【徹底比較】脱毛器の最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

【徹底比較】脱毛器の最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

売れ筋の人気脱毛器10商品を全て集めて、徹底的に比較しました!

エステと同じようなムダ毛処理が自宅で手軽にできることで人気の「家庭用脱毛器」。ブラウン・パナソニック・ヤーマンなどから、フラッシュ式やレーザー式など、価格も機能もさまざまな種類のものが販売されていて、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまいませんか?トリアやケノンなど、話題のモデルの効果も気になるところです。


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の脱毛器10商品を全て集めて、最もおすすめの脱毛器を決定したいと思います。


全ての商品を実際に使って以下の2点を比較・検証しました。

  1. 毛の変化
  2. 使いやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月15日
  • 2,042,726  views
目次

家庭用脱毛器の効果は?永久脱毛できる?

家庭用脱毛器の効果は?永久脱毛できる?

結論から言うと、家庭用脱毛器では永久脱毛はできません。完全に毛を無くすためには、毛を生やす組織を破壊する必要があり、これは専門の医師のみが行える「医療行為」にあたります。


家庭用脱毛器は、あくまでも除毛や抑毛を目的として作られたもの。破壊まではいかなくともダメージを与えることはできるので、毛が細くなったり、生えてくるスピードが遅くなったりといった効果を実感できます。


家庭用脱毛器を使うメリットは、自分のタイミングで処理ができること・コストを抑えられること。エステやクリニックに通わなくていいので、予約してスケジュールを合わせて…という煩わしさもありません。忙しくて定期的に通う時間がとれないという方にぴったりの脱毛方法ですね。

脱毛器の選び方

比較検証の前に、まずは脱毛器を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①痛みや効果の高さから脱毛方式を選ぼう

家庭用脱毛器には、フラッシュ式(IPL光)とレーザー式の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。まずは、自分にあった脱毛方式がどちらかを見極めましょう。

「フラッシュ式」は初心者におすすめ!痛みが少なくスピーディー

「フラッシュ式」は初心者におすすめ!痛みが少なくスピーディー

初心者さんや手軽さを重視する方には、フラッシュ式がおすすめ。毛のメラニン色素に光を当てることで毛根にダメージを与えるタイプです。エステサロンでもおなじみの脱毛方法で、家庭用としても多くの商品が発売されています。


メリットは、レーザー脱毛器よりも痛みが少なく、照射面積が広いので処理に時間がかからないということ。照射回数が少なくて済むので、コストを抑えることができます。


数多くの商品がある一方で、値段や効果もピンキリ。あまりに安すぎるものは、ほとんど効果がないということもあるので注意しましょう。

「レーザー式」はピンポイントで高い効果を発揮

「レーザー式」はピンポイントで高い効果を発揮

「レーザー式」は、毛のメラニン色素に反応するレーザーを使い、毛を育てている毛乳頭にダメージを与えるという脱毛方法です。


大幅に出力が抑えてあるものの、医療用レーザーと同じ仕組みを採用しているので、フラッシュ式よりも効果を実感しやすいのがメリット。


一方で、照射範囲がピンポイントなので処理には時間がかかり、フラッシュ式よりも痛みを感じやすいのが難点でしょう。痛みに強い方や、デリケートゾーンへの使用をしない方、ピンポイントで処理したいという方に向いています。

②使い勝手を左右する、性能もチェック

脱毛器の性能や機能も大切なチェックポイントです。よく吟味して選べるよう、以下も確認しておきましょう。

照射面積が広いものがおすすめ。目安は「縦1.5×横3.5cm」

照射面積が広いものがおすすめ。目安は「縦1.5×横3.5cm」

広範囲をムラなく処理したいなら、できるだけ照射面積が広いものを選ぶのがポイント。フラッシュ式の場合は、縦1.5×横3.5cmあれば処理にかかる時間も減らせるのでおすすめです。


レーザー式の場合はもともとピンポイントに当てるものなので、特に気にする必要はないでしょう。

痛みが不安ならレベル調整の有無をチェック!使用可能部位も忘れずに

痛みが不安ならレベル調整の有無をチェック!使用可能部位も忘れずに

照射レベルを調整する機能があると、痛みや部位にあわせて使うことができます。慣れない使い始めやデリケートゾーンの脱毛には弱いレベルを選べるので、無理なく使えるのが嬉しいポイント。脱毛器初挑戦の方はもちろん、全身に使用したい方にはぜひチェックしてほしい機能です。


ただ、脱毛器によっては使用部位が指定されているものもあります。自分の脱毛したい部位に使えるかどうかも忘れず確認してくださいね。

カートリッジの交換可能なら経済的。ラインナップにも注目

カートリッジの交換可能なら経済的。ラインナップにも注目

脱毛器には、カートリッジ交換可能なものと、交換不可の使い捨てタイプがあります。交換可能なものはカートリッジさえ購入すれば繰り返し使用できますが、使い捨てタイプは使いきったら本体ごと購入しなければなりません。


また、カートリッジには、照射面積を変えられるものや、美顔効果の高いものなど複数の種類があります。使用する部位や求める効果に合わせて選べるよう、「カートリッジの交換が可能か・どんな種類がラインナップされているか」をしっかりチェックしておきましょう。

③ランニングコストのかからないものを選ぼう

③ランニングコストのかからないものを選ぼう

カートリッジを含めたランニングコストを考慮して、1回の照射にかかる「ショット単価」で判断するのがポイント。照射範囲が広く、ショット回数が多いものの方が低コストです。


体型やムダ毛の量でも変わりますが、各部位を照射するのに必要なショット数は、以下のとおり。目安として、1回の照射で全身に当てるには、300ショット程度が必要と思っておくとよいでしょう。

  • 顔:20~30ショット
  • 両ワキ:6~8ショット
  • 両腕:20~60ショット
  • デリケートゾーン:10~20ショット
  • 両足:150~200ショット

④保証もチェックして安全性・信頼性の高いものを選ぼう

④保証もチェックして安全性・信頼性の高いものを選ぼう

家庭用脱毛器といえども、熱を使って毛にダメージを与えるので、安全性には十分注意が必要。使用方法を守るのはもちろんのこと、安全性の不確かな脱毛器を選ばないことも大切です。


低品質のものは、火傷をしたり、最悪の場合傷が残ったりする恐れも…。購入するときはあまりに安価なものは避け、「信頼できるメーカーのものか・それまでの販売実績はどうか」をしっかり確認するようにしましょう。


また、きちんとアフターフォローをしてくれるかどうかも要チェック。脱毛器が故障してしまった場合の修理の可否など、保証期間・内容をしっかり確認しておくと、万が一のトラブルの場合にも安心ですよ。

売れ筋の人気脱毛器全10商品を徹底比較!

売れ筋の人気脱毛器全10商品を徹底比較!

ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の脱毛器10商品を全て集めて、どれが最も優れた脱毛器なのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. エヌビーエス|CLEAR/SP BiiTo
  2. パナソニック|光美容器 光エステ
  3. ヤーマン|レイボーテRフラッシュ プラス
  4. フィリップス|ルメア プレステージ
  5. ラヴィ|IPL光脱毛器
  6. ケノン|脱毛器
  7. トリア|トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
  8. ブラウン|自宅光美容器 シルクエキスパート
  9. スムーズスキン|スムーズスキン bare
  10. Ouday|光美容器


上記の脱毛器の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の2項目としました。


検証①:毛の変化
検証②:使いやすさ

具体的な検証の内容は、下記をご覧ください。

検証①:毛の変化

検証①:毛の変化

まずは、もっとも重要な「毛の変化」の検証です!


モニター3名に、2ヵ月間脱毛器を使用してもらいます。使用頻度はメーカー推奨の方法にならい、3日に1回から2週間に1回まで、それぞれの製品に適した方法で照射してもらいました。

検証①:毛の変化

2ヵ月後、毛の生え具合の変化をチェック。脚の前側・外側・内側・裏側まで、丁寧にチェックし、5段階で評価しました。なお、今回の検証では脱毛効果がわかりやすいように、男性モニターの脚で検証しています。

【検証結果ハイライト】毛の変化が顕著に感じられたのは、「ブラウン」と「ヤーマン」

【検証結果ハイライト】毛の変化が顕著に感じられたのは、「ブラウン」と「ヤーマン」

全10商品とも、少なからず効果はあり、2ヵ月使っただけでしっかり毛の量が減るのを実感できました。特に変化が大きかったのは、「ブラウン」と「ヤーマン」の2商品。

【検証結果ハイライト】毛の変化が顕著に感じられたのは、「ブラウン」と「ヤーマン」

高評価だったブラウンの結果(上)と、平均的な結果となったトリア(下)では、その差は歴然!


2週間の間、まったく処理することなく放置したままにしても、わずか0.1mm程度の毛が見られるだけ。ほとんど生えてきていないと言えるでしょう。男性の太くて濃い毛でも、生えるスピードが遅くなったのが実感できました。

検証②:使いやすさ

次は、「使いやすさ」について検証していきます。


評価のポイントは、「照射範囲・照射熱・操作のしやすさ」の3つ

検証②:使いやすさ

「照射範囲」は照射面の広さをひとつひとつ、手作業で計測しました。1回に当てられる範囲が広いと、それだけ時短になり、継続して使うのが楽になります。

検証②:使いやすさ

「照射熱」では、熱の強さやレベルごとにどれだけの違いがあるのかをチェック。紙に、熱で消えるフリクションボールペンで絵を描き、その消え具合で判断しました。

検証②:使いやすさ

「操作のしやすさ」の項目では、4人のモニターが実際に使用し、重さ・音・コードの有無・光の強さなどを細かくチェックして官能評価しました。

【検証結果ハイライト】照射スピードが早く、持ち手がカーブしているものがベスト

【検証結果ハイライト】照射スピードが早く、持ち手がカーブしているものがベスト

高評価を得たのは、照射スピードが速く、持ちやすいもの。


連続してパチパチと照射できれば、範囲の広い脚などもストレスにならないで使用することができます。反対に、チャージスピードが遅いものはイライラの原因になり、長期間使いづつけるには根気が必要です。

【検証結果ハイライト】照射スピードが早く、持ち手がカーブしているものがベスト

持ちやすいと感じるのは、持ち手がカーブになっているもの。照射したい部分に対して、垂直に当てやすくなるので、手の届きにくい足の裏側や背中などにも照射しやすいです。一方で、持ち手から照射面までが一直線になっているものは、体のカーブに合わせて照射するのが難しく、ちょうどいい角度を見つけるのに一苦労です。

【最終結果】脱毛器のおすすめ人気ランキングBEST10

これまでの比較・検証を踏まえ、脱毛器のおすすめ人気ランキングBEST10を発表します!

総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキング付けを行いました。

PR
脱毛方法フラッシュ
照射面積4.8cm²
パワーやレベル調整5段階(手動)
カートリッジ交換不要
アフターケア1年間保証
1ショットあたりの単価0.22円
手入れ頻度2週に1回

今なら12,480円相当の特典+最大1,000ポイント付き!

ボタン

「脱毛ラボ・ホームエディション(64,980円税別)」は、クレジットカード24分割までOK!月々2,708円(税別)とお小遣い感覚で全身脱毛ができちゃいます♪今なら、全身ジュレウォーター・メガ除毛クリーム・顔用シェーバー・脱毛ラボで使える無料エステ券(女性用)の4点セット(12,480円相当)に加えて、最大1,000ポイントも付いてくる期間限定のキャンペーンを実施中♪


さらにカートリッジ交換不要なので追加費用がかかりません。しかも、全身脱毛約300回分とコスパもいいから、親子・友達・カップルで一緒にシェアするのもおすすめです。購入者の4割がシェアして使用しているというアンケート結果も!お得なこの機会にぜひ試してみてください。

10位
脱毛方法フラッシュ式
照射面積3cm²
パワーやレベル調整5段階(手動)
カートリッジ使い捨て
アフターケアなし
1ショットあたりの単価0.02円
手入れ頻度最初の1〜3週:週に2〜3回・4〜5週:週に2回・6〜7週:週に1回
毛の変化2.5
使いやすさ3.0
総合評価2.1
9位

トリアパーソナルレーザー脱毛器4x

55,815円 (税込)

脱毛方式レーザー式
照射面積1cm²
パワーやレベル調整5段階(自動)
カートリッジなし(ただしバッテリー交換は充電回数500回を超えたら必要)
アフターケア1年間保証
1ショットあたりの単価0.16円
手入れ頻度最初の3ヵ月:2週間に1回・4ヵ月目以降:月1回
毛の変化3.3
使いやすさ2.5
総合評価2.9
8位

エヌビーエスCLEAR/SP BiiTo スタンダードセット

25,245円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式
照射面積2.9cm²
パワーやレベル調整ワンモード
カートリッジ交換式
アフターケア1年間保証
1ショットあたりの単価0.29円
手入れ頻度最初の15週〜30週:3週間に1回・31週目以降:1ヵ月半から2ヵ月に1回
毛の変化3.6
使いやすさ3.0
総合評価3.0
7位
脱毛方法フラッシュ式
照射面積7.7cm²
パワーやレベル調整7段階(手動)
カートリッジ交換式
アフターケア1年保証
1ショットあたりの単価0.24円
手入れ頻度最初の2ヵ月:2週間に1回・3ヵ月目以降:4週間に1回
毛の変化3.4
使いやすさ3.5
総合評価3.4
6位

パナソニック光美容器 光エステ

ES-WP80-P

50,091円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式
照射面積8.2cm²
パワーやレベル調整5段階(手動)
カートリッジ使い捨て
アフターケア1年間保証
1ショットあたりの単価0.07円
手入れ頻度最初の2ヵ月:2週間に1回・3ヵ月目以降:4~8週間に1回
毛の変化3.1
使いやすさ4.5
総合評価3.5
脱毛方法フラッシュ式
照射面積7cm²
パワーやレベル調整10段階(自動)
カートリッジ交換式(1カートリッジあたり照射回数300万回)
アフターケア1年保証・コールスタッフによる使い方案内
1ショットあたりの単価0.04円
手入れ頻度最初の6ヵ月:1〜2週間に1回・6ヵ月目以降:1〜2ヵ月に1回
毛の変化2.9
使いやすさ4.0
総合評価3.6
4位

フィリップスルメア プレステージ

SC2009/70

57,980円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式
照射面積6.29cm²
パワーやレベル調整5段階(手動)
カートリッジ使い捨て
アフターケア2年のグローバル本体保証
1ショットあたりの単価0.20円
手入れ頻度最初の8〜10週間: 2週間に1回・11週目以降:4~8週間に1回
毛の変化3.6
使いやすさ3.5
総合評価3.7
3位

ヤーマンレイボーテ Rフラッシュ ダブル

型番:STA-201-N

65,868円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式
照射面積9.24cm²
パワーやレベル調整5段階(自動&手動)
カートリッジ交換式
アフターケア1年間保証
1ショットあたりの単価0.12円
手入れ頻度最初の2ヵ月:2週間に1回・3ヵ月目以降:4~8週間に1回
毛の変化4.5
使いやすさ2.0
総合評価4.0
2位

CyDen株式会社スムーズスキン bare

ホワイト/ブラック

33,577円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式
照射面積3.84cm²
パワーやレベル調整ワンモード
カートリッジ使い捨て
アフターケア2年間保証
1ショットあたりの単価0.03円
手入れ頻度週に1回
毛の変化3.5
使いやすさ4.0
総合評価4.7
1位

ブラウン自宅光美容器 シルクエキスパート

BD-5004

36,242円 (税込)

脱毛方法フラッシュ式
照射面積6.0cm²
パワーやレベル調整10段階(自動)
カートリッジ使い捨て
アフターケア1年間保証
1ショットあたりの単価0.12円
手入れ頻度週に1回
毛の変化4.5
使いやすさ3.5
総合評価4.9

人気脱毛器の検証結果比較表

商品画像
1
脱毛器 ブラウン 自宅光美容器 シルクエキスパート 1枚目

ブラウン

2
脱毛器 CyDen株式会社 スムーズスキン  bare 1枚目

CyDen株式会社

3
脱毛器 ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ダブル 1枚目

ヤーマン

4
脱毛器 フィリップス ルメア プレステージ 1枚目

フィリップス

6
脱毛器 パナソニック 光美容器 光エステ 1枚目

パナソニック

7
脱毛器 ラヴィ IPL光脱毛器 1枚目

ラヴィ

8
脱毛器 エヌビーエス CLEAR/SP BiiTo スタンダードセット 1枚目

エヌビーエス

10
脱毛器 Ouday 光美容器 1枚目

Ouday

商品名

自宅光美容器 シルクエキスパート

スムーズスキン bare

レイボーテ Rフラッシュ ダブル

ルメア プレステージ

光美容器 光エステ

IPL光脱毛器

CLEAR/SP BiiTo スタンダードセット

光美容器

特徴「使いやすい・毛の変化も実感できる・コスパもいい」3拍...シンプルイズベスト!低価格で手軽なのに、毛量の変化もわ...使いやすさは好みが分かれる。多機能・高機能モデルに憧れ...使い勝手のよさが魅力。手の届きにくい部分にも使いやすい...実用性が高く、コスパもいい!初めての人でも使いやすいのが魅力操作性がよく、ストレスなく使えるのが◎。買って損はない...照射スピードがネックだが、それ以外は至って普通の脱毛器お値段通りの評価。使用頻度が高く、使うのがおっくうにな...
最安値
35,300
送料無料
詳細を見る
33,500
送料無料
詳細を見る
59,800
送料別
詳細を見る
54,999
送料無料
詳細を見る
49,775
送料無料
詳細を見る
39,600
送料無料
詳細を見る
25,245
送料要確認
詳細を見る
7,980
送料要確認
詳細を見る
脱毛方法フラッシュ式フラッシュ式フラッシュ式フラッシュ式フラッシュ式フラッシュ式フラッシュ式フラッシュ式
照射面積6.0cm²3.84cm²9.24cm²6.29cm²8.2cm²7.7cm²2.9cm²3cm²
パワーやレベル調整10段階(自動)ワンモード5段階(自動&手動)5段階(手動)5段階(手動)7段階(手動)ワンモード5段階(手動)
カートリッジ使い捨て使い捨て交換式使い捨て使い捨て交換式交換式使い捨て
アフターケア1年間保証2年間保証1年間保証2年のグローバル本体保証1年間保証 1年保証1年間保証なし
1ショットあたりの単価0.12円0.03円0.12円0.20円0.07円0.24円0.29円0.02円
手入れ頻度週に1回週に1回最初の2ヵ月:2週間に1回・3ヵ月目以降:4~8週間に1回最初の8〜10週間: 2週間に1回・11週目以降:4~8週間に1回最初の2ヵ月:2週間に1回・3ヵ月目以降:4~8週間に1回最初の2ヵ月:2週間に1回・3ヵ月目以降:4週間に1回最初の15週〜30週:3週間に1回・31週目以降:1ヵ月半から2ヵ月に1回最初の1〜3週:週に2〜3回・4〜5週:週に2回・6〜7週:週に1回
毛の変化4.53.54.53.63.13.43.62.5
使いやすさ3.54.02.03.54.53.53.03.0
総合評価4.94.74.03.73.53.43.02.1
商品リンク

照射時間・回数は正しく守って。使用後の保湿も忘れずに

照射時間・回数は正しく守って。使用後の保湿も忘れずに

フラッシュ式もレーザー式も基本の使い方は同じ。脱毛を始める前に、シェーバーなどでムダ毛を処理し、長くても1mm程度の長さにしておきます。このとき、肌を傷める原因となってしまうので、毛抜きや除毛クリームなどは避けるのが無難です。


使用頻度は、商品によるので説明書をしっかり読んで、メーカー推奨の使い方にならって使用してください。特に記載されていない場合には、2週間に1回程度の使用で十分でしょう。


また、使用後は肌が熱を持っている状態なので、クールダウンしてあげることも忘れずに。乾燥しないように保湿をして、丁寧に肌をケアしてあげてくださいね。

脱毛サロンのお試しコースで脱毛体験という手も!

以下の記事では脱毛サロンの選び方とあわせておすすめサロンを紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。実際に店舗に行き脱毛体験をして、徹底的に比較していますよ!

脱毛器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、脱毛器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は売れ筋上位の脱毛器10商品を徹底的に比較・検証しました!


家庭用の脱毛器の効果は、毛周期に関係します。2ヵ月間でも十分効果は見られますが、欲を言えば半年は見ておきたいところ。いざという時のために、早め早めのケアを心がけましょう。


ぜひ、今回の検証を参考に、自分に合った脱毛器を見つけてくださいね!


文:戸田はるか、写真:稲垣佑季・三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す