• 脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2018年最新版】

エステと同じようなムダ毛処理が自宅で手軽にできることから人気の、家庭用脱毛器。ブラウン・パナソニック・ヤーマンといった有名メーカーから、トリアやケノンなどの人気商品が多数発売されており、注目を集めています。しかしフラッシュ式やレーザー式といった脱毛方法の違いをはじめ、価格も機能もさまざまで、どれを選んでいいのか困ってしまいませんか?

そこで今回は、Amazonや楽天などの通販で購入できる人気脱毛器を、徹底比較しておすすめランキング形式でご紹介。詳しい選び方のポイントも解説するので、初めての方でもきっと気に入る商品が見つけられるはず。ランニングコストに優れているものや肌のケアまでできるもの、メンズも使えるものなど、評判の商品が全7選登場します。ぜひ参考にして、気になるムダ毛を処理してくださいね。

この記事に登場する専門家

SHOKO
  • 最終更新日:2018年11月20日
  • 1,080,164  views
目次

家庭用脱毛器の効果はどれくらい?

家庭用脱毛器の効果はどれくらい?

出典:amazon.co.jp

家庭用の脱毛器は、クリニックやエステと比較すると効果が弱いと言われています。確かに専門機関での施術に比べると効果は弱いのですが、速効性や短期間での結果を求めない限りは、十分効果を感じられるレベル。もちろん毛の濃さや生え方などによっても差はありますが、それでも「毛が薄くなる」「ムダ毛が少なくなる」など、続けるうちに効果を感じる方が多いようです。

またエステやクリニックに通う必要がないので好きな時間に自由にお手入れができますし、なによりコストを抑えられるのが魅力。ただし効果の感じ方には個人差があり、脱毛機器によっても違いがあります。口コミなどを十分に確認してから決めれば、より脱毛器の効果を得やすいでしょう。

脱毛器の選び方のポイント

ではどういった点に注意して選べば、より効果的な脱毛器を選ぶことができるのでしょうか。絶対に押さえておきたいポイントをご紹介します。

痛みや効果の高さから脱毛方式を選ぶ

現在市販されている家庭用の脱毛器には、フラッシュ式(IPL光)とレーザー式の2種類があります。まずは自分にメリットの多い脱毛方式を見極めましょう。

痛みが少なく、スピーディーに処理できる「フラッシュ式」

痛みが少なく、スピーディーに処理できる「フラッシュ式」
フラッシュ式は、毛のメラニン色素に光を当てることで毛根にダメージを与えて脱毛するタイプです。最近ではエステサロンでおなじみの脱毛方法で、家庭用としても多くの商品が発売されています。レーザー脱毛器よりも痛みが少ないと言われており、照射面積が広いので処理に時間がかかりません。照射回数が少なくて済むので、コストも抑えられます。

ピンポイントで高い効果を発揮する「レーザー式」

ピンポイントで高い効果を発揮する「レーザー式」
レーザー脱毛器は毛のメラニン色素に反応するレーザーを使い、毛を育てている毛乳頭にダメージを与えることで脱毛する方法。仕組みとしては医療用レーザーと同じですが、医療用よりも出力を押さえてあるのが家庭用レーザー脱毛器の特徴です。

照射範囲がピンポイントなので処理には時間がかかり、フラッシュ式よりも痛みを感じやすいのが難点。ただフラッシュ式よりも効果を実感しやすいという口コミも多いです。脱毛の痛みに慣れている方や、デリケートゾーンへの使用をしない方には良いかもしれませんが、初心者にはあまりおすすめできません。

使い勝手を左右する機能をチェックする

脱毛器の性能や機能も大切なチェックポイントです。よく吟味して選べるよう、以下も確認しておきましょう。

照射面積が広いものならまんべんなく処理できる

照射面積が広いものならまんべんなく処理できる

出典:amazon.co.jp

足や腕などの広範囲に照射面積の狭いものを使っていると、処理に時間がかかるだけでなく、照射した部位にムラが出やすくなるので注意しましょう。レーザー式の場合はピンポイントなので仕方ないものの、フラッシュ式はできるだけ広範囲を照射できるものを選ぶようにしてください。

使用可能部位とレベル調整の有無を確認

使用可能部位とレベル調整の有無を確認

出典:amazon.co.jp

照射レベルの調節ができるかどうかは必ず確認しておきましょう。レベル調整ができるものなら、慣れない使い始めやデリケートゾーンの脱毛には弱いレベルを使用する、といった使い分けが可能。脱毛器初挑戦の方はもちろん、全身に使用したい方にはぜひチェックしてほしい機能です。

ただ脱毛器によっては使用部位が指定されているものもありますから、自分の脱毛したい部位に使えるかどうかも忘れず確認してくださいね。

カートリッジの種類をチェックする

カートリッジの種類をチェックする

出典:amazon.co.jp

脱毛器は、カートリッジ交換できるものと、交換不可の使い捨てタイプがあります。交換できるものはカートリッジさえ購入すれば繰り返し使用できますが、使い捨てタイプは使いきったら本体ごと購入しなければなりません。

またカートリッジには、照射面積を変えられるものや、美顔効果の高いものなど複数の種類があります。使用する部位や求める効果に合わせて選べるよう、カートリッジの交換が可能か、そしてどんな種類がラインナップされているかをしっかりチェックしておきましょう。

コスパはカートリッジを含めたランニングコストで考える

コスパはカートリッジを含めたランニングコストで考える

出典:amazon.co.jp

脱毛器の価格はピンキリですが、カートリッジを含めたランニングコストを考慮して選ぶようにしましょう。脱毛はある程度の期間使い続けることを想定しなければならないため、1回の照射にかかる「ショット単価」が重要です。ショット単価はカートリッジによって異なりますが、できるだけ照射範囲が広くてショット回数が多いものの方がコストが低くなります。

おおまかな目安としては、10平方cmの照射面積のものであれば、顔ならば20~30ショット・両ワキで6~8ショット・両腕で20~60ショット・デリケートゾーンで10~20ショット・両足で150~200ショットほどとされています。もちろん体型やムダ毛の量でも変わりますが、まばらにならないように脱毛しようとするならこれくらいのショット数は計算しておきたいところです。

保証もチェックして安全性・信頼性の高いものを選ぶ

保証もチェックして安全性・信頼性の高いものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

家庭用脱毛器といえども、熱を使って毛にダメージを与えるわけですから安全性には十分気を付ける必要があります。使用方法を守ることはもちろんですが、安全性の不確かな脱毛器を選ばないことも大切です。

低品質の脱毛器の場合、火傷をしたというような事例報告もあり、最悪の場合傷が残ってしまう恐れも。購入する際は価格を重視し過ぎずに、信頼できるメーカーのものであることや、それまでの販売実績などをしっかり確認するようにしましょう。もちろん口コミやレビューに目を通すことも忘れないでくださいね。

また安全性の確認と合わせて、製品自体の保証などアフターフォローがしっかりしているかどうかもチェックしておきましょう。脱毛器が故障してしまった場合の修理の可否など、保証期間や保証内容をしっかり確認しておくと、万が一のトラブルの場合にも安心です。

脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選

それでは早速、おすすめの脱毛器をご紹介したいと思います。選び方のポイントで紹介した点に注意して、総合的におすすめできる脱毛器ばかりを選びました。ぜひ参考にしてください。

圧倒的に低刺激、なのにサロン並みの実力!脱毛器の王様「ケノン」でずっと続くつる肌をゲット♪

PR
脱毛方法フラッシュ式照射面積3.7cm×2.5cm
パワーやレベル調整10段階カートリッジ交換式(1カートリッジあたり照射回数100万回)
アフターケアコールスタッフによる使い方案内、1年保証1ショットあたりの単価0.04円(レベル1の場合)、0.59円(レベル10の場合)

みんなでシェア利用できてコスパ◎

ボタン
「ケノン」はカートリッジが交換できるので、家族などでシェアして利用することが可能。みんなで使えば、その分一人あたりの負担が減るのでコスパ◎です!カートリッジは種類が豊富で、美顔器として使えたり、部位によって適切な形のものに変えたりすることもできますよ。

「もっと早く買えばよかった」「シェーバーは全く使わなくなり捨てちゃいました!」と口コミでも大好評のケノン。下のボタンからなら送料・代引き手数料無料でゲットできて、ネット通販だからかかる余計な費用はありません♪自宅でムダ毛ケアをしたい方、ぜひこの機会にいかがでしょうか。
7位

パナソニック光美容器 光エステ

ES-WH93

25,200円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式照射面積5.4平方cm
パワーやレベル調整5段階 カートリッジ使い捨て
アフターケア1年間保証 1ショットあたりの単価0.29円
6位

フィリップスルメア プレステージ

SC2009/70

57,998円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式照射面積4平方cm
パワーやレベル調整5段階カートリッジ使い捨て
アフターケア2年のグローバル本体保証1ショットあたりの単価0.20円(レベル5で約25万ショットで計算した場合)
5位
脱毛方法フラッシュ式照射面積12平方cm
パワーやレベル調整10段階カートリッジ交換式
アフターケア1年保証1ショットあたりの単価0.05円
4位
脱毛方法フラッシュ式照射面積3cm×2cm
パワーやレベル調整7段階カートリッジ交換式
アフターケア1年保証1ショットあたりの単価0.24円(レベル1の場合)、0.61円(レベル7の場合)

使い心地を検証! 美容ブロガー兼インスタグラマーSHOKOが実際に使ってみた!【PR】

使い心地を検証! 美容ブロガー兼インスタグラマーSHOKOが実際に使ってみた!【PR】
美容ブロガー/インスタグラマー
SHOKO

コスメやスキンケアの率直なレビューが大人気。Instagramフォロワー1.4万人。ブログは開設から2ヶ月足らずで月間10万PV達成。「SHOKOさんが紹介しているものは欲しくなります!」とファンからの信頼が厚いインスタグラマー。

クリエイターの詳細情報
https://my-best.com/creators/868
SHOKO
美容ブロガー/インスタグラマー
SHOKOさんのコメント
かれこれ家庭用脱毛器を利用して4年目。脱毛サロンには通ったことがなく、自宅でケアできる脱毛器で定期的にケアしています。普段会社員やブロガー活動をしている私にとって、「自宅で」「簡単に」「今すぐできる」「コスパがいい」は大事な要素です。

そんななか「LAVIE」を利用してみました。

使ってみて分かったLAVIEが自宅エステにぴったりな理由とは?

使ってみて分かったLAVIEが自宅エステにぴったりな理由とは?

出典:rentracks.jp

SHOKO
美容ブロガー/インスタグラマー
SHOKOさんのコメント
照射範囲が広く、脚や腕など範囲が広い部分をケアするのがとにかく楽チン。照射範囲が狭いと、こまめに照射しなければならないため時間がかかりストレスですが、この広さであればかなり時短になります。

特に感動したのはチャージの時間の早さ。チャージの時間が他社製品と比べて早い!次から次へと照射できるチャージ時間の短さが、せっかちな私にはとても嬉しい。

強さを7段階に調整でき、連写モードも選べるので、部位に応じて切り替えられます。また、「顔」や「指」にはスリムカートリッジもあるので、部位による使い分けも簡単。そして、地味に嬉しいのが「ピピッ」という音を消せるミュート機能。夜に脱毛することが多い私には助かる機能です。

メラニン色素だけに反応する、IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光で照射するため、肌自体を傷つけたりすることもなく安心。

サロンに通うと何十万とかかるのに、それが4万円前後でできちゃう。そして、好きな部位を好きなとき、好きな場所で脱毛できちゃう。そんな「LAVIE」は本当におすすめです。
SHOKOさんイチオシ、自宅で本格エステ体験ができる機能が満載です。安全性ばっちりなIPL方式なので痛みも少なく、脱毛器の痛みに不安がある方にもおすすめです。
3位

トリアパーソナルレーザー脱毛器4x

38,999円 (税込)

脱毛方法レーザー式照射面積直径8mm
パワーやレベル調整5段階カートリッジなし(ただしバッテリー交換は充電回数500回を超えたら必要)
アフターケア1年間保証1ショットあたりの単価0.08円(レベル5の場合)
2位

ブラウン光美容器 シルクエキスパート

BD-5001

49,299円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式照射面積3cm×2cm
パワーやレベル調整フラッシュ自動調整システムカートリッジ使い捨て
アフターケア1年間保証1ショットあたりの単価1.78円
1位
脱毛方法フラッシュ式照射面積3.7cm×2.5cm
パワーやレベル調整10段階カートリッジ交換式(1カートリッジあたり照射回数100万回)
アフターケアコールスタッフによる使い方案内、1年保証1ショットあたりの単価0.04円(レベル1の場合)、0.59円(レベル10の場合)

おすすめ人気 脱毛器の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格脱毛方法照射面積パワーやレベル調整カートリッジアフターケア1ショットあたりの単価商品リンク
1
家庭用脱毛器

ケノン

家庭用脱毛器

メンズにもおすすめ! 幅広い毛質に対応した日本製脱毛器69,800円(税込)フラッシュ式3.7cm×2.5cm10段階交換式(1カートリッジあたり照射回数100万回)コールスタッフによる使い方案内、1年保証0.04円(レベル1の場合)、0.59円(レベル10の場合)詳細を見る
2
光美容器 シルクエキスパート

ブラウン

光美容器 シルクエキスパート

独自開発のフラッシュ自動調節システム搭載49,299円(税込)フラッシュ式3cm×2cmフラッシュ自動調整システム使い捨て1年間保証1.78円詳細を見る
3
パーソナルレーザー脱毛器4x

トリア

パーソナルレーザー脱毛器4x

美容大国アメリカのFDA認証を唯一受けたレーザー脱毛器38,999円(税込)レーザー式直径8mm5段階なし(ただしバッテリー交換は充電回数500回を超えたら必要)1年間保証0.08円(レベル5の場合)詳細を見る
4
IPL光脱毛器

ラヴィ

IPL光脱毛器

40,000円(税込)フラッシュ式3cm×2cm7段階交換式1年保証0.24円(レベル1の場合)、0.61円(レベル7の場合)詳細を見る
5
レイボーテグランデ

ヤーマン

レイボーテグランデ

男性のヒゲにも! ハイグレードなフラッシュ脱毛器116,640円(税込)フラッシュ式12平方cm10段階交換式1年保証0.05円詳細を見る
6
ルメア プレステージ

フィリップス

ルメア プレステージ

全身をサロン級のなめらか肌へ57,998円(税込)フラッシュ式4平方cm5段階使い捨て2年のグローバル本体保証0.20円(レベル5で約25万ショットで計算した場合)詳細を見る
7
光美容器 光エステ

パナソニック

光美容器 光エステ

コスパ◎で使い勝手も抜群25,200円(税込)フラッシュ式5.4平方cm5段階 使い捨て1年間保証 0.29円詳細を見る

脱毛器の使い方と注意点

家庭用とは言え、安全に使うには正しい使い方や注意点を守ることが大切。家庭用脱毛器の使い方や気を付けるべきポイントをご紹介します。

最初は最低レベルから。2週間ほど間隔を空けて

最初は最低レベルから。2週間ほど間隔を空けて

出典:amazon.co.jp

フラッシュ式もレーザー式も基本の使い方は同じ。使用前にあらかじめシェーバーなどでムダ毛を短くカットし、1mmほど伸びた状態で使用するのが効果的です。脱毛器を使用する前日などに処理しておくといいですね。ただ毛抜きや除毛クリームなどを使うのは避けましょう。

初めて使う場合は、照射レベルを最も低いものに設定して使い始めてください。使い慣れてきたらレベルを少しずつ上げていき、無理のない範囲で照射します。照射部位を冷やしておくことで痛みを緩和することもできますよ。このとき同じ部位に何度も照射しないよう注意してください。処理が終わったら10日~2週間は間隔を空けて、肌をいたわりながら行いましょう。

照射時間・回数は正しく守って。使用後の保湿も忘れずに

照射時間・回数は正しく守って。使用後の保湿も忘れずに
家庭用脱毛器は安全性に配慮された商品ですが、それはあくまでも決められた使用方法を守った場合です。照射時間や回数などに制限がある場合はしっかりと守り、正しく使うようにしましょう。

フラッシュの光を直接見ると危険ですので、サングラスが付属している機器もあります。付属しているものはきちんと着用し、付属していない場合は目を閉じて光を直視しないように注意してくださいね。使用後は肌が熱を持っている状態なので、クールダウンしてあげることも忘れずに。乾燥するので、保湿して肌を保護してください。

エステサロンのお試しコースで脱毛体験という手も

不安な方は、家庭用脱毛器を購入する前にエステサロンで脱毛器の使用感を体験してみても良いかもしれません。初回のみお得な金額で体験できるサロンや、返金保証のあるサロンもあるので、フラッシュやレーザーの効果を実感するにはもってこい。以下の記事では脱毛サロンの選び方とあわせておすすめサロンを紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

脱毛器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、脱毛器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの家庭用脱毛器をご紹介しましたが、いかがでしたか?家庭用脱毛器は簡単に使える上に、その効果が長く続くと言われているものばかり。また脱毛するだけでなく肌のケアもしてくれる商品なら、付加価値も高く魅力的ですよね。

エステに通うほどではないんだけど、なんて悩んでいた方にも最適です。ぜひ自分にぴったりの脱毛器を見つけて、ムダ毛のないボディを手に入れちゃいましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す