• エギングラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも扱いやすいものを厳選!】のアイキャッチ画像1枚目
  • エギングラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも扱いやすいものを厳選!】のアイキャッチ画像2枚目
  • エギングラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも扱いやすいものを厳選!】のアイキャッチ画像3枚目
  • エギングラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも扱いやすいものを厳選!】のアイキャッチ画像4枚目
  • エギングラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも扱いやすいものを厳選!】のアイキャッチ画像5枚目

エギングラインのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも扱いやすいものを厳選!】

手軽に楽しめるイカ釣りとして、餌木(エギ)使った「エギング」がブーム。そこで重要なアイテムが「エギングライン」です。しかし、PE・ナイロンなどの素材違いや、太さ・色も様々。釣り具で有名なダイワ・シマノをはじめ、ユニチカ・デュエル・よつあみなど多くのメーカーから販売されているため、どれを選べばいいのか迷いますよね。


そこで今回は、そんな初心者向けにエギングラインの選び方を徹底解説。さらに、通販レビューでも評価の高いおすすめ商品を人気ランキング形式で紹介します。ぜひ自分の扱いやすいラインを手に入れて、エギングを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 8,670  views
目次

エギングラインの選び方

では、さっそくエギングラインの選び方を見ていきましょう。

アタリの感度の良い「PEライン」を選ぼう

アタリの感度の良い「PEライン」を選ぼう

出典:amazon.co.jp

エギのアクション性能や、感度の良さを重視して「PEライン」から商品を絞っていきましょう。エギングに使うラインは、大きく分けてナイロンとPEラインの2種類があり、ナイロンの方が値段は安いですが、エギングに使用することを前提にするなら、PEラインが適しています。


PEラインは、ラインにハリが出るためエギのアクション操作がしやすく、イカがエギを抱えたときのアタリの感度が良いのも特徴。キャスト時に少しコツが必要なことや、ライントラブルが起きるなどのデメリットもありますが、エギングに挑戦するなら、最初からPEラインに慣れておくことをおすすめします。

磯ならフロート、港や堤防ではサスペンドがおすすめ

磯やボトムに障害物が多い場所では、フロートタイプを。港や堤防から流れの速い場所を狙うなら、ラインの比重が高いサスペンドタイプがおすすめです。


基本的にどこを狙えばいいか分からない場合は、高比重のラインを選択して障害物の無い場所でイカを狙うのも1つの方法。どちらにもメリット・デメリットがあるため、汎用性を重視するならフロートタイプを選択し、重量が必要な場所ではリーダーを使うのもおすすめですよ。

耐久性の高いラインを選ぼう

イカを狙う時期やどこから狙うのが多いかによって、選んでおきたいラインも変わってきます。それぞれの特徴を押さえて必要なラインを揃えましょう。

汎用性の高い太さ0.6号前後のラインが◎

汎用性の高い太さ0.6号前後のラインが◎
ラインは太いほど耐久性が上がります。しかし、太くなるほど扱いにくくなってしまうため、よほど難しい場所で釣りをしない限り、初心者は0.6前後を基準に選んでおけば問題ありません。慣れてきたら、自分がいつも釣りに行く場所、釣りたいイカのサイズに合わせて選ぶようにすればOKです。

例えば、秋頃の小型のイカを狙った釣りなら、0.4~0.8号。春のアオリイカや4kg越えの大型イカを狙うなら、1号以上がおすすめです。場所を基準にする場合は、港や防波堤で根掛かりの心配が無い場所なら0.4~0.6号前後。磯やサーフなど摩擦が心配な場所での釣りは、0.6~1号程度を目安に太さを選びましょう。

キャストや根掛かりが不安な人は8本組を

キャストや根掛かりが不安な人は8本組を

キャスト時の糸切れやボトムの根掛かりが心配な人は、より耐久性の高い8本組のPEラインを選択するといいでしょう。PEラインは4本組・8本組の2種類あり、編み込まれている本数の多いラインのほうが耐久性も上。


防波堤や港で根掛かりする心配がないなら気にする必要はありませんが、サーフや磯からの釣りをする予定なら耐久性の高いラインを選んでおくとよいでしょう。

ラインの長さは150mあると安心

ラインの長さは150mあると安心

エギングでは、ロングキャストで50m以上エギを飛ばし、あとはフォールさせて波に流されていきます。沈む深さや流し出す長さも含めて100mでは心もとないため、ロングキャストしても十分ゆとりのある150mを基準に長さを選んでみましょう。


また、お使いのリールに巻き付けられるPEラインの太さと長さの目安が記されている場合もあるため、使用しているリールにあわせて選ぶのもひとつの方法。その場合は、巻き付けられる長さの90%程度を目安にするとよいでしょう。

夜釣りするなら視認性の高いカラーを選択しよう

夜釣りするなら視認性の高いカラーを選択しよう

エギングは昼間だけでなく夜間でも可能なため、暗い中でも視認性の高いカラーを選ぶのが大事なポイントです。カラーはメーカーによってさまざまなものが販売されていますが、基本的に夜釣りもする人は、蛍光色カラーか視認性の高いホワイトを選べば視認性がUPします。


ラインカラーは、決まった間隔でカラーが変わる商品。なかには、何メートルかおきにマーキングされているものもあります。視認性の高いカラーに加えて、マーキングのあるものにしておけば、何メートル先にラインがあり、どれくらい沈んでいるのかも把握しやすくなるのでおすすめですよ。

エギングラインの人気ランキング10選

では、ここまで見てきたエギングラインの選び方を踏まえて、通販で人気のあるエギング用PEラインのをランキング形式で見ていきましょう。

10位
エギングライン よつあみ Gソウル X8 アップグレード
出典:amazon.co.jp

よつあみGソウル X8 アップグレード

1,764円 (税込)

太さ1号
タイプフロート
組数8
長さ150m
ラインカラーグリーン
9位

デュエルアーマード F+ Pro エギング

H4088

1,735円 (税込)

太さ0.6号
タイプ
組数8
長さ150m
ラインカラークリア―オレンジ
8位
エギングライン サンライン ソルトウォータースペシャル エギ ULT
出典:amazon.co.jp

サンラインソルトウォータースペシャル エギ ULT

2,526円 (税込)

太さ0.3~1号
タイプフロート
組数
長さ180m
ラインカラーピンク×イエロー×グリーン
7位
太さ0.6号
タイプサスペンド
組数
長さ150m
ラインカラーライトブルー×イエロー×ピンク×ライム×オレンジ
6位
エギングライン ダイワ エメラルダスセンサー ホワイト +Si
出典:amazon.co.jp

ダイワエメラルダスセンサー ホワイト +Si

1,516円 (税込)

太さ0.5号
タイプフロート
組数
長さ150m
ラインカラーホワイト
5位
エギングライン 林釣漁具製作所 餌木猿エギングPE
出典:amazon.co.jp
太さ0.6号
タイプフロート
組数4
長さ200m
ラインカラーホワイト×レッド
4位
エギングライン ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEII
出典:amazon.co.jp

ユニチカキャスライン エギングスーパーPEII

2,300円 (税込)

太さ0.5~1号
タイプフロート
組数
長さ150m
ラインカラーイエロー×オレンジ×ピンク
3位
エギングライン ダイワ エメラルダスセンサー SS III +Si
出典:amazon.co.jp

ダイワエメラルダスセンサー SS III +Si

2,629円 (税込)

太さ0.6号
タイプサスペンド
組数8
長さ150m
ラインカラーオレンジ×ブラック
2位
太さ0.6号
タイプ
組数8
長さ150m
ラインカラーブラック×オレンジ
1位
エギングライン ラパラ ラピノヴァX エギング
出典:amazon.co.jp

ラパララピノヴァX エギング

RXEG150M08WO

1,632円 (税込)

太さ0.6~0.8
タイプ
組数4
長さ150m
ラインカラーホワイト×オレンジ

人気エギングラインの比較一覧表

商品画像
1
エギングライン ラパラ ラピノヴァX エギング

ラパラ

2
エギングライン ゴーセン PEエギファイヤー

ゴーセン

3
エギングライン ダイワ エメラルダスセンサー SS III +Si

ダイワ

4
エギングライン ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEII

ユニチカ

5
エギングライン 林釣漁具製作所 餌木猿エギングPE

林釣漁具製作所

6
エギングライン ダイワ エメラルダスセンサー ホワイト +Si

ダイワ

7
エギングライン シマノ セフィア G5

シマノ

8
エギングライン サンライン ソルトウォータースペシャル エギ ULT

サンライン

9
エギングライン デュエル アーマード F+ Pro エギング

デュエル

10
エギングライン よつあみ Gソウル X8 アップグレード

よつあみ

商品名

ラピノヴァX エギング

PEエギファイヤー

エメラルダスセンサー SS III +Si

キャスライン エギングスーパーPEII

餌木猿エギングPE

エメラルダスセンサー ホワイト +Si

セフィア G5

ソルトウォータースペシャル エギ ULT

アーマード F+ Pro エギング

Gソウル X8 アップグレード

特徴コストと性能のバランスの取れた人気商品耐久性のある8本組エギングラインPEラインにポリエステルを組み合わせた重めのライン水に浮きやすいフロートタイプ視認性の高いラインで水深やレンジ判断がしやすい秋の小型イカ狙いの初心者におすすめカラフルなマルチカラーが特徴のエギングライン細かいアクション操作に高感度が魅力のライン強度・飛距離・感度を高めたい人におすすめ蛍光色のグリーンで夜間の視認性が高い
価格1,632円(税込)2,425円(税込)2,629円(税込)2,300円(税込)4,165円(税込)1,516円(税込)1,919円(税込)2,526円(税込)1,735円(税込)1,764円(税込)
太さ0.6~0.80.6号0.6号0.5~1号0.6号0.5号0.6号0.3~1号0.6号1号
タイプサスペンドフロートフロートフロートサスペンドフロートフロート
組数488488
長さ150m150m150m150m200m150m150m180m150m150m
ラインカラーホワイト×オレンジブラック×オレンジオレンジ×ブラックイエロー×オレンジ×ピンクホワイト×レッドホワイトライトブルー×イエロー×ピンク×ライム×オレンジピンク×イエロー×グリーンクリア―オレンジグリーン
商品リンク

リーダーを利用してライン強度を上げよう!

リーダーを利用してライン強度を上げよう!

エギングにPEラインを使用する場合、摩擦に弱く沈みにくいため可能ならリーダーも一緒に使用するといいでしょう。PEラインは、サーフや磯で海底の根に擦れるだけで簡単に切れてしまいがち。また、浮力があるため、エギがフォールする妨げになってしまうのもデメリットです。しかし、リーダーを付けていれば摩擦にも強くなり、沈みやすい状況を作り出すことができます。


ナイロン製とフロロカーボン製のリーダーが販売されていますが、ナイロン製は浮力があるため、フロロカーボン製のリーダーを選ぶとよいでしょう。ラインの太さは、1.5~2号前後が扱いやすくおすすめです。

エギングライン ユニチカ キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号
出典:amazon.co.jp

ユニチカキャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号

526円 (税込)

ロッドにもこだわれば釣果もUP!

エギングで釣果を上げるためには、やはりロッドにもこだわりたいもの。エギにアクションを与えてイカを誘い込むためには、ロッドの操作性が重要になります。ぜひ以下の記事も参考に、納得できるエギングロッドを手に入れましょう!

エギングラインの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、エギングラインのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は、初心者向けにエギングで必要なエギングラインの選び方をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?ライン選びは、どんな場所・狙うイカの大きさにしっかり対応できるものにすることが一番大切です。

この記事のランキングでも紹介している商品は、どれも人気のある商品ばかり。この記事で紹介した選び方を踏まえて商品を比較し、自分の環境に合わせたエギングラインを手に入れて釣りを楽しんでください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す