【徹底比較】ボディミルクのおすすめ人気ランキング32選

【徹底比較】ボディミルクのおすすめ人気ランキング32選

ボディクリームよりも軽い使い心地で、しっかり保湿できると人気のボディミルク。顔に使えるほど肌にやさしいものや美白効果も期待できるもの、香り豊かなものなど特徴はさまざまです。ニベア・ジョンソンエンドジョンソンなどプチプラからロクシタン・ジルスチュアート・ブルガリなどデパコスまであり、どれがいいか迷いますよね。


そこで今回は、@コスメ・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位商品と口コミで人気のボディミルク32商品をすべて集めて検証し、最もおすすめのボディミルクを決定したいと思います。


すべての商品を実際に使って以下の2点を比較・検証しました。

  1. 保湿力
  2. べたつきにくさ

果たしてどの商品が最もおすすめのボディミルクなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!


※本記事における「美白」は、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ意味合いで使用しています。

  • 2020年04月30日更新
  • 196,248 views

検証のポイント

売れ筋のボディミルク32商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 保湿力

    検証① 保湿力

    まず最初に、ボディミルクの役割として欠かせない「保湿力」を検証します。ボディミルクを餅に同量程度塗布し、指でなじませて室内で4時間放置します。その後、餅の乾燥度合い(ひび割れ・カサつきなど)を目視と手触りで評価しました。

  • べたつきにくさ

    検証② べたつきにくさ

    次に実施したのは、ボディミルクには期待したい「べたつきにくさ」の検証です。まず、ボディミルクを同量程度、手の甲になじませるように塗ります。3分放置後、ビースが散りばめられた容器に手の甲を軽く押し当て、やさしく振り落としても残ったビーズの個数で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ボディミルクの効果とは?ボディクリームとの違い

    ボディミルクの効果とは?ボディクリームとの違い

    ボディミルク・ボディクリーム・ボディローションなど、さまざまなボディケア商品がありますが、これらは水分と油分の配合量の違いで分けれらます。ボディミルクはボディ用の「乳液」といわれ、ボディクリームよりも油分が少なく、さらっとした使い心地でべたつかないのに、ボディローションよりも油分が多く保湿力が高いのが特徴です。


    そのため、ボディミルクは肌をしっかり保湿したいけど、べたつきのある仕上がりが苦手な人に適したボディケアアイテムです。

    ボディミルクの選び方

    ボディミルクを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 高保湿成分が成分上位に記載されているものを選ぼう

    高保湿成分が成分上位に記載されているものを選ぼう

    保湿を目的にボディミルクを購入したにも関わらず、保湿力が低くて肌がうるおわなかった…ということにならないように、しっかり保湿効果が期待できるボディミルクを選びましょう。


    保湿力の高さを見極めるには、パッケージの裏に記載してある成分表示をチェック!成分表示には、成分の配合量が多い順番に成分が記載されているため、下記のような成分が成分表示の上位に記載されていると高い保湿力が期待できます。購入した後に後悔してしまわないように、まずは成分表示を確認しましょう。


    <保湿力が期待できる成分>

    • セラミド…細胞間脂質の主成分。肌を保護する機能・水分保持機能として働く。
    • アミノ酸…肌に存在するNMF(天然保湿因子)の主成分。セリン・アラニン等がある。
    • 乳酸Na、PCA-Na…NMFの組成に含まれており、角質層にうるおいを与える保湿成分。
    • グリセリン…吸水性に優れた保湿成分。化粧水からクリームまで幅広く配合される。
    • ヒアルロン酸Na…真皮にも存在する保湿成分。保水性が非常に高い。
    • スクワラン…皮脂にも含まれている油性成分。肌なじみがよく、保湿・柔軟をもたらす。

    ※薬用ボディミルク(医薬部外品)の場合は、全成分が記載されていない場合があるため、配合上位か見極めが難しいことがあります。そのため、今回実施している保湿力検証をぜひご参考ください。

    ② 敏感肌の人は肌にやさしい成分構成のものが安心

    敏感肌の人は肌にやさしい成分構成のものが安心

    肌がデリケートなときや敏感肌の人は特に、肌にやさしく使えるかが気になりますよね。ボディミルクの中には、赤ちゃんと一緒に使えるものや顔に使えるものなど肌へのやさしさにこだわった商品もあります。


    パッケージには「敏感肌用」「無添加」などの記載があるため、それを目印に選んでみるのも一つの手。ただし、無添加と書いてあっても、自分の肌には合わない成分が配合されている場合もあるため、成分表示を確認するとさらに安心ですよ。

    ③ 美白効果を狙うなら有効成分配合のものを

    美白効果を狙うなら有効成分配合のものを

    美白有効成分配合の薬用ボディミルクは、肌にうるおいを与えながら美白ケアをすることができます。美白有効成分には紫外線によるメラニンの生成を抑えて、シミができるのを防ぐ働きがあるので、紫外線の強い夏は特に、美白有効成分配合のボディミルクでケアするのもおすすめです。


    ただし、美白有効成分はまれに肌に刺激を感じることがあるため、敏感肌の人は特に最初から全身のケアとして使用するのではなく、皮膚の薄い二の腕などでパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。


    <美白有効成分一例>
    • ビタミンC誘導体 (アスコルビン酸~)
    • カモミラET
    • トラネキサム酸
    • プラセンタエキス
    • エラグ酸 

     など

    ④ 使用感は口コミやSNSの情報をチェックしよう

    使用感は口コミやSNSの情報をチェックしよう

    実際に使用しないとわかりにくいテクスチャや香りは、店頭でテスターを試したり、ショッピングサイトの口コミやSNSでの評判を見てみるのがおすすめです。強い香りが苦手な人は、最初から無香料タイプを選ぶのがいいでしょう。


    また、ボディミルクと一口にいっても、しっとり・さらさらなど仕上がりは商品によって大きく異なります。べたつきにくさについては、今回検証を行っているのでぜひ参考にしてください。


    また、伸びのいいボディミルクであればマッサージに使いやすく、少量で塗り広げられるため毎日のケアに最適ですよ。

    売れ筋の人気ボディミルク全32商品を徹底比較!

    ボディミルクの検証

    ここからは、@cosme・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の人気ボディミルク32商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの商品なのか検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:保湿力

    検証②:べたつきにくさ

    今回検証した商品

    1. KOSE|プレシャスガーデン ボディミルク
    2. ジョンソン・エンド・ジョンソン|ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション
    3. クラシエ|アロマリゾートボディミルクドリーミーブルームローズ
    4. SABON|シルキーボディミルク パチュリ・ラバンダー・バニラ
    5. ジョンマスターオーガニック |G&Gボディミル(ゼラニウム&グレープフルーツ)
    6. 花王|ニベア スキンミルク クリーミィ
    7. マツモトキヨシ(製造:カラーズ)|アルジェラン モイストボディミルク フローラル
    8. 花王|ビオレTEGOTAE お風呂場のうるおいラッピングミルク
    9. RMK|ボディミルク <LC>
    10. マンダム|マンダム ディアフローラ オイルイン ボディミルク フローラルブーケ
    11. 無印良品|敏感肌用ボディミルク
    12. ロクシタン|チェリーブロッサム シマーリングボディミルク
    13. アユーラ |スピリットオブアユーラ アロマボディー
    14. DIOR|ミス ディオール ボディミルク
    15. サンタ・マリア・ノヴェッラ|ボディミルク
    16. 花王|ニベア プレミアム ボディミルク モイスチャー
    17. KOSE|ソフティモ ナチュサボン セレクト ボディミルク リッチモイスト
    18. ネイチャーラボ|モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル(医薬部外品)
    19. ジルスチュアート|ジルスチュアート ボディミルク ホワイトフローラル
    20. 井田ラボラトリーズ|フィアンセ ボディミルクローション ピュアシャンプーの香り
    21. magicnumber|For fam ボディミルク
    22. 熊野油脂|麗白 ハトムギボディミルク
    23. ネイチャーラボ|モイスト ダイアン ボタニカル ボディミルク フルーティ ピュアサボン
    24. ブルガリ|オ・パフメ オーテブラン ボディミルク
    25. 花王|ニベア マシュマロケアボディミルク シルキーフラワーの香り
    26. ロート製薬|ケアセラ APフェイス&ボディ乳液
    27. ジョンソン・エンド・ジョンソン|ニュートロジーナ ディープモイスチャー ボディミルク
    28. ヴェレダ |シトラス ボディミルク
    29. マツモトキヨシ|弱酸性ボディミルク
    30. 花王|ビオレu 角層まで浸透 うるおいミルク フローラル
    31. マザーズ|レザレ ボディミルク
    32. I-ne|BOTANIST ボタニカル ボディーミルク モイスト

    検証① 保湿力

    保湿力

    まず最初に、ボディミルクの役割として欠かせない「保湿力」を検証します。


    ボディミルクを餅に同量程度塗布し、指でなじませて室内で4時間放置します。その後、餅の乾燥度合い(ひび割れ・カサつきなど)を目視と手触りで評価しました。

    【検証結果ハイライト】保湿力と価格は比例せず!複数の保湿成分や「グリセリン」が高配合のボディミルクが高い評価を獲得

    【検証結果ハイライト】保湿力と価格は比例せず!複数の保湿成分や「グリセリン」が高配合のボディミルクが高い評価を獲得

    餅のひび割れが少なく保湿力が高評価となったボディミルクは、成分上位に「グリセリン」または「DPG」「BG」「ミネラルオイル」「ワセリン」など、複数種類の保湿成分やエモリエント成分が配合されている傾向にありました。


    また、価格が高いからといって保湿成分が多く配合されているわけではないため、価格と保湿力は比例しないという結果に…。実際に満点評価を獲得したのは、ドラッグストアで販売されているボディミルクが多数で、デパートなどで販売されている比較的高価なボディミルクは、保湿力が高評価となったものは少ない結果になりました。


    ただし、ジョンマスター・RMK・サボンのボディミルクは保湿力評価4以上を獲得したため、ブランドコスメの中から選びたいという人にはおすすめできます。

    検証② べたつきにくさ

    べたつきにくさ

    次に実施したのは、ボディミルクには期待したい「べたつきにくさ」の検証です。


    まず、ボディミルクを同量程度、手の甲になじませるように塗ります。3分放置後、ビースが散りばめられた容器に手の甲を軽く押し当て、やさしく振り落としても残ったビーズの個数で評価しました。

    【検証結果ハイライト】保湿力とべたつきにくさはトレードオフ!アユーラ・サボン・ディオールは0〜1個しか付着しなかった

    【検証結果ハイライト】保湿力とべたつきにくさはトレードオフ!アユーラ・サボン・ディオールは0〜1個しか付着しなかった

    すべての商品をとおしてビーズが付着した個数は0〜12個と少なく、べたつきにくい商品が多いという結果になりました。


    ビーズが0〜1個しかくっつかず全商品の中でも特にべたつきにくかったのは、アユーラ・サボン・ディオールののボディミルク


    また、保湿力が高評価となった商品はべたつきやすい商品が多い傾向にあったため、保湿力とべたつきにくさはトレードオフの関係になってしまいました。ただし、「プレシャスガーデン ボディミルク」は唯一、保湿力・べたつきにくさも満点評価となり、総合得点が非常に高い商品でした。

    No.1

    KOSEプレシャスガーデン ボディミルク

    322円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 5.0

    保湿力・使用感ともに非の打ち所がない!マイベストおすすめNo.1

    全32商品のボディミルクの中で、1位に輝いたのは「プレシャスガーデン ボディミルク」でした。


    非常にさらっとしたテクスチャにも関わらず、検証に使用した餅をまったく乾燥させない保湿力の高さを、マイベスト編集部は評価しました。また、すーっと伸びのいいクリームは少量で塗り広げることができ、仕上がりはべたつき感もありません。


    さらに、天然香料を使用しており、ボディケアするたびにやさしいフローラルの香りに癒されます。お手頃価格でドラックストアでも気軽に購入できることも嬉しいポイントです。


    べたつかず、しっかり保湿できるボディミルクを探しているなら、満を持しておすすめできる!マイベストが選ぶ、ベストバイボディミルクです。

    無香料-
    香りリラクシングフラワー
    内容量200g
    特徴プチプラ
    No.2

    ジョンソン・エンド・ジョンソンジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション

    404円(税込)

    総合評価

    4.70
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 4.0

    定番ボディミルクは2位!文句なしの保湿力でしっとりした肌に導く

    ドラッグストアなどで目にすることも多い、定番の「ジョンソンエンドジョンソン」のボディミルクは2位にランクイン!


    保湿力は非常に高く、餅を乾燥させることがありませんでした。また、べたつきにくさの検証でもビーズが付着したのは3つのみ。満点とまではいきませんでしたが、ほとんどべたつきも気になりません


    軽いテクスチャで使いやすく、アロマの香りでリラックスすることができます。高保湿で、少しだけしっとりした肌に仕上げたい方にぜひおすすめしたいボディミルクです。

    無香料-
    香りジャスミン
    内容量200ml
    特徴プチプラ
    No.3

    クラシエアロマリゾートボディミルクドリーミーブルームローズ

    431円(税込)

    総合評価

    4.70
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 4.0

    しっとり肌をうるおわせたい方におすすめ!ローズの香りに癒される

    3位に輝いた「アロマリゾート」のボディミルクは、2位と非常に僅差で保湿力の高さ・べたつきにくさともに非常に高評価となりました。


    少しもったりとしたテクスチャにも関わらず、肌にすーっと伸びていきやさしくローズの香りが広がります。しっとりと保湿された肌は、もっちりとしてついつい触りたくなるほど。べたつきもほとんど気になりません。


    さらさらしすぎないボディミルクが好きな方や、香りはやさしい方が好みの方は試す価値のあるアイテムです。

    無香料-
    香りドリーミーブルームローズ
    内容量200g
    特徴プチプラ
    No.4

    SABONシルキーボディミルク パチュリ・ラバンダー・バニラ

    4,390円(税込)

    総合評価

    4.65
    • 保湿力: 4.5
    • べたつきにくさ: 5.0

    上位商品の中でもトップのべたつきにくさ!さらさらの仕上がり

    ボディケアブランドとして人気がある「SABON」のボディミルク。


    餅には薄いひび割れが入った程度で満点とはいきませんでしたが、十分にうるおいを感じることができます。また、べたつきにくさの検証ではビーズが1つしかくっつかず、トップ10にランクインした商品の中で最もべたつかない商品となりました。


    べたつかなくて、しっかり保湿できるボディミルクが欲しい!という方におすすめできます。また、光沢感のあるお洒落なパッケージと上品な香りで、贈り物にも喜ばれそうです。

    無香料-
    香りパチュリ・ラベンダー・バニラ
    内容量200ml
    特徴デパコス
    No.5

    ジョンマスターオーガニック G&Gボディミル(ゼラニウム&グレープフルーツ)

    3,630円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 3.0

    しっとり感の強い使い心地。柑橘系の香りに包まれる

    オーガニック成分が多く使用されている「ジョンマスター」のボディミルクは、肌に塗った瞬間ふんわりと柑橘系の香りが広がります。


    保湿力が非常に高く、しっとりとした肌に仕上がります。べたつきにくさの検証では、ビーズが4つ付着し評価はあまり高くありませんでしたが、嫌なべたつき感はなく肌がうるおっているのを実感できます。


    さらさらの仕上がりよりもしっとりとした仕上がりが好みの人は、このボディミルクで香りを楽しみながらボディケアしてみてくださいね。

    無香料-
    香りゼラニウム&グレープフルーツ
    内容量236ml
    特徴デパコス
    No.6

    花王ニベア スキンミルク クリーミィ

    441円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 3.0

    仕上がりは少し気になるが、確かな保湿力で肌をうるおす

    ボディケアブランドの代表格「ニベア」の王道ボディミルク。検証したほかのニベア商品の中でも上位にランクインしました。


    ヒアルロン酸やセラミドなど、贅沢な高保湿成分が配合されており、保湿力は納得の満点評価。餅にひび割れがほとんど入りませんでした。


    ボディ用の乳液を体現したような使い心地で、ミルクはすーっと肌に馴染んでいきます。ただし、さらさらというよりは肌がしっとりうるおうため、まったくべたつかないわけではありません。

    無香料-
    香り-
    内容量200g
    特徴プチプラ
    No.7

    マツモトキヨシ(製造:カラーズ)アルジェラン モイストボディミルク フローラル

    990円(税込)

    総合評価

    4.35
    • 保湿力: 4.5
    • べたつきにくさ: 4.0

    保湿力が高くべたつきにくい、バランスのいいボディミルク

    マツモトキヨシのプライベートブランドである、「アルジェラン」のボディミルク。保湿力の高いオリーブオイルやシアバター、アルガンオイルが配合されており、オーガニックな製品です。


    保湿力は申し分ない高さ。餅のひび割れはところどころ薄く見られる程度で、乾燥を抑えることができました。


    べたつきにくさも高評価で、塗った後も不快感はありません。保湿力の高さから肌がしっとりとするような質感で、誰にでも比較的使いやすいボディミルクといえます。

    無香料-
    香りフローラル
    内容量220ml
    特徴プチプラ
    No.8

    花王ビオレTEGOTAE お風呂場のうるおいラッピングミルク

    1,233円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 2.0

    保湿力は満点評価!べたつきが足を引っ張った…

    お風呂に入った直後、濡れたままの肌に塗る「ビオレ」のボディミルク。浴室を出る前に軽く水気を払い、そのまま水分を閉じ込めます。


    保湿力検証では餅のひび割れはほとんどなく、きれいな状態が保たれ満点評価となりました。お風呂上がりの急激な乾燥が気になる人には、特におすすめです。


    しかし、べたつきにくさの検証でビーズが8個付着してしまったため、さらさらなテクスチャーを求めている人には向きません

    無香料
    香りなし
    内容量150ml
    特徴プチプラ
    No.9

    RMKボディミルク <LC>

    3,850円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 保湿力: 4.5
    • べたつきにくさ: 3.0

    保湿力の高さは十分。ただし、べたつきにくさは並みの結果に

    コスメブランドとしておなじみ、「RMK」のボディミルク。保湿成分として豆乳発酵エキスやセイヨウナシ発酵エキスなどが配合されています。


    保湿力は4.5点と高得点。餅には薄いひび割れが少しできた程度で、大きなひび割れは見られませんでした。乾燥する季節にも肌をしっとり整えることができるでしょう。


    しかし、べたつきにくさは平均レベルにとどまりました。やわらかいテクスチャで、肌をしっとりとうるおす仕上がりですが、べたつきが苦手な人にはおすすめできません。

    無香料-
    香りレモンシトラス
    内容量200ml
    特徴デパコス
    No.10

    マンダムマンダム ディアフローラ オイルイン ボディミルク フローラルブーケ

    668円(税込)

    総合評価

    3.95
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 5.0

    さらさらとした使用感は心地いいが、保湿力は十分とはいえない

    「マンダム」のディアフローラシリーズのボディミルク。美肌・保湿効果のある、マカデミアナッツ油やラベンダー油が配合されています。


    餅には薄いひび割れが見られ、保湿力は3.5点といまひとつ物足りなさを感じる評価となりました。


    一方で、べたつきにくさは満点とかなりの高評価。ビーズが付着したので2個のみで、まったくべたつきを感じません。夏場の使用にはおすすめできるボディミルクです。

    無香料-
    香りフローラルブーケ
    内容量240ml
    特徴プチプラ
    No.11

    無印良品敏感肌用ボディミルク

    990円

    総合評価

    3.75
    • 保湿力: 4.5
    • べたつきにくさ: 2.0

    保湿力は十分高いものの、べたつく仕上がりが惜しい…

    「無印良品」が販売している、敏感肌用のボディミルク。保湿成分のスベリヒユエキスやグレープフルーツ種子エキスが、肌にうるおいを与えるといいます。


    時間が経過するとともに、餅には薄いひびが全体にできました。しかし、深いひび割れは見当たらず、保湿力は4.5点という高評価になりました。


    しかし、べたつきが懸念点として挙げられます。検証では、ビーズが8個付着し、べたつきのある仕上がりが気になりました

    無香料
    香りなし
    内容量250ml
    特徴プチプラ
    No.12

    ロクシタンチェリーブロッサム シマーリングボディミルク

    4,290円(税込)

    総合評価

    3.65
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 4.0

    保湿力・べたつきにくさは平均以上だが、上位には及ばず…

    フランスのボディケアブランドとして、日本でも人気の高い「ロクシタン」。


    保湿成分として「シアバター」が配合されていますが、餅には薄いひび割れが横向きに多く入ってしまい、保湿力が高いとはいえません


    一方で、テクスチャは粘度が低く、しっとりとした仕上がりになります。さらさらな肌よりも、ウェットな質感のほうが好みの方には適した使い心地です。

    無香料-
    香りチェリーブロッサム
    内容量250ml
    特徴デパコス
    No.13

    アユーラ スピリットオブアユーラ アロマボディー

    3,080円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 5.0

    べたつきが苦手な人にはおすすめ。保湿力は平均レベル

    肌に塗るとハーブや炭、お茶の香りが広がる「アユーラ」のボディミルク。


    餅には薄いひび割れが多く見られ、保湿力は可もなく不可もない結果となりました。乾燥肌の人は、ほかのアイテムも併用して保湿ケアをすると十分に肌がうるおいます。


    べたつきにくさは5点と最高評価でした。軽めのテクスチャは、肌にすーっと伸びてべたつきを感じません。保湿力は上位商品と比べると劣りますが、使用感は季節問わず使いやすいといえます。

    無香料-
    香りフローラルグリーン
    内容量150ml
    特徴デパコス
    No.14

    DIORミス ディオール ボディミルク

    5,775円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 5.0

    保湿力は少し劣るが、べたつかない使用感が特長

    「DIOR」の人気フレグランスである、ミス ディオールの香りがするボディミルク。ミス ディオールの香水と併用するとさらに香りが深まります。


    検証では、餅には薄いひび割れができてしまい、保湿力は平均点レベルとなりました。この保湿力では、肌の乾燥がひどい人には少し物足りなく感じてしまいます


    一方で、使用感は文句のない満点評価。粘度の低い軽めのテクスチャで、肌に自然となじみます。べたつきが苦手な人も使いやすいボディミルクです。

    無香料-
    香りセンシュアルフローラフシプレー
    内容量200ml
    特徴デパコス
    No.15

    サンタ・マリア・ノヴェッラボディミルク

    8,480円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 5.0

    なめらかな使い心地が美点。保湿力はもう少し欲かった…

    イタリアのコスメブランド、「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のボディミルク。


    保湿力の高いグリセリンやアボカド油が配合されていますが、保湿力は平均レベルにとどまりました。餅には薄いひび割れが見られ、深めのひび割れも数か所できていました。


    しかし、使用感は優秀です。なめらかなテクスチャで、塗布してもべたつき感をまったく感じません。ただし、ふたを開けてクリームを垂らして出すタイプなので、容器は入れ替えて使うなど工夫をしたほうが使いやすくなりそうです。

    無香料-
    香りローズ/くちなし
    内容量250ml
    特徴デパコス
    No.16

    花王ニベア プレミアム ボディミルク モイスチャー

    604円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 5.0

    さらさらな仕上がりは魅力だが、保湿力がいまひとつ物足りない

    ボディケアブランドの王道、「ニベア」の中でも軽い使い心地が特徴のボディミルク。


    高保湿成分のヒアルロン酸は含まれていますが、保湿力はいまひとつな評価です。餅には薄いひび割れと深いひび割れ、どちらも多く見られました。


    一方で、べたつきにくさは満点評価。検証で付着したビーズは2個と、不快に感じるべたつきはまったくありませんでした。乾燥がそこまで深刻ではなく、軽い質感のボディミルクで保湿したい方にはすすめられる商品です。

    無香料-
    香りローズ
    内容量200g
    特徴プチプラ
    No.17

    KOSEソフティモ ナチュサボン セレクト ボディミルク リッチモイスト

    598円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 保湿力: 4.5
    • べたつきにくさ: 1.0

    高保湿だが、べたつきにくさが最下位となり足を引っ張った

    保湿力がとても高い「ソフティモ」のボディミルク。植物由来のムルムルバターやシアバターが配合されています。


    天然の保湿成分が豊富に含まれているためか、餅にはほとんどひび割れができず、うっすらと見える程度でした。肌に塗るとしっとりとうるおいを実感することができます


    一方で、べたつきは全32商品の中で最下位に…。肌に塗ると、かなりベタベタするので、塗り心地を不快に思う人は多いでしょう。保湿力がとても高いだけに、残念な結果となりました。

    無香料-
    香りチュベローズ&ヴァニラ
    内容量230ml
    特徴プチプラ
    No.18

    ネイチャーラボモイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル(医薬部外品)

    658円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 3.0

    保湿力は平均より少し上。ただし、さらさらの仕上がりではない

    シャンプーで有名な「ダイアン」のボディミルク。肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムと、美肌効果のあるプラセンタエキスが配合されています。


    保湿力は平均を少し上回る3.5点です。餅には一部薄いひび割れができました。軽く保湿したいときには十分使えるレベルです。


    また、べたつきにくさは平均点レベルで、さらさらといえるほどでもありません。粘度の低いテクスチャで伸びがいいため、比較的使い勝手のいいボディミルクといえます。

    無香料-
    香りホワイトフローラル
    内容量250ml
    特徴プチプラ
    No.19

    ジルスチュアートジルスチュアート ボディミルク ホワイトフローラル

    3,190円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 3.0

    保湿力・べたつきにくさとももに平均レベルどまり

    コスメブランドとして名高い、「ジルスチュアート」のボディミルク。アボカドエキスやヤシ油、カカオ脂など、スーパーフード由来の保湿成分が豊富に配合されています。


    保湿力は3.5点と、上位商品の評価には届かず。餅にはうっすらとひび割れができ、部分的に深めのひび割れもできてしまいました。


    また、べたつきにくさは平均点。仕上がりは、さらさらというよりもウェットな印象。コスパを考えると、もう少し機能性が欲しかった商品です。

    無香料-
    香りホワイトフローラル
    内容量250ml
    特徴デパコス
    No.20

    井田ラボラトリーズフィアンセ ボディミルクローション ピュアシャンプーの香り

    1,080円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 4.0

    甘い香りが好みの方に。しかし、保湿力は少し物足りない

    ボディコロンなどが有名な「フィアンセ」のボディミルク。保湿成分として、ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸が配合されています。


    保湿力検証では餅に薄いひび割れが散見され、3.5点と平均より少し上の評価。上位の商品と比べると肌のうるおいが少し物足りない印象です。


    一方で、べたつきにくさは満点には届きませんでしたが、肌を適度にしっとりとさせてくれます。肌に伸ばすと甘いフレグランスがふわっと香るので、香り付きのボディミルクを探している人は選択肢の一つとして考えてもいいでしょう。

    無香料-
    香りピュアシャンプー
    内容量180g
    特徴プチプラ
    No.21

    magicnumberFor fam ボディミルク

    3,190円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 2.0

    保湿力は平均を上回るが、べたつきにくさが不十分

    高保湿成分のセラミドや天然由来の植物オイルが含まれている「フォーファム」のボディミルク。


    餅の大きなひび割れは見られなかったため、保湿力は平均より少し上の評価になりました。一方で、残念なのはべたつきにくさ。検証ではビーズが7個付着し、非常にべたつきが気になりました


    べたつきが苦手な人は不快感を覚えてしまうため、多くの人におすすめできるボディミルクではありませんでした。

    無香料
    香りなし
    内容量300g
    特徴プチプラ
    No.22

    熊野油脂麗白 ハトムギボディミルク

    450円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 2.0

    保湿力は平均を上回ったが、使用感が劣る

    化粧水でも人気の保湿成分ハトムギが含まれた「麗白」のボディミルク。


    保湿力の検証では、餅に薄いひび割れと深いひび割れが見られ、平均よりも少し上の評価となりました。乾燥肌の人には、肌のうるおいが少し物足りなく感じてしまいそうです


    また、べたつきにくさの検証では、ビーズが9個付着し非常にべたつきを感じます。保湿力は平均より上となりましたが、仕上がりについて心地いいとはいえないため、総合評価も3.1点にとどまりました。

    無香料-
    香り-
    内容量400ml
    特徴プチプラ
    No.23

    ネイチャーラボモイスト ダイアン ボタニカル ボディミルク フルーティ ピュアサボン

    578円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 3.0

    検証項目どちらも平均レベルで、突出したよさがない…

    天然由来の成分にこだわった、「ダイアンボタニカル」のボディミルク。エタノール・パラベン・石油系界面活性剤などの7つの成分が無添加となっています。


    保湿力・べたつきにくさも平均点で、可もなく不可もない評価となりました。保湿力の検証では、餅は全体的に細かくひび割れ、乾燥して表面が剥がれそうになっている部分も見られました。


    また、べたつきについてもビーズが4つ付着。極端にべたつくというわけではありませんが、さらさらというよりもしっとりした仕上がりになります。

    無香料-
    香りフルーティピュアサボン
    内容量200ml
    特徴プチプラ
    No.24

    ブルガリオ・パフメ オーテブラン ボディミルク

    4,950円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 3.0

    肌へのうるおいが物足りず、使用感も振るわない…

    ハイブランドな「ブルガリ」のボディミルク。人気の香水も多いブランドなだけあり、香りにこだわった商品です。ただし、保湿力やべたつきといった機能性・使用感はいまひとつでした。


    保湿力は3点と平均レベルですが、餅には薄いひび割れが多く入りました。端の部分は割れてしまい、保湿ケア目的がメインの使用には向きません


    また、ビーズが付着した数も9個と比較的多く、べたつきが気になりました

    無香料-
    香りホワイトティー
    内容量200ml
    特徴デパコス
    No.25

    花王ニベア マシュマロケアボディミルク シルキーフラワーの香り

    586円(税込)

    総合評価

    2.75
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 1.0

    べたつきが苦手な人は避けたほうが無難なアイテム

    ボディケアブランドの代表格ともいえる、「ニベア」のボディローション。しかし、残念ながらこの商品は低評価となりました。


    「ホホバ油」や「アルモンド油」といった保湿成分が配合されていますが、保湿力は上位の商品に一歩及ばず。餅にはうっすらとひび割れが見られました。


    油分が多く、肌に塗るとかなりべたつきます。保湿力も足りないので、あえておすすめできる商品ではありません。

    無香料-
    香りシルキーフラワー
    内容量200ml
    特徴プチプラ
    No.26

    ロート製薬ケアセラ APフェイス&ボディ乳液

    1,028円(税込)

    総合評価

    2.75
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 1.0

    保湿力は平均より上だが、使用感が最低評価に

    ロート製薬が皮膚科学を研究し、セラミドに着目して開発した「ケアセラ」のボディミルク。


    保湿力の検証では、餅には薄いひび割れが見られました。保湿力は平均よりも少し上程度のレベルのため、乾燥がひどい人は物足りなく感じてしまいます


    また、仕上がりはかなりベタベタしてしまうため、使い心地もよくありません。保湿力もいまひとつで、べたつきが気になるためあえて選ぶ理由がない商品といえます。

    無香料
    香りなし
    内容量200ml
    特徴プチプラ
    No.27

    ジョンソン・エンド・ジョンソンニュートロジーナ ディープモイスチャー ボディミルク

    741円(税込)

    総合評価

    2.75
    • 保湿力: 3.5
    • べたつきにくさ: 1.0

    べたつきにくさはワースト2位。保湿力もいまひとつ

    純度99%のグリセリンを配合した、「ニュートロジーナ」のボディミルク。


    検証では、餅には深めのひび割れが複数見られました。そのため、保湿力は平均より少しだけ上というレベルで、保湿力が十分とはいえない評価です。


    また、粘り気の強い「グリセリン」の濃度が高いためか、肌に塗るとひどくべたついてしまいます。べたつきにくさの検証では、ビーズが11個付着し、ワースト2位の結果となりました。

    無香料
    香りなし
    内容量250ml
    特徴プチプラ
    No.28

    ヴェレダ シトラス ボディミルク

    1,980円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 2.0

    べたつきが気になるうえに、保湿力も物足りない

    シトラスがさわやかなに香る「ヴェレダ」のボディミルク。保湿成分としてゴマ油やヤシ油、シアバターが配合されています。


    餅には深いひび割れが散見され、保湿力は平均程度の3点となりました。乾燥する冬場の使用には、これだけで保湿できるか不安が残ります


    また、べたつきにくさも残念な評価でした。保湿力の結果を考えると、夏場の使用の方がよさそうですが、このべたつきでは使いにくいほうでしょう。

    無香料-
    香りシトラス
    内容量200ml
    特徴デパコス
    No.29

    マツモトキヨシ弱酸性ボディミルク

    462円

    総合評価

    2.70
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 2.0

    これといった美点が見当たらない。べたつきも残念

    ドラッグストアの「マツモトキヨシ」が販売しているボディミルク。保湿成分として、ワセリンやシアバター、はちみつが配合されています。


    餅には薄いひび割れが多く見られ、保湿力は平均点。乾燥肌で悩んでいる方には物足りなく感じてしまいそうです。


    また、テクスチャは軽めのミルクではあるものの、塗布後はべたつきが気になり、特別なおすすめポイントがない商品でした。

    無香料
    香りなし
    内容量400ml
    特徴プチプラ
    No.30

    花王ビオレu 角層まで浸透 うるおいミルク フローラル

    488円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 2.0

    べたつきにくさ・保湿力ともに芳しくない評価

    ボディケア商品を多数販売している「ビオレ」ですが、今回使用したボディミルクはいまひとつな順位となりました。


    保湿力は3点と平均レベルで、上位となった商品と比べると少し物足りない結果に。検証の際に餅が薄くひび割れたことから、保湿力は十分とはいいきれません


    肌にすーっと伸ばしやすいボディミルクですが、検証ではビーズが9個付着し、べたつきにくさも平均点にとどまりました。

    無香料-
    香りフローラル
    内容量300ml
    特徴プチプラ
    No.31

    マザーズレザレ ボディミルク

    1,000円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 保湿力: 2.0
    • べたつきにくさ: 3.0

    肝心の保湿力がまったく足りない。使用感も平均点

    肌にうるおいを与えるアミノ酸やヒアルロン酸が配合された、「レザレ ボディミルク」。


    高保湿成分が配合されているにも関わらず、保湿力が低評価に…。餅にはひび割れが多く見られ、表面が剥がれそうになっていました。肌を乾燥から守ることを期待しづらい結果です。


    一方で、べたつきにくさの検証でビーズが付着した個数は、4個とまずまずの結果になりました。肌に塗っても不快なべたつき感はなく、しっとりする程度。ただし、保湿力が低いため、おすすめはできない商品です。

    無香料-
    香り-
    内容量360g
    特徴プチプラ
    No.32

    I-neBOTANIST ボタニカル ボディーミルク モイスト

    800円(税込)

    総合評価

    2.05
    • 保湿力: 2.5
    • べたつきにくさ: 1.0

    使用感・保湿力どちらも見所がなく、不満の残る結果に

    シャンプーなどヘアケア商品でおなじみの「BOTANIST」。今回の検証で、ボディミルクは最下位となってしまいました。


    保湿力検証では、餅に深いひび割れが多数見られました。そのため乾燥肌の人には十分な保湿力とはいえず、ほかのアイテムと併用するなど工夫が必要です。


    また、べたつきにくさも非常に低い評価となりました。肌に塗ると不快なべたつきがあるため、使用するタイミングも限られてしまいそうです。

    無香料-
    香りカシス&ジャスミン
    内容量240ml
    特徴プチプラ

    人気ボディミルクの検証結果比較表

    ボディミルクの効果的な使い方

    ボディミルクの効果的な使い方

    ボディミルクを使用するタイミングは「お風呂あがり」がおすすめです。入浴後の肌は乾燥しやすいため、すぐに保湿することが大切。特に乾燥しやすい季節や腕・ひざなどがカサカサしたり粉吹きしやすいという方は、しっかりと保湿ケアをしましょう。


    商品によっては顔に使用することもできるので、手早く全身のケアを行いたいときにも便利です。まずはボディローションで肌を引き締め、涼しいリビングでゆっくりボディミルクを使ってマッサージ…。こんなリラックス・タイムの過ごし方も贅沢でいいですね。

    他のボディケアグッズも要チェック!

    ボディミルクよりもさらにさっぱりとした使用感を求めるなら、ボディローションを試してみるのもおすすめです。反対にボディミルクではしっとり感が物足りなく感じる方は、クリームやボディバターを使ってみましょう。肌質や季節によって使い分けるものいいですね。

    ボディミルクの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ボディミルクの@cosme、Amazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回は売れ筋上位のボディミルク32商品を徹底的に比較検証しました!


    ボディミルクにもさっぱりとした仕上がりのものから、ボディクリームに引けをとらないほど保湿力が高いものまで、さまざまな商品があります。今回ご紹介した選び方やランキングを参考に、自分にぴったり合ったアイテムを見つけてみてくださいね。


    文:片渕佑理江、写真:佐々木歩・芝崎哲治・松村宇洋

    ランキング作成日:2019/12/27

    プロが愛用するおすすめのボディミルク

    最後に、プロの愛用するおすすめのボディミルクをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    その他のボディミルク記事

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す