【徹底比較】市販フルーツ青汁のおすすめ人気ランキング9選

【徹底比較】市販フルーツ青汁のおすすめ人気ランキング9選

売れ筋の人気フルーツ青汁9商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

「痩せる!」というダイエットの評判で一躍注目を集めたフルーツ青汁。現在では定番商品となり、ヤクルトやアサヒなどから様々な商品が販売されていますが、どの商品が本当に優秀で、飲みやすい味なのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の市販フルーツ青汁9商品を全て購入し、最もおすすめなフルーツ青汁はどれか、検証して決定したいと思います!


選び方のポイントについて管理栄養士に監修して頂き、全ての商品を実際に試飲して、以下4点を比較・検証しました。

  1. カロリー・糖質
  2. 栄養価(ビタミンC・食物繊維)
  3. 飲みやすさ
  4. 1杯あたりのコスト


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

一木 亜伊
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 55,624  views
目次

フルーツ青汁の選び方のポイント

比較検証の前に、まずはフルーツ青汁を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。


今回は管理栄養士である一木 亜伊さんに、フルーツ青汁の選び方を教えて頂きました!

フルーツ青汁の選び方のポイント

<管理栄養士:一木 亜伊さん>

10年間エステサロンに勤務したあと、2013年2月、横浜関内にリンパトリートメントサロン「メゾンドスリール」をオープン。リンパケアをメインとし、特に頑固な肩こりとむくみを解消するボディリンパトリートメントに定評がある。

これまで延べ約11,000人以上を施術した豊富な経験と管理栄養士資格を取得した確かな知識から、一人ひとりに有効な施術&カウンセリングを行い、日々お客様の美容と健康をサポートしている。

①目的の効果に応じた成分が入っているものを選ぶ

ひと口にフルーツ青汁と言っても、それぞれの商品によってベースとなっている青汁の原料、含まれているフルーツ、添加されている栄養素など、成分はさまざまです。


まずは、自分の目的に合わせて、最適な成分を持った商品を選ぶようにして下さい。以下に目的別に、特に摂取したい成分やその目安を解説します。

ダイエットが目的の場合

ダイエットが目的の場合

食事や間食をフルーツ青汁で適度に置き換えるのは有効です。ただし「フルーツ青汁は飲むだけで痩せる!」ということは絶対にありませんので、その点は間違えないようにしましょう。


ダイエットのために飲み続けるものですから、カロリーや糖質が高すぎないことが重要になってきます。購入の際には、栄養成分表示をしっかり見て選ぶようににして下さい。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

ダイエットが目的であれば、例えば、甘いジュースを飲む代わりにフルーツ青汁を飲むなど、置き換えに使うとよいでしょう。


余分にとりすぎた脂質などを排泄しやすくしてくれる食物繊維が豊富なこともポイントですよ。

美容効果が目的の場合

美容効果が目的の場合

美容効果を得たいのであれば、ビタミン類の摂取が重要です。フルーツ青汁は、青汁や果物を原材料としているため、ビタミン類や食物繊維などを多く含んでおり、どの商品であってもビタミン類や食物繊維による新陳代謝の活性化やデトックス効果などが望めます。


さらに美容効果を高める成分として、エイジングケアや美肌作りに欠かせないプラセンタエキスやコラーゲンなどが加えられたフルーツ青汁もあります。美容効果を目的とするなら、これらの成分にも注目しておきましょう。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

美容効果を重視するなら、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ入りのフルーツ青汁を選ぶことをおすすめします。


またビタミンA・B・Eは普段の食事などからも摂りやすいのですが、ビタミンCだけは意識して摂取したほうがよいでしょう。1日の必要量が100mgなので、青汁で20mg〜100mgを摂取できれば理想的です。

便秘解消効果が目的の場合

便秘解消効果が目的の場合

便秘解消効果を目的としてフルーツ青汁を飲むなら、デトックス効果が高い食物繊維が多く含まれているものがよいでしょう。


また、腸内環境を整えてくれる乳酸菌などが配合されているフルーツ青汁もおすすめですよ。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

フルーツ青汁は、青汁をベースとしていることから食物繊維が豊富です。それだけでも便秘解消効果は期待できるのですが、乳酸菌入りのものを選べば、腸内環境を整える手助けをしてくれます

②ベースになっている青汁の原料で選ぼう

②ベースになっている青汁の原料で選ぼう

フルーツ青汁のベースになっている青汁の原材料は、主に以下の3つです。

  • ケール
  • 明日葉
  • 大麦若葉

1種類のみを使用しているものや、ブレンドされているものもあります。他にも、「よもぎ」「クマザサ」「モロヘイヤ」などが使用されているものも販売されています。


使われている原材料によって、期待できる効果は異なります。例えば「ケール」なら睡眠改善や抗酸化作用、「大麦若葉」ならストレス対策や生活習慣病対策「明日葉」なら生活習慣病や花粉症の予防など。


フルーツ青汁選びは、青汁に使われている原材料もしっかり確認しましょう。青汁の原料に関しては以下の記事でも解説しているので、ぜひ確認してみて下さい。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

長く続けることで、生活習慣病の予防など色々な効果が期待できるのが青汁のよさ。


青汁の原料やその効果にも着目して選び工夫して摂取することをおすすめします。

③糖質がなるべく少ないものを選ぶ

③糖質がなるべく少ないものを選ぶ

青汁独特の味や匂いが苦手な方でも、フルーツ青汁なら飲めるかもしれません。ただし、通常の青汁と違い糖質が多い点に注意しましょう。


糖質の具体的な量について明記されている商品は多くないものの、成分表が目安になります。成分表は多く含まれる成分から順番に書かれているため、青汁の原料よりも前にフルーツの名前が多く書かれていたり、砂糖の表記があるものは糖分が多いと判断できます。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

成分表が前半にフルーツ、その後ろに野菜の順になっていれば、フルーツをより多く使っているということになります。


また、人工甘味料のアスパルテーム(L-フェニルアラニン)やアセスルファムK、亜硝酸塩ナトリウムなどはハイリスクな添加物なので注意が必要です。

長く続けられる味のものを選ぼう

長く続けられる味のものを選ぼう
様々な健康効果のあるフルーツ青汁ですが、長く続けないとその効果を教授できません

普通の青汁に比べ、フルーツ果汁などが添加されていて飲みやすくはなっていますが、やはり商品によって味は様々。この記事や口コミを参考に、美味しく飲み続けられそうな商品を選ぶようにして下さい。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

毎日「辛いな」と思って飲んでいると、それ自体がストレスになり、健康には悪影響です。ぜひ長く美味しく続けられる商品を選んでみて下さい。

売れ筋の人気フルーツ青汁全9商品を徹底比較!

売れ筋の人気フルーツ青汁全9商品を徹底比較!

ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のフルーツ青汁全9商品を全て購入し、どれが最も優れたフルーツ青汁なのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. ヤクルト 朝のフルーツ青汁
  2. 日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット
  3. FABIUS すっきりフルーツ青汁
  4. フアサ フルーツ酵素青汁
  5. 新日配薬品 フルーツ青汁
  6. clavis めっちゃぜいたくフルーツ青汁
  7. HIKARI 82種の野菜酵素 フルーツ青汁
  8. セブンプレミアム 乳酸菌入りフルーツ青汁
  9. トップバリュ 16種類のフルーツと180種類以上の植物発酵エキス青汁

上記のフルーツ青汁の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の4項目としました。

検証①:カロリー・糖質

検証②:栄養価(ビタミンC・食物繊維)

検証③:飲みやすさ

検証④:1杯あたりのコスト

検証①:カロリー・糖質

検証①:カロリー・糖質

特にダイエットを目的として飲み続けるのであれば、カロリーや糖質を気にしたいところですよね。ここでは全商品の栄養成分表示を確認して、カロリーと糖質の含有量を比較しました。

【検証結果ハイライト】全体的に低カロリーだが糖質は非公表の商品が多い

【検証結果ハイライト】全体的に低カロリーだが糖質は非公表の商品が多い

多くの商品のカロリーが、1杯あたり8kcal〜12kcalに収まりました。野菜ジュースなどと比べると、カロリーは半分以下でかなりヘルシーです。また、糖質は半数ほどの商品が非公表であったものの、多くの商品が0.45g〜1.7gほどでした。


粉末が約倍量入っている「ヤクルト 朝のフルーツ青汁」はカロリーが19〜30kcal、糖質は4.1〜6.5gと、量を考慮してもなお高めでした。ただ、後述しますが、そのぶんビタミンなどが豊富に含まれています。

検証②:栄養価(ビタミンC・食物繊維)

検証②:栄養価(ビタミンC・食物繊維)

次に各商品の栄養価を検証していきます。


全商品の栄養成分表示を確認し、基本の栄養価であるビタミンCと食物繊維の含有量を比較しました。

【検証結果ハイライト】食物繊維は半数ほど、ビタミンCはほとんどの商品で含有量が非公表

【検証結果ハイライト】食物繊維は半数ほど、ビタミンCはほとんどの商品で含有量が非公表

食物繊維は半数ほどの商品しか含有量が公表されていないのですが、その中でも「日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット」と「アサヒ フルーツ酵素青汁」が食物繊維豊富に含まれている商品でした。


ビタミンCが公表されていたのは2商品だけで、「ヤクルト朝のフルーツ青汁」が圧倒的。ただし上記にも書いたとおりカロリーや糖質が高い点には注意して下さい。

検証③:飲みやすさ

検証③:飲みやすさ

「マズい」「くさい」という青汁のイメージを変えたのがフルーツ青汁。


全ての商品を編集部が実際に試飲して、飲みやすさを評価しました。

【検証結果ハイライト】においは少なく飲みやすいものが多いが、中には個性的な味のものも

【検証結果ハイライト】においは少なく飲みやすいものが多いが、中には個性的な味のものも

甘いフルーツジュースのような香りで思わず飲んでみたくなるような製品もあれば、青汁そのままに近い青くさい製品もあり、同じフルーツ青汁といっても商品によって味に大きな違いがありました。


特に「ヤクルト 朝のフルーツ青汁」はバナナの味と香りが強く、草っぽい味もほぼなく、フルーツジュース感覚で美味しく飲めます。「日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット」南国のフルーツを思わせる香りで、こちらも青汁が苦手な方でも抵抗がないはずです。

検証④:1杯あたりのコスト

検証④:1杯あたりのコスト

長く飲み続けるためにはコストも大切ですよね。味がよく栄養分が豊富でも、高価すぎては続けられません。


1杯あたりのコストを実売価格(mybest編集部調べ)をベースに計算し、比較してみました。

【検証結果ハイライト】自社サイト通販を基本にしている商品は高価な傾向に。

【検証結果ハイライト】自社サイト通販を基本にしている商品は高価な傾向に。

スーパーマーケットやAmazonなどの通販サイトで取り扱いのある商品は安価自社サイトの通販を基本にしている商品は高価な傾向にありました。


やはり自社サイト通販の青汁は、安全性など価格競争とは一線を置いた訴求を行っているため、高価格帯な商品が多いようです。

【最終結果】フルーツ青汁のおすすめ人気ランキングBEST9

それでは、これまでの比較・検証結果を踏まえ、フルーツ青汁のおすすめ人気ランキングBEST9を発表したいと思います!

リッシュプラスルキナグリーン

通常価格3,980円

630円 (税別)

初回は84%OFFの630円で始められます!

ボタン

定期便で申し込むと、最初の1ヵ月は84%OFFの630円(税抜)でゲットできます♪2か月目以降も12%OFFの3,480円(税抜)を送料無料で購入できますよ。1か月分のパッケージに30袋入っているので、一日一食の置き換えにすれば、一日あたり110円とコスパ抜群です!

1食110円で済ませられるうえに美容成分も摂取できると考えると、とってもお得ではないでしょうか。ぜひ「ルキナグリーン」理想のカラダを目指してください♪

9位
青汁主成分大麦若葉・クマザサ・明日葉・甘藷若葉
1杯あたりのカロリー11.7kcal
1杯あたりの糖質非公表
1杯あたりの食物繊維非公表
1杯あたりのビタミンC非公表
付加成分酵素・乳酸菌・プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド
1杯あたりのコスト¥299
飲みやすさA
8位
青汁主成分大麦若葉・クマザサ・明日葉
1杯あたりのカロリー11.8kcal
1杯あたりの糖質非公表
1杯あたりの食物繊維非公表
1杯あたりのビタミンC非公表
付加成分酵素
1杯あたりのコスト¥133
飲みやすさA
7位
フルーツ青汁 イオン トップバリュ 16種類のフルーツと180種類以上の植物発酵エキス青汁 1枚目
出典:topvalu.net

イオントップバリュ 16種類のフルーツと180種類以上の植物発酵エキス青汁

1,058円 (税込)

青汁主成分大麦若葉・モロヘイヤ・ブロッコリー
1杯あたりのカロリー10kcal
1杯あたりの糖質1.6g
1杯あたりの食物繊維0.9g
1杯あたりのビタミンC非公表
付加成分食物繊維(アップルファイバー)
1杯あたりのコスト¥35
飲みやすさB
6位
フルーツ青汁 日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本薬健スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包

1,044円 (税込)

青汁主成分大麦若葉
1杯あたりのカロリー9kcal
1杯あたりの糖質1.3g
1杯あたりの食物繊維1.3g
1杯あたりのビタミンC0.9mg
付加成分ヒアルロン酸・コラーゲン・乳酸菌・酵素(パパイヤ)・食物繊維1.3g
1杯あたりのコスト¥49
飲みやすさA
5位
フルーツ青汁 セブン&アイグループ/九州薬品工業 セブンプレミアム 乳酸菌入りフルーツ青汁 20包 1枚目
出典:iyec.omni7.jp

セブン&アイグループ/九州薬品工業セブンプレミアム 乳酸菌入りフルーツ青汁 20包

624円 (税込)

青汁主成分大麦若葉
1杯あたりのカロリー8kcal
1杯あたりの糖質非公表
1杯あたりの食物繊維非公表
1杯あたりのビタミンC非公表
付加成分乳酸菌・食物繊維(りんご繊維)・豚プラセンタエキス
1杯あたりのコスト¥31
飲みやすさC
4位
フルーツ青汁 HIKARI 82種の野菜酵素 フルーツ青汁 3g×25スティック 1枚目
出典:amazon.co.jp

HIKARI82種の野菜酵素 フルーツ青汁 3g×25スティック

408円 (税込)

青汁主成分大麦若葉
1杯あたりのカロリー11.22kcal
1杯あたりの糖質非公表
1杯あたりの食物繊維非公表
1杯あたりのビタミンC非公表
付加成分野菜酵素・植物性乳酸菌
1杯あたりのコスト¥33
飲みやすさA
3位
青汁主成分大麦若葉・ほうれん草・ブロッコリー・明日葉
1杯あたりのカロリー9.81kcal
1杯あたりの糖質1.7g
1杯あたりの食物繊維0.64g
1杯あたりのビタミンC-
付加成分-
1杯あたりのコスト¥31
飲みやすさC
2位
フルーツ青汁 ヤクルトヘルスフーズ 朝のフルーツ青汁 7gx15袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤクルトヘルスフーズ朝のフルーツ青汁 7gx15袋

600円 (税込)

青汁主成分大麦若葉
1杯あたりのカロリー19〜30kcal
1杯あたりの糖質4.1〜6.5g
1杯あたりの食物繊維0.5g
1杯あたりのビタミンC43.5mg
付加成分りんご食物繊維
1杯あたりのコスト¥48
飲みやすさA+
1位
フルーツ青汁 アサヒグループ食品 フルーツ酵素青汁 1枚目
出典:amazon.co.jp

アサヒグループ食品フルーツ酵素青汁

1,134円 (税込)

青汁主成分大麦若葉・ケール
1杯あたりのカロリー8.7kcal
1杯あたりの糖質0.45〜0.97g
1杯あたりの食物繊維1.6g
1杯あたりのビタミンC非公表
付加成分乳酸菌・酵素・ヒアルロン酸・プラセンタエキス
1杯あたりのコスト¥42
飲みやすさB

人気フルーツ青汁の検証結果比較表

商品画像
1
フルーツ青汁 アサヒグループ食品 フルーツ酵素青汁 1枚目

アサヒグループ食品

2
フルーツ青汁 ヤクルトヘルスフーズ 朝のフルーツ青汁 7gx15袋 1枚目

ヤクルトヘルスフーズ

3
フルーツ青汁 新日配薬品 フルーツ青汁 3g×15袋 1枚目

新日配薬品

4
フルーツ青汁 HIKARI 82種の野菜酵素 フルーツ青汁 3g×25スティック 1枚目

HIKARI

5
フルーツ青汁 セブン&アイグループ/九州薬品工業 セブンプレミアム 乳酸菌入りフルーツ青汁 20包 1枚目

セブン&アイグループ/九州薬品工業

6
フルーツ青汁 日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包 1枚目

日本薬健

7
フルーツ青汁 イオン トップバリュ 16種類のフルーツと180種類以上の植物発酵エキス青汁 1枚目

イオン

8
フルーツ青汁 メディアハーツ FABIUS すっきりフルーツ青汁 30包 1枚目

メディアハーツ

9
フルーツ青汁 Libeiro clavis めっちゃぜいたくフルーツ青汁 1枚目

Libeiro

商品名

フルーツ酵素青汁

朝のフルーツ青汁 7gx15袋

フルーツ青汁 3g×15袋

82種の野菜酵素 フルーツ青汁 3g×25スティック

セブンプレミアム 乳酸菌入りフルーツ青汁 20包

スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包

トップバリュ 16種類のフルーツと180種類以上の植物発酵エキス青汁

FABIUS すっきりフルーツ青汁 30包

clavis めっちゃぜいたくフルーツ青汁

特徴カロリー&糖質が低く食物繊維が豊富。飲み続けるならコレ!量が多くカロリー&糖質が高いのが気になるが、飲みやすさ...味はイマイチだが、コスパが優秀で栄養価も公表されている甘すぎないさっぱり風味でコスパもよいが栄養価がわからない酸味の強い味。続けやすい価格は◎だが栄養価がわからない美容成分を贅沢に配合。ただし甘味料について十分確認のことフルーツ感が少ない味。使用している甘味料が気になる味はよいが栄養価がわからずコストも高め美容成分はよいが非公表の栄養価が多くコストも高い
最安値
1,134
送料別
詳細を見る
600
送料要確認
詳細を見る
730
送料無料
詳細を見る
408
送料要確認
詳細を見る
624
送料要確認
詳細を見る
1,044
送料別
詳細を見る
1,058
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料無料
詳細を見る
2,500
送料無料
詳細を見る
青汁主成分大麦若葉・ケール大麦若葉大麦若葉・ほうれん草・ブロッコリー・明日葉大麦若葉大麦若葉大麦若葉大麦若葉・モロヘイヤ・ブロッコリー大麦若葉・クマザサ・明日葉大麦若葉・クマザサ・明日葉・甘藷若葉
1杯あたりのカロリー8.7kcal19〜30kcal9.81kcal11.22kcal8kcal9kcal10kcal11.8kcal11.7kcal
1杯あたりの糖質0.45〜0.97g4.1〜6.5g1.7g非公表非公表1.3g1.6g非公表非公表
1杯あたりの食物繊維1.6g0.5g0.64g非公表非公表1.3g0.9g非公表非公表
1杯あたりのビタミンC非公表43.5mg-非公表非公表0.9mg非公表非公表非公表
付加成分乳酸菌・酵素・ヒアルロン酸・プラセンタエキスりんご食物繊維-野菜酵素・植物性乳酸菌乳酸菌・食物繊維(りんご繊維)・豚プラセンタエキスヒアルロン酸・コラーゲン・乳酸菌・酵素(パパイヤ)・食物繊維1.3g食物繊維(アップルファイバー)酵素酵素・乳酸菌・プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド
1杯あたりのコスト¥42¥48¥31¥33¥31¥49¥35¥133¥299
飲みやすさBA+CACABAA
商品リンク

通常の「青汁」も今では美味しい商品が販売されています

通常の「青汁」も今では美味しい商品が販売されています

通常の青汁はマズそうで敬遠している方は多いかと思います。


ただ現在の青汁商品の中には、青汁特有の臭みなどを抑えた美味しい商品があるんです。以下の記事で、全て飲み比べて青汁を検証しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

フルーツ青汁をより美味しく飲むためには?

フルーツ青汁をより美味しく飲むためには?
フルーツ青汁は一般的には水で割って飲む人が多いと思いますが、それ以外にも美味しい飲み方や食べ方があります。

おすすめなのは、炭酸水や牛乳・豆乳・100%ジュースなどで割るというもの。味が変わるため、いつものフルーツ青汁に変化をつけたい時などにいいですよ。ただし牛乳やジュースで割ると、その分カロリーや糖質は高くなるので、この点には注意しておきましょう。ちなみに、置き換えダイエットなどをしたい人は炭酸水で割ると満腹度が高まるため、こちらもおすすめです。

またパンケーキの素などに牛乳などの代わりに入れて焼いてみたり、シリアルやヨーグルトなどにかけて食べるのもいいですね。少し工夫するだけでも飽きずに続けられると思いますので、カロリー過多にならないように気を付けながら楽しみましょう。

まとめ

ダイエット効果が謳われがちなフルーツ青汁ですが、ただ飲むだけで痩せるわけではありません。しかし味・糖質・栄養価などを比較して続けられる商品を選べば、無理のない範囲で食事や間食として置き換えていくことでダイエット効果が見込めると思います。


この記事が、ご自身に最も合ったフルーツ青汁選びのお手伝いになれば幸いです。ぜひ、長く続けられるフルーツ青汁を探してみてくださいね。


取材:紺野真利子、文・編集:倉島英資、写真:川島勇輝・三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す