• 8f5cd681ad3b09cc6590e0f3122738f1f5faa6dc
  • E18a275d6d74aebf0bc4e90416f450e36ac2bf40
  • 694601837ad96052583b1328d0d220573c67c46f
  • D9153ccfb3d49811456eca05448677d23d9654d4
  • C627ea9b92933b61afa284f53bec553201dae6f2

アウトドア用マッチ(メタルマッチ・オイルマッチ)のおすすめ人気ランキング11選

アウトドアを楽しむ際に活躍してくれる「アウトドア用マッチ」をご存じですが?最近では、防水・防風機能を備えたマッチはもちろん、メタルマッチやオイルマッチといった進化した商品も販売されています。

今回は通販で買える人気商品を、アウトドア用マッチ・メタルマッチに分けてランキング形式でご紹介します!最後にオイルマッチのおすすめ商品もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでアウトドアライフを楽しんでくださいね♪

最終更新日:2017年05月08日 | 5,247views

アウトドアにはバーナーだけではなくマッチも!

近年のキャンプや登山などのアウトドアでは、バーナーがとても重宝されています。しかしバーナーだけではなくマッチも持っていったほうがいざというときに助かります。

便利なバーナーですが、実はデメリットもあります。それは、標高が高いところや気温が低い場所では火がつかないケースがあることです。低温の場合は放電力が落ちてしまうため火花が飛びません。また標高が高い場合も、燃焼に必要な酸素濃度が得られないため火が付かないケースがあります。

さらにうっかり転倒して落としてしまった場合に、バーナーが使えなくなる可能性もあります。そのため予備的な意味でもマッチを持っていくほうが安心だといえますね。

マッチの種類

マッチにはいくつかの種類があります。用途に合わせて様々な商品が開発されています。それぞれにメリットやデメリットがあるので、どのような特徴があるのかよく確認しましょう。

アウトドア用マッチは野外での使用に最適

野外で使う場合、急に雨が降ってくるかもしれませんし、水場の近くでキャンプすることもあるので、水に弱いというマッチのデメリットが問題になります。アウトドア用マッチは、マッチ本体や缶に防水性を持たせることで、野外でも問題なく使用できるようにしたものです。

防水性だけではなく、防風性を持たせて風があるときでも使えるものや、マッチのように使える着火剤もありますよ。

メタルマッチは使い方が特殊

メタルマッチは、棒状のマグネシウム合金でできたロッドと、それを削るストライカーというヘラのセットが一般的です。仕組みは火打ち石と同じで、マグネシウム合金をナイフや付属のストライカーで削ってから、それに向かって勢いよく擦ると火花が出て点火します。

アウトドア用マッチとの大きな違いは、やはり使用回数でしょう。マッチは1本1回のみの着火ですが、メタルマッチなら長く使えるもので1万回以上使用できます。また金属なので濡れても拭き取れば問題なく、最初から削って使うのを想定しているロッド部分なら錆びても削り取れます。

メリットばかりのようですが、最初に火花を出せるように練習が必要なことと、火を付けるまでに少し時間がかかるのが欠点です。しかし、マッチよりも金属製なのではるかに丈夫で、慣れれば簡単に火を起こせて長年使えるのは大きなメリットでしょう。

永久マッチとも呼ばれるオイルマッチ

「オイルマッチ(パーマネントマッチ)」というマッチもあります。ライターオイルを入れるタンク・金属製の芯棒・火をつけるためのフリントなどからできています。

使い方は簡単で、まずは芯棒を抜き取ってからオイルを入れます。次に芯棒をオイルに浸し、先端をフリントの部分で擦ると火がつきます。オイルを使っているので、風があっても消えにくいです。

注意点ですが、オイルがこぼれてしまい、着火するときに火がついてしまう事故が起きています。しかし値段も安いので、注意点さえ守れば、普通のマッチと違って何度も使えて便利です。

アウトドア用マッチの選び方

アウトドアと言っても、本格的な登山からキャンプ場に行くような手軽なものなどいろいろとあります。状況によってどのマッチを選べばいいのかが違ってきます。

本格的な登山に使うマッチをちょっとしたキャンプに持っていってもあまり意味がありません。選び方のポイントを見ながら、自分にあった物を選んでくださいね!

状況を想定して機能から選ぶ

例えば川の近くでキャンプをするなら、マッチが水に濡れてしまう心配がありますよね。そのようなときは、防水マッチが適切です。また風が強いと予想される場合なら防風マッチを使用しましょう。

キャンプ場でみんなで集まってわいわい楽しみたいのなら、メタルマッチが役立ちます。メタルマッチは何度も使えて丈夫なので緊急時にも使えますが、火花で着火するという目新しさもあり話題にもなりそうです。

燃焼時間・性能から選ぶ

一般的なマッチに比べてアウトドア用マッチは、火をつけてから燃え尽きるまでの時間が長いものが多いです。もちろん燃焼時間が長いマッチのほうが、火を起こしやすく便利ですよ。商品によって燃焼時間が異なるため、オイルマッチを選ぶ際は燃焼時間をチェックしましょう。

なおメタルマッチの燃焼時間は、火花でつけるため一瞬です。ストライカーの削りやすさやロッドの太さや形によって、通常より火花が出しやすくなったり大きな火花が出やすくなったりします。ロッドは太く長いほうが削りやすいので、その点も確認しておきたいですね。

コスパで選ぶ

何回使うことができるかもコスト面で重要になってきます。基本的にアウトドア用マッチは安価ではあるものの、一般的なマッチと比べれば価格が高い傾向にあります。コスパを考える場合は、性能ももちろんですが本数が多く入っている物を選びましょう。

長く何度も使えるという点では、メタルマッチやオイルマッチがおすすめです。特にメタルマッチは、ロッドが太く長いものなら1万回以上も使えるので、1つのメタルマッチをずっと使うことも可能です。

アウトドア用マッチのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、「アウトドア用マッチ」「メタルマッチ」「オイルマッチ」に分けて、おすすめの商品をご紹介していきます!

まずはアウトドア用マッチの商品のおすすめランキングを発表していきますよ!それぞれに特徴があるので、目的に合わせたマッチを選びましょう。

5位:ナカムラマッチ アウトドア・スチール缶マッチ

ピース印 アウトドア・スチール缶マッチ
324円(税込)

・防水性能:缶に防水・防湿機能あり
・防風性能:なし
・燃焼時間:-
・本数:約100本

●缶のデザイン違いが多数あります。

気軽なアウトドアなら十分な性能

マッチ自体には防水機能がないので、濡れてしまうと使えなくなってしまいますが、缶に防水・防湿の機能があるアウトドア用マッチです。気軽にキャンプするぐらいならこれで十分ですし、本格的な登山でも別の防水マッチと一緒に持っていけば本数が多いので役立ちます。

値段も300円台なのでコスパも良いですね。ただし、水に濡れてしまうと使えなくなるマイナス面が大きく5位にランクインしました。

「ナカムラマッチ アウトドア・スチール缶マッチ」の評判・口コミ

非常用袋の中に入れてますライターよりも安全で長持ち缶入りとはいいアイデアですね

出典:【楽天市場】ゴットママ007さんのピース印 アウトドア・スチール缶マッチ(ナカムラマッチ) | みんなのレビュー・口コミ

4位:モンベル ウォータープルーフマッチ

モンベル(mont‐bell) ウォータープルーフマッチ
702円(税込)

・防水性能:あり
・防風性能:-
・燃焼時間:-
・本数:30本

水に濡れても問題なく使用できるマッチ

防水加工された「モンベル ウォータープルーフマッチ」は、楽々着火することができ火の勢いも十分です。また、本数も防水マッチとしては多めの30本。防水マッチが初めてという方におすすめですね。

4位になってしまった理由は、マッチを擦るための側薬がケースの外側に付いているため。側薬が濡れしまう可能性があるので、使用する際には十分注意しましょう。

「モンベル ウォータープルーフマッチ」の評判・口コミ

使わなくて済むことを祈りつつ、安心のために購入しました。試しに一本つけてみましたが、火の勢いがあって良かったです。

出典:Amazon.co.jp: モンベル(mont‐bell) ウォータープルーフマッチのAmazon カスタマーさんのレビュー

非常用に購入したので、使っていないのですが、色やデザインがかわいいし、とてもコンパクトなので、すでにぱんぱんのリュックのすきまに入れました。ひとまず安心です。

出典:【楽天市場】購入者さんのmont-bell(モンベル) ウォータープルーフマッチ #1124310【アウトドア】【キャンプ】【登山】【防災グッズ】【防災用品】【避難グッズ】【停電】【防水】【RCP】(DM便不可・ネコポス不可)(AK-SELECT 赤城工業株式会社) | みんなのレビュー・口コミ

3位:UCO ストームプルーフ・マッチ

UCOcorporation(ユーコ) ストームプルーフ・マッチ
864円(税込)

・防水性能:あり
・防風性能:あり
・燃焼時間:約15秒
・本数:25本

嵐でも使用可能な脅威のマッチ

防水だけではなく、嵐のような強風でも使える防水・防風マッチです。火の勢いが非常に強いので使う場合は注意が必要ですが、着火も簡単で便利。緊急時に備えて1個は持っておいたほうがいいですね。

価格が少し高めですが、本数が25本も入っていて、防水だけではなく防風の機能も付いていることを考えるとコスパは悪くないでしょう。しかし一般的なアウトドアでここまでの性能が求められることが少ないため、3位になりました。

「UCO ストームプルーフ・マッチ」の評判・口コミ

着火後のパワーは凄いです。よくファイヤーストーブを使用しますが悪条件でも1本でほぼ確実に着火します!

出典:Amazon.co.jp: UCOcorporation(ユーコ) ストームプルーフ・マッチのAmazon カスタマーさんのレビュー

非常時の備えとして購入。少々お高いですが「耐風・耐水」は心強いです。

出典:【楽天市場】購入者さんのUCOcorporation(ユーコ) ストームプルーフ・マッチ(ロッジ楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ

2位:ワンダーブリッツ ワンストライク

Wunderblitz(ワンダーブリッツ) ワンダーブリッツ ワンストライク
308円(税込)

・防水性能:なし
・防風性能:なし
・燃焼時間:1本あたり約8分
・本数:1本

火種いらずの変わった着火剤

マッチではなく着火剤ですが、マッチのように使用できる商品です。圧縮した木質繊維とパラフィンから作られています。この商品のパッケージにはマッチと同じ側薬がついており、折った着火剤を擦ることで着火できます。マッチよりも大きな物なので、燃焼時間もマッチとは比べ物にならないほど長いのがメリット。

すぐに火がついて長時間燃えるのでとても便利ですね。キャンプには最適で、これを持っていけば火起こしで困ることはありません。

「ワンダーブリッツ ワンストライク」の評判・口コミ

でかいマッチのようです。燃焼時間が長く、確実に炭に火が着きました。無くなったらまた購入したいと思います。

出典:【楽天市場】購入者さんのdirectdesigns(ダイレクトデザイン) Wunderblitz マッチがいらない着火剤(ナチュラム 楽天市場支店) | みんなのレビュー・口コミ

BBQやキャンプで重宝しています。マッチやライターいらずで火がつき、組んだ炭の下に一つ入れておくと、あおぎもしないのに炭に火がつきました。けっこう長く燃え続けてくれる着火剤です。一押しの着火剤です。

出典:Amazon.co.jp: Wunderblitz(ワンダーブリッツ) マッチがいらない着火剤 6個入×3個のTakeさんのレビュー

1位:UCO サバイバルマッチ

UCOcorporation(ユーコ) サバイバルマッチ
648円(税込)

・防水性能:あり
・防風性能:あり
・燃焼時間:約12秒間
・本数:15本

水につけてもすぐに火が戻る

「UCO サバイバルマッチ」は防水・防風の機能を持ったマッチです。一般的なマッチは火をつけてから水に入れると当然火が消えますが、このマッチには水から出すとなんと火が復活するという不思議な性質があります。このため、大雨でも問題なく着火することができますよ。もちろん防風機能付きなので、火の勢いがとても強いのも頼もしいですね。

マッチを擦るための側薬は、予備として2枚入っているので無くしたり濡らしてしまっても安心。またケースも防水仕様で密封性が高いので、水の中に落としても問題ありません。

コンパクトで持ち運びやすい

この商品は3位の「UCO ストームプルーフ・マッチ」の軽量&改良版の商品です。「UCO ストームプルーフ・マッチ」は大きいために場所を取り、持ち運びにくいのが難点でしたが、この商品は軽量版になったことで欠点が解消されました。どのような過酷な状況でも使えて、コンパクトで持ち運びやすいのは嬉しいですね。

コスパもよく、気軽なキャンプからプロが行う過酷な登山でも使用することができます。手軽に使えていろいろな用途に利用できるので、アウトドア用マッチを探している方に強くおすすめします!

「UCO サバイバルマッチ」の評判・口コミ

雨のキャンプで焚き火がなかなかつかず、耐水マッチを持って来れば良かったなぁと思いました。災害用にも備えておけるし、持っていれば安心です。

出典:【楽天市場】購入者さんのMOCHIZUKI(モチヅキ) UCO サバイバルマッチ 24160チャコール 木炭 燃料 アウトドアギア(山渓オンラインショップ楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ

メタルマッチのおすすめ人気ランキング5選

続いて、メタルマッチのおすすめ商品をご紹介していきます!

メタルマッチは、その特性上ずっと使い続けることができます。だからこそ自分に合っていないものを購入してしまうとあとで後悔するので、じっくり吟味して選びましょう!

5位:アルティメイト ブラストマッチ オレンジ

ULTIMATE SURVIVAL(アルティメイト サバイバル) ブラストマッチ ファイヤースターター オレンジ 12190
3,316円(税込)

・ロッドサイズ:長さ約100mm(収納状態)
・重量:76.6g
・使用回数:数千回以上

公的機関が使っている信頼できるメタルマッチ

アメリカ空軍や陸上自衛隊などの多くの機関で使われているメタルマッチです。性能は公的機関で使われているだけあってとても高く、普通のマッチの3倍もの火花が発生可能で片手でも楽々使うことができます。

性能が高く信頼されているメタルマッチが欲しい方にはおすすめ。ただし値段が他と比べて高いことと、一般向けでは性能を持て余してしまう可能性があるため5位になりました。

「アルティメイト ブラストマッチ オレンジ」の評判・口コミ

この品は、各国の軍隊や公的機関で正式な物品として採用されている、信頼性の高いマッチです。

出典:Amazon.co.jp: ULTIMATE SURVIVAL(アルティメイト サバイバル) ブラストマッチ フ...のFaithさんのレビュー

ライターはガス補給が面倒なので買ってみました。片手で使えるのが良いですね。

出典:Amazon.co.jp: ULTIMATE SURVIVAL(アルティメイト サバイバル) ブラストマッチ フ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

4位:ライトマイファイヤー ファイヤースチールスカウト2.0 Green

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 Green(グリーン) 26017
1,463円(税込)

・ロッドサイズ:太さ7mm×長さ42mm
・重量:約25g
・使用回数:約3000回

使いやすいストライカーで簡単に火花が起こせる

「ライトマイファイヤー ファイヤースチールスカウト2.0 Green」の特徴は、ストライカーにあります。ライトマイファイアー社のストライカーは削りやすさに定評があり、このメタルマッチも同様に、持ちやすく削りやすいと評判です。

価格も安い方で、なかなかのコスパの良さ。しかしロッド部分が小さいので、ストライカーは優秀でも人によっては使いにくいというデメリットがあります。

「ライトマイファイヤー ファイヤースチールスカウト2.0 Green」の評判・口コミ

子供たちに火おこしをさせたく購入。数回で麻ひもに着火できました。ストライカーがすこし短いので火花が手に近く、すこしびっくりしていましたが、子供も十分使用できます。

出典:Amazon.co.jp: LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 ...のsakuraさんのレビュー

マグネシュームは特に他社製品との違いは感じませんがストライカーは抜群です、旧型はさらに優れているとのレビューを見て使ってみたいです。

出典:Amazon.co.jp: LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 ...のうめさんのレビュー

3位:ノーブランド フェロセリウムロッド

フェロセリウムロッド 火打石 9mm×100mm
1,664円(税込)

・ロッドサイズ:太さ9mm×長さ100mm
・重量:約55g(ブレード付属)
・使用回数:-

●ロッドのみで9mm×75mmなどのサイズ違いあり。

ロッド部分が100mmもあるメタルマッチ

ランキングに入っているメタルマッチの中でも、ロッド部分が長めの100mmで持ち手が付いておらず、全部むき出しになっているのが特徴です。基本的にロッドは長いほうが削りやすく、ストライカーで擦って火花を出すときに、うっかり指にぶつけてしまう事故も起きにくくなっています。また、太さも9mmと太いため、力を入れて擦っても折れたりしません。

少し価格は高いが、長さがあるため長期間使用可能です。シンプルで長く使えるものを探している方におすすめ。問題点としてはロッドに掴む部分がなく、ストライカーもシンプルで持ちにくいことです。画像のようにユーザー側で対処することで、持ちやすくすることが可能になります。

「ノーブランド フェロセリウムロッド」の評判・口コミ

一生ものだと思いまして、買いました。以前、安い物を入手したのですが、うまく添加出来なかったので。この品で点火を試みたところ、たいした間違えもなく、簡単に、火花が飛び散ります。

出典:Amazon.co.jp: フェロセリウムロッド 火打石 9mm×100mmのHIXさんのレビュー

長くて使いやすいです。今まで使っていたものはやや短くて使いにくい感じがあったがこれは使いやすい。

出典:Amazon.co.jp: フェロセリウムロッド 火打石 9mm×100mmのきょうさんのレビュー

2位:ブッシュクラフト ファイヤースチール2.0

Bush Craft(ブッシュクラフト) オリジナル ファイヤースチール2.0 (メタルマッチ) 06-01-meta-0001
2,700円(税込)

・ロッドサイズ:太さ9.5mm×長さ約60mm
・重量:約55g
・使用回数:12,000回

ロッドが太く長く使えてストライカーも削りやすい

まず目を引くのは他とは違うデザインのストライカーです。大きめのサイズですが、削りやすさを考えた設計になっており、大きな火花を飛ばすことができます。ロッドサイズは太さが9.5mmととても太いサイズ。そのため使用回数も1万回以上と長期的に使用可能です。

ロッドとストライカーに付いている紐は持ち運びを考えた作りでとても便利です。価格が高いだけあって性能もしっかりとしているので、使用頻度が多い方におすすめします。

「ブッシュクラフト ファイヤースチール2.0」の評判・口コミ

今まで 色々なストライカーを使いましたが 最高にいい気がします ストライカーに軽くバリがあり それがしっかりと火花を出してくれます その代わり早く削れますが 今までは すべる感じのストライカーばかりだったので よく考えて作ってあると思います

出典:Amazon.co.jp: Bush Craft(ブッシュクラフト) オリジナル ファイヤースチール2.0 (メ...のoketaさんのレビュー

火花の大きさがピカ一です!大きい分容易に着火出来るようになりました。初めからこれを買えば良かった・・・。

出典:Amazon.co.jp: Bush Craft(ブッシュクラフト) オリジナル ファイヤースチール2.0 (メ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

1位:サバイブ メタルマッチ

火打ち石 ファイヤースターター マグネシウム メタルマッチ 着火器 緊急災害・アウトドア・キャンプ・サバイバルツール
370円(税込)

・ロッドサイズ:縦約77mm×横約29mm
・重量:約43g
・使用回数:-

●パッケージの説明は英語です。

しっかりとした作りなのにコスパ最強!気軽に購入できる

この製品は、ロッドが棒状ではなく長方形です。棒状のロッドより持ちやすいと好評。デザインも良いのでキーホルダーのようにして持ち運んでも違和感ありません。

また「サバイブ メタルマッチ」は300円台と破格の安さ。この価格なら気軽に購入できますね。価格がかなり安いものの、ロッド部分のマグネシウム合金はしっかりした作りになっています。

ストライカーが少し削りにくい感じを受けるかもしれませんが、慣れれば簡単に火花を起こすことができますよ。初心者の方はまずこちらの商品で練習してみるのもいいですね!コスパ最強なこの商品、買って損はありません!

「サバイブ メタルマッチ」の評判・口コミ

火をつけるのに練習が必要ですが、慣れればすぐ火をつける事ができます。側面のザラザラしているのは、ただの酸化かと思っていましたが、なんとここ蓄光塗料でした。暗いところでも見つけることができます。

出典:Amazon.co.jp: 火打ち石 ファイヤースターター マグネシウム メタルマッチ 着火器 緊急災害・アウト...の秘蔵のSDカードさんのレビュー

おすすめのオイルマッチ

最後に、オイルマッチ商品をご紹介します!

オイルを補給する手間はありますが、普通のマッチと違って何度も火をつけることができます。こちらもぜひチェックしてみてください!

Present-web パーマネントマッチ(オイルマッチ)

[Present-web] ファイヤースターター パーマネントマッチ (オイルマッチ)
430円(税込)

・サイズ:縦48mm×横30mm×厚み10mm
・重量:約20g

低価格で壊れるまで何度でも使えるマッチ

ランキング番外編ですが、オイルマッチ(パーマネントマッチ)をご紹介します。オイルマッチの特徴は、普通のマッチと違ってオイルを交換していけば何度も火をつけることができることです。「Present-web パーマネントマッチ(オイルマッチ)」はそれに加えて、数百円で購入できるという大変コスパのいい商品になっています。

また、オイルマッチのオイルは高価な物ではなくても、100円ショップで売っているライターオイルで十分なので余計な出費はありません。注意点として、オイルに引火してしまう事故が起きていますので、十分注意して使用しましょう。

「Present-web パーマネントマッチ(オイルマッチ)」の評判・口コミ

思っていたよりも小型でしたが、機能は十分果たしてくれます。アウトドアでのマッチとして活用予定でとても気に入りました。

出典:Amazon.co.jp: [Present-web] ファイヤースターター パーマネントマッチ (オイルマッチ)のAmazon カスタマーさんのレビュー

キーホルダーとして(それこそ鍵と一緒に)常に身につけておき、ライターを忘れた時の緊急避難先として使ってます。オイルの持ちはジッポ以上。着火にちょいとコツはいりますが、レトロな感じで気に入ってます。安いしね。

出典:Amazon.co.jp: [Present-web] ファイヤースターター パーマネントマッチ (オイルマッチ)のFishingPapaさんのレビュー

まとめ

今回はおすすめのアウトドア用マッチをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回のランキングではコスパも考えて、気軽にアウトドアに取り入れられるものを選びました。火をつけるだけなら普通のマッチでも十分ですが、アウトドアのときにはなかなか活躍できません。アウトドア用マッチを賢く使って、ぜひアウトドアを楽しんでくださいね!

人気の記事