• 猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選【麻・段ボール素材など】のアイキャッチ画像1枚目
  • 猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選【麻・段ボール素材など】のアイキャッチ画像2枚目
  • 猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選【麻・段ボール素材など】のアイキャッチ画像3枚目
  • 猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選【麻・段ボール素材など】のアイキャッチ画像4枚目
  • 猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選【麻・段ボール素材など】のアイキャッチ画像5枚目

猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選【麻・段ボール素材など】

猫にはそれぞれお気に入りの爪とぎ器があり、気に入ったものでなければ見向きもせず、柱や家具などで爪を研いでしまうことも。そのようなことを防ぐためにも、猫が思い切り爪とぎできるような爪とぎ器を設置してあげましょう。しかし、猫用爪とぎ器には、麻や段ボールなど素材にも種類があり、形もさまざま。どれを購入すればよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、猫用爪とぎ器の選び方と、Amazonや楽天などの通信販売でも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。おしゃれなデザインの爪とぎ器も登場しているので、お部屋に置きやすいものが見つかるはずですよ。ぜひ、ご自宅の猫の好みに合った爪とぎ器をゲットしてくださいね!

この記事に登場する専門家

ぐっぴー
  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 19,887  views
目次

猫用爪とぎ器の選び方

まずは、猫用爪とぎ器の選び方についてご紹介します。猫にはそれぞれ好みの違いがあり、爪とぎ器の素材や形によって全く使ってくれないことも少なくありません。選び方のポイントをおさえて、飼い猫が気に入ってくれる爪とぎ器を見つけてくださいね。

素材は4種類。猫の好みで選ぼう

猫用爪とぎ器の素材は、段ボール・麻・カーペット・木の4種類に大きく分けられます。猫の好みもそれぞれですが、素材ごとに研ぎクズの散らばり具合も変わるため、掃除のしやすさも考えて選びましょう。

お手頃価格で種類豊富な『段ボール』

お手頃価格で種類豊富な『段ボール』

出典:amazon.co.jp

猫用爪とぎ器は素材が段ボールのものが多く、スーパーやドラックストアのペット用品コーナーでも販売されています。爪が刺さりやすく爪とぎしやすいため、段ボールは猫にも人気。また、価格もお手頃なので、まずは段ボール製の爪とぎ器を購入してみましょう。段ボール製の爪とぎ器には使い捨てタイプと、交換して使用できるタイプの2種類がありますが、どちらも1ヶ月程度で新しいものに交換しなければなりません。

段ボール製の爪とぎ器は購入しやすいことがメリットですが、本体が軽いので、猫が爪とぎすると動いてしまうことがあり、他の素材より研ぎクズが多く出てしまいます。研ぎクズの掃除は面倒ですが、使い終わった後は燃やせるゴミとして捨てられるところは、嬉しいポイントといえるでしょう。

猫にも好まれ、研ぎクズの出にくい『麻』

猫にも好まれ、研ぎクズの出にくい『麻』

出典:amazon.co.jp

麻製の爪とぎ器は段ボールよりも丈夫で研ぎクズが出にくいところが特徴です。爪を研いだ感触も樹木に似ており、力一杯爪とぎができるため、猫に好まれる素材でもあります。キャットタワーの足部分に麻ひもが巻かれている、爪とぎも兼ねた商品も多数販売されていますよ。

爪とぎしやすい麻ですが、独特の匂いを嫌う猫も中にはおり、購入しても見向きもしないなんてことも…。研ぎクズは段ボールよりも少ないですが、細かいゴミが出るのが気になるという方もいるようです。

段ボールや麻が苦手な猫におすすめの『カーペット』

段ボールや麻が苦手な猫におすすめの『カーペット』

出典:amazon.co.jp

爪とぎ器の表面にカーペットと同じ素材を付けたものも販売されています。このようなタイプの商品は、段ボールや麻の爪とぎ器を使用せず、カーペットなどを好んで使用する猫におすすめ。そのままカーペットのように敷いて使用したり、壁や柱など傷をつけられたくない場所に取り付けて使用することも可能です。研ぎクズが出にくく、耐久性も高いというメリットもありますよ。

しかし、家でカーペットを使用している場合、爪とぎ器とカーペットを区別できず、カーペットでも爪を研いでしまうこともあるので要注意。研がれたくないカーペットの上に敷いて使用するという方法もあります。

爪の引っかかりが少なく、耐久性バツグンな『木』

爪の引っかかりが少なく、耐久性バツグンな『木』

出典:amazon.co.jp

多くはありませんが、天然木材を使用した爪とぎ器も、思い切り爪とぎをさせてあげられるとして人気です。木材を磨いた後にギザギザのスリットを入れ、猫が爪を研ぎやすいように加工されています。麻やカーペットなどは猫の爪が引っかかってしまうことがありますが、木製の爪とぎ器は引っかかりが少なく、耐久性もバツグン。高級感もあり、インテリアとしても活躍しますよ。

利点の多い木製爪とぎ器ですが、他の素材のものに比べて高価なため、猫が気に入らなかった場合を考えるとなかなか手が出せないという飼い主さんもいるでしょう。また、研ぎクズも少なくないため、掃除が面倒だというデメリットもあります。

猫が研ぎやすい種類を選ぼう

素材も重要ですが、爪とぎ器の形も爪の研ぎやすさに影響するので要チェックです。伸びをしながら爪を研ぐのが好きな猫もいれば、背中を丸めながら爪を研ぐことが好きな猫もおり、さまざまな形の爪とぎ器が販売されています。猫が爪を研ぐ仕草をみて、適した形のものを見つけましょう。

伸びをしながら爪とぎできる『縦置き型』

伸びをしながら爪とぎできる『縦置き型』

出典:amazon.co.jp

伸びをしながら爪を研ぐのが大好きな猫には、縦置き型の爪とぎ器がおすすめ。縦置き型には、ポールのようなものから、吊り下げタイプ・壁に貼り付けて使用するものまで、多くの種類があります。壁に取り付けるものなら場所も取らず、狭いスペースでも設置することができますよ。

縦置き型の爪とぎ器の中には、遊べるようにおもちゃが付いているものも販売されています。縦置き型を好む猫は多いですが、しっかり固定できないと、爪とぎ器が動いて爪を研ぎにくくなり、猫が使わなくなることもあるので要注意です。

ゆったり爪とぎできる『横置き型』

ゆったり爪とぎできる『横置き型』

出典:amazon.co.jp

背中を丸めながら爪を研ぐのが好きな猫には、横置き型の爪とぎ器を使用しましょう。価格もお手頃なものが多く、さらに猫が使わないときはすぐに移動させることができるのもポイント。縦置き型を使ってくれない場合も、横置き型の爪とぎ器を試してみることをおすすめします。

横置き型は軽くて持ち運びしやすいですが、猫が爪を研ぐと動いてしまうこともあるため、床に固定できるものや重さのあるものを選びましょう。

壁や家具を守る『コーナー型』

壁や家具を守る『コーナー型』

出典:amazon.co.jp

猫が柱や家具の角で爪研ぎをしてしまい困っている方におすすめなのが、コーナー型の爪とぎ器です。爪とぎ器を設置することで猫が爪を研げるというだけでなく、柱や家具が傷つくことを防ぐこともできますよ。コーナー型は一石二鳥で便利なタイプですが、場所によっては設置することができないため、購入前によく確認してくださいね。

オシャレなデザインが人気の『ソファ・ハウス型』

オシャレなデザインが人気の『ソファ・ハウス型』

出典:amazon.co.jp

見た目がオシャレな爪とぎ器をお探しの方には、ソファ・ハウス型の爪とぎ器はいかがでしょう。ソファのようなデザインや、カラフルなものなど、見た目にもこだわったものが多く販売されています。猫ハウスとして使える爪とぎ器もあり、小型のものはケージの中に入れることもできますよ。

子猫から老猫まで幅広く使えるソファ・ハウス型ですが、素材が段ボールや麻布で作られていることが多く、価格は他のものより高価なことが気になるところ。しかし、見た目はオシャレなのでインテリアとしても使え、お部屋の雰囲気にも馴染みやすいでしょう。

カーペット好きな猫には『マット型』

カーペット好きな猫には『マット型』

出典:amazon.co.jp

カーペットや絨毯で爪を研ぐことが大好きな猫には、マット型の爪とぎ器がおすすめです。床やカーペットを傷つけられたくない場合は上に敷いてカバーすることができ、柱に巻き付ければ柱での爪とぎを予防できます。

また、ケージの中に爪とぎ器を設置したいときにも大活躍。床に敷くタイプなので場所を取らず、どこにでも設置可能なので、猫がいつもいる場所に置いてあげることができますよ。

遊びながら自然に爪とぎできるものも!

遊びながら自然に爪とぎできるものも!

出典:amazon.co.jp

おもちゃと一体化した爪とぎ器もおすすめです。お気に入りのおもちゃが付いていれば、猫も夢中になること間違いなし!爪とぎ器自体がおもちゃとなっているものや、爪とぎ器に猫じゃらしなどが付いているものなど種類も多く、遊びながら爪を研ぐことができますよ。

注意していただきたいのが、おもちゃで遊ぶことが大好きな猫には人気がありますが、そうでない猫には見向きもされない可能性もあるということ。前者の場合は、猫が普段どのようなおもちゃを好んでいるかを観察して、気に入りそうなものを選んであげましょう。

大きく、安定性のあるものが◎

大きく、安定性のあるものが◎
猫が思い切り爪を研ぐには、爪とぎ器の安定性が重要なポイントです。猫用爪とぎ器に多い長方形型のものは安定性が悪く、猫が爪を研ぐと動いてしまいます。猫は思い切り爪とぎできないと他の場所でしてしまうため、床に固定できるものや、安定性に優れているものを選びましょう。

また、猫が伸びをしながら爪を研ぐ場合は、体を十分に伸ばせるように長さが80㎝以上あるものがおすすめ。素材や形が猫の好みでも大きさが不十分だと、気に入らずに使ってくれないことも少なくありません。猫が存分に爪を研ぐことができるようなサイズの爪とぎ器を選んでくださいね。

またたび付きのものもおすすめ!

またたび付きのものもおすすめ!
上記のポイントをおさえた爪とぎ器を購入しても、猫が爪を研いでくれない場合は、またたび効果を利用してみましょう。爪とぎ器にはまたたびの匂いが付いているものも多く、またたび付きにかえると喜んで爪を研いでくれるようになったというケースも。

しかし、またたびの好き嫌いは個体差が多く、またたび付きを嫌う猫もいます。まずは匂いの付いていない爪とぎ器を購入し、使わない場合はまたたび付きを使用してみましょう。

また、猫が使ってくれなかった爪とぎ器にまたたびを付けるのも一つの手です。スプレータイプのまたたびも販売されており、シュッと吹き付ければ、猫が使うようになる可能性もありますよ。またたびについては下記のリンクで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロの愛用するおすすめの猫用爪とぎ器

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの猫用爪とぎ器をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、猫の好みに合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

エイムクリエイツガリガリソファ スクラッチャー インテリア

2,000円 (税別)

猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選

それでは、猫用爪とぎ器のおすすめ商品をご紹介します。どれも使い勝手の良いものばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
10位
猫爪とぎ器 MAIYUAN 天然サイザル麻 猫 スクラッチパッド
出典:amazon.co.jp

MAIYUAN天然サイザル麻 猫 スクラッチパッド

1,899円 (税込)

素材100%天然サイザル麻・ゴム
タイプマット型
本体サイズ30x40cm
本体重量-
9位
素材麻・紙・パーティクルボード・ポリエステル・羽根
タイプ縦置き型
本体サイズ幅45×奥行45×高さ100cm
本体重量約5.5kg
8位
猫爪とぎ器 iCat オリジナルつめとぎ しまネコロング
出典:amazon.co.jp

iCatオリジナルつめとぎ しまネコロング

2,700円 (税込)

素材段ボール
タイプ横置き型
本体サイズ幅70cm×奥行き24cm×高さ16cm
本体重量約1.2kg
7位
猫爪とぎ器 Mut 猫を愛する人のコーナーガード
出典:amazon.co.jp

Mut猫を愛する人のコーナーガード

2,550円 (税込)

素材ポリエステル・麻・紙・合成木材
タイプコーナー型
本体サイズ幅11cm×厚み5cm×高さ50cm
本体重量約750g
6位

ペットかぐ家具杉にゃん 本能の爪とぎ

4,549円 (税込)

素材国産天然杉
タイプ縦・横置き型
本体サイズ約50×13×3cm
本体重量-
5位
猫爪とぎ器 ミュー ガリガリサークル スクラッチャー
出典:amazon.co.jp

ミューガリガリサークル スクラッチャー

2,100円 (税込)

素材紙・段ボール
タイプハウス型
本体サイズ幅44×奥行44×高さ15.5cm
本体重量1.5kg
4位
猫爪とぎ器 アニーコーラス キャットわくわくポール400
出典:amazon.co.jp

アニーコーラスキャットわくわくポール400

1,858円 (税込)

素材スチール・紙管・麻縄・PP樹脂
タイプ縦置き型
本体サイズ幅10×奥行10×高さ44cm
本体重量980g
3位
素材段ボール
タイプ横置き型
本体サイズ幅55×奥行28×高さ9cm
本体重量640g
2位
猫爪とぎ器 ミュー ガリガリウォール スクラッチャー
出典:amazon.co.jp

ミューガリガリウォール スクラッチャー

2,490円 (税込)

素材紙・段ボール
タイプ縦置き型
本体サイズ幅35×奥行32×高さ90cm
本体重量約2kg
1位
猫爪とぎ器 ottostyle.jp 猫爪とぎポール ロングタイプ
出典:amazon.co.jp

ottostyle.jp猫爪とぎポール ロングタイプ

5,850円 (税込)

素材支柱 麻縄巻き・張り材 ポリエステル・ 板材 パーティクルボード
タイプ縦置き型
本体サイズ高さ122cm×幅77cm(土台 幅60×奥行き60cm 厚さ2cm)
本体重量約9kg

おすすめ人気 猫用爪とぎ器の比較一覧表

商品画像
1
猫爪とぎ器 ottostyle.jp 猫爪とぎポール ロングタイプ

ottostyle.jp

2
猫爪とぎ器 ミュー ガリガリウォール スクラッチャー

ミュー

3
猫爪とぎ器 猫壱 バリバリ ベッド L

猫壱

4
猫爪とぎ器 アニーコーラス キャットわくわくポール400

アニーコーラス

5
猫爪とぎ器 ミュー ガリガリサークル スクラッチャー

ミュー

6
猫爪とぎ器 ペットかぐ家具 杉にゃん 本能の爪とぎ

ペットかぐ家具

7
猫爪とぎ器 Mut 猫を愛する人のコーナーガード

Mut

8
猫爪とぎ器 iCat オリジナルつめとぎ しまネコロング

iCat

9
猫爪とぎ器 PEPPY 一緒に遊べる爪とぎタワー

PEPPY

10
猫爪とぎ器 MAIYUAN 天然サイザル麻 猫 スクラッチパッド

MAIYUAN

商品名

猫爪とぎポール ロングタイプ

ガリガリウォール スクラッチャー

バリバリ ベッド L

キャットわくわくポール400

ガリガリサークル スクラッチャー

杉にゃん 本能の爪とぎ

猫を愛する人のコーナーガード

オリジナルつめとぎ しまネコロング

一緒に遊べる爪とぎタワー

天然サイザル麻 猫 スクラッチパッド

特徴全力で爪とぎできるロングタイプ猫たちがくつろぐように設計された爪とぎ器ベッドとアーチの2種類を楽しめるケージ内に設置できて、高さ調整OK!寝転んで爪とぎできる!無垢の国産天然杉使用だから安心して使える壁や家具をしっかりガードしてくれるオシャレなデザインが人気!猫と一緒に遊べるキャットタワー床暖房でも使えるマット型
価格5,850円(税込)2,490円(税込)1,199円(税込)1,858円(税込)2,100円(税込)4,549円(税込)2,550円(税込)2,700円(税込)4,320円(税込)1,899円(税込)
素材支柱 麻縄巻き・張り材 ポリエステル・ 板材 パーティクルボード紙・段ボール段ボールスチール・紙管・麻縄・PP樹脂紙・段ボール国産天然杉ポリエステル・麻・紙・合成木材段ボール麻・紙・パーティクルボード・ポリエステル・羽根100%天然サイザル麻・ゴム
タイプ縦置き型縦置き型横置き型縦置き型ハウス型縦・横置き型コーナー型横置き型縦置き型マット型
本体サイズ高さ122cm×幅77cm(土台 幅60×奥行き60cm 厚さ2cm)幅35×奥行32×高さ90cm幅55×奥行28×高さ9cm幅10×奥行10×高さ44cm幅44×奥行44×高さ15.5cm約50×13×3cm幅11cm×厚み5cm×高さ50cm幅70cm×奥行き24cm×高さ16cm幅45×奥行45×高さ100cm30x40cm
本体重量約9kg約2kg640g980g1.5kg-約750g約1.2kg約5.5kg-
商品リンク

猫用爪とぎ器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用爪とぎ器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は猫用爪とぎ器についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。猫が爪を研ぐことには、ストレス解消やマーキングなどさまざまな意味があります。猫の気に入る爪とぎ器を設置しなければ、猫は使ってくれず、壁や柱で爪を研いでしまうことも。選び方のポイントを参考に、猫が喜んで爪とぎをするような商品を見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す