• チョコペンのおすすめ人気ランキング10選【可愛くデコれるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • チョコペンのおすすめ人気ランキング10選【可愛くデコれるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • チョコペンのおすすめ人気ランキング10選【可愛くデコれるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • チョコペンのおすすめ人気ランキング10選【可愛くデコれるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • チョコペンのおすすめ人気ランキング10選【可愛くデコれるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

チョコペンのおすすめ人気ランキング10選【可愛くデコれるのはどれ?】

クッキーやケーキなどのスイーツを簡単にデコレーションできる、便利な「チョコペン」。自宅でお菓子作りをするときや、パーティーを盛り上げたいときにおすすめです。しかし、速乾タイプとソフトタイプがあり、カラーや味、使い方はさまざま。Cotta・共立食品など多くのメーカーが販売しているため、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、チョコペンの選び方と、通販レビューでも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式で紹介していきます。絵や文字が描けて、立体パーツまで作れるお気に入りのチョコペンを手に入れて、あなたもおしゃれスイーツのパティシエ気分を味わいましょう。

  • 最終更新日:2019年04月23日
  • 55,676  views
目次

チョコペンを使ってスイーツデコを楽しもう

チョコペンを使ってスイーツデコを楽しもう

ホームメイドで作ったお菓子の見た目がイマイチ…。そんなときに活躍してくれるのが「チョコペン」です。チョコとはいえ、茶色以外にもカラフルな商品がたくさん。クッキーやカップケーキ、板チョコやアイス、フルーツなどの見た目をワンランクアップさせてくれる優れモノです。


チョコペンを使えば、パティシエ並みの素敵なスイーツを作るのも簡単。キャラクターアートも思いのままです。作る人も食べる人も気分が盛り上がって、おいしくスイーツが楽しめますよ。


もちろん、買ってきた市販のスイーツをデコってもOK。買えば高い名前入りのネームプレートやオリジナルのバレンタインスイーツもチョコペンで手軽に作れるので、リーズナブルにおもてなしをしたい人や、お菓子作りが苦手なぶきっちょさん、子供にも最適です。早速チョコペンを使って、デコレーションを楽しんでみませんか?

チョコペンの選び方

チョコペンは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

用途やお菓子にあわせて選ぼう

チョコペンには次の2つのタイプがあります。使い勝手が大きく違いますから、お菓子の種類や目的にあったものを選びましょう。

「速乾タイプ」はオールマイティーに使える。立体チョコアートも楽しもう

「速乾タイプ」はオールマイティーに使える。立体チョコアートも楽しもう
ペン型の容器ごと温めて溶かし、手で絞り出して使うのが「速乾タイプ」です。「速乾タイプ」は、冷えて固まるためデコった部分がきれないまま長持ち。ラッピング材などにも包めるのでプレゼントにもおすすめです。

クッキーからカップケーキなど、スイーツ全般に使えるのも、速乾タイプの魅力。アラザンなどを乗せる接着剤として使ったり、ワックスペーパーの上に好きな形に絞り出してモチーフを作り、立体チョコアートの飾りを作ったりなど、幅広い用途で使えます。


その反面、アイスには不向きで、慣れないとキレイにデコれないという面も。熱を加えて溶かすため、火傷をしないよう慎重に作業をする必要があります。

「ソフトタイプ」はお絵描きがしやすい。プレートまでデコれて便利

「ソフトタイプ」はお絵描きがしやすい。プレートまでデコれて便利
「ソフトタイプ」は、冷えても固まらないので熱を加えて溶かす手間がかからず、デコレートしやすいのが魅力。アイスなどの冷えたデザートにも気軽にイラストや文字を描いて、スイーツデコを楽しめます。

また、大容量の商品が多く、カラフルなチョコソースのようにも使えるのもポイント。デザートプレートに絵や文字を描いて楽しんだあとは、そのままスイーツに絡めて最後までおいしく食べられますよ。


ただし崩れやすく、ラッピング材などに付着してしまうため、プレゼントや携帯には向きません。家の中で最後の仕上げをしたいときに、ソフトタイプを使うとよいでしょう

見た目もおいしいカラーを選ぼう

チョコレートは本来茶色ですが、チョコペンにはさまざまなカラーのものがあります。見た目も味もおいしく、安全に食べられるものを選びましょう。

発色の良いものがおすすめ。パステルカラーはアイシングとの相性が抜群

発色の良いものがおすすめ。パステルカラーはアイシングとの相性が抜群
チョコペンの色は自分の感性や描きたいキャラクターなどにあったものを選べばいいのですが、焼き菓子やチョコにおすすめなのは発色の良い、強めの色。派手だと思うくらいのほうが色が映えて、きれいに仕上がります。

逆に、アイシングの上に使うなら、パステル調のチョコペンがぴったり。ミルキーな色のアイシングに使えば、色が映えてファンシーさがUPします。セット商品の場合は、カラーバリエーションが多いほうが作品の幅が広がるでしょう。

プレゼント用には、天然着色料使用の柔らかな色合いがベター

プレゼント用には、天然着色料使用の柔らかな色合いがベター

プレゼントにするなら、柔らかな色合いの天然由来着色料を使用した商品がおすすめです。天然の色合いならではの、やさしいホームメイドの雰囲気を演出しますし、低年齢の幼児にも安心して食べてもらえます。


逆に、合成着色料のほうはカラフルさで、パッと目を引くのに効果的。パーティーのアトラクションに驚かせたいとき、ちょっと元気がない時に気分を盛り上げたい場合に向いています。

デコレーションしやすいものを選ぼう

スイーツデコをきれいに仕上げるためにも、チョコペンは使い勝手の良いものが理想的。自分にとって使いやすいか、次のポイントをチェックしましょう。

スピーディーに溶けると作業がはかどる。子供がデコるなら温度もチェック

スピーディーに溶けると作業がはかどる。子供がデコるなら温度もチェック

速乾タイプの場合は、事前に温めて中のチョコを溶かすのが面倒ですよね。お湯に5分程度つけて溶かすのが主流ですが、電子レンジが使えるものならよりスピーディー。ただし長時間レンジにかけるとチョコが変質し、容器が溶けるリスクがあるので、必ずメーカー指定の加熱時間を守りましょう。


お湯で溶かす場合は、40~50度程度の湯温が一般的。子供がスイーツデコを作る場合はできるだけ低い温度で溶ける商品を選ぶと、楽しく安全に作業ができます。

程よい硬さと粘りのあるものが理想的。口コミもチェックしておくと安心

程よい硬さと粘りのあるものが理想的。口コミもチェックしておくと安心

ペンの中のチョコの硬さや粘性はさまざまですが、作業がしやすいのはペン先からタラリと垂れる粘りけがあり、良く伸びるもの。さらに強度が高いと割れにくく、デコがきれいに長持ちします。


ただし使い勝手の良さの感じ方は、個人差が大きいもの。お試しで1本使ってみて、気に入ったものや同じシリーズの色違いをリピするか、ユーザーの口コミなどを参考にするいいでしょう。

使い切れる容量を選ぼう。本数多めのセット品はコスパ良好

使い切れる容量を選ぼう。本数多めのセット品はコスパ良好
チョコペンの容量の平均は10g前後と少なめ。でも、ネームプレートに名前を書いたり、複雑な模様でなければクッキー5~6枚をデコるには、10gあれば十分です。

一方、パーティ用やバザー用など、一度にたくさんのデコスイーツを作りたい人は、5~10本程度のチョコペンが入ったセット商品を選ぶのも選択肢のひとつ。まとめて購入するぶん割安なので、思い切りデレコレーションが楽しめますよ。

チョコ菓子やプレーンクッキーには味・香り付きもおすすめ

チョコ菓子やプレーンクッキーには味・香り付きもおすすめ

チョコペンは基本的にチョコ味ですが、フルーツ系の味がついたものを選ぶのも選択肢の一つ。チョコレートのお菓子やアイスに、フルーツ味のものを使うと味に奥行きが加わり、プレーンなクッキーの味を簡単に変えられて便利です。


特に、味やカラーにあったフレーバーがついたチョコペンなら、スイーツを味と見た目と香りの3つでデコレートできるでしょう。出した瞬間にふわりと香りが広がって、美味しさが増しますよ。

キャップ付きが便利。チョコッとデコで気軽に使える

キャップ付きが便利。チョコッとデコで気軽に使える

チョコペンは先を包丁やキッチンバサミでカットして、チョコを細く絞り出す商品が一般的。でも、手で先端部分をパキッと簡単に折ってカットできる商品なら、子供も気軽にスイーツデコが楽しめてママも安心です。


また、チョコペンを一度で全部使いきれない人もいますよね。毎日のおやつにちょっとだけチョコペンを使いたい人は、キャップ付き商品がおすすめです。ただし一旦開封すると、日持ちしません。先端を切らずに未開封だと1年くらいは保存できますが、開封したら早めに使い切りましょう。

チョコペンのおすすめ人気ランキング10選

それでは、チョコペンのおすすめ商品を人気ランキング順にご紹介します。

10位
タイプ-
カラー-
着色料-
使用温度-
1本あたりの容量-
味・香り-
開封方法-
1本当たりの単価-
9位

cottaデコれーとペン ストロベリー 5本入り

27576

348円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーストロベリー
着色料天然着色料
使用温度40~50℃
1本あたりの容量12g
味・香りストロベリー
開封方法カット・手
1本当たりの単価約70円
8位

cottaデコれーとペン ソフトタイプ 5本入り

454円 (税込)

タイプソフトタイプ
カラーチョコ・ホワイト
着色料-
使用温度-
1本あたりの容量9g
味・香り-
開封方法カット
1本当たりの単価約91円
7位
チョコペン 共立食品 HomemadeCAKE デコペン 5本セット
出典:amazon.co.jp

共立食品HomemadeCAKE デコペン 5本セット

1,750円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーチョコ・ホワイト・ピンク・ブルー
着色料天然着色料
使用温度40~50℃
1本あたりの容量10g
味・香り-
開封方法カット・手
1本当たりの単価350円
6位

私の台所デコガールズ チョコぴつ 7色セット

898円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーチョコ・ホワイト・ブルー・グリーン・イエロー・ピンク・レッド
着色料天然着色料・合成着色料
使用温度9g
1本あたりの容量40~50℃
味・香り-
開封方法カット
1本当たりの単価約129円
5位

私の台所天然由来色素のサインチョコ 50本入り

2,700円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーイエロー・オレンジ・ブルー・グリーン・ピンク
着色料天然着色料
使用温度50℃・電子レンジ可
1本あたりの容量9g
味・香り-
開封方法カット
1本当たりの単価54円
4位
チョコペン パイオニア企画 5色チョコペン 速乾タイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

パイオニア企画5色チョコペン 速乾タイプ

936円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーブラック・イエロー・オレンジ・ピンク・パープル
着色料合成着色料・天然着色料
使用温度40℃
1本あたりの容量10g
味・香り-
開封方法カット・手
1本当たりの単価約188円
3位
タイプ速乾タイプ
カラーレッド・ブラック・ライトピンク・パープル・オレンジ・ホワイト・スーパーホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン・イエロー・ブルー・ダークブルー・ライトグリーン・ダークグリーン
着色料合成着色料
使用温度電子レンジで30秒加熱・湯せんも可
1本あたりの容量46.1g
味・香り-
開封方法カット・キャップ付き
1本当たりの単価391円
2位

ミントスタイル容量多めのチョコレートペン

108円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーイエロー・オレンジ・チョコ・パステルグリーン・パステルパープル・パステルピンク・パステルブルー・ブラック・ホワイト・レッド
着色料合成着色料・天然着色料
使用温度湯せん
1本あたりの容量16g
味・香り-
開封方法カット・手・キャプ付き
1本当たりの単価108円
1位
チョコペン cotta デコれーとペン 速乾性タイプ 5本入り
出典:amazon.co.jp

cottaデコれーとペン 速乾性タイプ 5本入り

397円 (税込)

タイプ速乾タイプ
カラーチョコ・ホワイト・オレンジ・パープル・ピンク・ブルー・グリーン・イエロー
着色料天然香料
使用温度40~50℃
1本あたりの容量12g
味・香り-
開封方法カット・手
1本当たりの単価約80円

人気チョコペンの比較一覧表

商品画像
1
チョコペン cotta デコれーとペン 速乾性タイプ 5本入り

cotta

2
チョコペン ミントスタイル 容量多めのチョコレートペン 1枚目

ミントスタイル

3
チョコペン CK キャンディライター 1枚目

CK

4
チョコペン パイオニア企画 5色チョコペン 速乾タイプ 1枚目

パイオニア企画

5
チョコペン 私の台所 天然由来色素のサインチョコ 50本入り

私の台所

6
チョコペン 私の台所 デコガールズ チョコぴつ 7色セット

私の台所

7
チョコペン 共立食品 HomemadeCAKE デコペン 5本セット

共立食品

8
チョコペン cotta デコれーとペン ソフトタイプ 5本入り

cotta

9
チョコペン cotta デコれーとペン ストロベリー 5本入り 1枚目

cotta

10
チョコペン タカラトミー チョコりんぺん

タカラトミー

商品名

デコれーとペン 速乾性タイプ 5本入り

容量多めのチョコレートペン

キャンディライター

5色チョコペン 速乾タイプ

天然由来色素のサインチョコ 50本入り

デコガールズ チョコぴつ 7色セット

HomemadeCAKE デコペン 5本セット

デコれーとペン ソフトタイプ 5本入り

デコれーとペン ストロベリー 5本入り

チョコりんぺん

特徴安さ・カラフル・使いやすい!3拍子揃ったコスパ最強チョコペンたっぷりデコれる。切ったペン先が蓋になって保存もできるアメリカ生まれの圧倒的な大ボリューム。フタ付きで保存に便利天然香料に合成香料を少しだけプラス。退色しにくくデコが長持ち天然着色料なのにリーズナブル。みんなで楽しくたっぷり使える可愛くて発色も良好。速乾性に優れたカラフルチョコペン定番のチョコペン。強度があるからモチーフ作りに最適書いた後に固まらない。ソフトタイプのシンプルチョコペンほんのり香るストロベリー。イチゴやベリー系スイーツにおすすめチョコペンアートが楽しめるクッキングトイ。好きなチョコ...
価格397円(税込)108円(税込)391円(税込)936円(税込)2,700円(税込)898円(税込)1,750円(税込)454円(税込)348円(税込)1,280円(税込)
タイプ速乾タイプ速乾タイプ速乾タイプ速乾タイプ速乾タイプ速乾タイプ速乾タイプソフトタイプ速乾タイプ-
カラーチョコ・ホワイト・オレンジ・パープル・ピンク・ブルー・グリーン・イエローイエロー・オレンジ・チョコ・パステルグリーン・パステルパープル・パステルピンク・パステルブルー・ブラック・ホワイト・レッドレッド・ブラック・ライトピンク・パープル・オレンジ・ホワイト・スーパーホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン・イエロー・ブルー・ダークブルー・ライトグリーン・ダークグリーンブラック・イエロー・オレンジ・ピンク・パープルイエロー・オレンジ・ブルー・グリーン・ピンクチョコ・ホワイト・ブルー・グリーン・イエロー・ピンク・レッドチョコ・ホワイト・ピンク・ブルーチョコ・ホワイトストロベリー-
着色料天然香料合成着色料・天然着色料合成着色料合成着色料・天然着色料天然着色料天然着色料・合成着色料天然着色料-天然着色料-
使用温度40~50℃湯せん電子レンジで30秒加熱・湯せんも可40℃50℃・電子レンジ可9g40~50℃-40~50℃-
1本あたりの容量12g16g46.1g10g9g40~50℃10g9g12g-
味・香り--------ストロベリー-
開封方法カット・手カット・手・キャプ付きカット・キャップ付きカット・手カットカットカット・手カットカット・手-
1本当たりの単価約80円108円391円約188円54円約129円350円約91円約70円-
商品リンク

チョコペンの上手な使い方は?コルネも活用しよう

チョコペンの上手な使い方は?コルネも活用しよう

チョコペンの使い方はシンプルですが、初めてで絵や文字のきれいな書き方がわからない人や、一度失敗して不安な人もいますよね。きれいにデコるポイントは、チョコをしっかり溶かしておくことと、思い切ってチョコを絞りだして、スピーディーにペン先を動かすことの2つ。


ゆっくり動かすと表面が凸凹になり、最悪の場合チョコが途切れます。お湯の入ったカップをそばに置いておき、ペン先に楊枝を挿してお湯につけて、柔らかさをキープしながら素早く仕上げるのがコツ。表面の凸凹は柔らかいうちに水に濡らした筆で軽くなでつければ、修正できますよ。


ペン先が太すぎてうまく描けない場合は、アイシングに使うコルネ袋に移し替えるのもあり。細く絞り出されるぶん描きやすくなり、文字や繊細な模様も自由自在です。ビニール製のコルネ袋も市販されていますが、ワックスペーパーで自作もできますので、ぜひ試してみてくださいね。

ホームメイド派はスイーツの形もかわいく作ろう

チョコペンは何の変哲もない板チョコさえかわいく見せるミラクルアイテムですが、土台となるスイーツの形が凝っているほうがおしゃれさアップ。クッキー型やチョコレート型も活用しましょう。


複雑な形を簡単、かつ大量に作れるため、ぶきっちょさんにもおすすめです。次の記事を参考にして、お気に入り商品を選びましょう。

まとめ

チョコペンのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

使い方が簡単で、アイディア次第で色々なアレンジができるチョコペン。1度使うと、思わずはまってしまう人続出です!周りをアッといわせたいとき、喜ばせたいとき、思いのこもったプレゼントスイーツ作りにも最適ですので、あなたもお気に入り商品を選んで活用してください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す