1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. レンズ
  6. >
  7. オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】
  • オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】のアイキャッチ画像5枚目

オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選【味のある写真が撮れる!】

最近、カメラを趣味にしている人の間で密かに人気になっているのが「オールドレンズ」。数十年前のフィルムカメラで使われていたレンズのことですが、デジタル専用のレンズと違って、独特の味のある写真を撮ることができます。しかし、いざ使おうと思って探してみると、どう選べばいいのかわからないことも多いもの。

そこで今回はオールドレンズの選び方のポイントと、人気のレンズをランキング形式で紹介していきます。オールドレンズならではの写真を撮りたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年07月01日
  • 66,267  views
目次

オールドレンズの選び方

まずはオールドレンズの選び方のポイントから紹介していきましょう。古いレンズですが、選ぶポイントは難しくありません。

まずはレンズマウントを確認しよう

カメラとレンズを付けるためにはレンズマウントの確認が必要です。オールドレンズの場合、現行機種にはそのままでは装着できないことも。そのため、レンズマウントが重要になってきます。

デジタル一眼向けに改造済みなら、簡単に使える!ただしメーカーに注意

デジタル一眼向けに改造済みなら、簡単に使える!ただしメーカーに注意
これが一番手っ取り早い方法で、もともとは違うレンズマウントだったレンズを改造して、現在のデジタル一眼に適合するマウントにしているレンズです。自分の持っているカメラのメーカーと改造されたレンズのマウントが一致している必要がありますが、現在のレンズと同じように使えるので敷居が低く、初心者向けです。

M42マウントのレンズなら、レンズアダプターを使って装着可能

M42マウントのレンズなら、レンズアダプターを使って装着可能
M42という過去に普及したレンズマウントのレンズを使う方法です。当然、現在のデジタル一眼とはマウントが違うのでそのままでは使えませんが、各カメラメーカー用のレンズアダプターがいろいろと販売されているので、それを使えばデジタル一眼に付けることができます。

M42マウントは1949年から本格的に普及が始まったねじ込み式のレンズマウントです。構造が簡単だったことと、メーカー間のレンズ互換性があるということで広まったマウントなので、オールドレンズの中でも一番数が多いと思われます。

上記以外のレンズマウントは難易度が高い

上記以外のレンズマウントは難易度が高い
例えば、有名なライカの古いレンズなども、ライカのマウントのまま販売されていることも少なくありません。この場合は、ライカのレンズマウント用アダプターを探して装着するわけですが、レンズのメーカーごとにアダプターが必要になり、中には販売されていないものもあるので、一番難易度の高い方法だと言えます。初心者には難しいかもしれません。

古いからこそ状態のチェックは重要!

数十年も前のレンズなので、ただの中古品と違って状態はさまざまです。大きくわけて3つのポイントをチェックしておく必要があります。

数は少ないものの、レンズのキズに注意!

数は少ないものの、レンズのキズに注意!
レンズにキズがあるものは比較的少ないですが、中にはレンズクリーニングの失敗でキズが入ってしまっているものもあります。当たり前ですが、レンズにはキズのないものを選ぶのが一番です。

レンズにキズがあった場合でも、被写体側に向ける「前玉」とカメラ側に付く「後玉」で影響が違います。前玉のキズは薄ければ写りに影響が出ませんが、後玉のキズは影響が大きく、光の加減によっては光のスジなどが入ることも。そのため、特に後玉のキズは要チェックです。

絞りやフォーカスリングの回り方に問題があるものは避けよう

絞りやフォーカスリングの回り方に問題があるものは避けよう
オールドレンズはオートフォーカスが発明される以前のレンズなので、撮影するときはすべてマニュアルになります。ピントを合わせるフォーカスリングや、絞りを合わせるリングの回転が渋いものは、油ぎれや中の構造に問題がある場合が多いので、避けた方がいいでしょう。

「バルサム切れ」を起こしているレンズはNG

「バルサム切れ」を起こしているレンズはNG
オールドレンズでは「バルサム切れ」と言って、接着してある中のレンズが剥がれてきてしまっているものがあります。写りに影響が出るのでこうしたレンズは避けましょう。

カメラのレンズは、数枚のレンズを貼り合わせて構成されています。オールドレンズでは「バルサム」という樹脂を使ってレンズを接着しており、これが剥がれるとレンズに変色が出たり、曇っていたり、スジが入ったりという状態に。

そうなると、当然写りに影響が出ます。多くの店ではバルサム切れを起こしているレンズはその旨を書いてあることが多いので、そのようなレンズは避けましょう。

オールドレンズは、基本的に単焦点を選ぼう

オールドレンズは、基本的に単焦点を選ぼう
オールドレンズの多くは単焦点レンズです。ズームレンズも販売されていますが、できるだけ単焦点レンズを選ぶようにしましょう。

なお、単焦点なので、自分がよく使う焦点距離のものを選ぶ必要があります。広角から望遠まで色々とあるので、焦点距離は自由に選択可能。ただ、広角側は20mm以下になると魚眼レンズしかなくなるので注意が必要です。

また、焦点距離28mm以下の超広角レンズは望遠レンズに比べて数が少ないので、高価なことが多いということにもご注意ください。

オールドレンズのおすすめ人気ランキング17選

ここからは、人気のオールドレンズをランキング形式でご紹介します。有名なレンズメーカーのものや今はないレンズメーカーのものもあり、バラエティに富んでいますよ。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月3日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

17位

CONTAX(コンタックス)Carl Zeiss PlanarT* 50mm/f1.4

95,700円 (税込)

レンズマウントコンタックスマウント
焦点距離50mm
開放F値1.4
16位
レンズマウントM42
焦点距離135mm
開放F値3.5
15位
レンズマウントM42
焦点距離35mm
開放F値2.4
14位
レンズマウントライカLマウント
焦点距離53mm
開放F値2.8
13位
レンズマウントM42
焦点距離50mm
開放F値1.8
12位
レンズマウントM42
焦点距離50mm
開放F値1.4
11位
レンズマウントM42
焦点距離20mm
開放F値2.8
10位
レンズマウントM42
焦点距離135mm
開放F値3.5
9位
レンズマウントニコンFマウント
焦点距離135mm
開放F値2.8
8位
レンズマウントライカLマウント
焦点距離50mm
開放F値3.5
7位
レンズマウントM42
焦点距離37mm
開放F値2.8
6位
レンズマウントM42
焦点距離50mm
開放F値3.5
5位
レンズマウントM42
焦点距離58mm
開放F値2.0
4位
レンズマウントニコンFマウント
焦点距離55mm
開放F値3.5
3位
レンズマウントM42
焦点距離85mm
開放F値2.0
2位

VEGAVEGA-12b 90mm/f2.8 PENTACON SIX&KIEV-60マウント

7,200円 (税込)

レンズマウントPENTACON SIX・KIEV-60マウント
焦点距離90mm
開放F値2.8
1位
レンズマウントライカLマウント
焦点距離50mm
開放F値3.5

人気オールドレンズの比較一覧表

商品画像
1
オールドレンズ INDUSTAR INDUSTAR-10 50mm/f3.5 沈胴式 1枚目

INDUSTAR

2
オールドレンズ VEGA VEGA-12b 90mm/f2.8 PENTACON SIX&KIEV-60マウント 1枚目

VEGA

3
オールドレンズ JUPITER JUPITER-9 85mm/f2 1枚目

JUPITER

4
オールドレンズ Nikon(ニコン) Micro-Nikkor-P AUTO 55mm/f3.5  1枚目

Nikon(ニコン)

5
オールドレンズ HELIOS HELIOS 44-2 58mm/f2 1枚目

HELIOS

6
オールドレンズ INDUSTAR INDUSTAR-50-2 50mm/f3.5 1枚目

INDUSTAR

7
オールドレンズ Mir Mir-1B 37mm/f2.8 1枚目

Mir

8
オールドレンズ LEICA (ライカ) LEICA ELMAR 50mm/F3.5 Lマウント 1枚目

LEICA (ライカ)

9
オールドレンズ Nikon(ニコン)  Nikkor-Q Auto 135mm/f2.8 1枚目

Nikon(ニコン)

10
オールドレンズ KOMURA(コムラー) KOMURA 135mm/f3.5  1枚目

KOMURA(コムラー)

11
オールドレンズ CARL ZEISS JENA FLEKTOGON MC 20mm/f2.8 1枚目

CARL ZEISS JENA

12
オールドレンズ Pentax(ペンタックス) Super Takumar 50mm/f1.4 1枚目

Pentax(ペンタックス)

13
オールドレンズ Meyer-Optik Gorlitz Oreston 50mm/f1.8 1枚目

Meyer-Optik Gorlitz

14
オールドレンズ INDUSTAR INDUSTAR-61L/D 53mm/f2.8 Lマウント 1枚目

INDUSTAR

15
オールドレンズ CARL ZEISS JENA FLEKTOGON MC 35mm/f2.4 1枚目

CARL ZEISS JENA

16
オールドレンズ Pentax(ペンタックス) Takumar 135mm/f3.5 1枚目

Pentax(ペンタックス)

17
オールドレンズ CONTAX(コンタックス) Carl Zeiss PlanarT* 50mm/f1.4 1枚目

CONTAX(コンタックス)

商品名

INDUSTAR-10 50mm/f3.5 沈胴式

VEGA-12b 90mm/f2.8 PENTACON SIX&KIEV-60マウント

JUPITER-9 85mm/f2

Micro-Nikkor-P AUTO 55mm/f3.5

HELIOS 44-2 58mm/f2

INDUSTAR-50-2 50mm/f3.5

Mir-1B 37mm/f2.8

LEICA ELMAR 50mm/F3.5 Lマウント

Nikkor-Q Auto 135mm/f2.8

KOMURA 135mm/f3.5

FLEKTOGON MC 20mm/f2.8

Super Takumar 50mm/f1.4

Oreston 50mm/f1.8

INDUSTAR-61L/D 53mm/f2.8 Lマウント

FLEKTOGON MC 35mm/f2.4

Takumar 135mm/f3.5

Carl Zeiss PlanarT* 50mm/f1.4

特徴レトロな外観のリーズナブルなレンズ中判一眼レフカメラ用の隠れた名品ロシアンオールドレンズの定番国産ニッコールのマイクロレンズ独特のボケ感が楽しめるマニアックなレンズ初心者におすすめのパンケーキレンズツァイスの流れを汲むロシアンレンズカメラレンズの歴史に残る名機オールドレンズならではのテクニックが楽しめるシャープなピントと独特のボケ感このレンズでしか撮れないワイドな画角安くてよく写る模範的なレンズ歴史ある光学メーカーの逸品オールドレンズ初心者におすすめの旧ソ連製東ドイツ製のカールツァイス屋外でのポートレートに最適な中望遠空気を写し出すといわれるレンズ
最安値
7,500
送料要確認
詳細を見る
7,200
送料要確認
詳細を見る
31,350
送料要確認
詳細を見る
10,060
送料要確認
詳細を見る
10,197
送料要確認
詳細を見る
2,000
送料要確認
詳細を見る
10,050
送料要確認
詳細を見る
39,800
送料要確認
詳細を見る
15,400
送料要確認
詳細を見る
11,550
送料要確認
詳細を見る
58,080
送料要確認
詳細を見る
8,800
送料要確認
詳細を見る
28,600
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
40,700
送料要確認
詳細を見る
17,600
送料要確認
詳細を見る
95,700
送料要確認
詳細を見る
レンズマウントライカLマウントPENTACON SIX・KIEV-60マウントM42ニコンFマウントM42M42M42ライカLマウントニコンFマウントM42M42M42M42ライカLマウントM42M42コンタックスマウント
焦点距離50mm90mm85mm55mm58mm50mm37mm50mm135mm135mm20mm50mm50mm53mm35mm135mm50mm
開放F値3.52.82.03.52.03.52.83.52.83.52.81.41.82.82.43.51.4
商品リンク

まとめ

オールドレンズの選び方のポイントと人気製品のランキングを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここに紹介しているのはごく一部で、オールドレンズはもっと数多く魅力的なレンズがそろっています。

この記事を参考にオールドレンズに入門してみるも良し、すでに使っている人はさらに探求を進めるのもいいでしょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す