ビーレジェンド ホエイプロテインの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
ビーレジェンド | ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
3,480円(税込)

ビーレジェンド ホエイプロテインの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

ビーレジェンド ホエイプロテインを実際に購入して、徹底的に検証しました!

「コスパが良い」「フレーバーの種類が多くて好きな味を選べる」といった良い口コミが多く、トップアスリートからも絶大なる支持を得ているビーレジェンド ホエイプロテイン。ところが「溶けにくい」「計量スプーンが付属しない」などのネガティブなレビューも見受けられるのが事実…。


そこで今回はビーレジェンド ホエイプロテインの激うまチョコ風味・ベリベリベリー風味・ナチュラルの3フレーバーを購入し、成分・溶けやすさ・おいしさ・付属品について徹底的に検証しました!またビーレジェンドが販売しているホエイプロテインWPIやお試しパックも紹介しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月02日
目次
ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
出典:amazon.co.jp

ビーレジェンドホエイプロテイン 激うまチョコ風味

3,480円(税込)

ビーレジェンド ホエイプロテインとは?

ビーレジェンド ホエイプロテインとは?

モンドセレクション最高金賞を受賞し、品質の高さが認められているビーレジェンド ホエイプロテイン。一部の風味は、味に関する高品質を認める優秀味覚賞も受賞していたりと、上質なのに低価格なのも愛用者が多い理由のひとつです。


製法はWPC製法。フレーバーは、激うまチョコ風味・ベリベリベリー風味・ナチュラル(ミルク風味)・そんなバナナ風味など13種類が展開されています。さらに不二家とのコラボ商品「ペコちゃん ミルキー風味」や、春限定の「力持ちの桜餅風味」など、限定の風味が追加されるのもビーレジェンドならではです。

ビーレジェンド ホエイプロテインの作り方

ビーレジェンド ホエイプロテインの作り方

ビーレジェンド ホエイプロテインを作るときは、1回につき150~300mlの水や牛乳に、専用のスプーンすりきり3~4杯を目安にして溶かしましょう。


摂取するタイミングとしてはトレーニングの前後だけでなく、起床直後・就寝前にもおすすめ。お菓子が食べたくなったときに、間食として置き換えるのもアリです!

ビーレジェンド ホエイプロテインの悪い口コミ・評判まとめ

インターネットで口コミを見てみると、タンパク質だけでなくビタミンも取れるなど高評価なレビューが多いビーレジェンド ホエイプロテイン。


ところが、口コミの中には気になるネガティブなレビューも見られました。以下に編集部で確認した悪い口コミの中で、言及が多かったものをご紹介していきます!

【効果に対する口コミ】2ヵ月飲んでいるけど何も変わらない

【効果に対する口コミ】2ヵ月飲んでいるけど何も変わらない

筋力アップやダイエットといった目標を達成するためにも、プロテインを飲んで効果があったのかは気になるポイントですよね。


ビーレジェンド ホエイプロテインの効果に対する悪い口コミの中には、実際のところ効果が実感できないのでは?と不安になる口コミもあります。

もう2ヵ月も飲んでいるけれど、何も変わりません

【成分に対する口コミ】人工甘味料っぽい甘さで苦手

【成分に対する口コミ】人工甘味料っぽい甘さで苦手

口に入れるものだからこそ、成分もしっかりとチェックしておきたいポイントですよね。


タンパク質だけでなくビタミン類も配合されており、成分は特に問題がないといったレビューの多いビーレジェンド ホエイプロテイン。しかしその一方で、成分に対する残念な口コミも見受けられました。

人工甘味料の甘さという感じで、どうしても苦手

【おいしさに対する口コミ】水で作ると薄くてまずい

【おいしさに対する口コミ】水で作ると薄くてまずい

ビーレジェンド ホエイプロテインはフレーバーの種類が多いので、口コミを見ても「味に飽きても変えられて続けやすい」などの評価の高いレビューが多く見られます。


しかし中には、若干ですがおいしさに対する厳しいコメントもありました。

水で作ると味が薄くて、おいしくありません
かなり甘いのでトレーニング後だと胸焼けする…

【溶けやすさに対する口コミ】しっかり振ってもダマが出来てしまう

【溶けやすさに対する口コミ】しっかり振ってもダマが出来てしまう

ビーレジェンド ホエイプロテインの溶けやすさに対して残念がる声も、少なからず見られます。


なかなか溶けないと作るのに時間が掛かるばかりか、ダマができて食感が悪くなります。また泡立ちが多いと空気が入ってお腹が張ってしまうこともあるので、できるならすぐ溶けて泡立ちが少ないプロテインを選びたいですよね。

しっかりシェイカーを振ってもダマができる。ダマがあると喉越しが悪くなる…
他のプロテインよりも溶けにくいので、シェイカーを振る回数が多くなります

【計量スプーンに対する口コミ】Amazonで購入したら計量スプーンが付いていない

【計量スプーンに対する口コミ】Amazonで購入したら計量スプーンが付いていない

プロテインはメーカーごとに1杯分の量が異なり、それに従い計量スプーンも独自のサイズになっている場合が多いです。そのためプロテインに計量スプーンが付いていないと、作るのにいちいち粉の量を測らなければならず、手間がかかります。


このように計量スプーンは意外と重要ですが、付属品の計量スプーンが付いておらず不満に感じたとの口コミが意外にもありました。

Amazonで購入したら計量スプーンが付属せずかなり不便
計量スプーンが付いていないので、適量がどのくらいか分からない

ビーレジェンド ホエイプロテインを実際に使用して検証レビュー

ビーレジェンド ホエイプロテインを実際に使用して検証レビュー

気になるネガティブなレビューもたくさんありますが、やはり実際に検証してみるのが1番ですよね!


そこで今回は、mybest編集部でビーレジェンド ホエイプロテインの激うまチョコ風味・ベリベリベリー風味・ナチュラルの3フレーバーを実際に購入して、以下の4点を徹底的に検証しました。


検証①:成分

検証②:計量スプーンの有無

検証③:おいしさ

検証④:溶けやすさ

検証①:成分

はじめに検証するのは、選ぶポイントの中でも重要な成分です。3種類それぞれのタンパク質含有率・ビタミン・人工甘味料を確認していきます!

タンパク質含有率は残念ながら71.4%と少ないが、ビタミン類も一緒に取れる

タンパク質含有率は残念ながら71.4%と少ないが、ビタミン類も一緒に取れる

激うまチョコ風味には、1杯29gあたりタンパク質が20.7g含まれています。ここからタンパク質含有率を計算すると71.4%に。一般的なホエイプロテインは70~75%ほどなので、71.4%はやや低めです。


しかしどのフレーバーにもビタミンが含まれており、タンパク質以外に激うまチョコ風味の場合は1杯あたりビタミンCが38mg、ビタミンB6が1mg摂取できるのは嬉しいポイントです!


フレーバーごとの成分を見てみるとナチュラルが1杯29gあたりタンパク質21gと1番多く、タンパク質含有率にすると74%も含まれています。そのため少しでもタンパク質を多く取りたいならナチュラルがおすすめ!また脂質を避けたい方は、3フレーバーの中で脂質が1.2gと1番少ないベリベリベリー風味を選ぶとよいですよ。

人工甘味料は、ナチュラルを含む3フレーバーすべてに入っている

人工甘味料は、ナチュラルを含む3フレーバーすべてに入っている

激うまチョコ風味・ベリベリベリー風味・ナチュラル、全て人工甘味料のスクラロースが配合されています。ナチュラルのみ甘味料が含まれていない場合も多いですが、ビーレジェンドの場合はナチュラルにも甘味料のスクラロースが含まれているので気を付けましょう。

検証②:計量スプーンの有無

次に「計量スプーンが付属していないので、どのくらい入れれば良いのか分からない」との口コミが見られたので、本当に計量スプーンが入っていないのかどうかも検証します!

ベリベリベリー風味のみ計量スプーン付き。他の2つは付属せず…。

ベリベリベリー風味のみ計量スプーン付き。他の2つは付属せず…。

Amazonで購入したところ、ベリベリベリー風味のみ計量スプーン付きで、他の2つは計量スプーンが付属していませんでした…。


Amazonのビーレジェンドのページを確認してみると、Amazonから出荷される場合は専用スプーンは付属せず、ビーレジェンドから直接出荷する場合のみ付属するとのこと。今回は3フレーバー購入して1つのみ付いていたので、どうやらフレーバーごとに出荷元が違うのが原因だったようです。


計量スプーンが必要であれば、Amazonで購入する際に発送元をしっかり確認しておいたほうがよいでしょう。

検証③:おいしさ

続いては、プロテインを継続して飲み続けるために重要なおいしさです。今回は公式の作り方に従って、150mlの水か牛乳に計量スプーン3杯分を溶かして検証しました!

【激うまチョコ風味】牛乳で作れば、チョコの濃厚な味がしておいしい◎

【激うまチョコ風味】牛乳で作れば、チョコの濃厚な味がしておいしい◎

まず水で激うまチョコ風味を作ると、ビターの強い香りがします。チョコらしい甘さはあるものの味が薄いので、水で溶かすと飲みにくいのが残念でした…。しかし牛乳で作るとまろやかなココアの香りがして、チョコの濃厚な味がしておいしいです!

【ベリベリベリー風味】酸味が強い!牛乳で作るとドロッとした食感に変化

【ベリベリベリー風味】酸味が強い!牛乳で作るとドロッとした食感に変化

ベリベリベリー風味を水に溶かすと、ベリー系のガムのようなすっぱい香りが広がります。飲んでみると、かなり強い酸味が広がってびっくり!甘さは控えめです。レモンなどすっぱいものが好きな方ははまる味ですが、苦手な方は厳しいでしょう。味は水で作っても十分に濃いです。


牛乳で作ってみると、ドロッとした食感に変化!3フレーバーとも牛乳で作ると似た食感になりましたが、ベリベリベリー風味が1番粘度があります。飲んでみるとやはりベリー類のすっぱさが広がるものの、水よりは酸味が緩和されました。

【ナチュラル】粉ミルクのような薄めの味で飲みにくい…。

【ナチュラル】粉ミルクのような薄めの味で飲みにくい…。

ナチュラルは無味ではなく甘味があるものの、水で作ると粉ミルクを溶かしたような薄い味で、かなり飲みにくいです…。


牛乳で作ると牛乳自体の甘さが加わるので、水で作るよりは少し飲みやすくなりました。さっぱりしているので甘さが苦手な方は飲みやすそうですが、個人的には味が物足りず、他のフレーバーのほうが飲みやすかったです。

検証④:溶けやすさ

最後に溶けやすさを検証すべく、水か牛乳150mlにプロテイン3杯を加えて、20回シェイクして確認していきます!


また「少量の水と牛乳で作ると泡立ちが抑えられる」という口コミがあったので、水30mlで溶かしてから牛乳120mlを加えてシェイクし、こちらも検証してみました。

【激うまチョコ風味】水にはかなり溶けやすく、泡立ちは平均的

【激うまチョコ風味】水にはかなり溶けやすく、泡立ちは平均的

はじめに水で激うまチョコ風味を作ると表面にダマは見られず、飲んでみても粉っぽさはなくしっかり溶けることが判明!牛乳で作ったほうがわずかに溶けにくかったです。

【激うまチョコ風味】水にはかなり溶けやすく、泡立ちは平均的

また水・牛乳のどちらで作った場合も、コップに2~3㎜ほどの泡ができただけ!プロテインの泡立ちは一般的に2~3㎜程度なので、激うまチョコ風味の泡立ちは平均的です。

【ベリベリベリー風味】水・牛乳ともに少量のダマができる

【ベリベリベリー風味】水・牛乳ともに少量のダマができる

ベリベリベリー風味は水・牛乳のどちらで作った場合も、少量のダマがシェイカーの内側に付着しました。しかし飲んでみると、粉っぽさはありません。


ただ、ダマは洗う際まで残ってしまいました。

【ベリベリベリー風味】水・牛乳ともに少量のダマができる

水で作った場合の泡の層は、激うまチョコ風味とほぼ同じです。


ところが牛乳で作ってみると泡だらけになり、時間を置いても泡の層と液体に分離しないというまさかの結果となりました…。

【ナチュラル】3フレーバーの中で1番溶けにくいが、泡立ちは少ない

【ナチュラル】3フレーバーの中で1番溶けにくいが、泡立ちは少ない

まずナチュラルを水で作ったところ表面にダマが浮いており、ベリベリベリー風味と同じくシェイカーに付着します。飲んでみたところ、粉っぽさはなし。


牛乳で作ると、かなり大きなダマが表面に浮いています!粉っぽさはありませんが、ダマが口に入ってくるので口当たりが悪いですね…。ナチュラルは3フレーバーの中でダマが1番多く、溶けにくいです。

【ナチュラル】3フレーバーの中で1番溶けにくいが、泡立ちは少ない

水で作った場合の泡の層は1mmほどしかなく、3フレーバーの中で1番泡立ちが少ないです。牛乳で作った場合の泡の層は2~3mmでした。

少量の水+牛乳で溶かしても泡の量は変わらず!

少量の水+牛乳で溶かしても泡の量は変わらず!

今回の3フレーバーともに水30mlに牛乳120mlを加えてシェイクし、泡立ちが抑えられるのか確認しましたが、残念ながら効果はなかったです。画像は激うまチョコ風味を少量の水で溶かしてから作ったものですが、泡の量は牛乳のみで作った場合とあまり変わりませんでした。

【結論】タンパク質含有率は少ないが、ビタミンも一緒に摂りたい方にはぴったり!味が多く、溶けやすさなど品質は確か

【結論】タンパク質含有率は少ないが、ビタミンも一緒に摂りたい方にはぴったり!味が多く、溶けやすさなど品質は確か

さすがモンドセレクション最高金賞受賞だけあって品質は高く、水で作る分には溶けやすさや泡立ちに目立った問題はありませんでした。タンパク質含有量が少ないのは気になりますが、ビタミンも一緒に摂りたい方ならぴったりのホエイプロテインです!


おいしさについては水で溶かした場合の味の薄さが気になりますが、ベリベリベリー風味などのフレーバーは水でも十分に濃く飲みやすいです。またフレーバーの種類が多いので、気に入った味を探せるのも魅力的。プロテインを選ぶ際に味を重視する方は、ぜひ色々なフレーバーを試してみてくださいね!

ビーレジェンド ホエイプロテインWPIは牛乳でお腹が緩くなる方におすすめ

ホエイプロテイン ビーレジェンド WPI 地中海レモン風味 1Kg 1枚目
出典:amazon.co.jp

ビーレジェンドWPI 地中海レモン風味 1Kg

4,780円 (税込)

ビーレジェンド ホエイプロテインはWPC製法で作られていて乳糖が含まれているため、牛乳でお腹が不調になる方が飲むと下痢や腹痛を起こす可能性があります。


もし乳糖でお腹を壊さないか心配であれば、ビーレジェンドから販売されているホエイプロテインWPIがおすすめ。ホエイプロテインWPIは乳糖が出来る限り取り除かれているWPI製法で作られており、タンパク質含有量が高く脂質が低いです!


フレーバーは、地中海レモン風味とみんなの愛すココア風味の2つあり、どちらもビタミンCとビタミンB6が含まれています。牛乳でお腹が不調になる方はぜひ役立ててくださいね!

味に迷ったらビーレジェンド ホエイプロテイン お試しパックを試そう!

ホエイプロテイン ビーレジェンド ホエイプロテイン お試しパック 1枚目
出典:amazon.co.jp

ビーレジェンドホエイプロテイン お試しパック

2,628円 (税込)

ビーレジェンド ホエイプロテインはフレーバーの種類が多いので、味に迷ったらビーレジェンド ホエイプロテイン お試しパックを使ってみるのもアリです。


11種類セットにはぴちぴちハッピーチ風味・初恋のいちご風味を除くフレーバーが入っており、それぞれのフレーバーが1回使い切りの29gで小分けされているので、好みの味を見つけられるはず。味を試してみるだけでなく、小分けされているので旅行やアウトドアにもぴったりですよ!

人気のホエイプロテイン18商品を比較検証した結果、ビーレジェンド ホエイプロテインは13位に…。

人気のホエイプロテイン18商品を比較検証した結果、ビーレジェンド ホエイプロテインは13位に…。

以下の記事では、ビーレジェンド ホエイプロテインを含む人気のホエイプロテイン18商品を全て購入し、タンパク質含有量・人工甘味料・味の項目で徹底比較しています。検証の結果、ビーレジェンド ホエイプロテインは残念ながら13位でした…。


検証の詳細や、ほかのホエイプロテインが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はビーレジェンド ホエイプロテインを徹底的に検証しました。


ビーレジェンド ホエイプロテインはフレーバーの種類が多いので、お試しパックを試して好きな味を探すのもアリですよ!乳糖が苦手であれば、ビーレジェンド ホエイプロテインWPIも検討してみてください。上記の比較記事も参考にして、自分に合ったホエイプロテインを見つけてくださいね!

ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
出典:amazon.co.jp

ビーレジェンドホエイプロテイン 激うまチョコ風味

3,480円(税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す