【徹底比較】加熱式タバコのおすすめ人気ランキング22選

【徹底比較】加熱式タバコのおすすめ人気ランキング22選

売れ筋の人気加熱式タバコ22商品を全て集めて、徹底的に比較しました!

従来の紙タバコと比べて、身体への負担が軽減されると言われている「加熱式タバコ」。IQOS(アイコス)やPloom TECH(プルーム・テック)、glo(グロー)をはじめとする加熱式タバコがブームを呼んでいますが、その中から自分に合う商品を探すのは難しいですよね。


そこで今回は、Amazon・Yahoo!ショッピング・価格.comなどの売れ筋上位の加熱式タバコ22商品を実際に使用し、以下2点について比較・検証を行いました。

  1. 使用感
  2. お手入れのしやすさ

果たしてどの商品が、最もおすすめの加熱式タバコに輝くのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年03月20日
  • 16,860  views
目次

加熱式タバコとは?

加熱式タバコとは?
「紙のタバコから加熱式タバコに切り替える人が多いけど、そもそも加熱式タバコってなに?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか?

加熱式タバコとは、タバコ葉に直接火を付けずに、タバコ葉を熱してニコチンを発生させるスタイルのタバコです。モノを燃やすときに発生するタールの量を9割程度カットすることができるため、人体への影響が少ないとされています。


紙タバコは、一度火を付けたら燃え続けるのに対し、加熱式タバコは吸っている間しか加熱されないので、副流煙の危険性も軽減されることが特徴です。

電子タバコとの違い

最近では、加熱式タバコのほか、VAPE(ベイプ)を代表とする電子タバコも販売されていますが、「いまいち違いがわからない」という人も少なくないでしょう。


それぞれの特徴は以下の通りです。

加熱式タバコ:たばこ葉を使用するためニコチンとタールを含む

加熱式タバコ:たばこ葉を使用するためニコチンとタールを含む

加熱式タバコは、すべて「タバコ税」がかかっています。その多くは、グリセリンが含まれているタバコ葉を高熱によって加熱し、ニコチンを含んだ蒸気を発生させる仕組みです。


アイコス・グロー・プルームテックはそれぞれ専用のタバコを本体に取り付け、加熱をして蒸気を楽しむタイプのタバコ。その他に、タバコの葉を本体に入れて、熱を加えて蒸気を吸引するタイプもあります。

電子タバコ:たばこ葉を使用せずニコチンとタールを含まない

電子タバコ:たばこ葉を使用せずニコチンとタールを含まない

電子タバコはニコチンやタールを含まないためタバコ税はかかりません。専用のリキッドを本体のアトマイザーに注入してフレーバー蒸気を吸引する仕組みのため、つまりはアロマ機器です。


ちなみに本来はニコチンやタールを含んだものも電子タバコに当たるのですが、日本ではニコチンを含んだリキッドの販売が禁じられているため、単に電子タバコと言う場合は通常、香料のみを含んだリキッドを高熱で蒸気化させて吸い込むものを指します。

加熱式タバコの選び方

比較検証の前に、まずは加熱式タバコを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①加熱式タバコ本体のタイプで選ぼう

加熱式タバコには大きく分けて3つの種類が存在します。それぞれの特徴を理解して、自分にあった加熱式タバコを選びましょう。

スティックタイプ:初心者に優しい簡単な操作

スティックタイプ:初心者に優しい簡単な操作

スティックタイプは携帯性に優れ、使い方もシンプルなことが特徴です。そのため、ビギナーにも最適。


手に入れやすい価格帯であることも魅力の一つです。本体と充電器が一式セットになっているスターターキットも種類豊富に発売されているので、初めて加熱式タバコを手にする人にはキット購入をおすすめします

ボックスタイプ:温度や煙の量の調節が可能!中級者~向け

ボックスタイプ:温度や煙の量の調節が可能!中級者~向け
加熱式タバコのボックスタイプは、加熱温度や煙の量を調節することが可能です。スティックタイプに慣れてきたら、ボックスタイプに切り替えて、好みの使用感でタバコを堪能するのもいいですね。

スティックタイプと比べると本体は大きくなりがちですが、手のひらに収まるサイズ感のアイテムもあるので、利用シーンを想定したサイズを選ぶといいでしょう。


ボックスのデザインをオリジナル仕様に仕上げることも可能なので、カスタマイズしやすい本体を選ぶのもおすすめです。

ヴェポライザー:どんなタバコでも加熱式タバコに変えちゃう優れもの!

ヴェポライザー:どんなタバコでも加熱式タバコに変えちゃう優れもの!
2018年の夏ごろから日本でも注目を浴びている「ヴェポライザー」。通常のタバコや手巻きタバコ用の葉をまとめたシャグなど、どんなタバコでも加熱式タバコに変えるディバイスとして話題を呼んでいます。

また通常のタバコを使用する場合でも、ヴェポライザーを使うと1回に用いる葉の量が少ないため、大幅にコスト(※)を削減できる点も魅力の一つです。


中でもWEECKE社の「C-VAPOR3.0」は簡単操作で、初心者でも楽に使えると人気。新感覚の加熱式タバコを味わうならうってつけです。


CheやCOLTS、NATURAL AMERICAN SPIRITなどのシャグがおすすめです。

②使いやすさで選ぶ

②使いやすさで選ぶ
加熱式タバコを選ぶうえで、使いやすさも重要な項目のひとつです。加熱されるまでかなり時間がかかる・なかなか起動されない・使用方法やややこしい、などの不都合があると、せっかく購入したのに使わなくなってしまうことも考えられます。

そのため、初心者でも簡単に操作できて持ち運びにも便利なアイテムを選ぶようにしましょう。

③お手入れのしやすさで選ぶ

③お手入れのしやすさで選ぶ
加熱式タバコは、タバコ葉を挿入したり専用の紙タバコを装着したりするため、使用後にカスがでます。商品の中には、本体にカスが詰まって取り出せなくなってしまうものもあるので、簡単にお手入れできて長く使えるものをセレクトしましょう。

加熱式タバコのお手入れ方法は、ピンセットなどでタバコ葉のカスを出して、付属の綿棒できれいにふき取るだけなので、簡単にできます。


記事の後半では、お手入れ方法も紹介しているので参考にしてくださいね。

売れ筋の人気加熱式タバコ全22商品を徹底比較!

売れ筋の人気加熱式タバコ全22商品を徹底比較!
それではさっそく、Amazon・Yahoo!ショッピング・価格.comなどの売れ筋ランキング上位の加熱式タバコ22商品を全て購入し、どれが最もおすすめの加熱式タバコなのかを検証していきます!

<今回検証した商品>

  1. GeFive
  2. Jouz 20
  3. IQOS 2.4plus 新型
  4. IRUN
  5. AVBAD
  6. OMMQ
  7. Amori
  8. IQOS 互換
  9. MADMOON
  10. IQOS 互換
  11. Ocean-C T1
  12. hi taste Quick3.0
  13. Athena 
  14. iBuddy
  15. iSMOKE
  16. OMMQ
  17. BLIEST
  18. WEECKE C-VAPOR3
  19. glo
  20. iBuddy SE
  21. Ploomtech
  22. WEECKE Fenix


上記の加熱式タバコの選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の2項目としました。

検証①:使いやすさ

検証②:お手入れのしやすさ

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ
全商品の使いやすさを検証するにあたり、以下の項目に着目してその利便性をA+~Dで判定しました。
  • 持ちやすい形であるか
  • 吸いやすい形であるか
  • 簡単操作で初心者に優しいつくりか

【検証ハイライト】スティックタイプは持ちやすさ・操作性ともに抜群!純正と互換機に大きな差もなかった

【検証ハイライト】スティックタイプは持ちやすさ・操作性ともに抜群!純正と互換機に大きな差もなかった

スティックタイプは手にフィットしやすく、ボタンを5回押して電源を付けるだけの簡単操作が好評でした。細長くかさばらないので、持ち運びも便利。初めての加熱式タバコにはスティックタイプがよいでしょう。


アイコスの互換機が複数発売されていますが、純正同様問題なく使用できました。持ちやすさや見た目、値段など自分の好みのものを選んでよいと言えます。


また気になる副流煙ですが、紙タバコに比べてかなり臭いが少ないです。中でもプルーム・テックは無臭に近いので、臭いが気になる人にはプルーム・テックをおすすめします。

検証②:お手入れのしやすさ

検証②:お手入れのしやすさ

次に、お手入れのしやすさを検証しました。加熱式タバコは、たばこスティックを本体にさして使用するため、使用後はスティックを本体から取り出す必要があります


本体にたばこの葉クズが詰まってしまうと、故障の原因にもつながってしまうため、実際にそれぞれのお手入れのしやすさを検証してみました。葉クズがすんなりとれる商品をA+としています。


基本的には、綿棒で詰まった葉クズを取り出してキレイにする清掃方法です。商品の中には、付属でクリーナーブラシが付いているので、ブラシを使用しての清掃もマストで行いましょう。

【検証ハイライト】綿棒ではお手入れできなかった商品も…。ピンセットがあるとお手入れがしやすい

【検証ハイライト】綿棒ではお手入れできなかった商品も…。ピンセットがあるとお手入れがしやすい
今回検証した商品の中には、綿棒だけではカスが取り切れず、ピンセットでお手入れをしなければいけないものがありました。

綿棒で取り除こうとすると、余計に奥の方までタバコ葉が詰まってしまったので、ピンセットのような先端が鋭利なアイテムを使用してかき出す必要があります。

【最終結果】加熱式タバコのおすすめ人気ランキングBEST22

それでは各検証結果を踏まえて、加熱式タバコのおすすめ人気ランキングを発表します。総合評価はA+~Dで判定しました。
22位
タイプスティック
電源ボタン長押し
使いやすさD
お手入れのしやすさC
総合評価D
21位
タイプスティック
電源ボタン3回押し
使いやすさD
お手入れのしやすさB
総合評価C
20位
タイプヴェポライザー
電源ボタン5回押し
使いやすさD
お手入れのしやすさA
総合評価C
19位
タイプスティック
電源ボタン3回押し
使いやすさC
お手入れのしやすさB
総合評価C
18位
タイプスティック
電源ボタン3回押し(オフは長押し)
使いやすさC
お手入れのしやすさC
17位
タイプボックス
電源ボタン5回押し
使いやすさC
お手入れのしやすさB
総合評価C
16位
タイプボックス
電源ボタン上から下なぞる
使いやすさC
お手入れのしやすさB
総合評価C
15位
タイプスティック
電源ボタン5回押し
使いやすさC
お手入れのしやすさC
総合評価C
14位
タイプスティック
電源ボタンON/OFFボタン
使いやすさB
お手入れのしやすさC
総合評価B
13位
タイプボックス
電源ボタン長押し
使いやすさB
お手入れのしやすさB
総合評価B
12位
タイプスティック
電源ボタン5回押し
使いやすさB
お手入れのしやすさC
総合評価B
11位
タイプボックス
電源ボタン5回押し(OFF長押し)
使いやすさB
お手入れのしやすさB
総合評価B
10位
タイプスティック
電源ボタン3回押し
使いやすさB
お手入れのしやすさB
総合評価B
9位
タイプスティック
電源ボタンボタン長押し
使いやすさA
お手入れのしやすさB
総合評価B
8位
加熱式タバコ iSMOKE アイコス互換機 1枚目

iSMOKEアイコス互換機

8,480円 (税込)

タイプスティック
電源ボタン5回押し
使いやすさA
お手入れのしやすさB
総合評価B
7位
タイプボックス
電源ボタン3回押し
使いやすさA
お手入れのしやすさB
総合評価A
6位
タイプヴェポライザー
電源ボタン5回押し
使いやすさB
お手入れのしやすさA
総合評価A
5位
タイプスティック
電源長押し
使いやすさA
お手入れのしやすさA
総合評価A
4位
加熱式タバコ ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン シルバー スターター・キット 本体 1枚目

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンシルバー スターター・キット 本体

3,500円 (税込)

タイプボックス
電源ボタン長押し
使いやすさA+
お手入れのしやすさA
総合評価A
3位
タイプボックス
電源ボタン5回押し
使いやすさA+
お手入れのしやすさA
総合評価A
2位
タイプスティック
電源ボタンなし
使いやすさA
お手入れのしやすさA+
総合評価A+
1位
タイプスティック
電源なし
使いやすさA+
お手入れのしやすさA+
総合評価A+

人気加熱式タバコの検証結果比較表

商品画像
1
加熱式タバコ JT 正規品 プルームテック 1枚目

JT

2
加熱式タバコ BLIEST プルームテック互換機 1枚目

BLIEST

3
加熱式タバコ Buddy アイコス互換機 1枚目

Buddy

4
加熱式タバコ ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン シルバー スターター・キット 本体 1枚目

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン

5
加熱式タバコ アイコス(IQOS) 新型 iQOS 2.4 Plus KIT 1枚目

アイコス(IQOS)

6
加熱式タバコ WEECKE(ウィーキー) C-VAPOR3 1枚目

WEECKE(ウィーキー)

7
加熱式タバコ hitaste hitaste iQOS アイコス 互換品  1枚目

hitaste

8
加熱式タバコ iSMOKE アイコス互換機 1枚目

iSMOKE

9
加熱式タバコ AMORI アイコス互換機 1枚目

AMORI

10
加熱式タバコ Zredurney アイコス互換機 1枚目

Zredurney

11
加熱式タバコ Ocean-C アイコス互換機 1枚目

Ocean-C

12
加熱式タバコ JOUZ Jouz 20 1枚目

JOUZ

13
加熱式タバコ GeeMo アイコス互換機 1枚目

GeeMo

14
加熱式タバコ OMMQ アイコス互換機 1枚目

OMMQ

15
加熱式タバコ IRUN アイコス互換機 1枚目

IRUN

16
加熱式タバコ CIGTOP AVBAD 1枚目

CIGTOP

17
加熱式タバコ iBuddy アイコス互換機 1枚目

iBuddy

18
加熱式タバコ GeFive アイコス互換機 1枚目

GeFive

19
加熱式タバコ Athena HI TASTE アイコス互換機 1枚目

Athena

20
加熱式タバコ WEECKE Fenix スターターキット 1枚目

WEECKE

21
加熱式タバコ Athena アイコス互換機 1枚目

Athena

22
加熱式タバコ MADMOON アイコス互換機 1枚目

MADMOON

商品名

正規品 プルームテック

プルームテック互換機

アイコス互換機

シルバー スターター・キット 本体

新型 iQOS 2.4 Plus KIT

C-VAPOR3

hitaste iQOS アイコス 互換品

アイコス互換機

アイコス互換機

アイコス互換機

アイコス互換機

Jouz 20

アイコス互換機

アイコス互換機

アイコス互換機

AVBAD

アイコス互換機

アイコス互換機

HI TASTE アイコス互換機

Fenix スターターキット

アイコス互換機

アイコス互換機

特徴気軽に吸えて使いやすさ抜群!お手入れも簡単で初心者や副...使い勝手よし・お手入れ不要・タバコ感も味わえる理想的な...コンパクトなサイズ感で、初心者からサブ機を検討中の上級...充電にやや手こずるものの、初心者でも楽々操作で吸える!自動温度調節&温度表示で操作ラクラク。お手入れも意外と...200~300度の温度調節でもっと自分好みの味を楽しめるただスリムなだけじゃない独特のデザインで使い勝手◎吸い殻を除去するスライドが便利だが、もう一歩初めての使用は手間取るが、価格のわりに使用感は悪くないほどよいサイズと重量が携帯にぴったりずっしりとしたスティックタイプ、お手入れがネック使い勝手や手入れの手間は並。デザイン重視で選ぶのもアリ無難に使いやすいが、価格なりの品質持ちやすさは◎、操作感の悪さとお手入れの手間が目立ったスタイリッシュなデザイン&独特の操作感は良くも悪くも個...コンパクトなボックスタイプ。長押ししなければ吸えない仕...温度調節可能ながら、全体的な操作が分かりづらく吸い殻が...低価格とは思えない機能が満載。反面、使いづらさを感じる...今注目のヴェポライザー!しかし、重くてゴツい見た目が残念イマイチ使用方法がわかりずらい……煙も多くて副流煙も気になる標準的なアイコス互換機。吸い殻が詰まりやすく手入れが難しい
価格4,250円(税込)849円(税込)4,864円(税込)3,500円(税込)8,244円(税込)7,980円(税込)3,999円(税込)8,480円(税込)4,880円(税込)2,000円(税込)3,500円(税込)6,980円(税込)2,850円(税込)2,699円(税込)2,000円(税込)4,980円(税込)4,980円(税込)2,598円(税込)2,599円(税込)9,800円(税込)2,599円(税込)3,180円(税込)
タイプスティックスティックボックスボックススティックヴェポライザーボックススティックスティックスティックボックススティックボックススティックスティックボックスボックススティックスティックヴェポライザースティックスティック
電源なしなし5回押し長押し長押し5回押し3回押し5回押しボタン長押し3回押し5回押し(OFF長押し)5回押し長押しON/OFFボタン5回押し上から下なぞる5回押し3回押し(オフは長押し)3回押し5回押し3回押し長押し
使いやすさA+AA+A+ABAAABBBBBCCCCCDDD
お手入れのしやすさA+A+AAAABBBBBCBCCBBCBABC
総合評価A+A+AAAAABBBBBBBCCCCCCD
商品リンク

加熱式タバコのお手入れ方法

加熱式タバコのお手入れ方法

加熱式タバコは、たばこ葉を差し込んで喫煙するため、吸い終わったあとにたばこ葉を取り除かなければいけません。加熱式タバコは、簡単にたばこスティックが取り出せるようにレバーが付いています。


そのレバーを上げてたばこスティックを取り出し、本体に詰まっている葉を綿棒もしくはピンセットのような鋭利なもので取り出しましょう


加熱しているため、たばこスティック装着部分が焦げてしまう場合があります。その際は、水洗いではなく、綿棒でしっかりふき取るようにしてください

加熱式タバコの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、加熱式タバコのAmazon、Yahoo!ショッピング、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は売れ筋上位から、22種類の加熱式タバコを徹底比較しました。


スティックタイプ・ボックスタイプ・ヴェポライザーの良しあしはありますが、好みによって合うアイテムが異なるので、今回の検証結果を参考に、自分に合う極上の加熱式タバコを選んでみてくださいね。


検証/文:大西望美、写真:宮崎倫加子

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す