• ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選【高コスパ・高保湿!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選【高コスパ・高保湿!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選【高コスパ・高保湿!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選【高コスパ・高保湿!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選【高コスパ・高保湿!】のアイキャッチ画像5枚目

ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選【高コスパ・高保湿!】

お肌の乾燥を防いでくれるボディオイル。ボディクリームよりも油分が多く保湿力が高いのが特徴です。植物油が原料なので、オーガニックにこだわる健康志向な人にも人気!しかも、ヘアケア・日焼け止めとしても使え、美白効果もある万能アイテムなんです。そんな女性の美に欠かせないボディオイルですが、プチプラ商品からクラランスなど少し高価な物まで様々。自分に合った商品はどれなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、自分に合ったボディオイルを選ぶ際のポイントと、高コスパでおすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。これを見れば、今すぐマイボディオイルが欲しくなること間違いなしです!

この記事に登場する専門家

佐藤 瀬奈
並木 まき
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 276,068  views
目次

高い保湿力&浸透力で人気のボディオイル

高い保湿力&浸透力で人気のボディオイル
ボディオイルと聞くと、ベタつくので敬遠している方もいらっしゃるようですね。でも、実はボディオイル一つで肌質まで改善してくれる優秀アイテムなのをご存知ですか?ボディオイルは、油分と水分のバランスが9:1ほど。ボディクリームやボディミルクよりも、保湿力・浸透力がとても高いんです。

クリームやミルクに比べて伸びがとても良く、少量で広範囲に使えるのも魅力の一つ。全身のマッサージにも使いやすいですし、お財布にも優しいですよね。肌への摩擦が少なくなりますし、100%オーガニックのものを使えば敏感肌の人にも安心です。製品によっては濡れた肌にそのまま使用することができるので、ボディオイルをお風呂場に置いておいて出る前に塗れば、お風呂上りに慌ててクリームを塗りに行く、なんて必要もなくなります。ざっと見ただけでも、ボディオイルには使ってみたい魅力が沢山あることがわかりましたね!

ボディオイルの選び方

前述でも取り上げたように、ボディオイルは女性ならぜひ使ってみたい魅力的なアイテムです。でも、ボディオイルなら何でも良い訳ではありません。自分にあった物を選ばないと期待していた効果が得られない場合もあります。ここからはさっそく、ボディオイルを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

使用目的に合わせて成分を選ぼう

何よりも最初にチェックしなければいけないのが使用されている油の成分です。オイルごとに特化している分野が異なりますから、自分がケアしたいところをカバーしてくれる成分を選ぶことが大切ですね。

保湿効果が欲しいならホホバやオリーブ

保湿効果が欲しいならホホバやオリーブ
ボディオイルの中でもよく耳にするのが「ホホバオイル」ではないでしょうか?最もオールマイティに使える万能選手と言えます。何よりも保湿効果が抜群なので、乾燥肌対策に使えるものを探している人におすすめですよ。オリーブオイルも同様です。

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因ですから、ホホバオイルやオリーブオイルで十分に保湿することで、結果的にニキビなども改善するという、嬉しい効果も期待できますよ!

更にホホバやオリーブは汚れを落とす作用もあるので、クレンジングにも使えます。オイルだけでも使えますが、いつものクレンジングにオイルを数滴たらして使うのもおすすめ。クレンジングで油分を取り過ぎて肌が突っ張ってしまう、という人もこれなら保湿もされて肌の調子が良くなります。

美白を目指したいならアルガンやアーモンド

美白を目指したいならアルガンやアーモンド
ボディオイルで美白効果も欲しいならアルガンオイルやアーモンドオイルがおすすめ。特にアルガンオイルには活性酸化の除去力があり、UV対策の効果も含まれるため、ターンオーバーだけでなく日焼けやシミの予防も期待できます。浸透力も高いので、もちろん保湿効果もありますよ。アーモンドオイルも同様に、肌の回復力を高めてくれる効果があるので、美白効果が望めます。また、低刺激なので敏感肌の人でも安心して使うことができます。

美白の効果でいうと、ローズヒップなども人気のあるオイルですが、酸化しやすく保管が難しいので要注意。他の酸化しにくいオイルとブレンドすることで保管期間を延ばすこともできるので、その点もチェックしておきましょう。

ヘアケアにはココナッツ

ヘアケアにはココナッツ
ヘアケアに効果的な物として有名なのがココナッツオイルですね。ココナッツオイルは粒子が細かく浸透力が高いという特徴があります。髪の表面に艶出しをするだけでなく、髪の芯から保湿でき傷んだ髪質を改善することができますよ。

また、抗酸化力も高いのでUV対策にもなり、日焼けによる髪の傷みも防いでくれます。適量であれば頭皮につけて、頭皮のUV対策にも!洗い流さないトリートメントとして活用している人が多いようです

傷跡や妊娠線にはキャロットシードなど

傷跡や妊娠線にはキャロットシードなど
キャロットシードオイルには、肌の再生能力を高める効果があるので、出産後も消えない妊娠線のケアや、傷跡やシミにも効果的です。あまりなじみは無いかもしれませんが、ティーツリーオイルなども傷跡対策に効果的な成分です。ただ、独特の香りがあるものなので好みが分かれるかもしれませんね。

なお、妊娠中の妊娠線予防にボディオイルを検討する方も多いと思いますが、妊娠中の使用には向かない成分が含まれている商品もありますので注意が必要です。妊娠線予防のオイルを探している方は、以下の記事が参考になりますので、チェックしてくださいね!

テクスチャはどの部分に使いたいかで決めよう

テクスチャはどの部分に使いたいかで決めよう
どの部分に使いたいかも、選ぶ際に考慮したい点です。それによってテクスチャの重みを見極めましょう。例えば洗顔後のブースターとして使うなら、その後のメイクがしやすいようにサラッとしたテクスチャがおすすめ。全身にマッサージとして使いたい場合には少し重めのトロッとした方が使いやすいかもしれません。伸びが良いので摩擦が減って、マッサージしやすいですよ。マッサージ用としてはセサミオイルが程よいとろみで人気ですね。

お肌の調子によって保湿したい程度は変わってきますし、夏はサッパリ目が良くて冬はしっとり系が良い時もあります。季節によって変えてもいいかもしれませんね。

アロマ効果にも期待!香りもチェックしよう

アロマ効果にも期待!香りもチェックしよう
ボディオイルは癒しの効果があるのも人気の理由です。もちろん、マッサージをするだけでも気持ちがいいですが、リラックス効果を更に高めたい人は、アロマオイルの香りにも注目しましょう。

アロマオイルは温度が高いと香りが強くなるので、お風呂でのマッサージに使いたい人は特にチェックしたいですね。香りが強めの物であれば、一日の始めに香水代わりとして使うのもお洒落!保湿もできて一石二鳥です。

酸化に注意!使用期限を考えて選ぼう

酸化に注意!使用期限を考えて選ぼう
高価なイメージのあるボディオイルですが、少量で広い面積に使うことができるので、実はコスパが良いのも魅力の一つです。ただし、気を付けたいのが使用期限。酸化してしまったオイルはお肌に良くないばかりか、場合によっては、肌トラブルの原因になることもあるんですよ。気づけば使用期限が切れていた…という事がないように注意したいですね。

オイルにも酸化しやすいものと酸化しにくいものがあり、種類によっては、使用期限が開封から1ヶ月ほどしかない商品も…。せっかく、コスパの良い大容量の物を買っても、使い切れなければもったいないことになりかねません。オイルを購入する時には、使用期限内に使い切れる容量かどうかも考えて選びましょう。

プロの愛用するおすすめのボディオイル

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのボディオイルをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、自分の肌に合うお気に入りを見つけてくださいね。
PR

オルビスディフェンセラ

2,916円 (税込)

初回限定で500円OFF!

ボタン
通常価格3,456円(税込)で販売されているディフェンセラですが、初回限定で500円引きの2,916円(税込)で手に入ります!1日当たりに換算すると97円になり、100円以下でこれだけ高品質のスキンケアができるとは驚きです。

初回送料無料・最短翌日にお届けなど、売り切れ要素満載の人気商品なので、気になる人は今すぐ申し込んでください!
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

ジョンソン・エンド・ジョンソンニュートロジーナ インテンスリペアオイル

ボディオイルのおすすめ人気ランキング10選

自分に合ったボディオイルの選び方を見てきましたが、ここからは実際に人気のある商品をランキング形式で10選ご紹介します。どの効果を最も重視したいかをしっかり見極めながらチェックしていきましょう。
10位
成分アルガニアスピノサ核油
テクスチャサラサラ
香り少し強めのオイル
内容量50ml
9位
ボディオイル サボン ボディオイル パチュリラベンダーバニラ 1枚目
出典:amazon.co.jp

サボンボディオイル パチュリラベンダーバニラ

2,310円 (税込)

成分アーモンド油・アサイー油・ボラージ油
テクスチャサラサラ
香りバニラ
内容量100ml
8位
成分マカデミアナッツ油・アーモンド油 ・ヘーゼルナッツ種子油・ユチャ種子油・ルリジサ種子油・オリーブ油 ・ヒマワリ種子油
テクスチャサラサラ
香りオレンジブロッサム・木蓮
内容量100ml
7位
ボディオイル クラランス ボディオイル アンティオー  1枚目
出典:amazon.co.jp

クラランスボディオイル アンティオー

4,136円 (税込)

成分ヘーゼルナッツ種子油・ニオイテンジクアオイ花油・レモン果皮油
テクスチャサラサラ
香り柑橘系
内容量100ml
6位
ボディオイル ジョンマスターオーガニック  ARオイル(アルガン) 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジョンマスターオーガニック ARオイル(アルガン)

4,290円 (税込)

成分アルガニアスピノサ核油
テクスチャサラサラ
香り少し強めのオイル
内容量59ml
5位
成分ラベンダー油・ローズマリー油・カモミール油・ヒマワリ油・ダイズ油
テクスチャサラサラ
香り
内容量60ml
4位
ボディオイル ノコア ファースト ボディトリートメントオイル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ノコアファースト ボディトリートメントオイル

4,850円

成分ゴールデンホホバ油・アルガン油・オリーブ油・ローズヒップ油
テクスチャ少し重め
香りネロリ
内容量100ml
3位

アロマベラマッサージオイル アンセンテッド

1,304円 (税込)

成分アブラナ種子油・ヒマシ油・コメヌカ油・オリーブ油・アーモンド油・スクワラン・ハイブリッドヒマワリ油・ブドウ種子油・ホホバ種子油・トコフェロール・ダイズ油
テクスチャベタつき少ない
香り
内容量200ml
2位
成分ヒマワリ種子油、オリーブ油
テクスチャ少し重め
香りハーブ
内容量100ml
1位
ボディオイル ナチュラルオーケストラ  オーガニックホホバオイル 1枚目

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

3,000円 (税込)

成分ホホバ油
テクスチャ重め
香り
内容量34ml

おすすめ人気ボディオイルの比較一覧表

商品画像
1
ボディオイル ナチュラルオーケストラ  オーガニックホホバオイル 1枚目

ナチュラルオーケストラ

2
ボディオイル ヴェレダ アルニカマッサージオイル 1枚目

ヴェレダ

3
ボディオイル アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド 1枚目

アロマベラ

4
ボディオイル ノコア ファースト ボディトリートメントオイル 1枚目

ノコア

5
ボディオイル バイオイル 1枚目

6
ボディオイル ジョンマスターオーガニック  ARオイル(アルガン) 1枚目

ジョンマスターオーガニック

7
ボディオイル クラランス ボディオイル アンティオー  1枚目

クラランス

8
ボディオイル NUXE プロディジュー オイル 1枚目

NUXE

9
ボディオイル サボン ボディオイル パチュリラベンダーバニラ 1枚目

サボン

10
ボディオイル Melvita アルガンオイル 1枚目

Melvita

商品名

オーガニックホホバオイル

アルニカマッサージオイル

マッサージオイル アンセンテッド

ファースト ボディトリートメントオイル

バイオイル

ARオイル(アルガン)

ボディオイル アンティオー

プロディジュー オイル

ボディオイル パチュリラベンダーバニラ

アルガンオイル

特徴オールマイティに使える万能オイル!スポーツ前後のマッサージにも効果的テクスチャにこだわりたい人におすすめ妊婦さんに安心・人気のボディオイル傷跡対策には迷わずコレ!濃縮されたアルガンオイルだから効果抜群!むくみが取れるマッサージオイルとして大人気!スプレータイプで出しやすいのも嬉しい香りで選ぶならコレ!フランス発のアルガンオイル
最安値
3,000
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,210
送料別
詳細を見る
要確認
4,054
送料無料
詳細を見る
4,290
送料別
詳細を見る
3,680
送料要確認
詳細を見る
2,620
送料無料
詳細を見る
2,011
送料要確認
詳細を見る
要確認
成分ホホバ油ヒマワリ種子油、オリーブ油アブラナ種子油・ヒマシ油・コメヌカ油・オリーブ油・アーモンド油・スクワラン・ハイブリッドヒマワリ油・ブドウ種子油・ホホバ種子油・トコフェロール・ダイズ油ゴールデンホホバ油・アルガン油・オリーブ油・ローズヒップ油ラベンダー油・ローズマリー油・カモミール油・ヒマワリ油・ダイズ油アルガニアスピノサ核油ヘーゼルナッツ種子油・ニオイテンジクアオイ花油・レモン果皮油マカデミアナッツ油・アーモンド油 ・ヘーゼルナッツ種子油・ユチャ種子油・ルリジサ種子油・オリーブ油 ・ヒマワリ種子油アーモンド油・アサイー油・ボラージ油アルガニアスピノサ核油
テクスチャ重め少し重めベタつき少ない少し重めサラサラサラサラサラサラサラサラサラサラサラサラ
香りハーブネロリ少し強めのオイル柑橘系オレンジブロッサム・木蓮バニラ少し強めのオイル
内容量34ml100ml200ml100ml60ml59ml100ml100ml100ml50ml
商品リンク

酸化を遅らせる!ボディオイルの保管方法

酸化を遅らせる!ボディオイルの保管方法
選び方でも触れましたが、酸化してしまったボディオイルは効果が薄れるどころか、むしろお肌に悪影響。使い続けると老化の原因になりますし、かえって肌の保湿機能を低下させることにもつながります。ただ、保管方法によっては酸化のスピードを遅らせることもできるんですよ。

なるべく酸化を遅らせるためには、冷蔵庫で保管するという方法が有効です。ただ、中には冷やすと固まる物もあるので要注意。その場合は、直射日光に当てない、高温多湿を避けるといった点に注意するだけでも効果がありますよ。また、一度開封したら早めに使い切る、使用期限を守るということも心がけて下さいね。

お肌の状態をチェックしませんか?

オイルの使用前と使用後のお肌の状態を、効果が目に見える肌水分チェッカーでチェックしてみませんか?お肌の油分やキメまでチェックできるものもあるんですよ。より、自分に合ったオイルが見つけやすくなるかもしれません。気になる方は、以下の記事をチェックしてみて下さいね!

ボディオイルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ボディオイルのAmazon、楽天での売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

保湿以外にも様々な効果が期待できる優秀ボディオイルをご紹介してきましたが、いかがでしたか?効果別に数種類持って、使い分けしてもいいかもしれませんね。ボディオイルは今回ご紹介したもの以外にも沢山種類があります。自分に合ったボディオイルを買って、女っぷりをあげましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す