• 登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選【充電式も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選【充電式も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選【充電式も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選【充電式も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選【充電式も!】のアイキャッチ画像5枚目

登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選【充電式も!】

近年目覚ましい進化を遂げた登山用品、ヘッドランプ(ヘッドライト)。ブラックダイヤモンド・ペツル・GENTOSなどさまざまなメーカーから販売され、LEDライトや防水機能付き、充電式や電池式など多様なモデルが登場しています。しかし種類が多すぎて、どの商品を選んだら良いか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、登山用ヘッドランプの選び方と、通販で人気のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。コンパクトでありながらたくさんの機能を備えた便利アイテムが目白押し。機能や用途をしっかりチェックして、購入の際の参考にしてくださいね!
  • 最終更新日:2020年04月23日
  • 97,906  views
目次

ヘッドランプは登山の必須アイテム

ヘッドランプは登山の必須アイテム

登山を楽しむなヘッドランプは必需品。日帰りだから大丈夫・低い山だから問題無いは大変危険です。うす暗くなってきた時点で装備して、視界を確保しましょう。登山以外にもキャンプ中・暗い中でのBBQなどでも活躍してくれますよ。

また、懐中電灯やスマホのライトで代用するのも要注意。慣れない凹凸のある道を片手を使えない状況で移動するのは大ケガにもつながります。リスク回避のためにも、両手が使えて明るさも確保できるヘッドランプを準備しておきましょう。

登山用ヘッドランプの選び方

必要性を確認したところで早速、登山用ヘッドランプの選び方を紹介します。一緒に確認していきましょう。

明るさは50ルーメン以上を目安に選ぼう

明るさは50ルーメン以上を目安に選ぼう

50ルーメン以下はヘッドランプとして心もとないため、目安として50ルーメン以上の商品がおすすめです。メインで販売されているヘッドランプがLEDになってきているため、どの程度の明るさが確保できるのか「ルーメン」をチェックして商品を選ぶといいでしょう。


また、商品によっては光量を調整できる商品も販売されています。50ルーメン以上で200程までの光量調整機能付き商品が購入できればベスト。少し暗くなってきた程度から、真っ暗闇での光の確保まで状況に合わせて使い分けられますよ。

遠距離・近距離モードが切り替えられるかをチェック

遠距離・近距離モードが切り替えられるかをチェック

登山用のヘッドランプは、遠くを照らす遠距離モードと、手元を照らす近距離モードの切り替えができるものが便利。遠距離モードは狭い範囲で強い光を放ち、遠くまで明るく照らすことができます。消費電力は高めながらも、暗い山道を照らして視界を確保するので、登山用には遠距離モードが必須です。


柔らかい光で広範囲を均一に照らす近距離モードは、暗い場所での作業やテント内での利用に最適。遠距離モードだけでは、近くや手元を照らすのには不便ですので、両方の機能が備わったヘッドランプがおすすめですよ。

給電方法で選ぼう。充電・電池兼用タイプが◎

給電方法で選ぼう。充電・電池兼用タイプが◎

登山用ヘッドランプの給電方法の選択肢は、バッテリー・電池・両対応タイプの主に3種類。手軽さで選ぶなら乾電池さえあれば利用できる電池タイプですが、どこでも使いやすいヘッドランプを選ぶなら、寒さにも強いリチウムイオンバッテリーの商品が信頼性も高くおすすめです。


バッテリータイプの中でもUSB給電のモバイルバッテリーを携帯しておけば、利用時間をさらに伸ばすことも可能。もしもを考えるならUSB給電・電池両方に対応したハイブリッドタイプを購入するのもありでしょう。


また、電池タイプはライト部分に電池を入れる一体型か、コードで繋がった別ケースに電池を入れる分離型も選択できます。ハイパワーの電池タイプは、電池重量が上がり200gを超えてくるため、分離型の商品を選ぶと装着時の安定感が増し使いやすいですよ。

防水の保護等級をチェック。IPX6以上がベスト

防水の保護等級をチェック。IPX6以上がベスト

突然の雨や緊急時にも安心して使えるよう、防水性にも注目しましょう。防水機能があるアイテムには、必ず「IPX ○」という数字が表示されています。これは防水の保護等級を表す国際基準で、○の部分に入る数字が大きいほど防水性に優れている商品です。


登山用ヘッドランプは、雨の中でも利用できるものを選びたいので、最低IPX4を目安に商品を選ぶといいでしょう。大雨の中でも壊れにくい安心感を重視するのであれば、IPX6がおすすめです。

固定ストラップと操作のしやすさにも注目

登山用ヘッドランプは、動きながら装着するものなので、装着感・操作感もチェックしておきたいポイントです。

固定用ストラップは、ズレにくく安定感のある太めが◎

固定用ストラップは、ズレにくく安定感のある太めが◎
頭に固定するためのストラップは、太くて耐久性に優れた調節しやすいものがおすすめです。動いてもズレないようしっかり頭にフィットさせましょう。細く弱いストラップだと行動中にズレやすく、思い通りの場所を照らすことができません。

また固定力と同じぐらい重視したいのが、取り回しやすさ。ストラップが3本になっているものは、いざというときの着脱が面倒です。さっと取り出して装着、という一連の動作をイメージしつつ選びましょう。

快適な操作感を重視するなら、ボタンの大きさ・センサー対応をチェック

快適な操作感を重視するなら、ボタンの大きさ・センサー対応をチェック
ヘッドライトは基本的に暗闇の中で使うもの。手元があまり見えないことが多いので、直接操作できるヘッドライトを選ぶ人は、グローブを付けたままでも操作しやすいボタンが大きく押しやすいものを選びましょう。操作時にわざわざ外して操作が必要だったり、手探り操作になってしまうダイヤル式などは避けた方が無難です。

さらに、快適な操作性能を重視する人は、手をかざすだけで操作できるセンサー対応商品もおすすめ。センサーモード中は、手をかざすだけでライトのON・OFFを切り替えることができます。ライトの光量やカラー、点滅などの変更もでき非常に便利ですよ。

レッドライトや点滅モードなどの付加機能もチェック

レッドライトや点滅モードなどの付加機能もチェック
夜間でも周りに迷惑をかけにくく、瞳孔も刺激しにくいのがレッドライト。レッドライトは、夜間視力の確保に優れており、テント内で他の人に迷惑をかけず行動するのに適しています。補助機能として備わっていることが多いので、ビバーク・野営の可能性がある方は合わせてチェックしておくと良いでしょう。

点滅モードは、自分が見やすいかではなく、自分の存在を周りにアピールするために使う機能とされています。もしもに備えて搭載されているかチェックしておくといいでしょう。

登山用ヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選

では、人気の登山用ヘッドランプをランキング形式でご紹介します。今回は登山用ヘッドランプのなかでも、明るくて使いやすいモデルとなっています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日時点) をもとにして順位付けしています。

10位
明るさ200 ルーメン
光の特徴白色光3モード
ストラップ調整可能
操作手動
バッテリー充電式
防水機能IPX4
9位
明るさ500ルーメン
光の特徴最大照射距離152m・フォーカスコントロール・後部認識灯
ストラップヘッドバンド、予備ヘッドバンド、シリコンバンド(バックル4個)
操作インスタントオフスイッチ
バッテリー充電池・単3形電池×3本
防水機能防滴仕様
8位
Nikatto(ニカット) LEDヘッドランプ+多機能収納ボックス 1枚目
出典:amazon.co.jp

Nikatto(ニカット)LEDヘッドランプ+多機能収納ボックス

1,199円 (税込)

明るさ
光の特徴白色LED/赤色サブLED・ハイパワー/ワイド照射
ストラップ伸縮性ゴム
操作
バッテリー単4形アルカリ乾電池×3本
防水機能IPX6
7位
明るさ600ルーメン
光の特徴最大照射距離150m・3種の照射モード他
ストラップフリーサイズベルト(取り外し可能)
操作スイッチロック機能
バッテリー充電式
防水機能IPX4
6位
明るさ1600ルーメン
光の特徴伸縮性・取り外し可能
ストラップ照射距離300m・3モードズーム
操作センサー機能
バッテリー充電式
防水機能IPX6
5位
明るさ150ルーメン
光の特徴最大照射距離約54m
ストラップヘッドバンド
操作インスタントオフスイッチ付き・ヘッドプッシュスイッチ
バッテリー単4形アルカリ電池×2本
防水機能防滴仕様
4位
明るさ1100ルーメン
光の特徴最大照射距離286m・サークルビーム・フォーカスコントロール
ストラップすべり止め付きヘッドバンド、シリコンバンド(バックル4個)
操作ヘッドプッシュスイッチ・インスタントオフスイッチ・スイッチロック機能(後部認識灯のみ)
バッテリー専用リチウムイオン充電池または単3形アルカリ電池×4本
防水機能IP66準拠
3位

N-FORCE(エヌフォース)超軽量ヘッドライト

SC-200B

1,280円 (税込)

明るさ200ルーメン
光の特徴最大照射距離110m・強・弱・点滅
ストラップヘッドバンド(取り外し可能)
操作手動
バッテリー単4電池×3本
防水機能IPX4
2位

N-FORCE(エヌフォース)LEDヘッドライト

sr01-001

2,689円 (税込)

明るさ5000ルーメン
光の特徴強・弱・点滅
ストラップ最長60cm(伸縮性あり)
操作センサーモード・手動
バッテリー充電式
防水機能
1位
明るさ300ルーメン
光の特徴照射距離72m・ワイドビーム
ストラップ伸縮性
操作モーションセンサー
バッテリー単4電池×3本
防水機能IPX8

人気登山用ヘッドランプの比較一覧表

商品画像
1
WAQ(ワック) LED ヘッドライト 1枚目

WAQ(ワック)

2
N-FORCE(エヌフォース) LEDヘッドライト 1枚目

N-FORCE(エヌフォース)

3
N-FORCE(エヌフォース) 超軽量ヘッドライト 1枚目

N-FORCE(エヌフォース)

4
GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト Gシリーズ 1枚目

GENTOS(ジェントス)

5
GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライトNRシリーズ 1枚目

GENTOS(ジェントス)

6
Helius(へリウス) LEDヘッドライト 1枚目

Helius(へリウス)

7
Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト 1枚目

Ledlenser(レッドレンザー)

8
Nikatto(ニカット) LEDヘッドランプ+多機能収納ボックス 1枚目

Nikatto(ニカット)

9
GENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズシリーズ 1枚目

GENTOS(ジェントス)

10
Petzl(ぺルツ) ビンディ 1枚目

Petzl(ぺルツ)

商品名

LED ヘッドライト

LEDヘッドライト

超軽量ヘッドライト

LED ヘッドライト Gシリーズ

LED ヘッドライトNRシリーズ

LEDヘッドライト

LEDヘッドライト

LEDヘッドランプ+多機能収納ボックス

ヘッドウォーズシリーズ

ビンディ

特徴高度な防水機能で雨の中の登山にも最適 脅威の明るさ5000ルーメン!ライトの重さ32gの超軽量ボディと簡単操作が魅力!高機能で明るく快適を実現したヘッドライト手元を照らすにはこれが便利!自転車やバッグへの取り付けができる防水機能付きライトコンパクトなのに明るく大容量!ランタンにもなるマルチな防水機能付きライトスポット&ワイドに照らせるLEDライト首かけができる超小型ヘッドライト
最安値
2,480
送料無料
詳細を見る
2,689
送料要確認
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
9,500
送料要確認
詳細を見る
1,579
送料別
詳細を見る
2,100
送料無料
詳細を見る
6,768
送料無料
詳細を見る
1,199
送料無料
詳細を見る
4,200
送料別
詳細を見る
6,237
送料要確認
詳細を見る
明るさ300ルーメン5000ルーメン200ルーメン1100ルーメン150ルーメン1600ルーメン600ルーメン500ルーメン200 ルーメン
光の特徴照射距離72m・ワイドビーム強・弱・点滅最大照射距離110m・強・弱・点滅最大照射距離286m・サークルビーム・フォーカスコントロール最大照射距離約54m伸縮性・取り外し可能最大照射距離150m・3種の照射モード他白色LED/赤色サブLED・ハイパワー/ワイド照射最大照射距離152m・フォーカスコントロール・後部認識灯白色光3モード
ストラップ伸縮性最長60cm(伸縮性あり)ヘッドバンド(取り外し可能)すべり止め付きヘッドバンド、シリコンバンド(バックル4個)ヘッドバンド照射距離300m・3モードズームフリーサイズベルト(取り外し可能)伸縮性ゴムヘッドバンド、予備ヘッドバンド、シリコンバンド(バックル4個)調整可能
操作モーションセンサーセンサーモード・手動手動ヘッドプッシュスイッチ・インスタントオフスイッチ・スイッチロック機能(後部認識灯のみ)インスタントオフスイッチ付き・ヘッドプッシュスイッチセンサー機能スイッチロック機能インスタントオフスイッチ手動
バッテリー単4電池×3本充電式単4電池×3本専用リチウムイオン充電池または単3形アルカリ電池×4本単4形アルカリ電池×2本充電式充電式単4形アルカリ乾電池×3本充電池・単3形電池×3本充電式
防水機能IPX8IPX4IP66準拠防滴仕様IPX6IPX4IPX6防滴仕様IPX4
商品リンク

見落としがちな登山に必要なアイテムをチェック!

登山にはヘッドランプ以外にも、雨対策や危険防止用のアイテムが必要です。以下の記事では用意しておきたい登山アイテムの選び方とおすすめ商品を紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

登山用ヘッドランプの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヘッドランプのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

シンプルなものから多機能なものまで、さまざまな登山用ヘッドランプをご紹介しましたが、お気に入りの一品は見つかりましたか?

何が起こるか分からない登山では、万が一のことを想定しておくことが重要です。使用シーンに合った準備を万全に整えて、安全に登山を楽しんでくださいね。

記事監修(ランキング部は除く):ずぼらママ https://www.zubora-mom.com/ 

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す