• F5f1f4fe0628a90ae885f4d465e28150df0ec0be
  • 9a8e2b838b035069747822bc936bb98ec57c8d11
  • 4bd00babf4a63e22211144801b7e6ca0d2d6c725
  • D59a187414082f1deaba87cab4a379197bac0f03
  • 5d04ee8a841368ecfc43825f9b5f15c415dfbfb4

【家電販売員が教える!】コンベクションオーブンのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

オーブントースターとオーブンレンジの機能を併せ持つコンベクションオーブン。高機能なイタリアのDeLonghi(デロンギ)製の他にも、日立・アイリスオーヤマ・象印など日本の有名家電メーカーから様々な製品が販売されており、どれを買えばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

今回は人気のおすすめコンベクションオーブンをランキングで10選をご紹介します。現役の家電販売員・たろっささんに選び方やおすすめ商品をお伺いしてきましたので、ぜひ参考にしていただき、自分に合ったコンベクションオーブンを見つけて下さいね!

最終更新日:2017年09月28日 | 17,216views

コンベクションオーブンの特徴

コンベクションオーブンは、分かりやすく言えば「オーブンレンジとオーブントースターの中間の機能を持つ電化製品」です。オーブンやトースターのように庫内の上下にあるヒーターで熱するだけでなく、ファンで熱風を循環させることで、食材を高温でムラなく焼き上げることが可能です。

その最大の魅力は、やはり油を使わないで揚げ物ができる「コンベクション調理」が可能なこと。その他にも、オーブン・グリル・スローベークなどの調理機能が付属した、マルチで便利なコンベクションオーブンも数多く販売されており、一つあるだけでさまざまな調理に使用可能です。

トースターやオーブンレンジが壊れた時、思い切ってコンベクションオーブンの購入を検討するのも一つの選択肢でしょう。

現役家電販売員が教える!コンベクションオーブンの選び方

今回は現役家電販売員のたろっささんに、コンベクションオーブンの選び方のポイントについて取材しました。使用用途や置き場所など、使う時のイメージを想像しながら選び方のポイントについて見ていきましょう!

<取材協力:たろっささん>
現役家電販売員。1985年生まれのゲームと妻が大好きな31歳。

20歳の時にメーカーヘルパーとして家電量販店を経験し、家電の世界へ飛び込む。元から接客と家電に興味があり、昔から趣味のPC の知識を活かしながら勉強の日々を過ごし、2年で年商2億円を突破。5年目で年商3億円を突破し、「法人ナンバーワン販売員」として表彰を経験。

ブログURL:http://taromomo.com/

1. 作りたい料理にあった機能で選ぶ

コンベクションオーブンには主に「コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク」、+αで解凍の機能が付いているものが多いです。上下にあるヒーターの使い方によって焼き方を変えることで調理法を変え、それぞれの機能で作れる料理が違います。

製品によって使用可能な機能が異なるので、作りたい料理や欲しい機能でどのコンベクションオーブンを購入するかどうかが、一つの大きな選び方となるでしょう。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

当然全ての機能が付いている方が調理の幅も広がり、様々な料理に対応できます。

「あまり調理をしないし…」「料理下手だし…」という方は安い製品を選びがちですが、実は全くの逆。下手だからこそマニュアル通り、料理本やクックパッド通りじゃないとできないという方が大半です。

そういった方が「これグリルって書いてあるけど、この内容ならただのトースターでも良いかなー」といった判断はできないので、ある程度高機能なモデルを購入するのがオススメです。

コンベクション機能

上下のヒーターでの加熱に加えて、ファンで庫内の熱風を対流させることで、全体をじっくりと焼き上げる機能です。一定温度の熱風で料理を包み込むことで、ムラなく高温で焼くことができます。それにより、ノンフライで揚げ物を作ることが可能となっています。

トーストを焼くこともでき、特に高温で焼くと美味しく仕上がるピザや揚げ物の調理に向いています。

オーブン機能

上下のヒーターで庫内の温度を高温に保つことで、じっくりと焼き上げる機能です。密閉された庫内で加熱するので蒸し焼きのようになり、大きめのお肉も柔らかく焼き上げることができます。その他にも、お菓子作りでもお馴染みの機能ですね。ローストチキン・ケーキ・クッキーなどの調理に向いています。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

上下ヒーターを使用して焼き上げるので高火力。芯までしっかり火を通せるため、肉の調理やスポンジケーキなどに適しています。

グリル機能

上側のヒーターを使い、焦げ目をつけるように焼く機能です。オーブン調理がじっくりと中まで火を通すのに対して、こちらは一気に表面をこんがりと焼き上げるのが特徴的。トースターや魚焼きに使用するグリルの代わりにも使用できます。グラタン・焼き魚・焼き鳥などの調理に向いています。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

ガスコンロなどにもよく見られる調理方法。上側のヒーターを主に使用して焼き目をつけたり、外側をこんがり香ばしく焼き上げるのに適しています。

スローベーク機能

下のヒーターのみを使って加熱する機能です。ゆっくりと火を通すので、蒸し料理や煮込み料理を調理することができます。プリン・茶碗蒸し・角煮などの料理を作る時に活用できる機能です。また、ピザをクリスピーに仕上げたい時にも便利な機能となっています。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

スローベークは一番耳慣れない言葉かと思いますが、これは下のヒーターを使用し、じんわりと下から温め、じっくりと調理をすることに適した機能です。

2. 使い勝手を重視するならサイズは要確認

こちらも重視したい、「サイズ」について。具体的には、「本体や庫内のサイズ・庫内容量・段数」がチェックしたいポイントです。サイズによっては「作りたい料理が作れない…」ということも有り得ますので、使用用途をよく考えて選択しましょう。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コンベクションオーブンを買いたい、使ってみたいという方は恐らくほとんどの方がオーブントースターからの買い替えだと思います。

今までのトースターは処分して…と言う方が多いかと思いますが、先に申し上げておきますと、今まで使っていた製品よりまず間違いなく大型化します。理由としては、オーブントースターにはついていないファンの機構や庫内のヒーター数の増加により、単純に庫内が広くなるからです。

小型のコンベクションオーブンもありますが、そうなってくると機能が少なかったりあまりオーブントースターとの違いを実感できない可能性があります。

本体や庫内のサイズ

本体のサイズは、置く場所を考えた時に重視したいポイントです。コンベクションオーブンは機能が多いものほど大きめのサイズになってしまいますし、調理の性質上本体から発熱があるので、どうしてもオーブン周辺はある程度の空間が必要となります。事前に置く場所やその周辺の寸法をよく確認しておきましょう。

また、庫内のサイズは調理のしやすさや使い勝手の良さに関係してきます。特に、庫内の大きさは調理に大きく関わってくる問題です。広さは見れば大体の目安がわかるかと思いますが、問題は高さ。庫内の高さが20cmほどあると、お菓子作りにも活用しやすいですよ。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コンベクションオーブンの高さは平均して250mm程度でトースターとさほど変化はありませんが、ある程度本格的なものを選ぶと幅は450mm程度、奥行きは350mm程度と、オーブントースターに比べ100~150mm程度大きくなるので、注意が必要です。

庫内容量

庫内サイズに比べて、容量は数字を見てもわかりにくいもの。小さめで5リットル、普通サイズで8リットル、大きめのものでは15リットルもの容量がある製品もあります。もし丸鶏を焼いてローストチキンにしたいと考えている場合は、14リットル以上を目安にすると良いでしょう。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コンベクションオーブンは予熱時間がオーブンレンジに比べて少なく、短時間でカリッと焼き上がるのがメリットではありますが、そこだけ考えてしまうと「あれ、思ったより小さくて当初予定してたことができないな…」という事態になりかねません。

ある程度大きな製品を選べば大体のことは解消されますが、Lピザやホールケーキなどはどう頑張っても入らないものが多いです。

どちらかというとクッキーや小物のお菓子を焼いたり、唐揚げなどをノンフライ調理したりということが主な使い方になるかと思います。

段数

庫内の広さによっては、上下の2段や上中下の3段で調整して焼くことができる製品もあります。また、庫内が広いものなら二段で同時に調理することができるものも。二段調理が可能なら「上の段ではお肉と野菜を、下の段ではパイを焼く」なんてことも可能なので、家族が多い家庭やパーティーをよく開く人におすすめです。

3. 長く使いたいなら色やデザインで選ぶ

機能重視だと後回しにしがちな色やデザイン。しかし、長く使いたいのであればそれらも加味して選びたいものです。オシャレなコンベクションオーブンといえば、イタリアの「DeLonghi(デロンギ)」製のものが人気。少々値は張りますが、デザインだけでなく性能もお墨付きです。

また、今ではツマミが3つ付いているようなシンプルなデザインのものも多くなっています。オシャレなだけでなく単純操作で分かりやすいので、ランキング上位を占める人気のデザインです。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コンベクションオーブンは、一回購入した後は何かトラブルがない限り1~2年で買い替えるようなものではありません。結構ないがしろにされる方も多いですが、カラーやバリエーション、形なども大事な要素です。

白を基調としたキッチンなら白やシルバー、落ち着いたベージュ系のキッチンなら黒や赤などを選ぶと良いでしょう。

4. 清潔に使いたいならお手入れのしやすいものを

コンベクションオーブンは安全性を保つため、ドアが二重になっていたりするなど少し複雑な構造になっています。そんなコンベクションオーブンを選ぶ時に見落としがちなのが、お手入れのしやすさ。実際に使ってみないと実感できないポイントの一つですが、これが違うだけで快適性が大きく変わってきます。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コンベクションオーブンを選ぶ際は、お手入れのしやすさも重要なポイントになるかと思います。

例えば象印の製品は前面の扉、中のヒーターなども取り外すことができ、非常に清潔に使用可能です。また、日立などで採用されている製品の中には、受け皿に汚れがつきにくく蓄熱効果の高いホーロー加工されているものもあり、お手入れがしやすくなっています。

現役家電販売員おすすめ!コンベクションオーブンのおすすめ人気ランキング10選

それではご紹介した選び方のポイントを踏まえて、現役家電販売員のたろっささんに聞いた「おすすめのコンベクションオーブンBEST10」をご紹介していきます!

10位:コイズミ スモークトースター

コイズミ スモークトースター KCG-1201-N
13,745円(税込)

・温度調節:100~250℃
・タイマー:10秒~30分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:1370W
・サイズ:280×268×83mm
・庫内容量:6リットル

燻製好き必見!脱臭・脱煙機能付きオーブン

コンベクションオーブンとしては特徴的な、「燻製が自宅で簡単に作れる」ことが売りの製品です。脱臭・脱煙機能が付いているので、室内でもあまりニオイを気にすることなく燻製を楽しむことができます。

それだけでなく、コンベクション・オーブン・グリル・スローベークの4つの基本機能を搭載。庫内容量が6リットルしかなく、温度温度が100~250℃と多少頼りないのは欠点ではありますが、燻製好きならチェックしたい個性派の製品です。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

燻製ができるというのが最大の売りですが、いかに脱臭機能が優れているとはいえ、大体2~3日は燻製のニオイが取れません。その点はご注意を。

低温調理が多少弱いですが、この価格帯であれば十分な機能を有していると考えます。しかしながらタイマーは30分しかなく、少々心もとないところではありますね。

9位:アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3A
19,785円(税込)

・温度調節:80~200℃
・タイマー:~30分
・調理機能:コンベクション・グリル
・二段調理:×
・消費電力:1312W
・サイズ:341×325×345mm
・庫内容量:5リットル

お惣菜の揚げ物をヘルシー&揚げたての味に

自動調理機能が充実しており、ボタン一つで操作できるのが魅力的な大型のコンベクションオーブンです。ノンフライで揚げたてのように温めることができる「Re;cook機能」が便利で、特にお惣菜をよく利用する方におすすめとなっています。

ただし最高温度は200度と低い上に、オーブン調理とスローベーク調理はできず、本格的な機能は備わっていません。その実、少々値が張るのもネックです。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コンベクションをうたってはいますが普通のコンベクションオーブンではなく、上部の渦巻き型のシーズヒーターに直接ファンの空気があたります。シーズヒーターの熱が温風になり、ダイレクトに食材の上に放射される形になります。

これによって局所的な大火力を実現し、いつでも揚げたてのように調理をしてくれるのがとても大きいです。

しかしながら、上部以外のヒーターがあまり高出力ではないので一点特化型のオーブンであると言えますね。

8位:象印 マルチコンベクションオーブン

象印 マルチコンベクションオーブン ET-YA30-SZ
14,847円(税込)

・温度調節:80~250℃
・タイマー:~30分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:1310W
・サイズ:405×410×265mm
・庫内容量:7リットル

「パン生地発酵コース」でパン作りも楽々

12種類もの自動調理に対応した、マルチな機能を持つコンベクションオーブンです。ボタン一つでトーストの焼き色まで調節してくれますが、オーブン調理やスローベーク調理はできず、コンベクションオーブンとしては多少物足りない部分も。しかし、扉や焼き網、くず受け皿が外せて、お手入れがとても楽なのは嬉しいポイントとなっています。

最大の目玉は、1次発酵と2次発酵に適した「パン生地発酵コース」があること。パン作りが好きなら、こちらの製品の購入を検討するのも一つの手です。ただし、庫内の高さが8.5cmとかなり低いのがネックとなっています。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

庫内の高さがかなり低く、ケーキや大きめのパンなどはまず入りません。オーブンとコンベクションしか機能として付いていないため、どちらかというと多機能オーブントースターとして考えた方が良いでしょう。

しかしながら、日立と同じくマイコン調理メニューが付いているため、誰でも簡単に使えるのは非常に大きな魅力です。

7位:デロンギ ミニコンベクションオーブン

DeLonghi ミニコンベクションオーブン EO420J
13,500円(税込)

・温度調節:60~230℃
・タイマー:~45分
・調理機能:コンベクション・グリル
・二段調理:×
・消費電力:1400W
・サイズ:405×320×200mm
・庫内容量:8.5リットル

憧れの「DeLonghi(デロンギ)」をお手頃価格で

オシャレなデザインと、業務用顔負けの性能で人気の「DeLonghi(デロンギ)」社製のコンベクションオーブンです。上位機種よりも価格がかなり抑えてあり、コンパクトサイズが魅力となっています。

オイルプレートやピザストーンも付属し、少人数分の調理をしたいなら充分使用可能。そのかわりオーブン調理とスローベーク調理はできず、上位機種に比べていささか心許ない機能となっています。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

デロンギのコンベクションオーブンの中でもコンパクトで、お求めやすい価格の商品です。遠赤外線ヒーターではなく石英管ヒーター(ガラス管)になっているため若干割れやすいのと、分厚い食材の場合、中に熱が通るまで時間がかかります。

庫内の狭さの関係上、オーブンやグリルが使えないので、使用用途がかなり限定されるのは厳しいところですね。

6位:ROOMMATE ミニコンベクションオーブン

ROOMMATE ミニコンベクションオーブン EB-RM7300A
4,980円(税込)

・温度調節:100~200℃
・タイマー:~60分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:800W
・サイズ:220×370×226mm
・庫内容量:9リットル

手頃・コンパクト・オシャレと三拍子そろった入門機!

非常にコンパクトなサイズの、オシャレなミニコンベクションオーブンです。価格もかなりお手頃。上下いずれか、または同時加熱が可能なので、トースト感覚で気軽に使用可能となっています。

庫内サイズは小さめですが、食パン2枚や15cmの型がギリギリ入る程度なので、一人分なら十分活用できます。「ちょっとコンベクションオーブンを使ってみたいな」という一人暮らしの人におすすめしたい製品です。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

非常に小型で価格もお手頃なため、一人暮らしには持ってこいです。

消費電力は800Wとかなり低火力ですが、庫内もかなり狭いため、若干弱い程度で収まります。200℃までと調理温度は少し控えめですが、値段を考えた時に一人暮らしや入門機としては悪くない選択肢だと考えます。

5位:TWINBIRD コンベクションオーブン

TWINBIRD コンベクションオーブン TS-4118
6,155円(税込)

・温度調節:100~230℃
・タイマー:~60分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:1400W
・サイズ:440×350×300mm
・庫内容量:14リットル

コスパ重視なら基本機能をバッチリ備えたこちら

価格が手頃で、4位のアイリスオーヤマ製と同様にコスパが良い人気製品です。コンベクション・オーブン・グリル・スローベークの4つの調理が可能で、最高温度も230度までと機能も充分。庫内の高さが20cmあるので、お菓子作りやパン作りを楽しみたい主婦から好評となっています。

ただし、気密性があまり高くなく本体が熱を発してしまったり、焼きムラができてしまったりと、安価なりの欠点もあるようです。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

4位の商品と対を成すコストパフォーマンス重視のモデルですね。コンベクションオーブンとしての基本的な性能が揃っており、庫内の高さも十分です。しかしながら、幅や奥行きが少し小さめなため、Lピザなら確実にはみ出る程度の大きさです。

この価格帯では仕方ないことではありますが、やはり温度ムラが気になる点と、温度の立ち上がりが遅めなところは玉にキズです。

4位:アイリスオーヤマ コンベクションオーブン

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン PFC-D15A
7,480円(税込)

・温度調節:60~250℃
・タイマー:~60分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:1200W
・サイズ:417×329×285mm
・庫内容量:15リットル

ゆったりサイズが嬉しい、良コスパ製品

1万以下で購入でき、5位のTWINBIRD製同様コスパが高い製品です。初めてのコンベクションオーブン購入者に人気となっています。

コンベクション・オーブン・グリル・スローベークの4種類の調理法や60~250度までの幅広い温度調節が可能…のはずですが、実際は200度ほどまでしか温度が上がらないという声もあり、過信はできません。TWINBIRDの製品に比べて庫内サイズがやや広く、トースト4枚をゆったり焼ける程度の広さがあるのが嬉しいポイントとなっています。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

この価格帯でこの庫内の広さは非常に嬉しいです。一応説明書には250℃と書いてありますが、コンベクションを使用するとそこまで温度は上がりません。ファンの能力がそこまで高くなく、コンベクション時に温度ムラができることがあります。

初めてコンベクションオーブンを触る方が弄り倒すものとしては向いています。

3位:siroca crossline ノンフライオーブン

siroca crossline ノンフライオーブン SCO-501
8,980円(税込)

・温度調節:100~250℃
・タイマー:~60分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:1200W
・サイズ:398×346×235mm
・庫内容量:8.2リットル

予算1万円以下ならこれ!レシピ付きで初心者でも安心

シンプルでな操作でコンベクション・オーブン・グリル・スローベークの4つの調理、100~250度までの温度調節が可能。価格が1万円以下と手頃なので、入門機としても人気の製品です。

商品名にあるとおり、コンベクション機能により油を使わずに揚げ物ができる点が売りとなっています。その魅力を活かした60レシピ収録の付属レシピ集も好評です。初めてコンベクションオーブンを使う人にもおすすめできる製品となっています。

欠点としては、二段調理はできず庫内が幅広で高さ11cmと少々低めなところでしょうか。しかし、価格を考えれば機能は充分と言えます。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

かなり庫内の高さが低いですが、それを補って余りある幅の広さとコストパフォーマンスや最高温度を誇ります。消費電力は1200Wなのですが、庫内の高さが低いため250℃までの調理が可能。加えて幅が広いため、トースト4枚同時に焼けるのは魅力的です。

1万円以下で買えるコンベクションオーブンの中では最強のコンベクションオーブンです。

2位:DeLonghi スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン

DeLonghi スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J
27,416円(税込)

・温度調節:60~220℃
・タイマー:~120分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:◯
・消費電力:1400W
・サイズ:480×360×240mm
・庫内容量:14リットル

業務用顔負けの高火力!ピザ焼きに使いたい本格派オーブン

本格派のコンベクションオーブンを購入検討するならチェックしておきたい、イタリアの家電ブランド「デロンギ」の人気製品です。つまみ3つを操作するだけの簡単操作で、コンベクション・オーブン・グリル・スローベークの4種類の調理が可能。二段調理もでき、焼きムラが少なく高火力。機能・デザイン共にとても優秀な機種となっています。

海外製らしく1400Wとかなりの火力を出せるのが魅力的。日本製は1200W止まりのものも多いので、特に美味しく焼きたいなら高火力が必要な、ピザ作りにこだわりたい人におすすめしたい製品です。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

庫内も広々、温度も幅広く対応可能なため、とても優秀ですね。1400Wとパワフルなため、大火力調理を必要とするピザなどの調理に非常に適しています。更に120分までのタイマーも◎。私の知る限り、業務用以外でグリルの火力が一番高いのはこの機種であると考えます。

丸みのあるモデルに赤いダイヤルもオシャレです。

1位:日立 コンベクションオーブントースター

日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100
13,330円(税込)

・温度調節:40~250℃
・タイマー:10秒~30分
・調理機能:コンベクション・オーブン・グリル・スローベーク
・二段調理:×
・消費電力:1300W
・サイズ:276×249×413mm
・庫内容量:11リットル

高機能でオートメニュー、お手入れまでカバー!

堂々の第一位は、現役家電販売員・たろっささんもイチオシの、コストパフォーマンスに優れたこちらの商品。コンベクション・オーブン・グリル・スローベークの4つの調理法に対応しているのはもちろん、250~40℃と幅広い温度に対応。6種類のオートメニュー付きで、電子レンジ感覚で使えて便利です。その実デザインも洗練されていて、とてもスッキリとしているのも高ポイント!

何より40℃でパン生地の発酵ができるので、パン作りをしたいと思っている人は必見です。庫内の高さは10cmと低いのがネックですが、小さめのパンを焼く分には充分活躍してくれます。また、付属のオーブン皿はホーロー加工してあるので、とてもお手入れがしやすくなっています。細かな配慮が感じられる、納得の人気製品です。
9cd889237d26e99ee664623a5f4c5c70b51a6182

コストパフォーマンスで考えると断然推したいのはこちら!

庫内の高さが低めなのとタイマーが30分までしかないのがネックではありますが、価格が12000円前後であることを考えるととても安いと考えます。

使い方の表記やマイコン調理のボタンも付属している点が、極端な機械音痴の方に対しても配慮が感じられます。加熱の立ち上がりが早いのと、デジタル表示で見やすい点も高ポイントです。

まとめ

今回は、現役家電販売員のたろっささんにお聞きした、コンベクションオーブンの選び方のポイントとおすすめのコンベクションオーブンをご紹介しました。

オーブンレンジとオーブントースターの良さを併せ持つ、コンベクションオーブン。一家に一台あると、料理の幅が一気に広がる優れものです。特に、油無しでも揚げ物ができるコンベクション機能は必見!揚げ物の手間を省けたり、勝ってきたお惣菜もまるで揚げたてのようにさっくりと温めることができます。

その他にも、ローストチキンを焼いたり、パンやお菓子を焼いたり、本格的な手作りピザまで作ることが可能です。ぜひご紹介した選び方を参考にして、自分の使用用途に合ったコンベクションオーブンを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事