• 【キャットシッターが教える】キャットタワーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【キャットシッターが教える】キャットタワーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【キャットシッターが教える】キャットタワーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【キャットシッターが教える】キャットタワーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【キャットシッターが教える】キャットタワーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【キャットシッターが教える】キャットタワーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

ネコちゃんに人気の遊具「キャットタワー」。大切なネコちゃんを室内飼いするときに大活躍するアイテムです。しかしおしゃれなものから激安プライスが魅力のものまで幅広くあり、また据え置きタイプや突っ張りタイプなど種類もいろいろ。ネコちゃんがどれを気に入ってくれるかはなかなか分かりませんよね。

そこで今回は、キャットシッターの治田さんに正しいキャットタワーの選び方をお聞きしました。これをふまえながら、amazonや楽天などの通販で購入できるおすすめのキャットタワーを人気ランキング形式でご紹介します。シンプルでスリムなものやハンモック付きでリラックスできるものなどが登場しますので、ぜひ愛猫にぴったりなものを選んでみてください。

この記事に登場する専門家

治田 真由子
響介
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 163,044  views
目次

キャットタワーの選び方のポイント

今回は、キャットシッターとして雑誌や新聞などさまざまなメディアでご活躍中の治田さんに、キャットタワーの正しい選び方を教えていただきました。ぜひ今後のキャットタワー選びの参考にしてください。
キャットタワーの選び方のポイント
<取材協力:治田 真由子さん>
1998年からキャットシッターとして活動。

雑誌や書籍で猫の健康や食事に関する執筆も行っており、アスペクツ社の雑誌「猫ぐらし」でエッセイ連載中、著書に文芸社「猫が教えてくれたしあわせレッスン」など実績多数。

目的に合わせて設置タイプを選ぶ

キャットタワーは設置方法の違いにより、大きく「据え置きタイプ」と「突っ張りタイプ」の2種類に分けられます。それぞれ特徴が異なりますので、どちらのタイプが合っているのか一緒に見極めていきましょう。

据え置きタイプ:安定性が高く移動も簡単。「底の厚み」と「柱の本数」に注目

据え置きタイプ:安定性が高く移動も簡単。「底の厚み」と「柱の本数」に注目

出典:amazon.co.jp

安定性を重視するのであれば、迷わず「据え置きタイプ」を選んでください。頑丈に作られている商品が多い上、設置の手間がかからないのもメリットです。

ただし、底に厚みがありグラつかない商品を選択することが絶対条件です。また3本柱タイプよりも4本柱タイプのほうが安定性もアップしますので、柱の本数にも注目しながら商品を選択していきましょう。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
キャットシッター先でも、据え置きタイプを使っているお家が増えているように感じます。突っ張りタイプと違い移動も簡単にできるので、猫の使い方や気分によって角度を自由に変えれるのも、選ばれている理由でしょう。

わたしも自宅で、据え置きタイプのキャットタワーを使っています。ズッシリと安定していますので、大型の猫用としても安心して使えますよ。

突っ張りタイプ:高いところが好きな「小柄な猫」に

突っ張りタイプ:高いところが好きな「小柄な猫」に

出典:amazon.co.jp

「突っ張りタイプ」は猫の運動不足を解消したり、プライベートスペースを確保したりする目的に最適なタイプです。1番上まで登るとかなりの高さがありますので、猫の本能的な幸せも満たしてくれます。

ただし安全を確保するにも、週に一回は突っ張り具合を調整することをお忘れなく。特に大型の猫が使用すると突っ張りが緩みやすいため、注意してくださいね。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
小柄な猫が1匹くらいであれば、突っ張りタイプを選ぶのもいいでしょう。しかし常に突っ張りが緩んでいないかチェックしなければいけないのは、やはり難点ですね。

地震が来たときのことを考えても少し心配になりますので、個人的には据え置きタイプのほうをおすすめしています。

爪とぎもあると便利。麻縄素材がおすすめ

爪とぎもあると便利。麻縄素材がおすすめ

出典:amazon.co.jp

キャットタワーとして理想的なのは、登りながら爪とぎができるもの。綿縄・パイル地・段ボールなどさまざまな素材がありますが、最も爪が引っかかりやすい「麻縄」が使用されている製品を選ぶのがベストです。

単純に上下運動のみをさせたい場合やインテリア性を重視したい場合には、金属製や木製の商品を購入するのもひとつの手。ただしその場合には、爪とぎ専用のキャットポールを別に用意してあげてくださいね。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
爪とぎは猫にとって本能的な習性なので、止めさせることは難しいです。それよりも猫が好む爪とぎの素材を見つけて、気持ちよく爪を研がせてあげてたほうが、猫も人間もハッピーになれますよ!

わたしの家には5匹の猫がいますが、そのうち3匹しかキャットタワーを使っていません。そのため多頭飼い用の爪とぎ専用のポールも一緒に置いて、爪とぎ問題を解決しています。

老猫には「階段タイプ」のステップ台。縁があれば落下防止にも

老猫には「階段タイプ」のステップ台。縁があれば落下防止にも

出典:amazon.co.jp

猫は登るのは得意でも、降りるのは苦手な生き物。特に老猫になるほどスムーズに降りられないことも多いので、階段のように登りやすいステップ台が付いている製品を選んでおきたいところです。

また立ち上がって爪を研ぎたい猫用には、伸び上がった姿勢で爪を研げる程度のステップ台の間隔があるかどうかも確認しておきましょう。詳細なサイズまで掲載されている販売サイトや公式HPも増えていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
タワーの上で寝ていたり遊んでいたりすると、落下してしまうことも多々あります。そんな事故を防ぐためにも、トップにあるベッドなどに縁が付いているものもぜひチェックしてみてください。

それでも不安な場合は少しでも落下時の衝撃が緩和されるように、タワーの下にカーペットを敷いておくのもおすすめです。

お手入れのしやすさは「ハウスの位置」と「部品が交換できるか」で判断

ハウス・トンネル・ハンモックなどの付属品は、掃除しやすい位置に付いているものを選んでください。手が届かないような場所に付いていると、お手入れが億劫になってしまうことも考えられます。猫はもちろん、人間が快適に使い続けるためにも、必ずチェックしておいてくださいね。

また、ポールが部分的に交換できるかも注目のポイントです。猫にも好みがあり、どうしても爪とぎをするポールが偏ってしまいますので、部分的に交換して快適な爪とぎの環境を整えてあげましょう。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
ハウスはほとんどの猫が使ってくれますが、ハンモックが気に入るかは猫の性格次第です。愛猫の性格を理解した上で、付属品の種類も選んでみてくださいね。

ちなみに素材は、ハウスに限って言えば木などでも構いません。むしろそのほうが、嘔吐してしまった場合でもお手入れしやすいと思いますよ。

組み立てのしやすさはレビューを参考に

組み立てのしやすさはレビューを参考に

出典:amazon.co.jp

キャットタワーの多くは、届いてから自分で組み立てるキット式です。苦労がないように、簡単に組み立てられるものを選びたいですね。特に、1人暮らしの方であれば家族の手を借りることもできないので、ユーザーレビューも参考にしながら、なるべく簡単そうなものや、説明書の内容が丁寧なものを選んでください。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
基本的にドライバーなどの工具が必要ですが、中には六角棒レンチなどが付いてくる商品もありますよ。

以前シッター先でタワーの組み立てを手伝ったのですが、説明書を見てもお手上げ状態で、結局業者さんに頼んで組み立ててもらいました。特に突っ張りタイプは1人で組み立てるのは大変なので、2人以上で組み立てるのが安全ですよ。組み立ての難易度はユーザーレビューを参考にして判断してみてくださいね。

プロの愛用するおすすめのキャットタワー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのキャットタワーをご紹介します!ぃろいろなタイプがありますので、猫の性格にぴったりのキャットタワーを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
詳細情報
・タイプ:据え置き
・素材:-
・サイズ:66×53×103.5cm
・部品の交換:-

キャットタワーの人気ランキング10選

ここからは、おすすめのキャットタワーの人気ランキングをご紹介します。
10位
タイプ据え置き
素材麻縄
サイズ45×60×148cm
部品の交換
9位
タイプ突っ張り
素材麻縄
サイズ78×54×223~248cm
部品の交換
8位
タイプ据え置き
素材麻縄・パーティクルボード
サイズ49×49×185cm
部品の交換
7位

アイリスオーヤマキャットタワー おうち付

ZJS-11024N-1

5,680円 (税込)

タイプ据え置き
素材
サイズ75×55×172cm
部品の交換
6位
タイプ据え置き
素材麻縄
サイズ40×40×120cm
部品の交換
5位
キャットタワー マーキュリーエイト キャットタワー HGモデル
出典:amazon.co.jp

マーキュリーエイトキャットタワー HGモデル

4,800円 (税込)

タイプ据え置き
素材
サイズ150cm
部品の交換爪とぎシート
4位
タイプ据え置き
素材麻縄
サイズ60×80×160cm
部品の交換
3位
タイプ据え置き
素材メラミン樹脂
サイズ60×75×175cm
部品の交換
2位
タイプ据え置き
素材麻縄
サイズ84×55×154cm
部品の交換
1位
タイプ据え置き
素材
サイズ155×70×45cm
部品の交換

人気キャットタワーの比較一覧表

商品画像
1
キャットタワー アイリスオーヤマ キャットランド

アイリスオーヤマ

2
キャットタワー FEANDREA キャットタワー

FEANDREA

3
キャットタワー コンポジット キャットツリー

コンポジット

4
キャットタワー Mau (マウ) Mauタワー リッチエッグ

Mau (マウ)

5
キャットタワー マーキュリーエイト キャットタワー HGモデル

マーキュリーエイト

6
キャットタワー AmazonBasics キャットタワー 爪とぎ付き

AmazonBasics

7
キャットタワー アイリスオーヤマ キャットタワー おうち付

アイリスオーヤマ

8
キャットタワー 家具屋のYumeka キャットタワー

家具屋のYumeka

9
キャットタワー アイリスオーヤマ ツインポール キャットタワー

アイリスオーヤマ

10
キャットタワー SONGMICS キャットタワー

SONGMICS

商品名

キャットランド

キャットタワー

キャットツリー

Mauタワー リッチエッグ

キャットタワー HGモデル

キャットタワー 爪とぎ付き

キャットタワー おうち付

キャットタワー

ツインポール キャットタワー

キャットタワー

特徴ハンモック付きでリラックスできる4本柱で抜群の安定性オプション追加でおしゃれに飾れる木製タイプ大型猫にぴったりな大きめサイズ子猫~シニア猫まで末永く使える組み立て簡単、お部屋に合わせてサイズも選べる屋根が外せるお家付き。棚板も厚くて安心隠れ家とベッドでくつろぎやすい。階段付きで子猫にもお部屋のコーナーに設置しやすいタイプおもちゃいっぱいで猫もゴキゲン
最安値
5,080
送料要確認
詳細を見る
7,580
送料無料
詳細を見る
6,930
送料無料
詳細を見る
15,755
送料要確認
詳細を見る
4,800
送料要確認
詳細を見る
4,360
送料無料
詳細を見る
5,680
送料無料
詳細を見る
6,980
送料無料
詳細を見る
6,732
送料無料
詳細を見る
6,680
送料要確認
詳細を見る
タイプ据え置き据え置き据え置き据え置き据え置き据え置き据え置き据え置き突っ張り据え置き
素材麻縄メラミン樹脂麻縄麻縄麻縄・パーティクルボード麻縄麻縄
サイズ155×70×45cm84×55×154cm60×75×175cm60×80×160cm150cm40×40×120cm75×55×172cm49×49×185cm78×54×223~248cm45×60×148cm
部品の交換爪とぎシート
商品リンク

「リビングの窓際」に設置するのが理想的

「リビングの窓際」に設置するのが理想的

出典:amazon.co.jp

キャットタワーの設置場所として最適なのは、ズバリ、リビングの窓際です。ネコは日の当たる場所や外の様子を見るのが大好き。さらにリビングは家族が集まる場所ですから、人も猫も安心できます。

しかしタワーが低すぎると、窓側に置いてもバルコニーの壁しか見えません。戸建てのお家なら、庭が見える場所に設置してあげるのもいいでしょう。
治田 真由子
キャットシッター
治田 真由子さんのコメント
慎重な猫の場合、キャットタワーを設置してから遊んでくれるまで1ヵ月くらいかかることもあるんです。しかし適切な場所に設置してあげれば、時間はかかっても使ってくれるようになるはずですよ。

それでも関心を示さない猫には、遊びながら誘導したり、マタタビやご飯を置いたりして、タワーは楽しいものだということを覚えさせてあげてくださいね。

キャットタワーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャットタワーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめのキャットタワーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

キャットタワーは、ネコのための遊具であり居場所ですが、同時に人間にとってもありがたい道具です。今回ご紹介した記事を参考に、あなたと愛猫のために最適なキャットタワーをお探しください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す