• 2b32c319bb15622630fcba8317d854875a66c296
  • 2c44914778ba4fdb6d97d1b924811286ac6d3827
  • 0235a82192d922d49ce1a854018777aa4e2ee4fd
  • 9b2b4f1edf3e5677e69c4e243f503a57c634ac1f
  • Fa64608920c845ca8e5093b91c96f894899a758d

【乾燥肌必見!】ボディクリームの保湿力最強おすすめ人気ランキング20選

保湿に効果的なアイテムである「ボディクリーム」。ニベアやサボン、ラッシュなどの各メーカーから、美白タイプ・オーガニックタイプ・メンズ向けタイプなど、さまざまな商品が販売されています。また、香り付きのもの・顔にも使えるものなど種類が豊富で、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、人気商品を比較して、おすすめのボディクリームをランキング形式でご紹介したいと思います。肌質別の選び方のポイントも解説していますよ。ぜひ、あなたの肌にぴったりのボディクリームを見つけてくださいね。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年10月11日 | 425,505views

ボディクリームの選び方

ボディクリーム選びでは、まずは自分の肌と相性のいいものを選ぶことが大切です。以下で選び方のポイントを解説していきますので、自分の肌と照らし合わせてみてください。

保湿成分のバランスを確認

ボディクリームには肌を保湿するための成分が含まれていますが、保湿効果を得るためには「油分」と「水分」のバランスが大切です。

・油分:オリーブオイル・ホホバオイルなど、肌の水分を閉じ込めるもの
・水分:セラミド・コラーゲンなど、保湿力を持続させる効果のあるもの

まず、水分で肌に潤いを与えつつ、長時間作用するように働きかけます。そして、表皮から水分が蒸発するのを防ぐために油分がしっかりと閉じ込めることで、乾燥を防いで潤いのある肌へと導きます。そのため、どちらか一方ではなく、両方がバランスよく含まれているボディクリームを選ぶようにしましょう。

肌質にあわせて選ぶ

肌質によっては、せっかくのボディクリームの保湿効果がうまく作用しないこともあります。自分の肌タイプにあわせて、最適な商品を選べるようにしておきましょう。

乾燥肌:セラミド配合のものがぴったり

乾燥肌の人は、皮膚の奥まで水分が届きにくく、表皮だけを潤わせてもあまり効果的とは言えません。大切なのは、皮膚表面ではなく内側からの潤いです。

そのため、セラミド成分の配合されているボディクリームがおすすめ。セラミドは角質層の奥まで浸透して、肌を内側から潤わせる効果を持っています。潤いの持続力もあり、長く水分を保持しておけます。

敏感肌:低刺激で無添加のものを

敏感肌の人は、刺激の強い成分を含んでいないボディクリームを選んでください。成分表に「品質保持成分」「美容成分」と記載のある場合、製品の品質を保持するための添加剤や原料が使われています。これらは敏感肌には刺激が強いのでおすすめできません。

シアバターなどの天然由来成分を使用したものや、着色料や香料不使用のボディクリームなら安心です。

オイリー肌:ビタミンC誘導体入りが最適

オイリー肌の人は、油分がメインとなっているボディクリームではかえってベタつきが気になってしまいます。こうした場合は、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる「ビタミンC誘導体入り」の商品を選びましょう。

また、皮脂の過剰分泌の原因は水分不足である場合が多いので、水分を補ってくれるコラーゲンやヒアルロン酸の含まれた商品がおすすめです。

好みのテクスチャーから選ぶ

ボディクリームにはテクスチャーが多数あり、それぞれつけ心地が異なります。

ボディバターなどのクリーム状のものは、油分多めで表皮にとどまりやすく、長時間潤い続けるのが特徴。ローションタイプは水分が多いためサラッとしており、落ちやすいですがベタつきも控えめです。オイルタイプは塗った部分がテカりますが、高い保湿効果を与えてくれます。

テクスチャーは好みが分かれやすいところですから、乾燥度合いやつけ心地で選んでみてください。

伸びのいいものなら小量で長持ち

ボディクリームを肌に塗ったとき、小量でもよく伸びるものとそうでないものがあります。ひじ・かかと・膝など、一部に集中して使いたいという場合は伸びなくても構いませんが、広範囲に塗りたい場合は伸びの良い商品を選びましょう。

店頭でテスターを試し塗りしたり、通販の場合は口コミを参考にするのがおすすめです。

香りつきならリラックス効果も

香り付きのボディクリームなら、保湿だけでなくリラックス効果ももたらします。寝る前に使用すれば心地いい香りが快眠を促します。お出かけ前の使用ならコロン代わりにもなりますね。香りにはたくさんの種類がありますので、気分によって使い分けるのもおすすめ。

ただし、香料だけをメインとしているボディクリームは、保湿効果が弱い場合もあるので注意してください。軽めの保湿効果と、香りでのリラックス効果がある、と考えておくといいですね。

プロの愛用するおすすめのボディクリーム

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのボディクリームをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、肌に合うボディクリームを見つけてくださいね。

しっかり保湿、でもサラサラ!一年中使えるボディクリーム

リシャン 馬油プレミアムクリームチューブ (さくらの香り) 80g
720円
愛用品のおすすめポイント
7328997ea95dfd07a17a08e5558a77278a0d6d40
美容ライター
FUSAKO

手だけでなく全身使えるクリームなので1本で幅広く使える点と、桜の香りがすきなので使っています。ハンディータイプなので持ち運びも簡単で、年中使えるさらさらしたテクスチャー。見た目も赤で目立つのでバッグの中でも埋もれないので役立ってます。

ボディクリームの保湿力最強おすすめ人気ランキング20選

ここからは、人気のあるおすすめのボディクリームランキング形式でご紹介していきたいと思います。あなた好みのボディクリームを見つけてみてくださいね。

1位:ヴェレダ ざくろ ボディミルク

ヴェレダ ざくろ ボディミルク
3,456円(税込)

タイプ:ハリ、エイジングケア
内容量:200ml
香り:ざくろ

潤いが長く続いてエイジングケアにもなる!

オーガニックコスメのパイオニア的存在「ヴェレダ」は、独自のバイオダイナミック農法を用いた製品作りにより、高品質で信頼のおけるブランド。この商品はボディミルクですが、液体というよりはクリームに近いテクスチャーで肌に良く馴染みます。

配合されているざくろ種子油やアンズ核油はオーガニックで、肌に嬉しい天然由来成分。フルーティーなざくろの香りから癒されながら使うことができます。

2位:ザ・ボディショップ ボディバター シア

ザ・ボディショップ ボディバター シア
2,484円(税込)

タイプ:しっとり、保湿
内容量:200g
香り:シア

すっきり甘く優しいシアの香り

シアバター、ココアバター、ババスオイル配合のボディバターです。コクがあってなめらかなボディバターは体温で溶けて馴染むことから、保湿兼マッサージに使うリーピーターも続出。

特に、乾燥の気になるひじ、膝、かかとなどもやわらかく仕上げてくれます。誰からも好かれる香りで、プレゼントにも良さそうですね。

3位:ジュリーク ボディケアローション ジャスミン

ジュリーク ボディケアローション ジャスミン
5,970円(税込)

タイプ:うるおい、保湿
内容量:300ml
香り:ジャスミン

本物のジャスミンのような香り

オーストラリアのオーガニックブランド・ジュリークは、地球に優しく肌にも優しいことで支持されています。オーガニック先進国らしく、野菜の油分をベースにしたインクで描かれたパッケージデザインも素敵ですね。

保湿効果の高いハーブエキスが配合され、塗るだけでしっとりすべすべの極上肌に。上品なジャスミンの香りは生花に近い香りで、花をまとっているような感覚になります。

4位:ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション

ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション
471円(税込)

タイプ:しっとり、うるおい
内容量:200g
香り:ローズとジャスミン

お手頃価格なのに香りも良く、高保湿

シリーズ売上No.1を誇り、口コミコスメサイト@cosmeでは、ベストコスメ大賞を受賞した高保湿ローション。ドラッグストアなどで手に入れられ、低価格なので気軽に使えますね。

よく伸びて角質まで浸透し、乾燥肌の方もしっとりとした潤いを感じられます。お風呂上りにもベタつかずにさらっと使えるのも嬉しいところ。優しいローズとジャスミンの香りで癒されてみてはいかがでしょうか。

5位:サボン ボディローション Patchouli Lavender Vanilla

サボン ボディローション パチュリラベンダーバニラ
2,678円(税込)

タイプ:ベタつかず滑らか
内容量:200ml
香り:ラベンダー、バニラ、パチュリ(甘くスパイシーな土のような香り)

イスラエル発!魅惑的で安らげる香り

軽いテクスチャーでしっとりベタつかないボディーローションです。

バニラの甘さとフローラルなラベンダーをパチュリがエキゾチックにまとめ、バランスのいい上品さ。この香りは、SABONを代表する香りとも言えるほどの人気ぶり。お出かけ前ならコロンとしても使えそうですね。リラックス効果が高く、就寝前の保湿にもぴったりです。

6位:ロクシタン ローズベルベット ボディミルク

ロクシタン ローズ ベルベット ボディミルク
3,320円(税込)

タイプ:滑らか、うるおい
内容量:250ml
香り:ローズ

みずみずしいローズの香りでロングセラー

さらっとした肌馴染みの良いテクスチャーが使いやすいボディミルク。伸びが良いので全身くまなく保湿することができます。シアバター配合で肌のツヤ感がアップし、使用後の肌は、まるでベルベットのようになめらかになると評判。

香りは女性らしいロクシタンローズ。クラシカルなボトルデザインもキュートで、ボディケアが楽しくなりそうです。

7位:ボディコロジー モイスチャライジングボディローション スウィートラブ

ボディコロジー モイスチャライジング ボディローション スウィートラブ
1,620円(税込)

タイプ:さらさら
内容量:340g
香り:ローズとホイップクリーム

女性を華やかに演出してくれる甘い香り

2005年にアメリカで生まれたフレグランス&ボディケアブランド「ボディコロジー」。シアバタ-やアロエベラ液汁、カカオバターが配合されており、しっかりとスキンケアできるところが魅力です。

スウィートローズとホイップクリームの香りは、女性を華やかに演出。甘い香りの好きな方は是非チェックしてみてください。

8位:ロクシタン ヴァーベナ ボディローション

ロクシタン ヴァーベナボディローション
2,376円(税込)

タイプ:滑らか、柔らか
内容量:250ml
香り:ヴァーべナ(レモンに似た柑橘系の香り)

男女問わずに使えるボディローション

爽快感のあるシトラス系の香りで、男女問わず使えるボディローションです。伸びが良くて潤いも長続きし、入浴後の肌にさっと付けられる軽さ。べたつかないため夏のボディケアにも良さそうです。

シアバターやサンフラワーオイルが配合のおかげで、肌を柔らかくなめらかにしてくれる効果も期待できます。

9位:ラ・カスタ ラ・カスタホワイトローズ ボディクリーム

ラ・カスタ ホワイトローズ ボディクリーム
3,240円(税込)

タイプ:うるおい、透明感
内容量:200g
香り:ローズ

透明感のあるローズの香り

この1つのボトルの中に、ローズのエッセンシャルオイル・ローズフルーツ・ローズウォーターなど、ローズ由来の成分がたっぷり入っています。他にもオーガニック植物成分が含まれ、自然の力を感じながら優しくスキンケアができますね。

マッサージするように丁寧に馴染ませながら肌に浸透させるのがポイント。気品漂うホワイトローズは肌を活性化させてくれ、リラックス効果も期待できます。

10位:ラッシュ 肌の愛情

出典:jn.lush.com

ラッシュ 肌の愛情
1,050円(税込)

タイプ:しっとり、柔らか
内容量:95g
香り:バニラ

ミネラル&ビタミンたっぷりのローション

美容に効果的なバナナの成分を、カカオバターやアーモンドオイルと合わた商品。ラッシュのシリーズはユニークな名前が多いのですが、この商品の「肌の愛情」はまさに名前通りで、お肌に嬉しい効果をもたらします。

ローションと言ってもヨーグルトのようなテクスチャーで、パッケージを開ければすぐにバナナとバニラのお菓子のような香りが楽しめます。

11位:マークスアンドウェブ ハーバルボディクリーム リフレッシュ

ハーバルボディクリーム リフレッシュ
1,501円(税込)

タイプ:さらさら、しっとり
内容量:150g
香り:マンダリンとラベンダー

砂糖大根からの抽出成分で保湿

ちょっとハードなテクスチャーで、たっぷり付けてもベタつかずに保湿してくれます。砂糖大根から抽出したベタインという成分は、肌の健康を保つ効果があり、健康的で潤いのある肌をサポート。

マンダリンとラベンダーの香りは強すぎず、優しく香るので匂いに敏感な方にもおすすめです。香りだけでなく、パッケージもシンプルでスタイリッシュなため、男女問わず使えそうです。

12位:ハウスオブローゼ クラシックプー ボディクリーム HL

出典:www.hor.jp

ハウスオブローゼ クラシックプー ボディクリームHL
1,620円(税込)

タイプ:しっとり、みずみずしい
内容量:100g
香り:ハニーレモネード

可愛いプーさんのパッケージが目印

とってもかわいいくまのプーさんが描かれたパッケージが目印の商品。爽やかなレモネードに甘いハチミツがミックスされ、食べたくなるような香りが魅力的です。

クリームの中に含まれたつぶつぶの潤いカプセルは、よく擦り込むことでスベスベの肌に導いてくれます。弱酸性・低刺激で、お子様と一緒に使うのもおすすめですよ。

13位:ハウスオブローゼ プティビジュー ボディクリーム

ハウスオブローゼ プティビジュー ボディクリーム
1,404円(税込)

タイプ:うるおい、透明感
内容量:85g
香り:フローラル

女子力の上がりそうな愛らしいボディクリーム

恋愛に効果的なパワーストーンとして知られるローズクォーツを、パウダーとして含んでいるなめらかなボディクリームです。潤いだけでなく、肌に透明感も与えてキレイなボディに導きます。

ベルガモット、ローズ、すずらんを使用したスイートな香りは、まるで香水のようで、つけた瞬間から癒されそう。誰からも好まれるスイート系の香りで、女子力を向上させてくれそうですね。

14位:ジェラートピケ ボディミルク IVR

ジェラートピケ ボディミルク IVR
2,052円(税込)

タイプ:さらさら、うるおい
内容量:250ml
香り:ミルク

リラックスできるボディミルク

人気のルームウェアブランド「ジェラートピケ」から発売されているボディミルクがこちら。リラックスムードを高めてくれそうなミルクの香りは、お部屋でくつろぐ時にぴったりです。

シアバターやミツロウといった保湿効果のある成分も入っており、夜塗れば朝まで潤いが長続きします。べたつかずにサラッとしたテクスチャーでつけ心地も快適ですよ。

15位:ロクシタン チェリーブロッサム シマーリングボディミルク

ロクシタン チェリーブロッサム シマーリングボディミルク
2,376円(税込)

タイプ:しっとり、うるおい
内容量:250ml
香り:チェリーブロッサム

シマーリングタイプで肌にキラキラ感を

フローラル系の香りがお好きな方におすすめの、ほんのりとした桜の香りのボディミルク。肌になじみやすく、お風呂上りや就寝前にも使いやすいのが特徴です。

さりげないシマータイプで、デコルテや脚などにキラキラ感を与え、キレイに見せてくれます。春から夏にかけて露出の増えてくるシーズンは特に使いたくなりますね。

16位:エリザベスアーデン グリーンティー ハニードロップ ボディクリーム

エリザベスアーデン グリーンティー ハニードロップ ボディクリーム
2,300円(税込)

タイプ:うるおい、柔らか
内容量:500ml
香り:グリーンティー

乾燥肌も潤うボディクリーム

粒子の入ったクリーム状のテクスチャーで、優しくマッサージするように塗ると、モイスチャー成分が肌の奥まで行き届きます。使い続けるうちに、乾燥肌の方もふっくらモチモチのお肌に。

香りは、クセのないグリーンティーにほんのりシトラス系をミックス。上品で清潔感のある香りなので、ボディケアしながら心身ともにリラックスできます。

17位:ニベア プレミアム ボディミルク

ニベア プレミアム ボディミルク
478円(税込)

タイプ:しっとり、柔らか
内容量:200g
香り:ローズ

リーズナブルに乾燥肌を改善するボディミルク

カサつきの気になる乾燥肌を、しっとりやわらかな肌に整えるボディミルク。すっと肌になじむ軽やかな使い心地が魅力です。高保湿タイプで、乾燥の気になる冬にも活躍してくれそうですね。

ローズの香りもきつくなく、まるで香水のような上品さ。嫌味がなく、オフィスやデートでも使えそうです。

18位:クラランス クレームマスヴェルト

クラランス クレーム マスヴェルト

タイプ:すっきり、引き締め
内容量:200ml
香り:ハーブ、フローラル

コスメ賞受賞の引き締めボディクリーム

気になるウエストやヒップ、腹部などに塗ることで、潤いを与えつつ引き締めてくれるクレームマスヴェルト。伸びも良く、マッサージするにはぴったりのテクスチャーです。

継続使用でたるみの気になる部分にキュッとハリを与え、肌のツヤ感もアップ。保湿と合わせてボディメイクをしたい方にはおすすめできる商品です。

19位:マリエオーガニクス オーガニック ボディクリーム プルメリア

マリエ オーガニクス ボディクリーム プルメリア
3,058円(税込)

タイプ:さらさら、しっとり
内容量:222ml
香り:プルメリア

プルメリアの香りでハワイ気分

話題のココナッツオイル、ククイナッツオイルやマカダミアオイルといった、ハワイ諸島原産のオイルがベースに使われており、ハワイの植物パワーが感じられるボディクリーム。オーガニックなので敏感肌の方にも最適です。

香りに使われているプルメリアは、マリエオーガニクスの中でも人気No.1。南国の花の香りに包まれつつ、肌を健康的に導いてくれます。

20位:日本盛 米ぬか美人 薬用ボディクリーム

日本盛 米ぬか美人 薬用ボディクリーム
1,200円(税込)

タイプ:尿素配合、保湿
内容量:140g
香り:無香料

尿素と米由来成分配合の薬用クリーム

角質の固くなったひじ、膝、かかともしっかり潤いを与えてくれるボディクリームです。コメヌカエキスやコメヌカ発酵エキスは、非常に保湿効果が高く、乾燥の気になる冬やクーラーにさらされる夏のダメージ肌対策にも効果を発揮します。

香料を使っていないため、香水やシャンプーの香りと混じってしまうこともありません。強い香りが苦手という方にもおすすめできます。

ボディクリームの使い方のコツ

どのタイミングでボディクリームを塗って良いのかわからない…そんな方に、おすすめの使い方をご紹介します。正しい使い方をすることで、より保湿効果を得られますよ。

いつ塗るの?ボディクリームを使うタイミング

ボディクリームを塗るのは、皮膚が柔らかい状態になったバスタイム後が最適です。ボディクリームが肌に浸透しやすい上に、バスタイム後の肌の乾燥も防ぐことができ、まさに一石二鳥ですね。

また、特に乾燥しやすい膝・ひじなどの関節部分は、重点的に保湿するよう心がけましょう。普段見逃しがちな部分ではありますが、ケアを怠らず継続することでシワのないきれいな関節を手に入れられます。

ボディクリームを顔に塗ってもいいの?

乾燥肌が気になって、保湿力の高いボディクリームを顔にも塗りたい!そんな風に思ったことはありませんか?その保湿力の高さから、最近は身体だけでなく全身に使えるボディクリームも登場しています。

しかし、顔の皮膚は身体よりもかなり薄いため、身体専用のボディクリームでは肌トラブルを引き起こす一因となってしまうことも。顔にボディクリームを塗る際は、全身にも使えることが明確に表示されているものを使用しましょう。

夏は美白効果のあるものでケアを

夏は、紫外線によるダメージで肌が乾燥しがち。日焼けしてしまうと肌のくすみも気になりますよね。

美白効果のあるボディクリームなら、乾燥を防いでくれる上に、白く美しい肌に導いてくれます。保湿成分は日焼け後の乾燥した肌に最適で、美白成分によって肌のくすみも取り除いてくれる効果も。

夏にボディクリームを使うのなら、美白もできるボディクリームで対策していきましょう。

ボディクリームの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、ボディクリームのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

ボディクリームには使い心地や香りにそれぞれ特徴があり、好みが分かれるところです。でも、自分の肌質と相性のいいものを選べば、より効果的に使うことができます。

あなたの肌に合う、お好みのボディクリームは見つかりましたか?日頃から肌を乾燥させないように意識して、スベスベ・ツヤツヤの美肌を手に入れちゃいましょう!

関連記事

人気の記事