から始めて、体力・筋力がついたら無理のない範囲でトレーニング時間を延ばしてみましょう。


食後は脂肪の燃焼効率が悪くてダイエット不向き。内蔵にも負担がかかるので、ちょっとお腹がすいている食事前にトレーニングするのがおすすめです。家事の合間にテレビを見ながら、お気に入りの音楽1曲分だけなど、スキマ時間を使ってトレーニングに取り組みましょう。

慣れてきたらダンベルを使って上半身も鍛えよう

ステッパーで下半身が強化されたら、ダンベルも活用しましょう。手に持って腕を上下に振りながらステッパーを踏めば、エクササイズ効果がアップ。消費エネルギーも上昇して、均等なボディラインを作ることができますよ。

ステッパーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ステッパーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ステッパーのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

ステッパーは年齢・性別に関係なく、気軽に有酸素運動に取り組める便利なアイテム。筋トレマニアからダイエッタ―、運動嫌いの人まで幅広く活用できるので、自分にあったお気に入り商品を選んで、しっかり気になる部分を引き締めましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す