1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビーチェア
  6. >
  7. 【徹底比較】ベビーローチェアのおすすめ人気ランキング18選【バンボ型・折りたたみ式、豆椅子も】
【徹底比較】ベビーローチェアのおすすめ人気ランキング18選【バンボ型・折りたたみ式、豆椅子も】

【徹底比較】ベビーローチェアのおすすめ人気ランキング18選【バンボ型・折りたたみ式、豆椅子も】

食事をさせたり遊ばせたりと、さまざまな場面で活躍するベビーローチェア。大和屋・カトージといった人気メーカーから、子どもが喜ぶディズニーキャラクターのものまで、バリエーションも多いためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のベビーローチェア18商品を比較して、最もおすすめのベビーローチェアを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 使い勝手
  2. お手入れのしやすさ
  3. 安全性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ベビーローチェアの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年10月13日更新
  • 77,791 views

検証のポイント

売れ筋のベビーローチェア18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使い勝手

    検証① 使い勝手

    まず検証するのは、最も重要な使い勝手から。mybest編集部のスタッフが実際に商品を見て・触って確かめます!人形を使って日常的な動作をしてみて、使いやすい点・使いにくい点がないかチェック。なお、検証には1歳児の平均身長にあたる76cmの赤ちゃん人形を使用しました。

  • お手入れのしやすさ

    検証② お手入れのしやすさ

    続いて検証するのはお手入れのしやすさ。食べ物汚れに見立てた、おかゆ・かぼちゃペースト・ケチャップをベビーチェアに塗り、24時間放置。完全に乾くのを待ってからウェットティッシュで拭いて、汚れがどのぐらいこびりつくのか調べます。

  • 安全性

    検証③ 安全性

    最後は安全性についての検証です。日本の安全基準に沿って造られているので基本的には心配ありませんが、今回は念のため以下3つのポイントに沿って、子育て経験者を含めたmybest編集部のスタッフたちがチェックしました。強度は十分か、ガタつかないか怪我しそうな箇所がないかベルトの充実度、そのほか立ち上がり防止の工夫

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ベビーローチェアが使えるのはいつから?どんなときに必要?

    ベビーローチェアが使えるのはいつから?どんなときに必要?

    赤ちゃんがおすわりを始める6~7か月ごろには、離乳食も始まっています。食事の時間は椅子に座る習慣をつける練習にもなるので、ベビーチェアは赤ちゃんがおすわりを覚えたタイミングで用意してあげるとよいでしょう。


    活躍するのは食事シーンだけではありません。ブースターシートやベビーソファのようなローチェアの場合、重心が高くないので転倒の可能性も低く、家事を済ませるあいだの待機場所としても使うことができます。そのほか、おすわりが安定して1人で遊べるようになってきたらお絵描き用の椅子として使うなど、さまざまなシーンで長く活躍するのもベビーローチェアのメリットです。


    ハイチェアと比べて、形のバリエーションも多く、首すわり後すぐに使い始められるようなものも販売されています。好みや部屋の雰囲気に合わせて選ぶ楽しさがあるのも魅力のひとつ。子どもの好きなキャラクターものもたくさんありますよ。

    ベビーローチェアの選び方

    ベビーローチェアを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。

    ① メインの用途に合わせて選ぶ

    ハイチェアに比べて大きさや形状などのタイプがいろいろあるベビーローチェア。それぞれ特徴が異なるので、ライフスタイルに合ったものを選んでくださいね。

    食事メインで使うならテーブルつき

    食事メインで使うならテーブルつき

    赤ちゃんに食事を与えるときに使う場合はテーブルつきが断然おすすめ。赤ちゃんがご飯をほしがって前のめりになってもテーブルがあれば保護ガードの代わりになってくれますし、掴み食べが始まったら小さくちぎったパンなどを置いてあげることもできます。


    とくにおすすめしたいのは、ローテーブルで食事をしている家庭。大人と同じ目線でご飯を食べることができると、赤ちゃんも喜んでくれますよ!

    食事と遊び兼用で使うならブースターシート

    食事と遊び兼用で使うならブースターシート

    ブースターシートは大人用の椅子に取りつけた状態・床置きの状態どちらでも使える、2WAYタイプのベビーローチェアです。


    遊ぶときは床に置いて、ダイニングテーブルで食事するときは大人用の椅子に取りつけるなど、これひとつでいろいろな場所で使えて便利。ベビーチェアを何個も買いたくないという人におすすめです。


    テーブルの取り外しが可能な商品がほとんどなので、遊ぶときにテーブルが邪魔になることもありません。

    子どもが自分で遊ぶようになったら豆椅子

    子どもが自分で遊ぶようになったら豆椅子

    豆椅子は座面の位置が低く、保護ガードやテーブルがないので子どもが自分で座り降りしやすいのが特徴。食事中だけでなく、お絵描きなどで座って遊ぶときにも便利です。


    商品によっては「6か月~」「7か月~」など腰すわり後すぐに使えるような記載がされていますが、おすわりが完璧に安定しないうちはまだ危険。テーブルや保護ガードがついていないので、バランスを崩して前に倒れてしまう可能性があります。必ず大人が支えながら座らせてあげましょう。


    座るとピー!と音が鳴る仕掛けがついた昔ながらの豆椅子ですが、最近では音の鳴らないサイレントタイプも販売されています。壁の薄いマンションや夜間などでも使えますよ。

    腰すわり前の赤ちゃんにはベビーソファ

    腰すわり前の赤ちゃんにはベビーソファ

    赤ちゃんの体をすっぽりと包み込むような形状のベビーソファ。どちらかというと食事メインでなく、家事中に少し待機してもらいたいときや座らせて遊ぶときに使うことを目的としたチェアです。赤ちゃんにつきっきりでいるのが難しい場合など、まだおすわりできないけど、今すぐ待機用のチェアがほしい!という人にもおすすめです。


    ただ、赤ちゃんの体型によっては体がおさまりきらず座れない場合があります。「ムチムチの太ももが引っかかって座れなかった…」という残念な声も。その場合は無理して座らせないよう気をつけましょう。


    また、首さえすわっていれば腰すわり前から使えるものも販売されていますが、胴体を自分で支えるには筋力が足りなくて姿勢を崩す可能性や、筋肉に負担をかけてしまう場合もあります。腰すわり前から使えるものであっても、様子をうかがいつつ、長時間座らせたままは避けましょう。

    ② 素材で選ぶ

    ベビーローチェアには、大きく分けて木製・プラスチック製・柔らかいポリウレタン製のものが販売されています。それぞれの特徴やメリットを知り、自分と赤ちゃんに合ったベビーローチェアを選びましょう。

    インテリアになじみやすい木製

    インテリアになじみやすい木製

    木製ベビーローチェアはほかの家具とも相性がよく、インテリアになじみやすいのがメリット。使い終わるたび収納するのは面倒だから出しっぱなしにしておきたい!という人におすすめです。


    また、頑丈なのも魅力のひとつ。プラスチック製やポリウレタン製に比べるとガタつきも少なく、安心感があります。股ベルトや腰ベルトが最初から装備され、安全性への配慮もされたものが多いので初めてベビーチェアを購入する人にも適しています。

    軽量さが嬉しいプラスチック製

    軽量さが嬉しいプラスチック製

    プラスチック製の魅力は、とにかく軽いこと。一般的な木製チェアがだいたい3~5kgなのに対し、プラスチック製は約1~2kgとその差は歴然です。使わないときは別の部屋にしまっておきたい人や、頻繁に持ち運ぶことが多い人におすすめです。


    木製と同様にテーブルやベルトがついた商品もあります。また、テーブルの取り外しが可能なものも多く揃うタイプです。使いやすさでは木製に勝るとも劣らないといえるでしょう。

    柔らかく座り心地バツグンなポリウレタン製

    柔らかく座り心地バツグンなポリウレタン製

    木製やプラスチック製との大きな違いは、素材の柔らかさです。ベビーソファタイプに多くみられ、赤ちゃんの体に柔らかくフィットするのが特徴。座り心地がいいのか、大人しく座ってくれる子も多いようです。


    ちょっとした家事を済ませるあいだに座らせるのはもちろん、水にも強いので、洗面所でお風呂待機用として使うのにも向いています。

    ③ 片づけが楽なものを選ぶ

    何かと慌ただしい育児中は、汚れたチェアをすぐに掃除するのが難しかったり、片づけるのもひと苦労です。なるべく楽に片づけができるよう、以下のポイントに注目しましょう。

    忙しいママはお手入れのしやすさに注目しよう

    忙しいママはお手入れのしやすさに注目しよう

    赤ちゃんの食事に汚れはつきもの。しかし、すぐに拭くのが難しいときもあります。忙しくてこまめに掃除するのが大変!というママは、少し時間が経ってしまっても汚れが落としやすいものを選んでおくとよいでしょう。


    テーブルつきベビーローチェアの場合、なるべくテーブルが取り外し可能なものを選びましょう。キッチンや洗面所で丸洗いできるので、拭くだけでは落ちない頑固な汚れがついてしまっても大丈夫ですし、清潔に保つことができますよ。


    また、今回は食べ物をベビーチェアに実際に塗って、お手入れのしやすいベビーチェアがどれなのか検証しました。同じ木製チェアでも商品によって差が出る結果に…。詳しくは検証結果を参考にしてくださいね。

    収納しやすい折りたたみ式。移動させるならプラスチック製がGood

    収納しやすい折りたたみ式。移動させるならプラスチック製がGood

    子ども用の椅子とはいえ、意外と場所をとるベビーローチェア。食事のとき以外は収納しておきたいという場合は、折りたたみ式のベビーローチェアがおすすめです。


    ただ、木製のベビーローチェアは造りがしっかりしているぶん本体重量もあるため、毎日何度も持ち運ぶことを考えると、たとえ家の中であっても負担は大きいといえるでしょう。使うたび違う部屋に移動させるなど、持ち運ぶ機会が多い場合はプラスチック製の折りたたみ式がベストです。

    売れ筋の人気ベビーローチェア全18商品を徹底比較!

    ここからは、Amazon・楽天・価格comなどで売れ筋上位のベビーローチェア18商品をすべて集めて、どれが最も優れた商品なのか検証していきます。


    検証項目は次の3つとしました。

    検証①:使い勝手

    検証②:安全性

    検証③:お手入れのしやすさ


    ※ランキング作成日:2019年9月30日

    今回検証した商品

    1. AIRCARE|ベビーチェア
    2. Noz|ホップル コロコロベビーチェア
    3. アガツマ|アンパンマン まめチェアー
    4. カトージ|豆イス 静かなパイプイス
    5. カトージ|パイプローチェア ニューヨークベビー
    6. カリブ|ベビーチェア
    7. ジーエスカンパニー|エシアン コアラシート P-Edition
    8. ティーレックス|バンボ ベビーソファ
    9. ティーレックス|バンボ マルチシート
    10. リッチェル|クルッとチェア
    11. リッチェル|ふかふかベビーソファ
    12. リッチェル|2WAYごきげんチェアK
    13. 大和屋|アーチ木製ローチェア
    14. 日本育児|スマートローチェア
    15. 澤田木工所|ティンバーローチェア クッションセット
    16. 西松屋チェーン|SmartAngel サイレントミニチェア PeppyTime
    17. 西松屋チェーン|SmartAngel ローチェア PeppyTime
    18. 錦化成|ミッキーマウス ララチェア

    検証① 使い勝手

    使い勝手

    まず検証するのは、最も重要な使い勝手から。mybest編集部のスタッフが実際に商品を見て・触って確かめます!人形を使って日常的な動作をしてみて、使いやすい点・使いにくい点がないかチェック。


    なお、検証には1歳児の平均身長にあたる76cmの赤ちゃん人形を使用しました。

    【検証結果ハイライト】テーブル取り外し可能=乗せ入れラクラク。低位置での乗せ入れは意外と大変

    【検証結果ハイライト】テーブル取り外し可能=乗せ入れラクラク。低位置での乗せ入れは意外と大変

    検証の結果、赤ちゃんを乗せ入れしやすかったベビーローチェアは以下のとおりです。


    • リッチェル ふかふかベビーソファ
    • リッチェル 2WAYごきげんチェアK
    • ホップル コロコロチェア&デスク
    • リッチェル クルッとチェア
    • ジーエスカンパニー エシアン コアラシート P-Edition

    すべて、テーブルが取り外せる・または最初からテーブルがついていない商品でした。


    ベビーローチェアの場合ハイチェアよりも座面の位置が低いため、腰をかがめた状態で赤ちゃんを乗せ入れることになります。これが意外と大変…。とくにテーブルつきの商品だと真上から赤ちゃんを乗せ入れる必要があり、腰を痛めてしまう可能性も。


    テーブルがない状態であれば前面から赤ちゃんをスライドさせるようなかたちで乗せ入れることができ、腰や腕への負担をあまり感じませんでした。

    検証② お手入れのしやすさ

    お手入れのしやすさ

    続いて検証するのはお手入れのしやすさ。


    食べ物汚れに見立てた、おかゆ・かぼちゃペースト・ケチャップをベビーチェアに塗り、24時間放置。完全に乾くのを待ってからウェットティッシュで拭いて、汚れがどのぐらいこびりつくのか調べます。

    【検証結果ハイライト】 木製・ポリウレタン製は総じて優秀!布・ビニール製の座面は色素沈着に注意

    【検証結果ハイライト】 木製・ポリウレタン製は総じて優秀!布・ビニール製の座面は色素沈着に注意

    簡単に汚れを落とすことができたのは、木製とポリウレタン製のベビーローチェアでした。中でもとくに優秀だったのは以下の商品です。


    • ホップル コロコロチェア&デスク
    • バンボ ベビーソファ
    • ジーエスカンパニー エシアン コアラシート P-Edition

    力を入れずに擦るだけできれいになり、忙しくても清潔さを保つことができそうなことから高評価を獲得しました!


    一方、布やビニールで覆われた座面は汚れが落ちにくく、色素沈着しやすい傾向に。強く擦ると座面ごと削れてしまうことから、物持ちも期待できなさそう…というのが正直な感想です。


    1日置いただけで完全に色素沈着してしまうので、こまめなお手入れをする自信がない人は避けたほうが無難といえます。

    検証③ 安全性

    安全性

    最後は安全性についての検証です。日本の安全基準に沿って造られているので基本的には心配ありませんが、今回は念のため以下3つのポイントに沿って、子育て経験者を含めたmybest編集部のスタッフたちがチェックしました。


    • 強度は十分か、ガタつかないか
    • 怪我しそうな箇所がないか
    • ベルトの充実度、そのほか立ち上がり防止の工夫

    【検証結果ハイライト】脚がないタイプの安定感が際立った!ガタつく商品はとくにナシ

    【検証結果ハイライト】脚がないタイプの安定感が際立った!ガタつく商品はとくにナシ

    全体的にガタつきが気になる商品や、強度が心配な商品はありませんでした。


    そのなかでもベビーソファやブースターシートといった脚がないベビーローチェアは、底が床にべったりとついた状態で座るのでラグの上で使っても安定感バツグン!赤ちゃんの体重が均等にかかるので、ガタつきをまったく感じさせません。


    さらに「ティーレックス バンボ マルチシート」などの底に滑り止めがついているタイプは本体の位置がズレにくく、赤ちゃんが多少暴れてしまってもガタつきにくいといえます。


    ただ、1点気になったのはバランスの悪いベビーローチェア。座面や背もたれの大きさに対して脚がコンパクトすぎたり、テーブルの固定範囲が狭く取れそうになってしまったりと、どうしてこのような構造になってしまったのか理解しかねる商品がいくつかありました。


    • LUOLUO AIRCARE ベビーチェア
    • ジーエスカンパニー エシアン コアラシート P-Edition


    具体的な商品情報はランキングでご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    No.1

    リッチェル2WAYごきげんチェアK

    3,930円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 使い勝手: 4.4
    • お手入れのしやすさ: 3.6
    • 安全性: 4.3

    使い勝手・安全性ともに4点以上の評価。安定感のあるベビーローチェアを探しているならこれ!

    リッチェル「2WAYごきげんチェアK」は、床置きとブースターシートどちらの状態でも使える優れモノ


    テーブルと背もたれの距離がほどよく、姿勢を保ちやすいのがポイント。ちょうど膝裏があたる部分に緩めのカーブがついていて、楽な姿勢で座らせてあげられるのが嬉しいですね。腰ベルトや股ベルトなどの機能も充実しています。


    また、子どもを座らせた状態でのテーブルの取りつけが可能。遮るものがないので子どもを乗せ入れしやすく、テーブルも前面からスライドさせるだけなので簡単に取りつけられます。食べ物汚れもこびりつきにくく、検証ではケチャップが少し伸びてしまいましたがすくい取るように拭けばきれいになりました。


    子どもが快適に座れて、パパママも楽ができる。そんなベビーローチェアをお探しなら、リッチェル「2WAYごきげんチェアK」がおすすめです!

    タイプブースタシート, 床置き
    素材ポリプロピレン
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能-
    耐荷重-
    本体重量1.3kg
    対象月齢7ヶ月頃~5才頃
    サイズ35×27×39cm
    ベルト腰ベルト, 股ベルト
    カラーバリエーションホワイト・ピンク・ブルー
    No.2

    ティーレックスバンボ マルチシート

    06-0601-5-4920

    8,800円(税込)

    総合評価

    3.77
    • 使い勝手: 3.2
    • お手入れのしやすさ: 3.8
    • 安全性: 4.3

    安定感あり。テーブル収納つきでコンパクトさが嬉しいチェア

    腰すわり後から使える「バンボ マルチシート」は、クッションシートをつけ外しすることによって、座面の高さを調整できます。バンボ ベビーソファよりも長く使えるものを探している人におすすめです!


    テーブルを使わないときは背面に収納できるなど、使い勝手のよさを追求した構造がポイント。また、子どもを座らせてからテーブルを取りつけることができ、乗せ入れの際に手間取りにくいのも長所です。ただ、このテーブルと背もたれのあいだが狭く、1歳児ぐらいになるとテーブルがお腹にあたってしまいそう…。子どもが苦しそうだと感じたら使用を中止しましょう。


    床との接地面積が大きく安定感があるうえに、裏面に滑り止めが6つもついており、子どもが座っていない状態で押しても動かないレベル。座ったままチェアごと転倒…などの心配も少ないローチェアです。


    ※こちらの商品はリニューアルされているため、現行品とは見た目が異なります。詳細情報などは公式サイトをご確認ください。(2020年9月現在)

    タイプブースタシート, 床置き
    素材ポリプロピレン
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能-
    耐荷重15kg
    本体重量1.88kg
    対象月齢6ヶ月~36ヶ月
    サイズ34×36cm/ローシート:全高26cm・座高7cm、ハイシート:全高30cm・座高11cm
    ベルト腰ベルト, 股ベルト
    カラーバリエーショングレー・ベージュ・オレンジ・グレープ・イエロー・ピンク・グリーン・ブルー
    No.3

    ティーレックスバンボ ベビーソファ

    5,788円(税込)

    総合評価

    3.67
    • 使い勝手: 3.6
    • お手入れのしやすさ: 3.2
    • 安全性: 4.2

    首すわり後から使用OK。サイズさえ合えば使いやすいベビーソファ

    柔らかいポリウレタン製のベビーソファ。「赤ちゃんがすっぽりおさまっている姿がかわいい!」と評判で、国内外問わず大人気のベビーローチェアです。首すわり後すぐに使い始めることができるので、今すぐ待機用のチェアがほしいと考えている人にもおすすめ!


    実際に人形を座らせてみると太もも部分が引っかかり、乗せ入れに手間取ってしまいました。赤ちゃんの体にフィットするようタイトな造りになっているため、サイズアウトも早いと思われます。赤ちゃんの体型によっては深く座るのが難しいかもしれません…。


    また、水や汚れにも強いのもメリット。少しこびりついてしまった場合でもゴシゴシ擦ればきれいに落ちますし、傷がつきにくいので気にせずお手入れできるのが嬉しいポイントです。

    タイプベビーソファ
    素材ポリウレタンフォーム
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能-
    耐荷重10kg
    本体重量1.2kg
    対象月齢3・4ヶ月~14ヶ月
    サイズ37.5×37.5×24cm
    ベルト股ベルト
    カラーバリエーションサンドベージュ・クールグレー・ミモザイエロー・ヘムロックグリーン・グレープ・パウダーブルー・コーラルオレンジ・サクラピンク
    No.4

    Nozホップル コロコロベビーチェア

    CL-BABY-NA

    10,560円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使い勝手: 3.3
    • お手入れのしやすさ: 4.7
    • 安全性: 2.5

    向きを変えるだけでチェアからテーブルに。お手軽2WAYチェア

    ベビーチェアとしてだけでなく、名前のとおりコロコロ転がすことで子ども用のテーブルにもなる1台2役な商品。お絵描きするときはテーブルとして、食事のときは椅子として座るなど、向きを変えるだけで違う使い方ができます。


    サイドが背もたれと同じ高さで囲まれているためホールド感が強く、姿勢をキープしやすいのはメリット。ただ、クッションやシートがないので、長い時間座るならおしりが痛くならないように何か敷いてあげたほうがよいでしょう。


    保護バーはマジックテープで留め外しができますが、少々あそびがありガタついてしまいます。マジックテープの粘着力もあまり強くはないので子どもが外してしまわないよう注意してください。

    タイプ床置き
    素材木製
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能-
    耐荷重30kg
    本体重量2.7kg
    対象月齢-
    サイズ28×31×30cm
    ベルト腰ベルト
    カラーバリエーションナチュラル・ホワイト・レッド・グリーン・ブルー・アイボリー
    No.5

    ジーエスカンパニーエシアン コアラシート P-Edition

    13,504円(税込)

    総合評価

    3.43
    • 使い勝手: 3.0
    • お手入れのしやすさ: 4.7
    • 安全性: 2.6

    全体的に作りが甘い印象。しっかりと姿勢を保って座れるのは魅力的

    深く座れるシートが魅力のベビーローチェア。ホールド力が強く、姿勢を保ちやすいのがメリットです。背もたれも高さがあり、頭までしっかり支えてくれます。大人用の椅子に取りつけてブースターシートとしても使えるので、使用シーンが広がるのも嬉しいポイント。


    ただ、全体的に作りが甘い印象が拭えず、どのパーツもきちんと固定できないのが残念。テーブルや取っ手が外れやすいので、怪我の原因にならないよう使用時には注意しましょう。

    タイプ床置き
    素材ポリウレタン
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能-
    耐荷重-
    本体重量-
    対象月齢100日頃~48ヶ月頃
    サイズ37×35×37cm
    ベルト腰ベルト
    カラーバリエーショングレー×(コーラルブルー・ヘーゼルナッツ・ペールウッド・メタルグレー・チャコール・エゴンナチュラル)ベージュ×(コーラルブルー・ヘーゼルナッツ・ペールウッド・メタルグレー・チャコール・エゴンナチュラル)
    No.6

    カリブベビーチェア

    3,180円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 使い勝手: 3.4
    • お手入れのしやすさ: 2.8
    • 安全性: 4.0

    柔らかいポリウレタン製で座り心地よし。ムチムチ赤ちゃんもOKなのが嬉しい

    ポリウレタン製でできており、赤ちゃんの体に柔らかくフィットするのが特徴。木製やプラスチック製と違い、おしりが痛くなりにくいので赤ちゃんの座り心地はバツグンです。


    「バンボ ベビーソファ」はサイズアウトが早いことでも知られていますが、こちらは太もも部分にゆとりがあり、多少ムチムチになってもすっぽりおさまることができますよ。


    また、首すわり後すぐに使い始められるので、ちょっとした家事のあいだやお風呂の準備中に座らせることができます。今すぐ待機用のチェアがほしい人におすすめです。

    タイプベビーソファ
    素材ソフトポリウレタン
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能-
    耐荷重4〜10kg
    本体重量-
    対象月齢3・4ヶ月~14ヶ月
    サイズ34×32×22.5cm
    ベルト-
    カラーバリエーションオレンジ・ブルー・グリーン・レッドターコイズ・バーガンディ・パープル
    No.7

    錦化成ミッキーマウス ララチェア

    303438

    1,145円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 使い勝手: 3.1
    • お手入れのしやすさ: 4.8
    • 安全性: 2.1

    とにかく軽量でお手入れが楽。シンプルな形状なので腰すわり後すぐの使用は避けたい

    対象年齢は6か月~36か月とされていますが、転倒を防止するような工夫はどこにも見られず、おすわりを覚えたての赤ちゃんを座らせるには少々簡易的な造りです。ベビーローチェアというよりは、椅子の形をしたプラスチックといった印象。


    隙間や溝など、怪我をしそうな箇所は見当たらないので、しっかり座れる年齢であれば問題なく使うことができます。また水を弾くだけでなく、食べ物汚れもこびりつかずお手入れも楽です。食べこぼしが多くて掃除に困っている人にもおすすめですよ。

    タイプ床置き
    素材ポリプロピレン
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能-
    耐荷重30kg
    本体重量1kg
    対象月齢6ヶ月~36ヶ月
    サイズ37.5×32×34cm
    ベルト-
    カラーバリエーションイエロー・グリーン・ブルー・ブラック・アイボリー・ライトブルー・レッド
    No.8

    大和屋アーチ木製ローチェア

    6,773円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 使い勝手: 3.1
    • お手入れのしやすさ: 3.0
    • 安全性: 3.8

    木製ならではの頑丈さが魅力。姿勢をキープするにはクッションが必要

    座面が低いぶん簡素な造りの商品が多いベビーローチェアですが、こちらはハイチェアをそのまま小さくしたようなデザイン。全体的に造りが頑丈で、ほかのハイチェアにはない安心感があります


    ただ、座面がツルツルしていているためおしりが前に滑っていき、姿勢が崩れやすいのでクッションなどを敷いてあげるのがベター。なお、座面がツルツルなのは表面仕上げが丁寧な証拠なので、品質には問題ありません。


    プラスチック製やポリウレタン製などのベビーローチェアに比べると重量があるので、持ち運びは少々大変です。決まった場所で使うのには向いています。


    ※こちらの商品はリニューアルされているため、現行品とは見た目が異なります。詳細情報などは公式サイトをご確認ください。(2020年9月現在)

    タイプ折りたたみ
    素材木製
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能
    耐荷重30kg
    本体重量約5kg
    対象月齢6ヶ月~3才半ごろ
    サイズ約38×45×47cm
    ベルト股ベルト
    カラーバリエーションナチュラル・ライトブラウン・ホワイトウォッシュ
    No.9

    リッチェルクルッとチェア

    045025

    4,311円(税込)

    総合評価

    3.27
    • 使い勝手: 3.7
    • お手入れのしやすさ: 2.4
    • 安全性: 3.7

    ひっくり返すだけで高さ調節。成長に合わせて長く使える多用途チェア

    裏表をひっくり返すことで、座面の高さを変えることができるベビーローチェア。子どもの成長に合わせて長く使えるのが高ポイントです。床置きはもちろん、大人用の椅子に取りつけてブースターシートとしても使えます。


    保護バーはボタンを押しながら上に引っ張るだけで取り外すことができ、それほど力は要りませんでした。子どもの乗せ入れが格段に楽になります。また、座面にはラバー素材のカバーが敷かれており、おしりが滑らないのも好印象です。

    タイプブースターシート, 床置き
    素材ポリプロピレン
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能-
    耐荷重-
    本体重量1.4kg
    対象月齢7ヶ月頃~5才ごろ
    サイズ36.5×30.5×32.5cm
    ベルト-
    カラーバリエーションアイボリー・ピンク
    No.10

    西松屋チェーンSmartAngel ローチェア PeppyTime

    3,199円(税込)

    総合評価

    3.27
    • 使い勝手: 3.8
    • お手入れのしやすさ: 2.5
    • 安全性: 3.5

    頭までしっかり支える。折りたたみ時は指を挟みやすいので注意

    チェアを包んでいた汚れ・キズ防止のビニールがところどころに挟まっており、完全に取り除くことができませんでした。


    しかし、背もたれが高く、背中だけでなく頭までしっかり支えてくれるのが好印象。1歳児と同じぐらいの人形でも、耳の上ぐらいまで背もたれの高さがありました。折りたたむ際ツマミを持った手を放すタイミングが難しく、パイプの間に指を挟みやすいので注意してください。

    タイプ折りたたみ
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能
    耐荷重-
    本体重量3.4kg
    対象月齢6ヶ月~36ヶ月
    サイズ47×52×57cm
    ベルト股ベルト
    カラーバリエーション-
    No.11

    日本育児スマートローチェア

    5,000円(税込)

    総合評価

    3.27
    • 使い勝手: 3.2
    • お手入れのしやすさ: 3.4
    • 安全性: 3.2

    安定感と軽量さは評価できるが、強度や仕上げに難あり

    座面と脚の大きさなどバランスがよく、ガタつきなどはみられません。コンパクトに折りたためるほか、見た目がゴツゴツしているわりにかなり軽量。持ち運ぶ機会が多い人にぴったりです。


    しかし、全体的に強度や仕上げが不十分なように感じました。5kgの人形を座らせると座面がたわんでしまったり、プラスチックの接合部分がささくれ立っていたり…。背もたれは少しぶつかっただけで前に倒れてしまい、安全面においても不安が残ります。

    タイプ折りたたみ
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能
    耐荷重15kg
    本体重量約2kg
    対象月齢6ヶ月~
    サイズ43×40×48cm
    ベルト腰ベルト, 股ベルト
    カラーバリエーションレッド・オレンジ・パープル・ピンク・ブルー・グリーン
    No.12

    澤田木工所ティンバーローチェア クッションセット

    11,012円(税込)

    総合評価

    3.03
    • 使い勝手: 3.2
    • お手入れのしやすさ: 2.9
    • 安全性: 3.0

    安全面では心配なし。これで汚れを落としやすければ…

    座面と背もたれ用のクッションが付属しており、長時間座っていても体が痛くなりにくいのがメリット。落ち着いて座ってくれそうです。別途購入する必要がないのも魅力的。テーブルを後ろにまわした状態でも使えるため使用シーンの幅が広いのも魅力です。


    脚は床との接地面積が大きく、ガタつきはありません。木製なので耐久性も申し分ないですし、ベルトは股・腰と2か所についており、安全面で心配することは何もありません。ただ、1度こびりついてしまった食べ物汚れを落とすのがなかなか難しく、ガリガリ削るように拭いても汚れが少し残ってしまいました。

    タイプ折りたたみ
    素材木製
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能
    耐荷重20kg
    本体重量約7kg
    対象月齢6ヶ月~60ヶ月
    サイズ38×49×39cm
    ベルト腰ベルト, 股ベルト
    カラーバリエーションブラウン・アイボリーホワイト・ブラウンブラック
    No.13

    カトージ豆イス 静かなパイプイス

    1,408円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使い勝手: 3.2
    • お手入れのしやすさ: 3.2
    • 安全性: 2.6

    シンプルなので小さな赤ちゃんには不向き。支えが要るうちは使用しないほうが無難

    14位の商品と同じく、音が鳴らないタイプの豆椅子。しかしそれ以外の特徴はなく、いたって普通の豆椅子です。ホールド力が弱いため、子どもが支えなしでおすわりできるようになったタイミングで購入するのがよいでしょう。


    簡易的な造りのわりにガタつきなどはみられませんが、パイプの隙間に手を挟んで怪我をする可能性もあるので、使用時は大人が見守ってあげる必要があります。また、やはりビニール製の座面は汚れに弱いのが難点。こびりつきは少ないものの、食事シーンで使用するのはあまりおすすめできません。

    タイプ豆椅子
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能-
    耐荷重-
    本体重量1.2kg
    対象月齢7ヶ月~36ヶ月未満
    サイズ35×35×34.5cm
    ベルト-
    カラーバリエーション-
    No.14

    西松屋チェーンSmartAngel サイレントミニチェア PeppyTime

    890円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 使い勝手: 3.3
    • お手入れのしやすさ: 3.1
    • 安全性: 2.4

    スタンダードな豆椅子。音が鳴らないので時間帯を選ばず使えるのは嬉しい

    音が鳴らないタイプの豆椅子です。食事シーンや夜間でも使えます。ただ子どもを支える保護ガードやベルトがないので、自分でしっかりとおすわりできるようになってから使用しましょう。ほかの豆椅子と比べると座面の位置が低く、すぐに足がついてしまうためサイズアウトは早そうです。


    おかゆなど粘度の高い食べ物汚れにはめっぽう弱く、1度こびりつくと完全にはとれないので注意。無理に落とそうとすると、座面のビニールごと剥がれてしまいます…。また、ケチャップやかぼちゃなど色が濃い食べ物はすぐに色素沈着してしまいました

    タイプ豆椅子
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能-
    耐荷重-
    本体重量1.2kg
    対象月齢6ヶ月~36ヶ月未満
    サイズ35×36×35.5cm
    ベルト-
    カラーバリエーションホワイト・ブラウン
    No.15

    リッチェルふかふかベビーソファ

    2,667円(税込)

    総合評価

    2.83
    • 使い勝手: 3.9
    • お手入れのしやすさ: 1.0
    • 安全性: 3.6

    食事用のチェアとしては不向き。深くしっかり座れて安定感あり

    空気を入れて使うタイプのベビーソファ。空気入れを用意する必要はなく、突起を上下に押すだけで空気が入っていく構造です。実際に空気を入れてみたところ、3分もあれば完成しました。面倒くさがりには嬉しい機能です。


    おしりを深く沈ませるように座ることができるため、首すわり後からすぐに使えるのが魅力。赤ちゃんと遊ぶときや、家事を済ませるあいだに短時間座っていてもらう待機場所としては使えますが、食事シーンでの使用は想定されていません。スエード調なので1度ついた汚れはなかなか落ちません。ごはんをあげるときには使わないほうが無難です。

    タイプベビーソファ
    素材塩化ビニル樹脂
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能
    耐荷重13kg
    本体重量390g
    対象月齢7ヶ月頃~2才ごろ
    サイズ58.5×28.5×55cm
    ベルト-
    カラーバリエーションライトグレー・ピンク・ミントグリーン
    No.16

    カトージパイプローチェア ニューヨークベビー

    18600

    4,180円(税込)

    総合評価

    2.73
    • 使い勝手: 3.4
    • お手入れのしやすさ: 2.1
    • 安全性: 2.7

    転倒のおそれあり。使用時は近くで見守りが必要

    モノクロのデザインが大人っぽいベビーローチェア。せっかくのおしゃれなデザインですが、座面の色素沈着が激しく、白い生地がすぐに汚れてしまうのが難点です。


    最も気になるのは、後ろ脚が短く、チェア本体が後ろに傾いたような構造。重心のバランスも悪く、子どもが床に足をついて踏ん張ればチェアごと後ろに倒れてしまいそうです。ベルトのバックルもかなり硬く、成人男性でも力を入れないと外れないレベルです。

    タイプ折りたたみ
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能
    耐荷重-
    本体重量3.6kg
    対象月齢6ヶ月~35ヶ月
    サイズ44×54×59cm
    ベルト股ベルト
    カラーバリエーション-
    No.17

    AIRCAREベビーチェア

    3,980円(税込)

    総合評価

    2.63
    • 使い勝手: 2.5
    • お手入れのしやすさ: 2.5
    • 安全性: 2.9

    心許ない安定感。バランスの悪さと造りの甘さも気になる

    座面や背もたれの大きさに対して、脚だけがコンパクトな設計。当然バランスは崩れやすく、背もたれに力を加えればすぐに転倒します。脚をたたんで床置きタイプとして使うのがベターといえます。


    また、座面にはビニール製のカバーがついていますが、背もたれ上部に引っかけているだけなのでズレやすいのが気になります。ベルトもペラペラで頼りなく、全体的に造りが甘いという印象が拭えません。

    タイプ折りたたみ
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し
    折りたたみ機能
    耐荷重-
    本体重量1.8kg
    対象月齢6ヶ月~36ヶ月
    サイズ35×35×50cm
    ベルト3点式ベルト
    カラーバリエーションブルー・ピンク
    No.18

    アガツマアンパンマン まめチェアー

    311527

    1,800円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 使い勝手: 3.4
    • お手入れのしやすさ: 1.5
    • 安全性: 2.9

    音が鳴るので食事に集中できない可能性も。背もたれのクッションは好印象

    座るとピーッと音が鳴る、昔ながらの豆椅子。音が鳴るのが楽しくて座ってくれるのはいいですが、何度も座ったり立ったりと遊びだしてしまう可能性も。食事に集中できなくなるので、食事用のベビーローチェアを探している人にはおすすめできません


    豆椅子は背もたれのパイプが剥き出しになっているタイプがほとんどですが、こちらはクッション性のあるカバーがついています。背中が痛くないですし、アンパンマンとバイキンマンがプリントされているので子どもの気を引くのに一役買ってくれそうです。

    タイプ豆椅子
    素材プラスチック製
    テーブル取り外し-
    折りたたみ機能-
    耐荷重16kg
    本体重量-
    対象月齢6ヶ月~36ヶ月未満
    サイズ36×36.5×38cm
    ベルト-
    カラーバリエーション-

    人気ベビーローチェアの検証結果比較表

    違うタイプのベビーチェアも検討を

    ベビーチェアを検討しているなら、違うタイプも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

    ハイチェアなら長く使えてコスパも良好

    ハイチェアなら長く使えてコスパも良好

    できるだけひとつのベビーチェアを長く使いたい場合には、ハイチェアがおすすめです。耐荷重が120kgを越えるものもあり、大きく頑丈な商品が多いのが特徴。大人と兼用するのにも向いています。


    西松屋などのベビー用品店はもちろん「ストッケ」「リエンダー」など北欧ブランドのおしゃれなハイチェアも人気です。インテリアとの相性にこだわりたい人もぜひ検討してみてください。

    持ち運びが多い人はテーブルチェアも要検討

    持ち運びが多い人はテーブルチェアも要検討

    コンパクトさが魅力のベビーローチェアですが、さすがにカバンに入れるのは難しく、やはり家の外で持ち歩くとなると厳しいもの。カフェやレストランで子どもと一緒に食事する機会が増えてきたら、テーブルに直接取りつけられるテーブルチェアもおすすめです!テーブルの厚みさえ対応していればテーブルの高さを選ばず使えるほか、脚がないので床掃除もかなり楽になります。


    また、よりコンパクトでお手軽なものを探しているならベビーチェアベルトも検討してみていかがでしょうか?こちらはテーブルではなく大人用の椅子に直接取りつけるもので、リーズナブルなものだと1000円以下で購入できるものもありますよ。


    どちらも選び方などもあわせてご紹介していますので、検討している人は以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

    ベビーローチェアの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ベビーローチェアのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    監修(ランキングを除く):ベビーグッズ・コンシェルジュ 白石佳子

    https://babinitys.com/

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す