• 1bc85186f78ede309acbf4190b1397ddea5c229f
  • Baf392749d06d55028941cf9dd89c112d0c20cac
  • 7f196c386d957b4811ff52098c45dceccc577d1c
  • 9d8241c15efed2166e41360fd3a15cd7d5b1b211
  • 88eef170e2319225ec82fc448d42f74a3feb866b

人気のおすすめライスミルクランキング10選【 美容・健康に効果的!】

美容効果や健康効果を期待できることで一気に注目を集めた、ライスミルク。お米や玄米などを主原料としているため、「米ミルク」「玄米ミルク」ともいわれる植物性ミルクです。日本でも早くからコストコやキッコーマンなどで販売されており、栄養が豊富で、ダイエットやデトックスなどの美容効果も期待できるなど女性に嬉しい効果もたくさん。しかし、最近では、ドリンクタイプやパウダータイプなど商品も豊富、味や値段もさまざまなので、どれがいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな美容・健康に効果的なライスミルクの選び方と楽天やAmazonなどの通販サイトで人気のおすすめライスミルクをご紹介していきます。手軽に生活習慣に取り入れることができるライスミルクの魅力を見ていきましょう♪

最終更新日:2017年06月06日 | 645views

ライスミルクの選び方

以前はあまり耳にすることのなかったライスミルクですが、数年前に一気に注目を集めてからは、たくさんの商品が増えてきましたよね。そのため、どれを選んだらいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、まずはライスミルクを選ぶときにチェックして欲しいポイントを挙げてみました。自分の好みやライフスタイル、目的などを元に選んでみてくださいね。

素材はやっぱり玄米

ライスミルクは、米・玄米・米粉などが主原料として使われますが、なかでも一番のおすすめは玄米です。すでに多く知られているように、玄米にはビタミンB、Eなどをはじめとするビタミン類、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維や葉酸など多くの栄養素が含まれており「完全栄養食」ともいわれる食材。

白米のかわりに玄米や発芽玄米などを主食にするだけで美容や健康にいいという話もよく耳にしますが、実際のところ、食べにくかったり、手間がかかったりして長続きしにくいという声も。その点、ライスミルクとして飲めば、手軽に玄米の豊富な栄養をとることができるところが一番の魅力かもしれませんね。

玄米以外の原料にもこだわりを

ライスミルクは、玄米・米などの穀物、水が主原料となっていますが、商品によっては、このほかにもさまざまな成分が含まれている場合があります。より高い美容・健康効果を得ていくためにも、主原料以外の原材料も細かくチェックしてみてくださいね。

添加物や砂糖が入っていないものを選ぶ

商品の中には、甘さを増すために砂糖や甘味料を加えたり、乳化剤や防腐剤などの添加物が入っているものがあります。ライスミルクは牛乳や豆乳とはまたひと味違う独特の味わいがあるため、初めのうちは飲みにくく感じるかもしれませんが、美容・健康効果を意識するなら、できる限り人工的な甘みや添加物が含まれているものは避けたいもの。どうしても甘みのあるものを飲みたい場合は、白砂糖ではなく、精製されていない黒糖やきび糖が含まれているのを選ぶようにするといいでしょう。

美容・健康成分配合のものがおすすめ

ライスミルクは米や玄米から作られていることもあり、腹持ちも良く栄養価が高いことから、食事のかわりとして飲んでいる人も多いのだとか。そのせいか、本来のライスミルクにプラスして、美容や健康に効果的といわれる成分を配合している商品が多いんですよね。健康維持やダイエットを目的に飲んでみようと思うなら、飲みやすさだけでなく、一緒に配合されている成分をチェックして選んでみるのがおすすめですよ。

飲みやすさ・味のバリエもチェック

毎日続けて飲むなら、やはり飲みやすさは重要なポイントです。いくら身体にいいとはいえ、おいしくなかったり、飲みにくかったら、長く飲み続けるのは難しいもの。ライスミルクの効果を十分に取り入れるためにも、長く飲み続けられそうな商品を選んでいくのがポイントですよ。

飲みやすいドリンクタイプと使い回し豊富な粉末タイプ

ライスミルクというと、牛乳や豆乳のように飲むタイプのものしかないようなイメージがありますが、実は、ライスミルクを特殊製法で粉末状にした商品もたくさんあるんですよね。ドリンクタイプは、1回飲みきりなので、手間もかからず飲みやすいというのが一番のメリットで、買い置きさえしておけば、いつでも気軽の飲める便利さがうれしいところ。

逆に粉末タイプはその都度、水などに溶かす手間はかかるもののパンケーキやお菓子などに混ぜたり料理に振りかけてみるなど、いろいろな応用が利くところが一番のメリットです。どうしてもライスミルクの独特な味が苦手という人は、粉末タイプを利用して料理に混ぜるなどして取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

豊富な味のバリエで飲みにくさをカバー

素朴な味わいで人気のライスミルクですが、中にはどうしても飲みにくいという人も。そんな方には、コーヒー味や抹茶味といった違う味わいのライスミルクを試してみるのもいいでしょう。また、甘みを引き出す特殊製法を採用している商品や、少量の塩を加えて甘みを引き出しているものもあるようです。味の好みは人によって様々ですが、口コミなども参考にしながら、自分に口に合った商品を探してみてくださいね。

おすすめのライスミルク10選

それでは、早速、おすすめのライスミルクを紹介していきます。人によってライスミルクを飲む目的も様々ですが、今回は、多くの口コミなどを参考にしながら、ダイエットや美容目的でライスミルクを飲んでみたい!という方におすすめのライスミルクをランキングにしてみました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

10位:ブリッジ ライスドリンク

ブリッジ ライスドリンク オリジナル 1000ml×12本
6,480円(税込)

・原材料:有機米、有機食用ひまわり油、有機食用紅花油、食塩
・内容量:1000ml/本
・砂糖・甘味料不使用

とにかく飲みやすいと人気のイタリア発ライスドリンク

有機米を原料に作られたイタリアのライスドリンクで、有機JAS認定食品です。米が主原料なので、玄米から作られたライスドリンクに比べると栄養価は劣るものの、程よいコクと甘さのある飲みやすさで根強い人気があります。コーヒーに入れてカフェオレにするのもおすすめ。原料の玄米にこだわらず、とにかく飲みやすいライスミルクを探している方なら、一度試してみる価値大ですよ。

*パッケージがリニューアルし、以前のパッケージで販売されているものもあります。

9位:ファイン カラダにやさしいライスミルク

ファイン カラダにやさしいライスミルク [アレルギー特定原材料等27品目不使用]×3袋
432円(税込)

・原材料:てん菜糖、玄米、塩、米胚芽エキス末
・内容量:20g/袋(3食入)
・てん菜糖使用

食物アレルギーのある方におすすめ!スープ感覚のライスミルク

アレルギー特定原材料等27品目、動物性原料不使用不使用でアレルギーのある方でも安心して飲めるライスミルク。同ブランドの「からだにやさしいスープ」シリーズの1つで、お湯に溶かして飲むタイプのため、ドリンクというよりはスープ感覚で飲めるのが特徴です。もちろん、冷たくして飲むのもOK。てん菜糖を使用しているので、砂糖不使用のライスミルクを飲みたい方には不向きかもしれませんが、ほんのりとした甘さを楽しみながらスイーツ感覚で飲みたい方には最適かもしれません。

8位:カークランドシグネチャー ライスミルク

カークランドシグネチャー 有機玄米飲料 RICEMILK 946ml 12パック
3,800円(税込)

・原材料:有機玄米、有機植物油、食塩、リン酸Ca,V、A,V.D2、VB12, 葉酸
・内容量:946ml/本
・砂糖・甘味料不使用

コストコでも人気の甘さ控えめライスミルク

コストコでも販売されている人気のライスミルク。アメリカの農務省(USDA)で認定されているオーガニックの有機玄米を使用しており、砂糖や甘味料なども使用していないので健康的です。欧米では、シリアルにかけたり、パンケーキの材料として牛乳の代わりに使われたりなど、広く愛飲されている商品なのだとか。

このほかにも輸入品のライスミルクは多くありますが、その中でもカークランドのライスミルクが甘みが控えめで飲みやすいという声が多いようです。コスパの良さも多くの人に支持されている理由のひとつかもしれませんね。

7位:キッコーマン 玄米でつくったライスミルク

キッコーマン 玄米でつくったライスミルク 190g缶×30本入
3,990円(税込)

・原材料:加工玄米(国産100%)
・内容量:190g/本
・砂糖・甘味料不使用

国産玄米100%!こだわりの製法で作られたライスミルク

国産玄米100%、製造過程もすべて国内というこだわりのもとに作られたキッコーマンのライスミルク。キッコーマンならではの独自の糖化製法を採用し、砂糖、塩、油を一切使わずに、水と酵素のチカラで作られており、自然な甘みを引き出しています。人によっては粉っぽさが気になるようなので好みが分かれるところですが、甘酒や豆乳の味が好きな人ならおいしく飲めるはず。缶の中に沈殿物が溜まりやすいので、飲むときは良く降ってから飲むようにしてくださいね。

6位:ケイ・エス・ティ・ワールド株式会社 GEN-MY

酵素 ドリンク 無農薬 玄米 飲料 「GEN-MY (ゲンマイ)」 国産 ライス ミルク 195ml 紙カートカン 1本
297円(税込)

・原材料:玄米コシヒカリ100%
・内容量:195ml/本
・砂糖・甘味料不使用

完全オーガニック玄米と水だけで作られたブームの火付け役

2015年初めに販売が開始され、道端ジェシカさんが愛飲していることで一気に注目を集めたライスミルクブームの火付け役とも言える商品。酵素糖化製法を採用し、余計なものを一切含まず、無農薬の国産コシヒカリ玄米と水だけで作られたライスミルクです。完全オーガニックという点が健康志向の人から高く支持されているポイント。自然な甘みで腹持ちも良く、ちょっとお腹が空いたときなどに、おやつ代わりに飲む人も多いようですよ。

5位:BioSuRice 有機発芽玄米ギャバライスミルク

有機発芽玄米ギャバライスミルク 1000ml
980円(税込)

・原材料:有機発芽米、有機食用ひまわり油、海塩
・内容量:1000ml/本
・砂糖・甘味料不使用

発芽玄米が主原料!天然ギャバも含んだ心身に優しいライスミルク

オーガニックの発芽玄米が主原料で、アミノ酸の一種である天然ギャバを含むライスミルクです。発芽玄米を使用しているため、玄米よりも栄養価が吸収されやすく、発芽によって自然な甘みが生み出されます。

また、抗ストレス作用やリラックス作用などがあるといわれるギャバが含まれているため、心身の健康維持をサポートする効果が期待できるのも魅力的。他のライスミルクに比べると少し甘みが強めなので、甘まめのライスミルクが好みという方におすすめ。これ一つで発芽玄米の栄養素を簡単に摂取できるのは大きなポイントかもしれませんね。

4位:ファイン ライスミルク×酵素

ファイン ライスミルク×酵素 20杯分 150g
860円(税込)

・原材料:玄米、てん菜糖、塩、米胚芽エキス末、濃縮植物酵素
・内容量:150g/袋
・てん菜糖使用

ライスミルクx酵素で美容効果UP!いろんな料理にも使えるライスミルク

新潟県産玄米を特殊加熱処理してパウダー状にした粉末タイプのライスミルク。ファイン独自の濃縮植物酵素でもあるベジターゼを配合しているのもポイント。コレステロールやトランス脂肪酸、グルテンフリーなのも嬉しいですよね。粉末タイプで水にさっと溶けるので、いろいろな料理や飲み物に合わせて使えるところも人気の秘密。ライスミルクの栄養をいろいろなシーンで幅広く取り入れたいという方におすすめです。

3位:ビューティープランニング ライスミルクダイエット

ライスミルクダイエット
990円(税込)

・原材料:玄米・砂糖・コーヒー豆・サイリウムハスク・穀物加工品末・大豆ほか
・内容量:200g/袋
・砂糖・麦芽糖使用

楽天1位の実績も!置き換えダイエットにおすすめのライスミルク

楽天ランキング1位を獲得したこともある人気のライスミルク。富山県産のコシヒカリ玄米にくわえ、16種類の国産雑穀米を主原料として作られています。また、植物性タンパク質が主成分である大豆プロテインと飲んだ後の満腹感を高めてくれるサイリウムという食物繊維も配合し、ダイエットをしっかりサポート。

原料に麦芽糖や砂糖、香料などが使われているのが気になるものの、1食あたり38.4kcalと低カロリーで、他のライスミルクの1回分のカロリーと比べるとかなり低め。どちらかというと健康のためというよりは、ダイエット目的に作られているので、置き換えダイエットをしたい人におすすめです。ライスミルクは、味の好みが分かれやすいことも考慮して、飲みやすいコーヒー味とバニラ味の2種類のフレーバーで飽きない工夫がされているのも嬉しいですね。

2位:タマチャンショプ みらいのミルク

みらいのミルク 100g
2,570円(税込)

・原材料:米粉末・海藻粉・タピオカ末・大豆たんぱく・イソマルトオリゴ糖・玄米粉・オーツ粉・キヌア粉・チアシード末ほか
・内容量:100g/袋(1杯分約3g)
・砂糖・甘味料不使用

9種類のスーパーフードが主原料!ダントツの栄養価を誇る第4のミルク

お米、玄米はもちろん、キヌア・チアシードなど9種類のスーパーフードを主原料とした穀物のミルク。ライスミルクから進化した第4のミルクともいわれるほど、高い栄養価が含まれています。これ一つで、ビタミンA・B・C・D・Eにくわえ、食物繊維やミネラル、ポリフェノールなども摂取することができる優秀ミルク。さらに、一般的なライスミルクでは、牛乳に比べカルシウムが少ないのが特徴ですが、これなら一般的な牛乳の約2倍のカルシウムの摂取が可能です。

ただ、栄養的には他のライスミルクに比べダントツなのですが、口コミなどをみると単品では飲みにくいとの声も。粉末なので、お好みの飲み物やお料理に加えたりして、自分好みの組み合わせを見つけて飲んでいる人が多数。牛乳代わりにというよりは、サプリ感覚で手軽に健康・美容効果を高めたい!という人には一押しかもしれません。

1位:ラウディ 玄米ミルクスムージー

LAUDi ラウディ 玄米ミルクスムージー 8g(1スティック)×20スティック
2,052円(税込)

・原材料:玄米末・きな粉・黒糖・和三盆糖・ミルクカルシウム・青玄米・胚芽押し麦・はだか麦・もち玄米ほか
・内容量:20包入/箱(1箱8.5g)
・精製砂糖・甘味料不使用(黒糖/きなこ使用)

栄養価はもちろん、味も使い回しも抜群の人気ライスミルク

出典:laudi.jp

国産の焙煎玄米と15種類の雑穀、7種類の野菜を主原料にしたスムージータイプのライスミルク。ライスミルクは、味の好みが分かれやすいことが多い中で、90%以上の人が美味しいと答えたというコピーの通り、口コミでもおいしくて飲みやすいという声が多数。精製された白砂糖ではなく、黒糖やきなこを使って上品な味わいに仕上げているからなのかもしれませんね。

スティックタイプなので、持ち運びにも便利で、スプーンで毎回計らなければならないような面倒さがないところも高評価。腹持ちも良いので、自宅ではもちろん、オフィスでちょっとお腹が空いたときに飲んでいる人も多いようですよ。粉末なので、ドリンクとして飲むほかにも、パンケーキなどのお料理に混ぜたり、シリアルに振りかけて食べたり、いろいろな食べ方を楽しめるのもポイント。栄養価だけでなく、味も活用の仕方も満足度の高い商品です。

まとめ

美容・健康におすすめのライスミルクの選び方とおすすめ商品のランキングはいかがでしたでしょうか。気軽にたっぷりの栄養がとれるライスミルクは、女性にとっては嬉しい味方ですよね。いろんなタイプの商品があるので、栄養価はもちろんのこと、飲みやすさや手軽さ、使い回しの豊富さなど、今回の記事を参考に自分に合ったライスミルクを見つけて、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

人気の記事