• ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキング10選【揚げずにサックリ仕上がる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキング10選【揚げずにサックリ仕上がる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキング10選【揚げずにサックリ仕上がる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキング10選【揚げずにサックリ仕上がる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキング10選【揚げずにサックリ仕上がる!】のアイキャッチ画像5枚目

ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキング10選【揚げずにサックリ仕上がる!】

とんかつ・から揚げ・エビフライといった、油たっぷりのフライをヘルシーにしたい方におすすめなのが、ノンフライオーブンです。最近は引き出しのついたノンフライヤーも人気ですが、汎用性の高さでいえばノンフライオーブンが断然優秀。アイリスオーヤマ・ツインバード・シロカなどさまざまなメーカーから販売されています。


今回は、口コミやネットで人気のノンフライオーブンを選び方と一緒にご紹介。ワンタッチで調理できる多機能タイプから、コンパクトで安価なトースタータイプまで、おすすめのノンフライオーブンが登場しますので、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

この記事に登場する専門家

加藤 良太
岸田 夕子
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 44,704  views
目次

ノンフライオーブンの選び方のポイント

ここでは、ノンフライオーブンを選ぶときのポイントをご紹介します。オーブンはキッチンの中でもメインに近い調理家電ですので、しっかりチェックして長く使えて調理しやすいものを選びましょう。

庫内の容量とサイズで選ぶ。設置環境と本体サイズの確認も必要

庫内の容量とサイズで選ぶ。設置環境と本体サイズの確認も必要

出典:amazon.co.jp

庫内の容量は一人暮らしや2人家族なら20L以上、4人家族以上なら30L以上が目安になります。そのため、最初に家族の人数に合わせた容量のチェックが必要。容量に関しては商品詳細に明記してありますので、しっかりチェックしておきましょう。


使い勝手の面でいえば、庫内の奥行きや高さも重要です。高さのある2段式やトーストが4枚並べられる幅広タイプなどいろいろありますので、実際に調理したい食材や使用する耐熱用の器のサイズなども確認して幅×奥行き×高さも合わせてチェックしておいてください。


また、一般的なオーブンより高温で調理するため、オーブン周りに広めの空間が必要です。庫内の容量やサイズをチェックすると同時に本体サイズと置き場所のサイズをチェックして、メーカー推奨の設置方法が可能かどうかも確認しておきましょう。

加熱方式で選ぶ

ノンフライ機能が付いているオーブンは、コンベクションタイプと加熱水蒸気式に分かれます。ここでは、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しますので参考にしてください。

コンベクションタイプ:カリッとしたフライが楽しめるが、汎用性×

コンベクションタイプ:カリッとしたフライが楽しめるが、汎用性×

出典:amazon.co.jp

コンベクションオーブンは、内蔵されたファンで熱風を循環させ高温で焼き上げる方式です。高温で食材を仕上げるのでクリスピーのようなカリッとした仕上がりになるのが特徴。


表面がカリッとした揚げ物好きな方におすすめです。コンパクトなものが多いので設置しやすいところも◎


ただし、電子レンジ機能はついていないので注意が必要。設置スペースは必要になりますが、お料理好きの方はオーブンレンジより、「コンベクションオーブン+電子レンジ」でそろえるとレシピの幅が広がりますよ。


コンベクションオーブンに関しては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

過熱水蒸気式:ヘルシーな仕上がりが魅力。汎用性は高いが、高額でサイズも大きい

過熱水蒸気式:ヘルシーな仕上がりが魅力。汎用性は高いが、高額でサイズも大きい

出典:amazon.co.jp

過熱水蒸気タイプは、食材の酸化を抑え油もしっかり落としてくれるので、ヘルシーさを求めてノンフライオーブンをお探しの方にぴったりの商品。


レンジ機能がついているものも多いため、オーブン・電子レンジ・トースターの機能を1つで賄いたい方に最適。中には、ヘルシオXW500のようにコンベクション機能をあわせ持ったモデルもあります。


ただし、多機能なものほど本体サイズが大きく、また高額となります。必要な機能はどこまでか、目的をはっきりさせてから選ぶことをおすすめします。

お手入れのしやすさを確認。中には水蒸気で汚れを浮かせるものも!

お手入れのしやすさを確認。中には水蒸気で汚れを浮かせるものも!

出典:amazon.co.jp

調理家電はお手入れのしやすさも重要なポイントです。庫内がフラットなものは拭き掃除がしやすいので◎。また、内部にパーツがあっても取り外して洗えるタイプなら手間がかかりません。


他にも庫内の臭いを除去する脱臭機能や水蒸気で汚れを浮かせる機能など、さまざまな工夫が施されていますのでしっかりチェックしておきましょう。


庫内に設置する鉄板や網などの付属品も、汚れが付きにくい加工がされているものだと、お手入れがしやすいですよ。

調理機能は用途に合わせて選ぶ。多機能タイプを選んで1台にまとめるのも◎

調理機能は用途に合わせて選ぶ。多機能タイプを選んで1台にまとめるのも◎

出典:amazon.co.jp

ノンフライオーブンにはノンフライ機能が付いているのは当然ながら、他にもさまざまな機能が搭載されています。


オーブン調理・グリル調理・スローベーク調理・蒸し料理・レンジ機能など、機種によって得意料理はいろいろ。よく使う機能が優秀なものを選ぶのがおすすめです。


また、材料をセットしてボタン1つで調理してくれるモード設定があると便利。価格は高くなりますが、面倒な温度や時間設定がいらないので時短にも繋がりますよ。

使用中以外は庫内の見えない「ミラー仕上げ」はインテリア性抜群

使用中以外は庫内の見えない「ミラー仕上げ」はインテリア性抜群

出典:amazon.co.jp

ノンフライオーブンは機能面も優秀ですが、インテリア製が高くおしゃれなデザインが多いのも特徴です。見た目の面では海外製品が一歩リードしていますが、日本の大手メーカーもおしゃれなタイプが多いので選びがいがありますよ。


生活感を出したくない方は、使用中以外は庫内の見えない「ミラー仕上げ」になっているものがおすすめです。

プロが愛用するおすすめのノンフライオーブン

ランキングの前に、プロが愛用するおすすめのノンフライオーブンをご紹介します!おすすめポイントも参考に、いつもの料理をワンランクアップさせてくれるお気に入りを見つけてくださいね。

専門家の
マイベスト
デロンギ スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン 1枚目
出典:amazon.co.jp

デロンギスフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン

EO14902J-W

30,208円 (税込)

専門家の
マイベスト

シロカ グラファイト&コンベクション トースター

23,317円 (税込)

ノンフライオーブンの人気ランキング10選

ここからは、おすすめのノンフライオーブンを人気順でご紹介します。コンベクションオーブンと過熱水蒸気式の2種類ありますので、用途に合わせて選んでくださいね。

10位

シャープウォーターオーブン ヘルシオ

AX-SP300

65,000円 (税込)

容量30L
本体サイズ約43×42×49cm
庫内サイズ39.5×30.5×24cm
タイプ過熱水蒸気式
お手入れ脱臭クリーンコート・庫内クリーン機能など
ノンフライ以外の機能焼き/蒸し同時メニュー・上下2段同時調理など
9位

ツインバードノンフライオーブン

TS-D067B

7,980円 (税込)

容量記載なし
本体サイズ34×40×22.5cm
庫内サイズ28×27×9cm
タイプコンベクションオーブン
お手入れ取り外し/丸洗い可能なくず受け
ノンフライ以外の機能自動トーストモード・マイコン温度制御など
8位
ノンフライオーブン 象印 マルチコンベクションオーブン 1枚目
出典:amazon.co.jp

象印マルチコンベクションオーブン

ET-YA30-SZ

18,000円 (税込)

容量記載なし
本体サイズ40.5×41×26.5cm
庫内サイズ奥行29.5cm
タイプコンベクションオーブン
お手入れプラチナ触媒ユニット・取り外せる扉など
ノンフライ以外の機能パン生地発酵コース・12種の自動調理・80~250度の温度調整など
7位

タイガースチームコンベクションオーブン

KAX-X130

19,176円 (税込)

容量記載なし
本体サイズ41.1×40.3×25.5
庫内サイズ記載なし
タイプコンベクションオーブン
お手入れホーロー加工の調理トレイ
ノンフライ以外の機能スチーム機能・トーストメニューキー・オートメニュー20種など
6位

シロカハイブリッドオーブントースター

ST-G111

12,900円 (税込)

容量記載なし
本体サイズ約35×36.2×22.9cm
庫内サイズ約31×27.8×6cm
タイプコンベクションオーブン
お手入れ記載なし
ノンフライ以外の機能トースト/おかず同時調理・温め直しメニューなど
5位
容量31L
本体サイズ48.7×43×36.5cm
庫内サイズ40.1×34.4×21.8cm
タイプ過熱水蒸気式
お手入れ清掃/脱臭コース・平面グリルヒーターなど
ノンフライ以外の機能トリプル重量センサー・2品同時あたため・レンジ機能など
4位

デロンギコンベクションオーブン

EO14902J

26,580円 (税込)

容量14L
本体サイズ約50×40×25.5cm
庫内サイズ約30.5×30×14cm(上下ヒーター間)
タイプコンベクションオーブン
お手入れ天板/オイルプレートホーロー加工
ノンフライ以外の機能2段調理・直径30cmの丸型ピザストーン付属など
3位
ノンフライオーブン 東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 1枚目
出典:amazon.co.jp

東芝過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム

ER-SD3000

49,108円 (税込)

容量30L
本体サイズ49.8×42.2×39.6cm
庫内サイズ39.4×31.4×23.2cm
タイプ過熱水蒸気式
お手入れとれちゃうコート(角皿・庫内)
ノンフライ以外の機能レンジ機能・113自動メニュー・高精度ダブルセンサー・ご飯/おかず/2品温め機能など
2位

アイリスオーヤマコンベクションオーブン シルバー

FVC-D15B

6,599円 (税込)

容量記載なし
本体サイズ約41.7×32.9×28.5cm
庫内サイズ約29×27×14.5cm(焼き網を下段にセットした場合)
タイプコンベクションオーブン
お手入れホーロー加工のトレー鉄板・丸洗い可能な水受け皿
ノンフライ以外の機能オーブン/グリル/スローベーク機能・スチーム機能・温度調節60~250℃まで7段階切り替えなど
1位

日立コンベクションオーブントースター

HMO-F100

10,365円 (税込)

容量記載なし
本体サイズ24.9×37.6×41.3cm
庫内サイズ32.2×10.1×32.4cm
タイプコンベクションオーブン
お手入れホーロー加工のオーブン皿
ノンフライ以外の機能パンの1次発酵から焼き上げまで可・14種のオートメニューなど

人気ノンフライオーブンの比較一覧表

商品画像
1
ノンフライオーブン 日立 コンベクションオーブントースター 1枚目

日立

2
ノンフライオーブン アイリスオーヤマ コンベクションオーブン シルバー 1枚目

アイリスオーヤマ

3
ノンフライオーブン 東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 1枚目

東芝

4
ノンフライオーブン デロンギ コンベクションオーブン 1枚目

デロンギ

5
ノンフライオーブン 日立 ヘルシーシェフ 1枚目

日立

6
ノンフライオーブン シロカ ハイブリッドオーブントースター 1枚目

シロカ

7
ノンフライオーブン タイガー スチームコンベクションオーブン 1枚目

タイガー

8
ノンフライオーブン 象印 マルチコンベクションオーブン 1枚目

象印

9
ノンフライオーブン ツインバード ノンフライオーブン 1枚目

ツインバード

10
ノンフライオーブン シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ 1枚目

シャープ

商品名

コンベクションオーブントースター

コンベクションオーブン シルバー

過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム

コンベクションオーブン

ヘルシーシェフ

ハイブリッドオーブントースター

スチームコンベクションオーブン

マルチコンベクションオーブン

ノンフライオーブン

ウォーターオーブン ヘルシオ

特徴食パン4枚が焼ける広々庫内と、焼き網を使ったノンフライ...ノンフライ調理に気軽に挑戦できるリーズナブルな価格さまざまな調理に対応した価格以上の性能で人気「デロンギ」のオーブンでキッチンをおしゃれに彩るきれいに保てる清掃・脱臭機能つき!31Lの大容量モデル0.2秒の瞬間発熱で予熱いらず炭火焼きのようにパリッと焼けてジューシー扉が取り外せるからお手入れが簡単で衛生的生活感を感じさせないミラー仕上げの扉ヘルシー調理を重視する方におすすめ
価格10,365円(税込)6,599円(税込)49,108円(税込)26,580円(税込)29,708円(税込)12,900円(税込)19,176円(税込)18,000円(税込)7,980円(税込)65,000円(税込)
容量記載なし記載なし30L14L31L記載なし記載なし記載なし記載なし30L
本体サイズ24.9×37.6×41.3cm約41.7×32.9×28.5cm49.8×42.2×39.6cm約50×40×25.5cm 48.7×43×36.5cm約35×36.2×22.9cm41.1×40.3×25.540.5×41×26.5cm34×40×22.5cm約43×42×49cm
庫内サイズ32.2×10.1×32.4cm約29×27×14.5cm(焼き網を下段にセットした場合)39.4×31.4×23.2cm約30.5×30×14cm(上下ヒーター間) 40.1×34.4×21.8cm約31×27.8×6cm記載なし奥行29.5cm28×27×9cm39.5×30.5×24cm
タイプコンベクションオーブンコンベクションオーブン過熱水蒸気式コンベクションオーブン過熱水蒸気式コンベクションオーブンコンベクションオーブンコンベクションオーブンコンベクションオーブン過熱水蒸気式
お手入れホーロー加工のオーブン皿ホーロー加工のトレー鉄板・丸洗い可能な水受け皿とれちゃうコート(角皿・庫内)天板/オイルプレートホーロー加工清掃/脱臭コース・平面グリルヒーターなど記載なしホーロー加工の調理トレイプラチナ触媒ユニット・取り外せる扉など取り外し/丸洗い可能なくず受け脱臭クリーンコート・庫内クリーン機能など
ノンフライ以外の機能パンの1次発酵から焼き上げまで可・14種のオートメニューなどオーブン/グリル/スローベーク機能・スチーム機能・温度調節60~250℃まで7段階切り替えなどレンジ機能・113自動メニュー・高精度ダブルセンサー・ご飯/おかず/2品温め機能など2段調理・直径30cmの丸型ピザストーン付属などトリプル重量センサー・2品同時あたため・レンジ機能などトースト/おかず同時調理・温め直しメニューなどスチーム機能・トーストメニューキー・オートメニュー20種などパン生地発酵コース・12種の自動調理・80~250度の温度調整など自動トーストモード・マイコン温度制御など焼き/蒸し同時メニュー・上下2段同時調理など
商品リンク

ノンフライ機能にこだわらない方はこちら

今回はノンフライ機能のついたオーブンに絞ってご紹介しましたが、ノンフライ機能にこだわらなければ他にも選択肢はいろいろ。以下の記事では便利なオーブンレンジの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

ノンフライオーブンの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ノンフライオーブンには加熱方式をはじめ搭載機能の種類はさまざま。安価でシンプル機能のものや、多機能でさまざまな調理に対応したものなどいろいろなタイプがありますので、ライフスタイルに合わせて最適なものを選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す