• Cf537bc16ff3384f3ba6aee8d88cdf3bd452871c
  • E31570b32f6ac5017b922dc1f9a9f90cae6defcb
  • 484369a9f9f93b0ec8de3bfd2a3bbd6093a79f3c
  • 71c2b299abd593adc3a691b787679bb779e73e6e
  • 4e253ea3be9b9f3fd458af8d36287c0862e3627f

むくみ防止靴下のおすすめ人気ランキング10選【履けばスッキリ!】

疲れが溜まってくると、足がぱんぱんに張ってしまう「むくみ」。女性にとっては非常にイヤなものですね。これを解消してくれるのが、今回のおすすめアイテム「むくみ防止靴下」です!着圧ソックス・ストッキング・レギンスなどの呼び名でも、すっかりおなじみですよね。女性のお悩みに合わせ、着圧の強さ・長さ・色・素材もさまざまなタイプが市販されていますが、どれを買えばいいのか迷う方も多いでしょう。人気のメディキュットだけでも20種類以上もの商品が展開されています。

でも、心配はご無用!むくみ度合いと着圧の関係がわかれば、むくみ防止靴下選びはそんなに難しくありません。今回は、むくみ防止靴下の正しい選び方と、効果が高いと人気のおすすめ商品をランキングでご紹介したいと思います。最も効果的なむくみ防止靴下とは、どんな商品なのでしょうか?

最終更新日:2017年06月06日 | 7,841views

むくみ防止靴下とは?

むくみ防止靴下とは「着圧ソックス」とも呼ばれる締め付け効果のある靴下のことです。むくみが最も表れやすいのはふくらはぎであり、重力のおかげで時間が経つと老廃物が溜まりやすいのがこの部位。特に、立ちっぱなしや座りっぱなしなど、長時間同じ姿勢をとっている時にむくみやすくなります。

ふくらはぎには体内の血液を押し上げるポンプの役割があるのですが、筋肉の不足や同じ姿勢をとっていることが原因でうまく機能されなくなると、ポンプの働きが悪くなり”むくみ”という症状を引き起こすことに。

これを解消するために、締め付けの効果を活かしてポンプを手助けするのがむくみ防止靴下です。

むくみ防止靴下の選び方

むくみ防止靴下を選びにくくしているのは、商品に記載されている「着圧度合い」です。商品によって表示が微妙に異なっており、これを知らなければ自分にぴったりの商品が選べません。せっかく購入したのに効果がなかったという結果にもなってしまいます。

まずは、むくみ防止靴下の着圧度合いを知って、目的に合わせて選べるようにしましょう。

自分に合う商品を見つけるには、着圧度合いに注目しよう

よく勘違いされているのが、むくみ防止靴下=締め付ければ締め付けるほど良いというものです。実はこれは間違いで、締め付けの強弱は自分のむくみ度合いによって選ばなければなりません。

着圧の度合いはhpa(ヘクトパスカル)とmmHg(ミリエイチジー)という表記になっていることが多いですが、どちらも締め付けの圧力を示す数値。以下の基準を参考に、自分のむくみかたに合うものを選びましょう。

むくみの軽い人は、着圧度合いは低めでOK

いつもより歩き回った時にむくみを感じるという方や、普段はあまりむくまないという方は、むくみ度合いは低めです。この場合、がっしりと締め付ける商品ではなく、軽く着圧を感じられる商品で十分です。

むくみ防止靴下に記載されている数値では、13hpa~26hpaの記載のある商品を選ぶと間違いありません。mmHgという数値で記載されている場合は10mmHg~20mmHgの記載のものが最も圧の軽い商品ですので、これを選ぶといいでしょう。

ややむくみの強い方は、中程度の着圧度合いを

朝と夕で足の太さが違うという方の場合、むくみはやや強い傾向にあります。見た目でわかるほど足が太くなっていたり、靴下の型が付いてなかなか取れないという方もややむくみが強いと思った方がいいでしょう。

この場合、記載されている着圧の数値では26hpa~39hpaの圧の物を選びます。mmHgでは20mmHg~30mmHgと締め付けの強い商品なら効果的。着圧の強い商品は、履く時に少し時間がかかってしまうほどきつめにできているので、しっかりと着圧感を感じられるものが理想です。

むくみがひどい場合は強力タイプを

沢山歩いた足の疲れが翌日もとれていない場合、むくみも引いていないことがあります。むくみの症状は放っておいても良いことがありませんので、できるだけ早めに緩和するようにしましょう。こうした一時的にひどいむくみの場合、着圧度合いは39hpa~65hpaのものがおすすめ。30mmHg~50mmHgと記載のある商品が最も強い商品なのでこれを着用します。

ただし、医療機関にてリンパ浮腫などに用いられるほど強力な商品のため、寝ている時に着用するのは避けます。就寝時は血圧が下がり、着圧の度合いが強いと危険な場合も。就寝時に使うのは39hpa、または30mmHgまでにしておきましょう。

デザインは利用シーンに合わせよう

むくみ防止靴下にも、それぞれにデザインがあります。どこでむくみ防止靴下を着用するのかで、選ぶべきデザインが違うため、メインで使うシーンに合わせてデザインを決めましょう。

オーソドックスな靴下タイプは外出用に最適!

シンプルな黒一色のむくみ防止靴下は、一見すると普通の靴下にしか見えないため外で着用するのに最適です。主な利用シーンはオフィスやお出かけなど外に長時間いる場合で、履いていても違和感がないのにしっかり引き締めます。勤務中に履きたい方や外出する機会の多い方は靴下に見えるデザインを選びましょう。

明るい色の商品はお家用におすすめ

外出用ではなく自宅用として販売されているむくみ防止靴下は、デザインではなく機能面を充実させています。外での着用を想定していないため、色はピンクやホワイトなど明るい色が多くなっています。

こうしたお家用商品は、家でリラックスしている時にむくみケアしたい方におすすめ。帰宅後にケアをする・寝ている間に履きたいという場合、明るい色で機能面に優れたタイプが良いでしょう。

むくみ防止靴下のおすすめ人気ランキング10選

むくみ防止靴下は、自分のむくみ度合いによって数値で選ぶことが重要だということが分かりましたね。ここで、人気の商品をランキングにしてご紹介したいと思います!商品ごとに着圧度合いを掲載していますので、自分に合う商品を見つけてみてくださいね。

10位:Mamo-Re 美脚ふくらはぎソックス

(マモーレ)Mamo-Re 美脚ふくらはぎソックス 女性鍼灸師による段階圧力設計 むくみに作用する 着圧ソックス (ダイヤ)
1,080円(税込)

・着圧度合い:20hpa~37hpa
・むくみ度合い:ややむくみの強い人用
・利用シーン:外

鍼灸師が設計した女性のためのむくみ防止靴下

この商品を設計したのは、女性鍼灸師です。ふくらはぎには血流を改善するためのツボが多いのですが、これを圧力によって刺激し、むくみを取り除く効果をもたらす商品。締め付けの強さは、足首が37hpaと最も強く、ふくらはぎ中頃で22hpa、最上部で20hpaとなった3段階構造です。

足首から下には着圧設計が施されていないため、締め付け感がなく履きやすいのも魅力ですよ。シンプルな靴下のような商品ですので、オフィスや外出時にも最適です。

9位:メイダイ 立ち仕事モミモミ

着圧ソックス 着圧サポーター 足のむくみ ふくらはぎ むくみ防止 立ち仕事モミモミ(ベージュ)
1,382円(税込)

・着圧度合い:12hpa~27hpa
・むくみ度合い:むくみの軽い人用
・利用シーン:家

整形外科医考案の薄手サポーター

むくみ防止靴下として気軽に履ける薄手のサポータータイプです。むくみやすいふくらはぎを重点的にカバーする商品で、足首から下には生地がないため裸足でも靴下着用でも使えます。

着圧の強弱は3段階に施され、着用すればマッサージを受けているかのようなスッキリ感を得ることが可能。家事をしながら使えば、立ち仕事中でもむくみケアができますね。家で家事をしながら使いたい方に最適です。

8位:Dr.Scholl 働きながらメディキュット

働きながらメディキュット ショート フリーサイズ クイックリフレ ブラック
1,254円(税込)

・着圧度合い:21hpa~31hpa
・むくみ度合い:ややむくみの強い人用
・利用シーン:外

仕事中にたった2時間でリフレッシュ

すぐにケアしたいむくみが出たという時には「働きながらメディキュット」がおすすめ。この商品は着用してたった2時間でむくみ改善ができる優れもののため、アフターでのデートがある場合など、勤務中のむくみを退勤時までに取り除きたい時にぴったりです。

ストッキングの上からでもそのまま履けるので、デスクワークをしながら2時間だけ使ったり、お昼休憩の時に使うのにも。昼のむくみを夕方以降に響かせたくない方に最適です。

7位:ニーズ 足かるテーピングソックス

【足かるテーピングソックス】 テーピング テーピング靴下 靴下 ソックス レディース 着圧ソックス 着圧 加圧 加圧ソックス 美脚ソックス 美脚 むくみ むくみ解消 むくみ防止 むくみとり ムクミ
1,280円(税込)

・着圧度合い:6hpa~37hpa
・むくみ度合い:ややむくみの強い人用
・利用シーン:外

テーピングしたようなむくみ防止靴下

足の甲は6hpa、足首は37hpa、ふくらはぎは34hpaのやや強めな締め付け感の商品です。黒地にボーダーのデザインが入っているハイソックス風デザインなので、外出や仕事でも着用可能。

また、運動をする方にも効果的なため、スポーツ後の足の重さを改善したい方や、午後の足のだるさを改善したい方にもおすすめです。

6位:Dr.Scholl 寝ながらメディキュット

寝ながらメディキュット フルレッグ 太もも付根まで M (MediQtto Sleep Full Leg M)
1,973円(税込)

・着圧度合い:11hpa~21hpa
・むくみ度合い:むくみの軽い人用
・利用シーン:家

太ももまでカバーしてくれるロングタイプ商品

足の甲から太ももまで用のロングタイプのむくみ防止靴下。最大でも21hpaしかないので就寝時に着用してもOKなタイプ。仕事から帰った後、翌朝までしっかりむくみを改善してくれるため、寝ている間にケアできてしまいますね。

また、つま先部分はオープンタイプになっており、就寝時に汗をかきやすい足先が蒸れることもありません。快適に着用しながら楽にケアできる人気商品となっています。寝ている時間にむくみケアしたい方にはおすすめです。

5位:スリムウォーク 美脚ソックス

スリムウォーク 美脚ソックス S-Mサイズ ブラック(SLIM WALK,socks,SM)
799円(税込)

・着圧度合い:20hpa~30hpa
・むくみ度合い:むくみの強い人用
・利用シーン:外

サラサラの生地が通気性に優れた商品

さらりとした履き心地と、薄い生地のおかげで蒸れにくく臭いが気にならずに済む快適商品です。通常のむくみ防止靴下は生地が厚くタイツのような商品が多いため、足が蒸れて臭いがこもりがち。

しかしこの商品は臭いがこもらないように設計されているため、靴を脱いでも不快感が少ないことで人気です。オフィスなどでもスカートに合わせやすい丈のため、制服のスカートに合わせたり、パンツスタイルの足元におすすめの商品です。

4位:Dr.Scholl フライトソックス

ドクターショール フライトソックス L 男女兼用
1,499円(税込)

・着圧度合い:19hpa~23hpa
・むくみ度合い:ややむくみの強い人用
・利用シーン:外

長時間同じ姿勢をとる方におすすめ!

フライトソックスは、飛行機で長時間座りっぱなしの際のむくみを解消する商品です。しかし、飛行機に乗らない方でも、デスクワークなどで同じ姿勢をとることで足の血流は非常に悪くなり、エコノミー症候群になる場合もありますよね。

これを改善するためにおすすめなので、日頃デスク作業の多い方や、オフィス勤務の方にはぴったりと言えるでしょう。男女問わず使える商品のため、シンプルな黒無地になっているところも魅力です。

3位:Dr.Scholl 寝ながらメディキュット あったか カシミヤ入

寝ながらメディキュット ロング あったか カシミヤ入 M (MediQtto Sleep long warm M)
1,466円(税込)

・着圧度合い:11hpa~21hpa
・むくみ度合い:むくみの軽い人用
・利用シーン:家

冷えを防いでむくみにくくするお休み用靴下

寝ている間にその日のむくみをケアしてくれるだけでなく、じんわり温めて冷えまで予防してくれる商品。最大+3度の温感効果で足の冷えを取り除き、むくみにくい足にしてくれます。疲れた足を癒すには最適な商品と言えるでしょう。

特に冬場は足元が冷えるため、普段以上にむくみやすくなるもの。就寝時に温めることで血流を良くし、翌日にはすっきりとした足を実感できます。冷え性の方にはおすすめの商品です。

2位:ニーズ 広げてスッキリ 足指リラレッグ

【広げてスッキリシルク混足指リラレッグ】着圧ソックス 着圧 靴下 美脚 美脚ソックス レディース ニーハイソックス ニーハイ むくみ オープントゥ ソックス 黒 浮腫み むくみ解消 むくみとり むくみ防止 むくみケア ふくらはぎ サポーター
1,480円(税込)

・着圧度合い:4.7hpa~28hpa
・むくみ度合い:むくみの軽い人用
・利用シーン:家

足の疲れをつま先からほぐすリラクゼーションソックス

たっぷり歩いた日などは、足の疲れがなかなか取れないものですよね。そんな時は、着圧でのケアに加え、足の指を広げてさらにリラックスさせられる商品がぴったりです。この商品は着圧ソックスと足指を広げる効果を同時に得られるようになっており、脱いだ後に足のスッキリ感が違うと好評。

毎日パンプスなどを履く方は足の指先まで凝り固まってしまうため、つま先もしっかりケアして疲れをとるこの商品が最適です。

1位:Dr.Scholl おうちでメディキュット リンパケア

おうちでメディキュット リンパケア 弾性ストッキング つま先なし M (MediQtto home short black M)
1,399円(税込)

・着圧度合い:20hpa~29hpa
・むくみ度合い:ややむくみの強い人用
・利用シーン:家

しっかり血行改善してくれる人気商品

足首を29hpa、ふくらはぎを20hpaと、下から上へ押し上げてくれるように作られたむくみ防止靴下。つま先オープンタイプのため蒸れにくく、さらりとした履き心地でリラックスタイムを過ごすことができます。

リンパの流れに合うよう、着圧を下から上へ向けたことで、血行改善の手助けをしてくれる優れもの。帰宅後、テレビを見る時間に着用したり、長時間歩いた後に着用すれば翌朝にはスッキリ!今日の疲れを明日に持ち越したくない方に最適と言えます。

まとめ

むくみ防止靴下は、目的によって締め付け度合いの違う商品を選ぶのが理想とされています。軽いむくみなら着圧の軽いものを、ひどいむくみがある場合は少し強めを選び、自分のむくみ度合いに合わせて選ぶのが正しい方法です。

ランキングに登場した商品の中に、気に入ったものはあったでしょうか?自分の足のむくみに合わせて、ぴったりなものを選んでみてください。疲れを吹き飛ばし、足のだるさを改善してすっきりした翌朝を実感しましょう!

人気の記事