【徹底比較】スティックコーヒーのおすすめ人気ランキング10選

【徹底比較】スティックコーヒーのおすすめ人気ランキング10選

手軽にコーヒーを飲みたい方に最適なスティックコーヒー。定番のブレンディやネスレ・ネスカフェをはじめ、高級なものから低価格帯の安いものまで様々な種類の商品が販売されています。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位のスティックコーヒー10商品を実際に購入して徹底比較してみました!


検証には、コーヒーの専門家3名にご協力いただき、以下の4点を比較・検証しました。

  1. 香り
  2. 酸味
  3. コク
  4. 苦み

コーヒーのスペシャリストとmybest編集部が時間をかけて検証した、おすすめのスティックコーヒーはどれなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。

  • 2020年04月16日更新
  • 156,140 views

検証のポイント

売れ筋のスティックコーヒー10商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 香り

    検証① 香り

    コーヒーのファーストインプレッションを決める大切な香り。そんな魅力的な本格的なコーヒーの香りを感じられるスティックコーヒーはあったのでしょうか?実際にコーヒーのスペシャリストたちが、すべての商品の香りを嗅いで検証し、1〜5の5段階で評価していただきました。

  • 酸味

    検証② 酸味

    次にコーヒーの魅力のひとつである酸味を実際に試飲して検証していきます。本格ドリップコーヒーのようなバランスの良い酸味が一番感じられるものはどれか、1〜5の5段階で評価していただきました。

  • コク

    検証③ コク

    コーヒーのコクに関しても10商品を飲み比べして比較検証を行いました。ドリップコーヒーのような口に広がるコーヒー独特のコクが、スティックコーヒーで感じられたのか1〜5の5段階で評価していきます。

  • 苦み

    検証④ 苦み

    最後に、好みが分かれるコーヒーの苦みについても、すべての商品を試飲して検証していきます。コーヒーとして、本格的なドリップコーヒーに近い質の高い苦みを感じられたスティックコーヒーはどれか1〜5の5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    コーヒーのスペシャリスト3名が検証協力!

    今回は、コーヒーのスペシャリストとして以下の3名に全面的に協力していただき、スティックコーヒー10商品を徹底検証しました!

    <左:バリスタ小池美枝子さん>

    数々のバリスタチャンピオンシップ出場と受賞経験があり、現在では大会のジャッジを務めている。

    主宰するコーヒーセミナー「コーヒーアカデミー ドンマイスター」での指導のほか、書籍監修・飲料プロデュースなど各方面で活躍中。


    <中央:Life Size Cribeオーナー・ロースター&バリスタ吉田一毅さん>

    飲食業界での経験から、2015年3月に東京・吉祥寺に「Life Size Cribe」をオープンし、バリスタだけでなく、コーヒー豆を焙煎するロースターとしても活躍中。国分寺界隈では無くてはならない人気店に。自身の店舗経営以外にもセミナーやカフェプロデュースなど幅広くコーヒー関連の事業を手がけている。


    <右:コーヒー芸人・コーヒールンバ平岡佐智男さん>

    コーヒーショプの店員だった経験から、コーヒーを元にしたネタを披露するお笑い芸人。芸人活躍の傍ら、不定期開催のカフェ「SACHIOPIA COFFEE」を運営するなど、豊富な知識から様々なコーヒーにまつわる活動を積極的に行っている。

    スティックコーヒーの選び方

    スティックコーヒーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 好みの味のものを選ぶ

    好みの味のものを選ぶ

    本記事の比較検証のメインとなるテーマです。美味しいコーヒーに不可欠な要素から、自分の好みに合うコーヒーを選ぶことが大切です。


    コーヒーの評価基準となる

    ・香り

    ・酸味

    ・コク

    ・苦み

    をもとに、好みのスティックコーヒーを選んでいきましょう。パッと飲めるだけでは物足りない!そんな方は、美味しさを追求して選んでみてください。

    ② 水や牛乳を使ってアイスコーヒーが作れるかどうかで選ぶ

    水や牛乳を使ってアイスコーヒーが作れるかどうかで選ぶ
    アイスコーヒーを飲みたい人は、スティックコーヒーを選ぶ際に、水や牛乳を使ってアイスコーヒーが作れるのか、お湯以外でも粉が溶けるのかを、チェックしておきましょう。

    売れ筋の人気スティックコーヒー全10商品を徹底比較!

    スティックコーヒーの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位のスティックコーヒー10商品を全て購入し、ドリップコーヒーに近い美味しさが味わえる商品はどれか徹底検証しました。


    味の検証項目は以下の4つとしました。なお、検証は各商品をお湯で割り、ホットコーヒーにして行いました。

    検証① :香り

    検証② :酸味

    検証③ :コク

    検証④ :苦み


    それぞれの検証項目の結果は、ポイントの高いものをご紹介していきますが、最終的には全体のバランスなどを踏まえて、総合的な評価でランキングを付けていきます。

    今回検証した商品

    1. AGF|マキシム スティック
    2. AGF|ブレンディ スティック
    3. AGF|ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ミルクカフェラテ
    4. ネスレ日本|スティックコーヒー ネスカフェ エクセラ
    5. ネスレ日本|スティックコーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド
    6. UCC|インスタントコーヒースティック
    7. ネスレ日本|スティックコーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド
    8. AGF|ブレンディスティック カフェオレ 甘さなし
    9. AGF|ブレンディ スティック カフェオレ
    10. ネスレ日本|ネスカフェ エクセラ スティックコーヒー

    検証① 香り

    香り

    コーヒーのファーストインプレッションを決める大切な香り。そんな魅力的な本格的なコーヒーの香りを感じられるスティックコーヒーはあったのでしょうか?


    実際にコーヒーのスペシャリストたちが、すべての商品の香りを嗅いで検証し、1〜5の5段階で評価していただきました。

    【検証結果ハイライト】コーヒー本来の香りがもっとも感じられたのは「AGF ブレンディ スティック」

    【検証結果ハイライト】コーヒー本来の香りがもっとも感じられたのは「AGF ブレンディ スティック」

    10商品中一番高い評価が付いたのは、「AGF ブレンディ スティック」でした。


    口に運んだときに感じる焙煎された本格的なコーヒーの香りが最大の特徴です。スティックコーヒーでありながら、本格的なドリップコーヒーに近い香りを感じられます。

    小池 美枝子
    バリスタ/バリスタトレーナー
    小池 美枝子さんのコメント
    第一印象として、フルーティーな香りを感じることができました。スティックコーヒーながら、コーヒーらしい香りを出せていることを評価しました。

    検証② 酸味

    酸味

    次にコーヒーの魅力のひとつである酸味を実際に試飲して検証していきます。


    本格ドリップコーヒーのようなバランスの良い酸味が一番感じられるものはどれか、1〜5の5段階で評価していただきました。

    【検証結果ハイライト】酸味に関しては…商品ごとに大きな差は無し!

    【検証結果ハイライト】酸味に関しては…商品ごとに大きな差は無し!
    10商品の飲み比べを行なっていただきましたが、スティックコーヒーに関しては「酸味をほぼ感じない」という評価が目立ちました。

    比較検証の結果から、スティックコーヒーでは酸味を味わうことは難しいようです。

    吉田一毅
    Life Size Cribeオーナー/ロースター/バリスタ
    吉田一毅さんのコメント
    スティックコーヒーを10商品試飲したところ、「どの商品もほとんど酸味を感じない」というのが率直な意見です。酸味を感じたとしてもほのかに感じる程度で、コーヒーとしてプラス評価になるレベルではありませんでした。

    気持ち程度の違いによって酸味の評価はできないので、今回は「酸味の評価は無し」という結果にさせていただいています。

    検証③ コク

    コク

    コーヒーのコクに関しても10商品を飲み比べして比較検証を行いました。


    ドリップコーヒーのような口に広がるコーヒー独特のコクが、スティックコーヒーで感じられたのか1〜5の5段階で評価していきます。

    【検証結果ハイライト】コクのバランスがもっとも良かったのは「AGF ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ミルクカフェラテ」

    【検証結果ハイライト】コクのバランスがもっとも良かったのは「AGF ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ミルクカフェラテ」
    10商品の中で最も高い評価を獲得したのは、「AGF ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ミルクカフェラテ」でした!

    ブラックコーヒーとの比較は難しいものがありましたが、濃厚なミルクのコクがコーヒーにいいアクセントを与えてくれる商品との評価。コーヒー単体というよりも、総合的なコクで高評価を獲得した商品です。

    平岡 佐智男
    コーヒー芸人
    平岡 佐智男さんのコメント

    ミルク感が強く、まろやかな印象を受けました。商品名の通り、ミルクがたくさん入っているためコクが強くなる傾向にはあるでしょう。


    ただ、それだけではなく、コーヒーのコクとミルクのコクがしっかりマッチして美味しく飲めたのが評価のポイントです。

    検証④ 苦み

    苦み

    最後に、好みが分かれるコーヒーの苦みについても、すべての商品を試飲して検証していきます。


    コーヒーとして、本格的なドリップコーヒーに近い質の高い苦みを感じられたスティックコーヒーはどれか1〜5の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】コーヒーらしい苦みが感じられたのは「AGF マキシム スティック」

    【検証結果ハイライト】コーヒーらしい苦みが感じられたのは「AGF マキシム スティック」
    苦みが最も評価されたのは「AGF マキシム スティック」でした!

    3名ともに、コーヒーらしい苦みをしっかり感じられたと評価。インスタントにありがちな素材の粗がなく、雑味が少ない質の高い苦みのスティックコーヒーとのこと。

    小池 美枝子
    バリスタ/バリスタトレーナー
    小池 美枝子さんのコメント
    ダークチョコのようなマイルドな苦みを感じることができました。苦み自体の質も良く、いやな苦みではないので比較的飲みやすいスティックコーヒーだと思います!
    No.1

    AGFマキシム スティック

    820円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 香り: 3.0
    • 酸味: 5.0
    • コク: 4.0
    • 苦み: 5.0

    質感がしっかりしたマイルドなコーヒー

    3名から高い評価を受け、見事1位に選ばれたのは、「AGF マキシム スティック」でした!


    焙煎由来の香ばしい香り、マイルドなコクと苦み。そして口に広がるしっとりとした質感が高評価のポイントでした。苦みも比較的強いものの全く嫌な印象を与えず、本格的なコーヒーらしさを楽しめるスティックコーヒー。


    迷ったらコレ!とおすすめしたい一品です!

    ミルクの使用有り
    砂糖の使用有り
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成不可
    No.2

    AGFブレンディ スティック

    180円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 香り: 5.0
    • 酸味: 4.0
    • コク: 3.0
    • 苦み: 3.0

    香りと苦みが丁度いいスティックコーヒー

    コーヒーらしい香りが魅力的で、そこにくる苦みのバランスもいいと高評価。全体的に味がしっかりしていて、飲みごたえもあります。

    あまり酸味を感じにくいスティックコーヒーですが、その中でもこの商品だけは酸味をほのかに感じられたとの評価もありました。
    ミルクの使用無し
    砂糖の使用無し
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成
    No.3

    AGFブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ミルクカフェラテ

    528円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 香り: 4.0
    • 酸味: 2.0
    • コク: 5.0
    • 苦み: 3.0

    コク深いコーヒーと濃厚ミルクが見事にマッチ!

    コーヒーのコクと濃厚なミルクが見事にマッチしたスティックコーヒーです。


    コーヒーとしての香りやコク・苦みを感じつつ、飲みやすく加工されているのが好印象。甘すぎるというわけでもないので、ボリュームあるカフェオレを飲みたいという方にはもってこいの商品です。

    ミルクの使用有り
    砂糖の使用不可
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成有り
    No.4

    ネスレ日本スティックコーヒー ネスカフェ エクセラ

    1,019円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 2.0
    • 酸味: 3.0
    • コク: 3.0
    • 苦み: 4.0

    昔ながらの苦み強めのインスタントコーヒー

    苦みが強く、いわゆる「昔ながらの濃いめのコーヒー」を彷彿させます。コク自体は割とライトですが、コーヒー主体のしっかり存在感のあるスティックコーヒーとの評価。

    苦めが好みの方にはおすすめできる商品です。
    ミルクの使用無し
    砂糖の使用無し
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成
    No.5

    ネスレ日本スティックコーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド

    1,281円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 3.0
    • 酸味: 2.0
    • コク: 1.0
    • 苦み: 3.0

    ロースト感がどっしり!好き嫌いは分かれそうな味

    3名全員がロースト感が強いと評価した商品。ローストが強く、苦みを比較的感じられるのが特徴です。この点に関しては好き嫌いが分かれる点でしょう。


    いい意味でも悪い意味でもロースト感が強いインスタントコーヒーという評価でした。
    ミルクの使用無し
    砂糖の使用無し
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成不可
    No.6

    UCCインスタントコーヒースティック

    584円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 4.0
    • 酸味: 4.0
    • コク: 2.0
    • 苦み: 2.0

    焙煎由来の甘い香りがGood!

    コーヒー豆の焙煎からくる甘いフルーティな香りが感じられると高評価でした。酸味が強めですが、いやな印象はありません。


    ただ、コクという点で見ると水っぽく、マイナスポイントとなってしまいました。

    ミルクの使用無し
    砂糖の使用無し
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成不可
    No.7

    ネスレ日本スティックコーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド

    18円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 香り: 2.0
    • 酸味: 3.0
    • コク: 4.0
    • 苦み: 2.0

    コクはあるが、少し青臭さが気になるとの評価

    コクの評価で見れば、2番目に高かった「スティックコーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド」ですが、総合的に判断したところ7位という結果に。


    香りが青臭い、アーシー(土っぽい)という点が、大きなマイナスポイントになってしまいました。

    ミルクの使用有り
    砂糖の使用有り
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成不可
    No.8

    AGFブレンディスティック カフェオレ 甘さなし

    511円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 香り: 1.0
    • 酸味: 3.0
    • コク: 3.0
    • 苦み: 2.0

    バランスはいいが、ミルクの質感がイマイチな結果に

    やや不快に感じるビター感と粉乳のねっとりとしたまとわりつきが気になったという意見もあり、8位という結果になりました。


    しかし、「飲んでいるうちに飲みやすく感じた」「バランスはいいかも?」と飲み進めると、ファーストインプレッションとは違ったポジティブな意見もみられた商品です。

    ミルクの使用有り
    砂糖の使用無し
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成不可
    No.9

    AGFブレンディ スティック カフェオレ

    499円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 香り: 2.0
    • 酸味: 2.0
    • コク: 2.0
    • 苦み: 3.0

    ロースト度合いのわりに香りが弱い

    苦みが主体の味ですが、ローストから来る苦みの要素が強く、マイナス評価ポイントとなりました。


    また、しっかりローストされているにもかかわらず香りがあまり立っておらず、9位という結果に。

    ミルクの使用有り
    砂糖の使用有り
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成不可
    No.10

    ネスレ日本ネスカフェ エクセラ スティックコーヒー

    150円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 香り: 3.0
    • 酸味: 1.0
    • コク: 2.0
    • 苦み: 1.0

    コーヒーとしての余韻やコクが感じられない

    あまりコーヒーとしての余韻やコクが感じられないという厳しい評価を受けてしまった「ネスカフェ エクセラ スティックコーヒー」。


    甘さひかえめのスティックコーヒーですが、全体的に味が中途半端な印象…と10位という残念な結果になってしまいました。

    ミルクの使用有り
    砂糖の使用有り
    水・牛乳でアイスコーヒーを作成

    人気スティックコーヒーの検証結果比較表

    スティックコーヒーの上手な淹れ方

    簡単に入れられることが売りのスティックコーヒーですが、コツを掴めばもっと美味しいコーヒーを楽しむことができます。

    先に水で溶かせば本格的な味わいに!

    「スティックの中身をコップに入れてお湯を注ぐだけなのに、なぜかダマが出来て失敗してしまう」「スティックコーヒーでは味や香りに満足できない」という方も多いのでは?そんな方に、おいしいホットコーヒーを入れるコツをご紹介します。

    コツといっても手順は簡単です。まず先に、スティックコーヒーを少量の水で十分に混ぜて溶かした後、分量通りのお湯を加えるだけ。ダマになるのを防ぐだけでなく、インスタントコーヒーとは思えない本格的な味と香りを楽しめるでしょう。


    ただこの方法は、クリーミーさを出す成分が入っているカフェラテ・カフェオレにはあまり向かないので注意してください。

    アイスコーヒーは水を少なめに

    水で溶けるタイプのスティックコーヒーでブラックのアイスコーヒーを淹れるコツは、先に紹介した方法のように少量の水で溶かしたあと、決められた量の半分くらいのお湯を入れてよく混ぜ、そこに氷を入れるだけ。水を少なめに入れて濃くすることで苦みとコクがUPし、本格的なアイスコーヒーが完成します。


    ミルクを注げば、アイスカフェオレ・アイスカフェラテも簡単。舌触りのいいアイスコーヒーを楽しむためにも、氷を入れる前にダマができていないかしっかり確認してください。

    お湯とコーヒーの量を調節してお好みの味わいに

    カフェオレやカフェラテの糖分やカロリーが気になる方は、決められた量よりも多めにお湯を入れたり、スティックコーヒーの量を少なめに入れたりすると飲みやすくなります。


    ブラックコーヒーも同様、アメリカンのような軽いテイストが好きな方はお湯を多めに入れるといいでしょう。


    濃い目のコーヒーが好きな方は、お湯を適量よりも少なくしたり、スティックを2本使ったりして好みの味に調整してください。

    お砂糖とミルクも一緒にどうぞ

    手軽なスティックコーヒーと一緒に、スティックシュガーとミルクはいかがですか?簡単に味の変化を楽しめます。ぜひ、以下の記事もあわせてチェックしてくださいね。

    スティックコーヒーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、スティックコーヒーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

    まとめ

    今回は、3名の専門家にご協力いただき、売れ筋上位のスティックコーヒーを比較・検証しました。


    スティックコーヒーを飲むタイミングやスタイルに合わせて、今回の検証を参考に好みの味を見つけてみてください!


    取材・文:塙雄大、写真:山下隼・岡田裕太・友松利香、編集:伊藤嘉子

    協力:DMZカフェ

    ランキング作成日:2018/09/30

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す